« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

ギネス&アサヒ樽生@晴海「la piccola cantina TOKI( ピッコラ キャンティーナ トキ) 」

晴海トリトン内にあるワインを中心とした酒屋さん。
店内に、ちょっとした立ち飲みスペースがあり、買ったお酒がいただけます。
100522031754
外人さん達は、大相撲を見ながら缶チューハイをぐいぐい。

私はビール。
10052201toki1735
ギネスや、アサヒ樽生(スーパードライに非ず)など、全く侮れないラインナップ。

ギネス600円。
100522026001737
安っ!
しかも、美味っ!

アサヒ樽生490円。
100522044901755

のんびりと時間が流れた週末でした。

la piccola cantina TOKI( ピッコラ キャンティーナ トキ) 」
住所:中央区晴海1-8-16 晴海トリトン内1F
電話:03-5144-8207

| | コメント (0)

琥珀エビス&シメイブルー@門前仲町「ガブリエ」55回目

ジムを終えて門前仲町に向かいながら、その模様をツイート。
すると、ご近所S君から「今、家で飲んでます」と返事。
速攻電話をかけ、門前仲町で合流することに。

店はいつものガブリエ。
最初の2杯は、琥珀エビス(通常850円→750円)。
100510012116

せっかく2人いるので、普段食べないものをオーダー。
100510032202
ステーキ&チップス(1,400円)。
そんなに分厚くないとは言え、ステーキ2枚でこのお値段。
お値打ちじゃない?

ご近所S君はコロナ。
100510042305
久しぶりに見たな、この風景。

私はシメイ青。
100510052306


いやぁ、近所ならでは。
エエね。

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

| | コメント (2)

キリン「サウザン」&サッポロ「ファイブスター」

ある日の家飲み。
100521012155100521022159
キリン「サウザン」とサッポロ「ファイブスター」。

キリン「サウザン」は、発泡酒+大麦スピリッツのリキュール。
かなりビールからは、遠いところにいるドリンク。
CMは後藤久美子さんのアレ。

まず引っかかったのが、ビジュアル。
青い缶って・・・あまり美味しかった試し無いし。

と、期待値低かったんですが、これが意外にいけるんです。
もちろん、普通のビールと比べたらアキマセン。
あくまでリーズナブルなビール風飲料との比較において、ですけどね。

そして、コンビニ限定「ファイブスター」。
サッポロビール園でしか、飲めなかったビールだそうです。
スルスルいける良ビール・・・ではありますが、それだけにデカイジョッキで飲みたいところ。
これくらいの量であれば、もう少し味にひっかかりがあった方がエエんかもなぁ・・・
やっぱり、サッポロビール園で、ゴクゴクグビグビ飲みたいとこやね(笑)

| | コメント (2)

トリプル・カルメリート樽生@ベルオーブ豊洲

映画を観た後、ベルオーブ豊洲。
100514172321_2
パウエル・クワックは飲みづらいし、クリスマスな気分でも無いし、セリスはちょっと物足りんし・・・

と言うわけで、トリプル・カルメリート。
100514182324
うむむ、気分よりすこし甘い・・・

ハンバーグ。
100514192324
肉々しくて、しっかりしたハンバーグ。

現「すいません、瓶のタラスブルバ」
店「ごめんなさい、今切れてるんです・・・」

困った・・・
100514202351
結局、物足りないはずのセリス小。

やっぱり、物足りん(笑)

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

神田エール ハンドポンプスタイル@神田「THE Jha BAR(ジャハ・バー)」

日本橋で鉄板焼を食べた後、銀座線で神田へ。
10052001jha2206

飲んだのはコレ。
100520022209
神田エール ハンドポンプスタイル。

結構甘め。
神田エールは結構飲んでますが、ハンドポンプで注いだことも相まって、甘さが前に出てきてます。
レシピも違うようで。
100520032229_2

もうちょい苦めな方が、個人的には好みですが、アメリカンなホップバリバリエール全盛のこのご時世、これはこれで貴重やなぁ、と思ったり・・・

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0)

静岡「ビールのヨコタ」その3

その2の続き。

ゲッサーの次は、レッドローズ。
10051216aa1757

そしてマッシュルームのロースト。
100512151753

で、ライジングサン。
10051218pa1820

そして、から揚げ。
100512191821

最後に、スワンレイクのポーター。
100512201843

静岡か・・・遠いけど、また来るかな。

ビールのヨコタ
住所:静岡県静岡市葵区呉服町2-5-22ソシアルカドデビル2F
電話:054-255-3683
100512211908


| | コメント (0)

静岡「ビールのヨコタ」その2~無いんかいっ!

その1の続き。

気を取り直して、ビールメニュー。
100512121741
当たり前ですが、ベアードがメイン。
ベアードは、都内色んなとこで飲めますので、やっぱりこれでしょ!

この店オリジナル「プロンプトン・エール」!
わざわざ来た甲斐、あるってもんです。

現「すいません、プロンプトン・エールっ!」
ヨ「申し訳ありません、切らしてるんです」
※5/12の情報です

おいっ!(笑)
ビールマニアやったら、怒るで。

私はビールマニアじゃないので、怒ることなく次の一杯をオーダー。

100512141742
ゲッサーのピルスナー。

以前、ウィーンの「ゲッサー・ビア・クリニック」という準現場で飲みましたが、割と甘めのビールだったのね。

その3に続きます。

ビールのヨコタ
住所:静岡県静岡市葵区呉服町2-5-22ソシアルカドデビル2F
電話:054-255-3683

| | コメント (2)

静岡「ビールのヨコタ」その1~恐るべき記憶力

先月オープンした「ビールのヨコタ」。
店名に気負いがなくて、好感が持てます。

100512101733100512111733
静岡駅から歩いて7~8分。
ビルの2階なので、通り過ぎないように注意。

店内はタップルーム系の、「木」っぽい内装。
100512171804

奥のカウンターに腰掛けると、いきなり

ヨコタ「あっ、現場さん!」
現「えっ・・・どうも」

いきなりバレてるやん(笑)
と言うのも、店名にもあるヨコタさん、以前ベアードにいらっしゃった方。
沼津中目黒のタップルームで、何度かお見かけしたことがありましたので、こういうこともあるかな、と。

とは言え、沼津に行った時は大抵連れがいましたし、中目黒では元チアーズのTさんと話すことが多かったので、正直少々びっくりしました。
もちろん、「現場主義で~す」などと自己紹介したこともありませんし(笑)
だって、ヨコタさんという名前も、今回初めて知ったくらいですもん。

キミヨ(ヨコタさんの奥様)「この方が現場さんなんだぁ」
現「こんにちは、よろしくお願いします」
ヨ「ところで、○○さん(私の本名)、今日は仕事ですか?」

おいおいおい、何で俺の本名知ってんねん!

現「ど、ど、どうして私の名前を・・・」
ヨ「だって沼津に来られたとき、奥のソファ予約してたでしょ、現場さん」
現「ええ、そういうことが何度か」
ヨ「ソファ席予約する人なんてあんまりいないんで、どんなカップル来るんだろと思ってたら、おっさん2人だったんで印象に残ってるんです」
現「なるほど・・・それでか」

確かに、電話で予約するときは本名で予約しました。
でも、メッチャ昔ですよ。
しかも、その名前と「現場主義」を結びつけるのもすごい!
だって、何度も言いますが、沼津のソファ席で「現場主義でございます」などと言ったこと無いはずなので。

ううむ、恐るべき記憶力。
迂闊なことは話せませんね。

その2に続きます。

ビールのヨコタ
住所:静岡県静岡市葵区呉服町2-5-22ソシアルカドデビル2F
電話:054-255-3683

| | コメント (0)

焼津に立ち寄って帰宅 奈良・京都旅行記2010GW その4

その3の続き。

GW最終日。
多くの方が東京を目指すであろう、この日。
我が家は朝イチで岐阜を出発し、順調に東へ。

私「このままだと、午前中に着いちゃうかもよ」
妻「そんなに早く!」
私「午後暇だよなぁ」
妻「そうねぇ」

と、言うわけで急遽焼津で高速を下りることに。

私「今日の晩御飯は、刺身にしよう」
子「やったー!」

焼津おさかなセンター。

C0060651_12194549 C0060651_12242010

ICの近くで便利なのはいいんですが、気持ち的には港に行きたかった・・・

場内を2周ほどした後、マグロとカツオを購入。
トロ箱に入れてもらい再度東へ。

昼食を裾野IC近くの御殿場高原ビールで食べた後、自宅。
(その模様は後日

色々と最悪の事態は想定してたんですが、意外に楽しめました。
最後の家族旅行には、ならない気がしますが・・・如何に?


| | コメント (0)

がっつり京都観光 奈良・京都旅行記2010GW その3

その2の続き。

3日目は、大阪から第二京阪で京都へ。
かなりの渋滞を覚悟してたんですが、全然楽勝。
10時前には、京都に到着することが出来ました。
レンタサイクルも検討したんですが、結局徒歩で回ることにして、川端通りから少し入った琵琶湖疏水の近くに車を停め、散策スタート。

鴨川を南下し、三条を東に行き、花見小路を南へ。
祇園甲部歌舞練場の前を通って、二年坂方面へ。

C0060651_1217133

さすが京都、ものすごい人です。
小腹が空いたので、叶匠寿庵カフェで休憩。

C0060651_12184199 C0060651_12191412

この日のルールは「ちょっとでもお腹が空いたり、疲れたら休憩する」。
変に頑張ると続きませんもんね、散策って。

息子のわらび餅&妻のあんみつ。

C0060651_12221670 C0060651_1223743

娘のパフェ&私のロールケーキ。

C0060651_12235183 C0060651_12242636

休憩もしたし、さあ、歩きますよ!

八坂神社。

C0060651_8163241

知恩院前に移動し、信三郎帆布。
揉めてるのは知ってましたけど、もう一澤帆布ってやってないのね。
知らんかった。

妻、信三郎帆布でトートバッグを購入。

ずんずん歩いて、平安神宮へ。

C0060651_8195351 C0060651_822413

子供たちがだいぶ疲れていたようなので、再度休憩。

C0060651_8211649

京都国立近代美術館内のカフェ。
目の前を流れるのは、琵琶湖疏水。
良いねぇ。

子供たちはケーキ、私はプレモル。

C0060651_8231341 C0060651_8234021

平安神宮では、第5回書道ガールズ甲子園前日ということもあり、準備が進んでました。

C0060651_827556

観光を終え、車に戻った時、ちょっとした事件発生。
後部座席のシガーライターから電源を取って、iPodを充電しようとした瞬間に「バチーン!」。
火花が飛んで、充電器が壊れました。
何だかとっても、ヤバそうです。

幸いエンジンはかかったんですが、カーナビが動かず。
カーナビとシガーライターは系統が同じなので、ここがやられたっぽいです。

ってことは・・・ETCも使えないってことか?
「ヒューズを換えればいいんじゃないか」と仮説を立てて、カー用品店を探すことにしたんですが、これが一苦労。
普段メチャクチャカーナビに頼ってることが、よくわかりました。
国道を走りながらキョロキョロしてたら、滋賀県に入ったあたりでオートバックス発見。
無事ヒューズ交換で、全て復旧しました

とっても不安そうだった子供たちも、これで一安心。
何があるかわからんね、しかし。

この日の宿泊は岐阜。
色々安いホテルを探した結果、こうなりました。
高山とか下呂とか大垣には泊まったことあるんですが、岐阜は初めて。
土地勘も情報も全くありません。
ホテルにチェックインして、繁華街と思われる方向にブラブラ歩き始めます。

父「あんまりあれ食べたい、これ食べたいって言うたらあかんで」
息「どうして?」
父「初めてくるところなんで、よくわかんないんだよ」
息「ふうん・・・じゃ、焼そばって言わないね」
父「言うてるやん(笑)」

大人同士で来てればOKそうな店は見つかるんですが、いかんせん子供連れだと・・・

ここはどうかな?

C0060651_12203489

「鉄板食堂 玉宮大飯店」。
鉄板焼きみたいなので、大人も子供も楽しめそうです。

店内はこんな感じ。

C0060651_12233639

そして、オススメメニュー。

C0060651_12242248

うん、これならいけそうです。
となりのテーブルには家族連れもいますし。
みんな楽しそうやし。

ポテトサラダ380円。

C0060651_12261688

レンコンチップ280円。

C0060651_1227633

焼餃子380円。

C0060651_1228301

いい感じ、いい感じ!

げそ焼や、鶏肉のちゃんちゃん焼きみたいなもの(鶏ちゃん)。

C0060651_12301244 C0060651_12303952

最後は、富士宮やきそばで締め。

C0060651_12312244

父「美味しかった?」
娘「げそ焼が美味しかった!」
息「焼そばが美味しかった!」

ですって。
良かった。

一旦ホテルに帰り、私だけ再出撃。
ホルモン屋さんに入ってみました。

麦とホップ樽生。

100504422251

もちろん値段は、ビールより安く、生中294円。

100504432251

ゆっくり味わうのはキツイですが、こういうのを食べながらグビグビいくぶんには、さほど問題ないかもね。

100504452802253100504464002253

気楽に楽しみましょ。

100504482255

オリジナルジョッキもあるのね。

その4に続きます。

| | コメント (0)

唐招提寺→薬師寺 奈良・京都旅行記2010GW その2

その1の続き。

名古屋(金山)のホテルで朝食をとり、出発。
伊勢湾岸道~東名阪~名阪国道ルートで、奈良を目指します。

スタートは、極めて順調・・・だったんですが、湾岸桑名ICあたりから渋滞がスタートしました。
東名阪の合流地点が込んでるんですね・・・
この渋滞が結構強力で、正直奈良観光諦めかけました(笑)

唐招提寺駐車場に到着したのは、11時半ごろ。
観覧券を買うための行列に並び、やっと境内に。

おお~っ!

C0060651_13545494 C0060651_1355841

2000年から2009年まで修復中だったので、何だか久しぶりです。

立派やなぁ。

右から薬師如来、廬舎那仏、千手観音。
どれもデッカイんです。
特に千手観音は、本当に千本あるのが特徴。
もうね、手だらけ。

唐招提寺から、徒歩で薬師寺に移動。
お腹が減ったので、「どこか適当に入ろう」と申し合わせて、道々物色しながらあるいたんですが、どこも大行列。
うどんすら食べられません。

「薬師寺の最寄り駅(西の京)に行けば、駅前に何かあるやろ」
と思って歩いたんですが、西の京駅、東京住まいの私が想像する駅の風情ではなく・・・

店にこだわる→空腹の進行→機嫌悪化→つまらんことで言い争い→旅行台無し

今まで何度か経験したことのある最悪パターンだけは避けるため、土産物屋で売っていたお団子を、店先で食べ、何とか空腹の進行を抑えました。

そんなこんなで、喧嘩すること無く、薬師寺到着。

C0060651_1231968 C0060651_12313984

国宝の東塔。
その東塔の中をちょこっと見るだけに、ものすごい行列。

C0060651_12344077

「ちょこっと観るだけ」ってのが、ハナから分かってたら並ばなかったんですけどね(笑)
とりあえず並んだら、「ちょこっとしか観られなかった」と言うのが真相。

ちょっと時間が、もったいなかったかなぁ・・・

喉が渇いたので、奈良・平城京跡近くのコンビニでキリン「休む日のAlc.0.00%」を購入。

100503201451

ファミリーマートなんですが、ちょっと色違いません?
平城京の近くだからでしょうか?

アルコール分ゼロとは言え、このヴィジュアルは刺激的です。

100503210001452

この後、大阪の実家に行って1泊。
トイプードルに癒やされました。

その3に続きます。


| | コメント (0)

最後の家族旅行? 奈良・京都旅行記2010GW その1

この4月でうちの長女も中学1年生。
来年は中2で、再来年は中3。
どんどん家族が鬱陶しく思うお年頃。
最後の家族旅行のつもりで、GWの真っ只中に、遷都1300年で盛り上がる奈良を含む関西旅行に車で出かけてきました。
渋滞大嫌い、混雑大嫌いな私ですが、さすがに「最後かも・・・」と思い、ヤケクソで行ってきました。

朝5時に起きて、5時半に出発。
渋滞を避けるためとは言え、眠いです。

さすがに最初はスムーズでしたが、横浜青葉あたりから渋滞スタート。
ま、想定の範囲内やけどね。

最初の目的地、御殿場プレミアムアウトレット着は7時過ぎ。
駐車場に車を入れ、開店(10時)を待ちます。
しかし、暇やね、うちの家族。
文明の利器iPhoneで、YouTubeを観ながら時間をつぶし、3時間買い物。
小4の息子はつまんなそうでしたが、これは完全にお姉ちゃん対策。
我慢せえ!

アウトレットで買い物終了後、御殿場IC付近のファミレスで食事。
このレストランで、キリンフリー初飲み。

100502011333

う~ん・・・
これまでのノンアルコールビールを飲んだ経験自体が少ないので、何とも比較しづらいんですが、まあビール好きが我慢できるレベルじゃないかな。
0.00%という値は画期的ではあるようなのですが。

昼食後は、ひたすら高速。
ホテルがある名古屋(金山)に着いたのは、5時ごろやったかな。
チェックインして、荷物を置いて、地下鉄で栄へ行き、名古屋の街をぶらぶら。

この日の夕食は、私の中で決まってました。

「世界の山ちゃん」

子供たちが手羽先好きということもあるんですが、リーズナブルに名古屋っぽい食事ができる店としては、「山ちゃん」めちゃくちゃ妥当でしょ(笑)

栄から広小路通りを歩いて名駅。
名駅の西には、山ちゃん地帯が広がってることは、これまでの出張で熟知してましたんで。
だって5店舗あるんですよ、この地帯に。

驚きました。
どこも、行列ができてます。
通る地元の人が、みんな驚いてます。

「何で今日、山ちゃんこんなに並んでるの?」
「何かイベントやってるの?」

何もイベントやってません。
私が考えるようなことは、誰しもが考えるという、冷徹な事実があるだけ。

名駅西の、5店舗全て大行列。

仕方ないので、金山まで電車で戻り、山ちゃんを訪問しても行列。
さすが、世界の山ちゃん。
あきらめて、並んで入りました・・・
私も疲れましたが、子供たちはもっと疲れてたと思います。

その2に続きます。


| | コメント (0)

新橋「ビアライゼ’98」、移転後初訪問

2005年に訪問して以来、ご無沙汰していた「ビアライゼ’98」。
店の場所が移転していたので、移転後初訪問になります。

新橋の駅から歩いて向かうと、何やら物々しい雰囲気。
100430031833

近くのお店で、小火でも出たようです。

恒例の外観ショットも、こんな非日常。
100430041834

店内は、以前より広くなり、ビアホール感が増しています。
100430051917

今回の移転については、私の周囲でも賛否あるんですが、私はこのワイワイ感、ホール感が結構好きですね。

心配なのは、あの旧式サーバーでこれだけの人数まかないきれるかどうかだけ・・・かな。
メンチカツも美味かったし。

「ビアライゼ’98」
住所:港区新橋2-3-4
電話:03-5512-5858

| | コメント (4)

アサヒ生@町田「地ビール厨房COPA」

約3年ぶりで、COPA町田店。
10041505copa1902

店内、結構賑わってて、いい感じ。

ビールメニュー。
100415061905

頼んだのは、メニュー画像には載ってないアサヒ樽生。
どうせやったら、ちゃんと写せよ、俺!
100415071908
notスーパードライのアサヒの樽生。
ちょっと大きめ500mlジョッキ785円。
ほんのり苦いのが、スーパードライと違います。

隣のアラサー女性テーブルのぶっちゃけトークが、なかなか興味深かったなぁ(笑)

地ビール厨房COPA 町田店
住所:町田市原町田6-11-7風月青山共同ビル2F
電話:042-709-5361

| | コメント (2)

ベアレン「クラシック」、連続記録継続中@新橋「Cooper Ale's(クーパー・エールズ)」7回目

7回目の訪問。
100430011754
このラインナップやったら・・・ベアレンかな(笑)

もうね、樽生で見つけたら必ず頼んでる感じ。
100430021756

ベアレンクラシック樽生を!
マスジョッキで!
北上川の河辺で!

色々飲める東京もいいんですが、ビール的にどっちに住みたいかと言われれば、盛岡やなぁ。

仕事やら子供やら、あまりに諸般の事情がありすぎて、全く実現可能性ありませんが。

COOPER ALE'S(クーパー・エールズ)」
住所:港区新橋3-16-3烏森ビル3F
電話:03-6450-1377

| | コメント (0)

息子とナイター(4/28 T9-3Ys)

古い話ですが、息子とナイター観戦@神宮球場。

直前に取った割には、サードから結構近く悪くない席。
前通路やし。

C0060651_12454860

新井っ~!

試合は、初回に鳥谷2ラン&ブラゼルタイムリー。
7回に城島3ラン。
8回に代打金本登場。

C0060651_12462423

代打本塁打!
アニキぃ~!
横の人なんて、涙ぐんでましたわ。
で、最終回にプラゼル2ラン。

投げては久保が6回2死まで、パーフェクトピッチングの完投勝利!

C0060651_1252359

子連れに嬉しい、8時半に試合終了。
これが助かった!

| | コメント (0)

ご近所S君とヒューガルデン大樽生@門前仲町「ガブリエ」54回目 その2

不本意ながら、その1の続きです。

「だるま」を出て、清澄通りを越えて、イベリコバル門前仲町。
100426122137

店名どおり、イベリコ豚を注文。
100426102027100426112121
部位は知りません。

この店にきたら、やはりワインでしょう。
100426092016

うははは!

現「すいません、サングリアをデキャンタで!」
近「いいですねぇ!」

まだ飲むんかい!
ええワケないやろ、散々飲んでるのに!

で、またまた清澄通りをわたって、54回目のガブリエ。
1004261322206
よせばいいのに、ヒューガルデン大。
デカ過ぎるっちゅうねん。

久しぶりに二日酔いになりました・・・

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

ご近所S君とヒューガルデン大樽生@門前仲町「ガブリエ」54回目 その1

ご近所S君と、ご近所門前仲町で飲み。

待ち合わせは、門前仲町の交差点。

ここから適当に歩き出して、気になったところで入店。
100426072006100426062005
居酒屋「だるま」。

入るといきなりコの字のカウンターで、奥にテーブル席。

生ビールと一緒に注文したのは、コレ。
100426011908100426021908
まぐろぶつ&肉豆腐。

このお店、数量の単位は「~発」で言う事になってるらしく、「生一発!」と大きな声で(笑)

店の雰囲気的に、酎ハイに切り替え、煮込み&メンチカツ。
100426031908100426041939

不本意ながら、その2に続きます。

「だるま」
住所:江東区門前仲町2丁目7−3
電話:03-3643-4489


| | コメント (0)

甲斐ドラフトビールをいただいた

この4月からチームを組んでいる後輩の、山梨土産。

100425021954

「お手柔らかに」ってことかな?

100425011954

いただいちゃったんで、優しくせざるを得んなぁ(笑)

効果は1ヶ月。

| | コメント (0)

町田「十月祭」

町田近辺で仕事が終わったので、寄ってみました。

100415011752

十月祭

町田駅から行ったんですが、途中ラーメン屋が多くてびっくり。
100415031853
画像は大勝軒ですが、この他に4軒くらいあったかなぁ。
特段「ラーメン気分」じゃなかったんですが、何となく食べたくなるから恐ろしいね。

こじんまりとした店内は、カウンターもありますが、あくまでテーブルが中心。
「十月祭」という店名そのままに、マスジョッキ(1リットルジョッキ)がずらーっと並んでいるのも、他の店にない特徴です。

飲んだビールは飛騨高山のピルス(グラス、800円)と、伊勢角屋のピルスナー(グラス、800円)。

お客さん同士が仲良くなれそうな雰囲気のお店でした。

やっぱ、ドイツ系のお店は落ち着くねぇ。

十月祭
住所:町田市原町田4-16-21
電話:042-810-2610

| | コメント (0)

子供たちからの誕生日プレゼント

私の誕生日。
息子からのプレゼントは、金エビス&白エビス(500ml)。
大してあげてないお小遣いを、やりくりして買ってくれました(涙)

息子自ら、私のグラスに注いでくれました(再涙)
100414031913

娘からは、手作りケーキ。
100418012023
美味しかったぞぉ~(再々涙)

| | コメント (0)

焼肉・・・その前に~日暮里「O'CONNELL(オコンネル)」2回目

常磐線方面に住んでる友人と、焼肉。
100413082042
本店は三河島にあるらしい「山田家」の日暮里店。
きれいなビルのテナントさんです。
風情はないかもしれませんが、そのかわり小ぎれいにはなってます。

食べた焼肉(ホルモン)たち。
100413031933100413041956
100413062012100413072037

リーズナブルでいい店なんじゃないでしょうか、山田家。


実は日暮里にちょっと早めについてしまったので、焼肉食べる前に寄りました。
100413011846
O'CONNELL(オコンネル)」。
ハッピーアワーだったので、キルケニーを700円(通常900円)でいただきました。

贅沢な夜でした。

O'CONNELL(オコンネル)」
住所:荒川区西日暮里2-18-5
電話:03-3807-9555

前回訪問した時のエントリはコチラ
ハッピーアワーにしか行ってないみたいで、申し訳ない・・・

| | コメント (0)

ビールの現場から「キリンビール神戸工場」レストラン編その3

その2の続き。

ラガーに続く2杯目は、一番搾り。
100410241122
試飲会場で飲むより、美味しそう。
中身は一緒やけどね。
★8

そして現場モノではない、ハートランドで締め。
100410251135

行きと同じく、ラガーバスでJR三田駅まで。
100410261206100410271235

ちょっと不便ではありますが、運転手さえ確保できればいい現場ではあります。
で、また行ってみたい度は★4(5段階)。

神戸ビール飲みたかった・・・

丘の上のビアレストラン
住所:兵庫県神戸市北区赤松台2-1-1
電話:078-986-8001

この後、桜のきれいな甲子園に移動して、
100410291343

素晴らしい青空の下で、
100410301401

素晴らしいゲームを観戦しました。
100410311703

帰りの新幹線は、551を食べながら、エビスで祝杯。
100410341843

| | コメント (0)

ビールの現場から「キリンビール神戸工場」レストラン編その2

その1の続き。

ランチメニュー。
100410201113

注文したのは、「丘の上のランチ」。
100410211114100410231117
焼きたてパンが食べ放題と言うのが、いいですね。
サンマルクみたいと言うか、神戸屋みたいと言うか。

ビールはラガー。
100410181110
相変わらずのしっかり系。
料理にもよく合います。
★8

その3に続く。

丘の上のビアレストラン
住所:兵庫県神戸市北区赤松台2-1-1
電話:078-986-8001

| | コメント (0)

ビールの現場から「キリンビール神戸工場」レストラン編その1

工場見学編その2の続き。

11時の開店と同時に入店。
100410141105

天窓のある店内は、明るい雰囲気。
100410161107
夜より昼が吉かもしれんね。

お水とそのグラスが、いい感じ。
100410151106
こういう細かいとこって、重要やと思います。

色々飲めますが、現場モノはラガー&一番搾り。
100410171108
さっき試飲したけどね(笑)

その2に続く。

丘の上のビアレストラン
住所:兵庫県神戸市北区赤松台2-1-1
電話:078-986-8001

| | コメント (0)

ビールの現場から「キリンビール神戸工場」工場見学編その2

その1の続き。

休日なので、生産ラインは動いておらず。
100410030950
見てみたいなぁ・・・

見学途中に、こんな展示も。
100410040952
復刻ラガー当選に、情熱を注いでいた時期もありました。
懐かしい、懐かしい。

見学が終了して、試飲会場。
100410071012

窓からの景色がきれいです。
100410061012

いままでのキリンの工場と同じく、ビール券2枚とおつまみ券1枚をもらうスタイル。

1杯目、一番搾り。
100410051011
相変わらずのすっきり系。
美味い!
★8

2杯目、ラガー。
100410091022
絵的には、さっきと全く変わりません(笑)
味はちょっと違いますが。
★8

時刻は10時30分。
レストランが開く11時までは、サッカー日本代表を応援する折り烏を折って、時間をつぶします。

レストラン編その1に続く。

キリンビール神戸工場
住所:兵庫県神戸市北区赤松台2-1-1
電話:078-986-8001

| | コメント (0)

ビールの現場から「キリンビール神戸工場」工場見学編その1 新規208ヶ所目

JR福知山線(宝塚線?)の、三田(さんだ)駅を降りて少し歩くとバス乗り場。
100410010851
ラガーバス。
これで工場まで送迎してくれます。

30分ほどでキリンビール神戸工場到着。
100410121059100410131103

「灯台もと暗し」とはよく言ったもので、阪神間に6年間も住んでいながら、一度も行ったことがなかったんだよなあ・・・
当時は紺色の缶の「神戸ビール」っていう、オリジナルを造ってて気にはなってたんやけど。

神戸工場が製造している、ビールのラインナップ。
100410020936
神戸ビール造ってるうちに、来るんやったなぁ・・・

その2に続く。

キリンビール神戸工場
住所:兵庫県神戸市北区赤松台2-1-1
電話:078-986-8001

| | コメント (0)

セント・イデスバルド・ブロンド樽生@ベルオーブ豊洲

ちょっとご無沙汰していた、ベルオーブ豊洲。
今年に入ってからは、初めてかも。

飲んだことない樽生がありました。
100420022213
セント・イデスバルド・ブロンド。

6.5%、900円。
100420012212
色から与える印象を裏切らない味。
ややキリリ、やや甘、わりとサッパリ。

2杯目は、デリリウム・トレメンス。
100420042232

小腹が空いたので、珍しくパスタをいただきました。
100420032226
ペペロンチーノ。

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

1年3ヶ月ぶり ビールの準現場から〜大阪・土佐堀「箕面ビール」16回目

1年3ヶ月ぶりに、私の心の故郷「BEER BELLY」。
100409172414

その前に、驚いたのがこの光景。
100409082206
右が朝日新聞大阪本社。
ってことは、向かいのクレーンが建ってるところは・・・フェスティバルホール!!
無くなってるやん!
ああ、青春のフェスティバルホール・・・
厚生年金会館は?サンケイホールは?毎日ホールは?

脱線しました。

「BEER BELLY」に到着すると、玄関前のビア樽に、外人さんが5~6人。
こんな光景初めて見た、東京みたい(笑)

1杯目、THE PILS。
100409092250
6.5%。
ボディしっかり。
私の好みエリアに、ぎりぎり踏みとどまってる感じ。

2杯目は、ビターをパイントで。
100409102301
いやぁ、ぬるい。
本場のビターのぬるさかどうかは、定かじゃありませんが、かなりぬるい。
温度のせいか、スルスル飲める感は少しスポイルされてるかも。

3杯目、ビールマニア的には、箕面と言えば・・・のWIPA。
10040913wipa2316_2
ヘビーヘビー。

きっついのを飲んだのがコレ。
100409152339
えっと、何やったっけ?

短い滞在時間でしたが、さすが心の故郷、楽しめました。

BEER BELLY」土佐堀店
住所:大阪市西区1-1-30大阪リバービル1F
電話:06-6441-0717
100409122308100409162346

801)ビールなお店(肥後橋・BEER BELLY)

| | コメント (0)

一番搾り(神戸工場)、スーパードライ(西宮工場)@阪神甲子園球場ライトスタンド

息子と甲子園観戦。

金曜日、学校が終わるや否や新幹線に飛び乗り、甲子園へ。
100409031934
到着したのは、4回ウラの攻撃中。

もちろんお父さんは生ビール。
100409051958
キリン神戸工場の一番搾り(600円)。

美味い!

そして、アサヒ西宮工場のスーパードライ(600円)。
100409072021

これも美味い!

値段もリーズナブルやし、みんな生なのが嬉しいね。

甲子園、最高!
試合勝ってたら、もっと最高・・・やねんけど。

| | コメント (0)

ビールの現場から「ベアードビール」静岡県沼津市 たぶん8回目

「はみ出し丼」を食べた後、徒歩で港へ。

もちろん、目的地はココ。
10040724tr1933
フィッシュマーケット・タップルーム。
たぶん8回目やと、思います。

魅力的なビールメニュー。
100407261937

チョイスしたのは、キーウィIPA。
10040725ipa1937
キーウィの果汁が入っていないからか、キーウィの味はほとんどしません(笑)
ホップがNZ産なんですって。
言われてみれば、香りがちょっと違います。

さて、2杯目・・・といきたいところですが・・・

昼清里でしこたま飲んで、さっき鮪の「はみ出し丼」食べて・・・余力無いのよ(笑)

で、この日は1杯だけで終了。

沼津の現場まで行って、1杯で帰る。

ある意味、スゴイ贅沢かも。

Fishmarket Taproom(フィッシュマーケット・タップルーム)
住所:静岡県沼津市千本港町19-4
電話:055-963-2628

帰りは、ゴージャスな東海道線で。
100407282038
グリーン券いらずでした。

| | コメント (0)

清里、甲府、富士、沼津

「ROCK」から坂を上って、再び清里駅。
100407161330100407171337
時刻は13時30分。

ここから再び小海線で小淵沢へ。
小淵沢で中央線に乗り換え。
何となく「拝島寄って帰るか・・・」と思ってたんですが、甲府で気が変わりました。

変更後のプランは「甲府で身延線に乗り換え、富士まで行って沼津」。
変更理由は不明。
身延線に乗ってみたかったんでしょうねぇ、たぶん。

かなりのローカル線を予想してたんですが、電光掲示板があってビックリ。
100407181641
お見それしました。

4月上旬だったので、車窓からの桜が美しく・・・
100407191643

沼津に着いたのは、7時前。
港を目指して、駅から伸びる道をズンズン行きます。

歩いている途中、突然気になったこのお店。
100407231912
「鮪小屋本店」。

吸い寄せられるように店内に入り、魅入られたように丼メニューを開きます。
100407201859
色々気になるんですが、一番気になったのは、やはり「はみ出し丼」。

はみ出し・・・

はみ出し・・・

「すいません、はみ出し丼一つ」
100407221900
はみ出してる、はみ出してる!
鮪も、カニも・・・

ん?何しに沼津来たんだっけ?


| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »