« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

博多~石見銀山~松江~出石~三田 ビール「移動」記2008その4~石見銀山「銀山地区」

その3の続き。

石見銀山観光のハイライト、龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)に向かう道が、あろうことか土砂崩れで通行止め!
080308191359

少々迂回して未舗装の遊歩道。
080308181357

道の途中に、ところどころ「間歩(まぶ)」と呼ばれる坑道があります。
080308201402

この坑道は福神山間歩。
080308211402

そして龍源寺間歩の入り口に到着。
080308231407_2

入場料は、大人400円、小人200円です。

その5に続きます。

276)博多~石見銀山~松江~出石~三田 ビール「移動」記2008

| | コメント (0)

横浜最後の夜

私事ですが、このたび6年住んだ横浜から東京に引越すことになりました。

引越し前夜も白金で飲んでたんですが、その後横浜に急行し、何度も行かせていただいた「CRAFT BEER BAR」さん(残念ながら、この日はお休み)、横浜Cheersさんに行き、横浜最後の夜を締めくくりました。

引越しといて今さらな感じですが、横浜、いいところでした。

今後は違う目線で、書いていくことになると思います。

といっても、もともと首都圏の記事は少なかったので、当ブログの内容にはあまり影響が無いような気もしますが(笑)

| | コメント (2)

博多~石見銀山~松江~出石~三田 ビール「移動」記2008その3~石見銀山「町並み地区」

その2の続き。

石見銀山行きのバスは、この「バスセンター」から出ます。
080308101234
「大田市駅前」にもバスは止まるんですが、駅から100mも離れていないこの「バスセンター」が始発です。

バスに乗ること約30分ほどで、「大森代官所跡」バス停に到着。
080308111311
観光バスの駐車場、トイレ、土産物屋さんなどがあります。

ここから石見銀山の外郭町である「町並み地区」は、歩いてすぐ。
080308131313080308121313

あっ、武家屋敷!
080308141316

あっ、民家を改造して造ったカフェ!
080308151334

ただ、全体的に密度が低いですね(笑)

まだ、観光地として開発途上ですから、仕方のないところです。

その4に続きます。

276)博多~石見銀山~松江~出石~三田 ビール「移動」記2008

| | コメント (0)

博多~石見銀山~松江~出石~三田 ビール「移動」記2008その2~大田市駅前で昼食

その1の続き。

大田市駅。
080308051157
世界遺産「石見銀山」観光の基点です。
日頃の行ないがいいからか、見てのとおりのスカッ晴れ。
さあ行くぞっ!

と思ったところで、バスはなし。
1時間くらい時間があるようです。

仕方ないので、駅前で昼食をとることに。
080308091229
「アイム」というお店です。
外からでは何が食べられるかわからなかったので、とりあえず中に入ってみることに。
080308061206

「すいません、オムライスひとつ!」

080308081214
四十男が一人で食べるには、あまりにも場違いな、あまりにもファンシーなオムライス。

ここでの体験を、少しだけ思い出しました。

その3に続きます。

276)博多~石見銀山~松江~出石~三田 ビール「移動」記2008

| | コメント (0)

博多~石見銀山~松江~出石~三田 ビール「移動」記2008その1~博多発

またまた始まってしまいました「移動」記シリーズ。
私の移動の跡を記すためだけに綴られるこの「移動」記シリーズ、今回で2回目です。

前回は出雲から大阪まで移動しましたが、今回は博多から三田(兵庫県)まで。

では、博多駅から。
080308010802
8時8分発の「のぞみ」で、新山口へ。
前日飲みまくり、食べまくりだったわりには、意外と早起きです。

そして、新山口駅で「スーパーおき」に乗り換え。
080308020849

この日車窓から見える景色は、やたら靄がかかってました。
080308030941

11時50分、大田市駅到着です。

いつものことですが、ビールの「ビ」の字も出てきません(笑)

その2に続きます。

276)博多~石見銀山~松江~出石~三田 ビール「移動」記2008

| | コメント (0)

ビールの現場から~岡山県岡山市「吉備土手下麦酒」その3

その2の続き。

3杯目、縁(ビター)。
080228352032
価格はこれまで飲んできた、ビール(250円)の1.4倍にあたる350円!
かなりなプレミアムビールです。

個人的な好みですが、もうちょっと酸味が少なければなぁ・・・
酸味がある=美味しくない、では必ずしもないんですが・・・
★6

080228312026080228342031
ここでカレイのバター焼。

4杯目、めずらしくバーレーワイン(500円)。
飲んでいたからか、あまりアルコール感は感じませんでした。
なぜか写真撮り忘れ・・・不覚です。

夜来てもやっぱり、居心地のいい「現場」でした。
地元の人に愛されてる雰囲気がエエんかな?

また行ってみたい度は★4(5段階)です。

吉備土手下麦酒醸造所
住所:岡山市北方4-2-18
電話:086-235-5712

| | コメント (2)

ビールの現場から~岡山県岡山市「吉備土手下麦酒」その2

その1の続き。

ビールメニュー。
080228262013
相変わらず、安いなぁ・・・
前回のが「ランチ価格」だったわけではないようです(笑)

1杯目、前回飲めなかった、御崎(ミディアム)。
080228252013_3
暗い店内なので、正確なところは不明ですが、色はアンバー系。
ただ酸味が個人的には気になります。
★6

じゃこ天を炙りつつ、つつきつつ。
080228272021

えいひれも炙りつつ、つっつきつつ。
080228292024

2杯目、香りのエール。
080228282023
夜に飲んでるからなのか、何なのかは不明ですが、前回とはだいぶ印象が違います。
マスカットのような後味が、とても心地いいです。
まさに「香りの」エール。
マスカット果汁を入れたりしてるわけではないと思いますが・・・不思議です。
★8

その3に続きます。

吉備土手下麦酒醸造所
住所:岡山市北方4-2-18
電話:086-235-5712

| | コメント (0)

ビールの現場から~岡山県岡山市「吉備土手下麦酒」その1 2回目

昨年9月の訪問時はお昼だったので、今回は夜に再訪!「吉備土手下麦酒」です。

080228372055080228362055
おおー、夜や夜や!
昼に比べると、かなり濃色です(笑)

写真には写ってませんが、入り口右手前にはテント風の小屋があって、そちらでは既に宴会中。
どこまでも「仮設」感漂う「現場」です。

食事のメニューも、前回に比べるとかなり豊富。
080228302026_2
この中から「じゃこ天(150円)」「えいひれ(200円)」を注文。
あまりの安さに腰が抜けそうです。

季節柄、鍋メニューもあります。
080228322026

その2に続きます。

吉備土手下麦酒醸造所
住所:岡山市北方4-2-18
電話:086-235-5712

| | コメント (0)

アボットチョイスとバーンズバー

京都から来た客人を連れて六本木へ。

六本木交差点、アマンド前で落ち合った後、まずアボットチョイスへ。
ドライトマトをつまみに、2パイントいただいた後、歩いてすぐのドイツ料理店バーンズバーへ。

080312011900

Jever、Bitburger、Weihenstephaner、Erdingerと、一通り樽生をいただき、

08031202jever190108031205bitburger1920_5
08031206weihenstephaner195008031208erdinger2026

何やわからんヌードルと、お気に入り"カレーヴルスト”と、パプリカシュニッツェルを食べ、

080312031909080312041909080312071953

店を出ました。

京都の客人は、和食の経験値が高いので、こんなセレクトになりました。

満足してくれた・・・かな?

