« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

札幌「BIER PUB LOUIS'S」

羽田発19時30分発の便に乗ったはずが、札幌市内にたどり着いた頃には日付が変わる寸前。
「何でやねん」との気持ちを心の底にしまいこみ、とりあえず本日の夕食(!?)。
08022602louiss2350
テレビ塔のちょっと先にあるビアパブ「LOUIS'S」です。
朝5時までやっているのが、ありがたい。

 

店内ではビリヤードもできます。
080226032353
しませんが。
よくみるとWiiもあります。
盛り上がりそうです。

 

疲れていても樽生チェックは忘れず。
080226042353
飲める樽生は3種。
レーベン、ベルビュー、バス。

 

1杯目はレーベン。
080226052355
ちっちゃめのジョッキで500円です。

 

2杯目はバス。
08022608pa2404_2
600円。
写真だとわかりにくいですが、パイントではありません。
600円ですから、当然といえば当然ですが。

 

フードは少し北海道っぽいです。
080226062355_2
「姫たら一夜星・炭火焼き」400円を頼みました。
「400円!安いなぁ」と思う方もいれば、「星って何やねん、干しちゃうんか!」と思う方もいると思いますが、人それぞれということで。

 

姫たら一夜星。
080226122416

 

辛い辛いソーセージも頼みました。
080226092404
いやぁ、辛い辛い。

 

3杯目、地元カナディアンブルワリーのコリアンダーブラック。
080226102416
1,000円の大台突入です。
ブラックなのにコリアンダー。
コリアンダーなのにブラック。
名前から想像できる味といえば味ですが、今までに飲んだことのない味です。

 

4杯目、レーベン。
画像はなし。

 

5杯目、ベアードの島国スタウト。
080226132443
ドラフトに見えるかもしれませんが、あくまでもボトル。

 

時間は午前1時。
明日の仕事もあるので、この辺で失礼することにしました。

 

BIER PUB LOUIS'S」←ぐるなび
住所:北海道札幌市中央区南2条東2-9-8
電話:011-303-7817

| | コメント (0)

握りランチ@仙台駅

仙台に日帰り出張。
滞在時間およそ3時間。
あまりにくやしいので、駅でお寿司を食べました。
仙台駅に「牛たん通り」もあれば「寿司通り」もあるんですね。

握りランチ@仙台駅_c0060651_23481795.jpg
握りランチ840円に引かれて入りました。

握りランチ@仙台駅_c0060651_2349524.jpg
840円にしてはなかなか立派なお寿司。

せっかく出張したんやから、ずんだ餅買って帰るだけでは寂しいですからね(笑)

| | コメント (0)

チェコ料理@渋谷「cafe ano」

昔の同僚と、渋谷の「cafe ano」へ。
全国で3店しかないチェコ料理レストランで、以前チェコ料理教室に通ったりしました。
チェコ料理@渋谷「cafe ano」_c0060651_1539994.jpg

店内に入ると既に満席。
おやおや?と思っていると、レジの奥にある部屋に案内されました。
3人にしては、少し大きな丸テーブルがあります。

まずはチェコ風オードブルセット(1,200円)。
チェコ料理@渋谷「cafe ano」_c0060651_15474662.jpg

そしてここの名物“チェコ風お好み焼き”ブランボラーク(1,400円)。
チェコ料理@渋谷「cafe ano」_c0060651_15502737.jpg
色んな種類があるんですが、これはカマンベール入り。
名物だけあって、なかなかの美味。
2回もチェコ行ったことあるんですが、初めて食べました(笑)

3品目パプリカが印象的なチェコ風リゾット(1,300円)。
チェコ料理@渋谷「cafe ano」_c0060651_1558196.jpg

4品目チェコ風ハンバーグ(1,300円)。
チェコ料理@渋谷「cafe ano」_c0060651_162247.jpg

そして最後にまたブランボラーク。
チェコ料理@渋谷「cafe ano」_c0060651_163541.jpg
マッシュルームとハムと卵のブランボラーク(1,300円)。
さっきのチーズ入りの方が、どちらかというと好みかな。

チェコビールも飲めますがボトルなので、今回はモラビアワインとともにいただきました。

今度はブランボラーク習いに来るかな。

cafe ano
住所:渋谷区渋谷1-20-3
電話:03-5467-0861

| | コメント (0)

中国四国地方クラフトビールフェア@神田「THE Jha BAR」

神田の「THE Jha BAR」で開催されている「中国四国地方クラフトビールフェア」。
やっと行くことができました。
08022101jha1803_2

 

1杯目は山口地ビールのヴァイツェン(画像なし)。
香りがそんなに強いわけじゃありませんし、全体的にくせのない印象です。
物足りないと言えば、そうかもしれません。

 

ただ、この感想はあくまで「東京のビアバー」というシチュエーションで飲んだからこう感じるのであって、「現場」で「流れ」の中で飲むと、また印象が変わるんですよね。
東京の消費者にターゲットにするならば個性が強いほうがいいでしょうし、地元でずっとやっていくためにはそれではツライところもあるでしょうし・・・

 

2杯目、さぬきビールのスーパーアルト(これも画像なし)。
アルトにしてはかない色が濃いです。
これもアルト・・・なんでしょうか?

 

Jhaさんのフェアはいつも楽しみにしているので、もう一回くらい行きたいところです。

 

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

 

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

 

 

| | コメント (0)

ビア友Kと「Kura凛 銀座Lounge」

ビア友Kが「Kura・凛 銀座Lounge」に行ったことが無いと言うので、行ってきました。
080220021849
ご存じない方のために説明しますと、このお店、新潟のスワンレイク直営のお店なんです。
したがって、飲めるビールもスワンレイク、それも樽生。
今までKが行ったことないなんて、正直驚きです。

 

飲んだビール達。
08022004190508022006191908022012200708022011ga194908022014203808022015210508022016222608022018dw2311080220192349
左上から順番に、こしひかり仕込みビール(樽生)、ゴールデンエール(樽生)、もう一杯ゴールデンエール、アンバースワンエール(瓶)、デュンケルヴァイツェン(瓶)、ポーター(樽生)、ホワイトスワンヴァイツェン(瓶)、再びデュンケルヴァイツェン、ウコン(笑)
いやぁ、よく飲みました。

 

食べたもの。
080220051919080220071921080220081930080220091935080220101935080220132026080220172230
食べたなぁ。

 

飲みつつ食べつつ話をしたのは、1995年にイギリスに行ったときのこと。
08022001kura1849
12年間以上封印していた当時撮影のDVDを観ながら・・・

 

Kura・凛 銀座Lounge
住所:中央区銀座7-16-21 雲ビルB1
電話:03-5148-2333

 

720)ビールなお店(銀座・Kura凛)

| | コメント (0)

ビールの現場から~大阪府箕面市「箕面ビール」11回目 その2

その1の続き。

 

ビールのメニューです。
080215062027

 

1杯目はヴァイツェン。
080215052026

 

そして心友ビール(ピルスナー)。
080215102037
メンチカツとよく合いました。

 

そしてそしてペールエール。
08021514pa2100
私のストライクゾーンからすると、ホップが少しきつめかな・・・

 

呉春をはさんだところで、原色のジャンパーを身にまとったおっちゃん来店。
常連さんと親しげに会話をしてはります。
派手なジャンパーの背中に書いてある「箕面ビール」の文字、その特徴ある髪型・・・社長っ!

 

箕面ビールの社長さんでした。
何で呉春飲んでるときに来るかなぁ(笑)

 

慌てて恋恋ビール(スタウト)をオーダー。
080215152112_2
意外と「おから」に合うんです。

 

また行ってみたい度は★4。

 

帰りの阪急電車。
080215172139
寂しいっす。

 

次は土佐堀かな。

 

箕面物語 耀(かがやき)
住所:大阪府箕面市箕面2-1-33
電話:072-720-6699

| | コメント (0)

ビールの現場から~大阪府箕面市「箕面ビール」11回目 その1

大阪に行くたびに、肥後橋の「BEER BELLY」さんにはお邪魔してるんですが、「現場主義者たるもの箕面に行かんでどうする!」と突然思い立ち、阪急電車で行ってきました。

 

学生時代にこの辺をうろうろしていたので、それなりに知ってはいたんですが、改めて来ると遠くへ来た感がありますね、箕面駅。
滝見にきたり、紅葉見にきたりするところやもんなぁ。

 

駅を降り、東に歩くこと約1分。
080215032023
箕面物語 耀(かがやき)」です。

 

ビアベリーが洋風なら、こちらは和風。
10人くらい座れそうなカウンターと、テーブル席が2つあって、カウンターにはわが大学の後輩っぽい学生二人組、テーブルにはいかにも、「常連さん」といった趣の地元のおじさんが2人。
そしてカウンターの中には、常連さん曰く「肌ツルツル」なおばさま。
ビールマニア度ゼロな雰囲気です(笑)

 

まずは、おつまみメニュー。
080215042026_3
デザインなど、雰囲気はビアベリーに似てますが、書いてある料理が全然違います。

 

お通しにおからが出て、
080215072027

 

メンチカツを食べて、
080215082032

 

私が男前やったからでしょうか(笑)、なぜかふろふき大根をサービスしてもらい、
080215112041

 

サラダのような、ハムとベーコンの盛り合わせを頼み、
080215132050

 

池田の地酒「呉春」を飲み、
080215122044

 

箕面名物、行者そばで締めました。
080215162127

 

ビール飲まんかい!

 

その2に続きます。

 

箕面物語 耀(かがやき)
住所:大阪府箕面市箕面2-1-33
電話:072-720-6699

| | コメント (0)

「ビアダイニング WB」大阪・京橋

08021501wb1914
大阪の京橋にあるビアダイニング「WB」。
「ダブルビー」と読むようです。

 

飲める樽生はメニューによると5種類。
080215021914
プレミアムモルツ、ヒューガルデン、バスペールエール、箕面のヴァイツェン&スタウト。
チャージが300円かかるものの、ビールの値段としては東京に比べると安いですね。

 

私「箕面のヴァイツェンください」
店「箕面のビールは2つとも切らしてるんです」
私「あら残念、次はいつ入るんですか?」
店「実は箕面はもうやめて、ベルビュークリークにしようかと・・・」
私「そうですか・・・じゃあ、プレミアムモルツ」

 

う~ん・・・京橋の人には箕面ウケへんかったんか?
次に行くところがあったので、一杯だけで失礼しました。

 

ビアダイニング WB」←ぐるなび
住所:大阪府大阪市都島区東野田町2-8-1ササキビル1F
電話:06-6358-7765

 

| | コメント (0)

伊勢角屋ライエールなど@横浜Cheers

一ヶ月ぶりのご無沙汰で、「横濱Cheers」訪問。

 

飲んだのは湘南ビターと、
080213011721

 

伊勢角屋のライエール。
080213021739

 

4月に東京に引っ越すと、あんまり来られへんようになるんやろなぁ・・・
寂しいけど。

 

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

 

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (0)

横浜・関内「シシリヤ」初訪問

横浜生活も残り少ないので、関内の「シシリヤ」へ。
関内「シシリヤ」_c0060651_23425298.jpg

人気のナポリピッツァ専門店です。

ピッツァ専門店というだけあり、店内はかなりカジュアル。
厨房を囲んでコの字に配置されたカウンターがメインで、テーブル席はその周りに申しわけ程度にあるだけ。
隣のお客さんとの距離も近い近い(笑)

マルゲリータ、1,000円。
関内「シシリヤ」_c0060651_23465949.jpg

クァットロ・フォルマッジ、1,200円。
関内「シシリヤ」_c0060651_23482512.jpg

マリナーラ、1,000円。
関内「シシリヤ」_c0060651_23492967.jpg

どいつもこいつも驚きの美味さ、そして安さ。

横浜の思い出、と思ってきましたが、また来てしまいそうです(笑)

Sisiliya(シシリヤ)
住所:神奈川県横浜市中区相生町1-7和同ビル1F
電話:045-671-0465

| | コメント (0)

ご近所飲みはいいねぇ

08020101ks2159
去年の年末、歩いて行けるご近所にアイリッシュパブができました。
飲める樽生はキルケニーとギネスの2種類だけですが、十分十分。
ジムで一汗流したあと、キルケニーを1パイント飲んで帰ったりするのが、何となくいい感じです。

 

ご近所最高っ!

| | コメント (0)

渋谷「Failte(フォルチェ)」

デリリウムカフェトーキョー」の後、ビア友Kとともに渋谷に移動。
08013114failte2115
eurobeerさん系列のアイリッシュパブ「Failte(フォルチェ)」です。

 

ビルの5階という立地条件もあるんでしょうか、アイリッシュパブとしては開放的な空間構成。

 

飲める樽生は8種類。
080131152119
ギネス、キルケニー、ハイネケン、ベルビュー、レフ、プレミアムモルツ、ベルハーベンとあまり他では見かけないリッヂウェイ・フォーリン・エキスポート・スタウト。

 

ベルギービールばかりを飲んできたので、ラガーを1杯。
080131162124
ハイネケンです。
ぐるなびクーポンを使うと、なんと1パイント550円。
お得です。
正直言うと、プレミアムモルツの方が飲みたかったんですが、こういう「お得感」に実に弱く・・・

 

080131202207
2杯目はボトルメニューからセレクト。
クロップサークル。
08013119cropcircle2204
ちょっと「オリ」が気になりました・・・

 

3杯目にリッヂウェイ。
080131222252
1パイント1,000円。
しっかりとしたやや甘めのスタウトでした。

 

ビールだけでなく、フードも充実。
080131172134080131182149
写真にあるのはきわめてオーソドックスに、ローストビーフ&フィッシュンチップスですが、他にも色々美味しそうなものが並んでました。

 

渋谷や無かったら、もうちょい行けるんやけどなぁ・・・

 

Failte(フォルチェ)
住所:渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDEビル5F
電話:03-3476-7776

| | コメント (2)

「デリリウムカフェトーキョー」再訪

またまた行ってきました霞ヶ関の「デリリウムカフェトーキョー」。
先日はカフェ使いでしたが、今度はビア友Kとディナータイムに予約を入れてしっかりと。
080131011842

 

座ったのはコーナー部分の樽席。
080131031845
かなり奥まっているので、オーダーがしづらいと言えばしづらい席ですが、特にストレスは感じませんでした。

 

最初にオーダーしたのは、デリリウムカフェ・ラガー。
080131051852
850円。
ガスは弱めで、苦みも甘みも控えめ。
オーダーするときに「日本のビールにかなり近いがいいですか?」と聞かれたのが、ベルギービール専門店ならではの気遣いでしょう。

 

エスカルゴと本日のパスタ。
080131081912080131091919

 

もちろん、ラガーだけ飲んで帰ってきたわけではありません。
080131061905
ルル・トリプル、980円。
「オルヴァルの酵母によってホップの味わいが最大限に生かされています・・・」とメニューにはあります。
8.3%なので、かなりボディしっかり。
オルヴァルともまた違いますね。
一緒なのは酵母だけですから、当たり前ですが。

 

クー・デ・シャルル・アンバー、950円。
080131111932
おっ、これは好み。
ドライな感じと、そこそこしっかりしたボディが共存しています。

 

最後はセント・ベルナルデュス・アプト、1,050円。
080131122003
ラストを飾るにふさわしい、ビールでした。
さすが10%。

 

次回は外がエエね。

 

デリリウムカフェトーキョー
住所:千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビル霞ダイニング1F
電話:03-3501-3181

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »