« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年「ビール現場主義」総括

せっかくの大晦日なので、この1年で訪問した「現場」を振り返ってみることにします。

1月・・・清里
2月・・・箕面門司港備前吉備土手下
3月・・・松江出石三田
4月・・・隅田川
5月・・・八海山薪小屋月夜野キリン千歳すすきの
6月・・・キリン横浜サッポロ千葉
7月・・・隅田川富士桜金しゃち沼津天王洲杉能舎多摩宇都宮
8月・・・桜木町パタヤバンコク
9月・・・道頓堀桜木町箱根
10月・・・山口神戸大使館ベアレンあさ開
11月・・・舞浜登別カナディアンアサヒ札幌天神蔵勝沼村塾チョンマゲキリン広島長浜(←今ココ)、野半の里
12月・・・隅田川、ブルーマスター、キリン福岡、有田、舞浜、名立、若狭、マインシュロス、湘南

締めて54ヶ所(うち新規21ヶ所)。
すごいなぁ・・・アホちゃうか、この人(笑)

お付き合いいただいたビア友の皆さん、有難うございました。
来年もよろしくお付き合いください。

| | コメント (2)

関西帰省旅行記2009新春その8 大阪・中百舌鳥「Whisky Cat」初訪問

その7の続き。

 

「eni-bru」さんからの帰り道、こんな店を見つけました。

08123033whiskycat2310

ビールなお店、と言うよりは、ウィスキーなお店。

081230362322

カウンターの内側にも、沢山のウィスキーが並んでいます。

ビールもそこそこ置いてあります。

081230342313

ドラフトでギネスとキルケニー。

081230352316

やっぱりキルケニーかな。

チャージが315円かかりますが、このお通しが付いてきます。

081230352316_20200531184001

わりとお値打ちです。

 

081230372325 081230382359

奥の方には革張りのソファ席もあったりして、居心地良さそうです。

 

その9に続きます。

 

「Whisky Cat」

住所:大阪府堺市北区中百舌鳥町3-358-10

電話:072-259-8667

| | コメント (0)

関西帰省旅行記2009新春その7 大阪・中百舌鳥「eni-bru(エニブリュ)」初訪問

その6の続き。

 

京都から大阪・堺の実家に帰り、夕食の後一人でお出かけ。

行き先は、実家から自転車で行ける距離にある「ビールなお店」。

25年前はこの辺で「ブイブイ」言わせたモンですが、今は昔。

御堂筋線が来てから、変わりましたねぇ、この辺り。

08123023enibru2052

勝手に想像していたより、大きなハコでビックリ。

しかもそのハコが、ほぼ満員で2度ビックリ。

すごいやん、中百舌鳥(なかもず)。

だって、樽生でこの品揃えですよ。

081230242057

裏だってあります。

081230252057

こんなお店が、百舌鳥八幡と白鷺の間に出来たなんて、嘘みたいです。

081230272101

お通し。

 

081230262058

1杯目は、三次ベッケンの「ひだまり」。

ダークウィートラガー、USPで1,050円。

色は「ダーク」と謳うだけあって、濃いめ。

実際のアルコール度(5.0%)より、強く感じますねぇ・・・

 

08123028ga2122

2杯目、博石館の「ゴールデンエール」。

1,050円。

写真のとおり、「ピタピタ」で登場。

マスカットの香り。

ビールっぽくないビールだが、結構好み。

 

081230292151

3杯目はひでじ「ジャーマンピルスナー」。

これもなぜか「ピタピタ」で登場。

泡が多いのも嫌なんですけど、ピルスナーで少ないのもなぁ・・・

 

081230302209

ミンチカツ。

 

08123031houseipa2222

締めに選んだのが、志賀高原の「House IPA」。

見事に効いてます、ホップ。

とは言え、このビールばかり何杯も飲めませんが。

 

いやいや、賑わってて驚きました。

 

その8に続きます。

 

eni-bru(エニブリュ)」

住所:大阪府堺市北区中百舌鳥町2-71

電話:072-255-8317

 

802)ビールなお店(中百舌鳥・eni-bru)

| | コメント (0)

関西帰省旅行記2009新春その6 三十三間堂&平等院鳳凰堂

その5の続き。

 

歴史を習い始めた娘のために、どこへ行こうか考えた結果、向かったのがこちら。

081230061049 081230031041

三十三間堂。

 

081230131207 081230121206

宇治に移動して、平等院。

どちらも訪問済みではありますが、色々わかってから来ると、さらに楽しめるかと思ったんですが・・・

食いつき悪かったです。

熱心に見てるのは、親ばかりでした。

こういう体験を通して、歴史に興味を持つようになればなぁ・・・などと夢想したんですが、ダメだったみたいです。

 

三十三間堂でも平等院でも、さほど反応しなかった娘がこの日一番反応したのがコレ。

081230171231

源氏パフェ、950円。

081230191247

平等院の参道にある「憩和井(いわい)」というお店で食べました。

藤原氏パフェでも、摂関家パフェでもなく、何故源氏パフェなのかは不明です。

妻と息子と私はコレ。

081230181231

ミニパフェとミニわらび餅のセット(787円)。

081230201249 081230221256

さすが宇治、参道にはお茶屋さんがならび、良い香りが漂ってました。

 

その7に続きます。

| | コメント (0)

関西帰省旅行記2009新春その5 お好み焼き「四条 竹」

その4の続き。

 

この日の夕食は、お好み焼。

081229221831

レトロな佇まいです。

081229271842-1

鉄板焼のメニューが充実してそうだったのが、この店にした理由。

子供達はお好み焼、親は鉄板焼と住み分けようかと思いまして。

 

付き出しがユニーク。

081229231838

豆腐の上に刺身。

いつもこうなんでしょうか?

 

08122924103001839

子供メニュー。

10個300円。

1卓1舟しか注文できないサービス品。

 

081229301855

豚玉(600円)。

京風べた焼と書いてあります。

 

大人メニュー。

081229266301842

「青み明チーロール(青ネギ、味噌、明太子、チーズ入り)」630円。

 

081229291853

「京水菜とぶぶあられの半熟卵のせサラダ」680円。

 

081229311909

「万願寺唐辛子」

大きさといい、味といい、唐辛子というよりピーマン。

 

081229341932

「牛スジねぎ焼」。

おなかいっぱいです。

 

その6に続きます。

 

四条 竹

住所:京都府京都市中京区油小路通四条上ル藤本町560 

電話:075-221-0282 

| | コメント (0)

関西帰省旅行記2009新春その4 息子と二人でたこ焼き屋巡り

その3の続き。

 

五条堀川のホテルにチェックインし、遅めの昼食へ。

081229211526

妻と娘は、イタリアンでランチ。

私と息子はたこ焼屋探し。

去年甲子園に息子と来た時、同じようなことをやったんですが、すっかり気に入ってしまったようです。

 

五条を東へ。

たこ焼屋は無し。

烏丸を北へ。

たこ焼屋はなし。

買い物客でごった返す錦市場に着いた頃は、空腹も手伝って息子のテンションも下り気味。

そこでついに発見!

081229111405

カリカリ博士。

場所が場所だけに、観光客向けというよりは、地元向け。

081229121405

6個180円という価格を見れば、明らかです。

081229131801408

3個食べた息子は、完全復活!

元気一杯新京極へ。

絶対あると思っていた新京極。

斥候の息子が、いきなり見つけてきました。

081229191430

笑屋。

店頭で買うと、8個350円ですが、店内で食べると9個400円。

081229151421

ビールにひかれて、店内で食べることにしました(笑)

081229171422

美味いなぁ・・・ビール。

081229184001423

お父さんはビールを飲んだので、4個。

息子が5個。

この後、木屋町でもう一軒狙いましたが、果たせず。

若干消化不良のまま、京都たこ焼ラリーは終了しました。

しかし、息子のたこ焼にかける情熱には驚きます。

 

その5に続きます。

| | コメント (0)

関西帰省旅行記2009新春その3 北野天満宮〜錦市場

その2の続き。

 

昔から、京都に来ると来させてもらってる北野天満宮。

081229071159

初詣に向けた準備が着々と進んでます。

081229091207

天満宮の南側に伸びる商店街で、七味唐辛子を家用に買って帰ることに。

その場で調合してくれます。

 

移動して、年末の買い物客で賑わう、京都・錦市場。

081229101402

東京で言うところのアメ横、大阪で言うところの黒門市場でしょうか。

想像どおり、メチャクチャ賑わってました。

息子とはぐれないように歩くだけでもう大変。

本気で買物するんやったら、子連れでは無理ですね。

 

その4に続きます。

| | コメント (0)

関西帰省旅行記2009新春その2 大阪・堺「本家小嶋」

その1の続き。

 

12月29日月曜日、実家を車で出て、京都に向かう途中で寄り道。

大阪・堺は、古くからのお菓子の名店が数多くあるところ。

何せ、千利休の町ですから。

081229011008

「本家小嶋」。

「けし餅」と言うと、空港や百貨店でも扱っている「小島屋」が有名ですが、そちらとは違うお店。

こちらの「芥子餅」はここでしか買えません。

081229021009

1ケ115円。

ニッキもあります。

お友達への土産に1箱買った他に、我が家用に芥子餅を4ケ。

081229031017

小島屋さんと比較すると、こちらの方が芥子の風味が強いかなぁ・・・

店近く何やから、食べ比べてみればよかった・・・

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

関西帰省旅行記2009新春その1 大阪・堺「和牛専門店 大助」

毎年恒例の私の実家(大阪)への帰省旅行。

12月27日土曜日は移動日。

車で大阪の実家に行き、妹家族と合流。

28日日曜日、私の母の法事を終え、夜は近所の焼肉屋へ。

081228112032

「和牛専門店大助」。

081228041926 081228051926

この焼肉屋、値段のわりに肉のレベルが高いので、結構お気に入りなんです。

081228061927

ウチの家族は、ほとんどホルモンばっかりでしたが。

081228091933

 

その2に続きます。

 

 

| | コメント (0)

当選御礼

キリンのブログパーツを左下に貼り付けておいたおかげで、明治と大正のラガーを3本づついただきました。
キリンさん、どうも有難うございます。
お世辞でなく、日本の年末年始はラガーですね。

 

さて、明治。
081226151955
いわゆる「麦100(ばくひゃく)」。
ずっしりとした飲みごたえと、ズシッとくる苦み。
重厚ですな、さすが「明治」。

 

そして大正。
081226162008
「大正」には「米」が加わっている分、軽い飲み口になってます。
でも「軽い」=「悪い」にはなってるわけでなく、私好みのバランスに仕上がってます。
明治、大正、どちら?と言われれば、私は大正です。

 

何故ギネスのウォーホルグラスなのかは、聞かないでください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その16 ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール」9回目

その15の続き。

 

081226101151

3番、湘南リーベ。

これは焦げっぽくなく、香ばしいレベル。

★8

 

081226121200

4番、季節限定の「オートミールスタウト」。

値段はちょっと高く、630円。

ちょい甘めバランスでボディしっかり。

雑穀系のビールでよく感じる複雑さが、このビールからも感じられます。

★7

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

MOKICHI FOODS GARDEN(モキチ・フーズ・ガーデン)

住所:神奈川県茅ヶ崎市元町13-1

電話:0467-84-0123

081226091147

 

茅ヶ崎からは、グリーン車で。

081226141238

 

| | コメント (6)

新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その15 ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール」9回目

その14の続き。

 

081226041134

ビールメニュー。

レギュラー3種+オートミールスタウト。

 

081226051135

まずは不動の一番バッター「湘南ビター」。

やや苦でバランス。

飲み応えもしっかりあって、美味しいです。

★8

ジョッキで飲ませてほしい!

 

081226081143

2番、湘南ルビー。

ちょっと焦げっぽさが、個人的には気になりました。

★6

 

その16に続きます。

 

MOKICHI FOODS GARDEN(モキチ・フーズ・ガーデン)

住所:神奈川県茅ヶ崎市元町13-1

電話:0467-84-0123

 

| | コメント (0)

新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その14 ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール」9回目

その13の続き。

 

12月26日金曜日。

 

081226010858

浜松駅から移動して、沼津駅に着いたのが午前9時前。

 

081226021123

茅ヶ崎の準現場「MOKICHI FOODS GARDEN(モキチ・フーズ・ガーデン)」に到着したのは午前11時半。

実に良い天気です。

 

081226031134

1人だったのでカウンター席に座り、ランチメニューを眺めます。

「パンプレートのランチ」にしようかと思ったんですが、海老がフィーチャーされてたのでパス。

 

081226111152

カレーランチにしました。

寄って撮ってるので、わかりづらいかもしれませんが、量は少なめ。

081226061138 081226071138

その代わりと言っちゃ何ですが、前菜とパンが付きます。

 

081226131213

あっ、そうそう、デザートも。

チョコムース&マンゴーケーキ。

 

「おいおい、ビール飲まんかいっ!」

 

大丈夫です、その15以降で飲んでます(笑)

 

MOKICHI FOODS GARDEN(モキチ・フーズ・ガーデン)

住所:神奈川県茅ヶ崎市元町13-1

電話:0467-84-0123

 

| | コメント (0)

新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その13 ビールの現場から~静岡県浜松市「はままつ地ビール」4回目

その12の続き。

 

081225442034

4杯目、アルト。

前回よりちょっと苦目でバランスしている印象。

私の好みにより近くなってるような・・・

★8.5

 

081225462048
そして、最後ははミュンヒナー。

シュバルツタイプ。

もう少しすっきり飲みやすいのが理想ですが、これはこれで美味しいです。

★7

 

081225472111

最後にピザ追加。

 

美味しいケルシュとアルトが飲めたので、満足、満足。

また行ってみたい度は★4(5段階)です。

 

その14に続きます。

 

マインシュロス

住所:静岡県浜松市中区中央3-8-1

電話:053-452-1146

081225552141 081225562142

 

| | コメント (0)

新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その12 ビールの現場から~静岡県浜松市「はままつ地ビール」4回目

その11の続き。

 

081225401957

2杯目、ヴァイツェン。

すっきり、さっぱりヴァイツェン。

★7

 

081225432016

3杯目、限定の「トゥインクル」。

メニューには小麦麦芽を使用とありますが、濁りは少なめ。

ん?ケルシュっぽいな。

そして美味いな。

★8

 

 

窓からは中庭のイルミネーションが。

 

その4に続きます。

 

マインシュロス
住所:静岡県浜松市中区中央3-8-1
電話:053-452-1146

| | コメント (0)

新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その11 ビールの現場から~静岡県浜松市「はままつ地ビール」4回目

その10の続き。

 

081225341943

飲めるビールはヴァイツェン、アルト、ヘレス、ミュンヒナー。

ここまでがレギュラー。

 

081225351943

季節限定はトゥインクル・ビア。

説明を読む限りでは、少し小麦が入ってるようです。

 

081225361944

まずはヘレス(500ml、730円)から。

「すっ」と入ってくるわりには、しっかり味わいがあって、私好みです。

★8

 

081225331942

何と1,000円の、お一人様専用メニュー。

私みたいな人が、他にも沢山いるってことですね(笑)

081225371949

 

その12に続きます。

 

マインシュロス

住所:静岡県浜松市中区中央3-8-1

電話:053-452-1146

| | コメント (0)

新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その10 ビールの現場から~静岡県浜松市「はままつ地ビール」4回目

その9の続き。

 

081225261252

午後1時前、東美浜駅。

ここから電車を乗り継ぎ、浜松駅に着いたのは午後7時半過ぎ。

081225281931

でっかいクリスマスツリーが駅前に。

 

081225291938

向かったのは、「マインシュロス」。

4回目の訪問です。

 

081225301938 081225311939

門をくぐると、ものすごい数のイルミネーション。

かなり立派で、かなりきれいです。

 

081225381949 081225391950

ハコが大きすぎるので、ガラガラに見えますが、絶対数としてはそこそこ入ってました。

ここが満員になったら、壮観なんでしょうね。

一度体験してみたい・・・

 

081225321941

メニューは御殿場高原同様、テーブルに敷いてあるスタイル。

そのメニューに素敵な語呂合わせが載ってました。

081225452038

452(ヨコニ)-1146(イイシロ)はいいとしても、053(アクトノ)はちょっと無理があります(笑)

 

その11に続きます。

 

マインシュロス

住所:静岡県浜松市中区中央3-8-1

電話:053-452-1146

| | コメント (0)

新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その9 ビールの現場から~福井県美浜町「若狭ビール」

その8の続き。

 

08122519pa1143

2杯目、ペールエール。

相変わらずの300円、相変わらずのプラカップ。

若狭湾を眺めながら、ゴクリ・・・おとなしいなぁ。

悪くはないんですが、おとなしすぎのような・・・

★6

 

08122521aa1154

3杯目、アンバーエール。

ペールエールと比較すると、少しホップが前に出てきてます。

その分好ましい感じです。

★7

 

081225181141

焼鯖&焼鮭。

鯖が美味いんです。

 

081225221202

バイキングなので、漬物も色々と。

 

08122523aa1203

最後にアンバーエールをもう一杯いただき、店を出ました。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

その10に続きます。

 

千鳥苑

住所:福井県三方郡美浜町坂尻43

電話:0770-38-1011

 

081225251216

トイレからも若狭湾が。  

| | コメント (0)

新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その8 ビールの現場から~福井県美浜町「若狭ビール」

その7の続き。

 

081225161134_2
1杯目、ヴァイツェン。

って、プラカップかよ!

この量で300円という価格はメチャクチャ良心的なんですが、プラカップはマニアには寂しいですね。

期待値が大きく下がったところで一口。

香りが特徴的と言う訳ではなく、どちらかというとおとなしめのヴァイツェン。

★6

 

081225141132 0812251521132

とは言え、たこ、いか、田螺、ばい貝、ままかり、鰯甘露煮、鯵南蛮漬、へしこ笹寿司・・・といったメニューには、この抑え目のキャラクターが、合ってはいます。

 

081225201149

気になるへしこ笹寿司を開いてみました。

「へしこ」とは、鯖などを塩漬けにした後、ぬかに漬け、自然熟成したものとのこと。

若狭地方の郷土料理だそうです。

 

その9に続きます。

 

千鳥苑

住所:福井県三方郡美浜町坂尻43

電話:0770-38-1011  

| | コメント (2)

新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その7 ビールの現場から~福井県美浜町「若狭ビール」

その6の続き。

 

081225111127

土産物屋を抜けると、レストランが見えてきます。

 

081225241212

平日&早めの時間だったため、お客さんは私だけ。

 

081225131132

席の正面に広がるのは、三方五湖ではなく、若狭湾。

 

081225171140

飲めるビールはこの3種。

あまり期待が膨らまないラインナップ。

 

081225121129

食事は海鮮バイキング(1,480円)。

あっ、お客さん入ってきた!

一人じゃ寂しいですからね、特にバイキングは。

 

その8に続きます。

 

千鳥苑

住所:福井県三方郡美浜町坂尻43

電話:0770-38-1011  

| | コメント (0)

新規194ヶ所目! 新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その6 ビールの現場から~福井県美浜町「若狭ビール」

その5の続き。

 

12月25日木曜日、早朝。

081225010649

金沢駅。

 

081225020833

福井駅に着いたのは8時半。

 

081225030939

9時半過ぎに敦賀駅。

 

081225041032 081225051101

敦賀から小浜線で東美浜駅。

 

081225061105

駅を出てとりあえず西方向に歩き始めてみたものの、景色はコレ。

本当にたどり着けるんでしょうか?

激しく不安です。

雨もポツポツ降ってきたし・・・

 

081225071119

17~8分歩いたところで、丘越しに日本海が見え、一安心。

 

081225081121

丘を越えると、遠くに見えてきました。

 

081225091125

駅からだと25分ほどで、新規194ヶ所目の「現場」到着。

千鳥苑」。

 

081225101126

有難いことに、福井県のスター五木ひろしが迎えてくれます。

笑福亭鶴瓶にしか見えないとしても、間違いなく五木ひろしです。

 

その7に続きます。

 

千鳥苑

住所:福井県三方郡美浜町坂尻43

電話:0770-38-1011  

| | コメント (0)

新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その5 金沢・片町「倫敦屋酒場」

その4の続き。

 

081224472046

片町に戻り、もう一軒。

「倫敦屋酒場」。

081224502052

年輪を重ねた感じのアイリッシュパブです。

インテリアも重厚です。

 

お客さんも店の人も、全体的に年齢高め。

落ち着いた雰囲気を醸し出してます。

 

081224532103

ビールメニュー。

 

081224492052 081224542104

この中から、キルケニーとプレミアムモルツをいただきました。

 

081224522101

つまみは「能登産貝達の詰め物焼(840円)」。

「創業以来の超人気メニュー」だそうです。

 

個人的にはチャージが800円と高いのがひっかかりますが・・・

081224518002055

お通しのピーナッツ。

 

その6に続きます。

 

「倫敦屋酒場」

住所:石川県金沢市片町1-12-18

電話:076-232-2671

| | コメント (4)

新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その4 金沢・木倉町「居酒屋割烹 源佐エ門」

その3の続き。

 

081224271428 081224281435

名立駅から、JRで金沢へ。

 

12年ぶりの金沢は、駅前が大きく変貌してました。

081224301751

駅舎を出たところ。

 

上を見上げると。

081224291750

巨大な構造物。

すげーな。

 

081224452038 081224442037

ホテルにチェックインし、片町から木倉町の方面に歩いていくと右手。

居酒屋割烹 源左エ門」。

 

081224331930

カウンターに座り、ほどなく「小鯵の南蛮漬」が運ばれてきます。

 

081224341932

目の前には魅力的な魚たち。

 

081224351936

のどぐろは高いので、鯵の刺身(900円)にしました。

 

081224361938

やっぱりこういう雰囲気、こういう場所では日本酒かな、と。

福井のお酒、寿喜娘の樽出し原酒(600円)。

口にした瞬間甘さを感じるんですが、後で辛みが強くなってきます。

 

081224371947

刺身にした鯵の骨を、カリッと揚げてせんべい風にしたもの。

サービスで出してくれたようなのですが、これがメチャウマ。

日本酒も飲み終わってないのに、生ビール頼んでしまったくらい、ビールに合います。

 

081224402008

さわら三角の焼物(700円)。

さわらと言ってもいわゆる「鰆」ではありません。

このあたりでは、かじきまぐろのことを「さわら」というので、さわら三角とは、かじきまぐろの背びれの付け根部分のことだそうです。

紛らわしいけど、なくなると味気ない地方色ですね。

 

081224391956

ここで再び日本酒にスイッチ。

黒帯の特別純米(530円)。

 

081224412024

最後に白子ぽん酢(1,200円)。

生ではなく、湯通ししたもの。

この方が、甘みが強く出る気がします。

 

大変美味しゅうございました。

ご馳走様でした。

その5に続きます。

 

居酒屋割烹 源左エ門

住所:石川県金沢市木倉町5-3

電話: 076-232-7110

081224422032 081224432032

 

| | コメント (2)

新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その3 ビールの現場から~新潟県上越市「名立ラガー」

その2の続き。

 

081224221356

名立ラガー。

でかいです。

これで300円は安すぎ。

美味しかったら死ぬほど飲んでやろう!と期待を少し膨らませて一口。

・・・

久しぶりやなぁ、この感じ・・・

10年位前に一定の頻度で感じてた、この感じ・・・

★2

この1杯で失礼しました。

 

081224231358 081224181350

お昼ごはんは海鮮丼。

1,680円也。

また行ってみたい度は★1(5段階)。

あくまで「個人的にまた行ってみたい」度合いですから、こういうこともあります。

その4に続きます。

 

「うみてらす名立」

住所:新潟県上越市名立区名立大町4280ー1

電話:025-531-6300

081224261420

 

| | コメント (0)

新規193ヶ所目 新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その2 ビールの現場から~新潟県上越市「名立ラガー」

その1の続き。

 

081224151343

JR「名立」駅から徒歩で10分ほどで、新規193ヶ所目の「現場」到着。

国道8号線沿いで、かつ日本海沿い。

 

081224241413

レストランをはじめ、土産物屋、プール、温泉、宿泊施設が揃った、道の駅的な施設です。

 

081224161347 081224191353

私が訪問したのは当然、レストラン。

 

081224171349

ビールメニューは、少々私を不安にさせますが(笑)、ここまできたら飲むしかないでしょう!

しかし、300円とは安いね。

 

その3に続きます。

 

「うみてらす名立」

住所:新潟県上越市名立区名立大町4280ー1

電話:025-531-6300

 

| | コメント (0)

新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 その1

12月24日水曜日。

上越新幹線で越後湯沢。

081224021030 081224011028

越後湯沢で「ほくほく線」に乗り換え。

腹減ったなぁ・・・

 

081224031034 081224041051

香田晋釜めし。

 

081224051108081224061111

発車してまもなく、車内が暗くなり天井を使ったムービーの上映が始まりました。

 

081224081122 081224091124

真昼間なんですが、トンネルの間だけ上映されます。

トンネルが多い、「ほくほく線」ならでは。

鉄道ファン必見!・・・なんでしょうか?

 

0812241011205

12時過ぎ、直江津到着。

次の電車まで1時間以上あります。

 

081224111229 081224121245

やることが無いので、直江津散歩。

 

081224131333

予定どおり電車に乗り、名立駅到着。

ここからは歩きで、「現場」を目指します。

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」5回目~その3

その2の続き。

 

4杯目、ペールエール。
081220111359
バランスよく飲みやすいペールエール。
「シュッ」としてるんよねぇ、ここのレギュラービールはどれも。
★8

 

5杯目、ブラウンエール。
081220121412
事前の予想を軽く裏切るカスケード。
アメリカンなエールです。
★8

 

残りはレギュラー「シュバルツ」とシーズナル「クリスマスポーター」。
2杯飲めればいいんですが、体調的にあと1杯しか飲めない感じ・・・

 

081220131423_2
レギュラー好きの私にしては珍しく、季節モノ。
スパイシーなポーターでした。
★7

 

また行ってみたい度は★4(5段階)ということで。
081220101352

 

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」5回目~その2

その1の続き。

 

軽く(?)運動した後だったこともあり、1杯目はレモンウィート。
081220071329
ただでさえフルーティな小麦系に、レモンピールをプラス。
フルーティなはずです。
以前ドイツで飲んだラドラーを思い出しました。
★6

 

2杯目は、待ってましたのピルスナー。
081220081337
マニアにも、一般の人にも美味しく飲んでもらえそうなバランスじゃないでしょうか。
★8

 

3杯目、また小麦系に戻り、ベルジャンウィート。
081220091349
美味いね、これは。
スパイシーな感じがしっかりベルジャン。
と言っても、飲みやすい範囲内に抑制されてます。
★9

 

その3に続きます。

 

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」5回目~その1

ご近所S君と訪問。
08122004rotishouse1324
休日、お昼時だったため、名前を書いて順番待ち。

 

10分程待ったところで入店。
ビールはレギュラー5種。
081220051326

 

プラス季節限定2種。
081220061326

 

いつもココは沢山種類が飲めて、素晴らしいです。
全部飲めるかしら・・・

 

その2に続きます。

 

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

 

| | コメント (0)

荒川行ったり来たり

ご近所かつ自転車仲間のS君と、荒川へ。

葛西橋から荒川右岸を上流へ。

 

081220010922

荒川、さすがに走りやすいんですが、前日忘年会だったらしく、S君、走り始めは少々調子が出ず、ちょっと休憩。

 

081220021024 081220031024

ひたすら走り続けて、埼玉の朝霞あたりまで来たところで、右岸行き止まり。

ここから左岸にまわって、川を下りましたが、左岸は走りづらいのなんの。

途中で右岸に戻って、某所経由で自宅に戻りました。

総走行距離97km。

かなり疲れました。

翌日尻が痛くて・・・

| | コメント (0)

門前仲町「わいどぼー」2回目

2回目の訪問。

ここは遅くまで開いているので、助かります。

081218012139

まぐろぶつ(550円)&するめいか(500円)。

 

081218022155

そしてオススメのホルモン炒め(700円)。

週に何日飲んでるんでしょう、門前仲町で(笑)

 

「わいどぼー」

住所:江東区牡丹2-2-6

電話:03-3641-2361

| | コメント (0)

門前仲町「BAR KAY(バール・カイ)」

081217152316

寿司の後は、ワインバー。

ワインと一緒にいただいたのは・・・

081217172325 081217142315

ブルーチーズのケーキ、ハチミツアイス添え(630円)。

ま、こういう日もあるってことで。

落ち着いた、いいバーでした。

 

「BAR KAY(バール・カイ)」

住所:江東区門前仲町2-2-4

電話:03-6315-0652

| | コメント (0)

門前仲町「鮨あおき」

081217011954

門前仲町の駅を降り、永代通りを木場方面に向かい、少し右に入ったところにあります。

「鮨あおき」。

同僚と2人で訪問。

 

カウンターに座り、おまかせ(5,000円)を注文。

 

081217022004

しらうお。

 

081217032015

焼酎をロックで。

 

081217042015

平目のお造り。

透明感があります。

 

081217052032

牡蠣。

左が焼牡蠣で、右が生牡蠣。

憎い心遣いです。

 

081217062051

お造り盛合せ。

 

081217072142

手前から白子、ししゃも、帆立。

帆立は海苔で巻いて磯辺風。

ここからは握り。

 

081217082203 081217092203

左が鯛で、右が帆立。

 

081217102207

まぐろ。

 

081217112209 081217122215

鯵&鰯&いくら&うに。

幸せです。

 

081217132227

最後にお味噌汁で締め。

ご馳走様でした。

満足度高し。

 

「鮨あおき」

住所:江東区富岡1-26-10

電話:03-3643-2925

| | コメント (0)

神田黒、再び@神田「THE Jha BAR」

数日前、神田のTHE Jha BARに行って、また神田黒を飲んできました。

 

K本さんに「どうですか、今年の神田黒は?」と聞かれたので、割と正直に「去年のほうが私には美味しいです」と答えました。
昨日も書きましたが、今年の神田黒は前のそれと比べると、しっかりしてる分軽やかさに欠ける気がするんですよね。
あくまで個人的な感想レベルですが。

 

するとK本さん、カウンターの向こうでサーバーを何やら調整。
K本「これ飲んでみてください」

 

ゴク・・・・・むむ?

 

現「角が取れてて、さっき飲んだのよりいい感じですね。何したんですか?」
K本「ガス圧をいじったんですよ」
現「へぇぇ・・・」
もちろん同じビールですから、ベースの部分は変わりませんが、与える印象は微妙ですが変わりました。
どちらが好きかは、好みなんでしょうが。

 

画像は何故かサンフーヤン。
081216012135

 

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

 

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

 

| | コメント (0)

晴海「炭火焼肉トラジ」晴海トリトン店

ボーナス記念で、家族で外食。
「炭火焼肉トラジ」晴海トリトン店_c0060651_2219737.jpg
「焼肉トラジ」晴海トリトン店です。
きれいなビル内にある店なので、キムチもきれいに盛り付けられています。
「炭火焼肉トラジ」晴海トリトン店_c0060651_22221679.jpg
関連があるかどうかは不明ですが。

ぐるなびクーポンを出すともらえる、豚トロわさび。
「炭火焼肉トラジ」晴海トリトン店_c0060651_22233220.jpg

お肉もそれなりに食べましたが、メインに食べたのはホルモン。
「炭火焼肉トラジ」晴海トリトン店_c0060651_2225543.jpg
これは塩味。

これはタレ。
「炭火焼肉トラジ」晴海トリトン店_c0060651_22255620.jpg

そして味噌ダレ。
「炭火焼肉トラジ」晴海トリトン店_c0060651_22265776.jpg
小5の娘、小2の息子、こんなにホルモン好きでいいんでしょうか?

焼肉トラジ 晴海トリトン店
住所:中央区晴海1-8-16 晴海トリトン3F
電話:03-5144-8239

| | コメント (0)

福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬その12

その11の続き。

 

佐世保バーガーを2つ食べ、満腹状態の身体をひきずってアーケードのある商店街を東へ。

081213451453

あっ、モスバーガー!

081213461503

マクドも!

どこかで誰かに、「佐世保は地元のハンバーガー屋が強いから、マクドとか無いらしいで・・・」と聞き、「なるほど!」と深く感心した記憶があったんですが、そんなこと無いようです。

佐世保やなく、函館やったかもしれませんが。

 

081213471525081213481655

市内を歩き回りながら、お腹が減るのを待ちましたが、全くその気配は無く。

3軒目の佐世保バーガーは断念しました。

 

081213491659

乗り合いタクシーで長崎空港へ。

 

この後、長崎空港に着いた頃には、少し空腹感を覚えたので・・・

081213511900 081213501843

角煮まんじゅう&ビール、820円。

| | コメント (0)

福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬その11 佐世保「ヒカリ」

その10の続き。

 

081213391405

フェリーターミナルから一旦、米軍佐世保基地方面目指して歩きます。

 

081213401408

ゲートのところにはクリスマス飾り。

そこから歩くこと約10分。

路上駐車多いなぁ・・・と思ったら、そこがハンバーガー屋。

08121341logkit1418081213431421

左が「ヒカリ」、右が「LogKit」、両方とも「佐世保バーガー」の店です。

どちらにしようか迷った挙句、「ヒカリ」に決定。

081213421419

シンプルな「ハンバーガー270円」に惹かれました。

だって、あんまりお腹減ってないんですもん。

 

081213431441

注文して、番号札をもらって、待つこと20分。

シンプルです。

登場人物(?)は、レタス、トマト、ハンバーグ。

断面見ます?(汚くてスイマセン)

081213441441

観光案内所でもらった「佐世保バーガーマップ」によると、「徹底的に手づくりで、地元食材を使った各店こだわりのmade in SASEBOのハンバーガー」を「佐世保バーガー」として認定してるとのこと。

決まった形があるわけじゃないんですね。

 

その12に続きます。

| | コメント (0)

福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬その10 佐世保「ピア・カフェ」

その8の続き。

 

081213311223

有田駅から佐世保駅へ。

 

081213321333

佐世保駅の西側に出ると、そこはもう港。

081213331339

港を右の方に回りこむと、立派なフェリーターミナル。

五島列島方面に行ったりするようです。

 

081213361344 081213351344

そのフェリーターミナルの中に、佐世保バーガーのお店「ピア・カフェ」はあります。

081213341344

ここは店内で食べられるお店。

 

081213371349

佐世保バーガー500円。

確かにボリューミィです。

ですが、どこが「佐世保」なんかは不明です。

断面を見てみましょう。

081213381350

汚いなぁ(笑)

その11に続きます。

| | コメント (0)

福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬その9 ビールの現場から~佐賀県有田町「有田ビール」

その8の続き。

 

081213071036 081213301156

こちらがお土産屋に隣接した和食処「蔵」。

 

081213231113

ビールメニュー

って、モルツやん!

 

現「すいません、地ビールが飲めるって聞いたんですけど・・・」

店「えっと・・・あると思いますよ」

現「じゃあ、地ビール中ジョッキで」

 

大丈夫かいな?

 

081213251118

「地ビール」登場。

なんか見た目も、モルツのような・・・

そして飲んだ感じも・・・

★6

 

081213261121

何だか釈然としませんが、このあたりの名物「呉豆腐」はプルプルした食感で美味。

 

081213221112-1 081213271126

コッコ丼。

 

081213281129 081213291131

焼酎の「のんのこ」も堪能しました。

とは言え、ビールの「現場」としてのまた行ってみたい度は、残念ながら★1(5段階)。

さほど期待はしていなかったとは言え、残念です。

 

その10に続きます。

 

「有田ポーセリンパーク」

住所:佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙340-28

電話:0955-41-0030 

| | コメント (2)

福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬その8 ビールの現場から~佐賀県有田町「有田ビール」

その7の続き。

 

パーク内には色んな食事処が。

081213081039

ここは軽食中心。

 

ここはバイキングレストラン。

081213201058

遠目には立派に見えるかもしれませんが、近くで見ると木の梁部分がちょっとショボイです。

 

081213211101

でかいです。

 

念のため、聞いてみました。

 

現「すいません、このレストランで地ビール飲めるんですよね?」

店「それが・・・ちょうど切れてまして」

現「(ガーン)・・・他のレストランでも飲めませんか?」

店「和食のお店だったら飲めると思います」

 

とりあえず、飲めるみたいです。

よかったぁ・・・

 

その9に続きます。

 

「有田ポーセリンパーク」

住所:佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙340-28

電話:0955-41-0030 

| | コメント (0)

新規192ヶ所目! 福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬その7 ビールの現場から~佐賀県有田町「有田ビール」

その6の続き。

 

12月13日土曜日。

081213010902 081213020910

佐賀から特急で有田へ。

 

081213031000

有田駅に到着したのは、午前10時。

ここから「現場」のあるポーセリンパークまでは、ざっと5~6km。

タクシーに乗るのももったいないので、歩くことにしました(いつものことですが)。

 

081213041010

5分ほど歩いたところで、レンタサイクル発見。

1日300円とのことだったので、早速レンタル。

助かりました。

 

15分後。

081213051025

お判りになりますでしょうか、かなりの上り坂。

自転車は変速機無しのママチャリですから、全然上がりません。

通行人がいないのはしょうがないとしても、車も通りません。

大丈夫なんでしょうか?

 

081213061035

さらに10分後、有田ポーセリンパーク到着。

新規192ヶ所目の「現場」。

営業はしているようですが、自転車で来てる人なんていません(笑)

 

このパークの目玉はビール!・・・と言いたいところですが、そうではなく。

081213121046

ドーン!

すごいでしょ?

 

ドドーン!

081213141047

ドドドーン!

081213151048

もうエエって(笑)

ドレスデンにある「ツヴィンガー宮殿」の一部を再現したものだそうです。

色んな意味で「スゴイ」です。

 

その8に続きます。

 

「有田ポーセリンパーク」

住所:佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙340-28

電話:0955-41-0030 

| | コメント (2)

福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬その6 ビールの現場から~福岡県朝倉市「キリンビアパーク福岡」

その5の続き。

 

3杯目はモルティーブラウン。

この工場で造ってるオリジナルビール。

081212181738

こんな風に造ってます。

 

081212261807

値段はちょっとお高めで、640円。

ブラウンっちゃあブラウンですが、思っていたより色は薄め。

味も、拍子抜けするくらいさっぱり。

ちょっと物足りないかなぁ・・・

★6

 

最後にもう一杯ラガーを飲んでフィニッシュ。

季節の良い時は、外で飲むのもいいんじゃないでしょうか、この「現場」。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

081212271921-190616

鳥栖経由で佐賀へ行き一泊。

 

その7に続きます。

 

ビアファーム

住所:福岡県朝倉市馬田3205-7

電話:0946-23-2993

| | コメント (0)

福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬その5 ビールの現場から~福岡県朝倉市「キリンビアパーク福岡」

その4の続き。

 

081212251759

2杯目はラガー。

こちらも素敵な泡です。

一番搾りがモルティだったのに比較すると、ややホッピーな仕上がり。

やっぱ美味いわ、ラガー。

★8

 

081212241756081212221743

ミックスグリル(950円)をいただきながら。

 

その6に続きます。

 

ビアファーム

住所:福岡県朝倉市馬田3205-7

電話:0946-23-2993

| | コメント (0)

福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬その4 ビールの現場から~福岡県朝倉市「キリンビアパーク福岡」

その3の続き。

 

081212201740 081212211740

入店すると、眺めの良い席に案内していただきました。

こういう細かい心遣いは嬉しいですね。

 

081212191740

ビールメニュー。

色々飲めますが、「現場」モノは一番搾り、ラガー、モルティーブウラウンの3種。

 

081212231745
まずは一番搾りから。

435ml、540円。

泡がいいです、いい「注ぎ」してます。

気持ちモルトが強めではありますが、素晴らしいバランスの範囲内。

★8

 

その5に続きます。

 

ビアファーム

住所:福岡県朝倉市馬田3205-7

電話:0946-23-2993

| | コメント (0)

新規191ヶ所目 福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬その3 ビールの現場から~福岡県朝倉市「キリンビアパーク福岡」

その2の続き。

 

西鉄「小郡」駅で降り、甘木鉄道に乗り換え。

081212101654

Lailway・・・Railwayかな?

 

一旦駅を出て、100mくらい歩くと甘木鉄道。

081212111656 081212121657

6つ目の駅が「太刀洗」駅。

081212131725

5分ほど歩くと、ビアパークの看板が見えてきます。

081212141731

さらに5分歩くと、右手に醸造タンク。

081212151736081212161737

左手にレストラン。

081212171738

新規191ヶ所目の「現場」です。

 

その4に続きます。

 

ビアファーム
住所:福岡県朝倉市馬田3205-7
電話:0946-23-2993

| | コメント (0)

福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬その2 ビールの現場から~福岡県福岡市「ブルーマスター」

その1の続き。

 

かぼす&ハニー到着。

081212071513

400ml弱で、650円。

見た目は普通ですが、味はかなり変わってます。

かぼすの香りと酸味が強く、あと味に甘み。

う~~ん・・・ワタシ的にはちょっと・・・

★4

 

現「ブルーマスターください」

店「すいません、切らしてまして」

現「なんですと~」

 

エライことです。

一番の売れ線が品切れ。

あきらめきれないので、食い下がってみました。

 

現「ボトルもありませんか」

店「お持ち帰り用ならありますが」

現「それでいいので、一本ください」

 

よかったぁ。

もちろん樽生がいいんですけど、瓶でも「現場」は「現場」ですから。

081212081523

330mlで420円。

最初ホップが香り、あと味にほのかな甘み。

★6

 

さすがに全種類飲むガッツが無くなってきたので、もう一つの定番ヒーリングタイムを。

081212091533

有機栽培のコーヒーを使用したポーター。

ちょっと軽めのポーターですが、後に残る酸味が少し苦手です。

★6

 

また行ってみたい度は★2(5段階)ということで。

その3に続きます。

 

「ブルーマスター」

住所:福岡県福岡市城南区別府1-19-1

電話:092-841-6336

 

 

| | コメント (0)

新規190ヶ所目 福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬その1 ビールの現場から~福岡県福岡市「ブルーマスター」

12月12日金曜日。

羽田から福岡へ。

 081212010956_20200611214201081212030957

福岡に着いて、新規190ヶ所目の現場「ブルーマスター」へ。

081212041509

2005年に開通した地下鉄七隈線「別府」駅から、歩いて5分くらい。

ちゃんとしたレストランがあるわけではないんですが、醸造所横のテーブルで、軽く飲むスタイル。

081212051510

ガラスの向こうの醸造タンクでは、黙々と作業が続いています。

 

メニューを見てみましょう。

081212061511

樽生は4種類くらい飲めるようです。

 

現「かぼす&ハニーと枝豆お願いします」

店「枝豆切らしてるんですけど・・・」

現「じゃ、グリッシーニで」

081212081513

2つある「つまみ」の一つが品切れ・・・危ないトコでした。

 

その2に続きます。

 

「ブルーマスター」

住所:福岡県福岡市城南区別府1-19-1

電話:092-841-6336

 

| | コメント (0)

門前仲町「下町ビアホール ガブリエ」10回目

10回目の訪問。

 

今回のトピックスはコレ。
081211062222_2
ビールメニュー、マイナーチェンジ!

 

エール系にしかなかった「パイントサイズ設定」が、他のビールにも拡大されました。
これでバイトのお姉さんに、「すいません、エビスをパイントでもらえますか?」と言って、断られることもなくなるっちゅうわけです(笑)

 

そういうわけで、ヒューガルデン。
081211032211
ヒューは、パイントグラスじゃなくオリジナルグラスの大きいので出てきます。

 

大きさがわかりづらい?

 

081211042217
これでどうですか?

 

081211072229
じゃあ、これでは?

 

泡抜きで500っちゅうことは、ほぼUKパイントと同じくらいですね。

 

しかし重いな、このグラス。

 

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115
081211052220

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」3回目~その4

その3の続き。

 

2階で飲んだ後は、いつものように4階へ。
081210162206
サロン 月灯り」。

 

スーパードライを飲みながら、
081210192301

 

鮒五本店あさりの佃煮。
081210182214

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。
近いのが有難いね。

 

サロン 月灯り
住所:墨田区吾妻橋1-23-36
電話:03-5608-3832

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」3回目~その3

その2の続き。

 

4杯目、熟撰。
081210101955
意外とホッピーなキャラクターも、結構好印象です。

 

熟撰と合わせるのは、「熟成 ポークジンジャー」。
081210111957
これ、ヒット。
美味しい!オススメです。

 

5杯目、隅田川ポーター。
081210142103
しっかりボディとすっきり感がいいバランスで同居。
★8

 

黒つながりで、6杯目は黒生。
081210122017
このあたりから、メモ無し。
記憶・・・もちろん無し。

 

チーズフォンデュなんかも頼んじゃいました。
081210132022

 

その4に続きます。

 

酒肆(しゅし) 吾妻橋
住所:墨田区吾妻橋1-23-36
電話:03-5608-3832

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」3回目~その2

その1の続き。

 

1杯目、エキストラコールド。
081210061848
スーパードライの、「ちょっと冷たい版」ですね。
冷たすぎるビールに厳しい私ですが、これはこれ。
美味しいです。

 

たてつづけに(普通の)スーパードライ。
081210081923
うははは、やっぱりこっちが適温。
苦みも甘みもしっかり感じます。

 

そして「現場」モノ、隅田川ヴァイツェン。
081210071901
泡こんもり、とっても良い香りです。
いつ飲んでも美味いなぁ。
★9

 

料理はイシガキダイのカルパッチョ。
081210091946

 

その3に続きます。

 

酒肆(しゅし) 吾妻橋
住所:墨田区吾妻橋1-23-36
電話:03-5608-3832

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」3回目~その1

ビア友K氏と、忘年会で浅草へ。
ライバルS社系の仕事をしていたK氏にとっては、いわばアウェー。
081210011841

 

いざ!
081210021842

 

1階から4階、全て違う店が入ってるんですが、この日は2階(いつもですが)。

 

ビールのメニューも、いつもどおり。
081210041845

 

いざ!

 

あっ、さっき言うたね。

 

その2に続きます。

 

酒肆(しゅし) 吾妻橋
住所:墨田区吾妻橋1-23-36
電話:03-5608-3832

| | コメント (0)

メール・ノエル樽生@ベルオーブ豊洲

ベルオーブ豊洲店にて。
081205122046_2
樽生メニューも、クリスマス色に染め上げられています。

 

せっかくなので、いつも頼まなそうなものを。
081205132047
メール・ノエル、8.5%(890円)。
何となく「変わったラベルのビールがあるなぁ」とは思ってましたが、間近に見るのは初めてのような気がします。
う~ん・・・品が良いとはお世辞にも言えないですね。
洒落が効いてるとも思わんし、絵も下手やし。
ビール自体も、アルコール度数なりのヘビーさで、リピートはしないと思います。
「縁がない」のも、それなりに理由アリということでしょうね。

 

店内の黒板を見ると、変わったメニューが。
081205142047_2
「びっくり玉ねぎのオイルグラタン」

 

頼んでみました。
081205152057_2

 

開けて「びっくり」。
081205162058

 

なるほど。

 

ビールはこの後、ルル・トリペルを3杯。
081205172113

 

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275
081205182128

| | コメント (0)

柏「コクリコ」

柏に行く機会があったので、気になっていた店「コクリコ」へ。
081205011829
この看板に誘われて、ビルの3階へ。

 

ありました。
081205021829
親しみやすい雰囲気です。

 

ドアを開けると、左側にカウンターが、奥にテーブル席が並びます。
結構大バコです。

 

沢山あるメニューの中から、ものすごく魅力的な情報を発見しました。
081205051832
ただ今の時刻18時30分なので、あと30分ではありますが、アルコール50%OFF!
5%のビールなら、何とマイナス45%!

 

違います。
半額っちゅうことですね。

 

これとか、
081205031831

 

これも、全て半額。
081205041832
嘘みたい。

 

と言うわけで、この立派なエーデルピルスが600円→300円。
081205061832

 

そして、サンフーヤンのノエルが1,100円→550円。
081205091844
嘘に違いない。

 

ちょっと会計のとき、どきどきしましたが、大丈夫でした。
柏、エエがな。

 

コクリコ
住所:千04-7164-1162葉県柏市柏1-5-20ブール・ドウ3F
電話:

| | コメント (4)

門前仲町「牛和鹿」

忘年会で訪問。
掘りごたつ風の席に通され、顔を上げるといきなりこれが視界に飛び込んできました。
門前仲町「牛和鹿」焼肉_c0060651_1293273.jpg

今回頼んだのは一人5,000円のおまかせコース。
キムチ・ナムル盛りに続き、登場したのがユッケ・レバ刺盛り。
門前仲町「牛和鹿」焼肉_c0060651_1213231.jpg
これが一人一人に出てきます。

そしてタン塩。
門前仲町「牛和鹿」焼肉_c0060651_12151894.jpg
先日月島で食べたのと比べると見劣りしますが、あれと比較したらあきません。

おそらくカルビ、ロース、ハラミ。
門前仲町「牛和鹿」焼肉_c0060651_1218513.jpg
素敵です。

これは何やったっけ・・・ちょっと変わった部位やと思いますが、忘れました。
門前仲町「牛和鹿」焼肉_c0060651_12201153.jpg
美味かったです。

最後にホルモン。
門前仲町「牛和鹿」焼肉_c0060651_12233647.jpg
たまらんなぁ。

これにクッパがついて、5,000円はお値打ちです。
小学生以下お断りじゃなきゃ、家族と来たいところです。

牛和鹿(うしわか)」
住所:江東区門前仲町2-9-5
電話:03-3820-2522

| | コメント (0)

神田黒@神田「THE Jha BAR」

神田黒を飲みに神田多町へ。
08120202jha2152
あるある。

 

ご存じない方に説明しときますと、「神田黒」は「THE Jha BAR」さんのオリジナルビール。
厚木ビールさんに、ここのお店のために造ってもらってるビールの一つです(他に「神田エール」「神田IPA」など)。

 

081202012146_2
前回感じた「スルスル感」よりは、「しっかり感」が前面に出ています。
ま、私のいい加減な味覚&記憶フィルター経由ですから、あてにはなりませんが。

 

他にブリッジポートIPAとオルヴァル。
08120204ipa2229081202052255

 

飲んだ飲んだ。

 

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

 

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

 

| | コメント (0)

和歌山・神戸ビール旅行記2008冬その11 三宮「和黒(わっこく)」

その10の続き。

 

大阪での仕事を終え、神戸へ。

081201061605

逆瀬川のパンネルに寄り道。

ここの人気商品は「山食 寿」。

写真はありません。

3斤サイズで756円。

このモチモチ感は、一度食べると病みつきになります。

この日も1本買って帰りました。

 

三宮に移動。

三宮駅から北野坂を上ります。

081201071708

右手に目指す店「和黒(わっこく)」。

081201081708

いかにも「ステーキ屋」といった雰囲気の佇まい。

関西によくある、目の前に大きな鉄板があるスタイル。

早い時間だったため、客は我々のみです。

鉄板の向こうにお店の人が立って、スタート。

 

オードブル。

081201091720

タイラギ貝・・・やったと思います。

ワインを飲みつつ、オードブルを食べていると、鉄板に本日の主役登場。

081201101726

早くお会いしたい!

 

ポタージュスープ。

081201111732

サラダ。

081201121740

お店側にその気持ちは無いとは思うんですが、こちらとしては焦らされてる感じ。

 

やっと、いらっしゃいました(笑)

081201131740

粗塩やら、マスタード醤油やら胡椒やらを付けていただきます。

ちなみに、焼き方はミディアム。

焼き上がり次第、続々と野菜やら肉やらが、いらっしゃいます。

081201141751

ようお越し。

081201151759

パンも美味しそう。

こういう時の締めは、やっぱりガーリックライス。

081201161841

そらそうよ(岡田前監督風)

この後、神戸空港から羽田へ。

もうちょっと、ゆっくりしたかった・・・



和黒(わっこく)」北野坂本店

住所:神戸市中央区中山手通1丁目22-13

電話:078-222-0678

| | コメント (0)

和歌山・神戸ビール旅行記2008冬その10 岸和田で途中下車

その9の続き。

 

12月1日月曜日、朝。

081201010745

和歌山市駅から、大阪方面へ。

 

岸和田駅で途中下車。

081201020837

だんじりの保管庫。

さすが岸和田。

081201030848 081201050851

岸和田城。

なかなかいい感じですね。

仕事があるので、大阪市内に向かいます。

 

その11に続きます。

| | コメント (0)

和歌山・神戸ビール旅行記2008冬その9 和歌山「京橋幸太郎」

その8の続き。

 

22時過ぎ、「Kitchen ねこまた屋」を出て、ホテルのある北へ。

081130702210

市堀川を渡ったところで、ラーメン屋を発見してしまいました。

和歌山と言えばラーメン。

081130712213-1

めはり寿司があるのが、和歌山っぽいですね。

 

081130722216-1

美味しかったんですけど、食べ過ぎです。

 

081130732231

22時半、ホテルに帰還。

 

その10に続きます。

| | コメント (0)

和歌山・神戸ビール旅行記2008冬その8 和歌山「Kitchen ねこまた屋」

その7の続き。

 

08113061da2019

3杯目、伊勢角屋イングリッシュダークエール。

見た目に反し、香ばしさ抑え目ですっきり系。

素晴らしい。

 

08113064vedett2100

4杯目にナギサのアメリカンウィートをはさんで、5杯目にVEDETT。

デュベルと同じ醸造所が造っているホワイトビール。

ちょい苦めバランスが私好み。

ベルオーブ豊洲あたりが入れてくれると嬉しいんですが、そうもいかんのやろうね。

 

081130652109

ホウレン草とベーコンのグラタンパイ。

 

081130662121

6杯目、ベアレンクラシック。

もはや私のベンチマーク。

ほのかに香るホップと、適度なボディ。

これだけ飲んだ後でも、まだ美味しいのが凄いところ。

 

エエお店でした。

有難うございました。

 

その9に続きます。

 

Kitchen ねこまた屋

和歌山県和歌山市島崎町3-27 じゃんじゃん横丁内

電話:073-427-4341

081130672148 081130682149

| | コメント (2)

和歌山・神戸ビール旅行記2008冬その7 和歌山「Kitchen ねこまた屋」

その6の続き。

 

本日の樽生。

081130511948

 

とは言え、ここへ来たらコレでしょう!

081130531949

ナギサビールの、アメリカンウィート。

価格は驚きの480円。

どういうことやねん!

ボディしっかりなのに、飲みやすい。

さすがですね。

オリジナルグラスの重量感も私好み。

 

081130561955

ポテトサラダ。

これ、280円。

どないなってんねん。

 

081130571958

菜花の辛子和え。

これも280円。

エライこっちゃ。

 

08113059pa2004

そしてナギサのペールエール。

ホップが「パッ」と香った後、あと味には爽やかな甘み。

美味いねぇ。

和歌山の人は幸せやね。

 

その8に続きます。

 

「Kitchen ねこまた屋」

和歌山県和歌山市島崎町3-27 じゃんじゃん横丁内

電話:073-427-4341

| | コメント (0)

和歌山・神戸ビール旅行記2008冬その6 和歌山「Kitchen ねこまた屋」

その5の続き。

 

16時半過ぎ、和歌山駅到着。

081130471638

まずはホテルにチェックイン。

少し休憩して、19時過ぎに夜の街へ。

081130481923

少し南下すると和歌山城が。

 

歩くこと25分(道に迷ったのも含む)、「Kitchen ねこまた屋」のある「じゃんじゃん横丁」到着。

081130501944 081130491944

ものすごくエエ雰囲気。

突如、昭和にタイムスリップした感じです。

 

081130692152

だって、そのちょっと前まで歩いてた道がコレですよ。

081130602015

入って左がL字型のカウンター席、右がテーブル席。

カウンター席が、お客さんでいっぱいだったため、テーブル席へ。

申し遅れましたが訪問日は11月30日。

スイマセン。

 

窓際の席だったので、窓越しに「横丁」が見えます。

081130622023

エエやん、エエやん。

 

ビールはまだ登場してませんが、その7に続きます。

 

「Kitchen ねこまた屋」

和歌山県和歌山市島崎町3-27 じゃんじゃん横丁内

電話:073-427-4341

| | コメント (2)

和歌山・神戸ビール旅行記2008冬その5 ビールの現場から~和歌山県かつらぎ町「木の国野半ビール」

その4の続き。

 

「紀泡館」を出て、和風食事処「こんにゃく座」へ。

081130341434

これまでの2回の訪問は全て「紀泡館」だったので、こちらは初めて。

そもそも、あったかなぁ・・・?

081130411447 081130371436

店内は、座敷あったり、ブースあったり。

ビールはリベンジの意味も込めて、ヘーフェヴァイツェン。

081130381437

先ほどほど薬っぽさは感じませんでした。

★6

何も食べないのも何なので。

081130401439

こんにゃく田楽、450円。

 

そして卵とじうどん、550円。

081130421453

さっきマルゲリータ1枚丸ごと食べてますんで、完全に食べすぎです(笑)

 

また行ってみたい度は★3(5段階)です。

 

その6に続きます。

 

「野半の里 こんにゃく座」

住所:和歌山県伊都郡かつらぎ町佐野702

電話:0736-22-1005

081130451544 081130461544

| | コメント (0)

和歌山・神戸ビール旅行記2008冬その4 ビールの現場から~和歌山県かつらぎ町「木の国野半ビール」

その3の続き。

 

2杯目は限定醸造のヘーフェヴァイツェン。

081130281352

 

ジョッキでは、少々情緒不足ではありますが・・・

081130311405
ちょっと薬っぽいのが残念・・・

 

自慢のマルゲリータをいただきました。

081130301400

1枚丸ごとマルゲリータを食べるの・・・何年ぶりやろ。

 

3杯目は、軍艦ビール。

081130321417

少し穏やかな印象のメルツェン。

でもコレくらいが、私には丁度よし。

今日イチはこれかな。

★8

 

その5に続きます。

 

「野半の里 紀泡館」

住所:和歌山県伊都郡かつらぎ町佐野702

電話:0736-22-1005

| | コメント (0)

和歌山・神戸ビール旅行記2008冬その3 ビールの現場から~和歌山県かつらぎ町「木の国野半ビール」

その1の続き。

 

まず入ったのが「紀泡館」。

081130221346 081130231346

外見からはわかりづらいですが、欧風料理の店です。

 

081130291352

店内を見れば、それなりに納得。

メニューを見れば、もっと納得。

081130251351

さて、ビールビール!

081130261352

季節ビールはヘーフェヴァイツェンとのこと。

ピルスナーから行くことにしました。

081130271352

もちろんサイズは大(500ml)。

これで575円はなかなかリーズンです。

後からジワジワ苦みがくるタイプ。

ただ、ちょっととっちらかった感じがあります。

★6

 

その4に続きます。

 

「野半の里 紀泡館」

住所:和歌山県伊都郡かつらぎ町佐野702

電話:0736-22-1005

| | コメント (0)

和歌山・神戸ビール旅行記2008冬その2 ビールの現場から~和歌山県かつらぎ町「木の国野半ビール」

その1の続き。

 

081130141207

関空からJRで和歌山へ。

まず「日根野」駅で乗り換え。

081130151245

次に「和歌山」駅で和歌山線に乗り換え。

40分ほどで「笠田(かせだ)」駅到着。

081130161338 081130171339

駅を出て、線路沿いに左に進むと踏切があるので、そこを右。

081130181342

ほどなく今回の目的地「野半の里」。

081130211346 081130201345

ビールの「現場」が2種(和&洋)、温泉施設、お土産屋が一堂に会するビールコンプレックス(笑)

8年ぶり3回目の訪問です。

 

その3に続きます。

 

「野半の里 紀泡館」

住所:和歌山県伊都郡かつらぎ町佐野702

電話:0736-22-1005

 

| | コメント (0)

和歌山・神戸ビール旅行記2008冬その1 スターフライヤーで関空へ

羽田から関空経由で、和歌山へ。

伊丹便と違い関空便は、スターフライヤーとの共同運航便があります。

バスで駐機場まで行くと、普段見慣れない黒基調の機体が。

081130011004

カッコ良いっす。

 

081130021028 081130031028

座席もクール。

黒の革シートに加え、モニターもフットレストも標準装備。

 

ドリンクも何だか良い感じ。

081130041029

タリーズにしようか、ミネストローネにしようか・・・

 

音楽も、聴きなれたA社系のそれとはだいぶ違います。

081130051029

ずっとこれでは飽きるのかもしれませんが、今の私にはとても新鮮。

 

天気が良かったので、いろんなものがきれいに見えました。

 

芦ノ湖。

081130071033

 

富士山。

081130081034

 

セントレア。

081130111052

 

あっと言う間に、関空到着。

081130121136 081130131139

たまには関空経由もエエかもしれません。

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »