« 登別・札幌ビール旅行記2008秋その12 ビールの現場から~札幌市白石区「アサヒビール園白石」 | トップページ | 登別・札幌ビール旅行記2008秋その14 まさかのお休み »

登別・札幌ビール旅行記2008秋その13 ビールの現場から~札幌市白石区「アサヒビール園白石」

その12の続き。

 

081110071218-1

2杯目、北の職人。

わかりづらいかもしれませんが、大ジョッキです。

スーパードライより、色が濃く見えたとしたら、それはジョッキの大きさに起因するものだと思います。

この「北の職人」は、自社比1.3倍の熟成期間で造られているとのこと。

そのせいか、さっきスーパードライで感じたホップの香りは薄めです。

★7

 

081110041208 081110061214

ランチどきだったので、ラム肉ジンギスカン+ランチバイキングをいただきました。

 

081110081237-1

最後にスーパードライをもう一杯。

081110101249

ランチバイキングなので、アイスクリームも付いています。

 

1,650円で2時間飲み放題は魅力です。

ジンギスカンとスーパードライって、最強の組み合わせかもしれませんが、それっていわゆる「合う合わない」じゃないと思いません?

食べてこってり→飲んでさっぱり→食べてこってり→飲んでさっぱり。

このループが鉄板というだけのような・・・

 

その14に続きます。

 

はまなす館

住所:札幌市白石区南郷通4丁目南1-1

電話:011-863-5251

|

« 登別・札幌ビール旅行記2008秋その12 ビールの現場から~札幌市白石区「アサヒビール園白石」 | トップページ | 登別・札幌ビール旅行記2008秋その14 まさかのお休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 登別・札幌ビール旅行記2008秋その12 ビールの現場から~札幌市白石区「アサヒビール園白石」 | トップページ | 登別・札幌ビール旅行記2008秋その14 まさかのお休み »