« 房総ビール旅行記2007その2 ビールの現場から~千葉県山武市「九十九里オーシャンビール」 | トップページ | 房総ビール旅行記2007その4 館山の宿で夕食 »

房総ビール旅行記2007その3 焼蛤&ながらみ@九十九里

その2の続き。

 

昼食のお店を探しながら、海岸沿いの道をドライブ。

071124121223

「自分で焼く やき蛤の店」とある看板にフラフラと誘われて入ってみました。

071124131225

店の前には、大きな水槽が。

071124151231 071124141227

メニューです。

「はまぐり」は当然食べるとして、「ながらみ」って何?

071124171236

これが「ながらみ」。

焼くのではなく、塩茹でで食べます。

サザエの小さい版って感じでしょうか、ようじで引っ張り出して食べます。

071124161233

はまぐり&牡蠣。

牡蠣は妻用です。

071124191254 071124201254

いかの姿焼(700円)。

店内の他のお客さんが、みんな食べてたんですよね。

071124181239

鯵の刺身(700円)も食べました。

通りすがりに入った店ですが、房総感(?)が満喫できる、なかなか良いお店でした。

 

後、目の前の蓮沼海浜公園へ。

071124211317

すごく小さく写っているのが、どんどん先に行く娘です。

071124221320

松林を抜けたどり着いたのが、イメージどおりの九十九里浜。

ひたする続く砂浜を、四駆が走っていったり、サーファーが波乗りしてたりします。

ただ、このあたりのサーファーはあまり上手じゃなかったですね。

もう少し南にくだったところに、上手な人がいっぱいいました。

こう見えても元サーファー。

磯ノ浦の「オーバーくるぶし」で鍛えたもんです(笑)

 

その4に続きます。

|

« 房総ビール旅行記2007その2 ビールの現場から~千葉県山武市「九十九里オーシャンビール」 | トップページ | 房総ビール旅行記2007その4 館山の宿で夕食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 房総ビール旅行記2007その2 ビールの現場から~千葉県山武市「九十九里オーシャンビール」 | トップページ | 房総ビール旅行記2007その4 館山の宿で夕食 »