« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

門前仲町「下町ビアホール ガブリエ」5回目

5回目の訪問にして、初めて付き出しがナチョスからナッツへ!
081029022127
大きな変化です(笑)

 

そしていつものパイントエビス。
081029032249

 

今度はジョッキでも持ち込むかな(笑)

 

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

atelier bar tin tsukuda(アトリエ・バー・ティン 佃)

運動帰りに、佃。
08102901tin2101
月島にあるスタンディングバーの姉妹店らしいのですが、こちらにはちゃんとテーブルとカウンターあり。

 

カウンターに座り、ヒューガルデン樽生とブドバー(もちろん瓶)をいただく。

 

ビールマニアが行く店では、到底ありませんが、近所の居心地よさそうなバーとしては、十分使いでありそうです。

 

「アトリエ・バー・ティン 佃」
住所:中央区佃3-2-10
電話:03-6220-0808

 

| | コメント (0)

門前仲町「下町ビアホール ガブリエ」4回目

4回目です。
いつものように、ジム帰りにちょこっと。

 

まず、この店でいつもいただくパイントエビス。
081027012126
この日はバスのグラスで。
見た目はちょっと違和感あるんですけど、これくらいのボリュームで飲みたいんですよね。

 

そして2杯目、キルケニー。
081027032138

 

つまみはソーセージ盛り合わせ。
081027023002132
この週のサービス品だったので、価格は驚きの300円!

 

最後はゴールデン・ドラークをボトルで。
081027062220
価格は800円。
ちょっとアルコール感が強くて、私好みではありませんが、たまにはいいでしょ。

 

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

ビール飲み飲みダイエット記~2007年10月

2007年9月へ。

10月1日・・・体重76.5kg 体脂肪率24.1%
11月1日・・・体重73.6kg 体脂肪率21.8%
すごい成果です。
体重2.9kg減、体脂肪率は何と2.3ポイント減!
順調です「ビールダイエット」。

この月のビール記録。
行った「現場」・・・「横浜」「富士桜」「オホーツク」「網走」「えんがる」「サッポロ千歳工場」。
行った「ビールなお店」・・・「豊洲ベルオーブ」「神田Jha」「東神奈川フルモンティ」「銀座BEER7:3」「銀座Bulldog
あと番外編として「横浜オクトーバーフェスト」。

前月にも増して「現場」をこなしたことが、大きなゲインに繋がったに違いありません。

スポーツクラブに13回行ったり、やたらと歩いたり、ゴルフ行ったりしてますが、これはあんまり関係ないでしょ(笑)

2007年11月に続きます。

997)ビール飲み飲みダイエット記

| | コメント (0)

個人的なお祝い@ベルオーブ豊洲

個人的にとっても嬉しいことがあり、お祝い気分でベルオーブ豊洲店へ。

 

まずはデリリウム・トレメンス樽生。
081024012151

 

つまみが無いのもつらいので、軽くたこのマリネ。
081024022159

 

そして同じくデリリウムのノクトルム樽生。
081024032231

 

めでたい、めでたい。

 

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

門前仲町「下町ビアホール ガブリエ」3回目

短期間で3回目の訪問。
081022012046

 

1杯目は、キルケニー。
運動後の1杯として、意外に気に入ってます。
パイント750円。

 

エビスをパイントでお願いしたら、メニューに無いとのことで断られてしまったので、ギネス。
これもパイント750円。

 

3杯目、またキルケニー。

 

そして最後はまたまたのシメイブルー。
ボトルで730円。
安っ!

前回も書いた気がしますが。

 

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

ご近所さんと神田・門前仲町はしご飲み

最近ご近所さんになったビール仲間S君と、自転車屋をひやかした後、神田多町へ。

 

1杯目はヴェルテンブルガーAnno1050。
08102001ano1050_1915
醸造所が出来た年が名前になってる、メルツェンタイプ。
ボディしっかりです。

 

そしてローグのアメリカンアンバー。
081020021942
色はアンバー、味はアメリカン。
こんな表現力で、よう4年近くも続けてこれたと思います(笑)
写真サマサマ。

 

3杯目、サンフーヤンのブリューン。
081020032020

 

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

 

神田から門前仲町に移動。
あてもなくブラブラ歩き回ったあげく、入ったのはこのお店。
キンキ@門前仲町「深川山憲」_c0060651_1554758.jpg
「深川山憲」。
いかにもな感じの外観ではあります。

座った席からの眺め。
キンキ@門前仲町「深川山憲」_c0060651_1573888.jpg
店員さんも若くて、活気があります。

目の前で焼くのがいい感じだったので、まずはエイヒレ&ししゃも。
キンキ@門前仲町「深川山憲」_c0060651_1591469.jpg

そしてツブ貝。
キンキ@門前仲町「深川山憲」_c0060651_15101357.jpg

最後に「何かオススメあります?」と聞いて、勧められたキンキ。
キンキ@門前仲町「深川山憲」_c0060651_15113275.jpg
立派です。

あまりに立派だったんで、ひっくり返してもう一枚。
キンキ@門前仲町「深川山憲」_c0060651_15122821.jpg
1,500円分は回収せんと・・・(笑)

飛び込みで入ったわりには、楽しめました。

門前仲町、まだまだ楽しめそうです。

 

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

 

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その18~ビールの現場から「あさ開クラフトビール」

その17の続き。

 

3杯目、ステラピルス。
081019081745
しっかりしたボディに、キリリとした苦み。
美味しいですね。
★8

 

ホワイトステラと一緒に飲みたかった、ムール貝の白ワイン蒸し。
081019091748

 

そして、タイ料理ガイヤーン。
081019101748
驚きの多国籍っぷり(笑)

 

K「日本酒飲みたくありません?」
現「Kさんも?」
081019111801_2
ビールの「現場」であるずっと前から、日本酒の蔵元ですからねぇ。

 

081019121804
危険な感じになってきました・・・(笑)

 

最後にステラピルスをもう一杯。
081019141851
ご馳走様でした。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

この後、タクシーで盛岡駅に向かい、はやてで東京へ。
大満喫の2泊3日でした。

 

Kさん、どうも有難うございました。

 

ステラモンテ
住所:岩手県盛岡市大慈寺町10-34
電話:019-624-7206

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (2)

盛岡ビール旅行記2008その17~ビールの現場から「あさ開クラフトビール」

その16の続き。

 

1杯目は限定醸造のステラケルシュ。
081019031727

 

来ました、来ました。
081019051730_2
すっきり、さっぱり。
これがケルシュか・・・
★6

 

そして前回飲めなかったホワイトステラ。
081019061737
シトラスが強いですね。
★7

 

マルゲリータもいただきました。
081019071744

 

その18に続きます。

 

ステラモンテ
住所:岩手県盛岡市大慈寺町10-34
電話:019-624-7206

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その16~ビールの現場から「あさ開クラフトビール」

その15の続き。

 

雫石からの帰り、多少渋滞にはあったものの、予定どおり17時にレンタカーを返却。

 

現「何とか間に合いましたね」
K「後半のペースアップが効きました」

 

盛岡駅から、「あさ開」まではタクシーで。
前回は歩いていったんですが、2人とも腰が痛くて・・・

 

レストラン「ステラモンテ」到着は17時25分。
081019011725
あたりはもう、真っ暗です。

 

案内された席は、醸造タンクのスグ前。
081019041728

 

さあ、飲みましょう!
081019021727

 

その17に続きます。

 

ステラモンテ
住所:岩手県盛岡市大慈寺町10-34
電話:019-624-7206

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その15~雫石ゴルフ場

その14の続き。

 

3日目の朝。

 

現「おはようございます」
K「おはようございます」
現「昨日の記憶、ありますか?」
K「大丈夫だと思います!」
現「二軒目行ったことは・・・」
K「もちろん覚えてます。お米、美味しかったですよね」
現「覚えてますねぇ・・・じゃ刺身何食べたかわかります?」
K「えっと・・・ホウボウと何とか鯛!」
現「正解です!完璧ですね、今回は」
K「これで妻に胸を張って報告が出来ます」

 

てなやりとりをしながら向かったのが、盛岡の西、雫石ゴルフ場です。
Photo
途中霧が発生していたんですが、ゴルフ場に着くとご覧のとおり快晴。

 

スキー場のリフトが隣にあります。
Photo_2

 

午前は前の組が超遅くてイライラしたんですが、後半はコースの方の計らいで、早く回れるコースに行かせてもらいました。
こういう、臨機応変の対応は嬉しいですね。

 

スコアは、昨日よりはだいぶマシ。
ドライバーじゃなく、スプーンでティーショットをしたのが、良かったようです。

 

その16に続きます。

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その14~居酒屋「庵」

その13の続き。

 

K「美味しかったですねぇ、ベアレン」
現「ビールも料理もね」
K「もう帰ります?」
現「明日もゴルフですが、ナンボなんでもまだ早いですもんね」
K「何となく、魚が食べたい気分です」
現「いいですねぇ!行きましょう!」

 

以前一度来たことがある、「」。
081018342157

 

メニューはコレ。
081018272024

 

現「すいません、ホウボウとカガミ鯛の刺身をお願いします」
081018302036
おおーっ、美味そう!

 

K「これもいい感じじゃないですか?」
081018292033
現「銀シャリか・・・いいですね、頼みましょう」
K「これから炊くそうなので、1時間ほどかかるみたいです」
現「締めに丁度いいんじゃないですか」

 

炊き上がりを待つ間に、鮭白子ポン酢。
081018312109

 

しゃしゃもやらを七輪でじゅじゅっと。
081018322122

 

「銀シャリ」が炊き上がったようです。
081018332147
ピッカピカですね。

 

いやぁ、満足満足。

 

さて、K氏は明日、この日の模様を覚えているんでしょうか?

 

その15に続きます。

 


住所:岩手県盛岡市大通2-6-11
電話:019-653-4888

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その13~ビールの現場から「ベアレンビール」

その12の続き。

 

そして最後は「ベアレン・シュバルツ」をなんと「マスジョッキ(1リットル)」で。
081018231839
さっきまで飲んでたジョッキがとっても小さく見えます。
この大きさで価格は1,200円。
都内のビアバーでパイントを飲むと、平気で1,000円超えますから、安いんじゃないでしょうか。

 

ここのパブでは、かなりこの「マスジョッキ」をプッシュしてる様子。
いいですねぇ、ミュンヘンぽくて・・・素晴らしい。

 

カウンターに座った一人のお客さんも、マスジョッキを傾けてました。
でも、ちょっと気になったのがその飲み方。
両手でジョッキを支えて、肘をついてるのは、あまり見栄えがいいものじゃありません。
非力な女性ならいざ知らず、男性なら頑張って片手でぐいっといきましょうよ、せっかくですから(笑)

 

香ばしくてやや甘めのシュバルツでした。
★9

 

葛巻高原豚のグリルわさび味噌添えとともに。
081018201835

 

5時過ぎから飲み始めたので、まだ8時過ぎですが、そろそろ失礼します。
081018252006

 

もちろん、また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

次は外で飲みたいところです。

 

その14に続きます。

 

ビアパブ ベアレン
住所:岩手県盛岡市北山1-3-31
電話:019-606-0766
081018262006

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その12~ビールの現場から「ベアレンビール」

その11の続き。

 

4杯目は「ベアレン・フェスト」。
081018191817
甘さと苦さのバランス(やや苦味抑え目)。
飲みやすさとしっかり感のバランス。
複雑さの按配。
どれをとっても、この時点の私に最適。
★10

 

これと一緒に食べるのは何にしよっか・・・
081018181756_2

 

秋鮭のビール衣フリット。
081018171754

 

いやいや、幸せです(笑)

 

その13に続きます。

 

ビアパブ ベアレン
住所:岩手県盛岡市北山1-3-31
電話:019-606-0766

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その11~ビールの現場から「ベアレンビール」

その10の続き。

 

3杯目は「ベアレン・ライ」。
081018161754
相変わらず、濁りまくってます。
ヴァイツェンに似てる味わいではありますが、よりしっかり、いい意味で複雑。
素晴らしい。
★9

 

フードのメニュー。
081018111725

 

どいつもこいつもそそられますが、葛巻高原豚の自家製リエットから。
081018131735
これで何と500円!

 

そしてベアレンスタイル・ジャーマンポテト。
081018141738
これも驚きの500円!

 

バケットをプラスして200円!
081018151753

 

心の底から、盛岡に転勤したくなりました。
支店ないんですけどね、ウチの会社。

 

その12に続きます。

 

ビアパブ ベアレン
住所:岩手県盛岡市北山1-3-31
電話:019-606-0766

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その10~ビールの現場から「ベアレンビール」

その9の続き。

 

店内を見回すと・・・
081018081723
カウンターが5席、長めのテーブルが2つ、4人がけのテーブルが5つ。

 

ビールのメニュー。
081018071720
1,2,3,4,5種類か・・・

 

当然クラシックから。
081018091724
450mlで580円・・・エクセレント!
じんわりと苦みが押し寄せてきます。
昨日とは違います。
★9

 

そしてセラークラシック。
081018121733
確かに酵母が残ってるだけ、複雑。
でもgoodではない感じ。
複雑イコール無条件でgoodでな無いんですよね、私の場合。
★8

 

その11に続きます。

 

ビアパブ ベアレン
住所:岩手県盛岡市北山1-3-31
電話:019-606-0766

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その9~ビールの現場から「ベアレンビール」2回目

その8の続き。

 

ゴルフが予定より早く終了した(終えた?)ので、ちょっと早めに材木町方面へ。
081018041717
何だか路上にお店がいっぱい出ていて、人も沢山います。

 

現「これはなんですか?」
店「『材木町よ市』と言って、4月から11月の毎土曜日はこんな感じなんですよ」

 

へぇ~

 

おっ、ビールの屋台が。
081018051718
って、ベアレンやん!

 

結構な数の人が並んでいます。
ベアレン大人気!
いいことです、嬉しいことです。

 

そしていよいよ、「現場」へ。
081018061718

 

昂ぶるなぁ~

 

ビアパブ ベアレン
住所:岩手県盛岡市北山1-3-31
電話:019-606-0766

 

その10に続きます。

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その8~安比へ

その7の続き。

 

翌日は7時ロビー集合。

 

現「Kさん、昨日の記憶ありますか?」
K「あります、あります!」
現「2軒目行ったの、覚えてます?」
K「もちろん!」
現「食べたメニューも?」
K「完璧に」
現「順調ですねぇ」

 

レンタカーを借りるため、開運橋を渡って盛岡駅へ。
08101801

 

駅で朝食をとり、8時ちょうどにレンタカーを借り、安比高原へ。
081018030936
見てのとおり、天気は最高でしたが、いかんせんスコアが・・・

 

まあエエか、今日のメインはベアレンやし(笑)

 

その9に続きます。

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その7~「Neuf du Pape(ヌッフ・デュ・パプ)」

その6の続き。

 

フードが充実してるのも、「ヌッフ」のいいところ。
081017182239

 

原木マイタケ。
081017212250

 

ツブ貝ブルゴーニュ風。
081017222254

 

K「何か、お酒が大好きな人がやってる店、って感じですね」
現「なるほど!」

 

最後はエーデルピルスで締め。
081017232302

 

当初の予定どおり、12時前にはホテルに戻り就寝。

 

K氏の奥さんの厳しい言いつけ「飲んでも記憶をなくさない」は、果たして達成できているのか!
明日の朝、試験です(笑)

 

その8に続きます。

 

Neuf du Pape(ヌッフ・デュ・パプ)」←ぐるなび
住所:岩手県盛岡市大通2-4-22 旧日活ビル4F
電話:019-651-5050

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その6~「Neuf du Pape(ヌッフ・デュ・パプ)」

その5の続き。

 

盛岡に来ると、毎度お邪魔する「ヌッフ」。
また来ちゃいました(笑)

 

いつもは一人でカウンターなんですが、この日は初めてテーブル席。
081017192240
おおーっ、景色が違う。

 

K「すごく意外感ありますね、このお店」
現「でしょ!」

 

ビールのメニュー。
081017172236
昔ほど、ベアレンは扱ってらっしゃらないご様子。
ま、「現場」ができちゃったからこれはこれで仕方ない、と勝手に納得。

 

クラシック。
081017202241
ぬぬ?ちょっと印象が違うぞ・・・何でやろ?

 

その7に続きます。

 

Neuf du Pape(ヌッフ・デュ・パプ)」←ぐるなび
住所:岩手県盛岡市大通2-4-22 旧日活ビル4F
電話:019-651-5050

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その5~居酒屋「沢内甚句」

その4の続き。

 

ついに登場、「ももどり」。
081017132122_2
見た目は豪快。
外はパリパリ、クリスピー。
中はとってもジューシー。

 

美味いです。
店員さんが熱くオススメするだけあります。

 

この「ももどり」を一口食べた瞬間に飲みたくなったのが、コレ。
081017142125_2
スーパードライ生!
これはこれで、エエもんです。

 

隣のお客さんが頼んでいて美味しそうだった玉子焼き。
081017152142_2
美味しいだけじゃなく、嬉しいのがボリューム。
とっても大きいんです。

 

そして芋焼酎。
081017162205_2

 

「明日はゴルフですから、今日はこのへんにしときましょうか」
「そうしましょうか」

 

などという会話は一切交わされず、二軒目へ(笑)

 

その6に続きます。

 

沢内甚句」←ぐるなび
住所:岩手県盛岡市開運橋通5-4
電話:019-654-4860

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その4~居酒屋「沢内甚句」

その3の続き。

 

「ラクヨウ」というきのこのおろし和え。
081017102103
チョイとお醤油を足らして食べると美味。
食感も独特です。

 

そして季節モノ、秋刀魚の刺身。
081017112103

 

にごり酒をいただいたりして・・・
081017122114
実に幸せ・・・

 

時刻はまだ9時過ぎ。
ついさっきまで東京、ついさっきまで仕事だったことを考えると、新幹線は偉大ですね。

 

まだ飲み、かつ食べます!

 

その5に続きます。

 

沢内甚句」←ぐるなび
住所:岩手県盛岡市開運橋通5-4
電話:019-654-4860

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (4)

盛岡ビール旅行記2008その3~居酒屋「沢内甚句」

その2の続き。

 

何はともあれビール。
081017052048
銀河高原・・・生・・・。
そっか!沢内って銀河高原ビールがあるとこやん!
ただ良さそうな居酒屋やと思って入ったんですが、思わぬヒットです。

 

当然のように銀河高原樽生。
081017072050
立派なジョッキです。

 

付き出し。
081017082051

 

そして頼んでないのに出てきた大根のビール漬け。
081017092051
そう思いながら食べると、かすかにビールっぽい風味がある程度。

 

現「ヒットですね、このお店」
K「ホント、ホント」

 

その4に続きます。

 

沢内甚句」←ぐるなび
住所:岩手県盛岡市開運橋通5-4
電話:019-654-4860

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その2~居酒屋「沢内甚句」

その1の続き。

 

「はやて」は午後8時半前に、盛岡駅に到着。
駅から歩いて3分ほどのホテルに行き、荷物を置くやいなや街へ。

 

向かったのは「沢内甚句」。
081017032045
玄関の面構えに不足無し。

 

現「いい感じじゃないですか?」
K「ここにしましょう!」

 

店内。
081017062049
現「店内も文句なし、ですね」

 

常連さんらしきお客さんが持ってきてくれた、「おすすめ」が書かれたホワイトボード。
081017042048
K「どれもこれも、そそられますねぇ」
現「一番高いメニューでも780円ですよ!」
K「しかも持ってきてくれたのが、お客さん」
現「いい雰囲気ですねぇ」

 

期待が高まります。

 

その3に続きます。

 

沢内甚句」←ぐるなび
住所:岩手県盛岡市開運橋通5-4
電話:019-654-4860

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (2)

盛岡ビール旅行記2008その1~車内にて

10月17日金曜日。

飲み友達でもあり、ゴルフ友達でもあるK氏と東京駅、東北新幹線のホームで合流。

 

現「あれ?その手に持ってるのは?」
K「鯖の押し寿司です」
現「最初に飲むビールを美味しくするために、車内では我慢するって言ってませんでしたっけ」
K「そのつもりだったんですけど、忙しくて昼抜いてしまったんで・・・」
現「ええっ、じゃあ僕もビール飲もっかなぁ」
K「飲みましょう!」

 

と言うわけで、17時56分発のはやて29号の車内。
081017011800
崎陽軒のシュウマイをつまみに、ラガー500缶。

 

大宮に着く頃には、なくなってました(笑)

 

その2に続きます。

 

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (2)

門前仲町「下町ビアホール ガブリエ」2回目

スポーツクラブ帰りに再訪。

 

1杯目、週変わりサービスでバスがパイント700円(ハーフ350円)とのことだったので、ハーフでバス。
081015023502120
量が半分で、値段も半分とは有難いことです(通常メニューは違いますが)。

 

2杯目、キルケニー。
081015032132
少なくとも現時点では、バス<キルケニーなんよねぇ、個人的には。

 

そしてメニューには無いんですが、お願いしてエビスをパイントで。
081015052142
グラス+ビールのずっしりとした重さ・・・この感じが結構好きなんです。

 

つまみはトリッパグラタン&バゲット。
081015042138081015062145

 

珍しく4杯目はボトルもの。
081015077002158
シメイ青、730円です。
安っ!
※近々、ボトルビールは値上げされるとのことでした。

 

そして〆はギネス。
081015082233

 

運動の後とは言え、どう考えても飲みすぎです(笑)

 

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

門前仲町「イベリコバル門仲」 → 「下町ビアホール ガブリエ」

ビール好きかつワイン好きのK氏と、門前仲町飲み。

081009011953

イベリコバル門仲」。

1階はバル、2階はイベリコ豚のしゃぶしゃぶが食べられるとのこと。

081009021956

1階で、ガスパチョ&オリーブをつまみに、まずはカヴァをいただきます。

081009032058

そして、イベリコ豚の鉄板焼をいただきながら、赤。

他にも食べましたが、写真が無かったので割愛。

カウンターには地元っぽい人たちが集っていて、なかなかいい感じな「バル」でした。

 

イベリコバル門仲

住所:江東区門前仲町1丁目15-5

電話:03-5620-3161

 

2軒目に移動。

081015012118081009052213_20200518125101

深川不動の参道から少し入ったところ。

右に見えるのは深川丼のお店ですから、間違えないように(笑)

081009042213 081009052213

まず、ビールメニューを拝見。

5種類くらいの樽生と、世界のビールがボトルで十何種といった感じでしょうか。

スペインワインを2人で2本空けた後だったので、2杯だけ。

08100906pa2214 081009072253

バス&ギネス、もちろん樽生です。

特筆すべきは、その価格。

パイント750円ですって!

近所にあるお店としては、ほぼベストです。

081009082318

フードもリーズナブルですし。

 

「下町ビアホール ガブリエ」

住所:江東区富岡1-8-7

電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

銀座七丁目「ライオン」

会社の同僚と急遽飲みに行くことになり、銀座七丁目へ。
081006022216
ライオン銀座七丁目店」。
以前ランチで来て「一回夜来たいなぁ・・・」と思っていたので・・・

 

私がこのお店に惹かれた最大のポイントは、この空間。
081006012129
天井が高い大空間で、壁面はクラシックなタイル張り。
お客さんの喧騒もちょうどいいボリュームで、ビールが進みます。

 

ライオン銀座七丁目店
住所:中央区銀座7-9-20
電話:03-3571-2590

| | コメント (2)

山口・神戸ビール旅行記2008秋その13 神戸・三宮「Beer Cafe de BRUGGE(ビア カフェ ド ブルージュ)」

その12の続き。

 

ニューミュンヘン神戸大使館を出て、三宮の高架下へ。

08100414brugge1309

Beer Cafe de BRUGGE(ビア カフェ ド ブルージュ)」 。

予約していた新幹線まではまだ間があったので、寄ってみました。

1階はカフェ風。

カウンターに座り、メニューを熟読。

081004161313

いっぱいありすぎて、とても熟読できません(笑)

081004151313

驚きの価格(700円)のレフブラウン(樽生)を注文。

後ろに写ってるバスケット入りのピーナッツはお通しでしょうか。

 

ピーナッツの殻を割り、パクリ。

レフをちびり。

 

ピーナッツの殻を割り、ポリリ。

レフをぐびり。

 

ピーナッツの・・・もうエエか。

 

あまりのリズムの良さに、もう一杯レフを飲んでからお会計。

 

店「1,400円になります」

現「ピーナッツはお通しじゃないんですか?」

店「あれはサービスです」

現「なっ、何っー!」

 

良心的過ぎます。

2階もあって、そちらはゆっくり出来る分、チャージ(300円)がかかるとのこと。

いいお店発見。

また来ます。

 

Beer Cafe de BRUGGE(ビア カフェ ド ブルージュ)」

住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-1-3

電話:078-333-0887

 

てくてく坂を上って、新神戸へ。

081004171412

遠くに山が見えて・・・神戸ってやっぱりエエわ。

081004181433

新神戸のオリエンタルホテルでは、ジャズが演奏されてました。

神戸全域で、ジャズフェスかなんかやってたみたいです。

| | コメント (2)

山口・神戸ビール旅行記2008秋その12 ビールの現場から~神戸市中央区「大使館ビール」

その11の続き。

 

081004111233-1

2杯目は港神戸ヴァイツェン。

ものすごくさっぱりしたヴァイツェン。

私にとっては、若干さっぱりし過ぎの感はありますが。

★6

 

ジンギスカン定食は、やたらとビールが進むので3杯目。

081004121245-1

再び神戸大使館ビール。

さすが「ナンボでも飲める系」、3杯目でも美味しいです。

場所は抜群。

雰囲気も悪くなし。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)です。

その13に続きます。

 

ニューミュンヘン 神戸大使館

住所:兵庫県神戸市中央区三宮町2-5-18

電話:078-391-3656

 

| | コメント (0)

山口・神戸ビール旅行記2008秋その11 ビールの現場から~神戸市中央区「大使館ビール」

その10の続き。

 

081004061220081004071220

ビールメニュー。

2種類とは、少々寂しいですが、サッポロ系のお店なのでバリエーションは結構あります。

通常であればヴァイツェンからいきたいところですが、今回は神戸大使館ビールから。

 

500mlくらい入りそうなジョッキで出てきて、650円。

タイプはいわゆる「デュンケル」でしょうか。

苦くて甘くて飲み飽きない、結構好みのビールです。

★8

ジンギスカン定食を食べながら。

 

その12に続きます。

 

ニューミュンヘン 神戸大使館

住所:兵庫県神戸市中央区三宮町2-5-18

電話:078-391-3656

 

| | コメント (0)

山口・神戸ビール旅行記2008秋その10 ビールの現場から~神戸市中央区「大使館ビール」初訪問

その9の続き。

 

新神戸から、北野、トアロード、センター街を経由して、「現場」到着。

081004051218

この前の道は、数限りなく通ってるんですが、お店に入るのは初めて。

2年前に「フラワーロード店」で、港神戸ヴァイツェンだけは飲んでるんですけどね。

081004131302

「現場」らしく、玄関を入るとこんなものが。

近所の方と思しき、年配の一人客が並ぶカウンターに案内してもらいました。

081004091224

ゴージャスですね。

 

その11に続きます。

 

ニューミュンヘン 神戸大使館

住所:兵庫県神戸市中央区三宮町2-5-18

電話:078-391-3656

 

| | コメント (0)

山口・神戸ビール旅行記2008秋その9 神戸・イングランド館 → 「FLORESTA」

その8の続き。

 

新神戸到着。

いきなり地下鉄で三宮・元町方面に向かってもいいんですが、ここはやはり徒歩。

オリエンタルホテルを抜け、右手に伸びる坂を異人館方面に向かって上ります。

081004021151

すると左手に、最近どこかで見た景色が・・・

リンクもさせていただいているブログ、「愉快な世界のビールたち」で見たんでした。

いわゆる異人館、イングランド館なんですが、「愉快な世界のビールたち」さんによると、夜は英国風バーとして営業してるとのこと。

うーむ、体験してみたい・・・でも今はお昼。

写真だけ撮って、退散しました。

081004031151

ちなみに上の写真、「愉快な世界のビールたち」さんに載ってる写真と非常に良く似てますが、私が撮った写真です(笑)

 

さらに、神戸の街をブラブラ。

神戸のトアロードを下っているとき、右側にこんなお店発見。

08100404floresta1210

FLORESTA(フロレスタ)」。

ドーナツ屋さんです。

全粒粉、オーガニック豆乳を使用しているという、何だかヘルシーなドーナツが売りのようです。

神戸のお菓子が大好きな家族へのお土産は、これに決定!

クリスピー何ちゃらより、全然良かったなぁ。

 

その10に続きます。

| | コメント (4)

山口・神戸ビール旅行記2008秋その8 山陽新幹線

その7の続き。

 

10月4日土曜日、新山口から山陽新幹線で新神戸へ。

081004010946

キリンラガー500缶+活魚揚げ。

新山口の駅で買ったんですが、活魚揚げは200円しなかったんじゃないかなぁ。

トンネルだらけの山陽新幹線も、あっちゅう間でした。

 

その9に続きます。

| | コメント (0)

山口・神戸ビール旅行記2008秋その7 山口・湯田温泉「幻のらーめん」

その6の続き。

 

「現場」からホテルのある湯田温泉にバスで帰ってきたのが22時過ぎ。

ホテルで寝ればいいんですが、フラフラとラーメン屋へ。

081003262238

「幻のらーめん」というお店のようです。

081003242225

メニューを見ると、一番右が頼みたくなる構成になってます。

ワインリストで言うところの、安いほうから2番目、って感じでしょうか。

081003252229

メニュー一番右、幻のらーめんです。

つい数時間前に、極めて健康的なつまみでビールを飲んでいたと思えない不健康さ。

別にお腹が減ってたわけじゃないんですけどね・・・

こんなことしてるから、ジム通いがやめられんのです。

 

その8に続きます。

| | コメント (0)

山口・神戸ビール旅行記2008秋その6 ビールの現場から~山口県山口市「山口地ビール」3回目

その5の続き。

 

08100315pa2006-1

3杯目、ペールエール。

そこそこしっかり。

甘さと苦さのバランスも、好みの塩梅です。

★8

 

081003172020

地タコの唐揚げガーリック風味(550円)。

 

081003202023-1

4杯目、スタウト。

これ、美味いっ!

ゆっくり飲めば色んな味がするのはもちろんのこと、ゴクゴクいけるビールでもあります。

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

サン・レミ・ド・プロヴァンス

住所:山口県山口市下小鯖1360-4

電話:083-941-0100

 

店を出るとあたりは真っ暗。

バス通りまでの道には、街灯すらありません。

081003232145

最寄のバス停は「鳴滝」なんですが、てくてく歩いて「矢田」まで行ってしまいました。

 

その7に続きます。

| | コメント (0)

山口・神戸ビール旅行記2008秋その5 ビールの現場から~山口県山口市「山口地ビール」3回目

その4の続き。

 

081003091934

ビールメニュー。

ピルスナー、スタウト、ヴァイツェン、ペールエールの4種類ね。

 

081003111938-1

そこそこ飲んでたので、ヴァイツェンをグラスで。

300mlで450円。

★7

081003141951-1

2杯目、ピルスナーをジョッキ(650円)で。

ニュートラルなさっぱり系。

★7

 

081003131949

つまみは手羽のゴルゴンゾーラチーズ揚げ(590円)。

ちょっとだけ久しぶりの動物性食品に、クラクラです(笑)

 

その6に続きます。

 

サン・レミ・ド・プロヴァンス

住所:山口県山口市下小鯖1360-4

電話:083-941-0100

| | コメント (0)

山口・神戸ビール旅行記2008秋その4 ビールの現場から~山口県山口市「山口地ビール」3回目

その3の続き。

 

山口地ビールのレストラン「サン・レミ・ド・プロヴァンス」に着いたのは、7時半。

これまでの2回は、いずれも昼だったので、ディナータイムは初訪問。

081002212050

このレストランの周りは、山また山。

かなり寂しいです、というか、怖いです。

081003121943

ここの特徴は何と言っても、この巨大な吹き抜け。

大好きなんです、この空間。

市の中心から少し離れた場所にあるにもかかわらず、そこそこの数のお客さんが。

081003162011 

ワゴンサービスをしてもらってたり・・・

081003182022 081003192023

チョコレートファウンテン(滝のように流れるチョコレートに、果物やらをつけて食べるらしい)に群がっていたり・・・

結構賑わってますね。

 

その5に続きます。

 

サン・レミ・ド・プロヴァンス
住所:山口県山口市下小鯖1360-4
電話:083-941-0100

| | コメント (0)

山口・神戸ビール旅行記2008秋その3 山口「ToyToy(トイトイ)」

その2の続き。

 

08100306pa1759

2杯目、大山IPA。

 

08100307pa1814

3杯目、博石館PA。

どこがペールやねん!と軽く突っ込みを入れたくなる濃さ。

 

08100308pa1839

4杯目、ビアへるんIPA。

お気づきかと思いますが、ペールエール系ばかり頼んでみました。

ラガー系をボトルで飲むと、あれやこれや言いたくもないのに言ってしまうので。

081003051754_2
ホントはですねぇ、3杯くらいで次(山口の現場)に行く予定やったんですけど、あまりに「つまみ」がイイ感じで。

こういうちょこちょこいっぱいあるの、大好きなんですよ、個人的に。

しかもですよ、これが全部野菜。

肉、魚ゼロ!

肉好きな私としては、正直期待してなかったんですよ。

でもビックリ。

決してボリューミィではありませんが、これだけあれば最大2リットルくらいいけます。

いやぁ、美味しかった。

そして、楽しかった。

「現場さん」だからか、とっても親切にしてもらえましたし(笑)

 

その4に続きます。

 

ToyToy

住所:山口市道場門前1-1-13 2F

電話:070-5057-0821

| | コメント (2)

山口・神戸ビール旅行記2008秋その2 山口「ToyToy(トイトイ)」

その1の続き。

 

10月3日金曜日、新幹線で「新山口」駅まで行き、山口線に乗り換えて湯田温泉駅へ。

081003011714

この日の宿「湯屋別当野原」にチェックイン。

荷物を置いて、歩くこと15分。

商店街から少し入ったところに、「ToyToy」さんはあります。

08100302toytoy1737

ビルの2階にあるお店なんですが、少々わかりづらいので、行かれる方は近くに着いたら電話するほうがよさそうです。

ちなみにこのお店、私がよく行っていた「横濱Cheers」さんで働いていた方がご夫婦でやられている店なんだそうです(CheersY田氏情報)。

私も横浜時代、1度だけお目にかかったことがあります。

4人がけのテーブルが5つほどある、喫茶店っぽい店内に入ると、女性客が一人。

まだ時間が早め(午後5時半)なこともあり、スーツ姿の一人客の私は、少々浮いた感じです。

ま、浮いてるのはいつものことですが。

081003041743

ビールメニュー。

全てボトルです。

場所が場所だけに、樽生ははなから期待してなかったんですが、聞いてもいないのに

夫「樽生、昔は置いてたんですけど、今はないんです。スイマセン」

と断ってきます。

 

変です。

 

予約するときに「樽生は何種類あるんですか?」的な、ビール好きを匂わせる質問をしたわけではないのに、このいきなりの樽生マニア扱い。

1度横浜でお会いした奥さんなら話はわかりますが、接客をしてくれる旦那さんには見たことも会ったこともありません。

確かに樽生があるかどうかは、私にとっての関心事ですから、回答自体は非常に的を射たものではあるんですが・・・

081003031742

1杯目のもぐら(ひでじビール)。

次は何にするかなぁ・・・と思いながら飲んでいると、旦那さんのほうから、種明かし。

 

夫「CheersのY田さんから、『そっちに現場さんが行くよ』って連絡もらってたんです」

現「えっ!そういえばこの間Cheersさん行ったときに、行くって話ししたから・・・」

夫「早速連絡もらいました」

現「じゃ、私が店に入った瞬間から、バレバレやったわけですね」

 

実に恥ずかしい。

店に入った瞬間、奥さんと目が合ったんですが、特段の反応も無かったので「バレてないな」と思い込んでしまいました。

まさかCheersルートで情報が行ってるとは・・・

あと、「現場さん」って・・・

 

予定外ですが、その3に続きます。

 

ToyToy

住所:山口県山口市道場門前1-1-13 2F

電話:070-5057-0821

| | コメント (6)

山口・神戸ビール旅行記2008秋その1 山口計画二転三転

思い立って、山口へ行くことにしました。
ここ2~3年で、広島も、も、三次も、岡山も、備前も、松江も、出雲も行ったので、あと中国地方でご無沙汰なのは、山口と萩と大山くらい。
さすがに萩と大山は遠かったので、山口地ビールを再々訪することにしました。

 

「現場以外に何か無いかいなぁ~」と、ネットを彷徨っていると、広島で行われたビアフェス関連の記事の中で、山口市にある「ビールなお店」を発見し、ここを絡めることにしました。
お店の名前は「ToyToy」。
玄米菜食とビールという、東京でもなかなかお目にかかれない組み合わせのお店のようです。

 

<当初計画>
夕方、防府駅からバスで鳴滝へ行き、山口地ビールで夕食

2軒目として「ToyToy」に行き、山口市のホテル泊

 

まあ、過不足のないプランです。
ToyToy」は私にとっては全く未知数ですし、山口市の夜の雰囲気も全くわからないので、2軒目が妥当かと・・・

 

営業時間を確認するため、「ToyToy」に電話。

 

現「今度お伺いしたいんですが、夜は何時まで営業されてますか?」
T「夜ですか・・・食材が無くなり次第閉店しますので、営業してないかもしれません」
現「困ったな・・・東京から行くんですけど、行って開いてないとちょっとショックですね」
T「予約していただければ、開けておきますけど」

 

いくら図々しい私でも「2軒目なので、じゃあ9時で!」とか言い出す勇気は無く、6時で予約。
この瞬間に、計画を修正しました。

 

<修正計画>
夕方、山口駅まで行き、チェックインの後(できれば一風呂浴びて)、「ToyToy」へ

翌日、山口地ビールの開店(11時)に合わせて、徒歩で鳴滝へ行き、昼食を食べ、防府経由で帰京

 

我ながら良く出来たプランです。
特に「徒歩で」鳴滝に向かうあたりが、いい感じです。
「キョリ測」によると、10キロ前後。
普通に歩くと2時間の距離ですから、宿を9時に出ればいいことになります。

 

すっかりその気になって、ホテルを予約し、電車の切符を手配したりして準備を整え出発前日。
メインイベントである山口地ビールに、電話確認していないことに気づきました。

 

現「明後日のお昼って、営業されてますよね?」
山「明後日ですか・・・昼間はウェディングの予約が入ってますので、夜の営業のみになります」
現「えっ!」

 

いやぁ~、参った。
着いた日の夜に訪問しないと、ノーチャンスっちゅうことです。
念のため電話してよかった・・・
とは言え、今更「ToyToy」の予約は変更しづらいし・・・

 

<再修正計画>
夕方、ホテルに荷物だけを置き、出来るだけ早く「ToyToy」入り

19時半頃山口駅発のバスで山口地ビール。
21時半前後のバスで、宿に帰還。

 

こんな感じかなぁ・・・ちょっと慌しいし、バスが不安やけど。

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

記念すべき一杯?

将来、日本のビール界を背負って立つかもしれない若者が注いだ、初ギネス。
081001122005
全体重をかけ、寄りかかるようにして注いでました(笑)

 

飲酒が出来るまであと19年。
これからも精進してください。

| | コメント (0)

志賀高原ハーベストエール等@洗足「PANGAEA(パンゲア)」

中目黒に行くと、何故か足を伸ばしたくなる店「PANGAEA(パンゲア)」。

 

すでに3パイント飲んでいたので、1杯目はレインボーブリューイングのダスクエール。
081001061909
反射炉さんの設備を使用して醸造しているビールとのこと。
今後に期待したいところです。

 

そして志賀高原のハーベストエール。
08100108a1939

 

はっきり飲んだ記憶があるのは、このあたりまでですが、カメラには色々写ってました。

 

ギネス。
081001152049

 

レーベン。
081001152132

 

ヒュー。
081001162213

 

どんな順番やねん(苦笑)

 

PANGAEA(パンゲア)
住所:東京都品川区小山7-16-3
電話:03-3782-7699
081001051904

 

702)ビールなお店(洗足・パンゲア)

| | コメント (0)

定番3種@中目黒タップルーム

中目黒タップルーム再訪。

 

前回非定番系中心に飲んで、ピンと来なかったので、今回は定番を中心に。
081001011738
レッドローズ。

 

081001031755
アングリーボーイ。

 

081001041812
帝国。

 

チリとともに。
081001021741

 

のんべえチケット、買っちゃいました(笑)

 

中目黒、ちょっと遠いけどね。

 

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025

 

| | コメント (2)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »