« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ビールの現場から~千葉県船橋市「サッポロビール千葉工場」その1

新規184ヶ所目の「現場」。

080628021015080628031015
エビスの「現場」、千葉です。

船橋のららぽーとのずっと奥、工場が立ち並ぶエリアにあるこの「現場」。
上の写真だけ見ると何だかいい感じ風ですが、前の道路はこんな感じ。
080628051026
実にそそられません(笑)

とは言え、ビールは美味いはず。
080628041016

どいつから飲んでやるか・・・

その2に続きます。

サッポロビール 千葉ビール園
住所:千葉県船橋市高瀬町2
電話:047-436-4388

| | コメント (0)

Y氏と神田「THE Jha BAR」

夕方、神田近辺でぽっかり時間が空いたので、最後に一緒に打ち合わせをしていたY氏を強引に誘いつい最近6周年を迎えた「THE Jha BAR」へ。

クロムバッハのピルスをジョッキで飲んだ後、ローグデッドガイエールに移行。
080627011925_2

そしてサンフーヤン。
080627021954

そしてそしてパウラナー。
080627032018

何だか順番が無茶苦茶です。
ま、この日は呼び出されたらその瞬間に会社に戻らなアカン状況でしたから、仕方ないんですけど。
これだけ飲んで、戻って役に立ったかどうかは内緒です。

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0)

私の好きな「現場」その2~食事

その1(ビールのラインナップ)を書いてから、半年以上。
間隔空きすぎやっちゅうねん(笑)

好きな「現場」の条件その2~食事

食中酒としてのビールが好きな私としては、「食事」の善し悪しはとっても重要なファクターです。
ビールがいくら美味しくても、食事がイマイチだと、「また行ってみたい度」は上がりません。
何やったら、ビールはいらんぐらい・・・って、何でやっ!

まずは、美味しいこと。
「不味くても、フィッシュ&チップスがあれば・・・」とか、
「不味くても、そこのビールを使ったビール煮があれば・・・」とか、
「ソーセージの盛り合わせの中にチョリソーがありさえすれば、不味くても・・・」とか、「現場マニア」らしく特殊な要求事項があれば面白いんですが、残念ながら私の要求事項はシンプルに「美味いこと」。
ま、当然っちゃ、当然です。

そして、地元を感じさせてくれること。
最近は減りましたが、地ビール黎明期には「(ありきたりの)ソーセージ」「(ありきたりの)フライドポテト」「(これもまたありきたりの)ピザ」あたりを、並べている「現場」が結構ありました。
もちろん、その「ソーセージ」「フライドポテト」「ピザ」が群を抜いて美味ければそれでもいいんですが、なかなかそういうラインナップの「現場」は、質がついてきにくいのもまた現実。

「ここはビールレストラン」
 ↓
「ビールに合うものといえば・・・」
 ↓
「う~ん・・・やっぱりソーセージかな?」

みたいな思考の流れをたどったんじゃないかと思われますが、チェストぉ!
それではあきません。
そこはドイツですか?イタリアですか?

別に日本の「現場」は全部和風にせえ、と言うてるわけではないんです。
洋風でも中華風でもいいんです。
何かあるでしょ、地元の食材。
そこで取れる食材を使った料理を食べながら、そこの水で造ったビールを飲むのが「現場」巡りの醍醐味なんです(あくまで私の場合)。

その料理がビールに合ってないんやったら、ビールのラインナップをその料理に合わせて変えるぐらいの気持ちでお願いします。
(好き放題言うてすいません)

「地産地消」な感じが、好きなんです。

その3(雰囲気)に続きます・・・たぶん。

| | コメント (0)

デリリウム樽生×4+α@ベルオーブ豊洲

「デリリウム祭り初夏の陣(~6/24)」開催中の「ベル・オーブ豊洲店」に行ってきました。

ヒューグ醸造所の樽生4杯と料理を一品頼むと、Tバックやらポロシャツやらストラップやらが当たるとのこと。
チャレンジするか!ということで、まず料理。
080624012043
黄色いかぼちゃソースとデミグラスソースが縞々になっていて、見た目も美味しそうな一品です。
名前はちょっと長くて「(デリリウム・ノクトルムを使った)イベリコ豚肩ロース肉のカルボナード 初夏の夜更けバージョン」1,680円。
食べると「初夏」らしく、口の中で爽やかな柑橘系の酸味が広がります。

私「この柑橘系は何ですか」
店「柚子です」

なるほど。

で、ここからトレメンス小、トレメンス大、ノクトルム大、トレメンス大と4杯をクリアし、抽選。

ピンク象が描かれたTシャツが当たりました(笑)
A賞のTバックじゃなくてよかった・・・

最後に最近お気に入りのXXビターを瓶で。
08062404xx2204

いやいや、結構飲んだぞ。

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275
080624032129

| | コメント (2)

バイエルンマイスタービール「EU」@池袋「vivo!」

東京都民になってから、初めての訪問。
前回このお店にお邪魔したとき、「4月以降は有楽町線つながりで、ちょいちょい来ます」的な事を書いた覚えがあるんですが、3ヶ月も経ってしまいました(笑)
どこが「ちょいちょい」やねん!
ま、副都心線とか混乱してるみたいですから、しょうがないですよね、って言い訳にもなってないですけど。

定番のエビスを飲んだ後、バイエルンマイスターの限定醸造「EU」。
沢山飲みたかったので、パイントでいただきました(画像無し)。
色は濃い目(アンバー?ブラウン?)
炭酸弱めで、麦の味しっかり。
グビグビではなく、スルスル、ユルユル味わうのが吉、なビールです。
しっかり系のわりに、あと味がいいのも好印象です。

このビール、昨年六本木ヒルズで行われたEU創立50周年記念パーティで出されたビールだそうです。

「店長、ツァーレン・ビッテ!」
と言ってお会計したかどうかは、覚えていません。

vivo!
住所:豊島区東池袋1-4-3
電話:03-3987-1588

713)ビールなお店(池袋・vivo!)

| | コメント (0)

伊勢角屋ブロンドエール@横浜Cheers

夕方、横浜駅周辺で微妙に時間があったので、「横濱Cheers」。

飲んだのは伊勢角屋のブロンドエール1杯のみ。
(USパイントで1,000円)
ブロンドにしては色が濃い目に見えたのは照明のせい?
ホップの効き方が適度で、クラフトビール好き(?)に丁度いい按配だと思いました。

滞在時間30分ほどで、東京へ移動。
駅から歩けて、チャージがないから、気軽に使えます。

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (0)

確かにギネスに合いました

錦糸町の居酒屋「井のなか」。
080618011854
樽生(エビス)も飲んだんですが、メニューにあるとおり「豚バラ肉のオーブン焼き」&ギネス(サージャー)の組み合わせは絶品。
他の「ギネスに合う料理」も試してみたい気持ちもありましたが、日本酒タイムに。

日本酒、飲んでるときはいいんですが、翌日がツライんよね、私の場合。

「井のなか」
住所:墨田区錦糸2-5-2
電話:03-3622-1715
080618021855


| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」屋外編その3

屋外編その2の続き。

シーザーサラダを追加。
080614141258
キャベツの酢漬け、生ハム、シーザーサラダしか頼んでませんが、これだけあればナンボでもいける感じ。

ラガー2杯目、通算としては7杯目。
080614151301
K「ものすご美味いな」
私「ホンマ極楽やなぁ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私「まだイケル?」
K「イケルやろ、もちろん」
私「極ウマラガーも2杯飲んだし、次は何にしよ・・・」
K「初夏、屋外と言えば・・・」
私「ヴァイツェンに決まってたな、俺らの間では」

080614161326_3私「すごいな、この美味さ」
K「同じヴァイツェンやけど、さっきより美味いもんな」
私「完全に気分の問題やけどな」
K「でも大事やで、気分」
私「そやな」

080614171400_4私「すいませ~ん、ヴァイツェンもう1杯」
K「またヴァイツェンかいな」
私「アカンか?」
K「すいませ~ん、こっちにもヴァイツェン」
私「やっぱお前もか(笑)」

と言うわけで、屋外で飲むヴァイツェンは★9。
美味いよぉ。

今回の生麦では、(気候のいい時期に)外で飲む気持ちよさを再認識しました。
また行ってみたい度は当然の★5(5段階)。
皆さんも、是非!

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」屋外編その2

屋外編その1の続き。

さて、最後の「現場」もの、ブラウマイスターです。
080614121221
K「美味いなぁ」
私「確かに・・・でも、ラガーのが美味しく感じるんよね、ここでは」
K「出来立てのさっぱり感と、そもそもの持ち味のどっしり感の噛みあわせがうまくいってないというか・・・」
私「ま、あくまで激ウマのラガーと比較しての話しやけどね」
★8

ここで何故か、「現場」ものじゃない一番搾りスタウト。
080614131241
K「黒いから・・・」
私「スタウト!」
K「それでエエんやろか・・・」
私「よくないような気がするが・・・」

屋外編その3に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」屋外編その1

屋内編その3の続き。

私「そろそろ体も冷えてきたし、外の席に移らへん?」
K「エエなぁ、そうしょう!」

店員さんに断って、キャベツの酢漬け、ハモンセラーノらとともに外に移動。
080614101149
K「これはメチャクチャ良くないか?」
私「これはメチャクチャいいじゃないか!」

ものすごく気持ちいいです。

ここでデュンケル。
080614111202_2
外光の下で見ると、赤みがきれい。
期待してたよりも美味しいです。
★7
どんだけ期待してたんや、っちゅう話ですけど。

屋外編その2に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)屋内編」その3

屋内編その2の続き。

2杯目。
私「スプリングバレー」
K「2つ」
私「またおんなじかいな」
K「俺らの嗜好からして、他にないやろ他に」

080614071134
K「お前がラガーが美味い、ラガーが美味い言うから、あんまり期待してなかったけど、美味いがな!」
私「ホンマや、美味いなぁ・・・」
★8

おつまみ追加。
080614081135
ハモンセラーノ、980円。
私「安ないか?」
K「安いやん」

3杯目。
K「じゃ、ラガー」
私「ラガー2つ」
080614091146_2
K「これが噂の・・・」
私「ラガーや」
K「たまらんなぁ・・・」
私「たまらんやろ?」
★9

屋外編その1に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)屋内編」その2

屋内編その1の続き。

私「1杯目、何にする?」
K「悩ましいなぁ・・・」
私「スプリングバレーあたり、オススメやけど。さっぱりしてて」
K「で、お前は何にすんねん?」
私「悩ましいなぁ・・・」
K「お前もかいな・・・じゃ、ヴァイツェン」
私「俺も!」

ヴァイツェンです。
080614051123
とんった所があるわけではありませんが、バランスがいいんじゃないでしょうか。
1杯目と言うこともあり、あっという間になくなりました。
★8

そして、ここに来ると必ず頼むキャベツの酢漬け。
080614061131
美味しいのはもちろんですが、昼だからか彩りがキレイです。

屋内編その3に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (2)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」屋内編その1

お昼時に行ってきました、生麦の「現場」。
今回ビア友Kと来たんですが、何と彼は初めての訪問。

私「マジでっ?」
K「マジやねん」

そんなこんなで、陽光が燦々と降り注ぐキリンビアビレッジ到着。
080614181439

私「ビールが色々飲みたいか、バーベキューがしたいかによって行く店が違うんやけど」
K「お前俺を誰やと思ってんねん・・・」
私「すいませんでした」

と言うわけで、ビールが色々飲めるほう。
080614031117

私「テラスもあるけど、どないする?」
K「汗がひくまでは、店内にしよ」
私「それがエエな」

さてビール。
080614041120_2
私「すいません、ここの工場で造ってるのはどれですか?」
店「メニュー上の4種類(ハーフ&ハーフ含む)と、ブラウマイスターとラガーです」
とのこと。

私「現場主義者の俺としては、上の3種とブラウ&ラガーを中心にオーダーするつもりやけどお前は?」
K「一緒に決まってるやろ!」

屋内編その2に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

西武ドームビール事情

吉「久しぶりやなぁ」

熊「ホンマ、久しぶり」

吉「やられた・・・4連勝ならずや」

熊「なんのことやねん?」

吉「阪神やがな、阪神タイガース。今年に入って4回観に行って、こないだの西武戦で初めて負けてん」

熊「そんなことかいな」

吉「そんなことって何や!見ろ、これが西武ドームや」
080612021730080612031755
熊「おおーっ、屋根ついてるやん・・・ってエライ強引に話もっていくなぁ」

吉「野球観戦といえば、ビール。西武ドームは生ビール率が高いのも特徴やな」
080612047001857
熊「ん、このビールは?」

吉「プレミアムモルツ、700円」

熊「じゃ、スーパードライとかは600円くらいか?」

吉「それが何と、同じ700円!」

熊「何っ!と言うことは・・・」

吉「プレミアムモルツばっかり飲んどったわ」

熊「なるほど~って、それがどないしたんや!」

吉「このブログ、いつもこんな感じでグダグダやで」

熊「で、阪神勝ったんやったっけ?」

吉「負けたって言うてるやろ!」
080612082001_2

| | コメント (0)

志賀、箕面、スワンレイク、富士桜、博石館、ベアレン@横浜・関内「CRAFT BEER BAR(クラフト・ビア・バー)

またまた横浜。
別に昔の家に戻ったわけではありません。

少し早めの時間から、ひたすら飲み。
08060602craftbeerbar1853
しかし、改めて見ると、凄い品揃えですね。

志賀ウィートエール、箕面IPA、スワンレイクこしひかりラガー、富士桜ヴァイツェン、博石館スコティッシュスモークエール、ベアレンチョコレートスタウトを全部パイントでいただきました(笑)

メモによると、博石館が一番美味しかった(ようです)。
全く覚えてませんが。

CRAFT BEER BAR(クラフトビアバー)
住所:横浜市中区太田町2-31-3
電話:045-651-0440

722)ビールなお店(横浜・CRAFT BEER BAR)

| | コメント (0)

エーデルワイス「スノーフレッシュ」@横浜Cheers

横浜での仕事の帰りに「横濱Cheers」。
久しぶりです。

飲んだのは、ヴァイスビールにアルペンハーブ(?)を加えたこのビール。
08060601cheers1707
エーデルワイスの「スノーフレッシュ」。
持ち重りのするグラスは私好み。
あと味甘めの小麦系でした。
「アルペンハーブ」の味は・・・・・よくわかりませんでした(笑)

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (0)

八海山ヴァイツェンとオリオンを樽生で

こういうビールラインナップのお店です。
080604011828

3度目の訪問なので、昔のエントリもあります。
コレとかコレとか。

この日は関西時代に一緒だった同僚とバカ話。
いやもうひたすらバカ話。

ビールの写真だけ載せときます。
080604021835_2080604031910
一応、ジャンルは「ビールブログ」なので(笑)

| | コメント (0)

XXビター@「ベル・オーブ豊洲店」

ベル・オーブ豊洲店」で、私にしては珍しくボトルビール。
08060207xx2108
デ・ランケ醸造所の「XXビター」。
その名のとおり、ベルギービールには珍しく苦味がかなり印象的なビール。
聞くと新しい醸造所とのこと。
言われてみれば、ちょっとアバンギャルドな雰囲気が漂っているような・・・

最近個人的に凝ってるフリットw/tマスタードマヨネーズ。
080602062105
粒入りマスタードを使ってるみたいですね。

他にはセントベルナルデュスのウィット。
080602052057
麦っぽい香り、さらりとした甘さ。

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

BOMBARDIER(ボンバルディア)@神田「THE Jha BAR(ジャハ・バー)」

先週お邪魔した、神田の「THE Jha BAR」にて。
080602031855
ボンバルディアと言う名のビター。
もともとWellsというブランドだったようですが、HPを見ると、Young'sと一緒になって「Wells&Young's」という会社になっているみたいです。
(どうもこの会社、Kirin Ichibanのライセンス生産をしている模様)
抑制されたホップ(チャレンジャー&ゴールディングス)の香りが、イギリスっぽいです。

この夜は他に、こんなのを飲んだり。
080602011831

こんなのを飲んだり。
080602041911
写真じゃわかりませんね。
Bridge PortのBlue Heron。
さすがアメリカ、華やかさの質がボンバルディアとはだいぶ違います。
私の好みはあくまでイギリス系ですが。

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0)

Happy Hour@日暮里「O'CONNELL(オコンネル)」

別に狙いすまして行っているわけではありませんが、前エントリに引き続き、Happy Hour。
行ったのは「舎人ライナー」開業に沸く(?)、日暮里駅前「O'CONNELL(オコンネル)」。
080528011823
ロータリーに面しているので、かなりわかりやすい立地です。

7種飲める樽生のうち、ゲストが1種、オリジナル(伊勢角屋醸造)が1種という構成。
080528021848_2
当然オリジナルあたりを飲んだかと思いきや、飲んだのはバスペールエール600円(笑)
だって、オリジナルはHappy Hour対象じゃないって言うんですもの(←なぜオカマ?)

オリジナルは、また来た時にでも。
ニースペースのないカウンターが、ちょっと座りにくいけど・・・

O'CONNELL(オコンネル)」
住所:荒川区西日暮里2-18-5
電話:03-3807-9555

| | コメント (0)

Happy Hour@大崎「The Shannons'(ザ・シャノンズ)」

明るいうちから、大崎の「The Shannons'(ザ・シャノンズ)」。
080523011539
Happy Hourだったため、キルケニー950円が何と700円。

1杯だけ飲んで失礼しました。
テーブルチャージが無い店は、こういう使い方が出来るのが、いいですよね。

個人的には、テーブルチャージが不当に高い店には、二度と行かない傾向があります(笑)

The Shannons'(ザ・シャノンズ)」
住所:品川区大崎1-11-6
電話:03-5437-5779

| | コメント (0)

ビールの現場から~北海道札幌市「すすきのビール」

080521231652
中島公園横のホテルに荷物を置いて、しばし休憩。

札幌のブランチに異動した後輩と待ち合わせて、すすきのの「現場」へ。
080521241933
3回目の訪問です。

今回は後輩と積もる話もあったので、写真は控えめ。
080521251940
ピルスナー。

080521261946
メルツェン。

080521271959
シュバルツ。

この3種のなかで、お気に入りはメルツェン。

クーポンを使うと、飲み放題がなんと1,000円!
もちろん、利用させていただきました。

また行ってみたい度は★3(5段階)です。

しみじみ
住所:札幌市中央区南6条西4丁目
電話:011-563-1100 

| | コメント (0)

ちょこっと現場「サッポロファクトリー」

昼食には遅し、夕食には早し、という微妙なタイミングで「サッポロファクトリー」。

「ビヤケラー開拓使」で、クラシック、エーデルピルス、クラークを飲んで終了。
諸事情により、ビールの写真はなしです(笑)

唯一の写真はコレ。
0805212231556
「北あかり」「インカのめざめ」「男爵いも」3種の芋の違いを楽しむフライドポテトです。
「インカのめざめ」はサツマイモのようでした。

| | コメント (0)

ビールの現場から~北海道千歳市「キリンビール千歳工場」その5

その4の続き。

工場直送、最後はラガーです。
080521211057
やっぱり、この苦さがラガーですねぇ。
さすがです。
★8

ビールへのこだわりが各テーブルに。
080521171046

何せ北海道ですから、「サッポロ」さんの影に隠れがちですが、「キリン」さんもなかなかです。
また行ってみたい度は★4(5段階)。

ビアレストラン ハウベ
住所:北海道千歳市上長都949-1
電話:0123-23-0101

| | コメント (0)

ビールの現場から~北海道千歳市「キリンビール千歳工場」その4

その3の続き。

まず1杯目は、工場直送の淡麗生。
080521141042_2
家計の都合上、口にする機会が多い「淡麗」ですが、間違いなくこれまで飲んできた「淡麗」の中でベスト。
ただ、ベストを飲んで改めて思うのは、発泡酒の限界と言うか、ビールの美味さと言うか・・・

そして、ビールの1杯目。
080521181049
工場直送の一番搾り。
ジョッキが違って見えますが、角度が違うだけで同じものです。

さすが「ビール」、美味いなぁ。
すっきりして、物足りないっちゃ、物足りませんが、これはこういう飲み物ですから。
★8

ランチ。
080521161045080521191049

その5に続きます。

ビアレストラン ハウベ
住所:北海道千歳市上長都949-1
電話:0123-23-0101

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »