« ビールの現場から~福井県美浜町「若狭ビール」その2 | トップページ | ビールの現場から~福井県美浜町「若狭ビール」その4 »

ビールの現場から~福井県美浜町「若狭ビール」その3

その2の続き。

1杯目はヴァイツェン。
081225161134_2
って、プラカップかよ!
この量で300円という価格はメチャクチャ良心的なんですが、プラカップはマニアには寂しいですね。
期待値が大きく下がったところで一口。
香りが特徴的と言う訳ではなく、どちらかというとおとなしめのヴァイツェン。
★6
0812251411320812251521132
とは言え、たこ、いか、田螺、ばい貝、ままかり、鰯甘露煮、鯵南蛮漬、へしこ笹寿司・・・といったメニューには、この抑え目のキャラクターが、合ってはいます。

気になるへしこ笹寿司を開いてみました。
081225201149
「へしこ」とは、鯖などを塩漬けにした後、ぬかに漬け、自然熟成したものとのこと。
若狭地方の郷土料理だそうです。

その4に続きます。

千鳥苑
住所:福井県三方郡美浜町坂尻43
電話:0770-38-1011  

|

« ビールの現場から~福井県美浜町「若狭ビール」その2 | トップページ | ビールの現場から~福井県美浜町「若狭ビール」その4 »

コメント

へしこ食べられましたか−。

私はベルギーのクリスマスビール「ケルストパーテル」と合わせてみました。
度が強め、甘味も強いビールで、まずまずの相性。
ベストマッチは日本酒でしょうがけど...。

投稿: Hira | 2009/02/03 15:39

Hira様
へしことベルジャンですか。
考えもしませんでした。
なるほど、ありかもしれません。
でも、やっぱり日本酒かな(笑)

投稿: beer-kichi | 2009/02/03 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビールの現場から~福井県美浜町「若狭ビール」その2 | トップページ | ビールの現場から~福井県美浜町「若狭ビール」その4 »