« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

ビールの現場から~北海道小樽市「小樽ビール」5回目 その2

その1の続き。

私にしてはおとなしく、ピルスナーの小からスタート。
090704401816
前回飲んだときより、好バランスで、好印象。
★8

そしてヴァイス。
090704411833
これは中サイズ(500?)で。
こちらも前回感じた薬っぽさが、すっかりなくなっていて、かなりの美味。
★9
前々回の印象に戻った感じです。

良かった、良かった。

オマケで、ラドラー。
090704431842

その3に続きます。

小樽倉庫№1
住所:小樽市港町5-4
電話:0134-21-2323

| | コメント (0)

ビールの現場から~北海道小樽市「小樽ビール」5回目 その1

到着しました、小樽ビールの「現場」。
090704381814
5回目の訪問ですが、冬に来ることが多かったので、何だか新鮮な気分。
前回(2009年1月)訪問後に行われたリニューアルは、スペース縮小だった模様で、麦汁香の漂う店内はほぼ以前のままの雰囲気。
世知辛いねぇ。

さて。

ビールはこれら定番と、
090704371814

季節モノとして、ヘレスボック。
090704391814

飲みましょう。

その2に続きます。

小樽倉庫№1
住所:小樽市港町5-4
電話:0134-21-2323

| | コメント (0)

ビールの準現場から~「おたるワイナリービール」@小樽バイン その2

その1の続き。

1杯目、ヘレス。
090704311739
確かにヘレスっぽい味わいではありますが、もう少し麦々しさ(?)があったほうが・・・
★6

2杯目、メルツェン。
090704341749
全体的に、メルツェンにしてはエキス分が弱い印象。
★6

さて、運河まで歩くとするか。

小樽バイン
住所:北海道小樽市色内1-8-6
電話:0134-24-2800
090704321739

| | コメント (0)

西武v.s.オリックス@西武ドーム

野球大好きな息子と、西武ドームへ。

C0060651_12295881

西武対オリックス戦。
阪神が絡んでないと、冷静に野球を楽しめるのがいいですね(笑)

C0060651_1231738

いいプレーには、素直に拍手できるし。
キャラクターとも、自然に触れ合えるし。

C0060651_12322078

ライナっていうらしいです。

キャー!中島、かっこいい!

C0060651_12333679

キャー!おかわり君、でっかい!

C0060651_12341936

息子撮影なんで、ブレブレです。

試合は4-1で西武勝利。

C0060651_1235228

帰りの電車では、息子爆睡でした。
いつも9時就寝なので。


| | コメント (0)

ビールの準現場から~「おたるワイナリービール」@小樽バイン その1

北海道銀行本店で、小樽市指定歴史建造物。
090704351801

1階がワインカフェになっているので、内部見学がてら入店。
090704291736

さて、ワインでも飲むか・・・とメニューを見てビックリ。
090704301738

おいおいっ、ビールあるやん(笑)

全然ノーマークでした。

その2に続きます。

小樽バイン
住所:北海道小樽市色内1-8-6
電話:0134-24-2800

| | コメント (0)

またまたジネビア樽生@ベルオーブ豊洲

仕事帰りにベルオーブ豊洲。
090722012131
大好きなジネビアと、デリリウムトレメンスをいただきました。

Sさん「先日『ビール現場主義』のことを知ってる人が、いらっしゃいましたよ」
現「えー、ホントに」
S「居合わせたとき教えましょうかって言ったら、『いや、いい』ですって」

よかった・・・

恥ずかしいから、そっとしといてくれると、助かります。

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

室蘭やきとり「やきとりの一平」→ジンギスカン「ひげのうし」@札幌

この日の夕食はジンギスカン・・・だったんですが、店に着いたら早すぎて入れず、斜向かいの店で時間つぶし。

C0060651_12295394

以前一度来たことのある、「室蘭やきとり」のお店です。

C0060651_12312938 C0060651_1231595

ラーメンサラダ&うずら玉子の炭火焼。
30分ほどしか時間が無かったので、このあたりを軽くつまんで、ビールを飲んで終了。

6時半にして早くも2軒目、ジンギスカン。

C0060651_1234525

ひげのうし」というお店で、ジャンルで言うなら「おしゃれジンギスカン」。
そんなジャンルがあるかどうかは不明ですが(笑)
写真はありませんが、おしゃれなだけでなく、味もいけました。
個人的には、ちょっと「汚し」が入ったくらいの店のが好みではありますが・・・

やきとりの一平」札幌中央店
住所:札幌市中央区南2西4-10
電話:011-207-7555

ひげのうし
住所:札幌市中央区南3条西5丁目
電話:011-281-2980

| | コメント (0)

新橋「荒井商店」ペルー料理

新橋にあるペルー料理屋「荒井商店」へ。

C0060651_1252268

なかなか粋なセレクトです。

とうもろこしなんでしょうか?軽くつまみながら生ビール。

C0060651_125542100

コース料理を頼みました。
アラカルトだと、どうしても自分の知ってる範囲内で頼みがちなので、初めてのお店ではおまかせとかコースとかを頼むことのが、ワタシ流。

C0060651_12573414 C0060651_12581126

見たことの無い料理が、次々出てきます。

メインも何だか、エキゾチック。

C0060651_12594493

お酒もついでに、エキゾチック。

C0060651_1304357

「ピスコ」という名の、ペルーのお酒。

最後にデザートで締めました。

C0060651_1325020

ごちになったので、値段が安いか高いかは、全くわかりません!
次回自腹で行って、確かめようと思います。

「荒井商店」
住所:港区新橋5-32-4
電話:03-3432-0368

| | コメント (0)

新樽生@門前仲町「ガブリエ」36回目

36回目の訪問。

樽生メニューが変わってました。
090713012153
エビス、キルケニーOUT、エーデルピルス、エビススタウトINってところです。

早速エーデルピルスをいただいた後、ギネスをはさんでエビススタウト。
090713022213
少し寸詰まり気味のパイントグラス。
焦げ臭い一歩手前のロースト。

ギネス代替にはならないような気はしますが、これはこれ。

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

富良野~小樽へ

富良野で198ヶ所目の「現場」を訪問し、次の目的地は札幌通り越して小樽。
090704271259
とは言え、まずは滝川行き。
普通に行けば、乗車券だけで3,150円。
これだけ移動すれば得ですねぇ、「一日さんぽ切符」。
2,200円ですから。

あっ、電車が来ました。
090704281426
小樽では、後輩と落ち合う予定です。

| | コメント (0)

ビールの現場から~北海道富良野市「富良野地麦酒」その3

その2の続き。

カツカレー(1,260円)。
0907042312601210
さすが名物、ド迫力のボリュームです。
このカレー目当てのお客さんが、やはり多いんでしょうか。

そして3杯目。
090704241212
「闇(Yummy)」。
HPによれば、上面発酵らしい。
色の割りにさらりとした印象。
やっとそこそこのビールにたどり着いた印象。
★6

いやいや、厳しかったぜ富良野。
ラベンダーとカツカレーが収穫かな・・・

また行ってみたい度は★2(5段階)。

いい感じだったら、スキーと絡めて再訪もあるかなと思ってたんですが。

「富良野地麦酒館」
住所:北海道富良野市北の峰町20-29
電話:0167-22-5599
090704261224

| | コメント (2)

ビールの現場から~北海道富良野市「富良野地麦酒」その2

その1の続き。

1杯目、「輝(Ki)」。
090704191147
ピルスナータイプです。
メニューが無かったので、ビール名はHPで調べました。
たぶん450円で、たぶん300mlくらい。
「たぶん」が多くて、すいません・・・
運ばれた直後の写真なんですが、泡は確認できず。
泡が無い=美味しくない、では必ずしもないんですが、数の現場訪問で培ってきた私のセンサーが警報を発しています。
一口。
ぬぬ・・・あまり歓迎できない種類の酸味があります。
味も薄いし・・・・・
★4

トイレに行くときに、やっとメニューらしきものを発見しました。
090704211156
2杯目はコレにします。

2杯目。
090704221200
「濁(Nigori)」、ヴァイツェンです。
これもピタピタ、味薄、香り薄です。
厳しいなぁ・・・
★4

その3に続きます。

「富良野地麦酒館」
住所:北海道富良野市北の峰町20-29
電話:0167-22-5599
090704181145

| | コメント (0)

ビールの現場から~北海道富良野市「富良野地麦酒」その1

新規198ヶ所目の現場。
090704261224
予定の11時半から15分遅れ、45分に開店。
とにかく、開いててよかった・・・

店内はちょっと変わった造り。

玄関を開けると、いきなりパン屋。

で、こんな階段があったり、
090704201155

座敷があったり。
090704251222

私が案内されたのは、座敷にあがる手前にあるテーブル席。
090704171144

ビールメニューはおろか、ランチメニューも、一覧できる形ではないそうです。

その2に続きます。

「富良野地麦酒館」
住所:北海道富良野市北の峰町20-29
電話:0167-22-5599

| | コメント (0)

富良野の「現場」へ~その2

その1の続き。

公式ブログによれば、レストランのオープンは11時半。
タクシーだと早く着きすぎるので、歩いていくことに。
3kmくらいですから、丁度いい距離やないかなぁと。
090704081051

一見きれいに整備された駅前通りなんですが、歩道部分に貼られたインターロッキングが無残なことに。
090704091054
他と違ったインターロッキングブロックを採用したのが、仇になったようです。
悲しいなぁ。
マメにメンテナンスするのも、大変やし・・・

富良野市街を20分ほど歩くと、空知川。
090704101110
ここを越えると、「北の峰」エリア。
急に雰囲気がリゾート風に。

ダラダラと上っていく坂で、汗が吹き出します。
090704111120
この坂の突き当たりは、富良野スキー場。
遠いところに来たもんです。

道の右手に看板発見!
090704121122

ここでラベンダー畑発見!
090704131124090704141124
人生初の、富良野のラベンダー畑!
小さいけどな(笑)

11時30分、開店時間丁度に店の前に到着。
090704151125

あれ?
何か開店してる感じがしない・・・
念のためドアを開けてみようとしたんですが、鍵が・・・

やっちまったか?
たまにやるんよねぇ、現場主義(笑)

念のため、お店に電話。
現「あのー、北の峰のお店なんですけど、今日営業しますか?」
店「はい、営業しております」
現「開店は何時ですか?」
店「11時半・・・今日は11時45分になります」
現「わかりました!」

15分待ちましょ。
090704161131
待ってる間に、もう一回富良野スキー場。

15分時間を潰して、再チャレンジ。

さすがに開いてるでしょう・・・


| | コメント (0)

富良野の「現場」へ~その1

札幌に泊った翌日、富良野の「現場」を目指すことにしました。
090704020703
まずは滝川まで。
7時前に札幌発か・・・厳しいっちゃぁ、厳しいです。
もちろん「特急」を使えば、もっと遅くても大丈夫なんですが、今回は景気悪化の影響もあり、この切符を利用。
090704050914
「1日散歩きっぷ」
普通列車に限り、東は富良野から南は長万部まで乗れるという、時間に余裕さえあれば、かなりお得な切符です。

6時台に札幌出発。
090704010637

滝川着。
090704040819

ここで富良野方面行きに乗り換え。
090704060927

富良野駅到着は、10時45分頃。
090704071048
車窓からラベンダー畑でも見られるかなぁ・・・という期待は裏切られました。
駅名が辛うじて、ラベンダー色。

札幌駅からここまで約4時間。
ここから徒歩で、富良野の「現場」を目指します。

その2に続く。

| | コメント (0)

札幌・すすきの「HIGURASHI(ヒグラシ)」3回目?

すすきのでジンギスカンを食べた後、3名で訪問。
090703052053

恐らく、湘南ゴールド。
090703042027

たぶん、東京ブラック。
090703062059

よく覚えてません(笑)

「HIGURASHI(ヒグラシ)」
住所:札幌市中央区南5条西2丁目社交会館ビル3F 
電話:011-532-8480 

| | コメント (0)

ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」3回目 その4

その3の続き。

ここで頼んでいた料理、ハッシュドビーフ到着。
090702092117
ここではおつまみ系を頼むことが多かったんですが、腹がすきまくっていたのでボリューミィなもの。

5杯目大好きなコリアンダーブラック。
090702102128
このビール、何度飲んでも美味いっす。
こればっかり飲んでもエエかもしれんな、と思うくらい。
たまにしか来れないので、なかなか思い切れませんが(笑)
★9

季節のせいか、工場移転のせいか、私の感覚のせいかはわかりませんが、また行ってみたい度は★4(5段階)。
次回は江別かそれとも新店か??

体験工房 手づくり麦酒
住所:北海道札幌市東区北26条東1丁目3-8
電話:011-752-2550

| | コメント (0)

ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」3回目 その3

その2の続き。

3杯目は石狩ヴァイツェン。
090702072107
ヴァイツェンに私が期待する「香り」が弱め。
私の鼻が弱ってるだけかもしれませんが。

4杯目IPA。
09070208ipa2116
最初から最後までホップを感じさせてくれます。
さすがのIPA。
★8

その4に続きます。

体験工房 手づくり麦酒
住所:北海道札幌市東区北26条東1丁目3-8
電話:011-752-2550

| | コメント (2)

門前仲町「すし処 匠」2回目

とあるお祝いで門前仲町。
深川不動にお参りした後、2回目になる「すし処 匠」へ。

主役の若者が選んだ刺身たち。

C0060651_12134465

奢りだからって、沢山頼んでくれました・・・

この後、おまかせにぎり。

C0060651_12144748 C0060651_12151765

この日は、主役でもないのにしゃべりすぎ、飲みすぎでした。
反省。

「すし処 匠」
住所:江東区富岡1-1-14
電話:03-3643-1224

| | コメント (0)

ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」3回目 その2

その1の続き。

ビールメニュー。
090702022054
ん?
おやおや?

いつもなら5種類くらい飲めるオリジナルが、この日は3種類。
代わりに石狩の地ビールが2種。
江別への工場移転の影響でしょうか?

1杯目ラガー。
090702042055
む?
前に飲んだときより、少しだけ水っぽい印象。
もちろん、美味しいんですよ。
気のせいかな?
季節のせいかな?
★8

2杯目は石狩のゴールドラガー。
090702062100
米が使用されているぶん、スッキリ系。

その3に続きます。

体験工房 手づくり麦酒
住所:北海道札幌市東区北26条東1丁目3-8
電話:011-752-2550

| | コメント (0)

ビールの現場から~札幌市東区「カナディアンブルワリー」3回目 その1

千歳から、ホテルにチェックインすることなく駆けつけました。
090702012052
飲む気マンマンです(笑)

これまで寒い時期に来ることが多かったので、何か新鮮。
路上に雪、ありませんから。

平日の9時ということもあり、店内は比較的ゆったり。
090702032054

店員さん情報によると、7月11日に「Beer Bar NORTH ISLAND」という新しいお店がオープンするとのこと。
(注:訪問時には未オープン)
札幌でまた行く店が増えちゃいました。

その2に続きます。

体験工房 手づくり麦酒
住所:北海道札幌市東区北26条東1丁目3-8
電話:011-752-2550

| | コメント (0)

三ノ輪「鳥仙」

先輩後輩と連れ立って、三ノ輪駅から歩いて5分の焼鳥屋「鳥仙」へ。
吉原のすぐ近くと言えば、わかる人にはわかるかもしれません。

C0060651_12171843

店内は小奇麗で、焼鳥屋というよりは、普通の和食屋さんと言った感じ。
内装も新しめです。

お値段もそこそこするのかな、と思いきや、全然リーズナブル。

場所の意外性もあり、面白い店やと思いました。

「鳥仙」
住所:台東区竜泉3-10-10
電話:03-3875-4130

2軒目は浅草ビューホテルのバーでした。

C0060651_122125


| | コメント (0)

マリスオッター・ザーツ・エール@中目黒タップルーム

ビア友K氏と中目黒で待ち合わせ。
090625031841
写真はタップルーム前から、GTプラザを望む・・・って感じ。

沼津は言ったことあるK氏も、中目黒は初めて。

まずはウィートキングエール&ポテトサラダ。
090625061929090625081931

続いてアングリーボーイ&マッシュルームソテー。
090625112009090625091945

基本的に「定番」好きの私ですが、この日のハンドポンプメニューは少し引っかかりました。
090625122106
英国産モルト「マリスオッター」+私の愛するザーツホップのシンプルな組み合わせ。

飲むでしょ、やっぱり
090625132108

味がわからなかったわけではありませんが、もう一杯。
0906251422151

続けて飲みたくなる「定番感」を、漂わせたビールでした。

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

ホワイト餃子三郷店

千葉県野田市に本店がある、餃子の有名店「ホワイト餃子」の三郷店へ。
JR武蔵野線「三郷」駅から徒歩5分くらい。

C0060651_12151330

移転してました(泣)
土地勘のない我々には、地図を見てもどう行っていいかわからず、店に電話で確認。
歩いては無理な距離だったため、タクシーで移動。

C0060651_12183930

1人だったら諦めるところですが、3人なんでね。

C0060651_12195169

安っ!

早速名物の焼餃子(2人前)。

C0060651_12205753

外観からして特徴が有ります。
焼餃子というよりは、ほとんど揚げ餃子。
丸っこいフォルムも、他の店の餃子とは一線を画してます。
食べると香ばしい皮の中から、熱々の具が顔を出します。
猫舌の方は、要注意。

続いては、餃子の中では一番の高額メニュー、伴餃子。

C0060651_12235934

ゆで餃子。
いわゆる水餃子ですかね?

C0060651_12252067

焼餃子(白焼き)。
皮のモチモチ感が、堪能できます。

C0060651_12261429

メニューのバリエーションは少ないですが、餃子をたっぷりリーズナブルに食べたい人にはオススメ。

次は野田の本店か!?

ホワイト餃子」三郷店
住所:埼玉県三郷市泉70-1(もちろん移転後)
電話:048-954-6517

| | コメント (0)

IKEA飲み×2

私「腹減ったなぁ」
後輩「このあたり、飯を食うところあんまり無いんですよね」
私「IKEAにレストランあったやろ」
09062602ikea2002
後「ビール飲めないんじゃないですか?」
私「・・・ビール飲まれへんのは、さすがにつらいな」
後「ですよね」

ありました、ビール。
09062601ikea1922
黒ラベルはいいとしても、なぜか小瓶。
トレイで運ぶのに、最も運びづらい形です。
つまみはフィッシュ&チップス。

縁あって、翌日の昼食もIKEA。
09062701ikea1155
北欧らしく、つまみはサーモンで。

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都立川市「カミカゼビール」2回目 その3

その2の続き。

アンバーエール。
090621071247
これも個性が弱いと言ってしまえばそれまでですが、バランスは取れてます。
★7

ここの特徴は何と言っても、この環境でしょう。
090621031228
西国立の駅からスグのところに、こんな環境のお店があるとは、なかなか意外性があります。

トイレにも、リゾートホテルのような気配りが。
090621111319

また行ってみたい度は★3(5段階)です。

無門庵
住所:立川市錦町1-24-26
電話:042-529-2323
090621041230

| | コメント (0)

枝豆収穫

ついに枝豆第一弾を収穫!

C0060651_9552585

昨年より、青虫の被害も少なくいい感じです。
もちろんビール(ザ・マスター)と共にいただきました。
スーパーで買うより、実がしっかりして味が濃い感じ。
贔屓目だとは思いますが(笑)

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都立川市「カミカゼビール」2回目 その2

その1の続き。

熟考した上で、決定したのがこの料理。
0906210625001246_2
「三菜膳」2,500円。
期せずして、豪勢な昼食になってしまいました。

そして本題。
090621011228
飲めるのは2種。

まずはクリームエールから。
090621051233
以前に飲んだときの印象よりは、こなれた感じ。
バランスが取れています。
★7

その3に続きます。

無門庵
住所:立川市錦町1-24-26
電話:042-529-2323

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都立川市「カミカゼビール」2回目 その1

立川駅で南武線に乗り換え、西国立駅へ。
駅を降りてスグのところにあるのが、懐石料理の「無門庵」。
090621081315
何たって懐石料理ですから、面構えが違います。

敷地だって広いし。
090621091315

池には高そうな鯉だっているし。
090621101317

お昼ごはんなのに、結構するし(笑)
090621021228
普通に選んだら、「無門ランチ」しかあらへんがな。

現「すいません、無門ランチあります?」
店「平日のみ、なんです」

ですって。

その2に続く。

無門庵
住所:立川市錦町1-24-26
電話:042-529-2323

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」6回目 屋外編その5

屋外編その4の続き。

屋内でスプリングバレー→ビアザケ→ラガーと3杯。
屋外でヴァイツェン→ラガー→ヴァイツェン→エール→ラガー→ビアザケ→ブラウマイスターと7杯飲んだところで、さすがに限界が近くなってきました。

ラガー。
090607221446
現「我々的には、最後はこれでしょ」
K「やっぱりね」

また行ってみたい度は、磐石の★5(5段階)。

実はこの日、自宅からコイツで来たんです。
09060701bianchi1056

この状態では、当然乗って帰れないので輪行袋に入れて、電車で帰宅。
090607241602

自転車で軽く汗を流して、美味いビールを風に吹かれながら満喫した1日でした。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013
090607231510

| | コメント (0)

かきあげ丼@高幡不動「田むら」

高幡不動の北側、閑静な住宅街にある鰻屋さん。

C0060651_12333313

うな重(竹)2,400円。
うな重(松)3,500円。

竹にしようか松にしようか・・・ではなく、実際に頼んだのはコチラ。

C0060651_12353353

うなぎと並ぶ名物(らしい)かきあげ丼2,000円。
ものすごいボリュームです。
具も大粒で、帆立やら海老やらが、ごつごつ入ってます。

場所柄お客さんの年齢層が高そうなので、健康面が若干心配です。
余計なお世話ですが。

「田むら」
住所:日野市高幡690-25
電話: 042-593-3600

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」6回目 屋外編その4

屋外編その3の続き。

横浜ビアザケ2杯目。
0906071721343_2
現「結構飲んだなぁ、トータル何杯目?」
K「わからん(笑)」

この日初のブラウマイスター。
090607181408

ガーリックバターポテト。
090607191421

入店してから、かれこれ3時間。
いやはや、飲みすぎです。

屋外編その5に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (4)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」6回目 屋外編その3

屋外編その2の続き。

まだまだ勢いは止まりません。
090607141250
横濱エール。
「モツdeミソ」と良く合います。
★8

と言うわけで、「モツdeミソ」追加。
09060715de1304

K「美味いなぁ、モツdeミソ」
現「ラガー飲みたなってきた」

ラガー(トータル3杯目)。
0906071631316

そろそろ終わりそうなもんですが、まだまだ(笑)

屋外編その4に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」6回目 屋外編その2

屋外編その1の続き。

心地よい風を感じながらヴァイツェンを飲んだら、勢いがついてきました。
0906071221204
この日2杯目のラガー。
外で飲むと味が違います。
「それは日光臭では?」というツッコミは不要です(笑)

そしてヴァイツェン2杯目。
0906071321224

「モツdeミソ」、今回のヒットでした。
09060711de1154

屋外編その3に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」6回目 屋外編その1

屋内編その3の続き。

現「気持ちエエー!」
090607081140

外で飲む1杯目は、やっぱりコレ!
090607091142
K「いやいや、これでしょやっぱり」
現「ドイツで飲んだヴァイツェンを思い出すねぇ」
★9

さっぱりキャベツの酢漬けとともに。
090607101151

外で見ると、色もきれいです。

屋外編その2に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」6回目 屋内編その3

屋内編その2の続き。

現「ところで、食べるもの、何か頼む?」
K「外に出てからにせえへん?」
現「それもそやね」

屋内3杯目は生麦イチ押しの「ラガー」。
090607071128
現「来ましたよ」
K「来たねぇ」
期待に100%応える美味しさ。
堪りません。
★9

現「そろそろ、汗も引いてきたし」
K「外、行きますか?」

屋外編その1に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」6回目 屋内編その2

屋内編その1の続き。

店「スプリングバレー、お待たせしました」
090607041109
K「いやぁ、美味い!」
現「気持ち軽めなのが、汗をかいた俺らにぴったり」
K「あ~あ、もう無くなった(笑)」
★9

K「次、これいってみる?」
090607051114
現「いこかっ!」

店「季節限定の横浜ビアザケお持ちしました」
090607061117
現「飲んだ感じ、結構しっかりしてるな」
K「ホンマや」
現「俺好み」
K「いや、俺好み」
現「いや、俺のほうが好み」
K「いやいや、俺のほうが絶対好み」
★9

何やってんだか・・・

屋内編その3に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」6回目 屋内編その1

約1年ぶりで、ビア友Kとキリン生麦工場へ。
090607021101

K「エエ天気でよかったな」
現「ここの爽快感は、天気が良くないと満喫でけへんもんね(笑)」

若干メニューのデザインが変わっています。
090607031107

現「やっぱり一番搾りは無しか」
K「オールモルト一番も、飲みたかったけど・・・」
現「ま、こんだけ飲めたら満足やろ」
K「そらそやな」
現「1杯目何にする?」
K「前回は確かヴァイツェンから入ったような・・・」
現「ヴァイツェンは、屋外用に取っておきたいところやな」
K「じゃ、ラガー系か・・・」
現「スプリングバレーとか、どう?」

現「すいません、スプリングバレー2つ!!」

屋内編その2に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

ビール現場サイコロの旅2009春<まとめ>

4月29日のエントリでスタートした「ビール現場サイコロの旅2009春」。
木曜夜から日曜夜までの丸3日間の出来事なんですが、ダラダラ続けているうちに、書いてる私もワケがわからなくなってしまいました(笑)

と言うわけで、おさらい。

<前夜祭:木曜日>
ビア友Kと、大阪肥後橋「BeerBelly」集合。
(何で大阪集合?と思った方はコチラ

現「俺、BeerBellyに行って、こんなに早く帰ったこと無かったわ」
K「翌日早かったからな」
現「初日から『二日酔い』っちゅうわけにもいかんしな」

<1日目:金曜日>
大阪駅和歌山駅→白浜駅→ナギサビール(昼食)→紀伊勝浦駅(宿泊)

現「この日のポイントは、何と言っても那智」
K「世界遺産やし、二人とも行ってないし」
現「まさか二人揃って行くとはな(笑)
K「紀伊勝浦の夜も、忘れられへん」
現「色んな意味でな(笑)」

<2日目:土曜日>
紀伊勝浦駅→五十鈴ヶ丘駅→伊勢角屋麦酒(昼食)→亀山駅名古屋駅→豊橋駅(宿泊)

現「角屋満喫したなぁ」
K「飲み放題設定があったからやろ」
現「弱いねん、飲み放題に」
K「俺も」

<3日目:日曜日>
豊橋駅→駒ヶ根駅→南信州ビール(昼食)→清里駅→タッチダウンビール(夕食)→小淵沢駅から特急「あずさ」で帰京

現「飯田線満喫の3日目」
K「サイコロの旅と言いつつ、この日はサイコロふらず」
現「飯田線に言った段階で、南信州→清里ルートは決まってしもたからな」
K「妥当なとこやろ」

現「で、どうやった?今回の企画?」
K「行き当たりばったりって、楽しいなぁ」
現「昔と違って、行く前から色んな情報が手に入る時代やからこそ・・・」
K「行き当たりばったりにする、『仕掛け』が大事」
現「よう出来た3日間でした」
K「おもろかったー」

278)ビール現場サイコロの旅2009春

| | コメント (4)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »