« 東北ビール旅行記2010春その17~秋田から寒河江へ | トップページ | 東北ビール旅行記2010春その19~ビールの現場から「地ビール月山」山形県西村山郡西川町 »

東北ビール旅行記2010春その18~寒河江「平左エ門」そば

その17の続き。

寒河江駅着は11時過ぎ。
100321051111

「現場」行きのバスは、このバスターミナルから出るんだが、生憎1時間以上待ち時間が。

100321061117_2
こんなんばっかり。

駅に置いてあったパンフレットに、「寒河江は蕎麦の町!」と書いてあったので、歩いて行ける蕎麦屋へ。
100321071135100321081135
「平左エ門」。

庶民的な店内。
100321101138

頼んだのは、鳥そば650円。
100321111145
見ての通り、気取ったところはゼロだが、蕎麦のいい香りが。
基本「うどん派」なので、結構新鮮な感覚。

その19に続く。

282)東北ビール旅行記2010春

|

« 東北ビール旅行記2010春その17~秋田から寒河江へ | トップページ | 東北ビール旅行記2010春その19~ビールの現場から「地ビール月山」山形県西村山郡西川町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北ビール旅行記2010春その17~秋田から寒河江へ | トップページ | 東北ビール旅行記2010春その19~ビールの現場から「地ビール月山」山形県西村山郡西川町 »