« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

大崎「池上線ガード下物語」

「悶々ホルモン」のオープニングを飾ったお店「池上線ガード下物語」を、昔の上司と訪問。
大崎駅から線路沿いに5分ほど歩き、少し横道にそれるとお店があります。
大崎「池上線ガード下物語」_c0060651_19422583.jpg

「悶々ホルモン」読者としては、ここへ来たら食べたいのが、幻のホルモン&幻のミノ(共に900円)。
大崎「池上線ガード下物語」_c0060651_1945225.jpg
脂がいい感じで残っていて、なかなかのハイレベル。
さすがです。

焼き網をいいタイミングで替えてくれるのも、好印象。
大崎「池上線ガード下物語」_c0060651_19512271.jpg
近いうちに再訪希望っちゅうことで。

「池上線ガード下物語」
住所:品川区大崎2-12-2
電話:03-3495-7220

| | コメント (0)

IKEA飲み×2

私「腹減ったなぁ」
後輩「このあたり、飯を食うところあんまり無いんですよね」
私「IKEAにレストランあったやろ」
09062602ikea2002
後「ビール飲めないんじゃないですか?」
私「・・・ビール飲まれへんのは、さすがにつらいな」
後「ですよね」

 

ありました、ビール。
09062601ikea1922
黒ラベルはいいとしても、なぜか小瓶。
トレイで運ぶのに、最も運びづらい形です。
つまみはフィッシュ&チップス。

 

縁あって、翌日の昼食もIKEA。
09062701ikea1155
北欧らしく、つまみはサーモンで。

| | コメント (0)

マリスオッター・ザーツ・エール@中目黒タップルーム

ビア友K氏と中目黒で待ち合わせ。
090625031841
写真はタップルーム前から、GTプラザを望む・・・って感じ。

 

沼津は言ったことあるK氏も、中目黒は初めて。

 

まずはウィートキングエール&ポテトサラダ。
090625061929090625081931

 

続いてアングリーボーイ&マッシュルームソテー。
090625112009090625091945

 

基本的に「定番」好きの私ですが、この日のハンドポンプメニューは少し引っかかりました。
090625122106
英国産モルト「マリスオッター」+私の愛するザーツホップのシンプルな組み合わせ。

 

飲むでしょ、やっぱり
090625132108

 

味がわからなかったわけではありませんが、もう一杯。
0906251422151

 

続けて飲みたくなる「定番感」を、漂わせたビールでした。

 

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都立川市「カミカゼビール」2回目 その3

その2の続き。

 

アンバーエール。
090621071247
これも個性が弱いと言ってしまえばそれまでですが、バランスは取れてます。
★7

 

ここの特徴は何と言っても、この環境でしょう。
090621031228
西国立の駅からスグのところに、こんな環境のお店があるとは、なかなか意外性があります。

 

トイレにも、リゾートホテルのような気配りが。
090621111319

 

また行ってみたい度は★3(5段階)です。

 

無門庵
住所:立川市錦町1-24-26
電話:042-529-2323
090621041230

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都立川市「カミカゼビール」2回目 その2

その1の続き。

 

熟考した上で、決定したのがこの料理。
0906210625001246_2
「三菜膳」2,500円。
期せずして、豪勢な昼食になってしまいました。

 

そして本題。
090621011228
飲めるのは2種。

 

まずはクリームエールから。
090621051233
以前に飲んだときの印象よりは、こなれた感じ。
バランスが取れています。
★7

 

その3に続きます。

 

無門庵
住所:立川市錦町1-24-26
電話:042-529-2323

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都立川市「カミカゼビール」2回目 その1

立川駅で南武線に乗り換え、西国立駅へ。
駅を降りてスグのところにあるのが、懐石料理の「無門庵」。
090621081315
何たって懐石料理ですから、面構えが違います。

 

敷地だって広いし。
090621091315

 

池には高そうな鯉だっているし。
090621101317

 

お昼ごはんなのに、結構するし(笑)
090621021228
普通に選んだら、「無門ランチ」しかあらへんがな。

 

現「すいません、無門ランチあります?」
店「平日のみ、なんです」

 

ですって。

 

その2に続く。

 

無門庵
住所:立川市錦町1-24-26
電話:042-529-2323

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」6回目 屋外編その5

屋外編その4の続き。

 

屋内でスプリングバレー→ビアザケ→ラガーと3杯。
屋外でヴァイツェン→ラガー→ヴァイツェン→エール→ラガー→ビアザケ→ブラウマイスターと7杯飲んだところで、さすがに限界が近くなってきました。

 

ラガー。
090607221446
現「我々的には、最後はこれでしょ」
K「やっぱりね」

 

また行ってみたい度は、磐石の★5(5段階)。

 

実はこの日、自宅からコイツで来たんです。
09060701bianchi1056

 

この状態では、当然乗って帰れないので輪行袋に入れて、電車で帰宅。
090607241602

 

自転車で軽く汗を流して、美味いビールを風に吹かれながら満喫した1日でした。

 

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013
090607231510

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」6回目 屋外編その4

屋外編その3の続き。

 

横浜ビアザケ2杯目。
0906071721343_2
現「結構飲んだなぁ、トータル何杯目?」
K「わからん(笑)」

 

この日初のブラウマイスター。
090607181408

 

ガーリックバターポテト。
090607191421

 

入店してから、かれこれ3時間。
いやはや、飲みすぎです。

 

屋外編その5に続きます。

 

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (4)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」6回目 屋外編その3

屋外編その2の続き。

 

まだまだ勢いは止まりません。
090607141250
横濱エール。
「モツdeミソ」と良く合います。
★8

 

と言うわけで、「モツdeミソ」追加。
09060715de1304

 

K「美味いなぁ、モツdeミソ」
現「ラガー飲みたなってきた」

 

ラガー(トータル3杯目)。
0906071631316

 

そろそろ終わりそうなもんですが、まだまだ(笑)

 

屋外編その4に続きます。

 

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」6回目 屋外編その2

屋外編その1の続き。

 

心地よい風を感じながらヴァイツェンを飲んだら、勢いがついてきました。
0906071221204
この日2杯目のラガー。
外で飲むと味が違います。
「それは日光臭では?」というツッコミは不要です(笑)

 

そしてヴァイツェン2杯目。
0906071321224

 

「モツdeミソ」、今回のヒットでした。
09060711de1154

 

屋外編その3に続きます。

 

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」6回目 屋外編その1

屋内編その3の続き。

 

現「気持ちエエー!」
090607081140

 

外で飲む1杯目は、やっぱりコレ!
090607091142
K「いやいや、これでしょやっぱり」
現「ドイツで飲んだヴァイツェンを思い出すねぇ」
★9

 

さっぱりキャベツの酢漬けとともに。
090607101151

 

外で見ると、色もきれいです。

 

屋外編その2に続きます。

 

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」6回目 屋内編その3

屋内編その2の続き。

 

現「ところで、食べるもの、何か頼む?」
K「外に出てからにせえへん?」
現「それもそやね」

 

屋内3杯目は生麦イチ押しの「ラガー」。
090607071128
現「来ましたよ」
K「来たねぇ」
期待に100%応える美味しさ。
堪りません。
★9

 

現「そろそろ、汗も引いてきたし」
K「外、行きますか?」

 

屋外編その1に続きます。

 

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」6回目 屋内編その2

屋内編その1の続き。

 

店「スプリングバレー、お待たせしました」
090607041109
K「いやぁ、美味い!」
現「気持ち軽めなのが、汗をかいた俺らにぴったり」
K「あ~あ、もう無くなった(笑)」
★9

 

K「次、これいってみる?」
090607051114
現「いこかっ!」

 

店「季節限定の横浜ビアザケお持ちしました」
090607061117
現「飲んだ感じ、結構しっかりしてるな」
K「ホンマや」
現「俺好み」
K「いや、俺好み」
現「いや、俺のほうが好み」
K「いやいや、俺のほうが絶対好み」
★9

 

何やってんだか・・・

 

屋内編その3に続きます。

 

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」6回目 屋内編その1

約1年ぶりで、ビア友Kとキリン生麦工場へ。
090607021101

 

K「エエ天気でよかったな」
現「ここの爽快感は、天気が良くないと満喫でけへんもんね(笑)」

 

若干メニューのデザインが変わっています。
090607031107

 

現「やっぱり一番搾りは無しか」
K「オールモルト一番も、飲みたかったけど・・・」
現「ま、こんだけ飲めたら満足やろ」
K「そらそやな」
現「1杯目何にする?」
K「前回は確かヴァイツェンから入ったような・・・」
現「ヴァイツェンは、屋外用に取っておきたいところやな」
K「じゃ、ラガー系か・・・」
現「スプリングバレーとか、どう?」

 

現「すいません、スプリングバレー2つ!!」

 

屋内編その2に続きます。

 

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

アメリカ系樽生@神田「THE Jha BAR(ジャハ・バー)」

6月3日より、神田「THE Jha BAR」さんに、アメリカ系樽生が集結。
090604102251
いただいたのは、ヘーゼルナッツブラウンネクターと、アンタッチャブルIPA。
ホップ程よく、爽やかな後者のほうが好みでした。
090604092244
(写真は、ヘーゼルナッツブラウンネクター)

 

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

 

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0)

オープンエア飲み@門前仲町「ガブリエ」32回目

32回目の訪問。

 

気分を変えて、玄関入ってすぐ左にある席へ。
090602042135090602012116
窓が開放されていて、すっかりオープンエア。

 

気分いいっす。

 

その爽やかな気分のままにオーダーしたのが、ヒューガルデン(大)。
090602022117
サービス期間中だったため、通常900円のヒューガルデン(大)が、800円!
900円でも安いのに・・・

 

ストロングボウとの混ぜ混ぜ相性が、キルケニーより全然良いバス&ストロングボウ。
090602032132

 

これも相性が意外に良いヒュー&ストロングボウ。
090602062153
ヒューガルデンのグラスに注いでくれ!とお願いしちゃいました。

 

〆は最近はまってるキーマカレー。
090602052143
店長曰く「Coco○より美味い!」

 

うん、そうかも!(笑)

 

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

ジネビア樽生@ベルオーブ豊洲

休日出勤を終えた昼下がり、ベルオーブ豊洲にて。
090531021544090531011543
ジネビア樽生、950円。
華やかなホップとじんわり苦いホップ。
美味いなぁ。

 

スパニッシュオムレツとともに。
090531031550
きれいです、色が。

 

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »