« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

錦糸町「Beerich YEAST」その2

その1の続き。

 

三次ベッケンのヴァイツェンから。
090730312315
いやぁ、美味しい。
美味しいだけに、ここが休業したのは実に残念・・・

 

そしてプレストンエールのペールエール。
09073034pa2341

 

最後に白穂乃香。
090730362411

 

次は、1階のカウンター行ってみますか!

 

Beerich YEAST
住所:墨田区錦糸2-5-12
電話:03-6658-8155
090730334002327090730376802432

 

 

 

| | コメント (0)

錦糸町「Beerich YEAST」その1

錦糸町飲みの2軒目。
090730262259
去年の12月にオープンした(らしい)、ビールなお店「Beerich YEAST」。

 

1階はカウンター、階段を上がるとロフト席。
090730302304090730352407
錦糸町だからか、錦糸町にもかかわらず、かは不明ですが、かなりおしゃれな感じです。

 

ビールメニューもこんな具合。
090730272300

 

やるなぁ、錦糸町。

 

その2に続きます。

 

Beerich YEAST
住所:墨田区錦糸2-5-12
電話:03-6658-8155

 

| | コメント (0)

錦糸町「井のなか」

錦糸町北口からすぐの「井のなか」。
待ち合わせの時間から19分遅れ。
申しわけありません・・・

 

C0060651_12151934

 

座ったのはコの字カウンターの奥。
座るなり出てきたのが、お通しのカリフラワースープ。

 

C0060651_12215553

 

ギネスを飲みつつ、特製レバーペースト(690円)を食べつつ、メニューを吟味。

 

C0060651_12235756 C0060651_12242242

 

ここに来ると、やはり日本酒が飲みたくなります。
メニューに載ってる「日本酒の選び方」を参考に・・・

 

C0060651_12351833

 

睡龍(奈良)のどぶを、冷やで。

 

C0060651_12372876

 

続いて扶桑鶴(島根)の純米にごりを、燗で。

 

C0060651_12385850

 

つまみは、「車麩のトーストたらこペースト添え(530円)」と、「熊本豆腐の味噌漬け(430円)」。

 

C0060651_12405830 C0060651_124126100

 

いい調子で日本酒飲んじゃってますが、明日大丈夫なんでしょうか・・・

 

豚タン煮込み味噌仕立て(1,200円)。
見た目がちょっとグロテスクですが、やわらかく煮込んであって美味。

 

C0060651_12305317

 

豚タンに合わせて、竹鶴純米。

 

C0060651_1233357

 

しめ鯖。

 

C0060651_12324182

 

しめ鯖に合わせて、宗玄と竹鶴純米にごり。

 

C0060651_1235264 C0060651_12362111

 

締めが何と、メンチカツ(850円)。

 

C0060651_12371695

 

むちゃくちゃな順番で食べてしまいました・・・

 

「井のなか」
住所:墨田区錦糸2-5-2
電話:03-3622-1715

 

 

 

| | コメント (0)

フラーズ2種@神田「THE Jha BAR」

同期と日本橋で飲んだ後、2軒目に訪れた神田「THE Jha BAR」には、イギリス系がずらり。
09072802jha2224

 

フラーズのESBから。
09072801esb2223
しっかりしっかり。

 

スッキリ系のChiswick Bitterに戻りました。
090728032246

 

ここの一番奥のカウンターは、くつろげます。

 

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

 

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0)

西武v.s.オリックス@西武ドーム

野球大好きな息子と、西武ドームへ。

C0060651_12295881

西武対オリックス戦。
阪神が絡んでないと、冷静に野球を楽しめるのがいいですね(笑)

C0060651_1231738

いいプレーには、素直に拍手できるし。
キャラクターとも、自然に触れ合えるし。

C0060651_12322078

ライナっていうらしいです。

キャー!中島、かっこいい!

C0060651_12333679

キャー!おかわり君、でっかい!

C0060651_12341936

息子撮影なんで、ブレブレです。

試合は4-1で西武勝利。

C0060651_1235228

帰りの電車では、息子爆睡でした。
いつも9時就寝なので。


| | コメント (0)

厚切りベーコンとソーセージのプレート@門前仲町「ガブリエ」39回目

39回目の訪問。

 

「厚切りベーコンとソーセージのプレート」800円。
090727012210
目玉焼きも乗っていて、朝食感たっぷり。
22時過ぎですが。

 

エビススタウト+ストロングボウを試してみました。
090727022230
当たり前ですが、甘みが勝ってます。

 

ギネスとのコラボのほうが、好みです。

 

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都中央区「八蛮ビール」その3

その2の続き。

 

いよいよビールのご紹介。
090723032001
飲み放題なので、いきなりピッチャーで登場。
造っているのは1種類、ヴァイツェンのみなんですが、これがよく出来てるんです!
香り、甘さと苦さのバランス、ガス圧・・・何ぼでも飲めるヴァイツェンって、ありそうでないんじゃないでしょうか。
こりゃエエわ。
★9

 

ほぼ満員の店内、ほとんどのお客さんがこのビールを飲んでいたので、9時過ぎにはヴァイツェン終了。
で、キリン一番搾り。
090723102101
色の違いが鮮明。
ホント、黄金色ですね。
味のほうは・・・いつものとおりではあるものの、回転があまりよくないのかなぁと思わせる味。
やっぱりここのお店では、ヴァイツェンでしょうね。

 

オリジナルビールの種類は少ないものの、その味、料理、雰囲気、アクセス、CP、もろもろ合わせた「また行ってみたい度」は★4(5段階)。

 

いやぁ近い!
いやぁ美味い!

 

次は200ヶ所目か・・・どこにしようかな?

 

八蛮
住所:中央区銀座2-14-9
電話:03-3546-8708
090723132128

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都中央区「八蛮ビール」その2

その1の続き。

 

気になる「順次出てくる食べ放題システム」は、私の場合こんな感じでした。

 

1品目、バゲット。
090723022001
こいつはスグに出てきます。

 

2品目、ジャーマンポテト。
090723042002
肉じゃが風でした。

 

3品目、もつ煮。
090723072016

 

4品目、鰯の煮付け。
090723082021

 

5品目、おでん。
090723092049

 

6品目、大和芋と山わさび・・・だったかな。
090723112103

 

7品目、トマト味の何かです。
090723122119

 

ここでタイムアップ。
二人でこの量ですから、十分じゃないでしょうか。

 

ビールはその3で。

 

八蛮
住所:中央区銀座2-14-9
電話:03-3546-8708

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都中央区「八蛮ビール」その1

新規199ヶ所目の現場は、東京は銀座の「現場」。
090723011957
八蛮」さんです。
店主の方がブログをやられていた関係で、オープン当初から知ってはいたんですが、訪問は初めて。
何ら特別な事情があったわけではないんですが、何となく。
近すぎると、意外に行かないものですね(笑)

 

連れのご近所S君と入口で出会い、一緒に店内へ。

 

エライ活気です。
とは言え、ビアフェスのそれとは違い(って行ったこと無いんですが、ビアフェス笑)、賑わっている居酒屋のそれ。

 

奥の席に案内してもらう途中、「現場」の証。
090723062007
現「造ってるねぇ」
S「そりゃあ、そうでしょ」

 

席に座ると、紙製のテーブルクロスをひかれ、そのクロスに入店時間を記入されます。
これから2時間食べ飲み放題で、4,200円(税込)。
ただ「食べ放題」と言っても、よくあるビュッフェスタイルではなく、適当に料理が出てくるスタイル・・・のようです。

 

どんな感じなんでしょうか・・・?

 

その2に続きます。

 

八蛮
住所:中央区銀座2-14-9
電話:03-3546-8708

 

| | コメント (0)

またまたジネビア樽生@ベルオーブ豊洲

仕事帰りにベルオーブ豊洲。
090722012131
大好きなジネビアと、デリリウムトレメンスをいただきました。

 

Sさん「先日『ビール現場主義』のことを知ってる人が、いらっしゃいましたよ」
現「えー、ホントに」
S「居合わせたとき教えましょうかって言ったら、『いや、いい』ですって」

 

よかった・・・

 

恥ずかしいから、そっとしといてくれると、助かります。

 

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

若鶏の南蛮漬け@門前仲町「ガブリエ」38回目

この日のサービスビールからスタート。
090721012023
ヒューガルデン(大)、普段900円→750円。

 

フードは「若鶏の南蛮漬け 自家製タルタルソース」。
090721022101
かなりのボリューム。
お腹いっぱいになりました。

 

この日確認できたこと。

 

「外人さんは、立ち飲みが好き」

 

カウンターに座っていた外人さん。
途中から椅子があるにもかかわらず、立って飲み始めました。

 

やっぱり、そうなんや。

 

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

三ノ輪「鳥仙」

先輩後輩と連れ立って、三ノ輪駅から歩いて5分の焼鳥屋「鳥仙」へ。
吉原のすぐ近くと言えば、わかる人にはわかるかもしれません。

 

C0060651_12171843

 

店内は小奇麗で、焼鳥屋というよりは、普通の和食屋さんと言った感じ。
内装も新しめです。

 

お値段もそこそこするのかな、と思いきや、全然リーズナブル。

 

場所の意外性もあり、面白い店やと思いました。

 

「鳥仙」
住所:台東区竜泉3-10-10
電話:03-3875-4130

 

2軒目は浅草ビューホテルのバーでした。

 

C0060651_122125

 

 

 

| | コメント (0)

ホワイト餃子三郷店

千葉県野田市に本店がある、餃子の有名店「ホワイト餃子」の三郷店へ。
JR武蔵野線「三郷」駅から徒歩5分くらい。

 

C0060651_12151330

 

移転してました(泣)
土地勘のない我々には、地図を見てもどう行っていいかわからず、店に電話で確認。
歩いては無理な距離だったため、タクシーで移動。

 

C0060651_12183930

 

1人だったら諦めるところですが、3人なんでね。

 

C0060651_12195169

 

安っ!

 

早速名物の焼餃子(2人前)。

 

C0060651_12205753

 

外観からして特徴が有ります。
焼餃子というよりは、ほとんど揚げ餃子。
丸っこいフォルムも、他の店の餃子とは一線を画してます。
食べると香ばしい皮の中から、熱々の具が顔を出します。
猫舌の方は、要注意。

 

続いては、餃子の中では一番の高額メニュー、伴餃子。

 

C0060651_12235934

 

ゆで餃子。
いわゆる水餃子ですかね?

 

C0060651_12252067

 

焼餃子(白焼き)。
皮のモチモチ感が、堪能できます。

 

C0060651_12261429

 

メニューのバリエーションは少ないですが、餃子をたっぷりリーズナブルに食べたい人にはオススメ。

 

次は野田の本店か!?

 

ホワイト餃子」三郷店
住所:埼玉県三郷市泉70-1(もちろん移転後)
電話:048-954-6517

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

新樽生@門前仲町「ガブリエ」36回目

36回目の訪問。

 

樽生メニューが変わってました。
090713012153
エビス、キルケニーOUT、エーデルピルス、エビススタウトINってところです。

 

早速エーデルピルスをいただいた後、ギネスをはさんでエビススタウト。
090713022213
少し寸詰まり気味のパイントグラス。
焦げ臭い一歩手前のロースト。

 

ギネス代替にはならないような気はしますが、これはこれ。

 

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

門前仲町「すし処 匠」2回目

とあるお祝いで門前仲町。
深川不動にお参りした後、2回目になる「すし処 匠」へ。

 

主役の若者が選んだ刺身たち。

 

C0060651_12134465

 

奢りだからって、沢山頼んでくれました・・・

 

この後、おまかせにぎり。

 

C0060651_12144748 C0060651_12151765

 

この日は、主役でもないのにしゃべりすぎ、飲みすぎでした。
反省。

 

「すし処 匠」
住所:江東区富岡1-1-14
電話:03-3643-1224

 

| | コメント (0)

新宿西口「キリンシティ」

とある日曜日、新宿で途中下車してランチ。
090712011238
キリンシティ新宿西口店です。

 

ランチとは言え休日、当然ビールはいただきます。
090712021238

 

1杯目は、ランチの特権「ランチビヤ(220円)」。
090712041242
もちろんグラスは小さめですが、220円ですから。
ちなみに中身はラガー。

 

「ラムの香り炒めと山わさび」が到着。
090712051246

 

2杯目ブラウマイスター、3杯目ハートランド。
090712061251090712071301
得意の「3度注ぎ」が炸裂してます。

 

キリンシティとか、ライオンとか、ありがたいですね。

 

キリンシティ 新宿西口店
住所:新宿区西新宿1-14-6新宿西勢ビル2F
電話:03-3344-6234
090712031238_2
あっ!ギネス発見。

| | コメント (0)

枝豆収穫

ついに枝豆第一弾を収穫!

 

C0060651_9552585

昨年より、青虫の被害も少なくいい感じです。

もちろんビール(ザ・マスター)と共にいただきました。

スーパーで買うより、実がしっかりして味が濃い感じ。

贔屓目だとは思いますが(笑)

| | コメント (0)

エーデルピルス樽生@大門「シロナマ Agoo」

新橋から移動して、大門。
09070911agoo2250
「シロナマ Agoo」。

 

ビール東海道中膝栗毛以来ですから、2年ぶりです。
そういや、まだ箱根行ってなかった・・・早よ、行かんと。

 

エーデルピルス樽生。
090709102232

 

シロナマ。
090709122251

 

結構、込んでました。

 

シロナマ Agoo
住所:港区芝大門2-4-5
電話:03-3432-1535

| | コメント (0)

新橋「荒井商店」ペルー料理

新橋にあるペルー料理屋「荒井商店」へ。

 

C0060651_1252268

 

なかなか粋なセレクトです。

 

とうもろこしなんでしょうか?軽くつまみながら生ビール。

 

C0060651_125542100

 

コース料理を頼みました。
アラカルトだと、どうしても自分の知ってる範囲内で頼みがちなので、初めてのお店ではおまかせとかコースとかを頼むことのが、ワタシ流。

 

C0060651_12573414 C0060651_12581126

 

見たことの無い料理が、次々出てきます。

 

メインも何だか、エキゾチック。

 

C0060651_12594493

 

お酒もついでに、エキゾチック。

 

C0060651_1304357

 

「ピスコ」という名の、ペルーのお酒。

 

最後にデザートで締めました。

 

C0060651_1325020

 

ごちになったので、値段が安いか高いかは、全くわかりません!
次回自腹で行って、確かめようと思います。

 

「荒井商店」
住所:港区新橋5-32-4
電話:03-3432-0368

| | コメント (0)

かきあげ丼@高幡不動「田むら」

高幡不動の北側、閑静な住宅街にある鰻屋さん。

 

C0060651_12333313

 

うな重(竹)2,400円。
うな重(松)3,500円。

 

竹にしようか松にしようか・・・ではなく、実際に頼んだのはコチラ。

 

C0060651_12353353

 

うなぎと並ぶ名物(らしい)かきあげ丼2,000円。
ものすごいボリュームです。
具も大粒で、帆立やら海老やらが、ごつごつ入ってます。

 

場所柄お客さんの年齢層が高そうなので、健康面が若干心配です。
余計なお世話ですが。

 

「田むら」
住所:日野市高幡690-25
電話: 042-593-3600

| | コメント (0)

神田「蔵くら」その3

その2の続き。

 

塩漬け豚のザウアークラウト蒸し。
090707091923
ザウアークラウトをかき分けかき分けすると、豚肉が顔を出します。

 

コロッケ。
090707152013

 

伊勢角屋ペールエール。
09070715pa2023

 

スワンレイクのアンバーエール。
09070716aa2048

 

ラストは、最初に戻ってベアレンクラシック。
090707182126

 

12種の樽生のうち、8種9杯を飲み干しました。

 

10種くらい並んでいても、4~5種類くらいしか飲みたいのがないことが多い中、ここはストライク率が高い!
お店の人と、好みが近いのかもしれません。

 

蔵くら
住所:千代田区鍛冶町1-4-6東京神田ビル3F
電話:03-6206-8866

 

| | コメント (4)

神田「蔵くら」その2

その1の続き。

 

お店イチ押しの鶏メニューの中から、鶏わさ&唐揚げ。
090707071918090707121940

 

これらと合わせたのは、オゼノユキドケホワイトヴァイツェン&サンクトガーレンゴールデンエール。
09070706w190409070708ga1919

 

メニューには、グラスサイズの価格しか書いてませんでしたが、お願いすればパイントサイズでも飲めます。
090707111933_2
ひでじのけむりひげ。

 

志賀のIPA。
09070713ipa1949_2

 

箕面の山椒ペールエール。
09070714pa2007_2
思ったより、山椒控えめ。
流行ってるねぇ、山椒。

 

その3に続きます。

 

蔵くら
住所:千代田区鍛冶町1-4-6東京神田ビル3F
電話:03-6206-8866

 

| | コメント (0)

神田「蔵くら」その1

ビア友Kと、下北沢から神田に移転してきた「蔵くら」へ。
090707011834
Jha、MALTAN、テイルズ・・・神田、えらいビアバー激戦区になってきました。

 

エレベータを3階でおり、扉を開けると落ち着いた雰囲気の店内。
090707031843
下北沢よりも、大人っぽい感じかな。

 

12種の樽生メニュー。
090707041852
下北沢時代の、親切でわかりやすかったメニューのが好きかも・・・

 

まずはベアレンクラシック。
090707021838
う~ん、美味い!
さすが、ベアレン。

 

その2に続きます。

 

蔵くら
住所:千代田区鍛冶町1-4-6東京神田ビル3F
電話:03-6206-8866

 

| | コメント (2)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その20 ビールの準現場から~「北海道ビール ピリカワッカ」

その19の続き。

 

3杯目、エール。
090705151450
とっても「アルト」な雰囲気。

 

4杯目、スタウト。
090705161506
香ばしさが前面に出てます。

 

そろそろ、飛行機の時間です。

 

「シェーンバッサー」
住所:北海道千歳市美々 新千歳空港内ターミナルビル3階
電話:0123-46-5236
090705191528

 

 

 

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その19 ビールの準現場から~「北海道ビール ピリカワッカ」

その18の続き。

 

ヴァイツェン。
090705121424
色はかなり薄め。
香りもよく、とってもバランスのいいヴァイツェンです。

 

ピルスナー。
090705141434
キリリ苦い系のピルスナー。
ピルスナーにうるさい私も、納得です。

 

その20に続きます。

 

「シェーンバッサー」
住所:北海道千歳市美々 新千歳空港内ターミナルビル3階
電話:0123-46-5236
090705171509

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その18 ビールの準現場から~「北海道ビール ピリカワッカ」

その17の続き。

 

散々ビールは飲んだはずなのに・・・まだ飲むか!
090705181518
新千歳空港内「シェーンバッサー」です。

 

お腹はいっぱいなので、つまみはピクルス。
090705131427

 

飲めるビールは4種。
090705111423
ちょっと、高いね。

 

その19に続きます。

 

「シェーンバッサー」
住所:北海道千歳市美々 新千歳空港内ターミナルビル3階
電話:0123-46-5236

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その17 ビールの現場から~北海道小樽市「小樽ビール」5回目

その16の続き。

 

3杯目、ドンケル。
090704441901
香ばしく、しっかり。
これはこれで、バランスが良い分、どんどん飲めます。
★8

 

4杯目、8%のヘレスボック。
090704461932_2
ジョッキがジョッキなんで、せっかくのヘレス感(?)が味わえないのは残念ですが・・・
とはいえ、ドンケルよりさらにしっかり。
なかなかイケます。
★8

 

最後にもう一杯、ドンケルを追加して終了。
090704472019

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

前回より、全体的に好印象でした。
季節の問題?(笑)

 

その18に続きます。

 

小樽倉庫№1
住所:小樽市港町5-4
電話:0134-21-2323
090704421836

 

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その16 ビールの現場から~北海道小樽市「小樽ビール」5回目

その15の続き。

 

私にしてはおとなしく、ピルスナーの小からスタート。
090704401816
前回飲んだときより、好バランスで、好印象。
★8

 

そしてヴァイス。
090704411833
これは中サイズ(500?)で。
こちらも前回感じた薬っぽさが、すっかりなくなっていて、かなりの美味。
★9
前々回の印象に戻った感じです。

 

良かった、良かった。

 

オマケで、ラドラー。
090704431842

 

その17に続きます。

 

小樽倉庫№1
住所:小樽市港町5-4
電話:0134-21-2323

 

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その15 ビールの現場から~北海道小樽市「小樽ビール」5回目

その14の続き。

 

到着しました、小樽ビールの「現場」。
090704381814
5回目の訪問ですが、冬に来ることが多かったので、何だか新鮮な気分。
前回(2009年1月)訪問後に行われたリニューアルは、スペース縮小だった模様で、麦汁香の漂う店内はほぼ以前のままの雰囲気。
世知辛いねぇ。

 

さて。

 

ビールはこれら定番と、
090704371814

 

季節モノとして、ヘレスボック。
090704391814

 

飲みましょう。

 

その16に続きます。

 

小樽倉庫№1
住所:小樽市港町5-4
電話:0134-21-2323

 

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その14 ビールの準現場から~「おたるワイナリービール」@小樽バイン

その13の続き。

 

1杯目、ヘレス。
090704311739
確かにヘレスっぽい味わいではありますが、もう少し麦々しさ(?)があったほうが・・・
★6

 

2杯目、メルツェン。
090704341749
全体的に、メルツェンにしてはエキス分が弱い印象。
★6

 

さて、運河まで歩くとするか。

その15に続きます。

 

小樽バイン
住所:北海道小樽市色内1-8-6
電話:0134-24-2800
090704321739

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その13 ビールの準現場から~「おたるワイナリービール」@小樽バイン

その12の続き。

 

北海道銀行本店で、小樽市指定歴史建造物。
090704351801

 

1階がワインカフェになっているので、内部見学がてら入店。
090704291736

 

さて、ワインでも飲むか・・・とメニューを見てビックリ。
090704301738

 

おいおいっ、ビールあるやん(笑)

 

全然ノーマークでした。

 

その14に続きます。

 

小樽バイン
住所:北海道小樽市色内1-8-6
電話:0134-24-2800

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その12 小樽へ

その11の続き。

 

次の目的地は札幌通り越して小樽。
090704271259
とは言え、まずは滝川行き。
普通に行けば、乗車券だけで3,150円。
これだけ移動すれば得ですねぇ、「一日さんぽ切符」。
2,200円ですから。

 

あっ、電車が来ました。
090704281426
小樽では、後輩と落ち合う予定です。

 

その13に続きます。

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その11 ビールの現場から~北海道富良野市「富良野地麦酒」

その10の続き。

 

カツカレー(1,260円)。
0907042312601210
さすが名物、ド迫力のボリュームです。
このカレー目当てのお客さんが、やはり多いんでしょうか。

 

そして3杯目。
090704241212
「闇(Yummy)」。
HPによれば、上面発酵らしい。
色の割りにさらりとした印象。
やっとそこそこのビールにたどり着いた印象。
★6

 

いやいや、厳しかったぜ富良野。
ラベンダーとカツカレーが収穫かな・・・

 

また行ってみたい度は★2(5段階)。

 

いい感じだったら、スキーと絡めて再訪もあるかなと思ってたんですが。

 

その12に続きます。

 

「富良野地麦酒館」
住所:北海道富良野市北の峰町20-29
電話:0167-22-5599
090704261224

 

| | コメント (2)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その10 ビールの現場から~北海道富良野市「富良野地麦酒」

その9の続き。

 

1杯目、「輝(Ki)」。
090704191147
ピルスナータイプです。
メニューが無かったので、ビール名はHPで調べました。
たぶん450円で、たぶん300mlくらい。
「たぶん」が多くて、すいません・・・
運ばれた直後の写真なんですが、泡は確認できず。
泡が無い=美味しくない、では必ずしもないんですが、数の現場訪問で培ってきた私のセンサーが警報を発しています。
一口。
ぬぬ・・・あまり歓迎できない種類の酸味があります。
味も薄いし・・・・・
★4

 

トイレに行くときに、やっとメニューらしきものを発見しました。
090704211156
2杯目はコレにします。

 

2杯目。
090704221200
「濁(Nigori)」、ヴァイツェンです。
これもピタピタ、味薄、香り薄です。
厳しいなぁ・・・
★4

 

その11に続きます。

 

「富良野地麦酒館」
住所:北海道富良野市北の峰町20-29
電話:0167-22-5599
090704181145

 

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その9 ビールの現場から~北海道富良野市「富良野地麦酒」

その8の続き。

 

新規198ヶ所目の現場。
090704261224
予定の11時半から15分遅れ、45分に開店。
とにかく、開いててよかった・・・

 

店内はちょっと変わった造り。

 

玄関を開けると、いきなりパン屋。

 

で、こんな階段があったり、
090704201155

 

座敷があったり。
090704251222

 

私が案内されたのは、座敷にあがる手前にあるテーブル席。
090704171144

 

ビールメニューはおろか、ランチメニューも、一覧できる形ではないそうです。

 

その10に続きます。

 

「富良野地麦酒館」
住所:北海道富良野市北の峰町20-29
電話:0167-22-5599

 

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その8 ビールの現場から~北海道富良野市「富良野地麦酒」

その7の続き。

 

公式ブログによれば、レストランのオープンは11時半。
タクシーだと早く着きすぎるので、歩いていくことに。
3kmくらいですから、丁度いい距離やないかなぁと。
090704081051

 

一見きれいに整備された駅前通りなんですが、歩道部分に貼られたインターロッキングが無残なことに。
090704091054
他と違ったインターロッキングブロックを採用したのが、仇になったようです。
悲しいなぁ。
マメにメンテナンスするのも、大変やし・・・

 

富良野市街を20分ほど歩くと、空知川。
090704101110
ここを越えると、「北の峰」エリア。
急に雰囲気がリゾート風に。

 

ダラダラと上っていく坂で、汗が吹き出します。
090704111120
この坂の突き当たりは、富良野スキー場。
遠いところに来たもんです。

 

道の右手に看板発見!
090704121122

 

ここでラベンダー畑発見!
090704131124090704141124
人生初の、富良野のラベンダー畑!
小さいけどな(笑)

 

11時30分、開店時間丁度に店の前に到着。
090704151125

 

あれ?
何か開店してる感じがしない・・・
念のためドアを開けてみようとしたんですが、鍵が・・・

 

やっちまったか?
たまにやるんよねぇ、現場主義(笑)

 

念のため、お店に電話。
現「あのー、北の峰のお店なんですけど、今日営業しますか?」
店「はい、営業しております」
現「開店は何時ですか?」
店「11時半・・・今日は11時45分になります」
現「わかりました!」

 

15分待ちましょ。
090704161131
待ってる間に、もう一回富良野スキー場。

 

15分時間を潰して、再チャレンジ。

さすがに開いてるでしょう・・・

 

その9に続きます。

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その7 富良野へ!

その6の続き。

 

札幌に泊った翌日、富良野の「現場」を目指すことにしました。

090704020703

まずは滝川まで。

7時前に札幌発か・・・厳しいっちゃぁ、厳しいです。

もちろん「特急」を使えば、もっと遅くても大丈夫なんですが、今回は景気悪化の影響もあり、この切符を利用。

090704050914

「1日散歩きっぷ」

普通列車に限り、東は富良野から南は長万部まで乗れるという、時間に余裕さえあれば、かなりお得な切符です。

 

6時台に札幌出発。
090704010637

 

滝川着。
090704040819

 

ここで富良野方面行きに乗り換え。
090704060927

 

富良野駅到着は、10時45分頃。
090704071048
車窓からラベンダー畑でも見られるかなぁ・・・という期待は裏切られました。
駅名が辛うじて、ラベンダー色。

 

札幌駅からここまで約4時間。
ここから徒歩で、富良野の「現場」を目指します。

 

その8に続く。

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その6 札幌・すすきの「HIGURASHI(ヒグラシ)」3回目?

その5の続き。

 

後輩2人がまだ飲み足りないとのことだったので3軒目。

090703052053

 

恐らく、湘南ゴールド。
090703042027

 

たぶん、東京ブラック。
090703062059

よく覚えてません(笑)

 

その7に続きます。

 

「HIGURASHI(ヒグラシ)」

住所:札幌市中央区南5条西2丁目社交会館ビル3F 

電話:011-532-8480 

 

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その5 室蘭やきとり「やきとりの一平」→ジンギスカン「ひげのうし」

その4の続き。

 

札幌での仕事を終え、夕食はジンギスカン・・・だったんですが、店に着いたら早すぎて入れず、斜向かいの店で時間つぶし。

C0060651_12295394

以前一度来たことのある、「室蘭やきとり」のお店です。

 

C0060651_12312938 C0060651_1231595

ラーメンサラダ&うずら玉子の炭火焼。

30分ほどしか時間が無かったので、このあたりを軽くつまんで、ビールを飲んで終了。

 

6時半にして早くも2軒目、ジンギスカン。

C0060651_1234525

支店の後輩が予約してくれた「ひげのうし」というお店で、ジャンルで言うなら「おしゃれジンギスカン」。

そんなジャンルがあるかどうかは不明ですが(笑)

写真はありませんが、おしゃれなだけでなく、味もいけました。

個人的には、ちょっと「汚し」が入ったくらいの店のが好みではありますが・・・

 

その6に続きます。

 

やきとりの一平」札幌中央店
住所:札幌市中央区南2西4-10
電話:011-207-7555

 

ひげのうし
住所:札幌市中央区南3条西5丁目
電話:011-281-2980

| | コメント (0)

テールラーメン@石狩太美「なかむら」

JR学園都市線「石狩太美」駅から歩いてスグの、ラーメン&焼肉の店。

 

C0060651_21545034

 

入口にはなぜか野菜売り場が。

 

限定のテールラーメンは、値段も破格。

 

C0060651_2157177

 

「元祖テールラーメン発祥の店」って、ちょっとくどいキャッチフレーズが、メニューの上部に書かれています。

 

そしてテールラーメン。

 

C0060651_21593327

 

中ジョッキと比較してもらうと、その大きさがわかるかもしれません。
手前の小皿は、巨大なテール肉をつけて食べるため。
ほぉ~。

 

スープは塩味でややさっぱり。
テール肉も、そのままでは少し味が足りないんですが、小皿のタレをつけるといい感じに。
さすが、人気の店だけあります。

 

噂では東京とハワイに支店があるとのこと。
へぇ~。

 

「なかむら」
住所:北海道石狩郡当別町太美町1499-47
電話:0133-26-2039

 

C0060651_225727

 

 

 

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その4 ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」3回目

その3の続き。

 

ここで頼んでいた料理、ハッシュドビーフ到着。
090702092117
ここではおつまみ系を頼むことが多かったんですが、腹がすきまくっていたのでボリューミィなもの。

 

5杯目大好きなコリアンダーブラック。
090702102128
このビール、何度飲んでも美味いっす。
こればっかり飲んでもエエかもしれんな、と思うくらい。
たまにしか来れないので、なかなか思い切れませんが(笑)
★9

 

季節のせいか、工場移転のせいか、私の感覚のせいかはわかりませんが、また行ってみたい度は★4(5段階)。
次回は江別かそれとも新店か??

 

体験工房 手づくり麦酒
住所:北海道札幌市東区北26条東1丁目3-8
電話:011-752-2550

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その3 ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」3回目

その2の続き。

 

3杯目は石狩ヴァイツェン。
090702072107
ヴァイツェンに私が期待する「香り」が弱め。
私の鼻が弱ってるだけかもしれませんが。

 

4杯目IPA。
09070208ipa2116
最初から最後までホップを感じさせてくれます。
さすがのIPA。
★8

 

その4に続きます。

 

体験工房 手づくり麦酒
住所:北海道札幌市東区北26条東1丁目3-8
電話:011-752-2550

| | コメント (2)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その2 ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」3回目

その1の続き。

 

ビールメニュー。
090702022054
ん?
おやおや?

 

いつもなら5種類くらい飲めるオリジナルが、この日は3種類。
代わりに石狩の地ビールが2種。
江別への工場移転の影響でしょうか?

 

1杯目ラガー。
090702042055
む?
前に飲んだときより、少しだけ水っぽい印象。
もちろん、美味しいんですよ。
気のせいかな?
季節のせいかな?
★8

 

2杯目は石狩のゴールドラガー。
090702062100
米が使用されているぶん、スッキリ系。

 

その3に続きます。

 

体験工房 手づくり麦酒
住所:北海道札幌市東区北26条東1丁目3-8
電話:011-752-2550

| | コメント (0)

札幌・富良野・小樽ビール旅行記2009夏その1 ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」3回目

千歳から、ホテルにチェックインすることなく駆けつけました。
090702012052
飲む気マンマンです(笑)

 

これまで寒い時期に来ることが多かったので、何か新鮮。
路上に雪、ありませんから。

 

平日の9時ということもあり、店内は比較的ゆったり。
090702032054

 

店員さん情報によると、7月11日に「Beer Bar NORTH ISLAND」という新しいお店がオープンするとのこと。
(注:訪問時には未オープン)
札幌でまた行く店が増えちゃいました。

 

その2に続きます。

 

体験工房 手づくり麦酒
住所:北海道札幌市東区北26条東1丁目3-8
電話:011-752-2550

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »