« 大田市→松江 博多~石見銀山~松江~出石~三田ビール移動記2008春 その4 | トップページ | セントパトリックスデー 博多~石見銀山~松江~出石~三田ビール移動記2008春 その6 »

新規178ヶ所目! 博多~石見銀山~松江~出石~三田ビール移動記2008春 その5~ビールの現場から 島根県松江市「松江地ビール ビアへるん」

その4の続き。

 

宍道湖畔から歩くこと30分弱。

080308431834080308441834

「松江堀川地ビール館」です。

堀越しの佇まいがいいですね。

ここまでの道も、結構いい風情なんですが、写真も無いので割愛(笑)

新規178ヶ所目の「現場」です。

 

店に入って、2階に上がる階段から醸造設備が見えます。

080308451835080308501839_2

2階がレストランなんですが、残念なことにガラガラ。

賑わっている事実だけでテンション2割アップなんですが・・・

 

さらに残念なことに、夜は焼肉メニューのみ。

080308481838

 

昼に来ると、結構多彩なんですが・・・

080308571921

 

ビールメニュー。

080308461838080308471838_2

4種類飲めます。

嬉しいことに、飲み放題の設定あり。

90分2,500円ですから、ジョッキ(330ml)を1回りプラスαで元がとれる計算です。

ビール現場主義者の心意気にかけて、ちょっと高いけど飲み放題にしました。

 

ところで皆さん、何で「ビアへるん」ていう名前か知ってました?

知らなかったので、聞いてみました、店の人に。

 

現「何で『ビアへるん』っていう名前なんですか?」

店「小泉八雲の名前からとったみたいですよ」

現「小泉八雲・・・ラフカディオ・ハーン・・・ああっ!なるほど」

 

どうも「Hearn(ハーン)」をローマ字読みしたみたいです。

言われてみれば、ラベルにも小泉八雲の顔が・・・

気づくべきでした・・・

 

1杯目はヴァイツェンから。

080308521843

330mlとは思えない大きさ。

このサイズで5杯は、キツイかも知れません。

香りはバナナ系。

色は濃い目ですね。

かなり濁っていることもあり、南ドイツ気分です。

なかなか美味いです。

★8

 

焼肉。

080308511842

値段を考えると、可もなく不可もなくといったレベル。

 

2杯目、ピルスナー。

080308531849

アメリカっぽい香り系のホップが効いています。

やや苦めでバランスしているあたりは、ツボを押さえた感じです。

★7

 

3杯目、ペールエール。

08030854pa1855

色は見てのとおり。

ホップのキャラクターが前面に出ています。

★8

 

まだ3杯。

飲み放題の元をとるには、あと2杯ジョッキで飲まねばなりません。

4杯目のジョッキは、縁結麦酒(えんむすび~る)スタウト。

080308551901_2

ヴァイツェン、ピルスナー、ペールエールと、スタイル名=ビール名だったことを考えると、ネーミングからして気合が入っています。

色は見てのとおり。

乳糖を加えているらしく、ドライと言うよりはバランスのいい仕上がりです。

★8

この日飲んだ4種類のなかでは、一番のお気に入り。

おススメです

 

この後、ヴァイツェンとスタウトをジョッキでもう一杯ずつ飲んで、完璧に飲み放題の元をとらせていただきました。

 

この現場、昼に来て堀川めぐりと合わせるのが、王道ですね。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

その6に続きます。

 

松江堀川地ビール館

住所:島根県松江市黒田町501-1

電話:0852-55-8877 

 

276)博多~石見銀山~松江~出石~三田 ビール「移動」記2008

|

« 大田市→松江 博多~石見銀山~松江~出石~三田ビール移動記2008春 その4 | トップページ | セントパトリックスデー 博多~石見銀山~松江~出石~三田ビール移動記2008春 その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大田市→松江 博多~石見銀山~松江~出石~三田ビール移動記2008春 その4 | トップページ | セントパトリックスデー 博多~石見銀山~松江~出石~三田ビール移動記2008春 その6 »