Bernd's Bar(バーンズ・バー)
住所:港区六本木 5-18-1ピュア六本木 2F
電話:03-5563-9232

| | コメント (0)

ビールの現場から~岡山県備前市「Dream or Real Door」その3

その2の続き。

イタリアンレストランですから、食べ物についても書いとかんとあきません。
まずは前菜メニューから。
080228171744

イタリア産生ハムの盛り合わせ(1,200円)。
080228211752
5種類くらい、盛り付けられていて楽しめます。
ワインがエエかも・・・

そしてピッツァメニュー。
080228181744

マルゲリータマニアとしては、やはりマルゲリータ。
080228221757
さくさく、もちもち。
なかなか美味しいです。

2杯目の、ナイト。
080228231758
しっかりとしたボディをもちながら、飲みやすさとしっかりバランスしてます。
★7

この立地にこの施設が、あまりに不思議やったんで、お店の人に聞いてみました。

私「ここってレンガ屋さんが、やってはるんですよねぇ?」
店「そうです」
私「何でレンガ屋さんが、ビール造ってはるんですか?」
店「イタリアンが好きで、その料理に合ったお酒を造りたかったと聞いてます」
私「なるほど」

ですって!
もう一杯「ナイト」を飲んで失礼しました。

また行ってみたい度は★3(5段階)です。
結婚なんかに良く使われるそうなので、お近くの方は是非。

レ・マーニ
住所:岡山県備前市吉永町岩崎741
電話:0869-84-2242

| | コメント (0)

ビールの現場から~岡山県備前市「Dream or Real Door」その2

その1の続き。

敷地内に沢山あるレンガ造りの建物のうちの一つがイタリアンレストラン「レ・マーニ」です。
080228141740
さすがレンガ屋さんだけあって、ハリボテ感はゼロ。
これまでの風景とのギャップがすごいです。

そして店内。
080228151742
しつこいようですが、こちらもハリボテ感ゼロ。

窓を通して見える中庭の風景も、堂に入ってます。
080228201751_2

で、忘れちゃいけないビール。
080228161742
淡色と濃色のものが1種づつ飲めて、計2種。

まずは淡色の「デイ」から。
080228191745
ほのかに甘いです。
惜しいのはちょっと冷えすぎなところ。
ぬるいのを出せとは言いませんが、夏以外はもう少しだけ温度を上げてもらえると・・・。
★6

その3に続きます。

レ・マーニ
住所:岡山県備前市吉永町岩崎741
電話:0869-84-2242

| | コメント (0)

ビールの現場から~岡山県備前市「Dream or Real Door」その1

岡山駅から山陽本線で約30分。
吉永駅に到着しました。
080228081721_2

公式HPによれば、ここから「現場」までは10分から15分。
私の足なら、10分くらいでは着くんじゃないでしょうか。
余裕、余裕。

駅から北の方角へ。
080228091727_2
白と言うか、銀と言うか、変わった色の屋根がこのあたりには多いようです。

15分経過。
080228101734
まだまだ「現場」がありそうな気配すらありません。

やっと到着。
080228111739
20分かかりました。
177ヶ所目の新規「現場」です。

ここのレストランをやってらっしゃるのは、三石耐火煉瓦株式会社というレンガ屋さん。
異色にも程があるっちゅうねん!

門をくぐります。
080228121739
おっ?

さらに進むと
080228131740
おおーっ!

ちょっと侮ってました。
すごいです、ココ。

その2に続きます。

レ・マーニ
住所:岡山県備前市吉永町岩崎741
電話:0869-84-2242

| | コメント (0)

2年ぶりで洗足へ

先週、すごく久しぶりに、洗足の「PANGAEA(パンゲア)
さんにお邪魔しました。

ブログを読み返してみると、何と2年ぶり!
ご無沙汰してました。
こういうとき、ブログ書いてると便利ですな(笑)

ドアを開けると、私の愛するのんびりとした雰囲気。
このゆるい雰囲気で飲むのが好きなんですよね。

この日のゲストビールはオラホのゴールデンエール。
08031211ga2352_208031209pangaea2348
シガーを吸いつつ、いただきました。
パンゲアも久しぶりなら、オラホも久しぶり。
記憶の中の味と違って、意外とホップ抑え目で、まろやかなのに驚きました。
最近の私のストライクゾーンです。
機会があれば、「現場」再訪したいなぁ・・・

そしてギネス。
080312122409
このお店でギネスを飲むのは、ハーゲンダッツを放り込んだとき以来かな・・・(笑)

つまみは唐辛子チップス。
080312102351
マスターの言うとおり、見た目ほど辛くなく(でも辛い)、癖になる味でした。

最後によなよなをクォーターパイントで。
080312132416_2
量り売りかっ!

PANGAEA(パンゲア)
住所:東京都品川区小山7-16-3
電話:03-3782-7699

702)ビールなお店(洗足・パンゲア)

| | コメント (0)

ビールの現場から~福岡県北九州市「門司港地ビール」その3

その2の続き。

3杯目もう一回ピルスナーを飲んだ後、4杯目季節限定のウィンタービール。
080227161940
値段はちょっぴり高くて630円。
モルトたっぷり、ホップたっぷり、高アルコール。
何もかもしっかりしたビールです。
080227071906
最後のビールとしては、最高。
美味しいです。
★8

締めは門司港名物「焼きカレー」。
080227141931
ちょっとカロリー過剰やなぁ(笑)

門司港レトロ地区を散歩しながら、門司港駅から小倉へ。
080227182004080227192009

料理も結構美味しいし、雰囲気もいいし、ビールもいける。
また行ってみたい度は★4(5段階)です。

門司港地ビール工房
住所:福岡県北九州市門司区東港町6-9
電話:093-321-6885 

| | コメント (0)

ビールの現場から~福岡県北九州市「門司港地ビール」その2

その1の続き。

3階のレストランに着くと、窓際の席に案内されました。
080227171945
窓から見える景色は、関門海峡越しの下関。
数ある「現場」の中でも、ロケーションはかなりいいんじゃないでしょうか。

ビールメニュー。
080227061906
ヴァイツェンはまだ飲めないようなので、飲めたのは3種類。

まずはピルスナーから。
080227111907
ラージグラス(420ml)、580円です。
とってもバランスがいいピルスナーですね。
安心して飲めます。
★8

そしてペールエール。
080227121917
「おとなしめのアメリカ人」って感じです。
もう少しガスが弱い方がエエかな。
★7

仔羊(ラム)のカツレツ(650円)をいただきながら・・・
080227131926

その3に続きます。

門司港地ビール工房
住所:福岡県北九州市門司区東港町6-9
電話:093-321-6885 

| | コメント (0)

ビールの現場から~福岡県北九州市「門司港地ビール」その1

080227011854_2
門司港駅に着いたのは、午後7時前。
本当の意味での「ターミナル」駅です。
函館もこんな感じやったね。

駅舎はかなり雰囲気出してます。
080227021855

「現場」を目指して歩いていくと、途中に「門司港ホテル」。
080227031857
イタリア人建築家アルド・ロッシの設計です。
以前来たときは(2000年)、ここに泊まりました。

ホテルを過ぎると、目指す「現場」が見えてきます。
080227041859

門司港地ビール工房」到着です。
080227051901
1階はなぜか北海道の「マツジン」が食べられるジンギスカンレストラン。
九州でジンギスカンはちょっと・・・(笑)

3階のレストランに上がります。

その2へ。

門司港地ビール工房
住所:福岡県北九州市門司区東港町6-9
電話:093-321-6885 

| | コメント (0)

ビールの現場から~大阪府箕面市「箕面ビール」11回目 その2

その1の続き。

ビールのメニューです。
080215062027

1杯目はヴァイツェン。
080215052026

そして心友ビール(ピルスナー)。
080215102037
メンチカツとよく合いました。

そしてそしてペールエール。
08021514pa2100
私のストライクゾーンからすると、ホップが少しきつめかな・・・

呉春をはさんだところで、原色のジャンパーを身にまとったおっちゃん来店。
常連さんと親しげに会話をしてはります。
派手なジャンパーの背中に書いてある「箕面ビール」の文字、その特徴ある髪型・・・社長っ!

箕面ビールの社長さんでした。
何で呉春飲んでるときに来るかなぁ(笑)

慌てて恋恋ビール(スタウト)をオーダー。
080215152112_2
意外と「おから」に合うんです。

また行ってみたい度は★4。

帰りの阪急電車。
080215172139
寂しいっす。

次は土佐堀かな。

箕面物語 耀(かがやき)
住所:大阪府箕面市箕面2-1-33
電話:072-720-6699

| | コメント (0)

ビールの現場から~大阪府箕面市「箕面ビール」11回目 その1

大阪に行くたびに、肥後橋の「BEER BELLY」さんにはお邪魔してるんですが、「現場主義者たるもの箕面に行かんでどうする!」と突然思い立ち、阪急電車で行ってきました。

学生時代にこの辺をうろうろしていたので、それなりに知ってはいたんですが、改めて来ると遠くへ来た感がありますね、箕面駅。
滝見にきたり、紅葉見にきたりするところやもんなぁ。

駅を降り、東に歩くこと約1分。
080215032023
箕面物語 耀(かがやき)」です。

ビアベリーが洋風なら、こちらは和風。
10人くらい座れそうなカウンターと、テーブル席が2つあって、カウンターにはわが大学の後輩っぽい学生二人組、テーブルにはいかにも、「常連さん」といった趣の地元のおじさんが2人。
そしてカウンターの中には、常連さん曰く「肌ツルツル」なおばさま。
ビールマニア度ゼロな雰囲気です(笑)

まずは、おつまみメニュー。
080215042026_3
デザインなど、雰囲気はビアベリーに似てますが、書いてある料理が全然違います。

お通しにおからが出て、
080215072027

メンチカツを食べて、
080215082032

私が男前やったからでしょうか(笑)、なぜかふろふき大根をサービスしてもらい、
080215112041

サラダのような、ハムとベーコンの盛り合わせを頼み、
080215132050

池田の地酒「呉春」を飲み、
080215122044

箕面名物、行者そばで締めました。
080215162127

ビール飲まんかい!

その2に続きます。

箕面物語 耀(かがやき)
住所:大阪府箕面市箕面2-1-33
電話:072-720-6699

| | コメント (0)

岡山「SKIPPER'S(スキッパーズ)」

岡山の吉備土手下麦酒で飲んだ後、ホテルまで歩いて帰る道で偶然見つけました。
(吉備土手下の記事は、また後日・・・)
080228462311
いかにも「ビールなお店」の外観です。
もう既に2軒行っているので、あまり余力は残っていなかったんですが、こういう偶然の出会いは大切にせんとあきません。

店内。
080228452308

カウンターに座りマスターと雑談。
080228422152_2
岡山で樽生をこれだけ揃えている店は、珍しいとのこと。
ベルギービールも結構置いてあります。
たまたま通りがかったにしては、よう出来すぎ(笑)
ビールの神が降りてきたんやろか。

バスペールエールとギネスをいただきました。
08022839pa2149080228442304

食べたフードはサラダだけ。
080228432157

飲みすぎたからか、旅先の開放感からか、色々好き放題おしゃべり。

いやぁ、オモロかった!

SKIPPER'S(スキッパーズ)
住所:岡山県岡山市田町1-1-3
電話:086-222-2921

| | コメント (0)

銀河高原ビール「夕焼け麦酒園」@仙台

仙台に行ったとき、偶然看板を見かけたので、お邪魔してみました。
080121111954_3
銀河高原ビールの「夕焼け麦酒園」。
仙台駅の西口を出て、北に3分ほど行くとあります。

1階はカウンターと立ち飲みがメイン。
080121041851
カウンターに着席。

この時飲めた樽生は3種類です。
080121061856_3

まずヴァイツェンをジョッキ(690円)で。
080121011843
やや冷えすぎではありますが、さすが銀河の小麦系。
美味いです。
香りもすばらしい。

そして2杯目に飲んだのは、ヘレス。
080121071857_2
時は1月の仙台、外はめちゃくちゃ冷えてるのに、めちゃくちゃ冷たいヘレス・・・
ちょっと寝かせて(暖めて)飲んだほうが、美味しいです。
ホップがきいたピルスナーもエエけど、きいてないのもエエねぇ。

3杯目にもっかいヴァイツェンを飲んで、4杯目スタウト。
080121091926
アルコール感が強めなのが、個人的にはあまり好みではなく・・・

つまみは居酒屋風。
080121031849080121051851
まぐろの刺身(600円)&たらのフライ(550円)。

080121081920080121101934
牛スジ煮込(600円)&ごぼうのから揚げ(500円)。

やっぱり銀河はヴァイツェンが美味いと、杜の都仙台で再認識しました。

| | コメント (2)

福岡・小倉「Booties」

福岡、小倉。
初めて来ました。
080227202049
駅からモノレールが出てきます。

井筒屋というデパートの近くに、ビールなお店が。
08022721booties2054
Booties」というお店です。

カウンターに座ると、素敵な黒板がお出迎え。
080227222057
料理が安くて、豊富です。

カウンターの中には、店長とその綺麗な奥さん。
写真はありませんが。

樽生はギネスとキルケニーとエビス。
080227232058
必要にして十分。

既に門司港で飲んで食べているので、控えめに。
080227242059
キルケニー&自家製キッシュ(380円)。

そしてギネス&れんこんチップス。
080227262141

料理は美味い、雰囲気はいい、デメリットがあるとすれば、小倉が行きづらいだけ(笑)

福岡に行ったときに、足を伸ばしたい店ができました。

Booties
住所:福岡県北九州市小倉北区京町1-4-21
電話:093-551-6160

| | コメント (0)

ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」

車山にスキーに行った帰りに寄りました、清里の「現場」。
080120011436
「ROCK」です。

ビールのメニューから行っときましょか。
080120021443_2
前回飲めなかったプレミアムロックボックは今回飲めるんでしょうか?
乞うご期待です。

1杯目、清里ラガー。
080120051444
なんべん飲んでも美味いな、このラガー
★9

料理登場。
080120061449_2080120071450
ソーセージ盛り合わせ&マルゲリータ。
マルゲリータは、我が家の定番ですな。

2杯目、アルト。
080120101456
いや、もう、実に美味い。
たまらんね。
★8

料理追加。
080120081452080120111502
海老と帆立の豆乳クリームシチュー&ガーリックトースト。
クリームシチューは妻のオーダー。
私は一口も食べてません。
美味しい、とのことでした。

3杯目、デュンケル。
080120131505
ホンマ美味いね、ここは。
★8

さらに料理追加。
080120121503_2
ポテトと鶏肉のガーリック焼き。

そして4杯目、いよいよプレミアムロックボック。
080120141512
美味いなぁ、プレミアムロックボック。
「それだけかいっ!」という声も聞こえてきますが、それだけです。
★8

相変わらず素晴らしい、私好みの「現場」です。
また行ってみたい度は、もちろん★5(5段階)。

ラガー好きにはたまらんね。
素晴らしい。

ROCK
住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
電話:0551-48-2521

| | コメント (0)

札幌「BIER PUB LOUIS'S」

羽田発19時30分発の便に乗ったはずが、札幌市内にたどり着いた頃には日付が変わる寸前。
「何でやねん」との気持ちを心の底にしまいこみ、とりあえず本日の夕食(!?)。
08022602louiss2350
テレビ塔のちょっと先にあるビアパブ「LOUIS'S」です。
朝5時までやっているのが、ありがたい。

店内ではビリヤードもできます。
080226032353
しませんが。
よくみるとWiiもあります。
盛り上がりそうです。

疲れていても樽生チェックは忘れず。
080226042353
飲める樽生は3種。
レーベン、ベルビュー、バス。

1杯目はレーベン。
080226052355
ちっちゃめのジョッキで500円です。

2杯目はバス。
08022608pa2404_2
600円。
写真だとわかりにくいですが、パイントではありません。
600円ですから、当然といえば当然ですが。

フードは少し北海道っぽいです。
080226062355_2
「姫たら一夜星・炭火焼き」400円を頼みました。
「400円!安いなぁ」と思う方もいれば、「星って何やねん、干しちゃうんか!」と思う方もいると思いますが、人それぞれということで。

姫たら一夜星。
080226122416

辛い辛いソーセージも頼みました。
080226092404
いやぁ、辛い辛い。

3杯目、地元カナディアンブルワリーのコリアンダーブラック。
080226102416
1,000円の大台突入です。
ブラックなのにコリアンダー。
コリアンダーなのにブラック。
名前から想像できる味といえば味ですが、今までに飲んだことのない味です。

4杯目、レーベン。
画像はなし。

5杯目、ベアードの島国スタウト。
080226132443
ドラフトに見えるかもしれませんが、あくまでもボトル。

時間は午前1時。
明日の仕事もあるので、この辺で失礼することにしました。

BIER PUB LOUIS'S」←ぐるなび
住所:北海道札幌市中央区南2条東2-9-8
電話:011-303-7817

| | コメント (0)

ビールの現場から~岐阜県大垣市「水都プレミアム」その4

その3の続き。

5杯目、ビター。
071228172033
ちょい甘めなビター。
ここの「現場」では、個人的には一番好きです。
★8

フレッシュトマトのバジルソースのパスタとリゾット。
071228112002071228162025

ペールラガーとビターは、オーソドックスでしたが、他のビールはみんな変り種。
ご興味ある方はどうぞ、って感じです。
料理は洗練されてはいないかもしれませんが、好感が持てました。
家族も喜んでましたし。

また行ってみたい度は★3(5段階)です。

レジで会計をしたとき、こんなお土産をもらいました。
080210012338080210022338
帰ってから、自宅でゆっくり飲みました。
ありがとうございました。

「エルベカーサ」
住所:岐阜県大垣市外渕2-51
電話:0584-89-0077

| | コメント (0)

ビールの現場から~岐阜県大垣市「水都プレミアム」その3

その2の続き。

3杯目、ハーブラガー。
071228142012_2
「地元特産のカモミールエキス入りラガー」とあります。
確かにものすごくカモミールの甘い香りがします。
好きかどうかは別ですが。
★6

4杯目、ペールラガー。
071228152021
ま、大体のラガーは色が「ペール(薄い)」やから、これが普通ってことでしょうか。
ごくっ。
なかなかいけます。
甘くもなく苦くもありませんが、それでもそこそこしっかりしたボディを感じます。
★7

特製エルベサラダ&ベーコンポテトピザ。
071228101953071228091951

その4に続きます。

「エルベカーサ」
住所:岐阜県大垣市外渕2-51
電話:0584-89-0077

| | コメント (0)

ビールの現場から~岐阜県大垣市「水都プレミアム」その2

その1の続き。

ビールのメニューです。
071228041940_2
何々・・・柿ラガー?ハーブラガー?マタタビラガー?ペールラガー?ビター。
ラガーの種類が多いのは、個人的にウェルカムなんですが、名前を見るだけではどんなものがくるのかあまり想像できません・・・

悩んでいても仕方ないので、一杯目柿ラガー。
071228071945
柿の味はあまりしません。
味は全体的に薄めですね。
★7

二杯目、マタタビラガー。
071228132006
マタタビの焼酎漬けが入ってます。
こんな風に↓
071228122005
マタタビの味はようわかりませんが、焼酎の味はします(笑)
★7

真鯛のカルパッチョ。
071228081950

その3に続きます。

「エルベカーサ」
住所:岐阜県大垣市外渕2-51
電話:0584-89-0077

| | コメント (0)

ビールの現場から~岐阜県大垣市「水都プレミアム」その1

176ヶ所目の「現場」は岐阜県大垣市にある「エルベカーサ」。
071228182048
駅からも遠いし・・・ちょっと行きづらいかな。

お店は、こじんまりしていて親しみやすい感じ。
071228021939

そして、今回は皆さんに耳よりなお知らせが。
071228032501940
「8」のつく日はビール1杯250円っ!

燃えますねぇ。

その2に続きます。

「エルベカーサ」
住所:岐阜県大垣市外渕2-51
電話:0584-89-0077

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »