« 新木場「もんじゃ屋形船」 | トップページ | 息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その1~北へ »

新規212ヶ所目! ビールの現場から 千葉県南房総市「安房麦酒」

青春18きっぷの季節。

京葉線、内房線を乗り継いで、やって来ました「那古船形」駅。

100731011101100731021102

めちゃくちゃな猛暑、でも歩きます。

 

このあたりは「那古船形のみち」というそうです。

100731041107

 

歩き始めて10分強。

100731051114

那古観音通過。

 

20分で、那古交差点。

100731061122_2

 

約30分歩いたところで、セブンイレブン発見。

100731071134

 

熱中症にならないためにも、水分補給。

100731081136

凍らせたアクエリアスを買ったんですが、これが失敗。

到着まで、ほとんど溶けませんでした・・・

 

こんな道をひたすら歩きます。

100731091155

 

歩くこと約1時間。

100731101203

道の駅「鄙の里」。

新規212ヶ所目の「現場」、到着です。

「道の駅」と「現場」が一体化しているのは、結構あるパターン。


100731111204
農産物直売所やらレストランやらが、並んでいます。

 

ぐいぐいと奥まで進むと、レストラン「カントリーマム」。

100731121205

 

土産物屋と一体とは言え、天井が高く開放的な店内。

100731181224

 

窓からの景色も、なかなか。

100731201238

 

ビールメニューはこちら。

100731141212

ん?何か嫌な予感が・・・

 

種類は4種類。

100731151212_2

嫌な予感は、一向になくなりません。

 

現「すいません、このビールって生ですよね」

店「いえ、生では置いてないので、瓶になります」

現「えっ・・・」

 

マジかいな・・・

マリスタでも、生で飲めたのに・・・

 

樽生はありませんが、瓶では飲めるそうなので、気を取り直して。

100731161217

蛍まいヴァイス。

「蛍まい」という、地元で飲める有機肥料米を使用した小麦系ビール。

それにしても、グラス小さいなぁ・・・(笑)

飲み終わった瞬間に、ベリーのような後味。

ちょっと個性がある、小麦系でした。

★7

生で飲みたかった・・・

 

2杯目、ペールエール。

10073119pa1232

ちょい甘めのペールエール。

★6

生で飲みたかった・・・

 

こんな感じの食事メニューの中から、

100731131209

 

野菜天ぷら膳をいただきました。

100731171221

 

3杯目、アンバーエール。

10073121aa1241

アルコール5%なのに、アルコール感たっぷり。

ちょっと苦手かなぁ、このタイプ。

★5

樽生なら違ったかな??

 

4杯目、ダークエール。

10073123da1252

その名のとおり、ダークなエール。

真っ黒です。

ボディしっかりで、序盤は厳しいかもしれませんが、この順番ならOK。

★7

樽生で飲みたかったなぁ・・・

 

こんな季節限定もありましたが、やめときました。

100731221245

 

そんなこんなで、また行ってみたい度は★2(5段階)。

 

「農村レストラン カントリーマム」

住所:千葉県南房総市川田82-2

電話:0470-36-4436

 

この後、暑い中徒歩で那古船形駅へ。

100731251433100731261459

次の列車まで時間があったので、汗びしょびしょになったシャツを水洗い。

いやぁ、暑かった!

|

« 新木場「もんじゃ屋形船」 | トップページ | 息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その1~北へ »

コメント

おお、きた~!
ついに行かれましたか、安房麦酒!
それにしても、結構歩かれましたね~。

この現場、ビールもさることながら、田園風景も良いのです。

ところで、醸造所は道の駅の前に通り過ぎましたよね。

投稿: rex-blue | 2010/08/21 23:22

rex-blue様
醸造所の前、通ってないんです。
おそらく途中で川沿いに進んだからだと思います。
詰めが甘いですね(笑)

投稿: beer-kichi | 2010/08/22 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新木場「もんじゃ屋形船」 | トップページ | 息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その1~北へ »