« 北九州・岡山ビール旅行記2008その9 ビールの現場から~岡山県岡山市「吉備土手下麦酒」2回目 | トップページ | 北九州・岡山ビール旅行記2008その11 ビールの現場から~岡山県岡山市「吉備土手下麦酒」 »

北九州・岡山ビール旅行記2008その10 ビールの現場から~岡山県岡山市「吉備土手下麦酒」

その9の続き。

 

080228262013-2

ビールメニュー。

相変わらず、安いなぁ・・・

前回のが「ランチ価格」だったわけではないようです(笑)

080228252013-1

1杯目、前回飲めなかった、御崎(ミディアム)。

暗い店内なので、正確なところは不明ですが、色はアンバー系。

ただ酸味が個人的には気になります。

★6

 

080228272021-1

じゃこ天を炙りつつ、つつきつつ。

080228292024-1

えいひれも炙りつつ、つっつきつつ。

080228282023-1

2杯目、香りのエール。

夜に飲んでるからなのか、何なのかは不明ですが、前回とはだいぶ印象が違います。

マスカットのような後味が、とても心地いいです。

まさに「香りの」エール。

マスカット果汁を入れたりしてるわけではないと思いますが・・・不思議です。

★8

 

その11に続きます。

 

吉備土手下麦酒醸造所

住所:岡山市北方4-2-18

電話:086-235-5712

 

|

« 北九州・岡山ビール旅行記2008その9 ビールの現場から~岡山県岡山市「吉備土手下麦酒」2回目 | トップページ | 北九州・岡山ビール旅行記2008その11 ビールの現場から~岡山県岡山市「吉備土手下麦酒」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北九州・岡山ビール旅行記2008その9 ビールの現場から~岡山県岡山市「吉備土手下麦酒」2回目 | トップページ | 北九州・岡山ビール旅行記2008その11 ビールの現場から~岡山県岡山市「吉備土手下麦酒」 »