« 大阪はやっぱりエエなぁ ビールの準現場から〜大阪・土佐堀「箕面ビール」7回目 | トップページ | 道東&札幌ビール旅行記2007その24~ステーキ円山 »

道東&札幌ビール旅行記2007その23~札幌グランドホテル

その22の続き。

札幌での宿は、いつものグランドホテル。
071021511910
部屋まで荷物を運んでくれた女性に、聞いてみました。

私「これから『ステーキ円山』に行くんですけど、有名なお店なんですか?」
女「昨日テレビで観ました、有名なお店ですよ」
私「そうなんですか。じゃあ、タクシーの運転手さんに名前を言えば場所はわかりますかね?」
女「わかると思いますよ!では、楽しんできてください」

部屋に荷物を置き、ロビーでこの日札幌入りした先輩と待ち合わせ。

私「ちぃーっす」
先「行くぞ」

タクシーに乗り込みます。

私「すいません、『ステーキ円山』まで」
タ「すいません、住所でお願いします」

皆さんご存知だと思いますが、札幌の町は碁盤の目。
「北○西△」とか、「南◇東×」とか言うと、すんなり連れてってくれるんです。
ただ裏を返せば、その座標を知らないとタクシーでも到着できない時があります。
この時がまさにソレ。

私「円山公園の方の店なんですけど」
タ「すいません、わからないんです」
私「じゃあお店に電話して、住所聞きますね」
タ「お願いします」

南7西26であることを伝え、多少迷った末にやっとたどり着きました。
071021622116

住宅街に突然現れます。

その24に続きます。

273)道東&札幌ビール旅行記2007

|

« 大阪はやっぱりエエなぁ ビールの準現場から〜大阪・土佐堀「箕面ビール」7回目 | トップページ | 道東&札幌ビール旅行記2007その24~ステーキ円山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪はやっぱりエエなぁ ビールの準現場から〜大阪・土佐堀「箕面ビール」7回目 | トップページ | 道東&札幌ビール旅行記2007その24~ステーキ円山 »