« 新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その4〜金沢・片町「倫敦屋酒場」 | トップページ | 新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その6〜ビールの現場から 静岡県浜松市「はままつ地ビール」4回目 »

新規194ヶ所目! 新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その5〜ビールの現場から 福井県美浜町「若狭ビール」

その4の続き。

 

12月25日木曜日、早朝。

081225010649

金沢駅。

 

081225020833

福井駅に着いたのは8時半。

 

081225030939

9時半過ぎに敦賀駅。

 

081225041032081225051101

敦賀から小浜線で東美浜駅。

 

081225061105

駅を出てとりあえず西方向に歩き始めてみたものの、景色はコレ。

本当にたどり着けるんでしょうか?

激しく不安です。

雨もポツポツ降ってきたし・・・

 

081225071119

17~8分歩いたところで、丘越しに日本海が見え、一安心。

 

081225081121

丘を越えると、遠くに見えてきました。

 

081225091125

駅からだと25分ほどで、新規194ヶ所目の「現場」到着。

千鳥苑」。

 

081225101126

有難いことに、福井県のスター五木ひろしが迎えてくれます。

笑福亭鶴瓶にしか見えないとしても、五木ひろしなんです。

 

081225111127

土産物屋を抜けると、レストランが見えてきます。

 

081225241212

平日&早めの時間だったため、お客さんは私だけ。

 

081225131132

席の正面に広がるのは、三方五湖ではなく、若狭湾。

 

081225171140

飲めるビールはこの3種。

あまり期待が膨らまないラインナップ。

 

081225121129

食事は海鮮バイキング(1,480円)。

あっ、お客さん入ってきた!

一人じゃ寂しいですからね、特にバイキングは。

 

 

081225161134_2

1杯目、ヴァイツェン。

って、プラカップかよ!

この量で300円という価格はメチャクチャ良心的なんですが、プラカップはマニアには寂しいですね。

期待値が大きく下がったところで一口。

香りが特徴的と言う訳ではなく、どちらかというとおとなしめのヴァイツェン。

★6

 

0812251411320812251521132

とは言え、たこ、いか、田螺、ばい貝、ままかり、鰯甘露煮、鯵南蛮漬、へしこ笹寿司・・・といったメニューには、この抑え目のキャラクターが、合ってはいます。

 

081225201149

気になるへしこ笹寿司を開いてみました。

「へしこ」とは、鯖などを塩漬けにした後、ぬかに漬け、自然熟成したものとのこと。

若狭地方の郷土料理だそうです。

 

08122519pa1143

2杯目、ペールエール。

相変わらずの300円、相変わらずのプラカップ。

若狭湾を眺めながら、ゴクリ・・・おとなしいなぁ。

悪くはないんですが、おとなしすぎのような・・・

★6

 

08122521aa1154

3杯目、アンバーエール。

ペールエールと比較すると、少しホップが前に出てきてます。

その分好ましい感じです。

★7

 

081225181141

焼鯖&焼鮭。

鯖が美味いんです。

 

081225221202

バイキングなので、漬物も色々と。

 

08122523aa1203

最後にアンバーエールをもう一杯いただき、店を出ました。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

その6に続きます。

 

千鳥苑

住所:福井県三方郡美浜町坂尻43

電話:0770-38-1011

081225251216

|

« 新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その4〜金沢・片町「倫敦屋酒場」 | トップページ | 新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その6〜ビールの現場から 静岡県浜松市「はままつ地ビール」4回目 »

コメント

へしこ食べられましたか−。

私はベルギーのクリスマスビール「ケルストパーテル」と合わせてみました。
度が強め、甘味も強いビールで、まずまずの相性。
ベストマッチは日本酒でしょうがけど...。

投稿: Hira | 2009/02/03 15:39

Hira様
へしことベルジャンですか。
考えもしませんでした。
なるほど、ありかもしれません。
でも、やっぱり日本酒かな(笑)

投稿: beer-kichi | 2009/02/03 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その4〜金沢・片町「倫敦屋酒場」 | トップページ | 新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その6〜ビールの現場から 静岡県浜松市「はままつ地ビール」4回目 »