« 銀河高原IPAなど@池袋「vivo!」 | トップページ | デリリウム・トレメンス樽生@デリリウムカフェトーキョー »

鹿児島ビール旅行記2007その6~ビールの現場から「城山エール」鹿児島

その5の続き。

レストランエントランスの横にある醸造所に案内され、醸造士のKさんに色々と教えていただきました。
071226201401

こんな機会はなかなかないので、先ほど疑問に思ったことを尋ねてみることに。

私「さっき飲んだベルギーホワイトですけど、以前横浜チアーズさんで飲んだときよりドライな感じがしたんですが・・・」
K「うちはホテルですから、食中酒として飲まれることが多いんです。料理と合わせることを考えると、少し糖度を下げたほうがいいと思って変えました」
私「そうだったんですか!なるほど・・・私の感じ方によるものだけではなかったってことですね」

K「ところで、ビールは全種類飲まれましたか?」
私「滝の茶屋で飲めるのは全部飲みましたが、確かあと一種類・・・」
K「カシスエールですね。飲めるお店にご案内します」
私「ご丁寧にありがとうございます」

平日の昼間とは言え、城山観光ホテルの皆さんに気遣いには、正直感動しました。
最初に声をかけていただいた女性の方、醸造士のKさん、お忙しいところありがとうございました。

その7に続きます。

滝の茶屋
住所:鹿児島県鹿児島市新照院町41-1
電話:099-224-2223

275)鹿児島ビール旅行記

|

« 銀河高原IPAなど@池袋「vivo!」 | トップページ | デリリウム・トレメンス樽生@デリリウムカフェトーキョー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀河高原IPAなど@池袋「vivo!」 | トップページ | デリリウム・トレメンス樽生@デリリウムカフェトーキョー »