« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

GOSHIKI→Abbot's Choice

ビア友K氏とGOSHIKIを出て、芋洗坂を登り、ついついもう一軒。
100528172306
六本木で一番よく行くお店、
Abbot's Choice(アボット・チョイス)」。

 

いつものアボットを飲みながら、つまんだのはオリーブ。
100528182312
美味いよなぁ、オリーブ。
見た目も美しいし。

 

Abbot's Choice(アボット・チョイス)
住所:港区六本木5-1-5加藤ビル2階
電話:03-3475-0353

 

ビールなお店(六本木・アボットチョイス)

| | コメント (2)

六本木「Beer Cuisine GOSHIKI roppongi」その3

その2の続き。

 

4杯目、お店のオススメ順番を無視して、BENIAKA(紅赤)。
10052813beniaka2110
その名のとおり、赤みがかった色。
金時薩摩芋を使っているそうです。
かなり味がしっかりしてるので、お店のオススメどおり最後が吉(笑)

 

最後、SHIKKOKU(漆黒)。
10052816shikkoku2155
すっきりさっぱりな黒。
これはお店のオススメどおり4番目が吉。

 

「世界一美味しいフィッシュ&チップス」
100528102030
かなり大きく出てますね(笑)
美味しいかどうかのコメントは置いておくとして、「盛り」の上品さ(?)では、世界一が争えるかもしれません。

 

トロトロ牛すじトマト煮込み。
100528142131

 

ビールのキャラクターがいい感じで散らばってるし、料理も美味しいし、お店はきれいだし。
若かったら、デートに使うかも。

 

おじさんが一人で通うのは・・・、少々晴れがましすぎるかな(笑)

 

Beer Cuisine GOSHIKI roppongi
住所:港区六本木6-1-6
電話:03-3405-4480

| | コメント (2)

六本木「Beer Cuisine GOSHIKI roppongi」その2

その1の続き。

 

1杯目のRURIを飲み干して、軽くビックリ。
100528082025
グラスの底が、洒落てます。

 

2杯目はKYARA(伽羅)。
10052809kyara2027
しっかりしたラガーです。

 

サラダ&ムール貝。
100528072020100528112037

 

3杯目はSHIRO(白)。
10052812shiro2046
香り高いヴァイツェン。

 

その3に続きます。

 

Beer Cuisine GOSHIKI roppongi
住所:港区六本木6-1-6
電話:03-3405-4480

| | コメント (0)

六本木「Beer Cuisine GOSHIKI roppongi」その1

六本木交差点から芋洗坂方面へ。
10052804goshiki1957
すぐ近くの右手。

 

地下に降りると、オープンキッチンを囲んだカウンターと、テーブル席。
100528152142
何だか小洒落ております。

 

ここはCOEDOのビールが、樽生で5種飲める店。
※HPによると「COEDOの5種樽生が飲める世界初の店」とありますが、そうだとしたら川越の「現場」は何だったんでしょう?・・・ま、エエか
今年の5月にオープンしたんですって。
RURI(瑠璃)、KYARA(伽羅)、SHIRO(白)、SHIKKOKU(漆黒)、BENIAKA(紅赤)。
カッコいいねぇ。

 

店の前を行き過ぎてしまったビア友K氏が登場したところで、1杯目RURI。
10052805ruri2011
ピルスナーです。
大きい方のサイズで、1,000円。

 

お通しは、麦芽系。
100528062012

 

その2に続きます。

 

Beer Cuisine GOSHIKI roppongi
住所:港区六本木6-1-6
電話:03-3405-4480

| | コメント (2)

新宿「Zum Bierhof(ツム・ビアホフ)」その4

その3の続き。

 

オニオンフライ&フレンチフライ。
100527262055
現「フライ責めやな」
K「頼みすぎや・・・」
現「コースやけどな」

 

ロティサリーチキン。
100527282130
これで料理は最後。

 

現「いくか」
K「いくやろ」

 

現「すいません、デュンケル2つ」

 

やっぱり、ドドーン!
100527302139
写真ではわかりづらいかな、MASSのすごさ。
しかも3杯目。
3リットルって、6パイントやん。

 

現「絶対時間内に飲みきるぞ!」
K「おおっ!」

 

飲みきりました。
頑張りました。
もうボロボロ。

 

帰りの丸の内線、乗り過ごしました・・・

 

「Zum Bierhof(ツム・ビアホフ)」
住所:新宿区歌舞伎町1-16-1
電話:03-5155-0908

| | コメント (4)

新宿「Zum Bierhof(ツム・ビアホフ)」その3

その2の続き。

 

1杯目を飲んでる間に、どんどん料理が運ばれてきます。
100527202026_2
これなんでしょ?
よくわかりません・・・

 

100527212029
冷製ベーコンと鶏のテリーヌ。
ビールはまだ1杯目。

 

100527222030
シーザーサラダ温泉玉子添え。
まだ1杯目のラガー中。

 

100527232036
定番のジャーマンポテト。
コースなんで、前の皿が残ってても、どんどん来るんですね。
ちなみにビールはまだラガー。

 

100527242036
プレッツェルなど。
ラガーはまだ無くなりません。
さすがMASSジョッキ!

 

100527252038
フランクフルトグリル。
ものすごい量です(笑)

 

このあたりで、やっとラガー終了。

 

現「すいません、ヴァイツェン2つ」
店「ヴァイツェン2つ!」

 

 

現「さすがにもうグラスでエエよな、ヴァイツェンやし」
K「1杯目のラガーで、MASSジョッキは堪能したしな」

 

店「お待ちどうさまでした、ヴァイツェンです」
100527272057
ドド~ン!

 

1杯目だけのつもりが、次もMASSジョッキ(笑)
こんなにヴァイツェン、飲んだこと無い・・・

 

K「俺ら試されてるかもしれんな」
現「あんな我がまま言うたからか・・・」
K「期待に応えんとアカンかもしれんぞ」

 

その4に続きます。

 

「Zum Bierhof(ツム・ビアホフ)」
住所:新宿区歌舞伎町1-16-1
電話:03-5155-0908

| | コメント (4)

新宿「Zum Bierhof(ツム・ビアホフ)」その2

その1の続き。

 

ありがたいことに、「飲み放題」メニューがありました・・・
100527162019
がっ、お一人様3,500円!
MASSジョッキ×2で元が取れると言うものの、かなりの高額飲み放題。
ビール飲みって、お金持ちやね(笑)

 

もう一つ問題が・・・

 

現「すいません、この飲み放題って、大きいグラスで飲んじゃいけないんですか?」
店「申しわけありません、250mlのジョッキでご用意させていただいてます」
現「絶対残さないんで、1杯目だけでもMASSジョッキでもらえませんか?」
店「いやぁ・・・」
現「エレベータ降りたところに、MASSで飲めって書いてあったじゃないですか・・・(懇願)」
店「ちょっと相談してきます」

 

ホント、面倒くさい客で申し訳ない!

 

店「わかりました、MASSで出します!」
現「有難うございます!」

 

いい店じゃない(笑)

 

あくまでもイレギュラーな対応なので、込んでたりしたら無理かもしれません。

 

食べ物はコチラのコース。
100527172020
ビール3,500円+食事2,500円=6,000円。
よろしいんじゃないでしょうか。

 

そして、やってきましたMASSジョッキ。
100527192025
中味はもちろん、ラガー。
男子なので、片手で豪快に持って・・・

 

プローストっ!

 

その3に続きます。

 

「Zum Bierhof(ツム・ビアホフ)」
住所:新宿区歌舞伎町1-16-1
電話:03-5155-0908

| | コメント (0)

新宿「Zum Bierhof(ツム・ビアホフ)」その1

↓これが開催中の頃の話。
100527182023

 

ドイツビールは飲みたくなったものの、以前のツライ記憶が頭から離れなかったので、日比谷公園ではないドイツビールなお店へ。

 

歌舞伎町「Zum Bierhof(ツム・ビアホフ)」。
10052712zumbierhof2016
ホフブロイハウスの樽生が飲めるお店です。

 

エレベーターを5階で降りると、いきなりこんな看板がお出迎え。
100527132017
ホフブロイを楽しむ三箇条・・・フムフム。
1.MASS(1リットルジョッキ)で飲む・・・そのつもりです!
2.仕事の話はしない・・・当然でしょ!
3.ドイツに来たと思い込む・・・そこまでするつもりはありませんでしたが、わかりました!
コンセプトには完全に協調したところで、入店。
100527142017100527152018
天井がもう少し高ければベストですが、ここは歌舞伎町の雑居ビル。
無理ってもんです。
ドイツ好きが日比谷に集まっているせいか、比較的ゆったりしています。

 

ビールのメニューはこれ。
100527162019
オススメのMASSで飲むと、1杯で2,200円・・・ううむ。

 

その2に続きます。

 

「Zum Bierhof(ツム・ビアホフ)」
住所:新宿区歌舞伎町1-16-1
電話:03-5155-0908

| | コメント (0)

新宿御苑「BEER PUB BAMBOO」

新宿での飲みの前に、御苑で寄り道。
100527071927
BEER PUB BAMBOO」。
池袋「vivo!」の店長さんだった方が、新たに始めたお店。

 

場所は、少々わかりづらいので要注意。

 

メニューは、何となくvivoっぽく。
100527091932

 

あんまり時間が無かったので、この黒板のメニューから・・・
100527081931

 

ローグのブルータルIPAを。
10052710ipa1932

 

この日は、この一杯でおしまい。

 

店長、また寄らせていただきます。

 

BEER PUB BAMBOO
住所:新宿区新宿1-31-3
電話:03-3352-5356
100527111934

| | コメント (0)

ランチビール@二子玉川「DRAFT KING」

お昼時に、二子玉川。
玉高でランチ!って気分ではなかったので、高島屋の裏を徘徊。

 

おっ!
100527051443

 

開放的で、気持ちの良さそうなお店です。
100527061443

 

その名も「DRAFT KING(ドラフトキング)」!
100527041443
スゲー名前(笑)

 

カウンターからの眺め。
100527011414
客層は、場所柄を反映して、なんだかおしゃれな男女多し。

 

ランチプレート&ビール。
100527031420100527021415

 

リゾートな気分でビールを愉しみたい、田園都市線沿線の方にオススメ。

 

「DRAFT KING(ドラフトキング)」
住所:世田谷区玉川3-9-11
電話:03-3707-0234

| | コメント (0)

ハイネケン「エキストラ・コールド」@四谷「Irish Pub The Morrigan's(モリガンズ)」

3回目くらいの、訪問だと思います。
四谷のアイリッシュパブ「The Morrigan's(モリガンズ)」。
ハッピーアワーだったので、全ての樽生200円OFF!
100526021839
どれにしようか・・・

 

待ち合わせ時間まで30分くらいしか無かったので、エキストラコールドをハーフパイントで。
100526011838
ハーフパイントも200円引いてくれるのは、嬉しいですね。

 

「Irish Pub The Morrigan's」
住所:千代田区麹町6-1-18 麹町共栄ビル2F
電話:03-3512-2597

 

| | コメント (0)

茅場町「Beer Bar TALO(ビア・バー・タロ)」

茅場町にある、ベルギービールメインの「ビールなお店」。
10052401beerbartaro2205
以前から名前は知ってたんですが、なかなかチャンスが無くて・・・
結構私の生活圏から、近いんですけどね(笑)

 

清潔感ある、上品な店内。
100524052209
私なんかより、女性が行く方が全然似合いそう。

 

ビールも豊富です。
100524021105

 

黒板メニューもありました。
100524042209

 

もう食事をしていたので、軽くマレッツ6とクリームチーズの味噌漬け。
100524032209100524062212
また来ます。
ジム帰りに、いいかもしれません。

 

Beer Bar TALO
住所:中央区日本橋茅場町2-5-8
電話:03-3661-1934

| | コメント (0)

ギネス&アサヒ樽生@晴海「la piccola cantina TOKI( ピッコラ キャンティーナ トキ) 」

晴海トリトン内にあるワインを中心とした酒屋さん。
店内に、ちょっとした立ち飲みスペースがあり、買ったお酒がいただけます。
100522031754
外人さん達は、大相撲を見ながら缶チューハイをぐいぐい。

 

私はビール。
10052201toki1735
ギネスや、アサヒ樽生(スーパードライに非ず)など、全く侮れないラインナップ。

 

ギネス600円。
100522026001737
安っ!
しかも、美味っ!

 

アサヒ樽生490円。
100522044901755

 

のんびりと時間が流れた週末でした。

 

la piccola cantina TOKI( ピッコラ キャンティーナ トキ) 」
住所:中央区晴海1-8-16 晴海トリトン内1F
電話:03-5144-8207

 

| | コメント (0)

キリン「サウザン」&サッポロ「ファイブスター」

家飲み。
100521012155100521022159
キリン「サウザン」とサッポロ「ファイブスター」。

 

キリン「サウザン」は、発泡酒+大麦スピリッツのリキュール。
かなりビールからは、遠いところにいるドリンク。
CMは後藤久美子さんのアレ。

 

まず引っかかったのが、ビジュアル。
青い缶って・・・あまり美味しかった試し無いし。

 

と、期待値低かったんですが、これが意外にいけるんです。
もちろん、普通のビールと比べたらアキマセン。
あくまでリーズナブルなビール風飲料との比較において、ですけどね。

 

そして、コンビニ限定「ファイブスター」。
サッポロビール園でしか、飲めなかったビールだそうです。
スルスルいける良ビール・・・ではありますが、それだけにデカイジョッキで飲みたいところ。
これくらいの量であれば、もう少し味にひっかかりがあった方がエエんかもなぁ・・・
やっぱり、サッポロビール園で、ゴクゴクグビグビ飲みたいとこやね(笑)

| | コメント (2)

神田エール ハンドポンプスタイル@神田「THE Jha BAR(ジャハ・バー)」

日本橋で鉄板焼を食べた後、銀座線で神田へ。
10052001jha2206

 

飲んだのはコレ。
100520022209
神田エール ハンドポンプスタイル。

 

結構甘め。
神田エールは結構飲んでますが、ハンドポンプで注いだことも相まって、甘さが前に出てきてます。
レシピも違うようで。
100520032229_2

 

もうちょい苦めな方が、個人的には好みですが、アメリカンなホップバリバリエール全盛のこのご時世、これはこれで貴重やなぁ、と思ったり・・・

 

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

 

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」たぶん15回目

こいつを飲みに、15回目の訪問。
100519061349
ジョッキ350円ですよ!!
午後休とっても来たい!と思わせます。

 

メニューはコチラ。
100519031326
大好きな開港ラガーが飲めないのか・・・
残念。

 

シーズンビールの「ピクシー」。
100519011315
ピクシータンジェリン(オレンジの一種)入り。
思ってたほどオレンジ感はなし。
サーブする際のガス圧の問題か、泡もちが悪かったのがちょっときになりました
★6

 

2杯目も限定ビール。
100519041326
横浜プレミアム(インペリアルピルスナー)。
6.5%とアルコール高め。
これってピルスナー?と思うくらいしっかり系。
ボディもしっかり、苦みもしっかり。
ちょっと私には苦すぎかもしれん。
★7

 

最後にピルスナー。
100519051344
いやぁ、さすがのバランス。
★9

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

うまやの食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901
100519021318

 

 

 

| | コメント (0)

トリプル・カルメリート樽生@ベルオーブ豊洲

映画を観た後、ベルオーブ豊洲。
100514172321_2
パウエル・クワックは飲みづらいし、クリスマスな気分でも無いし、セリスはちょっと物足りんし・・・

 

と言うわけで、トリプル・カルメリート。
100514182324
うむむ、気分よりすこし甘い・・・

 

ハンバーグ。
100514192324
肉々しくて、しっかりしたハンバーグ。

 

現「すいません、瓶のタラスブルバ」
店「ごめんなさい、今切れてるんです・・・」

 

困った・・・
100514202351
結局、物足りないはずのセリス小。

 

やっぱり、物足りん(笑)

 

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「雑蔵」2回目 その3

その2の続き。

 

3杯目、ペールエール。
10051414pa1352
かなり私好みのバランス。
美味しいなぁ。
冷えてても、少し温くなっても美味しい。
★9

 

もつ煮(600円)。
100514121331

 

ラストはミュンヒナーダーク。
100514161409
これはちょっと香ばしすぎるな、私には。
★7

 

締めは、もりそば(700円)。
100514151356

 

ビール良し、料理良し、ではありますが、外で食べたかったなぁ。

 

と言うわけで、また行ってみたい度は★4(5段階)。
期待値が高すぎるのかもしれん・・・

 

雑蔵
住所:東京都福生市熊川一番地
電話:042-530-5057

| | コメント (2)

ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「雑蔵」2回目 その2

その1の続き。

 

雑蔵店内。
100514081326
ここって、前来たときはオープンスペースやったような・・・
個人的には、前の方が好きかなぁ。
基本、外が好きなので。

 

ビールメニュー。
100514071324

 

季節仕込みビールは、黒板を見るとヴァイツェン。
100514101328

 

ピルスナーとヴァイツェンで、しばし悩みましたが、ヴァイツェン!
100514091327
バナナの香りがほのかに。
さっぱり系ヴァイツェン。
★8

 

五目きんぴら(450円)。
100514111329
ごぼう、レンコンがシャキシャキしていて、とても美味。

 

2杯目、ピルスナー。
100514131342
穏やか系ピルスナー。
善い哉、善い哉。
★8

 

その3に続きます。

 

雑蔵
住所:東京都福生市熊川一番地
電話:042-530-5057

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「雑蔵」2回目 その1

3年ぶりに、福生の「現場」。

 

拝島駅を降りて、西に向かうと大きな看板が。
100514011315

 

10分少し歩いたところで、「現場」到着。
100514021320

 

毎回感心するけど、立派な木やなぁ。
100514051322

 

さて、御存知のとおり、この「現場」には2種類のレストランが。
100514031321100514041321
和食系の「雑蔵」と、洋食系の「福生のビール小屋」。

 

この日は、タイトルにもある通り、「雑蔵」にしました。

 

その2に続きます。

 

雑蔵
住所:東京都福生市熊川一番地
電話:042-530-5057

| | コメント (0)

静岡「ビールのヨコタ」その3

その2の続き。

 

ゲッサーの次は、レッドローズ。
10051216aa1757

 

そしてマッシュルームのロースト。
100512151753

 

で、ライジングサン。
10051218pa1820

 

そして、から揚げ。
100512191821

 

最後に、スワンレイクのポーター。
100512201843

 

静岡か・・・遠いけど、また来るかな。

 

ビールのヨコタ
住所:静岡県静岡市葵区呉服町2-5-22ソシアルカドデビル2F
電話:054-255-3683
100512211908

 

 

 

| | コメント (0)

静岡「ビールのヨコタ」その2~無いんかいっ!

その1の続き。

 

気を取り直して、ビールメニュー。
100512121741
当たり前ですが、ベアードがメイン。
ベアードは、都内色んなとこで飲めますので、やっぱりこれでしょ!

 

この店オリジナル「プロンプトン・エール」!
わざわざ来た甲斐、あるってもんです。

 

現「すいません、プロンプトン・エールっ!」
ヨ「申し訳ありません、切らしてるんです」
※5/12の情報です

 

おいっ!(笑)
ビールマニアやったら、怒るで。

 

私はビールマニアじゃないので、怒ることなく次の一杯をオーダー。

 

100512141742
ゲッサーのピルスナー。

 

以前、ウィーンの「ゲッサー・ビア・クリニック」という準現場で飲みましたが、割と甘めのビールだったのね。

 

その3に続きます。

 

ビールのヨコタ
住所:静岡県静岡市葵区呉服町2-5-22ソシアルカドデビル2F
電話:054-255-3683

| | コメント (2)

静岡「ビールのヨコタ」その1~恐るべき記憶力

先月オープンした「ビールのヨコタ」。
店名に気負いがなくて、好感が持てます。

 

100512101733100512111733
静岡駅から歩いて7~8分。
ビルの2階なので、通り過ぎないように注意。

 

店内はタップルーム系の、「木」っぽい内装。
100512171804

 

奥のカウンターに腰掛けると、いきなり

 

ヨコタ「あっ、現場さん!」
現「えっ・・・どうも」

 

いきなりバレてるやん(笑)
と言うのも、店名にもあるヨコタさん、以前ベアードにいらっしゃった方。
沼津中目黒のタップルームで、何度かお見かけしたことがありましたので、こういうこともあるかな、と。

 

とは言え、沼津に行った時は大抵連れがいましたし、中目黒では元チアーズのTさんと話すことが多かったので、正直少々びっくりしました。
もちろん、「現場主義で~す」などと自己紹介したこともありませんし(笑)
だって、ヨコタさんという名前も、今回初めて知ったくらいですもん。

 

キミヨ(ヨコタさんの奥様)「この方が現場さんなんだぁ」
現「こんにちは、よろしくお願いします」
ヨ「ところで、○○さん(私の本名)、今日は仕事ですか?」

 

おいおいおい、何で俺の本名知ってんねん!

 

現「ど、ど、どうして私の名前を・・・」
ヨ「だって沼津に来られたとき、奥のソファ予約してたでしょ、現場さん」
現「ええ、そういうことが何度か」
ヨ「ソファ席予約する人なんてあんまりいないんで、どんなカップル来るんだろと思ってたら、おっさん2人だったんで印象に残ってるんです」
現「なるほど・・・それでか」

 

確かに、電話で予約するときは本名で予約しました。
でも、メッチャ昔ですよ。
しかも、その名前と「現場主義」を結びつけるのもすごい!
だって、何度も言いますが、沼津のソファ席で「現場主義でございます」などと言ったこと無いはずなので。

 

ううむ、恐るべき記憶力。
迂闊なことは話せませんね。

 

その2に続きます。

 

ビールのヨコタ
住所:静岡県静岡市葵区呉服町2-5-22ソシアルカドデビル2F
電話:054-255-3683

 

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~愛知県名古屋市「金しゃちビール」5回目 その2

その1の続き。

 

1杯目はランチビール(250円)で、プラチナエール。
10051204a1316
小麦系らしく、とっても爽やかなだけに、この量ではあっという間。
クイッと。
★8

 

2杯目はアルト(ジョッキ、600円)。
100512061323
焙煎した麦芽の甘みが、前へ前へ。
よく出来てるとは思いますが、あまり好みではなく・・・
★7

 

ラストIPA・・・といきたいところでしたが、欠品のためゴールデンピルスナー。
100512071335
苦い苦いピルスナー。
かなり苦いです。
でもぎりぎりバランスしてるんだよなぁ、コレ。
★9

 

ローストビーフ定食を食べながら。
100512051318

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

「ランドビアサーカス」
住所:愛知県名古屋市栄1-4-30
電話:052-223-9191

| | コメント (0)

ビールの現場から~愛知県名古屋市「金しゃちビール」5回目 その1

大阪帰りに、名古屋で途中下車。
100512091348100512081341
名古屋駅から頑張れば歩ける、金しゃちビールの「現場」。

 

ランチの時間にぎりぎり間に合いました。
100512011314

 

豊富なビールメニュー。
100512021315
100512031314
レアなのが、ボトルしか無いのよねぇ・・・
定番好きやから、エエけど。

 

その2に続きます。

 

「ランドビアサーカス」
住所:愛知県名古屋市栄1-4-30
電話:052-223-9191

| | コメント (0)

大阪・中百舌鳥「Flying Scott(フライング・スコット)」2回目

eni-bruさんの帰りに立ち寄りました。
10051106flyingscott2321
ドアを開けると、お客さんはおらず、店にいる可愛いワンちゃん独り占め(笑)

 

アウグス、Toshi'sIPAと飲んで帰宅。

 

石井さんも来られたことがあるそうです。

 

Flying Scott(フライング・スコット)」
住所:大阪府堺市北区金岡町1377
電話:072-259-3279

 

| | コメント (0)

大阪・中百舌鳥「eni-bru(エニブリュ)」4回目

3回目の訪問から、約1週間。
またやって来ました(笑)
10051105enibru2225

 

この日1杯目ということもあり、エーデルピルス(USP700円)からスタート。
お通しは300円。

 

さて、喉も落ち着いてきたところで、2杯目。
10051101g
大山Gビールのヴァイツェン。
何故か富士桜のグラスで登場しましたが、泡除き500mlで1,300円。
都内のビアバーと比較しても、結構いい値段してます。
美味しいヴァイツェンですが、軽め。

 

店「富士桜とは全然違いますね」
現「言われてみれば・・・じゃ、飲む気無かったけど、次は富士桜のヴァイツェンいこか!」
店「サイズは?」
現「もちろん500で!」

 

 

店「すいません・・・富士桜切れてました」
現「おいっ!」

 

何でやねん。
盛り上げといて、それかいな(笑)

 

気持ちをリセットして、伊勢角屋のブラウンエール。
10051103ba2154
これ、グレープやん!
決して、色にごまかされたわけやなく。

 

この日は平日でしたが、いい感じの込み方でした。

 

eni-bru(エニブリュ)」
住所:大阪府堺市北区中百舌鳥町2-71
電話:072-255-8317
100511022134100511042212

 

802)ビールなお店(中百舌鳥・eni-bru)

| | コメント (0)

琥珀エビス&シメイブルー@門前仲町「ガブリエ」55回目

ジムを終えて門前仲町に向かいながら、その模様をツイート。
すると、ご近所S君から「今、家で飲んでます」と返事。
速攻電話をかけ、門前仲町で合流することに。

 

店はいつものガブリエ。
最初の2杯は、琥珀エビス(通常850円→750円)。
100510012116

 

せっかく2人いるので、普段食べないものをオーダー。
100510032202
ステーキ&チップス(1,400円)。
そんなに分厚くないとは言え、ステーキ2枚でこのお値段。
お値打ちじゃない?

 

ご近所S君はコロナ。
100510042305
久しぶりに見たな、この風景。

 

私はシメイ青。
100510052306

 

 

いやぁ、近所ならでは。
エエね。

 

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

 

| | コメント (2)

ビールの現場から~静岡県御殿場市「御殿場高原ビール」その4

その3の続き。

 

5杯目はIPA。
10050530ipa1319
アルコール7.5%と高め。
最近流行りのIPAと比べると、ややおとなしめの印象。
★8

 

5種類飲んだぞ!

 

あっ、スペアリブ!
100505211301_3

 

もう1杯行くぞ、御殿場ラガー!
100505351357_2

 

GWと言うこともあり、店内ものすごく賑わってました。
いつもの楽団さんもいましたし。
100505131238100505241308
子供のリクエストに応えて、「となりのトトロ」とかやってました。
さすが、プロ。

 

私はビールを飲んで大満足。
妻と子供たちは、デザートまで食べて、そこそこ満足。

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

帰りの高速で、トイレが近くて大変でした・・・

 

グランテーブル
住所:静岡県御殿場市神山719
電話:0550-87-5500
10050529ipa1318

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~静岡県御殿場市「御殿場高原ビール」その3

その2の続き。

 

3杯目、デュンケル。
100505201256
甘香ばしい系。
私のストライクからは、ちょっと甘いかな。
★7

 

カルボナーラ&ぐるぐるソーセージ。
100505141244100505151244

 

まだまだいけます、4杯目。
100505231306
バンベルグ(ラオホ)。
燻製っぽい風味は弱め。
★7

 

その4に続きます。

 

グランテーブル
住所:静岡県御殿場市神山719
電話:0550-87-5500
100505191255

 

100505281318

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~静岡県御殿場市「御殿場高原ビール」その2

その1の続き。

 

定番か飲み放題の狭間で、ちょっとだけ悩みましたが、結果は皆さんの予想どおり「飲み放題」を選択。
飲み放題強し。

 

1杯目は、定石どおり御殿場ラガー。
100505101236_2
じんわりくる苦みと、ほのかな甘みが特徴。
ボディが比較的しっかりしてます。
★8

 

2杯目以降は、特設カウンターにジョッキを持っていくスタイル。
100505091235

 

食べたのは、我が家の定番マルゲリータ&ポテト。
100505111236100505121238

 

2杯目。
10050531pa1335_2
グレープフルーツの香りで、パッと苦い。
確かにアメリカン。
でも、最近この手のビールを口にすることが多いせいか、「少々踏み込みが足りない」と思ってしまうのは、マニアックな視点なんでしょうね、きっと。
★8

 

その3に続きます。

 

グランテーブル
住所:静岡県御殿場市神山719
電話:0550-87-5500
100505171254

 

10050518pa1254

 

 

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~静岡県御殿場市「御殿場高原ビール」その1

5年ぶりくらいかなぁ、ココ。
100505371407
いい天気と言うこともあり、かなりワイワイ感あり。

 

店内もワイワイ。
100505041227

 

ビールは5種類。
100505051228
ピルス、シュバルツ、ヴァイツェン、ヴァイツェンボック、季節限定。
う~ん、楽しみ。

 

あっ、飲み放題発見!
100505071231
5種類飲み放題で、1,575円。
エエやん、エエやん。

 

ん?
何かビールが全然違うぞ??
IPA、アメリカンペールエール、デュンケル、バンベルグ、御殿場ラガー・・・

 

現「すいません、飲み放題のメニューと普通のメニューとビールの種類が全然違うんですけど・・・」
店「今回ビール祭りということで、特別に醸造したビールを提供しています」
現「と言うことは、飲み放題は特別醸造のビールだけ?」
店「そうです」
現「普通のビールは対象じゃない?
店「そうです」

 

ああ!しつこいっ!

 

定番好きで、飲み放題大好きなこの私、身が引き裂かれる思いです。

 

飲み放題「大」好きって書いてる時点で、勝負は決まってますけどね(笑)

 

その2に続きます。

 

グランテーブル
住所:静岡県御殿場市神山719
電話:0550-87-5500

| | コメント (11)

焼津に立ち寄って帰宅 奈良・京都旅行記2010GW その5

その4の続き。

 

GW最終日。
多くの方が東京を目指すであろう、この日。
我が家は朝イチで岐阜を出発し、順調に東へ。

 

私「このままだと、午前中に着いちゃうかもよ」
妻「そんなに早く!」
私「午後暇だよなぁ」
妻「そうねぇ」

 

と、言うわけで急遽焼津で高速を下りることに。

 

私「今日の晩御飯は、刺身にしよう」
子「やったー!」

 

焼津おさかなセンター。

 

C0060651_12194549 C0060651_12242010

 

ICの近くで便利なのはいいんですが、気持ち的には港に行きたかった・・・

 

場内を2周ほどした後、マグロとカツオを購入。
トロ箱に入れてもらい再度東へ。

 

昼食を裾野IC近くの御殿場高原ビールで食べた後、自宅。
(その模様は後日

 

色々と最悪の事態は想定してたんですが、意外に楽しめました。
最後の家族旅行には、ならない気がしますが・・・如何に?

| | コメント (0)

がっつり京都観光 奈良・京都旅行記2010GW その4

その3の続き。

 

3日目は、大阪から第二京阪で京都へ。
かなりの渋滞を覚悟してたんですが、全然楽勝。
10時前には、京都に到着することが出来ました。
レンタサイクルも検討したんですが、結局徒歩で回ることにして、川端通りから少し入った琵琶湖疏水の近くに車を停め、散策スタート。

 

鴨川を南下し、三条を東に行き、花見小路を南へ。
祇園甲部歌舞練場の前を通って、二年坂方面へ。

 

C0060651_1217133

 

さすが京都、ものすごい人です。
小腹が空いたので、叶匠寿庵カフェで休憩。

 

C0060651_12184199 C0060651_12191412

 

この日のルールは「ちょっとでもお腹が空いたり、疲れたら休憩する」。
変に頑張ると続きませんもんね、散策って。

 

息子のわらび餅&妻のあんみつ。

 

C0060651_12221670 C0060651_1223743

 

娘のパフェ&私のロールケーキ。

 

C0060651_12235183 C0060651_12242636

 

休憩もしたし、さあ、歩きますよ!

 

八坂神社。

 

C0060651_8163241

 

知恩院前に移動し、信三郎帆布。
揉めてるのは知ってましたけど、もう一澤帆布ってやってないのね。
知らんかった。

 

妻、信三郎帆布でトートバッグを購入。

 

ずんずん歩いて、平安神宮へ。

 

C0060651_8195351 C0060651_822413

 

子供たちがだいぶ疲れていたようなので、再度休憩。

 

C0060651_8211649

 

京都国立近代美術館内のカフェ。
目の前を流れるのは、琵琶湖疏水。
良いねぇ。

 

子供たちはケーキ、私はプレモル。

 

C0060651_8231341 C0060651_8234021

 

平安神宮では、第5回書道ガールズ甲子園前日ということもあり、準備が進んでました。

 

C0060651_827556

 

観光を終え、車に戻った時、ちょっとした事件発生。
後部座席のシガーライターから電源を取って、iPodを充電しようとした瞬間に「バチーン!」。
火花が飛んで、充電器が壊れました。
何だかとっても、ヤバそうです。

 

幸いエンジンはかかったんですが、カーナビが動かず。
カーナビとシガーライターは系統が同じなので、ここがやられたっぽいです。

 

ってことは・・・ETCも使えないってことか?
「ヒューズを換えればいいんじゃないか」と仮説を立てて、カー用品店を探すことにしたんですが、これが一苦労。
普段メチャクチャカーナビに頼ってることが、よくわかりました。
国道を走りながらキョロキョロしてたら、滋賀県に入ったあたりでオートバックス発見。
無事ヒューズ交換で、全て復旧しました

 

とっても不安そうだった子供たちも、これで一安心。
何があるかわからんね、しかし。

 

この日の宿泊は岐阜。
色々安いホテルを探した結果、こうなりました。
高山とか下呂とか大垣には泊まったことあるんですが、岐阜は初めて。
土地勘も情報も全くありません。
ホテルにチェックインして、繁華街と思われる方向にブラブラ歩き始めます。

 

父「あんまりあれ食べたい、これ食べたいって言うたらあかんで」
息「どうして?」
父「初めてくるところなんで、よくわかんないんだよ」
息「ふうん・・・じゃ、焼そばって言わないね」
父「言うてるやん(笑)」

 

大人同士で来てればOKそうな店は見つかるんですが、いかんせん子供連れだと・・・

 

ここはどうかな?

 

C0060651_12203489

 

「鉄板食堂 玉宮大飯店」。
鉄板焼きみたいなので、大人も子供も楽しめそうです。

 

店内はこんな感じ。

 

C0060651_12233639

 

そして、オススメメニュー。

 

C0060651_12242248

 

うん、これならいけそうです。
となりのテーブルには家族連れもいますし。
みんな楽しそうやし。

 

ポテトサラダ380円。

 

C0060651_12261688

 

レンコンチップ280円。

 

C0060651_1227633

 

焼餃子380円。

 

C0060651_1228301

 

いい感じ、いい感じ!

 

げそ焼や、鶏肉のちゃんちゃん焼きみたいなもの(鶏ちゃん)。

 

C0060651_12301244 C0060651_12303952

 

最後は、富士宮やきそばで締め。

 

C0060651_12312244

 

父「美味しかった?」
娘「げそ焼が美味しかった!」
息「焼そばが美味しかった!」

 

ですって。
良かった。

 

一旦ホテルに帰り、私だけ再出撃。
ホルモン屋さんに入ってみました。

 

麦とホップ樽生。

 

100504422251

 

もちろん値段は、ビールより安く、生中294円。

 

100504432251

 

ゆっくり味わうのはキツイですが、こういうのを食べながらグビグビいくぶんには、さほど問題ないかもね。

 

100504452802253100504464002253

 

気楽に楽しみましょ。

 

100504482255

 

オリジナルジョッキもあるのね。

 

その5に続きます。

 

 

| | コメント (0)

奈良・京都旅行記2010GW その3 大阪・中百舌鳥「eni-bru(エニブリュ)」3回目

その2の続き。

 

大阪府堺市、中百舌鳥にあるビールなお店「eni-bru」。
実家が近いので、家族を置いて一人で訪問。

 

1杯目は城端麦酒の和み(バッチ1)。
ここのビールは初めて飲みます。
現場で食事ができないので、あんまり縁がないんですよね。

 

う~ん・・・ちょっとUSパイントは厳しかったかなぁ。

 

2杯目、エルドラドサマーブラウンエール。
聞きなれない名前ですが、それもそのはず、この店と箕面がコラボしてできたビールのようです。
昨年造ったものを、1年寝かせてたとのこと。
色はかなり濃い目ですが、想像以上に軽くてびっくり。
先入観が強すぎたかな?

 

最後、エーデルピルスで手堅く締めて終了。

 

しかし、いつ来ても込んでるなこの店。

 

その4に続きます。

 

eni-bru(エニブリュ)」
住所:大阪府堺市北区中百舌鳥町2-71
電話:072-255-8317

 

802)ビールなお店(中百舌鳥・eni-bru)

| | コメント (0)

唐招提寺→薬師寺 奈良・京都旅行記2010GW その2

その1の続き。

 

名古屋(金山)のホテルで朝食をとり、出発。
伊勢湾岸道~東名阪~名阪国道ルートで、奈良を目指します。

 

スタートは、極めて順調・・・だったんですが、湾岸桑名ICあたりから渋滞がスタートしました。
東名阪の合流地点が込んでるんですね・・・
この渋滞が結構強力で、正直奈良観光諦めかけました(笑)

 

唐招提寺駐車場に到着したのは、11時半ごろ。
観覧券を買うための行列に並び、やっと境内に。

 

おお~っ!

 

C0060651_13545494 C0060651_1355841

 

2000年から2009年まで修復中だったので、何だか久しぶりです。

 

立派やなぁ。

 

右から薬師如来、廬舎那仏、千手観音。
どれもデッカイんです。
特に千手観音は、本当に千本あるのが特徴。
もうね、手だらけ。

 

唐招提寺から、徒歩で薬師寺に移動。
お腹が減ったので、「どこか適当に入ろう」と申し合わせて、道々物色しながらあるいたんですが、どこも大行列。
うどんすら食べられません。

 

「薬師寺の最寄り駅(西の京)に行けば、駅前に何かあるやろ」
と思って歩いたんですが、西の京駅、東京住まいの私が想像する駅の風情ではなく・・・

 

店にこだわる→空腹の進行→機嫌悪化→つまらんことで言い争い→旅行台無し

 

今まで何度か経験したことのある最悪パターンだけは避けるため、土産物屋で売っていたお団子を、店先で食べ、何とか空腹の進行を抑えました。

 

そんなこんなで、喧嘩すること無く、薬師寺到着。

 

C0060651_1231968 C0060651_12313984

 

国宝の東塔。
その東塔の中をちょこっと見るだけに、ものすごい行列。

 

C0060651_12344077

 

「ちょこっと観るだけ」ってのが、ハナから分かってたら並ばなかったんですけどね(笑)
とりあえず並んだら、「ちょこっとしか観られなかった」と言うのが真相。

 

ちょっと時間が、もったいなかったかなぁ・・・

 

喉が渇いたので、奈良・平城京跡近くのコンビニでキリン「休む日のAlc.0.00%」を購入。

 

100503201451

 

ファミリーマートなんですが、ちょっと色違いません?
平城京の近くだからでしょうか?

 

アルコール分ゼロとは言え、このヴィジュアルは刺激的です。

 

100503210001452

 

この後、大阪の実家に行って1泊。
トイプードルに癒やされました。

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

最後の家族旅行? 奈良・京都旅行記2010GW その1

この4月でうちの長女も中学1年生。
来年は中2で、再来年は中3。
どんどん家族が鬱陶しく思うお年頃。
最後の家族旅行のつもりで、GWの真っ只中に、遷都1300年で盛り上がる奈良を含む関西旅行に車で出かけてきました。
渋滞大嫌い、混雑大嫌いな私ですが、さすがに「最後かも・・・」と思い、ヤケクソで行ってきました。

 

朝5時に起きて、5時半に出発。
渋滞を避けるためとは言え、眠いです。

 

さすがに最初はスムーズでしたが、横浜青葉あたりから渋滞スタート。
ま、想定の範囲内やけどね。

 

最初の目的地、御殿場プレミアムアウトレット着は7時過ぎ。
駐車場に車を入れ、開店(10時)を待ちます。
しかし、暇やね、うちの家族。
文明の利器iPhoneで、YouTubeを観ながら時間をつぶし、3時間買い物。
小4の息子はつまんなそうでしたが、これは完全にお姉ちゃん対策。
我慢せえ!

 

アウトレットで買い物終了後、御殿場IC付近のファミレスで食事。
このレストランで、キリンフリー初飲み。

 

100502011333

 

う~ん・・・
これまでのノンアルコールビールを飲んだ経験自体が少ないので、何とも比較しづらいんですが、まあビール好きが我慢できるレベルじゃないかな。
0.00%という値は画期的ではあるようなのですが。

 

昼食後は、ひたすら高速。
ホテルがある名古屋(金山)に着いたのは、5時ごろやったかな。
チェックインして、荷物を置いて、地下鉄で栄へ行き、名古屋の街をぶらぶら。

 

この日の夕食は、私の中で決まってました。

 

「世界の山ちゃん」

 

子供たちが手羽先好きということもあるんですが、リーズナブルに名古屋っぽい食事ができる店としては、「山ちゃん」めちゃくちゃ妥当でしょ(笑)

 

栄から広小路通りを歩いて名駅。
名駅の西には、山ちゃん地帯が広がってることは、これまでの出張で熟知してましたんで。
だって5店舗あるんですよ、この地帯に。

 

驚きました。
どこも、行列ができてます。
通る地元の人が、みんな驚いてます。

 

「何で今日、山ちゃんこんなに並んでるの?」
「何かイベントやってるの?」

 

何もイベントやってません。
私が考えるようなことは、誰しもが考えるという、冷徹な事実があるだけ。

 

名駅西の、5店舗全て大行列。

 

仕方ないので、金山まで電車で戻り、山ちゃんを訪問しても行列。
さすが、世界の山ちゃん。
あきらめて、並んで入りました・・・
私も疲れましたが、子供たちはもっと疲れてたと思います。

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

新橋「ビアライゼ’98」、移転後初訪問

2005年に訪問して以来、ご無沙汰していた「ビアライゼ’98」。
店の場所が移転していたので、移転後初訪問になります。

 

新橋の駅から歩いて向かうと、何やら物々しい雰囲気。
100430031833

 

近くのお店で、小火でも出たようです。

 

恒例の外観ショットも、こんな非日常。
100430041834

 

店内は、以前より広くなり、ビアホール感が増しています。
100430051917

 

今回の移転については、私の周囲でも賛否あるんですが、私はこのワイワイ感、ホール感が結構好きですね。

 

心配なのは、あの旧式サーバーでこれだけの人数まかないきれるかどうかだけ・・・かな。
メンチカツも美味かったし。

 

「ビアライゼ’98」
住所:港区新橋2-3-4
電話:03-5512-5858

| | コメント (4)

ベアレン「クラシック」、連続記録継続中@新橋「Cooper Ale's(クーパー・エールズ)」7回目

7回目の訪問。
100430011754
このラインナップやったら・・・ベアレンかな(笑)

 

もうね、樽生で見つけたら必ず頼んでる感じ。
100430021756

 

ベアレンクラシック樽生を!
マスジョッキで!
北上川の河辺で!

 

色々飲める東京もいいんですが、ビール的にどっちに住みたいかと言われれば、盛岡やなぁ。

 

仕事やら子供やら、あまりに諸般の事情がありすぎて、全く実現可能性ありませんが。

 

COOPER ALE'S(クーパー・エールズ)」
住所:港区新橋3-16-3烏森ビル3F
電話:03-6450-1377

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »