« 明けましておめでとうございます | トップページ | ビールの現場から~名古屋市千種区「浩養園地ビール」その1 »

私の好きな「現場」その1~ビールのラインナップ

このブログも4年目を迎えたので、ここらで私の好きな「現場(国内)」の条件をつらつらと。
遅すぎる気もしますが、お許しを。

好きな「現場」の条件その1~ビールのラインナップ

ビールのラインナップは当然ですが、とっても大事。
わざわざ「現場」行ってアルトとケルシュだけだと、正直ちょっと凹みます(笑)
別にアルトとケルシュに罪はないんですけどね。

というわけで、できれば「現場」では3種類は飲みたいです。
できれば定番4種プラス季節モノ1種かな。

そして忘れちゃいけないヴァリエーション。
私のイメージする基本ヴァリエーションは、小麦系+ラガー系+淡色系エール+濃色系エール+黒色系って感じでしょうか。
例えば・・・オホーツクでしょ、スワンレイクでしょ、ちょっと変則的ですが浜名湖とか。
この基本から何が多くて何が少ないかで、各「現場」の個性を感じ取っています。

ラガー系に力を入れているところもあれば、小麦系に力を入れているところもあります。
それらを感じ取ることが出来るのが、「現場」のいいところですね。

今日はとりあえずこのへんで。

その2(食事)に続きます。

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | ビールの現場から~名古屋市千種区「浩養園地ビール」その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明けましておめでとうございます | トップページ | ビールの現場から~名古屋市千種区「浩養園地ビール」その1 »