« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

ビールの現場から~札幌市白石区「アサヒビール園白石」その2

その1の続き。

ビールメニュー。
081110031206
飲めるのは、スーパードライ、北の職人、黒ビール、琥珀の時間の4種類のよう。

とは言え、この4種類全部ここで造ってるわけでは無いと思うので、念のため確認。

現「すいません、隣の工場で造ってるビールはどれですか?」
店「スーパードライだけです」
現「えっ?北の職人はここじゃないんですか?」
店「ええ、たぶん・・・ちょっと確認してきます」

店「すいません、北の職人もここで造ってます」
現「(そらそうやろ・・・)わかりました、有難うございます」

実に、めんどくさい客です(笑)

スーパードライの「現場」ならば、やはりコレから飲まねばならんでしょう。
081110051210
サイズは中ジョッキ。
大ジョッキじゃないあたりが、我ながら潔くありません。
普段あまり感じないホップの香り。
「現場」ならではですねぇ。
さすが、美味いです。
★8

窓からの景色。
081110091239

その3に続きます。

はまなす館
住所:札幌市白石区南郷通4丁目南1-1
電話:011-863-5251

| | コメント (2)

ビールの現場から~札幌市白石区「アサヒビール園白石」その1

新規188ヶ所目の「現場」です。

札幌でビール!と言えば、まず「サッポロビール園」が頭に浮かびますが、あるんですねぇ、アサヒも。
実は私、厳密に言うとアサヒの「現場」初めてなんです。
いやぁ、盲点でした。
昔西宮に住んでたときは、2号線沿いにある工場の前、何度も通ってたんですけど(笑)

アサヒビール園に着いてビックリ。
081110011201
4つもレストランがあるんです。
しかし私は、迷わず「ピルゼン」!

改装中でした・・・

「ロイン亭」はバイキング、「花ゆら」は本格和食、というわけで、消去法で「はまなす館」へ。

081110111254
メチャクチャ大バコですやん。

さすがアサヒ、さすがスーパードライ。
地ビールの「現場」に比べると、タンクのデカさが際立ちます。
081110021202

その2に続きます。

はまなす館
住所:札幌市白石区南郷通4丁目南1-1
電話:011-863-5251

| | コメント (0)

ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」その5

その4の続き。

一応全種類飲みましたが、ここでバターコーン(450円)追加。
081109402015

まだまだ飲む気ってことです(笑)

6杯目は、リベンジの意味合いもこめてピルスナー。
081109392007
言わずもがなですが、左がピルスナー。
最初の一杯だったんで、温くしてから飲んでないんですよね。
とは言え、ウインターエール後でもそこそこいけるとしたら、それはかなり本物ってことで・・・

(温くしたら)いけるがな・・・(笑)

そして7杯目、ウインターエール、アゲイン!
081109412041

いやぁ、よく飲みました。

あまり行かないエリアにあるという理由だけで、これまで行ってなかった俺ってバカ!

また行ってみたい度は★5(5段階)。

敢えて注文があるとすれば、サーブ温度と料理かなぁ・・・

体験工房 手づくり麦酒
住所:北海道札幌市東区北26条東1丁目3-8
電話:011-752-2550
081109422138

余談ですが、この後徒歩で大通近辺のホテルに帰りました。
ちょっと遠かったです(笑)

| | コメント (2)

ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」その4

その3の続き。

4杯目ともなると、まだ2杯目の「カスケードラガー」が残ってるうちから注文。
081109371926
左からスタウト(4杯目)、エール(3杯目)、カスケードラガー(2杯目)。
在庫がどんどん積みあがってます。
ローストしっかり、いい感じの香ばしさ。
温くなるにつれ、甘さと苦さがいい感じのバランスに。
★8

5杯目、ウインターエール。
081109381941
もちろん、一番左です。
色は、スタウトより少し薄い程度。
メニューによると、アルコール度7%なんですが、それが飲みにくさにならずに、ふくよかさになっている点が素晴らしい。
今日イチはこれかなぁ。
★9

その5へ。

体験工房 手づくり麦酒
住所:北海道札幌市東区北26条東1丁目3-8
電話:011-752-2550

| | コメント (2)

ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」その3

その2の続き。

3杯目はエール。
081109361915
写真左がエールです。
あまりに冷えすぎなんで、温くしてから飲むために、早めに頼んでみました。
最初は★7だったんですが、温くしてから飲んだら結構モルティで、美味しさ1.3倍。
★8

ここでフード紹介。
081109291853
北海道的なのは少なめでしょうか・・・

で、頼んだのが「プレート7」。
0811093571907
おつまみ7種盛り合わせです。
揚げ物主体だったので、若い人にはいいかも・・・しれません。

その4へ。

体験工房 手づくり麦酒
住所:北海道札幌市東区北26条東1丁目3-8
電話:011-752-2550

| | コメント (0)

ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」その2

その1の続き。

ビールのメニュー。
081109311853_2
ピルスナー、エール、スタウト、アーリーウインターエール、カスケードラガーの5種。
ほぼUSPサイズで、630円。
充実したラインナップに加え、リーズナブルな価格設定です。

1杯目は、大方の予想を裏切ることなく、ピルスナー。
081109321854
泡がきれいです。
飲むと、ほのかにブドウのような香りがします。
かなりハイレベルなんですが、一点惜しまれるのが温度。
ちょっと私には冷えすぎでした。
★8

2杯目は、カスケードラガー。
081109341906
カスケードホップを使用したラガー、そのまんまです。
写真は色が濃く写ってますが、それはたぶんお店が暗いから。
実際はこの写真より、ずっと明るい色をしています。
効かせ過ぎると、拒否反応がでてしまうカスケードですが、このラガーは実に適度。
さすが、プロですね。
★8
これもやはり、冷えすぎなのがちょっと残念。

その3へ。

体験工房 手づくり麦酒
住所:北海道札幌市東区北26条東1丁目3-8
電話:011-752-2550

| | コメント (0)

ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」その1

何度も札幌に行きながら、何故かこれまで縁が無かった「現場」に行ってきました。
081109261849
新規187ヶ所目。

中古車屋さんの隣に、玄関が。
081109271849

玄関を入ると右側にタンクが見えます。
081109281850

1階にもカウンター席はありますが、メインは2階。
081109331900
倉庫改造系なインテリアですが、北海道っぽいディテールがそこここにあって、なかなかイイ感じです。
かなり暗めなのは、賛否の分かれるところだと思います。

その2へ。

体験工房 手づくり麦酒
住所:北海道札幌市東区北26条東1丁目3-8
電話:011-752-2550

| | コメント (0)

ビールの現場から~北海道登別市「鬼伝説」その5

その4の続き。

最後の一杯はデザート代わりに、洞爺湖サミット記念醸造「スイートストロベリー」。
081109211208
鮮やかなサーモンピンク。
これがビール(発泡酒)とは、にわかに信じられません。
デザート代わりに飲んだわりにはあまり甘さは強くなく、普通に飲める感じ。
色も華やかですし、いいですね、こういうのも。
★7

登別駅と温泉街の間に位置するこの「現場」。
また行ってみたい度は★3(5段階)です。

登別地ビール館
住所:北海道登別市中登別町96-6
電話:0143-83-3110
081109221240

| | コメント (0)

ビールの現場から~北海道登別市「鬼伝説」その4

その3の続き。

3杯目、「金鬼」。
08110918pa1150
カスケード香る、アメリカンなペールエール。
ではありますが、ちょっとマイルドさを志向したのか、アメリカンにしてはややパンチ不足な印象。
★7

4杯目、「赤鬼」。
08110920ra1159_2
これは今日イチ。
苦みと甘みが、高いレベルでバランスしてる感じです。
★9

テーブルからの景色。
081109191158

その5に続く。

登別地ビール館
住所:北海道登別市中登別町96-6
電話:0143-83-3110

| | コメント (0)

ビールの現場から~北海道登別市「鬼伝説」その3

その2の続き。

熟慮の末、1杯目に選んだのは「きいちご」。
081109151140
香りはしっかりフランボワーズ。
甘さ抑え目なのは個人的には有難いんですが、ちょっとスッキリしすぎかなぁ・・・
★7

食事のメニュー。
081109111137081109121137
お昼の営業のみとあって、メニューも丼とそば中心。
不満です(笑)

ミニ明太子丼とそばのセットにしときました。
081109161142

そして2杯目、「青鬼」。
081109171144
ピルスナータイプ。
やや苦めバランスの、標準的なピルスナー。
おそばともよく合います。
★8

その4に続く。

登別地ビール館
住所:北海道登別市中登別町96-6
電話:0143-83-3110

| | コメント (0)

ビールの現場から~北海道登別市「鬼伝説」その2

その1の続き。

登別ICのすぐ近くという立地ゆえ、1階は土産物屋。
その奥にあるのが、醸造タンク。
081109091127
漂う麦汁の香りが、ここが「現場」であることを実感させてくれます。

開店時刻の11時半になったので、2階レストランへ。
081109131137
一番乗り。
まあ、よくあることではありますが(笑)

ビールはこの4種類と・・・
081109101136

この限定モノ1種類。
081109141137

フルーツ系が2つか・・・悩ましいな。

その3に続く。

登別地ビール館
住所:北海道登別市中登別町96-6
電話:0143-83-3110

| | コメント (0)

ビールの現場から~北海道登別市「鬼伝説」その1

新千歳空港から、南千歳駅で乗り換え、登別へ。
08110901jr1027_2
特急の車内は、電源もあってとっても快適です。

1時間もしないうちに、登別駅到着。
081109041104

駅を出ると、怖い怖い赤鬼がお出迎え。
081109051109
鬼以外には、ベンチで話し込む高校生カップルと、タクシーの運ちゃんがいるのみ。

タクシーで行くと、早く着きすぎるので、得意の歩きで「現場(新規186ヶ所目)」を目指します。

駅から伸びる道を真っ直ぐ歩いていって、道なりに右カーブ。
ぐんぐん坂を上がり、高速道路の下を通ると、目指す「現場」が見えてきました。
081109061126
所要時間20分弱。

十分歩けますが、かなり寂しい道のりではあります。

その2に続く。

登別地ビール館
住所:北海道登別市中登別町96-6
電話:0143-83-3110

| | コメント (0)

セント・ベルナルデュス・ウィット&ルル・トリペル@ベルオーブ豊洲

セント・ベルナルデュス・ウィット(5.5%)を樽生で。
081117042128_2
白い泡、黄色いビール。
微妙に苦めでバランスしてるあたりが、私好み。

そしてルル・トリペル(8.4%)。
081117052139
生ホップの香りと、しっかりした苦み。

画像が気持ち「大きめ」なのは、ニューカメラだから。
何だかきれいな気がします。

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」その4

その3の続き。

妻が2杯目のベルジャンホワイトを頼む間に、私はブラウンエール。
081103202047
いいじゃないですか、ボディしっかりめで。
★9

北海道産じゃがいもと挽肉のグラタンをはさんで・・・
081103192042

最後はシュバルツ。
081103212057
よく出来てます。
★8

どれもこれも、レベルが高い「現場」です。
贅沢を言えば、「ここで無ければ!」感が、少々少ないかもしれません。

とは言え、また行ってみたい度★4(5段階)。
たぶん、また来ます。

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

| | コメント (0)

門前仲町「下町ビアホール ガブリエ」7回目

いつものようにパイントエビスで喉を潤していると・・・

店「今日、ギネス飲むとくじが引けますよ」
現「ホントですか!じゃ、ギネスをパイントで」

実に単純です。

で、いきなりこれが。
081112012125
キーホルダー。

現「空クジなしなの?」
店「いえ、そんなことないですよ」

なかなか引きは悪くないようです。


現「すいません、ギネスもう一杯」
店「はい、じゃあもう一枚引いてください」
現「じゃあ・・・コレ!」

081112042147

当たっちゃいました。

当たってふと、我に返りました。

「戸棚に置く場所、あったやろか?」

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」その3

その2の続き。

次に飲んだのはペールエール。
08110312pa2030

そしてIPA。
08110315ipa2037

きっちりペールエールで、きっちりIPA。
どちらも★8、かな。

噂の鴨肉ではなく、鶏もも肉のロティサリー。
081103162038
ニュースに出てる場合、ちゃいまっせ、ホンマに。

その4に続く。

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

| | コメント (2)

ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」その2

その1の続き。

私の1杯目はピルスナー。
081103102026

妻の1杯目はベルジャンホワイト。
081103112028

両方とも、実に優等生的なビール。
★8

「がっつりポテト」とともに。
081103132033
確かに、「がっつり」。

その3に続く。

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

| | コメント (0)

ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」その1

ディズニーシー帰りにイクスピアリ。
081103222120
前回は昼食でしたが、今回は夕食。
下の子(8歳)は、もう今にも寝そうですが(笑)

三連休最終日、午後8時半の店内。
081103092024
さすがに余裕があります。

ビールのメニュー。
08110307

この6種に加えて、こんなものも飲めます。
081103082021_2

さて、話題の「鴨」は食べたのか?
乞うご期待です(そんな引っ張る話でもないんですが・・・)

その2に続きます。

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

| | コメント (0)

ビール旅行記INDEX

旅行記コンテンツがあまりに多いことに今気づいたので、まとめてみました。

109)チェコ旅行記1990
私がビールの世界に入るきっかけとなった旅行の記録です。
画像は少ないですが・・・
当時はチェコ共和国じゃなく、チェコスロバキアでした。

110)チェコ ビール旅行記1992
ビールを飲むことを目的とした、初めての旅です。
書いてませんが、チェコの後にオーストリアも回りました。

129)ヘタレ ミュンヘン旅行記1989
学生の頃、「地球の歩き方」片手に1ヶ月ほどヨーロッパを旅行したときの、ミュンヘン部分だけ抜き出したものです。
当時はビールにほとんど興味がなかったので、今思うとビール的には「ツボを外した」旅行になっています。

130)ドイツ ビール旅行記1994
ビールを目的に、ベルギー・ドイツと旅行に行ったときの、ドイツ部分だけ抜き出したものです。

131)ドイツ・チェコビール旅行2006(準備編)
2006年に行ったドイツ旅行の、準備に関するエントリをまとめてあります。
読まなくていいです(笑)

1320)妄想 ドイツ・チェコビール旅行記2006
出発前に「こうなるといいなぁ・・・」と思いながら書いた予定表です。
実現したこともあれば、実現しなかったこともあります。
これも読まなくていいです。

1321)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・1日目(デュッセルドルフ)
1322)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・2日目(ボン・ケルン・ドルトムント・デュッセルドルフ)
1323)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・3日目(デュッセルドルフ・ケルン)
1324)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目(リューベック・ハンブルク)
1325)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目(チェコ国境・バンベルク)
1326)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目(クルムバッハ・バイロイト・バンベルク)
1327)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・7日目(バンベルク・レーゲンスブルク・ヴェルテンブルク・アンデックス)
1328)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・8日目(アイインク・ミュンヘン)
1329)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・9日目(ミュンヘン)
1330)ドイツ・チェコ ビール旅行2006を振り返って
2006年にワールドカップ観戦にあわせて行ったビール旅行記です。
自分で言うのもなんですが、すごいボリュームです。
全部読むのはオススメしません。
チェコには国境にしか行ってませんし・・・

180)タイ ビール旅行記2005
レストランでプールでシンハーを飲みまくっております。

181)タイ ビール旅行記2006
上に同じです。

182)マレーシア ランカウイ ビール旅行記2007
ビール激安の島、ランカウイ島でビールを飲んできました。

183)タイ ビール旅行記2008
パタヤとバンコクの「現場」に行ってきました!

184)シンガポール ビール旅行記2012
結構良質な「現場」が沢山あって、良い意味で予想外でした。

199)九州14泊15日ビール旅行記2001
2001年に行った14泊15日におよぶ、ビール&温泉旅行記です。
本当はアジアのリゾートに2週間行って、脳をとろけさせる予定だったのですが、「9.11」で吹っ飛びました。
お金かかってます。

200)鹿児島 ビール旅行記2005
日本のチェコビールの聖地(?)鹿児島に飲みに行った記録です。
ゴルフもしてます。

210)会津 ビール旅行記2005
会津の「現場」に行った時の記録です。

220)東北・北海道 ビール旅行記2005
仙台から電車で札幌に移動しながら、幾つか「現場」を訪問しました。

230)広島・福岡 ビール旅行記2005
こちらの移動は新幹線なので、楽チンでした。

240)信州 スキー&ビール旅行記2005
大阪へ帰省する途中、長野に寄ってスキーとビールを楽しみました。

250)軽井沢 スキー&ビール旅行記2006
よなよなの「現場」&スキーです。

260)帯広 ビール旅行記2006
帯広、期待してたより良かったです・・・

270)愛媛 ビール旅行記2006
「道後」を満喫しました。

271)伊豆ゴルフ&ビール2007
川奈でゴルフをして、伊豆高原ビールを飲みました。

272)出雲~三次~広島~岡山~大阪ビール「移動」記2007
ひたすら移動し、ひたすらビールを飲みました。

273)道東&札幌ビール旅行記2007
女満別INで千歳OUT。
その間ビール飲みまくり、「現場」行きまくり。

274)盛岡ビール旅行記2007
初めてベアレンの工場におじゃましました。

275)鹿児島ビール旅行記2007
枕崎は遠かった・・・

276)博多~石見銀山~松江~出石~三田 ビール「移動」記2008
三田は兵庫県の三田で「さんだ」と読みます。
「みた」にあらず。

277)盛岡ビール旅行記2008
ビア友K氏と、ゴルフ&ビール。
ビアパブベアレンを、初めて訪問しました。

2091)ビール現場サイコロの旅2009春
ビア友Kと振ったサイコロの目にしたがって、大阪→白浜→紀伊勝浦→伊勢市→豊橋→駒ヶ根→清里と移動しました。どうでしょうリスペクト企画。

2092)野球観戦&ビール旅行記2009夏
野球大好きな息子と、青春18きっぷを使って、西日本を旅行してきました。

20930)甲子園観戦旅行2009秋
阪神大好きな息子と、対広島三連戦を観戦しました。

2093)宇都宮日帰り2009
ビア友K氏と夕方から宇都宮に行って、その日のうちに帰ってきました。今となっては、何故旅行記の体裁にしたのか不明です。

2094)合格祈願&ビール旅行記2009冬
お姉ちゃんの「合格祈願」と称して、息子と青春18きっぷで大移動。京都→美川(石川県)→金沢→宇奈月→長岡→みなかみ。

2101)東北ビール旅行記2010春
福島のアサヒビール→盛岡のベアレン→秋田のあくら→月山→天童→米沢とエネルギッシュに移動してます。

21020)奈良・京都旅行記2010GW
家族で、渋滞をものともせず、車で行ってきました。

2102)野球観戦&ビール旅行記2010夏
昨夏に引き続き、野球大好きな息子と、今度は北海道目指して大旅行。宇都宮→仙台→遠野→八戸→函館→札幌→旭川→札幌→函館とまわって、八戸から新幹線で帰ってきました。

2103)甲子園観戦&ビール旅行記2010秋
昨秋に引き続き、阪神大好きな息子と、対ヤクルト三連戦を観戦しました。

2111)札幌ビール旅行記2011春
HIGURASHI、キリンビール園、NORTH ISLAND、小樽ビールと行ってきました。

2112)満喫!東日本パス2011
6月には1人で。
7月にはビア友Kと、「東日本パス」を利用して東北を満喫してきました。

2113)大阪・神戸・京都 三都飲み2011
大阪、神戸、京都で飲んできました。

2114)札幌滞在記2011夏
札幌を起点に、帯広やら旭川やら行ってきました。

2115)神戸マラソン&ビール旅行記2011
第一回神戸マラソンに参加してきました。

2116)札幌ビール旅行記2011年末
NORTH ISLANDが月曜定休と言うことを、この時知りました。

2121)京都マラソン&ビール旅行記2012
第一回京都マラソンに参加してきました。

30)ビール東海道中膝栗毛~目指せ!箱根編
出張ついでに行った「旅行」とは言えないものも入ってますが、ご勘弁を・・・

| | コメント (4)

盛岡ビール旅行記2008その18~ビールの現場から「あさ開クラフトビール」

その17の続き。

3杯目、ステラピルス。
081019081745
しっかりしたボディに、キリリとした苦み。
美味しいですね。
★8

ホワイトステラと一緒に飲みたかった、ムール貝の白ワイン蒸し。
081019091748

そして、タイ料理ガイヤーン。
081019101748
驚きの多国籍っぷり(笑)

K「日本酒飲みたくありません?」
現「Kさんも?」
081019111801_2
ビールの「現場」であるずっと前から、日本酒の蔵元ですからねぇ。

081019121804
危険な感じになってきました・・・(笑)

最後にステラピルスをもう一杯。
081019141851
ご馳走様でした。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

この後、タクシーで盛岡駅に向かい、はやてで東京へ。
大満喫の2泊3日でした。

Kさん、どうも有難うございました。

ステラモンテ
住所:岩手県盛岡市大慈寺町10-34
電話:019-624-7206

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (2)

盛岡ビール旅行記2008その17~ビールの現場から「あさ開クラフトビール」

その16の続き。

1杯目は限定醸造のステラケルシュ。
081019031727

来ました、来ました。
081019051730_2
すっきり、さっぱり。
これがケルシュか・・・
★6

そして前回飲めなかったホワイトステラ。
081019061737
シトラスが強いですね。
★7

マルゲリータもいただきました。
081019071744

その18に続きます。

ステラモンテ
住所:岩手県盛岡市大慈寺町10-34
電話:019-624-7206

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

門前仲町「下町ビアホール ガブリエ」6回目

いつものようにパイントエビス。

いつものようにキルケニー。
0811070162025

いつものように何ごともなく・・・

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その16~ビールの現場から「あさ開クラフトビール」

その15の続き。

雫石からの帰り、多少渋滞にはあったものの、予定どおり17時にレンタカーを返却。

現「何とか間に合いましたね」
K「後半のペースアップが効きました」

盛岡駅から、「あさ開」まではタクシーで。
前回は歩いていったんですが、2人とも腰が痛くて・・・

レストラン「ステラモンテ」到着は17時25分。
081019011725
あたりはもう、真っ暗です。

案内された席は、醸造タンクのスグ前。
081019041728

さあ、飲みましょう!
081019021727

その17に続きます。

ステラモンテ
住所:岩手県盛岡市大慈寺町10-34
電話:019-624-7206

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

タラスブルバ樽生@ベルオーブ豊洲

またまたベルオーブ豊洲。
こないだ行ったら「常連さん」と呼ばれてしまいました(笑)

メニューに目をやろうとした瞬間に、コレを勧められました。
081106012135

だいぶ好みがばれてきたようです。
081106032137
ホップが軽くて素敵。
ベルジャンの中では、樽生向きなんじゃないでしょうか。
これは一回り大きいグラスなので、1,150円。
キツイなぁ、ベルジャン・・・

料理は里芋のドフィノワ風。
081106042201
じゃがいもの代わりに、里芋を使って、トロトロ感溢れる一品。

そして二杯目もタラスブルバ。
081106052210
ほとんど同じ写真ですが、ちょっとした相違点があります。

おわかりでしょうか?
答えはCMの後で(笑)

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (2)

盛岡ビール旅行記2008その15~雫石ゴルフ場

その14の続き。

3日目の朝。

現「おはようございます」
K「おはようございます」
現「昨日の記憶、ありますか?」
K「大丈夫だと思います!」
現「二軒目行ったことは・・・」
K「もちろん覚えてます。お米、美味しかったですよね」
現「覚えてますねぇ・・・じゃ刺身何食べたかわかります?」
K「えっと・・・ホウボウと何とか鯛!」
現「正解です!完璧ですね、今回は」
K「これで妻に胸を張って報告が出来ます」

てなやりとりをしながら向かったのが、盛岡の西、雫石ゴルフ場です。
Photo
途中霧が発生していたんですが、ゴルフ場に着くとご覧のとおり快晴。

スキー場のリフトが隣にあります。
Photo_2

午前は前の組が超遅くてイライラしたんですが、後半はコースの方の計らいで、早く回れるコースに行かせてもらいました。
こういう、臨機応変の対応は嬉しいですね。

スコアは、昨日よりはだいぶマシ。
ドライバーじゃなく、スプーンでティーショットをしたのが、良かったようです。

その16に続きます。

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

ベアード「エキスポートラガー」&大山「ウィートビター」@横浜Cheers

081105112052

馴染みのテーブル席で、ベアードのエキスポートラガー(1,100円)。

081105122053
何種類か飲んだ、ベアードさんのラガーではベストかもしれません。
現場(沼津)で飲むチャンスがあるといいんですが・・・

そして大山のウィートビター。
081105162129
想像していたより、色薄め、透明感アリ。
爽やかフルーティ+複雑さ。
マニア受けしそうな感じです。

カマンベール入りポークカツ。
081105142058
これで600円はお値打ちなんじゃですよね。

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その14~居酒屋「庵」

その13の続き。

K「美味しかったですねぇ、ベアレン」
現「ビールも料理もね」
K「もう帰ります?」
現「明日もゴルフですが、ナンボなんでもまだ早いですもんね」
K「何となく、魚が食べたい気分です」
現「いいですねぇ!行きましょう!」

以前一度来たことがある、「」。
081018342157

メニューはコレ。
081018272024

現「すいません、ホウボウとカガミ鯛の刺身をお願いします」
081018302036
おおーっ、美味そう!

K「これもいい感じじゃないですか?」
081018292033
現「銀シャリか・・・いいですね、頼みましょう」
K「これから炊くそうなので、1時間ほどかかるみたいです」
現「締めに丁度いいんじゃないですか」

炊き上がりを待つ間に、鮭白子ポン酢。
081018312109

しゃしゃもやらを七輪でじゅじゅっと。
081018322122

「銀シャリ」が炊き上がったようです。
081018332147
ピッカピカですね。

いやぁ、満足満足。

さて、K氏は明日、この日の模様を覚えているんでしょうか?

その15に続きます。


住所:岩手県盛岡市大通2-6-11
電話:019-653-4888

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

ベルナルド黒樽生@横浜・天王町「PIVO屋」4回目

またまた天王町。
08110501pivo1844
ビールのメニューに変化が・・・ベルナルド黒!

でも1杯目は、ウルケル(笑)
081105021845
この手の写真、私のPCにどれほど入ってるんでしょうか・・・
前回のときの写真でも、前々回のときの写真でも間に合うんでしょうが、今回も律儀に撮ってます(笑)

おつまみ・・・
081105031848_2

ピクルスをいただきました。
081105041848

そして新顔のベルナルド。
081105071902_2
ぬぬ・・・
いつものようにナンボでも飲めるという感じやないな・・・何でやろ?

ラベルは馬とかじゃなく、セントバーナード。
081105081906
どうも洒落の効いたメーカーのようです。

新しく出来たショップカードを見せてもらいました。
081105051857081105061900
チェコらしく、少し可愛い感じで仕上がってます。

そうそう、バイトの女の子が増えてました。

PIVO屋
住所:横浜市保土ヶ谷区天王町1-7-1
電話:045-336-2863

724)ビールなお店(横浜・天王町・PIVO屋)

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その13~ビールの現場から「ベアレンビール」

その12の続き。

そして最後は「ベアレン・シュバルツ」をなんと「マスジョッキ(1リットル)」で。
081018231839
さっきまで飲んでたジョッキがとっても小さく見えます。
この大きさで価格は1,200円。
都内のビアバーでパイントを飲むと、平気で1,000円超えますから、安いんじゃないでしょうか。

ここのパブでは、かなりこの「マスジョッキ」をプッシュしてる様子。
いいですねぇ、ミュンヘンぽくて・・・素晴らしい。

カウンターに座った一人のお客さんも、マスジョッキを傾けてました。
でも、ちょっと気になったのがその飲み方。
両手でジョッキを支えて、肘をついてるのは、あまり見栄えがいいものじゃありません。
非力な女性ならいざ知らず、男性なら頑張って片手でぐいっといきましょうよ、せっかくですから(笑)

香ばしくてやや甘めのシュバルツでした。
★9

葛巻高原豚のグリルわさび味噌添えとともに。
081018201835

5時過ぎから飲み始めたので、まだ8時過ぎですが、そろそろ失礼します。
081018252006

もちろん、また行ってみたい度は★5(5段階)。

次は外で飲みたいところです。

その14に続きます。

ビアパブ ベアレン
住所:岩手県盛岡市北山1-3-31
電話:019-606-0766
081018262006

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

atelier bar tin tsukuda(アトリエ・バー・ティン 佃)

運動帰りに、佃。
08102901tin2101
月島にあるスタンディングバーの姉妹店らしいのですが、こちらにはちゃんとテーブルとカウンターあり。

カウンターに座り、ヒューガルデン樽生とブドバー(もちろん瓶)をいただく。

ビールマニアが行く店では、到底ありませんが、近所の居心地よさそうなバーとしては、十分使いでありそうです。

「アトリエ・バー・ティン 佃」
住所:中央区佃3-2-10
電話:03-6220-0808

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その12~ビールの現場から「ベアレンビール」

その11の続き。

4杯目は「ベアレン・フェスト」。
081018191817
甘さと苦さのバランス(やや苦味抑え目)。
飲みやすさとしっかり感のバランス。
複雑さの按配。
どれをとっても、この時点の私に最適。
★10

これと一緒に食べるのは何にしよっか・・・
081018181756_2

秋鮭のビール衣フリット。
081018171754

いやいや、幸せです(笑)

その13に続きます。

ビアパブ ベアレン
住所:岩手県盛岡市北山1-3-31
電話:019-606-0766

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

ゴロワーズ・ブリューン樽生@ベルオーブ豊洲

運動した昼下がり、ベルオーブ豊洲で一杯。
081102041520_2
ゴロワーズ・ブリューン樽生(950円)です。
昼に飲んでるせいで、とっても赤いビールに見えます。
色につられたわけじゃないと思いますが、紅茶のような香りがします。

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その11~ビールの現場から「ベアレンビール」

その10の続き。

3杯目は「ベアレン・ライ」。
081018161754
相変わらず、濁りまくってます。
ヴァイツェンに似てる味わいではありますが、よりしっかり、いい意味で複雑。
素晴らしい。
★9

フードのメニュー。
081018111725

どいつもこいつもそそられますが、葛巻高原豚の自家製リエットから。
081018131735
これで何と500円!

そしてベアレンスタイル・ジャーマンポテト。
081018141738
これも驚きの500円!

バケットをプラスして200円!
081018151753

心の底から、盛岡に転勤したくなりました。
支店ないんですけどね、ウチの会社。

その12に続きます。

ビアパブ ベアレン
住所:岩手県盛岡市北山1-3-31
電話:019-606-0766

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

ハロウィーン@ベルオーブ豊洲

枝川で焼肉を食べた後、後輩と2人でベルオーブ豊洲へ。
081031072311
いつものカウンターではなく、外のテーブルに座ったんですが、店内は異様な雰囲気。

「いらっしゃいませ、何にしますか?」
と聞いてきた店員さんはスパイダーマン!

ハロウィーンだったみたいですね。
全然馴染みがないイベントなので、ノーマークでしたが。

いつものようにトレメンス樽生。
081031082313

後輩が寝ちゃったので、この日はこれ一杯でおしまい。

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その10~ビールの現場から「ベアレンビール」

その9の続き。

店内を見回すと・・・
081018081723
カウンターが5席、長めのテーブルが2つ、4人がけのテーブルが5つ。

ビールのメニュー。
081018071720
1,2,3,4,5種類か・・・

当然クラシックから。
081018091724
450mlで580円・・・エクセレント!
じんわりと苦みが押し寄せてきます。
昨日とは違います。
★9

そしてセラークラシック。
081018121733
確かに酵母が残ってるだけ、複雑。
でもgoodではない感じ。
複雑イコール無条件でgoodでな無いんですよね、私の場合。
★8

その11に続きます。

ビアパブ ベアレン
住所:岩手県盛岡市北山1-3-31
電話:019-606-0766

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

門前仲町「下町ビアホール ガブリエ」5回目

5回目の訪問にして、初めて付き出しがナチョスからナッツへ!
081029022127
大きな変化です(笑)

そしていつものパイントエビス。
081029032249

今度はジョッキでも持ち込むかな(笑)

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その9~ビールの現場から「ベアレンビール」

その8の続き。

ゴルフが予定より早く終了した(終えた?)ので、ちょっと早めに材木町方面へ。
081018041717
何だか路上にお店がいっぱい出ていて、人も沢山います。

現「これはなんですか?」
店「『材木町よ市』と言って、4月から11月の毎土曜日はこんな感じなんですよ」

へぇ~

おっ、ビールの屋台が。
081018051718
って、ベアレンやん!

結構な数の人が並んでいます。
ベアレン大人気!
いいことです、嬉しいことです。

そしていよいよ、「現場」へ。
081018061718

昂ぶるなぁ~

ビアパブ ベアレン
住所:岩手県盛岡市北山1-3-31
電話:019-606-0766

その10に続きます。

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

個人的なお祝い@ベルオーブ豊洲

個人的にとっても嬉しいことがあり、お祝い気分でベルオーブ豊洲店へ。

まずはデリリウム・トレメンス樽生。
081024012151

つまみが無いのもつらいので、軽くたこのマリネ。
081024022159

そして同じくデリリウムのノクトルム樽生。
081024032231

めでたい、めでたい。

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その8~安比へ

その7の続き。

翌日は7時ロビー集合。

現「Kさん、昨日の記憶ありますか?」
K「あります、あります!」
現「2軒目行ったの、覚えてます?」
K「もちろん!」
現「食べたメニューも?」
K「完璧に」
現「順調ですねぇ」

レンタカーを借りるため、開運橋を渡って盛岡駅へ。
08101801

駅で朝食をとり、8時ちょうどにレンタカーを借り、安比高原へ。
081018030936
見てのとおり、天気は最高でしたが、いかんせんスコアが・・・

まあエエか、今日のメインはベアレンやし(笑)

その9に続きます。

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

門前仲町「下町ビアホール ガブリエ」4回目

4回目です。
いつものように、ジム帰りにちょこっと。

まず、この店でいつもいただくパイントエビス。
081027012126
この日はバスのグラスで。
見た目はちょっと違和感あるんですけど、これくらいのボリュームで飲みたいんですよね。

そして2杯目、キルケニー。
081027032138

つまみはソーセージ盛り合わせ。
081027023002132
この週のサービス品だったので、価格は驚きの300円!

最後はゴールデン・ドラークをボトルで。
081027062220
価格は800円。
ちょっとアルコール感が強くて、私好みではありませんが、たまにはいいでしょ。

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その7~「Neuf du Pape(ヌッフ・デュ・パプ)」

その6の続き。

フードが充実してるのも、「ヌッフ」のいいところ。
081017182239

原木マイタケ。
081017212250

ツブ貝ブルゴーニュ風。
081017222254

K「何か、お酒が大好きな人がやってる店、って感じですね」
現「なるほど!」

最後はエーデルピルスで締め。
081017232302

当初の予定どおり、12時前にはホテルに戻り就寝。

K氏の奥さんの厳しい言いつけ「飲んでも記憶をなくさない」は、果たして達成できているのか!
明日の朝、試験です(笑)

その8に続きます。

Neuf du Pape(ヌッフ・デュ・パプ)」←ぐるなび
住所:岩手県盛岡市大通2-4-22 旧日活ビル4F
電話:019-651-5050

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その6~「Neuf du Pape(ヌッフ・デュ・パプ)」

その5の続き。

盛岡に来ると、毎度お邪魔する「ヌッフ」。
また来ちゃいました(笑)

いつもは一人でカウンターなんですが、この日は初めてテーブル席。
081017192240
おおーっ、景色が違う。

K「すごく意外感ありますね、このお店」
現「でしょ!」

ビールのメニュー。
081017172236
昔ほど、ベアレンは扱ってらっしゃらないご様子。
ま、「現場」ができちゃったからこれはこれで仕方ない、と勝手に納得。

クラシック。
081017202241
ぬぬ?ちょっと印象が違うぞ・・・何でやろ?

その7に続きます。

Neuf du Pape(ヌッフ・デュ・パプ)」←ぐるなび
住所:岩手県盛岡市大通2-4-22 旧日活ビル4F
電話:019-651-5050

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

盛岡ビール旅行記2008その5~居酒屋「沢内甚句」

その4の続き。

ついに登場、「ももどり」。
081017132122_2
見た目は豪快。
外はパリパリ、クリスピー。
中はとってもジューシー。

美味いです。
店員さんが熱くオススメするだけあります。

この「ももどり」を一口食べた瞬間に飲みたくなったのが、コレ。
081017142125_2
スーパードライ生!
これはこれで、エエもんです。

隣のお客さんが頼んでいて美味しそうだった玉子焼き。
081017152142_2
美味しいだけじゃなく、嬉しいのがボリューム。
とっても大きいんです。

そして芋焼酎。
081017162205_2

「明日はゴルフですから、今日はこのへんにしときましょうか」
「そうしましょうか」

などという会話は一切交わされず、二軒目へ(笑)

その6に続きます。

沢内甚句」←ぐるなび
住所:岩手県盛岡市開運橋通5-4
電話:019-654-4860

277)盛岡ビール旅行記2008

| | コメント (0)

1500本~その1

2004年12月30日に始めたこのブログ。
当初から「1日1本!」を目指しておりましたが、1402日で1500本。

1日あたりにすると、1.069900142本(笑)

2007年初頭に1ヶ月半ほど休んでいたのを入れても、1日1本以上アップしている計算になります。
1つのネタを「その1」「その2」「その3」・・・と引き伸ばすという姑息な手段を弄したとはいえ、よく続いたものだと思います。

こんなブログでも読んでいただける方はいるようで、アクセス数も徐々にではありますが増加しています。
特に今年は、毎年恒例「秋の大暴落」もなく(このブログにしては)高水準のアクセスを現在でも継続しています。

ありがたいことです。

そして11、12月は「現場」ラッシュ。
面白いかどうかは別として、色々行きます、色々飲みます!
「現場」ファンの皆さん(?)ご期待ください。

その2に続きます

・・・すいません、嘘です。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »