« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

ビール現場サイコロの旅2009春その1~スタートは大阪

「ビール現場サイコロの旅」を始めるにあたって、どこを出発点にするかは、散々議論しました。
(もちろん酔っ払ってではありますが・・・)

現「やっぱり出発は東京駅かなぁ」
K「それが王道やとは思うけど、1回目の選択が横浜とか八王子とか大宮とか千葉とかになるわけやろ・・・」
現「何か、日常的やなぁ・・・」
K「サイコロの目によっては、あっという間に東京帰ってきたりするわけやし」
現「夢がないよな、夢が」

こんなことを40過ぎたエエおっさんが、真顔でしゃべってるんですから、お笑い種です。

K「九州とか、どやろか?」
現「エエなぁ・・・ビールも美味いし、焼酎も美味い・・・」
K「九州にしよ!」
現「でも、サイコロの選択肢が少なすぎへんか?」
K「それもそやなぁ・・・どこへ行ってもほぼ2択やもんな」
現「JRしばりやから、致し方ないんやけど」
K「非日常で、電車の路線が一杯あって、観光しても面白そうなところ・・・」
現「関西は?」

K・現「ありや~ん!」

と言うわけで出発は大阪駅。
大阪に前日入りするので、前夜祭は土佐堀の「BeerBelly」。

私はサイコロ、Kは時刻表を調達して、土佐堀集合やっ!
090319201926

その2に続きます。

278)ビール現場サイコロの旅2009春

| | コメント (0)

現場×サイコロ×青春18きっぷ??

2月ごろ、ビア友Kと中目黒の某店で飲んでたときのこと。

私「俺こないだ、青春18きっぷ久しぶりに使ったんやけど、あれ結構楽しめるな」
K「お前、鉄ちゃんやもんな、そら楽しめるやろ」
私「俺が鉄ちゃん?お前に言われたないわ!お前なんて、ブリュッセルからミュンヘンに行くとき・・・」

~この後、どっちが「鉄ちゃん」かについて、不毛な言い争いが小一時間~

私「ま、どっちもそこそこ電車好きってことでエエかな?車と違って酒も飲めるし」
K「そこは同意」
私「で、思い付いたんやけど、青春18きっぷで『サイコロの旅』をやるっちゅうのはどうやろ?」

注)「サイコロの旅」とは、「水曜どうでしょう」の名物企画。サイコロを振って出た目の場所に行き、そこに着いたらサイコロを振る、の繰り返し。やってる本人が、これからどこに行くかわからないのが特徴。

K「それは面白そうやな」
私「な、そう思うやろ?2006年にドイツ行ったときも、予定がきっちり決まってた前半よりも、何の予定も無くなってからの後半のほうが、楽しかったくらいやもんな」
K「さすがに本家どうでしょうみたいに、飛行機使ったりはでけへんけど・・・」
私「JRであれば、青春18で乗り放題・・・」
K「で、飯はたまたま近くにあった『現場』でビール飲みながら・・・」

私・K「ありやん!」

と言うわけで、スタートします「ビール現場サイコロの旅2009春」。

| | コメント (3)

国分寺「ガンブリヌス」

小平方面に仕事で行ったので、「それならば!」t国分寺駅南口スグの「ガンブリヌス」へ。

実は初めての訪問だったりします。

立派なビールメニューには、ズラリ13種類の樽生がラインナップ。
090417011837_2
店内は禁煙、明るくカフェっぽい雰囲気が特徴的です。

どれにしようか悩んだ挙句、博石館のベルジャンホワイトと横浜ビールのリバティエールをセレクトしました。

国分寺、国立、立川、八王子近辺にお住まいのビール好きが集まるんやろなぁ・・・

ガンブリヌス
住所:国分寺市南町3-16-5 第46東京ビル6F
電話:042-325-0484

| | コメント (0)

HAPPY HOUR@六本木「Abbot's Choice」

西麻布での会食まで少し時間があったので、六本木「Abbot's Choice(アボット・チョイス)」へ。

ハッピーアワーを最大限活用して、1杯目ストロングボウをパイントで(780円)。

2杯目はアボットエールをハーフで。
090416011827

西麻布「権八」は、外人さんたちで賑わってました。
YOKOSO! JAPAN!

Abbot's Choice(アボット・チョイス)
住所:港区六本木5-1-5加藤ビル2階
電話:03-3475-0353

ビールなお店(六本木・アボットチョイス)

| | コメント (0)

サンクトガーレン「湘南ゴールド」@池袋「vivo!」

池袋駅東口から、垂れ幕に誘われてvivo!へ。
09041516vivo2101
半年以上のご無沙汰です。

カウンターに座り、ベアードライジングサンを。
09041517pa2105

続いては、サンクトガーレンの湘南ゴールド。
090415182133
神奈川県で採れるオレンジ「湘南ゴールド」を、使用したビール(正確には発泡酒)。
某茅ヶ崎方面のビールではないので、お間違えなきよう。

オレンジの効かせ具合が実に適度で、「ビールにフルーツ?」という保守派にも、受け入れられそうな味です。

久々に厚木、行くかな?

vivo!
住所:豊島区東池袋1-4-3
電話:03-3987-1588

713)ビールなお店(池袋・vivo!)

| | コメント (0)

ビール飲み飲みダイエット記~2008年1月

2007年12月の続き。

1月1日・・・・体重71.5kg 体脂肪率20.5% 
2月1日・・・・体重70.6kg 体脂肪率19.3%
体重は0.9kg減、体脂肪率は1.2ポイント減で、ついに20%の大台突破!
いやぁ、40過ぎてこんな日が来るなんて、夢にも思いませんでした。
それもこれも、正月やら新年会やらで、ビールを飲みまくったおかげです・・・きっと。

ビールダイエット、順調です。

2008年2月に続きます。

| | コメント (0)

ビールの現場から~埼玉県川越市「COEDO(コエド)」4回目 その4

その3の続き。

5杯目は、漆黒を大サイズで。
090415151926
あいや・・・何だか軽いというか、厚みがないというか・・・
もう少ししっかりしてくれたほうが、好みです。
★6

訪問してなかった4年間で、私の好みが変わったのかビールの味が変わったのかは定かではありませんが、少々残念な印象を受けました。

と言うわけで、また行ってみたい度は★3(5段階)。

自転車で訪問しようかと思ってましたが、見送りかなぁ・・・

「小麦市場」
住所:埼玉県川越市福田59-1
電話:049-228-0800
090415121858

| | コメント (2)

ビールの現場から~埼玉県川越市「COEDO(コエド)」4回目 その3

その2の続き。

イタリアンレストランにリニューアルしたにも関わらず、頼んだのはソーセージ。
090415101850
保守的なんです、私。

3杯目は伽羅。
090415131900
昔「伝説のビール職人」と言う名で出されていたビールに近いんでしょうか?
瑠璃ほど甘めバランスじゃなく、個人的にはこちらのほうがやや好みです。
★8

そして4杯目、白。
090415141912
ジョッキと同じ「大」サイズなんですが、気持ちグラス小さめ?
リニューアル前と変わらず、レモン添えで出てきます。
これはフルーティで美味いですね。
レモンを絞らずに半分、残りに少しレモンを絞っていただきました。
★9

その4に続きます。

「小麦市場」
住所:埼玉県川越市福田59-1
電話:049-228-0800
090415111854

| | コメント (0)

ビールの現場から~埼玉県川越市「COEDO(コエド)」4回目 その2

その1の続き。

ビールメニュー。
090415051841_2
樽生6種。

まずは季節のビール(ラ・フランス)をミニグラス(300円)。
090415081844
容量は100ml。
色は薄めです。
実際のラ・フランスよりも、スッキリさっぱりな印象。
実物って、食感も含めて「まったり」「しっかり」してますもんね。
★7

2杯目、瑠璃を大サイズで(750円)。
090415091850
ピルスナータイプ。
想像してたより甘めで、あんまり苦みは感じません。
ガス圧も低いため、全体として「爽快感」に欠けた印象です。
ううむ・・・
★6

その3に続きます。

「小麦市場」
住所:埼玉県川越市福田59-1
電話:049-228-0800

| | コメント (0)

ビールの現場から~埼玉県川越市「COEDO(コエド)」4回目 その1

JR川越駅に着いたのは、午後6時。
090415021757
ここから帰宅ラッシュ真っ只中の路線バスに乗り、「現場」到着は18時半過ぎ。
090415031837090415041837
2006年にイタリアンレストランとしてリニューアルしてからは初めて、トータルでは4回目の訪問になります。

平日ということもあり、お客さんは少なめ。
090415071843
というか、私だけでした。

その2に続きます。

「小麦市場」
住所:埼玉県川越市福田59-1
電話:049-228-0800

| | コメント (0)

メガネ作りの合間に@ベルオーブ豊洲

メガネ新調の時に出来た待ち時間の間に、ベルオーブ豊洲。
写真はありませんが、飲んだのはグーデンベルグ樽生を2杯。
この日はカウンターで飲みましたが、外で飲むのにもいい季節。
次は外で飲むかな?

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

すももエールなど@銀座「BULLDOG(ブルドッグ)」

銀座インズのブルドッグにて。

1杯目、ベアード「すももエール」1,000円。
090412011334
ものすごく濁ってます。
飲んだのでちょっと減ってますが、運ばれてきたときはピタピタ。
印象いいですね、ピタピタ。
微かにすももの風味がしますが、かなりこなれてビールと同化してます。

2杯目、富士桜「ラオホ」1,050円。
090412021402

3杯目、志賀高原「スタウト」1,050円。
090412031439
思ったより苦くないのね。
美味しかったです。

BULLDOG(ブルドッグ)」(←ぐるなび)
住所:中央区銀座西3-1銀座インズ1 2F
電話:03-3564-0996
090412041523

| | コメント (2)

ファンタアップル?@ベルオーブ豊洲

飲んだこと無い樽生はこれだけだったので・・・
090412051554
私「すいません、フローリスアップル」
店「えっ、やめといたほうが・・・」
私「何で?いいじゃない?」
店「これねぇ、ファンタアップルですよ」
私「ファンタアップル上等!それはそれで飲んでみたくなってきた」
店「じゃあ、ちょっとだけ飲んでみます?」
私「いいんですか?」

という流れで、一口だけ。

アルコール3.6%ということを除けば、ファンタアップルのほうがドライでよっぽど大人の味。

私「すいません、じゃ、セリスホワイト大」
店「かしこまりました!」

090412061555

教訓:プロの言うことは聞きましょう

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

JR市ヶ谷駅にて

090415010716
左から、キリン、アサヒ、サントリー、サッポロ。

私は色んな意味で「イチロー派」かな(笑)

ところで、この並びはたまたま?それとも意図的?

| | コメント (0)

大阪・中百舌鳥「Flying Scott(フライング・スコット)」スコティッシュパブ

大阪は堺。
堺は中百舌鳥。

年末に一度訪問した「eni-bru」に行ったところ、何と満席!

何としても飲みたかったので、すぐ近くの「Whisky Cat」へ。
こちらでキルケニーを1パイントだけいただき、帰途についたところで偶然発見。
09040302flyingscott2337
樽生でよなよな!
他にギネス、バス、エビスが飲めるそうです。

2階にあがると、L字型のカウンターに先客が3名。
末席に座らせてもらい、よなよなをパイントで(1,000円)。

ビール的に、エライことになってますな、中百舌鳥近辺。

それにしても、よく通りすがりで見つけられました・・・

Flying Scott(フライング・スコット)」
住所:大阪府堺市北区金岡町1377
電話:072-259-3279
090403032411

| | コメント (0)

ビオス・クリーク樽生@ベルオーブ豊洲

いつものベルオーブ豊洲で、何を血迷ったか・・・
090327032248
ビオス・クリーク樽生。
泡が素敵なピンク色。
ドイツ系、チェコ系には無い華やかさ。

レッドビールがベースなんですって!
090327022247
へぇぇ~

これも美味しかった。
090327042303
じゃがいもとエスカルゴの香草焼きって感じかな?
名前忘れました。

お気に入りで締め。
09032705xx2314
XXビター。

デランケも行かんとアキマセン。

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

神田エール×3@神田「THE Jha BAR」

業務引継ぎも兼ねて(!?)、神田の「THE Jha BAR」へ。
09032701jha2219

「神田エールがあるなら飲まねば!」と3杯飲んだら、引継ぎもままならず。

やっぱり両立は無理でした・・・

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0)

新・一番搾り@京セラドーム

先日「現場」で飲んだ「新・一番搾り」を、大阪の京セラドームで。
090404231538
生は700円、缶から注いでもらうと600円。
どちらを選ぶかは、お好みで。
写真は生です。
090404241638


| | コメント (0)

グレートアメリカンスタウト&ママズミルクスタウト@中目黒タップルーム

白金での送別会の帰りに、中目黒。
09032611tr2338

前回テーブルでしたが、この日はカウンター。
テーブル席は外人だらけで、その中の一人はブライアン。
何かの打ち合わせみたいです。

で、1杯目は定番ライジングサンPA。
09032603pa2159

2杯目に頼んだのがコレ。
09032607gas2220
グレートでアメリカンなスタウト。

実物。
090326062216
あと味にしっかり来ますね、ホップが。
さすがベアード、さすがグレートアメリカン。

3杯目。
09032608ba2232
大好きなアングリーボーイ。

4杯目。
090326092305
母乳のようなスタウト・・・なワケ無いよな。

実物。
090326102307
ちょっとあと味に甘味がくるのが、ベアードとしては新鮮。

ニューヨークに発つ若者に、「深夜特急」を勧めて、この日はお開き。

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

ビールの現場から~愛知県清須市「キリンビール名古屋工場」工場見学編

その3の続き。

私にしては珍しく、食後に工場見学しました。

イチローのCMが、エンドレスで流れる待合室。
09031913cm1354
聞けば14時開始の会は、参加は私だけなんだそうです。
お手間取らせて、スイマセン。

名古屋工場で造ってる商品一覧。
090319141359
ビールとしては、「クラシックラガー」「ラガー」「一番搾り」の3種。
レストランで「クラシックラガー」がラインナップされてないのは、残念でした。

090319151406
タンク。
見慣れてるクラフトビール系に比べると、やたらとデカイです。

ビールの生産工程をひととおり聞いた後は、缶詰ライン見学なんですが、この日は見られず。
男の子としては少々残念でした。
大量なものが整然と動くのに、惹かれる傾向ありません?

そして最後に試飲コーナーで、再度一番搾り。
090319161436090319171437
工場見学が出来て、新鮮なビールが飲めて、ちょっとしたおつまみも付いてるのに、無料!

みんなもっとビール工場(現場)に行きましょう!

| | コメント (0)

ビールの現場から~愛知県清須市「キリンビール名古屋工場」その3

その2の続き。

1杯目はリニューアルされた「一番搾り」。
090319081249
オールモルト化にともない、ボディがしっかりした印象。
以前の一番搾りは、よくも悪くも「すっきり飲みやすい」ビールだったので、このあたりの変更は賛否あるんじゃないでしょうか。
私の好みには近づきましたが、だから売れるというものでもなく・・・
★8

2杯目は、やはり「ラガー」。
090319101300
こちらは副原料ありですが、だから不味いということもなく。
★8

少し差は縮まりましたが、やっぱり私はラガーかな。

この後、「一番搾り」と「ラガー」を各々一杯ずつ追加。
09031911213100903191221319
わかりづらいかもしれませんが、上の4枚は全部「違う写真」です(笑)

また行ってみたい度は★4(5段階)。

時間があったので、珍しく工場見学しちゃいました。

工場見学編に続く。

BREWER'S HOUSE
住所:愛知県清須市寺野花笠100キリンビアパーク名古屋(キリンビール株式会社名古屋工場内)
電話:052-408-2000

| | コメント (0)

ビールの現場から~愛知県清須市「キリンビール名古屋工場」その2

その1の続き。

約20分で、「現場」到着。
090319181500
「金の鯱」が飾ってあるのが、いかにもな雰囲気。

工場見学待合スペースを抜け、レストラン「BREWER'S HOUSE」へ。
090319041243
平日とは言え、そこはランチタイム。
そこそこのお客さんで賑わっています。
090319071248

ビールメニュー。
090319061248
お店の人に確認したところ、この工場で造ってるのは「ラガー」「一番搾り(新しいやつ)」「スタウト」とのこと。

「スタウト?ホンマか?」
と思い電話で裏を取ったところ、やはり間違いで、このメニューの中では「ラガー」「一番搾り」とのこと。

「現場モノ」好きの皆さん、レストランの人の言葉を鵜呑みにしてはいけません!
これ、豆知識。

その3に続く。

BREWER'S HOUSE
住所:愛知県清須市寺野花笠100キリンビアパーク名古屋(キリンビール株式会社名古屋工場内)
電話:052-408-2000

| | コメント (0)

ビールの現場から~愛知県清須市「キリンビール名古屋工場」その1

名古屋駅から、JRで一駅。
090319021214
枇杷島駅です。

真新しい駅前ロータリーに降り立つと、シャトルバスの乗り場が見えます。
090319011214
1時間に1本くらいのペースで、出ているようです。
あと6分です。

バスが、新規197ヶ所目の現場に到着。
090319031221
この日はぽかぽか陽気。
まったくビール日和です。

その2に続く。

BREWER'S HOUSE
住所:愛知県清須市寺野花笠100キリンビアパーク名古屋(キリンビール株式会社名古屋工場内)
電話:052-408-2000

| | コメント (2)

アボット・エール@六本木「アボット・チョイス」

送別会で六本木、豚しゃぶ。

散会した後に、一人で立ち寄ったのが「Abbot's Choice(アボット・チョイス)」。

記録によると、前回訪問は2008年1月なので、1年2ヶ月ぶり。
090318122240

そんなご無沙汰なお客でも、「どうもお久しぶりです」と言って迎えるT橋さんは、なかなかのモンやと思いました。

Abbot's Choice(アボット・チョイス)
住所:港区六本木5-1-5加藤ビル2階
電話:03-3475-0353

ビールなお店(六本木・アボットチョイス)

| | コメント (0)

ルート・ボック樽生@ベルオーブ豊洲

こいつをベルオーブ豊洲で。
090316072242
7.5%、950円。
「しっかりボディで、濃厚な深みが特徴」なんですって。

090316062242
安定感に欠ける、独特のグラスで登場。
色は見てのとおりで、生ホップが香ります。
香ばしさを感じた後に、甘みが少し残ります。

芽キャベツのフリット。
090316082250
480円でした。

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

こんなこともあります(泣)

一ノ関からの帰り、宇都宮の「現場」に立ち寄ってみることにしました。

雨の中、宇都宮駅から歩くこと10分。

見えてきました。
090314031339
遠くに見える「B」の文字あたりが、「現場」だと思われます。
降っていた雨も止み、いい感じと思っていたら・・・
090314041339

事前に電話すりゃ、よかったんですけどね

ま、こういうこともあります。

この後、餃子を2軒ハシゴして帰りました。
美味かったっすよ、餃子。

| | コメント (0)

ビールの現場から~岩手県一関市「いわて蔵ビール」2回目 その5

その4の続き。

6杯目、スタウト。
090313351925
ジョッキサイズ、900円。
これが美味いんですよ。
ドライっぽいスタウトで、私の好きな「味わい深いんやけど、ナンボでも飲める」タイプ。
ジョッキで正解でした。
★9

新幹線の駅からも歩けますし、料理も美味しいし、ビールも美味い。
エエ「現場」やと思いますが、価格も含め、ビールメニューの見せ方については、もう一工夫あってもいいかもしれません。
また行ってみたい度は★4(5段階)です。

蔵元れすとらん せきのいち
住所:岩手県一関市田村町5-42
電話:0191-21-1144
090313321843090313341923

| | コメント (0)

ビールの現場から~岩手県一関市「いわて蔵ビール」2回目 その4

その3の続き。

豚肉吟醸粕漬陶板焼き(840円)。

豚肉吟醸粕漬を、
090313291830

写真の陶板で焼きます。
090313301830

ビール、4杯目はレッドエールをジョッキで(900円)。
090313311838
アルコールを強く感じますね。
グラスくらいで飲むのが丁度いいかな。
★6

5杯目、IPAのリアルエールをジョッキサイズで。
09031333ipa1902
何故か、ヴァイツェンっぽいグラスで出されました。
価格は驚きの、1,300円!
値段を確かめずに注文したので、レシート見たときは、少々驚きました(笑)
注意するように。
生ホップの香りをかいくぐって口をつけると、じんわりとではありますが、強烈な苦みが襲ってきます。
さすがIPA。
★8
これもグラスが良かな?
経済的な意味でも。

その5に続きます。

蔵元れすとらん せきのいち
住所:岩手県一関市田村町5-42
電話:0191-21-1144

| | コメント (0)

ビールの現場から~岩手県一関市「いわて蔵ビール」その3

その2の続き。

お通しは、切干大根と塩辛。
090313243001814
これで300円ですから、お得感あります。

3杯目は、ペールエールをグラスで。
09031327pa1821
最近、刺激的なPAに慣れすぎたからでしょうか、かなりおとなしめな印象。
「ナンボでも飲める系」のビールが好きな私でも、ちょっと物足りないかな。
★7

突然始まった、餅つき。
090313261817
希望すれば、つけたようですが、既にアルコールも入っていたので、遠慮しときました。

雪包みさんま(525円)。
090313281821
菜の花の黄色が、春を感じさせます。

その4に続きます。

蔵元れすとらん せきのいち
住所:岩手県一関市田村町5-42
電話:0191-21-1144

| | コメント (0)

ビールの現場から~岩手県一関市「いわて蔵ビール」その2

その1の続き。

ビールのメニューが見づらいのは、ちょっとマイナス。
090313201811
これがピルスナーで・・・

09031321ipa1811
これがIPAのリアルエールで・・・

090313221811
これがその他4種。

計6種が、この日飲めるビール。
一覧にしてほしい・・・

で、1杯目はホテルでもらったクーポンを使ってヴァイツェン。
090313231822
グラス、小っちゃ!
タダだからしょうがないんですが、飲むと更に後悔。
美味しいんです、このヴァイツェン。
ガスがかなり弱くて、爽快感には欠けるものの、それはそれ。
★8

ただ今の反省を生かして、2杯目はピルスナーをジョッキで。
090313251816_2
ん・・・ヴァイツェン同様ガスが弱いんですが、受ける印象はあまりポジティブではありません。
もう少しキリッとしてたほうが、好みみたいです、私。
★6

その3に続きます。

蔵元れすとらん せきのいち
住所:岩手県一関市田村町5-42
電話:0191-21-1144

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »