« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

神泉「たもいやんせ」 → 「中目黒タップルーム」

会社を辞めていく後輩と、神泉「たもいやんせ」。
100324011909
後輩からは「やっぱビール系がいいですよね?」と言われていたんですが、私のほうから「焼酎系で!」と逆提案した結果のセレクトらしい。

 

かつおのタタキやら、鶏もも焼やら。
100324051922100324061932

 

さんざん飲んで食べた後、中目黒のタップルームへ。
10032408tr2155
結局ビール系(笑)
けどこれ、僕のリクエストじゃないですからね、念のため。

 

飲んだビール。
100324092156100324102219
メモが無いので、どれがどれやら・・・(笑)
こんなん、珍しいんですけど。

 

こんなものも食べたみたいです。
100324112225100324122306
全く、記憶にございません・・・

 

後輩よ、とにかく頑張れ!
また、飲みに行こう!

 

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

北千住「永見」居酒屋

後輩Kと、北千住で途中下車。

 

C0060651_2344398

 

いわゆる「ジャケ買い」で、飛び込んだ居酒屋。
7時前なのに、いい感じで込んでました。
しかも、年齢層、高いんだよね。

 

メニュー。

 

C0060651_2365976

 

まぐろぶつ(470円)。

 

C0060651_2375218

 

千寿揚げ(470円)。

 

C0060651_2382144

 

さつま白波をボトルで。

 

C0060651_2385748

 

つくね&煮こごり。

 

C0060651_23152175 C0060651_2315362

 

永見鍋&煮込み。

 

C0060651_23164048 C0060651_23165538

 

後輩K君、新天地でも頑張れ!

 

永見
住所:足立区千住2-62
電話:03-3888-7372

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その26~米沢から帰京

その25の続き。

 

東京へ帰る朝。
ホテルを出ると、当然のように雪景色。
100322010705

 

電車に乗っても雪景色。
100322020739

 

やっぱり雪景色。
100322030741

 

宇都宮で、グリーン車に乗り換え、エビス&駅弁。
100322041123100322051125

 

東北ビール旅行記2010春、おしまいです。

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その25~米沢「成ル」串焼き

その24の続き。

 

天童から米沢への奥羽本線は、強風で30分ほど遅延。
駅を降りると、雪が横殴りで降ってました。

 

過酷。

 

駅から2~3分のホテルにチェックインし、オススメのお店をヒアリング。
色々教えてもらった中で、近いところでコチラをセレクト。
100321602112100321592109
だって、寒いんやもん(笑)

 

ビールはサッポロ生から赤星。
100321441933100321501943

 

そしてホッピーへ。
100321522005

 

食べたのは・・・
100321481936
スジ煮込みとか、

 

100321511951
牛刺しとか、

 

100321532005
ホルモンすき焼とか。

 

すごい高さですが、10分ほど放っておくとこうなります。
100321552016

 

締めは串焼き(塩)。
100321582045

 

ホテルへ帰るんですが、やっぱり雪。
100321612112

 

寒っ!
100321622112

 

その26に続く。

 

成ル」←ぐるなび
住所:山形県米沢市駅前2-2-8
電話:0238-21-7337

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その24~ビールの現場から「将棋の里ブルワリー」山形県天童市

その23の続き。

 

食事のメニュー。
100321411638
午後4時半なので、何も食べませんが、ううむ・・・

 

さあ、張り切って行こう!(←やっぱり無理矢理)

 

飲み物のメニュー。
100321361633
樽生は1種類・・・・・

 

こういう時は、声出して!元気出して!

 

・・・ハァ(泣)

 

気を取り直して、1杯目ピルスナー。
100321391635
後味に残る甘みが、ちょっと苦手かも。
★6

 

気の毒に思われたようで、土産物屋で売っている「いぶし牛」をくれました。
100321401636
ビーフジャーキー的な感じで美味でした。

 

また行ってみたい度は★2(5段階)。

 

元気出して行こう!

 

その25に続く。

 

天童タワー
住所:山形県天童市大字久野本1273-2
電話:023-653-3222

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その23~ビールの現場から「将棋の里ブルワリー」山形県天童市

その22の続き。

 

天童駅から、歩くこと約30分。
100321341629
巨大な将棋の駒が。

 

将棋かぁ・・・
小学校の時、将棋部の部長やってたなぁ。
リーグ戦やって、全勝優勝したんやった・・・
人生のピークやったかも・・・(笑)

 

醸造設備もあるので、「現場」であることは間違いなさそう。
100321351629
って、疑っとったんかい!

 

道の駅と言うより、ドライブインといった風情。
時間が中途半端だったためか、ガランガラン。
100321421640100321371633

 

新規207ヶ所目の「現場」、盛り上がってきたぞ~(←無理矢理)

 

その24に続く。

 

天童タワー
住所:山形県天童市大字久野本1273-2
電話:023-653-3222

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その22~月山の現場から天童の現場へ

その21の続き。

 

月山銘水館からバスで 寒河江駅。
寒河江駅から左沢線で 北山形駅。
北山形駅から奥羽本線で、天童駅。

 

天童駅は、赤い服を来た人たち多数。
100321311604
どうも浦和レッズとモンテディオ山形の試合がある(あった?)様子。
寒いのに、ご苦労様です。

 

目指す「現場」は、調べたところによると、「天童タワー」なる建物に入ってるとのこと。
100321321617
そこそこ近づいてると思うんやけど、タワーらしきものが見つからんのよ(笑)

 

あっ、看板発見!
100321331628

 

その23に続く。

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その21~ビールの現場から「地ビール月山」山形県西村山郡西川町

その20の続き。

 

昼営業しかしてない「現場」なので、定食モノが中心。
100321171300
角煮定食にしとくか。

 

950円(税込)。
100321251310100321261313

 

ビール、2杯目はミュンヒナー。
100321271320
しっかりしてるなぁ・・・ボディ。
でも「味わい深い」と言うよりは、「重たい」感じ。
★6

 

それとココのコースター、紙製ではなく木製。
100321211302
立派なんやけど、置きにくいんよ(笑)

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。
お風呂も入って、ヴァイツェン飲めて、天気が良ければこんな感じやないかな。

 

外に出ると、雪が。
100321301418
お彼岸なんやけどね。

 

その22に続く。

 

月山銘水館
住所:山形県西村山郡西川町大字水沢2304
電話:0237-74-2100

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その20~ビールの現場から「地ビール月山」山形県西村山郡西川町

その19の続き。

 

建物を入ると、左手にレストラン入口。
100321161255

 

天井は高く、お年を召した方々で賑わう店内。
100321221304100321231304
みんな、風呂上りかな?

 

ビールメニュー。
100321191300

 

3種飲めるはずが、ヴァイツェンお休み・・・ま、しゃあない。
季節限定はミュンヒナーとのこと。
そういうことなら、1杯目はピルスナーやろね。
100321201301
どこがどう、とコメントしづらいピルスナー。
悪くないんやけど、出す意味あるんやろか。
エエやん、スーパードライとか一番搾りとかサッポロ黒とかモルツで。
ちょっと、気使いすぎか(笑)
★7

 

その21に続く。

 

月山銘水館
住所:山形県西村山郡西川町大字水沢2304
電話:0237-74-2100

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その19~ビールの現場から「地ビール月山」山形県西村山郡西川町

その18の続き。

 

左沢(あてらざわ)線「寒河江」駅から、バス。
100321121218

 

乗車時間約30分で、新規206ヶ所目の「現場」、月山銘水館到着。
100321151254100321141254
晴れてりゃ、キレイなんやろね、このあたり。

 

隣に温泉もあったりするので、組み合わせるとエエかもね。
100321291415
今回は時間が無いので、パスやけど。

 

何せ、バスの時刻表これやもん。
100321281414
ちょっと風呂入ったら、帰られへん(笑)

 

その20に続く。

 

月山銘水館
住所:山形県西村山郡西川町大字水沢2304
電話:0237-74-2100

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その18~寒河江「平左エ門」そば

その17の続き。

 

寒河江駅着は11時過ぎ。
100321051111

 

「現場」行きのバスは、このバスターミナルから出るんだが、生憎1時間以上待ち時間が。

 

100321061117_2
こんなんばっかり。

 

駅に置いてあったパンフレットに、「寒河江は蕎麦の町!」と書いてあったので、歩いて行ける蕎麦屋へ。
100321071135100321081135
「平左エ門」。

 

庶民的な店内。
100321101138

 

頼んだのは、鳥そば650円。
100321111145
見ての通り、気取ったところはゼロだが、蕎麦のいい香りが。
基本「うどん派」なので、結構新鮮な感覚。

 

その19に続く。

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その17~秋田から寒河江へ

その16の続き。

 

秋田発は、朝の5時54分。
早すぎやっちゅうねん(笑)

 

焼そばで有名な横手を通過したのは、7時過ぎ。
100321010718
こんな時間では、焼そば食べられんな。
富士宮でも、太田でも食べたことあるので、あとは横田だけなんだが・・・

 

山形新幹線の終着「新庄」で乗り換え。
100321020855
なかなかシュールな光景。

 

北山形駅での待ち時間は約1時間。
100321031024
やること、何も無し(笑)

 

フルーツライン左沢(あてらざわ)線に乗り換え、寒河江駅へ。
100321041109

 

どこに向かってるんやろ(笑)

 

その18に続く。

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (2)

東北ビール旅行記2010春その16~居酒屋「然 ZEN」秋田県秋田市

その15の続き。

 

あくらの「現場」を出て、市内をフラフラ。
「秋田に来た!」感が不足してたもので(笑)

 

で、ネット等に一切頼らず見つけたのがココ。
100320492208100320572258
然 ZEN」。

 

座ったのはカウンター。
100320562253

 

そして、お通し。
100320503002212
これで300円なら、OKでは。

 

飲んだのは地酒「天の戸」
100320532219

 

何を頼んでも合いそうだが、まずは〆鯖。
100320542221
これで630円。
OK、OK!

 

そしてハタハタ焼。
100320552234
420円!
秋田やなぁ!

 

その17に続く。

 

然 ZEN」←ぐるなび
住所:秋田県秋田市中通り5-3-25
電話:018-884-1321

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その15~ビールの現場から「あくらビール」秋田県秋田市

その14の続き。

 

3杯目、季節限定ビスケットヴァイツェン。
100320462053
ビスケット麦芽を使用した、デュンケルヴァイツェンとのこと。
香りは当然ながら、ヴァイツェンのそれ。
飲むと色から想像するよりは、香ばしさ控えめかな。
★8

 

4杯目、ショコラーデンビア。
100320472106
チョコレートモルト使用の、バレンタインビール。
これも季節限定か・・・
アルコール度7.5%ということもあり、結構ヘビー。
あまり得意じゃないかも。
★6

 

ううむ、プラッツかビアカフェかと言われれば、ビアカフェのが雰囲気は好き。
あと、定番が少ないのは、個人的にはちょっとマイナスかな。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

その16に続く。

 

PLATZ(プラッツ)」
住所:秋田市大町1-2-40
電話:018-883-4366

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その14~ビールの現場から「あくらビール」秋田県秋田市

その13の続き。

 

2杯目は、川反(かわばた)ラガー。
100320452039
これだけは大きいサイズ(500ml)で。
ドイツっぽいなぁ。
そして香りが、このタイプのビールの中では華やかな部類。
★9

 

帆立ときのこのクリームパスタ&パン。
100320442038100320432035
パンはメニューに載ってなかったようなのですが、融通効かせてくれた様子。
普通のパンって、あんまりオーダーされないのかな?
私は結構頼むんやけど。

 

その15に続く。

 

PLATZ(プラッツ)」
住所:秋田市大町1-2-40
電話:018-883-4366

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その13~ビールの現場から「あくらビール」秋田県秋田市

その12の続き。

 

ビールメニュー。
100320382022_2
飲めるビールは4種類。
何だか名称が、以前に比べてベタになったような・・・

 

エーデルピルスとスーパードライが飲めるのも、ビジネス上の理由なんやろね。
100320482114

 

1杯目、さくら酵母ビール。
100320392026
ちょっと弱気にグラス(小)600円。
後味ちょい甘めかなぁ。
★7

 

その14に続く。

 

PLATZ(プラッツ)」
住所:秋田市大町1-2-40
電話:018-883-4366

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その12~ビールの現場から「あくらビール」秋田県秋田市

その11の続き。

 

竿灯大通り沿いのホテルを出て、目指すは秋田の「現場」。
100320352020
あくらビール、2回目の訪問。

 

中庭がエエ感じなんよ、この「現場」。
100320372021100320362021
左がレストランプラッツ、右がビアカフェあくら。
初めて来た時、プラッツがパーティ貸切と聞いたときは焦ったなぁ(笑)
「秋田まで来たのになんでやねん!」と。
隣のビアカフェで、無事に飲めたんで問題なかったんやけど。

 

外から見て想像してたよりは、コンパクトな店内。
100320402028
勝手にドイツのビアホール的なものを、想像してたみたい。

 

フードのメニュー。
100320422033

 

その13に続く。

 

PLATZ(プラッツ)」
住所:秋田市大町1-2-40
電話:018-883-4366

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その11~盛岡から秋田へ

その10の続き。

 

盛岡発大曲行き。
100320251403

 

田沢湖線は、一面の雪景色。
100320261508

 

田沢湖駅。
100320271522100320291535
ここにも現場はあるんだが、遠かったなぁ・・・
以前行ったときのエントリはコチラ
もう、4年半前になるんやね。
当時は30代か。

 

観光案内所に張ってあったポスター。
100320301536_2
韓国ドラマ「アイリス」のロケ地巡り用。
こちらからすると、「面白いの?」と思う部分もあるが、向こうが私を見たら同じように思うこと間違いなし(笑)
多様性が大事ってことやね。

 

大曲駅で乗り換えて、秋田。
100320331829_2100320341832_2
アカン、雨降ってきた・・・
予約してたホテル、駅から遠いんだよなぁ(泣)

 

その12に続く。

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その10~ビールの現場から「ベアレンビール」岩手県盛岡市

その9の続き。

 

4杯目、シュバルツ。
定番なんで、期待値高いよ。
100320161249
うおぉー、メチャ美味い!
ボディがしっかりしてるのに、ナンボでも飲める・・・
たまらんね。
★9

 

5杯目、チョコレートスタウト。
100320171303
こんなこと言うと、語弊があるかもしらんが、東京のビアバーでよく飲む感じ(笑)
★8

 

6杯目。
100320181329
白濁してるなぁ・・・って、これランチに付いてたグレープフルーツジュース。

 

クエン酸を補給し、店を出たのが13時40分。
100320211339

 

近々また来たいなぁ・・・

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。
期待を裏切らんね。

 

その11に続く。

 

ビアパブ ベアレン
住所:岩手県盛岡市材木町7-31
電話:019-656-0737 

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その9~ビールの現場から「ベアレンビール」岩手県盛岡市

その8の続き。

 

2杯目、アルト。
100320131223
苦味が強いわけでもなく、甘味が強いわけでもない。
僕の中で「ど真ん中」に位置づけられるアルト。
後味爽やかで、シトラッシー!
★9

 

3杯目は、ベアレンにしては珍しくイギリス風のビター。
100320151237
色は思ってたより薄め。
スルッと入ってくるところがアルトとの違い。
イギリス系もいけます。
★9
パイントグラスプリーズ!

 

3月はのイベントスケジュール。
100320091212
楽しそうやなぁ。

 

その10に続く。

 

ビアパブ ベアレン
住所:岩手県盛岡市材木町7-31
電話:019-656-0737 

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その8~ビールの現場から「ベアレンビール」岩手県盛岡市

その7の続き。

 

ビールメニュー。
100320071211
5種類かぁ・・・まだ昼やし、さすがにマスは無理やな。

 

1杯目はやっぱこれでしょ!
100320101214_2
私の中の皆勤賞。
ビアバーとかで、このビールの樽生がメニューにあって、頼まなかったこと無し!
苦味、ボディ、ああ美味しい。
★9

 

お昼時だったので、食べたのはランチ。
100320081212
うーん、カレーにしよっかなぁ・・・

 

100320111215100320141231

 

その9に続く。

 

ビアパブ ベアレン
住所:岩手県盛岡市材木町7-31
電話:019-656-0737 

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その7~ビールの現場から「ベアレンビール」岩手県盛岡市 3回目

その6の続き。

 

北上川を越え、材木町。
100320231343

 

ビアパブベアレン。
100320061208100320221341
1年半ぶり、2回目の訪問。

 

北上川沿いのテラスの雰囲気が、変わったかな?
100320101213100320201330
前回来たときは、横にガラスが入ってなかったような・・・
前回は完全オープンだったので、「夏以外無理!」やったけど、壁が立ったおかげでオールシーズンテラス対応。
若干開放感が犠牲になってますが、よしとしましょう。

 

ドイツ系のイベント中ということもあり、インテリアもドイツ風。
100320121222

 

さて、ビール飲むか。

 

その8に続く。

 

ビアパブ ベアレン
住所:岩手県盛岡市材木町7-31
電話:019-656-0737 

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その6~福島から盛岡へ

その5の続き。

 

福島駅から、盛岡に向かう途中、仙台駅で朝食。
100320020953
何とメロンパン、アップルパイ、カットピザが60円!
残念ながらかっとピザが無かったので、メロンパンとアップルパイを購入。
100320030958
メロンパン食べるの、何年ぶりやろ。
それにしても、写真撮るんやったら、ビニール袋ぐらいとれや(笑)

 

盛岡着は、ちょうどお昼ごろ。
100320041201

 

北上川の眺めが、美しく。
100320051205

 

その7に続く。

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その5~ビールの現場から「アサヒビール福島工場」福島県本宮市

その4の続き。

 

3杯目は、黒生。
100319161916
ちょい甘めではあるものの、飲みやすい系に踏みとどまるところでバランス。
パンチは無いけど、量はいけるかな。
★8

 

ラム肉追加。
100319151906

 

そしてスーパードライも追加。
100319171935

 

ジョッキで4杯飲み、十分元をとって終了。
1003191920021003192042006

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

アサヒビール園 福島本宮店
住所:福島県本宮市荒井字上前畑1
電話:0243-33-1661

 

100319212016100319232108
五百川駅から、再び電車に乗って福島へ。
1日目はこれにて終了。

 

その6に続く。

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その4~ビールの現場から「アサヒビール福島工場」福島県本宮市

その3の続き。

 

もちろん1杯目はスーパードライ。
100319101848_2
さすがの美味さ。
さすがの安定感。
そのへんの店で飲むのとは、別物やもんな。
★8

 

お供はジンギスカン(食べ放題)。
100319111855100319121903
誰もが認める、鉄板の組み合わせ。
味濃いっちゅうねん。

 

普段頼まないハーフ&ハーフも。
100319141906
琥珀の時間にあらず。
だって琥珀の時間、飲み放題じゃないんやもん。

 

その5に続く。

 

アサヒビール園 福島本宮店
住所:福島県本宮市荒井字上前畑1
電話:0243-33-1661

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その3~ビールの現場から「アサヒビール福島工場」福島県本宮市

その2の続き。

 

ビールメニューを見ましょう。
100319061845
スーパードライはもちろん、琥珀の時間、熟撰、黒ビールが飲めるみたい。

 

おっ、飲み放題設定あるやん。
食べ放題とのセットで1,150円、単品とのセットだと1,650円。

 

さほどガッツリ食べたいわけではないものの、割安飲み放題に惹かれて、最安食べ放題(2,100円)を選択。
100319071847

 

食べ放題+飲み放題=3,750円。
エエんちゃう?

 

ただ難点が一つ。
琥珀の時間と熟撰は飲み放題の対象外。
那須のサッポロといい、福島のアサヒといい、何ともセコい。
ちょっと高くても、全種類を対象にした「飲み放題」も設定して欲しい!

 

頼むわ、アサヒさん。

 

その4に続く。

 

アサヒビール園 福島本宮店
住所:福島県本宮市荒井字上前畑1
電話:0243-33-1661

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (2)

東北ビール旅行記2010春その2~ビールの現場から「アサヒビール福島工場」福島県本宮市

その1の続き。

 

郡山の2つ先。
100319011829
五百川(ごひゃくがわ)駅。

 

地図で見ると、ほとんど駅に隣接しているように見えるアサヒビール福島工場は、まだ遥か彼方。
100319021831
さすがデカイね。

 

醸造タンク。
100319031838
やっぱデカイね、というか巨大。

 

10分強歩いてやっと着いた、「アサヒビール園 福島本宮店」。
100319041841
新規205ヶ所目の現場。

 

何だか写真が全部、ブレードランナーっぽくない?

 

その3に続く。

 

アサヒビール園 福島本宮店
住所:福島県本宮市荒井字上前畑1
電話:0243-33-1661
100319051841

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その1~スタート!

春の3連休、目的地は東北!

 

金曜日の午後出発して、福島→盛岡→秋田→山形→栃木とまわって帰ってくる予定。

 

昼も夜もビール。

 

今年43やで、俺。
何やってるんやろ(笑)
精神のバランスが崩れてるかもしれんね。

 

まあエエか、こういう人生や。
さあ、スタート!

 

その2に続く。

 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」6回目~その3

その2の続き。

 

3杯目、ペールエール。
10031709pa2056
イギリス風の、トラディショナルなペールエール。
こんなグラスじゃなく、是非パイントで飲みたい!
★8

 

ミックスピザ&スペアリブ。
100317072050100317102101

 

4杯目、ブラウンエール。
10031711a2104
名前から、ちょっとモルティなエール勝手に想像したが大間違い。
ホッピーでアメリカンなエール!
メニュー読め(笑)
★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

外に出ると、ディズニーランドの花火が。
100317012033

 

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」6回目~その2

その1の続き。

 

1杯目はピルスナー。
100317042042
すごい色になってますが、間違いなく黄金色のピルスナー。
テーブルの色を拾ってしまったみたい。
チョイ苦で、好バランスのピルスナー。
★8

 

シーザーサラダ。
100317052042

 

2杯目はベルジャンウィート。
100317062049
今度はきれいに撮れた模様。
シトラッシーで、後味のよいベルジャン小麦系。
いいねぇ。
★9

 

禁煙席だからか、いつもこの辺に座らされるんだよなぁ。
100317082051
たまには違うところにも座ってみたい。

 

その3に続く。

 

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」6回目~その1

家族で幕張のアウトレットに行った帰りに、舞浜の現場。
100317122117
イクスピアリに来るときは、100%ココ。
ていうか、ココに来るため以外には、イクスピアリには来ないと言うのが正確かな(笑)

 

レギュラー5種。
100317022040

 

そして季節モノ2種。
100317032041
いきなり弱音吐いて申し訳ないけど、全部は無理かなぁ・・・
家族が一緒やと、さすがに7杯は・・・

 

その2に続く。

 

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

 

| | コメント (0)

「炭火焼肉トラジ」晴海トリトン店

娘のリクエストで、晴海トリトンにある「炭火焼肉トラジ」。
お年頃なんで、こぎれいな店が好きみたいです。
お父さんとは真逆で。

 

タン塩&豚トロ。

 

C0060651_12343670 C0060651_12352162

 

正肉中心のトラジ盛&ホルモン中心の闇盛。

 

C0060651_1236171 C0060651_12365774

 

まだまだ止まらない子どもたち。
カルビ2人前&ホルモン。

 

C0060651_1238111 C0060651_1239043

 

よく食べるようになったなぁ・・・

 

お支払い?
もちろんカードでっ!

 

「炭火焼肉トラジ」晴海トリトン店
住所:中央区晴海1-8-16晴海トリトン3F
電話:03-5144-8239

| | コメント (0)

巨人v.s.阪神(オープン戦)@東京ドーム

野球大好き、阪神大好きな息子と東京ドームへ。
100316031840

 

キャー!アニキ!
100316021827

 

一番搾りは800円。
100316041842100316061844

 

焼鳥は2本で300円。
100316053001844
父「甲子園の焼鳥と、どっちが美味しい?」
息「甲子園!」

 

そらそやろ。

 

プレミアムモルツも800円!
100316078001914_2
お得やん!と思ったら、カップが少し小さめ。
よう出来てます。

 

試合は鳥谷2発、城島、ブラゼルが1発づつ打って、からくりドームでの打ち合いを制す。

 

今年はやるで・・・・・たぶん。

| | コメント (0)

ビールの現場から~茨城県牛久市「牛久シャトービール」4回目 その2

その1の続き。

 

牛久のビールが飲み放題ですよ。
しかも1,500円!

 

ヴァイツェン。
100315021840_2

 

ピルスナー。
100315041849_2

 

ブラウマイスターオリジナル。
100315081902

 

ここまでの所要時間22分。

 

サラダ、ソーセージ。
100315051850100315061852

 

シュバルツ。
100315091911

 

デュンケル。
100315101925

 

マルゲリータ。
100315071856

 

ここまでで45分。
早いなぁ(笑)

 

ダークチョコラガー。
100315121959

 

クランベリー。
100315132009

 

ヘレス。
100315142026

 

いやぁ、飲みすぎ。
また行ってみたい度は★5(5段階)
バーベキュー、気持ちエエやろなぁ。

 

常磐線では、当然のように爆睡。
起きたら上野でした(笑)

 

ラ・テラス・ドゥ・オエノン
住所:茨城県牛久市中央3-20-1
電話:029-873-3151

 

| | コメント (2)

ビールの現場から~茨城県牛久市「牛久シャトービール」4回目 その1

ご近所S君と、上野で待ち合わせて常磐線。
100315011837
牛久シャトービールの「現場」、シャトーカミヤ。

 

この時、期間限定の「飲み放題」をやっていたので、ピルスナー好きのS君を誘ってみました。

 

タップが立ち並ぶ、すぐ横の席が案内された席。
100315031844
自分で注げ!ってことじゃないよね(笑)

 

その2に続きます。

 

ラ・テラス・ドゥ・オエノン
住所:茨城県牛久市中央3-20-1
電話:029-873-3151
100315111957

 

 

 

| | コメント (0)

神田エール2010×2@神田「THE Jha BAR」

東京マラソン後、初ランを皇居で終えた後Jhaへ。
場所的にちょうどエエんよね、Jha。

 

もちろん飲んだのは、この時期の定番神田エール2010。
100311012241

 

相変わらずの、ナンボでも飲める美味しさ。
こういう普通さが好き。

 

味わい的には、昨年のに近いかな。

 

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

 

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0)

小岩「ulupica(ウルピカ)」2回目

入りづらい玄関をくぐったのは、22時半。
この日のビールメニュー。
100310172236
黒いの好きやな、この店。

 

カウンターの中の人は、前回来たときにいらっしゃったマスターとは違い、だいぶ年配。
現「すいません、今日マスターは?」
店「水曜日はお休みなんです」
現「そうですか・・・ひょっとしてマスターのお父さんですか?」
店「そうなんです!なので、今日は出せないメニューが多いんです。すいません」

 

雰囲気似てると思ったら、親子やったか。

 

1杯目、サンクトガーレン、オレンジチョコレートスタウト。
100310182247
香りオレンジ。
こんなチョコレートあったな、と思わせる味。

 

2杯目、マロンチョコレートスタウト。
100310232307
こんなチョコレートあったっけ?と思わせる味(笑)

 

つまみ達。

 

牡蠣&唐辛子。
100310202252

 

唐辛子味噌トースト。
100310212255

 

口内を鎮火するヨーグルトチーズ。
100310222259

 

「ulupica(ウルピカ)」
住所:江戸川区南小岩7-23-19
電話:03-3671-7917

| | コメント (7)

京成立石「二毛作」おでん

餃子の店「蘭州」を出て、面白そうな店を探して、駅周辺を3人でブラブラ。

 

仲見世商店街という所で、盛り上がってるお店発見。
100310102115100310152128
基本屋台風オープンエアで、今は寒いのでビニールで覆ってるというわけ。
店の名前は「二毛作」。
となりの蒲鉾屋さん(丸忠蒲鉾)がやってるお店らしい。

 

樽生はプレモル。
100310112115

 

バスのボトルもあったりして。
100310162131

 

当然、つまみはおでん。
100310142128
曇ったように見えるのは、湯気のせい。

 

ちなみにトイレはあちら。
100310132117
一旦商店街に出て、突き当たりを左に行くと、そこに公衆トイレが。

 

すげーロケーション。

 

不便やけど、また来てもいいかも、京成立石。
「宇ち多”」もあるし。

 

二毛作
住所:葛飾区立石 1-19-2
電話:03-3696-6788

 

| | コメント (0)

京成立石「蘭州」餃子

急遽結成した「餃子会」の会合で、京成立石。
たいがい色んなとこ行ってる方やと思ってましたが、この駅で降りるのは初めて。
東京は広い。

 

こんな横丁が。
100310092109
俺好みやん。

 

改札を出てすぐ左に行くと、すぐに見える「蘭州」。
100310011853

 

ガラガラッと引き戸を開けると、左手にカウンター、奥にテーブル席。
席空いてないやん(笑)

 

店の前で待つこと5分で、カウンターに空席が。
100310051914
一時期流行ったオープンスタイルのキッチン。
その頃に出来た店やないと思うけど(笑)

 

見上げるとメニュー。
100310031904

 

瓶ビールを飲みつつ、餃子、餃子、餃子。

 

焼餃子。
100310041904
モチモチやね、この皮。

 

焼ニラ餃子。
100310061919
ニラ、強っ。

 

水餃子。
100310071937
焼餃子を上回るモチモチ感。

 

水>焼>>ニラかな、個人的には。

 

最後はワンタン麺じゃなく、ワンタンで締め。
100310081953

 

ビール関係なかったね、今回。

 

「蘭州」
住所:葛飾区立石4-25-1
電話:03-3694-0306

| | コメント (0)

お久しぶりのベルオーブ六本木

川上庵の後、六本木に流れて、アボットチョイス。

 

ア「すいません、今一杯なんです」

 

あっさり終了。
電話ぐらい掛けてから行きなさい(笑)

 

六本木交差点を越えて、ベルオーブへ。
100305182230
こちらもかなり一杯だったものの、何とかカウンターに2席確保。

 

それにしても久しぶり。
豊洲は結構行くんやけどね。
10030521tap2240100305222241
(過去の記事を読む限りでは、4年半ぶり!)

 

樽生メニューの中から、ベルゴルポー。
100305192232100305202234
隣に座っていた、オランダ人男性2人組と、拙い英語でコミュニケーションを取りながらの飲み。

 

オランダ人なのに、ベルギービールがかなり好きなご様子。
グロールシュとかの名前を出しても、全然だめやったなぁ。

 

ベル・オーブ(六本木店)」
住所:港区六本木 7-9-2 岡野ビル 1F
電話:03-3403-1161

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

麻布十番「麻布 川上庵」

ビア友K氏と、急遽飲み。
そもそも、軽井沢にあるお蕎麦屋さんとのこと。
100305141941
麻布十番の駅から、歩いてすぐ。
写真の入り口から、階段を下りるとそこがお店。

 

ビールはアサヒ系が幾つか。
100305172039
熟撰が飲めるのは、個人的には嬉しいところ(写真は琥珀の時間)。

 

基本蕎麦屋なので、つまみも当然和食が中心。
100305151949100305162032
このお豆さんが、美味いのよ。

 

痛恨なのは、蕎麦を食べ忘れたこと。

 

何でや!

 

麻布 川上庵
住所:港区麻布十番3-5-7
電話:03-5439-5757

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~茨城県牛久市「牛久シャトービール」その3

その2の続き。

 

2杯目、ピルスナー。
100305101231
さっきよか、少しマシに注いでくれたみたい。
ヘレスとの比較でも、そんなに苦くない。
せっかくヘレスがあるんやから、もう少し苦目でもエエんちゃうかなぁ・・・
★8

 

3杯目はダークチョコレートラガー。
100305121250
さすがに今度はグラス。
エールじゃなくて、ラガーなのがポイント。
スッキリさと、シッカリさが共存しててかなりいい感じ。
★9

 

いいじゃないか、牛久!
大ジョッキ(700mlくらい?)で680円やし。
また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

いただいたチラシによると、3/19まで飲み放題プラン(1,500円)開催中だそうです。
う~ん、魅力的。

 

ラ・テラス・ドゥ・オエノン
住所:茨城県牛久市中央3-20-1
電話:029-873-3151

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~茨城県牛久市「牛久シャトービール」その2

その1の続き。

 

ビールメニュー。
100305051210
4種類か、ピルスナーにするか、ヘレスにするか?

 

現「すいません、ヘレス」
店「サイズはいかがいたしますか」
現「大ジョッキで」
店「かしこまりました」
現「今日飲めるのは、この4種類ですか?」
店「いえ、その裏に季節限定のメニューがございます」
現「裏?」
100305061210
現「全部で8種類ですかっ!」

 

すげーな。
とても全部飲めん(笑)

 

ヘレス到着。
100305071212
ちょちょちょ、何この泡・・・
もう少し何とかならんか。
大好きなヘレスが台無しやがな。
★7

 

テラスランチ(肉)、1,200円。
100305081214100305091229

 

その3に続く。

 

ラ・テラス・ドゥ・オエノン
住所:茨城県牛久市中央3-20-1
電話:029-873-3151

 

| | コメント (2)

ビールの現場から~茨城県牛久市「牛久シャトービール」その1

ランチで牛久。

 

このブログで牛久と言えば、シャトーカミヤ。
100305011205
3回目の訪問だが、飲むのは2回目。
1回目はゴルフ帰りやったしな。

 

テラス側の入り口が閉鎖されていたので、正面玄関へ。
100305021207
表と裏で顔(ファサード)が、結構違うのね。

 

テラス側の席に通されたので、大きな窓から見える景色を撮影。
100305111248
ベストシーズンとは程遠いが、それでも十分素晴らしく。

 

その2に続く。

 

ラ・テラス・ドゥ・オエノン
住所:茨城県牛久市中央3-20-1
電話:029-873-3151

 

| | コメント (0)

門前仲町「たまキャアノ」イタリアン

門前仲町から、清澄通りを北上し、右に曲がって少し行くと、突如出現。

 

C0060651_12531011 C0060651_1253398

 

「たまキャアノ」。
衝撃的なロケーションは、まさに「隠れ家イタリアン」。

 

玄関を開けると、L字型のカウンターのみ。

 

C0060651_1257920

 

こだわりを感じるビールメニュー。

 

C0060651_1259339

 

料理はアラカルトで、黒板から選ぶスタイル。

 

1品目は、生ハムのサラダ。

 

C0060651_2130265

 

生ハムとフルーツがエエ感じ。
ソースも素敵。

 

トマトソースのパスタ。

 

C0060651_21312040

 

彩りがキレイ!
外でイタリアン食べたん久しぶりやけど(サイゼリヤ除く)、エエなぁやっぱり。
きしめん風の麺がいい歯ごたえ。

 

クリームソースのペンネ。

 

C0060651_21331969

 

見た目の華やかさではトマトソースに軍配やけど、食べたときのしっかり感がクリームソースのいいところ。

 

コロッケも、こんなに洒落てます。

 

C0060651_22531953

 

生ビールの後は、ワイン。

 

C0060651_22534515 C0060651_2253578

 

白いって、赤。

 

最後に肉料理で締めました。

 

C0060651_22543895

 

いやぁ、どれもこれも美味しかった。

 

でも、我々以外は全てカップルでした。
女性同士ならまだしも、男性同士は・・・

 

「たまキャアノ」
住所:江東区深川2-18-12
電話:03-3641-1542

| | コメント (0)

ご褒美ビールその2@銀座七丁目「ライオン」

ご褒美ビール第2弾は、銀座ライオン。
100301021224
月曜日の午後、お休みをいただいてランチビール。

 

うはははは。
足痛いけどな(笑)

 

サッポロ生。
100301041225
一般的には大ジョッキと言っていいボリュームが、嬉しいなぁ。

 

そしてエビス中。
100301061241
美味いっ!

 

お昼に、この空間で、このエビス。
走ってよかった、生きててよかった。

 

ちょっと大げさやったか。

 

ライオン銀座七丁目店
住所:中央区銀座7-9-20
電話:03-3571-2590

 

| | コメント (0)

東京マラソン2010まとめ

いやいや・・・無事完走できました。
グロスタイム4時間26分。
ネットタイム4時間10分。
目標タイム4時間30分だったので、一応達成できたんですが、あと10分と聞くと、サブフォー達成したかったなぁ・・・

 

5時30分、起床。
外を見ると天気予報どおりの雨。
餅3つが入ったぜんざいを食べ、トイレ。

 

6時50分、自宅出発。
地下鉄に乗ると、それっぽい人だらけ。
まだ新宿は遠いのに・・・スゲーな、東京マラソン。

 

7時40分、新宿到着。
西口の通路は右を見ても左を見てもランナーランナーランナー。
みんな荷物を広げて、足にテーピングをしたり、合羽を用意したり。
私もセンタービルの敷地内で、持ってきた大福をほおばり、合羽を着込み、預ける荷物の準備。

 

8時、指定されたトラック(43番)に荷物を預け、指定されたスタート待機位置であるKブロックへと向かう。
一番スタートラインに近いのがAブロックで、私のKブロックは最後尾。
しかも足元は舗装された路面ではなく、土イコールぬかるみ。
ここで、雨の中スタートまで1時間待ちはきつい。
驚いたのは、ビニール傘をさしている人が多いこと。
本人は捨てればいいと思っているんだろうが、踏んだら危ないし、何となく釈然としない。

 

9時10分、号砲とともにスタート!
とは言っても、われわれKブロックからすると、どこか遠くの出来事。
気持ち前に進むが、スタートラインはまだ遥か彼方。

 

9時26分、ミスター雨男石原知事の前を通り、やっとスタートライン通過。
走り始めたのはいいが、足元はゴミだらけ、水溜りだらけなので、下ばかり見ながら進む。

 

9時33分、1km地点通過。
7分/kmはちょっと遅いが、この混雑では致し方ないか。
とにかくまともに走れない。
人を避けながら前に進むのが精一杯。

 

9時57分、5km地点(神楽坂)通過。
突然「六甲おろし」が聞こえてきてびっくりしたのが、このあたり。
見回すと、阪神のユニフォームを着たランナーが。
そうか、この手があったか(笑)
ちょっと落ち着いてきたので、音楽でも聴くかとshuffleの電源を入れた所電源入らず。
why?

 

10時26分、10km地点(日比谷公園)通過。
前半の遅れを取り戻し、6分/kmペースに復帰。
10km参加者が次々ゴールしていく。
30kmなら羨ましかったかもしれないが、10kmではあまり羨ましくない。

 

10時54分、15km地点(品川)通過。
道幅のせいか、少しゆったり。
ペースも上がり、2分ほど貯金を作る。
雨はまだ強く降っている。

 

11時22分、20km地点(内幸町)通過。
さらに貯金を追加し、4分に。
快調快調。
いよいよ銀座。

 

11時50分、25km地点(浜町)通過。
5km28分ペースと、非常に順調だったが、このあたりからじわじわと疲労が。
27km地点で初バナナ体験。

 

12時20分、30km地点(浅草橋)通過。
雷門では賑やかな応援に力をもらった。
5kmのスプリットが30分になり、好調ペースに陰りが・・・
このままやったら、サブフォーも夢じゃなかったんだが。

 

12時49分、35km(築地)通過。
30kmで最後に鞭入れをして、少しだけスプリットが縮まったが、これが限界。
応援の待つ38km地点までは頑張らないと・・・の気持ちだけで佃大橋を渡る。

 

13時過ぎ、豊洲近辺。
妻と息子発見。
娘は??

 

13時21分、40km(東雲)通過。
完全にガス欠。
もう走るのがやっと。
応援が無かったら歩いてたかも。
給水で止まったとき、膝から崩れかけたもんなぁ。

 

13時36分、ゴール!
今まで走ってたのが嘘のように、足が重い。
立っているのがやっと。
屈伸したり、ストレッチしながら、だましだまし歩いていると、タオルやらメダルやらアミノバリューやら水やらミカンやらバナナやらSOYJOYやら、色んなものがもらえる。
凄いな、東京マラソン。

 

預けていた荷物を受け取り、更衣スペースでへたり込みながら着替え。
バナナ、ミカンを食べ、着替えを済ませ外に出るところで、新潟米おにぎりのプレゼント。
どんだけもらえるねん。

 

ビッグサイトの外に出ると、まだランナーの姿が。
結構俺、早かったかも(笑)

 

で、走り終わって思ったのは、ボランティアの方々やスポンサーの有り難さ。
来年は外れたら恩返ししよっ。

| | コメント (0)

ご褒美ビールその1@有明「BLENDMEISTER CAFE(ブレンドマイスター・カフェ)」

東京マラソンのゴールは、東京ビッグサイト。
10022501expo1126
あっ、写真はマラソン当日のものじゃなく、前日まで行われてたEXPOのもの。

 

動かない足を引きずってたどり着いたのが、ホテルサンルート有明。
10022502bmc1150100225031151
横浜ビールさんがやっている「BLENDMEISTER CAFE(ブレンドマイスター・カフェ)」があるんよねぇ。

 

何が飲めるんかなぁ・・・と楽しみにしてメニューを開けると
100225041153
ん?樽生はプレミアムモルツと有明エールだけ?

 

現「すいません、生ビールってこの2つですか?」
店「あと、モルツの黒があります」
現「モルツの黒・・・まあエエわ。じゃあ、有明エール」

 

有明エール。
100225051156
やや苦めのペールエール。

 

42.195km走った後の体に、ビールがしみわたっていく・・・

 

でも、しんどすぎて、思ったほどは美味くなかったなぁ、正直なところ。
やっぱりもう少し運動負荷が低いほうが、ビール的には最高かも。

 

BLENDMEISTER CAFE(ブレンドマイスター・カフェ)」
住所:江東区有明3-1-20
電話:03-5530-8484

 

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »