« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

バイエルン、スワンレイク、ロンドンプライド@横浜Cheers

天王町から相鉄線、横浜でJRに乗り換え。
乗り換えついで(!?)に、横濱Cheersへ。
08092904cheers2002
せっかく横浜まで来たんですから、2軒くらい行っとかんと(笑)
交通費の元が取れません。

 

1杯目はバイエルンマイスターのピルスナー。
080929031958
300mlで800円。
ウルケル樽生を飲んだ後だからでしょうか、ものすごくすっきり。
すっきりし過ぎだと、感じるくらいです。

 

そして一転、ホップで香り付けしまくりな感じのスワンレイクIPA。
08092906ipa2020
USパイントで1,100円。

 

最後にロンドンプライドをUKパイント(1,000円)で。
080929082053
ホップバリバリの後だったので、甘く感じました。
味覚が相対的過ぎますな(笑)

 

ちょっと、極端に振りすぎたかもしれません。

 

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

 

711)ビールなお店(横濱Cheers)

 

| | コメント (0)

横浜・天王町「PIVO屋」3回目

あたかも横浜に住んでいるかのように、横浜で飲み。
しかも店が横浜駅とか関内とかじゃなく天王町ですから、よりディープに進化(深化)してます。

 

いつもいつものウルケル。
080929011819
いつもいつも同じ写真ばかりなので、今回は泡をクローズアップしてみました。
泡もいいね、男前。

 

ソーセージを食べながら、あれやこれや。
080929021833
ウルケル派の店長と、ブドワイゼ派の私。
喧嘩しそうになりました(笑)

 

聞けばテイルズのOさん、私が来る少し前までいらっしゃったとのこと。
惜しくもすれ違いでした。

 

PIVO屋
住所:横浜市保土ヶ谷区天王町1-7-1
電話:045-336-2863

 

724)ビールなお店(横浜・天王町・PIVO屋)

| | コメント (0)

中板橋「RIVERSIDE(リバーサイド)」

何の地縁も無い中板橋。
08092504riverside2158
商店街を5分ほど歩くと右手。
RIVERSIDE」というお店です。

 

メニューを見ていただければわかるとおり、かなりの「ビールなお店」。
080925052208
皆さん、ビールお好きですなぁ(←お前が言うな)

 

雑穀ヴァイツェンあたりがゲストでラインナップされてるのも、沿線つながりなんでしょうか。
080925092335

 

ん?

 

あれっ?

 

この馬場さんの写真、どこかで・・・
05081412
あ、「ビール現場主義」で見た!
ってこのブログですやん!

 

びっくりしました(笑)

 

店の人に事情をおうかがいすると、馬場さん本人からこの写真を使ってくださいと提供があったとのこと。
いやぁ、嬉しいモンですね。

 

飲んだのは雑穀ヴァイツェンとよなよな。
080925072226

 

RIVERSIDE
住所:板橋区中板橋4-15
電話:03-5577-4199

 

 

| | コメント (0)

板橋「山源」2回目

一ヶ月ぶりの再訪。
板橋「山源」再訪_c0060651_21583233.jpg
JR板橋駅すぐの、「山源」です。

壁のメニュー。
板橋「山源」再訪_c0060651_2211931.jpg
これ、あえて「汚し」を入れてるとしたら凄いです。
サインもところどころに見えます。

そして肉、と言うよりホルモン。
板橋「山源」再訪_c0060651_2232760.jpg

この日は2人で、飲んで食って1万1千円ほど。
前回より沢山食べた(飲んだ)ようです。

「山源」
住所:板橋区板橋1-19-1 
電話:03-3963-4656 

| | コメント (0)

ビール飲み飲みダイエット記~2007年9月

2007年8月へ。

9月1日・・・体重77.7kg 体脂肪率24.5%
10月1日・・・体重76.5kg 体脂肪率24.1%
1ヶ月で1.2kg減、体脂肪率0.4ポイント減。

2つの指標がともに減ったのは、この月が初めて。
本当に有効なんでしょうか「ビールダイエット」?

ま、それはそれとして因果関係の検証材料としてのビール記録。
行った「現場」・・・「出雲路」「三次」「吉備土手下」「箱根」。
行った「ビールなお店」・・・「Beer Belly」「横濱Cheers(3回)」「すし兵衛東町店」「SPITFIRE]

記録を見る限り「現場」をそこそここなしたのが、結果に繋がったものと思われます。

ビール以外の要素では、国府津~小田原間徒歩と、スポーツクラブ10回/月がありますが、体重減とはあまり関係してない気がします。

2007年10月に続きます。

997)ビール飲み飲みダイエット記

| | コメント (0)

国産プレミアムビール飲み比べ@豊洲「H.B.GRILL」

「気候もいいし、どこか外で食べられるお店ないかなぁ・・・」
ということで、家族で行ってきました、ららぽーと豊洲内の「H.B.GRILL」。
テラスがあるところ、という条件だけで選んだ割には樽生メニューが充実。
08092301hb1958
国産4大メーカーのプレミアムビールが堂々集合。
嬉しい誤算です。

 

早速熟撰&琥珀エビス。
080923062003
熟撰、わりとお気に入りです。

 

そして、プレミアムモルツにいき・・・
080923082015

 

ブラウマイスターにいき・・・
080923102033

 

ステーキ(1ポンド)を食べ・・・
080923082026

 

ハンバーグを食べ・・・
080923092030

 

鶏胸肉のグリルを食べ・・・
080923112053

 

お会計して、ちょっとビックリ(笑)
さすがに家族4人やと、結構いきます。

 

とは言え、この季節、海(運河?)を見ながら外で食べると、異常に気持ちがいいのは確かです。

 

H.B.GRILL
住所:江東区豊洲2-4-9アーバンドックららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1279

| | コメント (0)

新橋「BAR麦酒」

スポーツクラブ帰りに新橋へ。
まず目指したのは「新橋DRY-DOCK」。
080922012149
いきなりふらっと行ったのがまずかったんでしょう。
1階の立ち飲みスペースは人だらけ。
立ち飲みが苦手な私は、雰囲気だけ味わって退散。
次回来るなら、2階がいいかもしれません。

 

さてどうするか、とプラプラしていると、すぐ近くにこんなお店が。
08092206bar2250
「BAR麦酒」。
BARと言っても、明るめのカジュアルな雰囲気。
店に入ったところは狭く、カウンターしかありませんが、奥のスペースには幾つかテーブルもあります。
私は奥のテーブルへ。

 

080922022153
樽生はヒューガルデンとハートランドとここには書いてませんが、琥珀エビス。

 

まずはハートランド600円。
080922032154

 

2杯目琥珀エビス。
080922042158
「もう少し大きいグラスでもらえますか?」とお願いしたところ、USパイントに注いでくれました。

 

つまみは冷奴(300円)とモツ煮込み(300円)。
080922052209
かなりリーズナブルです。

 

ビール好きの熱気が充満してたりしない、どちらかと言うとユル目の(失礼!)お店ですが、個人的には結構好みです。
BGMも好みやったし。

 

また来ます。

 

「BAR麦酒」
住所:港区新橋3-22-3
電話:03-3433-8688

| | コメント (2)

ビールの現場から~神奈川県小田原市「箱根ビール」5回目その4

その3の続き。

 

3種全てジョッキサイズで飲んだところで、飲み放題の元は取れました。
ここから先は、飲めば飲むほど私の利益。
何か間違ってる気がしないでもないですが、大の大人はそんなこと気にしません。
080921271204
たった150円の「フライドパスタ」をつまみに、小田原エール(グラス)。

 

ピルス(ジョッキ)。
080921281213_2

 

またエール(ジョッキ)。
080921291227

 

どれだけ儲ければ気が済むんでしょうか(笑)

 

また行ってみたい度は★4

 

少々飲みすぎたかも・・・

 

箱根ビール蔵
住所:神奈川県小田原市風祭245
電話:0465-23-7373
080921321352

| | コメント (2)

ビールの現場から~神奈川県小田原市「箱根ビール」5回目その3

その2の続き。

 

2杯目もジョッキサイズで。
080921211140
小田原エール。
前回気になった甘さも、今回はそうでもなく・・・
さすが定番の安定感でした。
★8

 

3杯目は秋季限定「こゆるぎブラウン」。
080921231152
小田原エールより少し甘めのバランスですが、それはそれでOK。
★8
この季節、吸い寄せられるようにオーダーしてしまう「秋刀魚と秋野菜のオーブン焼」にも、よく合いました。
080921221141

 

その4に続きます。

 

箱根ビール蔵
住所:神奈川県小田原市風祭245
電話:0465-23-7373

| | コメント (2)

ビールの現場から~神奈川県小田原市「箱根ビール」5回目その2

その1の続き。

 

1杯目はピルス。
080921191126
ここへ来るといつもピルスを飲んで、いつも美味い!と思っているので、今更書くのが憚られますが、やはり美味いもんは美味い!
やや苦めのバランスが、(少なくとも私にとって)適度です。
★9
写ってる「板わさ(わさ抜き)」は、サービスだそうです。
さすが蒲鉾屋さん。

 

でももう少し食べたくなったので、わさ抜きじゃないのを改めてオーダー。
080921301231
美味い!

 

その3に続きます。

 

箱根ビール蔵
住所:神奈川県小田原市風祭245
電話:0465-23-7373

| | コメント (0)

ビールの現場から~神奈川県小田原市「箱根ビール」5回目その1

ビール東海道中膝栗毛で立ち寄り。

 

箱根湯本手前で雨脚が強くなってきたため、慌てて引き返したんですが、時既に遅し。
「現場」に着いた頃には、レインコートで覆えなかった足の部分がずぶ濡れです。
080921151120

 

汗拭き用に持ってきたタオルで、迷惑じゃないと思われるレベルまで水気を拭きとり店内へ。
080921161123
悪天候が影響してるんでしょう、店内にはいつもの賑わいがありません。

 

靴に詰める新聞紙を所望したところ、気を利かせてくれたのか、大きなバスタオルを貸していただきました。
さすがにタオルを靴に詰めるわけには行きませんでしたが、気が利く接客には感心しました。

 

ビールメニュー。
080921171123
季節限定は「こゆるぎブラウン」のようです。

 

もちろん、90分飲み放題1,680円をお願いしました。
お一人様ですけどね(笑)
相当怪しいんやろなぁ・・・

 

その2に続きます。

 

箱根ビール蔵
住所:神奈川県小田原市風祭245
電話:0465-23-7373

| | コメント (0)

ビール東海道中膝栗毛その12 小田原〜山崎

その11の続き。

 

喜多「1年ぶりやなぁ」

弥次「ホンマ、久しぶり」

喜「忘れとったんちゃう?」

弥「そやないねんけど、引越やら何やら色々あってなぁ」

喜「最初は神奈川県民のうちに、神奈川横断!とか言うとったけど」

弥「それはかなわんかった・・・」

喜「ま、しゃあないわ。気を取り直して行こ」

弥「では小田原まで」

喜「東海道線で向かいましょ」

 

09:37 小田原駅

080921010937080921020940

喜「雨かいな・・・萎えるなぁ・・・」

弥「確かに・・・でも、ここでやめて歩かんと帰るのも・・・」

喜「それも冴えへんな」

弥「合羽でも買うて歩こか」

喜「そないしょうか」

 

09:56 市民会館前

080921030956

弥「やっと1号線か」

喜「いよいよスタートラインやな」

弥「幸い雨も止んできたようやし」

 

080921040959

弥「やたらとあるで、蒲鉾屋」

喜「さすが小田原」

弥「見渡すだけでも、4~5軒はあるもんね」

 

080921051003_2080921061010

弥「歴史を感じさせる店構えやな」

喜「ういろうとあんぱんか」

弥「とりあえず、ういろう1つ買って先を急ごう」

 

10:24 日本橋から86kmポスト

0809210886km1024

 

10:29 早川沿いの道

080921091029

弥「今、ポツリとけえへんかった?」

喜「きた」

弥「ちょっと急ごか」

 

10:35 箱根ビール蔵

080921111035

喜「どれくらい歩いた?」

弥「距離にして4km弱、時間にして50分くらいかな」

喜「もうやめたいなぁ・・・」

弥「まだ早すぎるやろ。レストランの開店も11時やし」

喜「雨も気持ち強くなってきたような・・・」

弥「そんな時のためにコンビニで480円も出して、レインコート買うたんやないか」

喜「そらそうやけど・・・」

弥「箱根湯本駅の手前に『三枚橋』っていう旧道の入口があるんやけど、そこまで行って帰ってこよ」

喜「そこまであと何kmくらいあんの?」

弥「2kmくらいちゃうか」

喜「ほなそこまで頑張ろか」

 

10:49 箱根町

080921121049

弥「いよいよ、神奈川県最後の市町村『箱根町』突入や」

喜「ようここまで来たよな」

 

10:58 山崎

080921131058

喜「マジでもうやめよ」

弥「レインコートからはみ出た部分が、ずぶ濡れになってきたな」

喜「今日でゴールやないねんから、三枚橋は次回行ったらエエやん」

弥「あと1kmないんやけどなぁ・・・しゃあない、戻ろか」

喜「それがエエと思うで」

 

その13は、山崎から。

 

終了時刻10:58。

所要時間は1時間20分、走破距離5.6km(日本橋から89km)。

結局この後、豪雨の中を箱根の「現場」まで戻ったんで、結局7.4km歩きました・・・

 

いよいよ、王手!かな?

| | コメント (0)

ビール飲み飲みダイエット記~2007年8月

2007年7月へ。

2007年8月1日・・・体重77.5kg、体脂肪率24.1%
2007年9月1日・・・体重77.7kg 体脂肪率24.5%
1ヶ月で体重0.2kg増、体脂肪率は0.4ポイント増。
なんじゃそら!
減るどころか、むしろ増えてます。
「ビール飲み飲みダイエット記」始めて以来の、大ピンチです。
ま、「チャンス」が来たこともないんですけどね(笑)

ビールが飲み足りなかったかもしれないので、記録を見てみましょう。
COPA(町田店)」「トラファルガー」「Jha(3回)」「Holic」「Sal's(2回)」「横濱Cheers」「bar bar Tokyo」「Tail's」「Tullamore」。
う~ん・・・飲み足りないわけではないような・・・(笑)
強いて挙げれば、「現場」がゼロってあたりでしょうか。

ビール以外の要素としては、大磯~国府津間歩きと、この月から通い始めたスポーツクラブがありますが、これが良くなかったかもしれません。

2007年9月に続きます。

997)ビール飲み飲みダイエット記

| | コメント (0)

ウルケル樽生&シメイ樽生@神田「Tail's ALE HOUSE」

神田に出来て以来、圧倒的に行く回数が増えている「テイルズ」。
この日も会社帰りに寄りました。

 

いつものようにウルケル樽生。
080916022001

 

ここで2杯目、3杯目とウルケルを飲むと、いつもと同じなんですが、この日はシメイを間に挟みました。
080916032018
当たり前ですが、これはこれで美味。

 

この後ウルケルに戻っても大丈夫なところが、ウルケルのウルケルたる所のような気がします。

 

Tail's ALE HOUSE(テイルズ・エール・ハウス)」
住所:千代田区神田鍛冶町2-11-18
電話:03-3255-8885
080916012001

| | コメント (0)

ビール飲み飲みダイエット記~2007年7月

2007年6月へ。

 

2007年7月1日・・・体重78.4kg、体脂肪率27.1%。

 

7月に行ったビール現場は「湘南」「横浜」「舞浜」。
行ったビールなお店は「横濱Cheers(4回)」「Jha(2回)」「Frigo」「Hazelburn」「Cafe ano」等々。
この月は夏休みを取って、マレーシア(ランカウイ)に行ってます。
しつこいようですが、ビールは毎日飲んでます。
あと、平塚~大磯を歩いてます。

 

で、1ヵ月後。
8月1日・・・体重77.5kg、体脂肪率24.1%。
体重で0.9kg減、体脂肪率で3.0ポイントの減。
順調なんだか、そうじゃないんだか・・・

 

2007年8月に続きます。

 

997)ビール飲み飲みダイエット記

| | コメント (0)

YBMC会員特典「横浜ビール3本セット」

100円ビールの日」に入会したYBMC(横浜ビールメンバーズクラブ)の特典の一つ、ビールギフトが届きました。
080915111949
これは入会時にあらかじめ指定した記念日に、送付してくれるもの。
3本の内訳は、ヴァイツェン、アルト、IPAでした。

 

入会金5千円で、ビールギフト、優待券(1万円分)、入店時1ドリンクサービス、100円ビール参加資格・・・これだけ楽しめるんですから、お得ですよね。

| | コメント (0)

甲子園観戦旅行2008秋その6 急遽大阪城観光

その5の続き。

 

実家で泊まり、3人で朝食。

東京に向けて出発です。

新大阪に向かうため、JR環状線内回りに乗っているとき。

 

現「『大阪駅』で乗り換えや、忘れたらアカンで」

息「今どこの駅?」

現「森ノ宮」

息「次は?」

現「大阪城公園かな?」

息「大阪城?行ってみたい!」

現「エエっ、そんな急に・・・」

 

網棚から急いで荷物を下ろし下車。

東京12チャンネルの旅番組みたいです。


甲子園観戦旅行2008秋その11~急遽、大阪城へ_c0060651_1204961.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこまで理解してくれたかは定かではありませんが、お城について私の知ってる知識をレクチャーしておきました。

天守閣の展望フロア。


甲子園観戦旅行2008秋その11~急遽、大阪城へ_c0060651_1231334.jpg

 

 

 

 

 

やたら腰が引けてる息子に「どうした?」と尋ねたところ、「怖い」とのこと。

何やお前、高所恐怖症やったんか!

よく見れば、握っていたパンフレットが、握り締められてくしゃくしゃです(笑)

 

下り専用の階段を下りていくと、下から中国人が逆行してきました。

ちゃんと中国語でも書いてあるんですけどね。

写真撮影禁止の所でもバシバシ写真は撮るし、マナーの悪さが目に付きました。

天守閣を出て、大阪最後のたこ焼。


甲子園観戦旅行2008秋その11~急遽、大阪城へ_c0060651_1264682.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10個で400円。

たこ焼に関しては食べ飽きることのない息子です。

 

森ノ宮駅からJRに乗って、新大阪へ。

駅で買ったお土産の一つがコレ。


甲子園観戦旅行2008秋その11~急遽、大阪城へ_c0060651_1292556.jpg甲子園観戦旅行2008秋その11~急遽、大阪城へ_c0060651_1294896.jpg

 

 

 

 

 

その日製造された「赤福」。

鮮度がいいからか、今まで食べた赤福より美味しかった気がします。

| | コメント (0)

甲子園観戦旅行2008秋その5 実家の近所で焼肉

その4の続き。

 

この日の宿泊は、私の実家。

最寄りの駅からの途中にある、私が人生で一番お世話になったたこ焼屋。


甲子園観戦旅行2008秋その9~実家近くでたこ焼_c0060651_18114573.jpg

 

 

 

 

 

昔は8個100円でしたが、今は8個で200円。


甲子園観戦旅行2008秋その9~実家近くでたこ焼_c0060651_18163577.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店の前のベンチで座って食べてから、おじいちゃんの待つ家へ。

 

爺「夕飯どうする?」

現「どうしよっか・・・」

息「たこ焼き!」

現「ええかげんにせえよ」

 

というわけで、3人で近所の焼肉屋へ。


甲子園観戦旅行2008秋その10~親子3代、男だけで焼肉_c0060651_16193772.jpg

 

 

 

 

 

テッチャン700円。

甲子園観戦旅行2008秋その10~親子3代、男だけで焼肉_c0060651_1620261.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハツとロースとバラ。

甲子園観戦旅行2008秋その10~親子3代、男だけで焼肉_c0060651_16211887.jpg

 

 

 

 

 

最近東京でも見かけるようになった、脂たっぷり小腸。

TVでは阪神タイガースとか言う地元のチームの、残念な試合が流れてました・・・

 

その6に続きます。

| | コメント (0)

甲子園観戦旅行2008秋その4 鳴尾浜で二軍戦

その3の続き。

 

阪神「尼崎」駅から「武庫川」で乗り換え、「武庫川団地前」へ。

ここから炎天下の中、10分ほど歩くと見えてきます。


甲子園観戦旅行2008秋その8~いざ鳴尾浜!_c0060651_12254961.jpg甲子園観戦旅行2008秋その8~いざ鳴尾浜!_c0060651_12263465.jpg

 

 

 

 

 

ファームの試合や練習が行われる、阪神鳴尾浜球場です。

ここへ来るのは、守護神藤川がプロ初登板した日以来ですから、8年ぶりになります。

 

試合開始までまだ50分あるにも関わらず、スタンドは満員。

みんな熱心やなぁ・・・人のこと言えんけど。

やってる、やってる。


甲子園観戦旅行2008秋その8~いざ鳴尾浜!_c0060651_12302828.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手との距離がメチャクチャ近いので新鮮なんでしょうか、息子は金網にしがみついてます。

息「お父さん!あれバルディリスとフォード!」


甲子園観戦旅行2008秋その8~いざ鳴尾浜!_c0060651_12324267.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私「ホンマホンマ」

息「何かしゃべってるよ!」

 

楽しそうです。

この日はソフトバンク戦。


甲子園観戦旅行2008秋その8~いざ鳴尾浜!_c0060651_12344516.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先発は阪神上園、ソフトバンク大場。

2人とも「もっと頑張って1軍に上がらんかい!」と言いたくなるほどの大物。

席が無いので、階段に座って観戦しますが、長くは続かず・・・

一まわり観たところで、球場を出ました。

 

その5に続きます。

| | コメント (0)

甲子園観戦旅行2008秋その3 昔ながらのたこ焼き屋 → 世界の貯金箱博物館

その2の続き。

 

矢野のサヨナラ打で見事広島に勝利した翌日。

この日の予定は、鳴尾浜でのファーム観戦。

試合開始は12時半、まだまだ時間があります。

 

現「試合まで時間あるけど、何がしたい?」

息「たこ焼!」

 

アホの血は遺伝するようです。

ただし、現在時刻は9時半。

午前中から開いてるたこ焼屋を見つけるのは、難しそう。

やみくもに歩いてもダメそうなので、ネットで検索すると、それらしき店がヒットしました。

 

阪神尼崎駅の南側に広がる寺町。

この雰囲気のある一角にあるのが、たこ焼「岡」。


甲子園観戦旅行2008秋その6~尼崎「岡」たこ焼_c0060651_14123086.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時少し前に着いたんですが、丁度準備中でした。

 

現「たこ焼、食べれます?」

店「大丈夫、でもちょっと待ってや」


甲子園観戦旅行2008秋その6~尼崎「岡」たこ焼_c0060651_1415037.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄板の前に並ぶいすに座って待つことしばし、たこ焼の出来上がり。

最近流行の大振りなたこ焼ではなく、昔懐かしいサイズ。

これ、これ、これやがな。

しかも価格も昔とおんなじ。

何と7個100円!

 

現「めちゃくちゃ安いですね」

店「25年前から変わってませんねん」

現「そうですよね、僕の子供の頃と一緒ですわ」

店「もうね、ボケ防止。儲ける気ありませんねん」

外がカリッとしてるわけでも、削り節が踊ってるわけでも、中が過剰にトロッとしてるわけでも、たこが巨大なわけでもありませんが、これぞ私が好きなたこ焼!

息子も気に入ってくれて、何よりでした。

 

現「これから、どこ行こうかなぁ」

店「ここからやったら、『世界の貯金箱博物館』がオススメやで」

現「『世界の貯金箱博物館』?」

店「入場無料で、貯金箱のお土産ももらえるし!」

現「そうなんですね、行ってみようかなぁ」

甲子園観戦旅行2008秋その7~尼崎信用金庫「世界の貯金箱博物館」_c0060651_12402218.jpg甲子園観戦旅行2008秋その7~尼崎信用金庫「世界の貯金箱博物館」_c0060651_12405442.jpg

 

 

 

 

 

店を出て、43号線方向に2分ほど歩くとレンガ造りの歴史を感じさせる建物が右手に見えてきます。

尼崎信用金庫の「世界の貯金箱博物館」。

世界の貯金箱、からくり貯金箱、懐かしの貯金箱などが、所狭しと展示されていて、確かにそこそこ楽しめます。

しかも、おばちゃんが言うてたとおり、貯金箱のお土産付き!

僕からもオススメします。

 

その4に続きます。

| | コメント (0)

甲子園観戦旅行2008秋その2 阪神ー広島戦

その1の続き。

 

阪神尼崎駅周辺でたこ焼3軒乱れ食いした後、しばしホテルで休憩。

さすがに疲れました。



息子は赤星、私は新井のユニフォームに身を包み、いざ甲子園へ。

甲子園観戦旅行2008秋その5~いよいよ甲子園_c0060651_12365512.jpg

 

 

 

 

 

入場前にタイガースショップで、更にタイガースグッズ(定規&タオル)を購入。


甲子園観戦旅行2008秋その5~いよいよ甲子園_c0060651_12382448.jpg

 

 

 

 

 

今回の席は1塁側アルプススタンド。

前回同様、ほとんど外野。

バッターが遥か遠くに見えます。

 

先発は下柳&前健。

前回前健には手も無くひねられているだけに、何とか雪辱してほしいところ。

ただ下柳の立ち上がりは良くなく、ボールが先行。

毎回のように先頭ランナーを出す、苦しい展開にストレスばかり溜まる展開。

そんなイライラ状態を帳消しにしてくれたのが、この男前。


甲子園観戦旅行2008秋その5~いよいよ甲子園_c0060651_1242157.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矢野!ようやった!

結果論ですが、この3連戦、勝ったのは観に行ったこの試合だけ。

引きが強いわ、ウチの息子。

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

甲子園観戦旅行2008秋その1 たこ焼き三昧@尼崎

9月13日、息子と甲子園での阪神戦を観戦するため大阪へ。

3連休の初日とあって、新幹線の指定席は満席。

自由席も激混み。

東京駅で並び、私と息子は席を確保しましたが、京都までは通路に人が立ってました。

昨日有楽町のビックカメラで購入した「阪神DS」が威力を発揮し、息子が退屈しがちな車内での時間もあっという間でした。

新大阪からは、尼崎に移動し、ホテルにチェックイン。

 

現「お腹減った?」

息「うん」

現「何食べたい?」

息「たこ焼き!!」

 

春に甲子園に来た時、食べさせ過ぎたようです。

尼崎の商店街で、1軒目発見。

甲子園観戦旅行2008秋その2~尼崎「わなか」たこ焼_c0060651_0422669.jpg

 

 

 

 

 

「わなか」。

どうも千日前にある店の支店のようです。

お店の中で食べられるので、店内へ。

甲子園観戦旅行2008秋その2~尼崎「わなか」たこ焼_c0060651_044658.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

12個550円のたこ焼きと生ビールを注文。


甲子園観戦旅行2008秋その2~尼崎「わなか」たこ焼_c0060651_0453349.jpg甲子園観戦旅行2008秋その2~尼崎「わなか」たこ焼_c0060651_046232.jpg

 

 

 

 

 

外の「カリッ」と中の「トロッ」のバランスがとても適度、というか私好み。

結構美味しいです。

「わなか」を出て、さらに西へ移動。

もう一軒たこ焼屋発見。


甲子園観戦旅行2008秋その3~尼崎「じゃんぼ總本店」たこ焼_c0060651_8204419.jpg

 

 

 

 

 

現「まだいけるか?」

息「大丈夫!」

頼もしい息子です(笑)

このお店は食べるスペースが無いため、ベンチを探して商店街の外へ。

 

息「お父さん、公園あった!」

現「よし、そこで食べよう」

甲子園観戦旅行2008秋その3~尼崎「じゃんぼ總本店」たこ焼_c0060651_823157.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りが「カリッカリッ」、中が「トロットロッ」。

ちょっと「カリッ」度と「トロッ」度が多めのたこ焼でした。

 

「じゃんぼ總本店」から西に少し行ったところで、またたこ焼き屋発見。

すごいな、尼崎商店街。


甲子園観戦旅行2008秋その4~尼崎でたこ焼3軒目_c0060651_17332765.jpg

 

 

 

 

 

6個で240円とは、なかなかリーズナブル。

(すいません、店の名前わかりません)

狭いながらもお店で食べられる上、生ビールも飲めます。


甲子園観戦旅行2008秋その4~尼崎でたこ焼3軒目_c0060651_17355994.jpg

 

 

 

 

 

もちろん、頼みましたよ「中」。

たこ焼自体は、見てのとおり少し変わった感じ。


甲子園観戦旅行2008秋その4~尼崎でたこ焼3軒目_c0060651_17373694.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソースがどろどろでなく、サラサラ。

さっぱり系です。

これはこれで美味ですが、私の好みはやはりコンサバ系。

マヨネーズは無くてもいいんです。


甲子園観戦旅行2008秋その4~尼崎でたこ焼3軒目_c0060651_174053100.jpg

 

 

 

 

 

恐るべし、尼崎商店街。

ここを東西に移動するだけで、3~4軒のたこ焼屋を発見することができました。

 

その2に続きます。

 

| | コメント (0)

ビール飲み飲みダイエット記~2007年6月

もうここ7~8年くらい、80kg前後の体重と付き合ってきました。
本気で「痩せよう」と思ったことは、一度もありません。
もちろん80kgの体重よりは、60kgの方がいいなぁ、とは思いますが、美味しい物が食べられなくなったり、ビールを制限したりしてまで追い求めるほどのものでもないか、と。

そんな私が痩せ始めたのは、去年の5月下旬。
ビール東海道中膝栗毛」と称して、細切れとは言え東海道を歩き始めたのが、今思うときっかけらしきものでした。

ちなみに当時のメモを見てみると・・・(記載の体重、体脂肪率は全て起床時のもの)
5月24日・・・体重82kg、体脂肪率26.5%。
日本橋から品川を目指して歩き、大門のAgooで飲み。
5月25日・・・体重81kg、体脂肪率25.9%。
いきなりの1kg減です。

そして6月。
行ったビール現場は「箱根」「生麦(2回)」「湘南」。
行ったビールなお店は「クラフトビアバー」「GGC蒲田」「キングペリカン」「Jha」「BULLDOG」「Frigo Est」「TULLAMORE」「横濱Cheers(2回)」「Café ano(2回)」「センチュリーブレイク」「ShamRock」「Sal’s」等々。
その他にもゴルフしに長崎行ったりしてますねぇ、6月は。
もちろん、ほぼ毎日ビールは飲んでます。
家だと350ml×3本くらいかなぁ。
あと、品川~平塚間を7回に分けて歩いてます。

そんな6月を過ごした結果、
7月1日・・・体重78.4kg、体脂肪率27.1%。
5月24日の数字と比べると、体重で3.6kg減、体脂肪率で0.6ポイントの増。
体重結構減ってるけど、脂肪増えてるってことは、筋肉減ってるってことやん・・・

アカンがな・・・

2007年7月に続きます。

997)ビール飲み飲みダイエット記

| | コメント (0)

横浜・天王町「PIVO屋」2回目

天王町の「PIVO屋」2回目。
前回は客が私1人、店の人が2人でしたが、今回は客が5~6人、店の人が1人でした。
08091109pivo2018
いつものようにウルケル樽生950円。

 

美味いです。

 

また来ます。

 

PIVO屋
住所:横浜市保土ヶ谷区天王町1-7-1
電話:045-336-2863

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」たぶん8回目

関内の「CRAFT BEER BAR」さんから、歩いて横浜ビールの「現場」へ。
前回は「100円ビール」の日でしたが、今回は普通の日なので、五分の入りといったところ。
080911031829
賑わいもあり、そこそこゆったりも出来るという、ちょうどいい按配の混み方。

 

1杯目はYBMC会員特典のグラスビール。
080911021827
ピルスナーにしました。
ジョッキでしっかり飲みたくなる美味さ。
ヴァイツェンをグラスでもらって、ピルスナーはジョッキにすれば・・・とちょっと後悔。

 

08091105184308091108ipa1856
アルト、IPAとつないで、この日は終了。

 

ごぼうのフリット&アボカドがのったわさびクリームパスタ。
080911061845080911071854_2
ごぼうのフリット、最近ポツポツ見かけますが、ここのフリットは輪切り。
ささがきの方が、好きかな。

 

とは言え、ここは料理もビールもハイレベル。
多くの方に勧められるお店だと思います。

 

横浜が恋しくなってきました。

 

うまやの食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901 

 

| | コメント (0)

博石館ゴールデンエールなど@横浜・関内「CRAFT BEER BAR」

早い時間だったからか、入店時の客は私だけ。
08091101ga1725_4
1杯目博石館ゴールデンエール。
パッと香るホップと、モルト感が同居してて、結構いい感じです。
もちろんサイズはパイント、1,000円。

 

2杯目はベアレンのクラシック。
(画像はありません)
この店の特徴である薄張りのパイントグラス、泡少な目だったんですが、個人的にはちょっと違和感。
やっぱりラガー系は、ガラス厚めのジョッキで、泡をかきわけかきわけ、重量を感じつつ飲みたいところです。

 

ここで3席くらい隣のカウンターに座っている方が、rex-blueさんであることが判明。
ビール紀行~旨いビールを求めて~」という、ビール醸造所巡りに関して、私の10倍詳細で、100倍役に立つブログの管理人さんです。

 

さすがにビール好きが集まる店とは言え、世界は狭い。

 

そして恥ずかしい・・・

 

CRAFT BEER BAR(クラフトビアバー)
住所:横浜市中区太田町2-31-3
電話:045-651-0440

 

722)ビールなお店(横浜・CRAFT BEER BAR)

| | コメント (6)

インド飲み@晴海トリトン

スポーツクラブで汗を流した帰り、晴海のトリトンスクエアに行ってみました。

 

どこで一杯やるか検討した結果、選んだのはインド料理「ボンベイカフェ」。
080909022116080909062214
店内は四分の入り。
多いのか少ないのかはわかりませんが、落ち着ける雰囲気。

 

まずは生ビール。
080909012116
サービスで大豆で出来た煎餅らしきものがついてきます。
この煎餅がなかなか美味。
この後、お金を払って(1枚50円)2枚追加してしまいました。

 

食べたのはキーマカレー。
080909032119
これで1,050円は、なかなかいいかもしれません。

 

(いつものこととは言え)ビールを飲みたい気分だったので、思い切ってピッチャー(1,200円)。
お一人様なんですけどね。
080909052122
横に見えるのは、氷。
これで、ガンガンいくわけです。

 

この後、ナンをお代わりして、ピッチャーもお代わりして(!)、家路につきました。

 

結構楽しいですね、ジム帰りにインド飲み。
癖になりそうです。

 

ボンベイカフェ」←ぐるなび
住所:中央区晴海1-8-8
電話:03-5144-8256

| | コメント (2)

ビール飲み飲みダイエット記~はじめに

実にどうでもいい情報ですが、私、身長170cm、体重66kgです。
肥満の目安とされるBMIは22.8、体脂肪率は16~17%。
標準(BMI=22)より少し重いと言えば重いですが、体脂肪率を考慮すると、ほぼ標準体重と言っていい水準だと思います。

「『どうでもいい情報』と言いつつ、実は『ちょっと耳寄りな情報』が書いてあるかも・・・」
などと思いながら読んでこられた方がいらっしゃったら、申しわけありません。
本当にどうでもいい情報でした。

でも続けます(笑)

そんな標準体重な私ですが、1年ちょっと前は、175cm、82kg!
スイマセン、175cmは嘘です(笑)
身長、1年ちょっとで縮んだらアキマセン。
でも体重はホント。

てことは、66kg-82kg=-16kg。
激ヤセです。

最近よく聞かれます。

「どうしたの?病気?」

少々失礼ですが、そう聞きたくなるのも無理ありません、今年本厄ですし。

「いえ、極めて健康です」
「じゃ、何で痩せたの?」

何でやろ・・・
この1年毎日続けてきたことと言えば、ただ一つ・・・・・ビールを飲むこと。
これってひょっとして・・・「ビールダイエット」?

「ビール腹」などと言われ、太る飲み物の代名詞的な存在「ビール」
そのビールを毎日飲んで、しかもダイエットできる「ビールダイエット」!
何てステキなんでしょう。

ひょっとして、「本」書けたりして・・・
ひょっとして、ベストセラーになったりして・・・
夢は広がります。

というわけで、私の「ビール飲み飲みダイエット記」、これからアップしていきます。
書いてあることは全て事実。
フィクションではありません!

ちょっと気になることが一つ。
去年の8月から通ってるスポーツクラブは、関係ないですよね?
平均すると週2回くらいしか行ってないですし・・・
痩せたのは、毎日飲んでるビールのおかげ・・・ですよね?

997)ビール飲み飲みダイエット記

| | コメント (2)

海外「現場」リスト

これまで訪問した海外の「現場」リストです。
覚えている限り、38現場くらい行っているようです(笑)

1990年のチェコ旅行でビールに目覚めた関係で、古い記録もありますがご容赦ください。

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

<チェコ>
ピルゼンでもチェスキー・ブディヨヴィツェでも飲んでるんですが、醸造所直結のまごうことなき「現場」は1つだけ(ウ・フレク)。

プラハ「ウ・フレク」
1992年に行きました。
オリジナルの黒いビールが有名です。
詳しくはコチラ
★5

<ドイツ>
1989年と1994年と2006年の3回で19現場訪問しました。

ミュンヘン「ホフブロイハウス」2回
1989年と1994年に行きました。
初めてこのビアホールに入ったときの感動は今でも忘れません。
詳しくはコチラコチラをご覧ください。
★5

ミュンヘン「アウグスティナーケラー」3回
1994年に2回、2006年に1回行きました。
ミュンヘン中央駅から歩いていける所に、こんなに緑あふれるビアガーデンがあるなんて・・・
ミュンヘン、素晴らしすぎます。
詳しくはコチラとかコチラとかコチラをご覧ください。
★5

フライジンク「ヴァイエンシュテファン」2回
ミュンヘンの郊外、空港からわりと近い所にある、メチャクチャ歴史ある「現場」です。
詳しくはコチラとかコチラをご覧ください。
★5

バンベルク「シュレンケルラ」1回
有名なラオホビール(スモークビール)の「現場」です。
「現場」で飲むと、スッキリしてるんです。
詳しくはコチラ
★5

バンベルク「スペツィアル」2回
ホテルの親父さんに教わって行った「現場」です。
かなりお気に入りです。
市内と山の上のビアガーデンに行きました。
詳しくはコチラコチラ
★5

クルムバッハ「コムンブロイ」
インフォメーションで教えてもらって行きました。
住宅街に突然現れるロケーションが、個人的に好きです。
詳しくはコチラ
ビールは正直イマイチでしたが、雰囲気抜群なので★5。
いい加減な評価です(笑)

バイロイト「シュインナー」
ちょこっと行っただけでしたが、こじんまりしたイイ感じの「現場」でした。
詳しくはコチラ
★4

ヴェルテンブルク「ヴェルテンブルガー」
ドナウ川沿いの修道院内にある「現場」です。
すごい人気でした。
詳しくはコチラ
★4

アンデックス「アンデックス」
ミュンヘン郊外にある「現場」で、ここも修道院。
景色が素晴らしいです。
詳しくはコチラ
★5

アイインク「アイインク」
ここもミュンヘン近郊。
素朴な感じがする「現場」でした。
詳しくはコチラ
★5

デュッセルドルフ「シューマッハー」
デュッセルドルフで最初に行った「現場」です。
旧市街からは少々距離がありますが、駅からは近いです。
詳しくはコチラ
★5

デュッセルドルフ「ツム・ユーリゲ」
飲めるビールはアルトと申し訳程度にメニューに載っているヴァイツェンの2種のみですが、アルトがメチャウマ。
最高でした。
詳しくはコチラ
★5

デュッセルドルフ「ツム・シュルッセル」
夜遅いにもかかわらずめちゃくちゃ賑わっている「ボルカーシュトラーセ」に面しています。
アルト、美味いです。
詳しくはコチラ
★5

デュッセルドルフ「イム・フックスヒェン」
朝から飲んでしまいました。
今度は(!?)夜行ってみたいところです。
詳しくはコチラ
★5

ケルン「フリュー」
大聖堂からすぐ近くにある、立地抜群の「現場」。
詳しくはコチラ
★4

ケルン「マルツミューレ」
麦芽が強めのケルシュでした。
詳しくはコチラ
★4

ケルン「ペフゲン」
個人としては、ここのケルシュが一番好きでした。
詳しくはコチラ
★5

ボン「ブラウハウス・ボンシュ」
変わった形のグラスが特徴的な「現場」です。
wawawaさん、お使いいただいてますか?
詳しくはコチラ
★4

ハンブルク「グレニンガー」
地下の穴蔵のような店内が雰囲気な「現場」です。
テーブル横の木樽から飲んでみたいです。
詳しくはコチラ
★4

<イギリス>
1990年と1995年の2回訪問しました。
結構「現場」らしきところにも行ったのですが、狙って行ったところがほとんどないので、名前とか全部忘れてしまいました。
明確に覚えているのはバスの「現場」だけです。

バートン・オン・トレント「バス」
1995年に工場見学をしました。
当時は何の情報もなくて、行くまでが一苦労でした。
★4

<ベルギー>
1994年に一回だけ行きました。
ビアカフェは数軒行ったんですが、「現場」は1つだけ・・・かな?

ブリュッセル「カンティヨン」
ランビックメーカーとして有名な「現場」です。
ブリュッセルの中心から行きやすいんですよね。
工場見学して、若ビールとか飲ませてもらいました。
★4

<オーストリア>
1992年に行きました。
「準現場」っぽいところが1軒。

ウィーン「ゲッサー・ビアクリニック」
たまたま行ったときに、日本人と相席になって、ちょっと気まずい思いをしたのを思い出しました。
料理が美味しかった記憶があります。
★4

<タイ>
1997、2003、2004、2005、2006、2008と6回タイには行ってますが、「現場」に行ったのは3回だけ。
そらそうですね、ビール目的の旅ちゃいますから。

ホアヒン「ホアヒン・ブルーイング・カンパニー」
ホアヒンのヒルトンホテル内にある「現場」です。
3種類飲めます。
詳しくはコチラ
★3

パタヤ「Hopf」
パタヤのビーチロード沿いにある、「現場」です。
ドイツ系です。
正直ナメてましたが、美味いです。
詳しくはコチラ
★4

バンコク「Londoner Brew Pub」
スクンビットにあります。
とっても大きなお店なんですが、大変繁盛してました。
詳しくはコチラ
★4

<シンガポール>

2012年に家族で訪問。
4現場行ってます。

シンガポール「Brewerkz」
泊まっていたホテルから歩いてスグ。
詳しくはコチラ
★4

シンガポール「Archipelago」
一人飲み歩き1軒目。
詳しくはコチラ
★3

シンガポール「the pump room」
一人飲み歩き2軒目。
詳しくはコチラ
★3

シンガポール「Reddot Brewhouse」
少し郊外にあります。
タクシーで訪問しました。
詳しくはコチラ
★5

<アメリカ>
独身時代にニューヨークに1回、ハワイに3回行ったことありましたが「現場」は無し。
2017年に3現場、2018年に5現場行きました。

サンフランシスコ「Anchor」
サンフランシスコ・ジャイアンツの試合日にのみ営業しているビアガーデン。
プラカップなのが残念でしたが、堪能しました。
詳しくはコチラ
★4

ラスベガス「Ellis Island」
結構混んでました。
詳しくはコチラ
★3

チーコ「SIERRA NEVADA」
巨大なレストランでしたが満員。
いい現場でした。
詳しくはコチラ
★5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの準現場から〜大阪・土佐堀「箕面ビール」12回目 その2

その1の続き。

 

前回この店に来た時に、S君が食べていて美味しそうだったオイル焼をオーダー。
080903192138080903212215
鶏&帆立。
かなり熱いので、食べるときは注意です。

 

4杯目はスタウトをハンドポンプで。
080903202144
美味いねぇ。
実にエエ感じで酔っ払ってきました。

 

そして22時59分、最後のつもりでWIPA。
08090322wipa2259_2
強烈です。
べろんべろんです・・・

 

でももう一杯。
080903232410
辛うじて取ったメモによると、ヴァイツェンみたいです。
最後の最後にすっきり系。
自分でもよくわからんチョイスです。
撮影時刻を見ると、閉店時刻を過ぎた24時10分。
店に入ったのが20時30分くらいですから、4時間も!
何しゃべってたんでしょう・・・

 

ロードレーサーエエで!吠えまくっていたような・・・

 

店長、遅くまですいませんでした。

 

BEER BELLY」肥後橋店
住所:大阪市西区1-1-30大阪リバービル1F
電話:06-6441-0717

 

| | コメント (0)

ビールの準現場から〜大阪・土佐堀「箕面ビール」12回目 その1

道頓堀の後は、土佐堀。
080903142030
いつもの「BEER BELLY」です。
店のドアを開けると、チェコつながりで、この店常連のS君がカウンターに。

 

1杯目は何にするか・・・
080903152034

 

あれだけ大きく書いてあったら、やっぱビターでしょ。
080903162034
パイント900円。
若い感じのビターです。

 

そして2杯目はペールエール。
08090317pa2101
ホップが香る、アメリカンなペールエールです。

 

そして3杯目大山IPA。
08090318ipa2126
最近IPAと聞くと、思わず身構えてしまうんですが、これはそこそこなバランス感でした。

 

その2に続きます。

 

BEER BELLY」肥後橋店
住所:大阪市西区1-1-30大阪リバービル1F
電話:06-6441-0717

 

| | コメント (2)

ビールの現場から~大阪市中央区「道頓堀地ビール」その3

その2の続き。

 

080903091909080903101910
おすすめメニューの「かつおたたき」をいただきつつ、2杯目を注文。

 

080903111911
アルトです。
ローストしてる分、気持ち香ばしいかな。
★6

 

別に「ケルシュ」と「アルト」というスタイルには何の罪も無いんですが、こういうラインナップの「現場」は私にとってグッとこない場合が多いです。
最初に教わったのがこのレシピだったとか、両方とも上面発酵だしとか、やっぱりビールと言えばドイツのスタイルのほうがなじみやすいしとか、理由は色々想像できるんですが、それにしても・・・

 

と言うわけで、また行ってみたい度は★2(5段階)です。

 

四季自然喰処たちばな」←ぐるなび
住所:大阪市中央区道頓堀1-9-19
電話:06-6212-6074

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~大阪市中央区「道頓堀地ビール」その2

その1の続き。

 

平日の7時頃だったんですが、さほど混んでません。
080903081907

 

ビールのメニュー。
080903041858
スーパードライとの比較においては、リーズナブルな感じもしますが、スーパードライが高いだけのような気もします。

 

ケルシュかアルトかといわれれば、最初はやはりケルシュ。
080903061901
すっきりしてます、以上。
★7

 

このお店の自慢の一品「ざる豆腐」。
080903071904
一人だったので、ミニサイズでいただきました。
最初は普通サイズを注文したんですが、私が一人なのを見て、ミニサイズを勧めてくれるあたり、サービスはいい感じです。

 

その3に続きます。

 

四季自然喰処たちばな」←ぐるなび
住所:大阪市中央区道頓堀1-9-19
電話:06-6212-6074

 

| | コメント (0)

新規185ヶ所目! ビールの現場から~大阪市中央区「道頓堀地ビール」その1

新大阪から、大阪の大動脈御堂筋線で心斎橋へ。
心斎橋筋をぐんぐん南下し、戎橋(通称ひっかけ橋)を越えると、右前方に見えるのが松竹座です。
(ホントはこの辺、難波の駅のが近いんですが、個人的事情で心斎橋経由)
080903011855
ここ松竹座は日本初の洋式劇場。
1997年に外観を保存しながら、新築開場。
左を向くと、巨大蟹のいる道頓堀の賑わいがすぐそこです。
080903021855
と、ここまで知ってたかのように書いてますが、来たのは初めて。
大阪で育って、ミナミを根城にしてたわりには、脇が甘々です。

 

当然メインの施設は劇場なんですが、飲食店も何店か入っています。
エスカレータで地下2階へ。
080903031857
ありました、道頓堀地ビールの「現場」。
大阪で育って、ミナミを根城にしていたワタシが、何と初訪問。
脇が甘いどころの騒ぎじゃないです。

 

国内新規185ヶ所目の「現場」。

 

その2に続きます。

 

四季自然喰処たちばな」←ぐるなび
住所:大阪市中央区道頓堀1-9-19
電話:06-6212-6074

 

 

| | コメント (0)

サッポロラガー瓶@月島「さかえ」

月島のお店で、ビールを中瓶を頼みました。
080901032142
サッポロラガー。

 

スーパードライあたりが頭にあったので、このクラシックな佇まいのボトルが目の前に置かれたときは、ちょっと「おっ!」と思いました。
サッポロのHPを見ると、9月10日からコンビニで缶が限定発売されているようです。

 

ゆで鶏ポン酢。
080901012137_2

 

左から、子袋、牛ハラミ、皮。
080901042144

 

ジム帰りにちょっと飲む。
ちょっと幸せです。

| | コメント (2)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »