« 登別・札幌ビール旅行記2008秋その6 ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」初訪問 | トップページ | 登別・札幌ビール旅行記2008秋その8 ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」 »

登別・札幌ビール旅行記2008秋その7 ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」

その6の続き。

 

081109311853-1

ビールのメニュー。

ピルスナー、エール、スタウト、アーリーウインターエール、カスケードラガーの5種。

ほぼUSPサイズで、630円。

充実したラインナップに加え、リーズナブルな価格設定です。

 

081109321854-1

1杯目は、大方の予想を裏切ることなく、ピルスナー。

泡がきれいです。

飲むと、ほのかにブドウのような香りがします。

かなりハイレベルなんですが、一点惜しまれるのが温度。

ちょっと私には冷えすぎでした。

★8

 

081109341906-1

2杯目は、カスケードラガー。

カスケードホップを使用したラガー、そのまんまです。

写真は色が濃く写ってますが、それはたぶんお店が暗いから。

実際はこの写真より、ずっと明るい色をしています。

効かせ過ぎると、拒否反応がでてしまうカスケードですが、このラガーは実に適度。

さすが、プロですね。

★8

これもやはり、冷えすぎなのがちょっと残念。

 

その8に続きます。

 

体験工房 手づくり麦酒

住所:北海道札幌市東区北26条東1丁目3-8

電話:011-752-2550

|

« 登別・札幌ビール旅行記2008秋その6 ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」初訪問 | トップページ | 登別・札幌ビール旅行記2008秋その8 ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 登別・札幌ビール旅行記2008秋その6 ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」初訪問 | トップページ | 登別・札幌ビール旅行記2008秋その8 ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」 »