« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

極私的「現場」リスト-福島(4)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。
基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。
地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

福島は4現場。

福島・会津若松「会津麦酒」2回
料理を頼むと何と1,000円で飲み放題。
シュルツさん、太っ腹!
詳しくはコチラとかコチラ
★5
<2009年1月追記>
ちょっと前の話ですが、ここもクローズしたみたいです。
いやぁ~残念!

福島・猪苗代「猪苗代地ビール」
正直あんまり期待してなかった猪苗代でしたが、結構良いビールが飲めました。
惜しむらくは、営業が夕方までなことと、料理かなぁ。
詳しくはコチラ
★3

福島・福島「福島路ビール
ここも正直あまり期待してなかったんですが、意外に良かったです。
ピザも美味しかったので、家族にも好評でした。
詳しくはコチラ
2006.12訪問。
★4

福島・本宮「アサヒビール福島工場」2010.3訪問
出来立てスーパードライを、ジンギスカンとともに。
★3
詳しくはコチラ

| | コメント (0)

ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」8回目 その4

その3の続き。

5杯目、プレミアムロックボック。
100407141255
7%だったので、やや弱気にSサイズ(300ml)。
この芳醇さ、豊かさがありながら、バランスが崩れてないのが素晴らしい。
★9

この日かかってたBGMも最高で、
コステロ「シー」、クリストファー・クロス「ニューヨークシティセレナーデ」、マイケル・マクドナルド、TOTO「99」、ビリー・ジョエル「ピアノマン」、ライオネル・リッチー「ハロー」、ホール&オーツ「キスオンマイリスト」・・・

色んな意味で、私にとって最高の「現場」の一つです。
また行ってみたい度は★5(5段階)。
うん、当然。

ROCK
住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
電話:0551-48-2521
100407151322


| | コメント (0)

ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」8回目 その3

その2の続き。

お腹が減ったので・・・
100407071159
カレーかな、やっぱり。

家族が注文して、一口もらったりすることは多いんですが、一人で食べたことなかったかも。

ROCKビーフカレー(980円)。
100407091204
上に乗っかってるのは、レーズンバター。
ああ、溶けていく・・・

3杯目、限定醸造アルト。
100407111227
この黒のグラス、カッコいいなぁ。
非常にニュートラルなアルト。
素敵です。
★9
100407131249

4杯目、アルトが少し残ってるうちに、デュンケルを。
100407121236
色の違いは、写真のとおり。
上面なのか、下面なのか。
こっちの方が、やや甘めですね。
どちらかと言われれば、アルトかな。
★8

その4に続きます。

ROCK
住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
電話:0551-48-2521

| | コメント (0)

ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」8回目 その2

その1の続き。

ラインナップは、去年と全く同じ。
100407061159
大好きなラガー系、香ばしいけどスルスルいける系、しっかり味わい系。
隙ナシ!
あえて言えば、香り系が無いかも・・・

で、1杯目ピルスナー。
100407081201
いやいや、すごい泡。
全員これで白ひげつけて「プハー!」とか言うのも、ベタながら捨てがたい感じ。

ん?こんなにさっぱり系やったっけ?
ちょっと薄いかなぁ・・・
華やかな苦みは相変わらずではありますが。
★8

そして2杯目は清里ラガー。
100407101217
不動の4番打者(2杯目やけど)。
しっかりした苦み、適度なボディ。
美味いなぁ・・・
★9
どこでもドアがあったら、ベアレンクラシックと、両方現場で飲み比べしてみたい!

その3に続きます。

ROCK
住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
電話:0551-48-2521

| | コメント (0)

ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」8回目 その1

1年ぶりの小海線。
100407011146

1年ぶりの清里駅。
100407021148

そして、1年ぶりの「ROCK」。
100407031154100407041155
そういや前回は、「サイコロ」でビア友Kと一緒やったんや・・・

時間は12時、ランチ時ということもあり、平日にも関わらずそこそこな賑わい。
100407051158

その2に続きます。

ROCK
住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
電話:0551-48-2521

| | コメント (3)

ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」4回目~その3

その2の続き。

鶏レバーのムース&トースト。
100406091939

イベリコ豚のパン粉焼き。
100406132006
美味い!

トリッパ。
100406142008
これも美味い!
初めてトリッパの煮込みを食べたのは、今から約20年前のローマでしたが、そのころはちっとも美味しいと思わんかったけどね。
舌が大人になったかな。

レフ!
100406152013
ビックリマークはいらんけどね。

隅田川ポーター。
100406162042
★8

何故か最後にヴァイツェン。
100406192112
何故この順番で飲んだのかは、全く思い出せません。

また行ってみたい度は★4(5段階)。
個人的には、色々考えちゃう3階よりも、あまり考えずに済む2階のほうが好きかな。

浅草寺!
100406212157100406222158
だから、ビックリマークはいらんって(笑)

「HARMONIC(ハーモニック)」
住所:墨田区吾妻橋1-23-36
電話:03-5608-3833

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」4回目~その2

その1の続き。

1杯目は、エキストラコールド!
100406061918
普通は運ばれてすぐ写真を撮るんですが、あまりに泡が見事だったので、一口飲んでからの撮影。
泡はもちろん、ビールもメチャうま!
何度も書きますが、アンチSDの方に、是非飲んでいただきたい。
これ飲んでスーパードライが嫌いなら、完全に好みの問題ですから。

フードはベルジャンフリッツとたこのマリネ。
100406071925

そうそう、ビールビル3階「ハーモニック」の特徴は、ビールと料理のペアリング(相性)。
で、メニューにも合うビールが全て書いてあります。
100406172108
親切といえば親切なんですが、面倒くさいといえば面倒くさい。
「あっ、これ食べたい!」と思っても、飲んでるビールと合うと書いてないと、思いとどまったりしちゃうんです。
気にせず頼めばいい、ってなモンですが、ここまではっきり書いてあると、気にしちゃうのが人情ってもんでしょ。

そして熟撰。
100406081935
いいなぁ、熟撰。
もっと生が飲める店が増えて欲しい。

3杯目は、隅田川アルト。
100406101951
ちょい甘めのスタンダードなアルトかな。
何度も書きますが、苦めのアルトが好みです。
コレのような。
★8

その3に続く。

「HARMONIC(ハーモニック)」
住所:墨田区吾妻橋1-23-36
電話:03-5608-3833

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」4回目~その1

新年度・新チームの結成式的な飲みで、浅草へ。
100406041908100406031908
行き先は、もちろん右の写真の「ビールビル」。

1階はカフェ、2階は居酒屋、3階はフレンチ、4階はバー・・・だったんですが、去年だったか3階をリニューアル。
17種類の樽生と、ビールに合った料理を提供するお店に生まれ変わりました。
フレンチの時は、「こりゃ行く機会ないわ」って感じでしたけどね(笑)

現場の証も、もちろんあります。
100406051913

ビールメニュー。
100406111954
場所柄アサヒ系が並ぶのは当然。
この他にゲストビールがあるようですが、現場主義者としてはあまり興味なし。

その2に続く。

HARMONIC(ハーモニック)」
住所:墨田区吾妻橋1-23-36
電話:03-5608-3833

| | コメント (0)

スワンレイク&ノースアイランド@関内「CRAFT BEER BAR」

横浜での仕事の帰りに、クラフトさん。
他のお客さんもいらっしゃったので、写真はこれだけ。
100406011736_2

写真は無いけど、飲んだのはスワンレイクアンバーと、ノースアイランドIPA。

スワンレイクは、「こんなに苦かった?」って感じでしたが、これっていつもと違って1杯目だから?

帰りの関内駅で見かけたポスター。
100406021805
そそられるなぁ、オイ!

CRAFT BEER BAR(クラフトビアバー)
住所:横浜市中区太田町2-31-3
電話:045-651-0440

722)ビールなお店(横浜・CRAFT BEER BAR)

| | コメント (0)

「世界の山ちゃん」 → 神田エール@「THE Jha BAR」

我がチーム解散の日、残業後流れで神田「世界の山ちゃん」へ。

銀河高原を飲んだ後、山崎のハイボール。
100331022319
普段飲んでるハイボールと、全然ちゃうね。
さすが、山崎。

こんなものを食べて、山ちゃん終了。
100331012213
名古屋は、底知れんなぁ・・・

後輩たちと別れて、歩いて神田「THE Jha BAR」へ。
100331032420
神田エール。

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)


| | コメント (0)

神泉「たもいやんせ」 → 「中目黒タップルーム」

会社を辞めていく後輩と、神泉「たもいやんせ」。
100324011909
後輩からは「やっぱビール系がいいですよね?」と言われていたんですが、私のほうから「焼酎系で!」と逆提案した結果のセレクトらしい。

かつおのタタキやら、鶏もも焼やら。
100324051922100324061932

さんざん飲んで食べた後、中目黒のタップルームへ。
10032408tr2155
結局ビール系(笑)
けどこれ、僕のリクエストじゃないですからね、念のため。

飲んだビール。
100324092156100324102219
メモが無いので、どれがどれやら・・・(笑)
こんなん、珍しいんですけど。

こんなものも食べたみたいです。
100324112225100324122306
全く、記憶にございません・・・

後輩よ、とにかく頑張れ!
また、飲みに行こう!

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

北千住「永見」居酒屋

後輩Kと、北千住で途中下車。

C0060651_2344398

いわゆる「ジャケ買い」で、飛び込んだ居酒屋。
7時前なのに、いい感じで込んでました。
しかも、年齢層、高いんだよね。

メニュー。

C0060651_2365976

まぐろぶつ(470円)。

C0060651_2375218

千寿揚げ(470円)。

C0060651_2382144

さつま白波をボトルで。

C0060651_2385748

つくね&煮こごり。

C0060651_23152175 C0060651_2315362

永見鍋&煮込み。

C0060651_23164048 C0060651_23165538

後輩K君、新天地でも頑張れ!

永見
住所:足立区千住2-62
電話:03-3888-7372


| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その26~米沢から帰京

その25の続き。

東京へ帰る朝。
ホテルを出ると、当然のように雪景色。
100322010705

電車に乗っても雪景色。
100322020739

やっぱり雪景色。
100322030741

宇都宮で、グリーン車に乗り換え、エビス&駅弁。
100322041123100322051125

東北ビール旅行記2010春、おしまいです。

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その25~米沢「成ル」串焼き

その24の続き。

天童から米沢への奥羽本線は、強風で30分ほど遅延。
駅を降りると、雪が横殴りで降ってました。

過酷。

駅から2~3分のホテルにチェックインし、オススメのお店をヒアリング。
色々教えてもらった中で、近いところでコチラをセレクト。
100321602112100321592109
だって、寒いんやもん(笑)

ビールはサッポロ生から赤星。
100321441933100321501943

そしてホッピーへ。
100321522005

食べたのは・・・
100321481936
スジ煮込みとか、

100321511951
牛刺しとか、

100321532005
ホルモンすき焼とか。

すごい高さですが、10分ほど放っておくとこうなります。
100321552016

締めは串焼き(塩)。
100321582045

ホテルへ帰るんですが、やっぱり雪。
100321612112

寒っ!
100321622112

その26に続く。

成ル」←ぐるなび
住所:山形県米沢市駅前2-2-8
電話:0238-21-7337

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その24~ビールの現場から「将棋の里ブルワリー」山形県天童市

その23の続き。

食事のメニュー。
100321411638
午後4時半なので、何も食べませんが、ううむ・・・

さあ、張り切って行こう!(←やっぱり無理矢理)

飲み物のメニュー。
100321361633
樽生は1種類・・・・・

こういう時は、声出して!元気出して!

・・・ハァ(泣)

気を取り直して、1杯目ピルスナー。
100321391635
後味に残る甘みが、ちょっと苦手かも。
★6

気の毒に思われたようで、土産物屋で売っている「いぶし牛」をくれました。
100321401636
ビーフジャーキー的な感じで美味でした。

また行ってみたい度は★2(5段階)。

元気出して行こう!

その25に続く。

天童タワー
住所:山形県天童市大字久野本1273-2
電話:023-653-3222

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その23~ビールの現場から「将棋の里ブルワリー」山形県天童市

その22の続き。

天童駅から、歩くこと約30分。
100321341629
巨大な将棋の駒が。

将棋かぁ・・・
小学校の時、将棋部の部長やってたなぁ。
リーグ戦やって、全勝優勝したんやった・・・
人生のピークやったかも・・・(笑)

醸造設備もあるので、「現場」であることは間違いなさそう。
100321351629
って、疑っとったんかい!

道の駅と言うより、ドライブインといった風情。
時間が中途半端だったためか、ガランガラン。
100321421640100321371633

新規207ヶ所目の「現場」、盛り上がってきたぞ~(←無理矢理)

その24に続く。

天童タワー
住所:山形県天童市大字久野本1273-2
電話:023-653-3222

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その22~月山の現場から天童の現場へ

その21の続き。

月山銘水館からバスで 寒河江駅。
寒河江駅から左沢線で 北山形駅。
北山形駅から奥羽本線で、天童駅。

天童駅は、赤い服を来た人たち多数。
100321311604
どうも浦和レッズとモンテディオ山形の試合がある(あった?)様子。
寒いのに、ご苦労様です。

目指す「現場」は、調べたところによると、「天童タワー」なる建物に入ってるとのこと。
100321321617
そこそこ近づいてると思うんやけど、タワーらしきものが見つからんのよ(笑)

あっ、看板発見!
100321331628

その23に続く。

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その21~ビールの現場から「地ビール月山」山形県西村山郡西川町

その20の続き。

昼営業しかしてない「現場」なので、定食モノが中心。
100321171300
角煮定食にしとくか。

950円(税込)。
100321251310100321261313

ビール、2杯目はミュンヒナー。
100321271320
しっかりしてるなぁ・・・ボディ。
でも「味わい深い」と言うよりは、「重たい」感じ。
★6

それとココのコースター、紙製ではなく木製。
100321211302
立派なんやけど、置きにくいんよ(笑)

また行ってみたい度は★3(5段階)。
お風呂も入って、ヴァイツェン飲めて、天気が良ければこんな感じやないかな。

外に出ると、雪が。
100321301418
お彼岸なんやけどね。

その22に続く。

月山銘水館
住所:山形県西村山郡西川町大字水沢2304
電話:0237-74-2100

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その20~ビールの現場から「地ビール月山」山形県西村山郡西川町

その19の続き。

建物を入ると、左手にレストラン入口。
100321161255

天井は高く、お年を召した方々で賑わう店内。
100321221304100321231304
みんな、風呂上りかな?

ビールメニュー。
100321191300

3種飲めるはずが、ヴァイツェンお休み・・・ま、しゃあない。
季節限定はミュンヒナーとのこと。
そういうことなら、1杯目はピルスナーやろね。
100321201301
どこがどう、とコメントしづらいピルスナー。
悪くないんやけど、出す意味あるんやろか。
エエやん、スーパードライとか一番搾りとかサッポロ黒とかモルツで。
ちょっと、気使いすぎか(笑)
★7

その21に続く。

月山銘水館
住所:山形県西村山郡西川町大字水沢2304
電話:0237-74-2100

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その19~ビールの現場から「地ビール月山」山形県西村山郡西川町

その18の続き。

左沢(あてらざわ)線「寒河江」駅から、バス。
100321121218

乗車時間約30分で、新規206ヶ所目の「現場」、月山銘水館到着。
100321151254100321141254
晴れてりゃ、キレイなんやろね、このあたり。

隣に温泉もあったりするので、組み合わせるとエエかもね。
100321291415
今回は時間が無いので、パスやけど。

何せ、バスの時刻表これやもん。
100321281414
ちょっと風呂入ったら、帰られへん(笑)

その20に続く。

月山銘水館
住所:山形県西村山郡西川町大字水沢2304
電話:0237-74-2100

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その18~寒河江「平左エ門」そば

その17の続き。

寒河江駅着は11時過ぎ。
100321051111

「現場」行きのバスは、このバスターミナルから出るんだが、生憎1時間以上待ち時間が。

100321061117_2
こんなんばっかり。

駅に置いてあったパンフレットに、「寒河江は蕎麦の町!」と書いてあったので、歩いて行ける蕎麦屋へ。
100321071135100321081135
「平左エ門」。

庶民的な店内。
100321101138

頼んだのは、鳥そば650円。
100321111145
見ての通り、気取ったところはゼロだが、蕎麦のいい香りが。
基本「うどん派」なので、結構新鮮な感覚。

その19に続く。

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その17~秋田から寒河江へ

その16の続き。

秋田発は、朝の5時54分。
早すぎやっちゅうねん(笑)

焼そばで有名な横手を通過したのは、7時過ぎ。
100321010718
こんな時間では、焼そば食べられんな。
富士宮でも、太田でも食べたことあるので、あとは横田だけなんだが・・・

山形新幹線の終着「新庄」で乗り換え。
100321020855
なかなかシュールな光景。

北山形駅での待ち時間は約1時間。
100321031024
やること、何も無し(笑)

フルーツライン左沢(あてらざわ)線に乗り換え、寒河江駅へ。
100321041109

どこに向かってるんやろ(笑)

その18に続く。

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (2)

東北ビール旅行記2010春その16~居酒屋「然 ZEN」秋田県秋田市

その15の続き。

あくらの「現場」を出て、市内をフラフラ。
「秋田に来た!」感が不足してたもので(笑)

で、ネット等に一切頼らず見つけたのがココ。
100320492208100320572258
然 ZEN」。

座ったのはカウンター。
100320562253

そして、お通し。
100320503002212
これで300円なら、OKでは。

飲んだのは地酒「天の戸」
100320532219

何を頼んでも合いそうだが、まずは〆鯖。
100320542221
これで630円。
OK、OK!

そしてハタハタ焼。
100320552234
420円!
秋田やなぁ!

その17に続く。

然 ZEN」←ぐるなび
住所:秋田県秋田市中通り5-3-25
電話:018-884-1321

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その15~ビールの現場から「あくらビール」秋田県秋田市

その14の続き。

3杯目、季節限定ビスケットヴァイツェン。
100320462053
ビスケット麦芽を使用した、デュンケルヴァイツェンとのこと。
香りは当然ながら、ヴァイツェンのそれ。
飲むと色から想像するよりは、香ばしさ控えめかな。
★8

4杯目、ショコラーデンビア。
100320472106
チョコレートモルト使用の、バレンタインビール。
これも季節限定か・・・
アルコール度7.5%ということもあり、結構ヘビー。
あまり得意じゃないかも。
★6

ううむ、プラッツかビアカフェかと言われれば、ビアカフェのが雰囲気は好き。
あと、定番が少ないのは、個人的にはちょっとマイナスかな。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

その16に続く。

PLATZ(プラッツ)」
住所:秋田市大町1-2-40
電話:018-883-4366

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その14~ビールの現場から「あくらビール」秋田県秋田市

その13の続き。

2杯目は、川反(かわばた)ラガー。
100320452039
これだけは大きいサイズ(500ml)で。
ドイツっぽいなぁ。
そして香りが、このタイプのビールの中では華やかな部類。
★9

帆立ときのこのクリームパスタ&パン。
100320442038100320432035
パンはメニューに載ってなかったようなのですが、融通効かせてくれた様子。
普通のパンって、あんまりオーダーされないのかな?
私は結構頼むんやけど。

その15に続く。

PLATZ(プラッツ)」
住所:秋田市大町1-2-40
電話:018-883-4366

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

ゴルフ好きな方!

いきなりですが、ゴルフもビールも好きな方を募集しています。
ゴルフして、現場で美味いビール飲んで・・・最高だと思いません?
今年は、ゴルフに力を入れようと思ってるんですよね、個人的に。
ご興味ある方は、こちらにメール下さい。
beer-kichi@nifty.com
よろしくお願いします!

ちなみに、私は平均95くらいのアベレージゴルファーです。

人数が集まり次第、何か企画しようと思ってます。

<4/21追記>
なかなか人数が集まらないので、少しの間トップに表示します。
最新の記事はこの下にあります↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北ビール旅行記2010春その13~ビールの現場から「あくらビール」秋田県秋田市

その12の続き。

ビールメニュー。
100320382022_2
飲めるビールは4種類。
何だか名称が、以前に比べてベタになったような・・・

エーデルピルスとスーパードライが飲めるのも、ビジネス上の理由なんやろね。
100320482114

1杯目、さくら酵母ビール。
100320392026
ちょっと弱気にグラス(小)600円。
後味ちょい甘めかなぁ。
★7

その14に続く。

PLATZ(プラッツ)」
住所:秋田市大町1-2-40
電話:018-883-4366

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

勝手に(現場主義的)ビールアワード 2009-2010

生ビールブログ」麦酒男さんからの、呼び掛けに乗っからせていただきました。
慢性ネタ切れ気味なので、助かります。
毎日お題が欲しいくらい(笑)

他のビール系ブロガーさん達も、同様のタイトル・内容で本日アップされると聞いてます。
ブロガーごとの違いが出るのか、出ないのか・・・

さて、出されたお題は次の2つ。
(1)2009年4月から2010年3月までに飲んだビールで一番○○だったビール
(2)毎日でも飲みたいベストスタンダードビール 3本
○○の部分は自分で自由に入れて良いとのこと。

「一番臭かったビール」
「一番高価だったビール」
「一番印象に残らなかったビール」

どれもパッとせんと言うか、何と言うか・・・
2~3日悩んだんですが(←嘘)、結局「一番美味しかったビール」にしました。

最初からしとけっちゅう話です(笑)


(1)一番美味しかったビール

さすがに現場主義者が選ぶ、一番美味しかったビールですから、現場モノの中から選ぼうと思います。
色んな人に色んなこと言われながら続きてきた★が、こういう時に役立つんよね。
やってて良かった(笑)

★10 メチャクチャ美味しかったビール
→ 該当なし
清里のタッチダウンビールの、プレミアムロックボックが一番直近の★10ですが、飲んだ日が2009年3月12日。
惜しいっ!
選外!

★9 かなり美味しかったビール
ここは層が厚いです。
・ベアレン(クラシック、アルト、ビター)2010/3
・ハーヴェスト・ムーン(ベルジャンウィート)2010/3
・牛久(ダークチョコレートラガー)2010/3
・金しゃち(ゴールデンピルスナー)2010/1
・ベアード(島国スタウト)2010/1
・箱根(ピルス)2010/1
・横浜(開港ラガー)2010/1
・常陸野ネスト(ピルスナー、アンバーエール)2010/1
・宇奈月(ケルシュ、アルト)2009/12
・横浜(開港ラガー、ピルスナー)2010/1
・横浜(開港ラガー)2009/11
・ノースアイランド(ヴァイツェン、ブラウンエール、コリアンダーブラック)2009/11
・横浜(花火エール、開港ラガー)2009/9
・栃木マイクロブルワリー(秋のおとずれⅡ)2009/9
・サッポロビール千葉工場(サッポロ生)2009/8
・キリンビール岡山工場(ラガー)2009/8
・杉能舎(カナディアンペールエール、アンバーエール)2009/8
・門司港(ヴァイツェン、ペールエール)2009/8
・栃木マイクロブルワリー(とちおとめスパーク、グレープフルーツエール、ブラウンエール)2009/7
・サッポロビール那須工場(エビス)2009/7
・八蛮(ヴァイツェン)2009/7
・小樽(ヴァイス)2009/7
・ノースアイランド(コリアンダーブラック)2009/7
・キリンビール横浜工場(スプリングバレー、横浜ビアザケ、ラガー、ヴァイツェン)2009/6
・COEDO(白)2009/4

いやぁ、だいぶ絞れてきました(笑)
しかしあれですねー、この抽出作業を通じて思ったのが、「俺の人生、結構幸せかも」。
美味しかったビールの記憶を振り返るだけで、こんなに幸せな気分になれるんですね。

話が逸れました。
これはアワード、しっかり選出せねばなりません。

その2に続きます・・・と言いたいところをぐっとこらえて・・・

それでは・・・・・(ドラムロール)・・・・・「開港ラガー」!
100121041314
チェコビール好きの私の、どストライク。
みなさん、ぜひ「現場」のある桜木町へ。


(2)毎日でも飲みたいベストスタンダードビール 3本

かぶるんだよなぁ・・・(1)と。
そもそも「毎日でも飲みたいビール」を、「美味しい」と感じる仕組みになってるんよ、俺の脳。

どうしよっかなぁ・・・たった3つか・・・

えいっ!

・ベアレン クラシック
100320101214_2

・常陸野ネスト アンバーエール
10010829aa2035

・ノースアイランド コリアンダーブラック
091111151941

書いてて、無性に飲みたくなりました。
私の家での晩酌って、350ml缶3本が標準なんですよ。
「そんな情報いらんわ!」って言われそうですが(笑)

冷蔵庫に、この3種が常に冷えてるとしたら・・・
もしくは、この3種が常に生で飲めるビアバーが、近所にあったら・・・
ああ・・・幸せ。

普通にクラシック→AAときて、コリアンダーBで締めてもよし。
クラシック→AA→コリアンダーBときて、クラシックで締めるのもアリ。
AA→AA→コリアンダーBもあるし、コリアンダーB一辺倒もありかな・・・などと、色んな想像が膨らみます。

でもなぁ・・・現場で飲むのと家での飲むのと違うからなぁ・・・
かなりそもそもの問題ではありますが(笑)

ドラえも~ん!

| | コメント (2)

東北ビール旅行記2010春その12~ビールの現場から「あくらビール」秋田県秋田市

その11の続き。

竿灯大通り沿いのホテルを出て、目指すは秋田の「現場」。
100320352020
あくらビール、2回目の訪問。

中庭がエエ感じなんよ、この「現場」。
100320372021100320362021
左がレストランプラッツ、右がビアカフェあくら。
初めて来た時、プラッツがパーティ貸切と聞いたときは焦ったなぁ(笑)
「秋田まで来たのになんでやねん!」と。
隣のビアカフェで、無事に飲めたんで問題なかったんやけど。

外から見て想像してたよりは、コンパクトな店内。
100320402028
勝手にドイツのビアホール的なものを、想像してたみたい。

フードのメニュー。
100320422033

その13に続く。

PLATZ(プラッツ)」
住所:秋田市大町1-2-40
電話:018-883-4366

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その11~盛岡から秋田へ

その10の続き。

盛岡発大曲行き。
100320251403

田沢湖線は、一面の雪景色。
100320261508

田沢湖駅。
100320271522100320291535
ここにも現場はあるんだが、遠かったなぁ・・・
以前行ったときのエントリはコチラ
もう、4年半前になるんやね。
当時は30代か。

観光案内所に張ってあったポスター。
100320301536_2
韓国ドラマ「アイリス」のロケ地巡り用。
こちらからすると、「面白いの?」と思う部分もあるが、向こうが私を見たら同じように思うこと間違いなし(笑)
多様性が大事ってことやね。

大曲駅で乗り換えて、秋田。
100320331829_2100320341832_2
アカン、雨降ってきた・・・
予約してたホテル、駅から遠いんだよなぁ(泣)

その12に続く。

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その10~ビールの現場から「ベアレンビール」岩手県盛岡市

その9の続き。

4杯目、シュバルツ。
定番なんで、期待値高いよ。
100320161249
うおぉー、メチャ美味い!
ボディがしっかりしてるのに、ナンボでも飲める・・・
たまらんね。
★9

5杯目、チョコレートスタウト。
100320171303
こんなこと言うと、語弊があるかもしらんが、東京のビアバーでよく飲む感じ(笑)
★8

6杯目。
100320181329
白濁してるなぁ・・・って、これランチに付いてたグレープフルーツジュース。

クエン酸を補給し、店を出たのが13時40分。
100320211339

近々また来たいなぁ・・・

また行ってみたい度は★5(5段階)。
期待を裏切らんね。

その11に続く。

ビアパブ ベアレン
住所:岩手県盛岡市材木町7-31
電話:019-656-0737 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

東北ビール旅行記2010春その9~ビールの現場から「ベアレンビール」岩手県盛岡市

その8の続き。

2杯目、アルト。
100320131223
苦味が強いわけでもなく、甘味が強いわけでもない。
僕の中で「ど真ん中」に位置づけられるアルト。
後味爽やかで、シトラッシー!
★9

3杯目は、ベアレンにしては珍しくイギリス風のビター。
100320151237
色は思ってたより薄め。
スルッと入ってくるところがアルトとの違い。
イギリス系もいけます。
★9
パイントグラスプリーズ!

3月はのイベントスケジュール。
100320091212
楽しそうやなぁ。

その10に続く。

ビアパブ ベアレン
住所:岩手県盛岡市材木町7-31
電話:019-656-0737 

282)東北ビール旅行記2010春

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »