« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」たぶん18回目

またまたランチ時に桜木町。

 

そして1杯目は、ピルスナー。
100824011236
ジョッキ1杯350円。
ちょい「ぬる」なのに、美味い!
桜木町に住みたくなります。
★9

 

ハンバーグランチ。
100824021239100824031239

 

2杯目は、グラスでヴァイツェン。
100824041248
1杯250円。
ヴァイツェンにしては、やや苦め。
もちろん適度な範囲内。
受賞歴は伊達やないね。
★9

 

3杯目、アルト。
100824051256
麦芽の香りが、丁度エエ。
★9

 

4杯目、IPA。
10082406ipa1304
ジョッキに見えますが、グラス(250円)です。
メッチャ重いグラスです。
ズシリとくる苦み。
★8

 

相変わらずのレベルの高さ。
特にランチはたまりません。

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

うまやの食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

 

| | コメント (0)

豊洲「寿し常」

息子のリクエストで、ららぽーと豊洲3階にある「寿し常」へ。

 

まぐろが食べたかったようです。

 

C0060651_23195318

 

こんなのも。

 

C0060651_23202937

 

寿しも、伝票に書いて注文します。

 

C0060651_23212179

 

休日と言うこともあり、入るときにちょっと並びました。
残念ながら、まぐろ解体ショーには、間に合いませんでした。

 

「豊洲漁港 寿し常 市場内店」
住所:江東区豊洲2-4-9 ららぽーと豊洲3F
電話:03-6910-1421

| | コメント (0)

ベトナム土産(333&HALIDA)

ベトナム旅行に行った後輩からのお土産。
100819022131
これはサイゴン・ブリュワリーという、ベトナム最大の会社の製品。

 

そしてこちらは、HALIDA。
100819012122
北部ハノイのビールなんですって。

 

行きたいなぁ、ベトナム。

 

| | コメント (2)

ビールの現場から~群馬県利根郡川場村「川場ビール」その3

その2の続き。

 

スタウト、ボックが品切れではありますが、前半戦には影響なし。

 

1杯目、ピルスナー。
100816121217
500mlで580円と、結構リーズナブル。
苦みすっきり、後口爽やか。
良ピルスナーです。
★8

 

昼食のロースカツ御膳(1,500円)。
1008161415001224
カツが期待してたより貧弱で、少々がっかり・・・

 

2杯目、ヴァイツェン。
100816151229
サーブ温度(低すぎ)のせいもあるとは思いますが、あまりに香り抑え目。
あんまりヴァイツェンらしくないなぁ・・・
★6

 

ここでスタウト!ボック!と言えないので、ピルスナーに回帰。
100816161246
飲みたかったなぁ、しっかり系も。

 

ほろよい橋を渡って、バス停へ。
100816061204100816191356

 

ピルスナーが美味しいので、良現場の匂いはするんですが、4種類のうち2種類しか飲めないんじゃ何とも言えんなぁ・・・
また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

とは言え、リベンジ必須です。

 

田園プラザかわば
住所:群馬県利根郡川場村大字萩室385
電話:0278-52-3711 

| | コメント (0)

ビールの現場から~群馬県利根郡川場村「川場ビール」その2

その1の続き。

 

レストラン武尊に入ると、まず目に入るのが醸造設備。
100816081205
「現場」の象徴やね。

 

お昼時だったためか、メチャ混雑してます。
100816091206
入り口に名前を書いて、待つこと約10分。

 

さあ、ビール飲むぞ!
100816131223
ヴァイツェン、ピルスナー、スタウト、ボックの4種類。

 

しかし!
100816101208
スタウト、品切れっ!
ボック、品切れっ!

 

あるんよねぇ、こういうこと。
ビールだけが目的やったら、ここで沈むんやろなぁ。
私の場合、プロセスが最大の楽しみなので、ちょっとがっかりするくらいですが。
また来る理由も出来たし(笑)

 

その3に続きます。

 

田園プラザかわば
住所:群馬県利根郡川場村大字萩室385
電話:0278-52-3711 

| | コメント (0)

ビールの現場から~群馬県利根郡川場村「川場ビール」その1 新規216ヶ所目

上越線沼田駅。
100816011005100816021008
今日の目的地「田園プラザかわば」行きのバスは、1時間以上後。
ま、時間つぶしは得意ですけど(笑)

 

やっと、バスが来ました。
100816031127100816041130
ここからは、約30分。

 

ちょうどお昼時に到着。
100816051203

 

有名な「道の駅」だけあって、広大な敷地に色んな建物が建ってます。
100816181308

 

そば処。
100816171304

 

そしてレストラン武尊。
100816071205

 

ほかにパン工房、土産物屋などなど。

 

その2に続きます。

 

田園プラザかわば
住所:群馬県利根郡川場村大字萩室385
電話:0278-52-3711 

| | コメント (0)

ビールの現場から~群馬県吾妻郡嬬恋村「嬬恋高原ブルワリー」その4

その3の続き。

 

3杯目、クラシックブラウンエール(発泡酒)。
100815251433
360ml、500円。
香りがちょっと・・・
★4

 

ピザだけでは味がちょっと濃いので・・・
100815241431
山盛りのキャベツです。
何せ、まわりはキャベツ畑だらけですから。

 

4杯目、アイリッシュスタウト(ビール)。
100815261446
360ml、590円。
ピタピタです。
ドライでもスイートでもありません。
★6

 

最後は、つまぶるリアルエール。
100815271503
420ml、580円。
色も薄めですが、味もやや薄め。
でもこれはこれで、美味しいです。
★7
ここへ来たら、これをひたすら飲むのがエエかもしれません(笑)

 

また行ってみたい度は★2(5段階)。

 

さて、ここから大前駅までまた歩きです。

 

「嬬恋高原ブルワリー」
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大字大笹2193-27
電話:0279-96-1403
100815291525

| | コメント (0)

ビールの現場から~群馬県吾妻郡嬬恋村「嬬恋高原ブルワリー」その3

その2の続き。

 

さて、ビール、ビール。
100815161405
ビール、発泡酒あわせて5種類。

 

1杯目は、プレミアムピルスナー(発泡酒)。
100815181410
360mlで500円。
ものすごく冷えてます。
しゃあないのかもしれませんが、麦芽の甘みはほとんどしないので、後味が必要以上に苦く感じます。
★5

 

2杯目は、メルツェン(ビール)。
100815221417
500mlで800円、ちょい高め。
メニューの説明には「本格ピルスナー」とありますが・・・
ちょっと甘めかなぁと思って飲むと、意外に苦め。
でもトータルではいい感じです。
★7

 

ミラノサラミとマッシュルームピザ(1,480円)。
100815231427
ちょっと塩味きつめですが、美味しいピザでした。

 

その4に続きます。

 

「嬬恋高原ブルワリー」
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大字大笹2193-27
電話:0279-96-1403

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~群馬県吾妻郡嬬恋村「嬬恋高原ブルワリー」その2

その1の続き。

 

新規215ヶ所目の「現場」、嬬恋高原ブルワリーです。
100815141341100815151341
この立派なアプローチを上ってびっくり!
店内満席、待ってるお客さんも結構います。

 

20分ほど待って、やっと着席。
100815201414
周りは軽井沢に滞在していると思われる、ちょっとハイクラスな雰囲気。

 

窓から見える景色。
100815211415
ここからはキャベツ畑は見えません。

 

その3に続きます。

 

「嬬恋高原ブルワリー」
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大字大笹2193-27
電話:0279-96-1403

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~群馬県吾妻郡嬬恋村「嬬恋高原ブルワリー」その1 新規215ヶ所目

上野から高崎線に乗って、高崎駅。
100815011015

 

ここからは吾妻線に乗り換えて、終点大前駅を目指します。
100815021030
「おっ、結構本数あるやん」と一瞬思うたんですが、多くは万座・鹿沢口行き。
終点まで行ってくれる列車は限られてます。

 

10時49分高崎発大前行。
100815031038
草津方面に行くお客さんが、多いみたいです。

 

12時31分、大前駅着。
100815041232
結構な数のお客さんが降車。
「どこに行くんやろ?」と思ってみてると、皆さんここから写真撮って引き返すみたいです。

 

駅を出るとすぐ、吾妻川を渡る橋。
100815061233

 

正面の階段を上り、突き当たった道を左。
ズンズン歩いて、ここを左。
100815081250

 

で、この酒屋さんの角をまた左。
100815091303

 

途中の二又を右に行くと、こんな道。
100815111334

 

もう1回左折すると、こんな看板が見えてきます。
100815121341

 

右手には浅間山。
100815131341
手前には、大きなキャベツ畑が。

 

その2に続きます。

 

「嬬恋高原ブルワリー」
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大字大笹2193-27
電話:0279-96-1403

 

| | コメント (2)

ビールの現場から~茨城県牛久市「牛久シャトービール」5回目 その4

その3の続き。

 

4杯目、ペールエール。
10081229pa1923
ペールエールという激戦区の中では、キャラは弱いほうかもしれません。
でも、これくらいでエエんよねぇ。
ビアフェスやないんやから。
★8

 

5杯目、デュンケル。
100812301943
デュンケルってスタイル、そこそこ色んなところで飲めるんですが、味の振れ幅が少ないんですよね。
これも、「ああ、こんな感じやろなぁ」と予想したとおりの味。
良くも悪くもね。
★8

 

まだ余力があったので、6杯目デラウェアラガー。
100812312011
ほんのりブドウ。
あくまでほんのり。
★7

 

いやぁ、これだけ飲んで食べて3,000円は実にリーズナブル!
都内から片道950円払っても来る価値アリじゃないでしょうか。
9月もやっているようなので、もう1回くらい行くかもしれません。

 

個人的には、もう少し高くても高級感とか洗練とかがあった方が好きではありますが。

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

バーベキューガーデン
住所:茨城県牛久市中央3-20-1
電話:029-871-7021
100812322044

| | コメント (0)

ビールの現場から~茨城県牛久市「牛久シャトービール」5回目 その3

その2の続き。

 

まず肉を焼きましょう!
100812261844
外で肉を焼きつつ、美味いビールを飲む!
最高やね。

 

2杯目、ピルスナー。
100812271851
これこれ!
これだけでもエエくらいやけどね、個人的には。
★9

 

3杯目、ベルジャンホワイト。
100812281907
いい感じではあるんですが、ちょっと薄いかなぁ・・・
★7

 

その4に続きます。

 

バーベキューガーデン
住所:茨城県牛久市中央3-20-1
電話:029-871-7021

| | コメント (0)

ビールの現場から~茨城県牛久市「牛久シャトービール」5回目 その2

その1の続き。

 

ビールメニューはコチラ。
100812181834_2
ヘレス、ピルスナー、ベルジャンホワイト、ペールエール、デュンケル、デラウェアラガーの6種。
レストランだともう少し種類が飲めるそうなのですが、6種あれば十分!って言うか、多過ぎるくらい。

 

ではヘレスから。
100812191837
ちょっと麦っぽい感じがピルスナーとの違い。
1杯目としては、ビア友Kが頼んだピルスナーのが良かったかも・・・
★8
プラカップなのと注ぎ方が雑なのは、ちょっと残念ではありますが・・・屋外ですしね。

 

続々と、食べ放題の料理が到着します。
100812241841
野菜でしょ、

 

100812211838
タレに漬け込んだ肉。

 

100812201838
現「おっ、漬け込んだ肉がまた来たで」
K「羊と牛ちゃうか」
現「なるほど!」

 

100812231841
現「漬け込んでない肉もあるんや」
K「結構なボリュームやな」

 

100812221838
現「漬け込んでない肉も、羊と牛か!」
K「何か物凄いことになってきたで」

 

100812251841
現「ソーセージまで!」
K「お子様連れには有難いんやろうけど・・・」
現「食えるかな??」

 

とにかく、最初っからメチャクチャボリューミィ。
これを食べきるだけでも、大変です(笑)

 

その3に続きます。

 

バーベキューガーデン
住所:茨城県牛久市中央3-20-1
電話:029-871-7021

| | コメント (0)

ビールの現場から~茨城県牛久市「牛久シャトービール」5回目 その1

牛久シャトービールが、3,000円で飲み食べ放題と聞いて、上野から片道950円使って行ってきました!
100812131808
同行のビア友Kとは、現地で18時30分待ち合わせ。
午後降っていた雨も止み、絶好の外飲み日和だと思われました。

 

シャトーカミヤ到着。
100812141810
路面はまだ濡れていますが、風も涼しくイイ感じ。

 

バーベキューガーデン。
100812151811
ん?芝生で誰も食べてないな・・・

 

現「雨止んだので、芝生の上で食べられますよね?」
店「いえ、本日は天候が心配なので、テントの下のみとなります」

 

ですって・・・
開放感が違うんだよなぁ、テントの下では。

 

とは言え、外は外。
飲み食べ放題3,000円に変わりないので、テントの下でOK、OK!

 

あたりがだいぶ暗くなってきました。
100812171833
しかし、盆踊りみたいになってきたな(笑)

 

その2に続きます。

 

バーベキューガーデン
住所:茨城県牛久市中央3-20-1
電話:029-871-7021

| | コメント (2)

ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」たぶん17回目 その2

その1の続き。

 

1杯目は、限定ビールから。
100812011233

 

アナコンダヴァイス。
100812021234
メニューにもあるとおり、苦い苦い苦い小麦系。
個人的には完全にやりすぎ・・・
こういうの造ってみたい!という気持ちは理解しますが・・・
★7
ホップ好きな方には、エエのかもしれません。

 

2杯目、癒しのピルスナー。
100812061241
ちょい苦ながら、甘みも感じられる、絶妙のバランス。
★9
ちょこっと飲んで、何かを語るにはインパクトが大きいほうがいいのかもしれませんが、普段飲むビールはこうでないと。
そう考えると、1杯目のアナコンダなんて、ビアフェス向きなのかもしれません。
行ったこと無いんで、適当に言ってますが(笑)

 

3杯目、横濱プレミアム(インペリアルピルスナー)。
100812081254
これもメチャ苦いピルスナーなんですが、ぎりぎり許容範囲に収まってる感じ。
★8
これくらいが、限界です。

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

うまやの食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

 

| | コメント (2)

ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」たぶん17回目 その1

ランチ時の桜木町。
100812091313
空いてるように見えます?
実際は結構盛況でして。
やるやん、横浜ビール。

 

日替わりランチは「一口とんかつ」。
100812041237

 

ご飯には何故か、わかめが。
100812051240

 

私の頭頂部を見て、追加してくれたんだとしたら、これまたすごいサービス!

 

やるやん、横浜ビール。

 

ビールはその2で。

 

うまやの食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その38~7日目、函館~青森~八戸~東京

その37の続き。

 

函館駅から特急白鳥で、青森まで。
普通列車と違い、あまりにも快適。

 

青森駅には、11時ちょっと前に到着。
お昼ごはんを食べに、町なかへ。
100809121058
また市場の食堂で食べるのも芸がないので、さらに先へ。

 

2~300m進んだところで、反転してまた駅方面へ。

 

父「いい店、ないなぁ・・・」
息「お父さん、あそこにラーメン屋」
父「ラーメン食べたいんか?」
息「いや、別にそういうわけでは・・・」

 

とか何とか言ってたんですが、気がついたら店内に。
100809131111

 

焼干しラーメン。
100809141116

 

食べ終えて外を見ると、ものすごい雨。
100809151130
これがゲリラ豪雨か。
傘は持ってますが、さしてもずぶぬれになりそう・・・

 

軒先で5分ほど雨宿り。
小降りになったのを見計らって、青森駅までダッシュ。

 

八戸まで普通列車で移動し、八戸からは「はやて」!
100809171356_2100809181357
席にテーブルが付いている幸せ・・・

 

息「またお父さん、ビール飲んでる」
父「エエやん」
息「今回、野球2試合しか観てないね」
父「あっ、バレたか」

 

東京に着いたのは、午後6時過ぎ。
何とか夕食には間に合いました。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その37~7日目、函館から東京へ

その36の続き。

 

さて、最終日。
この日は一気に東京に帰る日。
まだ函館ですが、大丈夫なんやろか?

 

8時、函館駅。
100809020803

 

ホームに行くと、向かいのホームにSLが。
10080903sl0813

 

覗きに行くと、車内はレトロでゴージャス。
100809040813100809050814
右の写真、だるまストーブって言うんでしたっけ?

 

乗務員も、何だか普通と違います。
100809100841

 

息「お父さん、電車入ってきた!」
10080908140824

 

その38に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その36~6日目、函館「函太郎宇賀浦本店」寿司

その35の続き。

 

長万部から電車に乗って、函館着は午後4時過ぎ。
100808161612

 

すっかり「電車疲れ」してしまったので、ホテルにチェックインしたら、部屋で休憩。

 

英気を養い、海沿いの道を歩いて超有名な回転寿司屋さんへ。
100808181759
函太郎」宇賀浦本店。

 

6時前の入店にも関わらず、すでに待合スペースには沢山の人が。
100808191801

 

しばし待つと、カウンターに案内されました。
後ろを振り向くと、すぐ海。
100808301846100808251824

 

生ビールは、サッポロクラシック(440円)。
100808221811
すっきりした味わいが、お寿司には合うんじゃないでしょうか。

 

鯵やら鯖やら蟹やら。
100808241816100808271826
100808281835100808291838

 

巻物も豪華です。
100808311846

 

父「美味しいか?」
息「うん!メチャクチャ美味しい!」
父「よかったな」
息「でも・・・」
父「どないした?」
息「僕だけこんないい思いして・・・お母さんとお姉ちゃんに悪い・・・」

 

親に似ず、優しい子に育ってるみたいです。

 

その37に続きます。

 

函太郎
住所:函館市宇賀浦町14-4
電話:0138-32-4455
100808321901

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その35~6日目、札幌~長万部

その34の続き。

 

6日目は、6時起床。
札幌から小樽へ。
そして小樽から長万部行き。
100808020825

 

長万部に着いたのは、11時過ぎ。
100808031114
ひたすら電車に乗っていたことになります。

 

次の電車までの待ち時間は、約2時間。
息「また駅弁?」
父「いや、今回はどっかに食べに行こう!」

 

海沿いの国道5号線まで歩き、そこからひたすら南へ。
1008080451124
レストランの気配もありません(笑)

 

やっと見つけた、お店らしき建物。
100808061125

 

かにの生け簀なんかがある、お土産やさんなんですが、その一部に食堂「濱乃家」がありました。
100808071130

 

息子は醤油ラーメン(600円)、私は刺身定食(1,000円)。
100808081130100808101130

 

待ってる間に、生ビール。
100808111133

 

彩り的には「おやっ?」という感じですが、味はなかなかのもの。
100808121138100808131138

 

ごちそうさまでした。

 

その36に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その34~5日目、無念の雨

その33の続き。

 

ホテルで休憩してたら、容赦なく睡魔が・・・
起きたら外は雨が降ってました。
息「ビアガーデン、無理じゃない?」
父「・・・」

 

縁ないなぁ、大通ビアガーデン(泣)

 

息「晩ごはん、どうするの?」
父「近くですますか?」
息「うん!」

 

で、ホテルから歩いて20秒くらいの、室蘭やきとりの店「男吉(だんきち)」。
100807571840100807601844
子供連れで来ていいかどうかは、電話で確認済み。

 

メニューはこちら。
100807581842

 

お通し&大根サラダ。
100807611846100807621847

 

一番先頭に書いてある豚精4本タレ、450円。
100807641852

 

そして何だったか忘れたサワー。
10080765

 

とり皮。
100807661858

 

そして名物殻つきうずら。
100807671902

 

そして、豚精塩。
100807681905

 

ところで、豚精の「精」って、何?

 

その35に続きます。

 

男吉(だんきち)
住所:北海道札幌市中央区南二条西5丁目
電話:011-271-1758
※何故か浦安に支店があるようです。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その33~5日目、さっぽろ大通ビアガーデン

その32の続き。

 

4時半少し前に、札幌着。
100807531634

 

赤レンガ道庁をさくっと見学した後、ビアガーデンでにぎわう大通へ。
100807541652
基本的にセルフサービスで、ここはフードのブース。

 

ビールのブースはこちら。
100807551653

 

こんな樽サーバもあるようです。
100807561653
大人数だったら、こんなのも盛り上がるんでしょうね。

 

息「お父さん、行きたいでしょ?」
父「ばれた?」
息「わかるよぉ、僕でも。でも今はお腹いっぱい」
父「そやなぁ・・・じゃ、もう少ししたらいい?」
息「いいよ」

 

息子のお許しも出たので、一旦ホテルにチェックイン。
夕食まで、少し休憩です。

 

その34に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その32~ビールの現場から「大雪地ビール」北海道旭川市2回目 

その31の続き。

 

3杯目、富良野大麦。
100807451251
ピルスナーよりは、麦芽の甘みが前に出てきてます。
★8

 

最後はケラ・ピルカ。
100807461259
これは良いエール。
ボディもそこそこ、後味もいい感じ。
★8
ナンボでも飲める系です。

 

全種類(4種類)飲んだところで、お代わりはピルスナーとケラ・ピルカ。
100807471306100807481311

 

電車の時間の関係で、90分満喫することなく駅へ。
100807511325

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

その33に続きます。

 

旭川大雪地ビール館
住所:旭川市宮下通り11-1604-1
電話:0166-25-0400

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その31~ビールの現場から「大雪地ビール」北海道旭川市2回目 

その30の続き。

 

12時半はまだランチタイム。
100807381239

 

息子はコロッケ定食、私はハンバーグ定食。
100807431247100807441248

 

ビールメニューはコチラ。
100807371239
5種類飲める!と思ったんですが、よく見ると右の2つは季節限定。
この時は、萌芽だけでした。

 

大雪ピルスナー&萌芽。
100807391240
(色の濃いほう、左側)ピルスナーは、ちょい苦でバランスした良ピルスナー。
注ぎがもっと良ければなぁ・・・
★8
萌芽は小麦系。
ただ、かなりマイルドに仕上げられているので、色んな方に薦められそう。
★8

 

その32に続きます。

 

旭川大雪地ビール館
住所:旭川市宮下通り11-1604-1
電話:0166-25-0400

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その30~ビールの現場から「大雪地ビール」北海道旭川市2回目 

その29の続き。

 

旭山動物園からバスで駅まで戻り、「旭川大雪地ビール館」。
100807351234
4年半ぶり、2度目の訪問。
前回は1人かつ真冬だったんですが、今回は子連れかつ真夏の訪問となりました。

 

色んな意味で、感慨深いねぇ。
前に来た時は、息子は5歳。
今や、親父と一緒にリュック背負って、旭川まで来ちゃうわけですから。

 

店内、大きな変化無し。
100807411244100807491318
前回は冬だったので、やたらとコート掛けが目に付きましたが、今回はそんなことも無く(笑)

 

飲み放題(90分、2,000円)設定があるのは、嬉しいところです。

 

その31に続きます。

 

旭川大雪地ビール館
住所:旭川市宮下通り11-1604-1
電話:0166-25-0400

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その29~5日目、旭山動物園

その28の続き。

 

9時40分、旭山動物園到着。
100807060943
土曜日と言うこともあり、かなりの人出。

 

アシカ館に入るのにも、軽く行列。
100807110957

 

冬に来た時は、あんなに元気だった白くまもぐったり。
100807121000
記録的猛暑の旭川ですから、無理ありません。

 

息「あっ、レッサーパンダ!」
父「どこ?」
息「木の上!」
100807151007

 

鹿は食事中。
100807171012

 

そして、今回一番楽しかった、チンパンジー舎。
100807231034

 

空調が効いていることもありますが、何が楽しいってチンパンジー達の激しい動き。
100807321132100807211021
飛ぶわ、跳ねるわ、ぶら下がるわ・・・
こんなに激しく動くチンパンジー、初めて見ました。

 

白くまとは正反対に、冬にあんなに元気が無かったオランウータンが、元気元気。
100807261048
ご存知のとおり、檻の中ではなく、観客のはるか上にわたしてある橋を、ひょいひょいと渡っていきます。

 

見上げる観客たち。
100807281052

 

鷲。
100807291103

 

黒豹。
100807311112

 

そろそろ昼ごはんかな?

 

その30に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その28~5日目、旭川へ

その27の続き。

 

5日目の朝は、かなり早起き。
100807020532
5時半の大通り近辺。
さっきまで、すすきので飲んでたと思われるグループがちらほらと。

 

札幌発旭川行き。
100807030550
6時1分発です。

 

旭川に着いたのは、9時少し前。
100807040856

 

ここからはバスで、旭山動物園を目指します。
100807050901

 

その29に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その27~4日目、札幌ドーム!

その26の続き。

 

ホテルで少し休憩した後、札幌ドームに向かって再出発。
「北海道日本ハムファイターズ×東北楽天ゴールデンイーグルス」の観戦です。

 

地下鉄「福住」駅から、歩いて10分。
100806221759
札幌ドームです。

 

息「これで全部の球場、行ったね!」
父「甲子園、東京ドーム、神宮、ハマスタ、ズンズンスタジアム、ヤフードーム、京セラドーム、ナゴヤドーム、マリスタ、西武ドーム、クリネックス、そして札幌ドーム」
息「すごいね、僕たち」
父「アホ親子やな(笑)」

 

席からの眺めは、こんな感じ。
100806241806100806231806

 

そして先発は、ダルビッシュ!
100806271824
父「よかったな、ダルビッシュだぞ!」
息「仙台では岩隈観たし、最高だぁ~」

 

さて、必ず行うビールリサーチ。
1杯目はエビス。
100806266001813
1杯600円。
素晴らしい!

 

2杯目はクラシック。
100806296001855
これも1杯600円・・・ってことは、エビスの頼んだほうが得なんじゃね?
と一瞬思いましたが、聞いてみたところ、エビスの紙コップのほうが少し小さいとのこと。
なるほどね。
でも、言われなかったらわからないレベルなので、やっぱりエビスがお買い得かも。

 

そうそう、大概の球場では数社のビールが売られているんですが、ここではサッポロのみ!
さすがやねぇ。

 

息「お父さん、稲葉ジャンプが始まったよ」
100806301953
父「さっきの打席ではやらんかったのに・・・」
息「チャンスの時だけなんじゃない?」
父「なるほど」

 

この後、稲葉はきっちりライト前にタイムリーヒット。

 

息「さすがだねぇ」

 

この後、中田の2打席連続HRなどで、10-4とファイターズ圧勝。

 

息「ダルビッシュ、阪神来ないかなぁ・・・」
父「無理やろなぁ(笑)」

 

一旦ホテルに帰って、寝る前に味噌ラーメン。
100806322331100806331502331

 

その28に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その26~4日目、長万部~小樽~札幌

その25の続き。

 

「かにめし本舗かなや」で購入した弁当。
100806131203100806141203
息子は鮭飯。

 

お父さんはもちろん、かにめし!
100806121202
&サッポロクラシック(ロング缶)。

 

やっぱ、これだよねぇ。

 

蓋をとりましょう。
100806151205
幸いなことに、長万部発小樽行きの列車は、空調完備。

 

いやぁ、快適、快適。

 

午後3時半、小樽到着。
100806171530
ここまできたら、札幌はもうすぐ!

 

午後4時過ぎに札幌駅到着。
とても北海道とは思えない暑さの中、ホテルを目指し大通り方面へ。

 

息「お父さん、これお祭り?」
100806201625
これが噂には聞いていた、大通りのビアガーデン。
小樽ビール、札幌ドイツ村、世界のビール広場、サッポロビール、キリンビール、アサヒビール、サントリービール、と7つのビアガーデンが楽しめます。
写真は、ホテルから一番近いサントリーのビアガーデン。

 

最初は飲むつもりだったんですが、あまりの暑さに断念。
暑すぎると、飲みたくなくなるんですよね、ビール。

 

その27に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その25~4日目、函館~長万部

その24の続き。

 

4日目は、函館から札幌まで移動。
結構距離があるんですが、ダイヤの関係で朝はゆっくりめ。
100806030749100806040804
7時45分にホテルを出て、函館駅には8時頃到着。

 

息「お父さん、電車なのに1両しかないよ!」
父「お客さんがそんなにいないんじゃない」
息「電車じゃなくて、バスじゃん!」

 

ディーゼルなんで、電車でもないんだよ、と言いたくなりましたが、ややこしくなりそうなのでやめました(笑)

 

大沼を通り過ぎ、内浦湾にぶつかったあたりにあるのが、森駅。
100806050948
線路の向こうに、すぐ海が。
どっかで見たことあるような、素晴らしい景色です。

 

そして長万部駅に着いたのが、11時半。
100806071132

 

乗り継ぎ時間が約30分と中途半端だったので、改札を出てすぐのところにある「かにめし本舗かなや」で駅弁を購入。
100806101138100806111141

 

まだまだ、札幌遠いっす(泣)

 

その26に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その24~3日目、函館「あじさい」ラーメン

その23の続き。

 

ロープウェー駅から、更に下って函館ラーメンのお店。
100805761953100805862021
時刻は8時前。
普段息子は6時半に夕食を摂るので、かなり引っ張ったかたちになります。

 

待ちに待ったラーメン。
100805841958
私は塩ラーメン、息子は醤油ラーメン(写真は塩ラーメン)。

 

お腹が減っていたので、チャーマヨ丼(350円)も。
100805821957

 

この旅行が終わって、体重が増えていたのも納得です(笑)

 

その25に続きます。

 

函館麺厨房あじさい 紅(くれない)店
住所:北海道函館市豊川町12-7 函館ベイ美食倶楽部
電話:0138-26-1122

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

100805771956

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その23~3日目、函館の夜景

その22の続き。

 

ロープウェー乗り場。
100805631733

 

夜景を見るには、まだ早かったかな?
100805651740100805661741
かなり明るいです。

 

ほぼ1時間経っても、こんな感じ。
100805701839
息「お父さん、まぁだぁ?」
父「もうちょっと暗くならんと、夜景は見えんで」

 

さらに1時間後。
100805721921
相変わらず函館の夜景はきれいなんですが、いかんせんすごい人。
背の低い息子からは、さっぱり見えません。

 

下りのロープウェーから。
100805751931

 

息「お父さん、お腹減った」
父「下に降りたら、ラーメンでも食べよっか?」

 

その24に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その22~3日目、函館の坂

その21の続き。

 

いい加減荷物が鬱陶しいので、一旦ホテルにチェックイン。

 

息「お父さん、大きなお風呂があるよ!」
父「よし、入ろう!」

 

昔は熱いお風呂が苦手だった息子も、今や私より熱いお風呂に入れるようになりました・・・

 

さあ、再出発!
少し元気が回復したので、港観光の後、函館山を目指し上へ上へ。
100805511657_2100805521659
きつい坂なんですよねぇ(笑)

 

息「お父さん、どこ行くの?」
父「これからロープウェー乗るぞ」
息「やったー!」

 

その前にハリストス正教会。
100805531704100805541705
8月だと言うのに、紫陽花が満開。

 

目を上に転じると、ハリストス教会があるはずが・・・
100805551705
あらら・・・修復中。

 

修復中じゃないところを写そうとすると、こんなことに。
100805561706

 

ここまで上がってくると、景色がきれいです。
100805591715

 

旧函館区公会堂を見学した後、いよいよロープウェーです。
100805611717

 

その23に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その21~ビールの現場から「はこだてビール」北海道函館市 

その20の続き。

 

ラストオーダーになってしまったので、2杯同時注文。
100805461435
明治館(アルト)&北の一歩(エール)。
アルトは、多数派のちょい甘アルト。
もう少しボディがしっかりしてる方が好き。
★7
エールは色濃い目。
いわゆるアンバーエールですね。
甘みと苦みバランスが良く、美味しいです。
★8

 

ホルモン串揚げ。
100805471436

 

こんなビールや、
100805301405

 

こんなビールがあったんですが、
100805391414

 

ラストオーダーということもあり、断念。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。
サービスが普通なら、★4やったんですけど・・・

 

その22に続きます。

 

はこだてビール
住所:北海道函館市大手町5-22明治館通り
電話:0138-23-8000

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その20~ビールの現場から「はこだてビール」北海道函館市 

その19の続き。

 

まずはビールメニュー。
100805311405
1杯目は五稜の星(ヴァイツェン)にしたいんやけど・・・
だ~れも、注文を取りに来てくれません。
ホールの広さや、お客さんの数に、全然足りてない感じ。
申し訳ないなぁ~と思いながらも、時間がないので、何とか注文。
100805371411
300mlで480円。
しつこいですが、時間が無いので小さいサイズで。
う~ん・・・とにかく薄い。
さっぱりし過ぎ。
★5

 

2杯目、北の夜景(ケルシュ)。
100805451426
これはねぇ、薄いんではなく、軽やか。
ケルシュとしてはいい感じじゃいないでしょうか。
★8

 

貝のガーリックソテー(750円)とともに。
100805421417

 

その21に続きます。

 

はこだてビール
住所:北海道函館市大手町5-22明治館通り
電話:0138-23-8000

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (2)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その19~ビールの現場から「はこだてビール」北海道函館市 

その18の続き。

 

函館駅から重たい荷物を背負って歩くこと、10分強。
ランチタイムが15時までなので、ホテルに荷物置いてから来る余裕無かった・・・
100805281403100805291403
はこだてビールの「現場」を訪問するのは、5年ぶり3回目。
北海道には結構来てるんですが、札幌中心なので、函館はなかなか機会が無いんよねぇ。
ちなみに前回の訪問はコチラ

 

外観、店内共に、あまり変化は無いようです。
100805321406

 

窓際のサンルームっぽい席.
100805431420

 

父「何食べる?」
息「イカのお刺身!」
100805401415
事前のレクをちゃんと聞いていたようです。
偉いぞ、息子!

 

その20に続きます。

 

はこだてビール
住所:北海道函館市大手町5-22明治館通り
電話:0138-23-8000

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その18~3日目、青函トンネルを通って函館へ

その17の続き。

 

まぐろ丼朝食を終え、再び青森駅へ。
次に乗る電車。
100805161039
10時57分青森発、蟹田行き。

 

青森駅の売店で見つけたビール。
10080517pa1041
恐山ビール工房ペールエール。
「聞いたことないな?」と思い調べてみたところ、梅香山崇徳寺が造ってるビール(発泡酒)でした。
味は、さっぱりと言えばさっぱり、薄いといえば薄い。
ううむ・・・な味でした。
社内で栓を開けたんですが、凄い音がして回りの乗客を驚かせてしまいました・・・
こぼれなくて、よかった。

 

蟹田でスーパー白鳥に乗り換え。
この区間、特急しか走っていないので、例外的に特急にも乗れるんです。

 

木古内で函館に乗り換えたのは12時半。
100805241233
当然のように、エアコンなし。

 

13時46分、函館着です。
100805271350

 

息「お父さん、お腹減った」
父「そらそやな。もう少しやから頑張ろ!」

 

その19に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (2)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その17~3日目、朝食(まぐろ丼)@市場

その16の続き。

 

父「ここで朝ごはん食べよっか」
息「わかった!」
100805110857

 

父「さあ、どれにする?」
100805100856
息「うわぁ、どれも高いね・・・まぐろ丼にしとく」
父「せっかく来てるんだから、好きなの言ってごらん」
息「お母さんもお姉ちゃんも来てないんだから、僕だけイイもの食べても・・・僕まぐろ好きだし!」

 

そこまで言われちゃ、三色丼は食べられません(笑)
と言うわけで、まぐろ丼(800円)。
100805120859
息「すごーい!美味しそう!」
父「お前、エエ子やなぁ・・・」

 

その18に続きます。
100805130900

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その16~3日目、八戸から青森へ

その15の続き。

 

3日目は5時半起床。
毎日、早起きやね(笑)

 

本八戸6時14分発で、八戸着6時24分。
八戸で青森行きに乗り換え。
100805020626
東北新幹線が新青森まで延伸した暁には、JR社線でなくなる予定なので、ある意味貴重かも。

 

当然のようにエアコン無し。
100805030627100805050757
息「お父さん、暑いね」
父「ホント、今年の夏は異常だな」
いや、もう、普通に35度ありますからね・・・

 

青森駅、8時50分。
100805150957
次の電車まで2時間ばかしあるので、朝ごはんを食べに前方の派手なビル(アウガ)へ。

 

近代的なビルの地下に下りると、いきなりこの風景。
100805090856
いわゆる「市場」ですが、これが地下1階にあるとは・・・

 

その17に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その15~2日目、八戸三社大祭

その14の続き。

 

八戸市役所前の広場に着くと、そこはもう屋台だらけ。
100804681911

 

さきほどまで飲んでいた「シャトービール」も飲めます。
100804701914

 

でも飲んだのは、ハイボール(笑)
100804691913

 

目の前を、巨大な山車がねり歩いて行きます。
100804711915100804721916

 

市街も人、人、人。
100804761929

 

横丁も人、人、人。
100804771931

 

父「面白かったか?」
息「うん!」
父「何が面白かった?」
息「ソフトクリーム食べたこと!」

 

結局それかいな(笑)

 

その16に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その14~ビールの現場から「八戸シャトービール」青森県八戸市

その13の続き。

 

夕食だったので、息子の希望優先で。
100804581823100804601833
ソーセージ&ミックスピザ。

 

お試しセットで、一通り飲んだ後にオーダーしたのはコレ。
100804591831
そう、ピルスナーです。
やっぱりコレでしょう、リピートするなら。

 

そして更にもう一杯。
100804611839
またまたピルスナー。
実はデュンケルを頼んだんですが、先ほどのお試しセットで最後だったようで・・・
お試しサイズでも、飲めてよかったと考えるべきなのかな?

 

この日たまたま開催していた「八戸三社大祭」を観るために、ここで切り上げて祭り会場へ。

 

そうそう、また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

その15に続きます。

 

シャトーカミヤ八戸レストラン
住所:青森県八戸市城下2-11-70
電話:0178-72-1588
100804651859

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その13~ビールの現場から「八戸シャトービール」青森県八戸市

その12の続き。

 

まずはいつものように、ビールのメニューから。
100804531809
100804541809
いつもなら、中ジョッキなんですが、今回ばかりは「お試しセット」に、心惹かれてしまいました。
4種類飲めて、440円ですよ!
ちょっとだけ飲んでも味がわからないので、設定されてても頼むことは少ないんですが、今回は特別!
100804561817
左からピルスナー、デュンケル、スペシャルのブルーベリー、ブラウマイスターでは無くヴァイツェン。

 

まずヴァイツェン、少し「おやっ?」という後味。
ん・・・などと考えている間に、終了。
やっぱり少ないな(笑)
★6

 

そしてピルスナー。
苦みを抑えた、やわらかい印象のピルスナー。
なかなか美味です。
★8

 

デュンケル。
見た目どおりの香ばしさ。
これも美味い!
★8

 

ブルーベリー。
あまりフルーツビール自体は好みではないですが、これはまあまあ良い感じ。
★7

 

さて、どれをもう一杯飲むかな?

 

その14に続きます。

 

シャトーカミヤ八戸レストラン
住所:青森県八戸市城下2-11-70
電話:0178-72-1588

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その12~ビールの現場から「八戸シャトービール」青森県八戸市 新規214ヶ所目

その11の続き。

 

本八戸から、歩いて5分のホテルにチェックイン。
ホテルの部屋から、これから行く「現場」が一望できます。
100804471733

 

パチンコ屋の駐車場を抜け、歩くこと1~2分。
100804491807
2000年八戸市景観賞(建築デザイン部門)を受賞した立派な建物。
息子も少々気圧されてる様子。

 

店内も天井が高く、気持ちいい空間。
100804501808
「冬は寒々しいのでは?」などと余計な心配をしてしまいます。

 

窓の向こうに見える、芝生が敷き詰められた庭にも席があり、そこでも飲んでる人が。
100804521808

 

エエ感じです。

 

その13に続きます。

 

シャトーカミヤ八戸レストラン
住所:青森県八戸市城下2-11-70
電話:0178-72-1588

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その11~2日目、柏木平、盛岡、八戸

その10の続き。

 

柏木平駅から、再び釜石線で花巻へ。
100804351318
我々が乗るのは13時28分発。
電車で来ようと思ったら、ホント、ピンポイントやね。

 

待合室にいると、地元のおばさんから声をかけられました。
お「どこから来たの?」
息「東京です」
お「あらまぁ、遠いところから・・・ほら、ここ見てごらん。カブトムシだよ」
息「カブトムシ?」
100804371323
フツーにのそのそ歩いてました(笑)
写真はありませんが、クワガタも。
スゲーな、柏木平。

 

花巻で乗り換えて、盛岡へ。
10080438igr145910080439igr1459
盛岡で、JRからIGRいわて銀河鉄道に乗り換え。
3セクなので青春18きっぷでは乗れませんが、今回使用した「北海道・東日本パス」では乗車可能。
このきっぷ、連続して7日間利用可能で、大人10,000円(子供5,000円)と、超お値打ち。
お世話になりました、ホント。

 

午後5時頃、八戸着。
100804431701

 

ここからは八戸線で、本八戸へ。
100804421701100804451717
高架上の駅だったのには、驚きました。

 

その12に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その10~ビールの準現場から「ズモナビール」岩手県遠野市 

その9の続き。

 

3杯目はメルツェン。
100804291238
見てのとおり、色ちょい濃い目。
味も見た目どおり、しっかり目。
その按配が素晴らしい!
★8

 

そとのBBQ席から店内のソファ席に移動して、メルツェン2杯目。
1008043413111008043221257
いやぁー、気持ちエエ!

 

川を見下ろす、バルコニー席も素敵。
100804331300

 

微妙な準現場でしたが、結構楽しめました。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

しつこいようですが、みやもりビールの頃に来たかった!

 

その11に続きます。

 

遠野麦酒苑
住所:岩手県遠野市宮守町下鱒沢21-110-1
電話:0198-66-2011

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その9~ビールの準現場から「ズモナビール」岩手県遠野市 

その8の続き。

 

ビールメニュー。
100804181157_2
ズモナビールが3種、樽生で飲めます。

 

1杯目は、バイツェン。
100804251210
このサイズで500円は安いね。
ジョッキが「みやもりビール」なのが泣けます。
ヴァイツェンとしては、ちょっとパンチが弱いかな。
★7

 

ジンギスカン定食(1,000円)。
100804271218
結構肉厚で美味かったのは、いい方向に予想を裏切ってくれました。

 

2杯目、ピルスナー。
100804281226
手堅い感じのピルスナー。
ピルスナーには格別うるさい私も納得です。
★8

 

その10に続きます。

 

遠野麦酒苑
住所:岩手県遠野市宮守町下鱒沢21-110-1
電話:0198-66-2011

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その8~ビールの準現場から「ズモナビール」岩手県遠野市 

その7の続き。

 

外観だけじゃなく、中も立派。
100804221200
みやもりビールの頃に、来たかった・・・

 

料理はレジで、注文します。
100804171156
まあ、なんちゅうか・・・

 

ジンギスカン定食(1,000円)2つと、ビールを注文し、テラス席へ。
100804201200

 

いやぁ、しかし、暑いのなんの。
100804191200
眺めは最高なんやけどね。

 

その9に続きます。

 

遠野麦酒苑
住所:岩手県遠野市宮守町下鱒沢21-110-1
電話:0198-66-2011

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その7~ビールの準現場から「ズモナビール」岩手県遠野市 新規213ヶ所目

その6の続き。

 

釜石線「柏木平」駅にあった看板。
100804121148100804141149
「あれっ?みやもりビールって、もう醸造やめたんじゃ・・・」
と思われた方、鋭いっ!

 

「わさびエール」で有名だった「みやもりビール」は2007年に生産を休止。
2010年8月現在、もともとあったレストラン「宮守ブロイハウス」を利用して、「遠野麦酒苑」として営業中。
で、飲めるビールは「ズモナビール」。
微妙でしょ(笑)

 

そんなわけで、ここではビール造ってません。

 

でも、みやもりブロイハウス行ったことなかったし、ズモナも飲んだことなかったので来ちゃいました。
電車の駅から歩けるところにあったのも、大きいかな。

 

駅から徒歩5分で、「遠野麦酒苑(旧宮守ブロイハウス)」到着。
100804161154
立派な建物です。
みやもりビールが元気なうちに来たかったなぁ・・・

 

それにしても、すごいローカル線の駅から至近・・・便利なんだかそうじゃないんだか・・・(笑)

 

息「お父さん、なんでこんな田舎でご飯食べるの?」
父「うっ・・・それは・・・」

 

その8に続きます。

 

遠野麦酒苑
住所:岩手県遠野市宮守町下鱒沢21-110-1
電話:0198-66-2011

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

| | コメント (2)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その6~2日目、一ノ関、花巻

その5の続き。

 

2日目は、6時に起床し、仙台駅から一ノ関行き。

 

一ノ関と言えば、現場好きにはたまらん場所ではあるんですが、今回は乗り換えのみ。

 

あっ、そうそう、一ノ関で朝ごはん食べました。
100804050836

 

盛岡行きに乗り換え、途中の花巻で下車。
100804060958

 

「エッ!盛岡行って、ベアレンじゃないの?」って思われた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
今回は、何とベアレン素通り。
岩手県に来て、ベアレン飲まないの初めてかもしれません。

 

釜石線。
100804081035

 

運転手横の車窓からの風景が、なかなかそそります。
100804091140

 

11時48分、柏木平駅到着。
100804111148

 

息「お父さん、降りる人、僕たちだけだよ」
父「本当やなぁ。駅にも誰もいないし」

 

さあ、「現場」?はすぐそこです。

 

その7に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その5~1日目、楽天ゴールデンイーグルス×千葉ロッテマリーンズ

その4の続き。

 

早めの夕食のあと、仙石線で宮城野原駅へ。
100803572051
ここがクリネックススタジアムの最寄り駅。

 

駅からスタジアムに向かっていると、右手に仙台育英高校。
100803371810
こんなところにあるんですね。

 

クリネックススタジアム到着。
100803381814100803401816
試合開始に20分ほど、遅れてしまいました。

 

この日のピッチャー。
100803421821
父「岩隈やで」
息「嬉しー!」
実にラッキーです。

 

しかし、広告多いなぁ。
100803431835
経営安定化のためには、仕方ないとは言え、少々煩いかなぁ・・・

 

さて、おなじみのビールチェック。
100803476501924
銘柄は色々あったんですが、近くに工場があるキリンの一番搾りにしときました。
値段は650円。
わりとリーズナブルで、好感度アップ。

 

つまみは軽く、揚げパスタ。
100803461914
粉チーズがかけてあって、なかなかイイ感じ。

 

5回が終わったところで、1塁側スタンドの後ろで花火がドドーン!
100803501941100803511941

 

風向きが悪かったのか、グランドが煙で真っ白。
100803521944

 

ここらで、日帰りの妻とはお別れ。
いつもの息子との2人旅に。

 

ラッキー7は、甲子園同様風船飛ばし。
100803542020
もうエエ加減、この応援禁止にしてほしいわ。
甲子園も含めて。

 

ちょっと早めに、スタジアムをあとにしてホテルへ戻り、1日目終了。

 

その6に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その4~1日目、牛タン&岩牡蠣

その3の続き。

 

さて夕食が悩みどころ。
楽天戦は18時からなので、普通やったら球場で何か食べるんですが、ここは仙台。
しかもこの日だけは、妻も一緒に来ています。
せっかく仙台まで来て、球場で夕食では寂しすぎるし・・・

 

私「球場行くまでに軽く食べるか!」
妻「やったー!」
私「何がエエ?」
妻「牛タンも食べたいし、魚も食べたいし・・・」
私「難しいこと言うな(笑)」

 

などと言いながら、駅周辺をブラブラしていると、おあつらえ向きの店を発見!
100803361754
「福助」。
店の前に出されていたメニューによると、牛タンはもちろん、魚もあるとのこと。

 

私「牡蠣もあるみたいやで」
妻「キャー!」

 

牡蠣に目がない私の妻。
100803331734
大ぶりの岩牡蠣を2つ頼んで、すっかりご満悦。

 

私と息子は牛タン定食。
100803291730

 

イカの刺身も食べました。
100803311734

 

ビールは一番搾り生。
100803271723

 

さて、そろそろ球場へ行きますか。

 

その5に続きます。

 

「味の牛たん 福助」
住所:宮城県仙台市青葉区中央2-5-10桜井薬局ビルB1
電話:022-265-5721

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その3~1日目、仙台到着

その2の続き。

 

11時34分発黒磯行。
100803201125

 

黒磯で乗り換え。
100803211225
黒磯には「那須高原ビール」「サッポロビール那須工場」と、魅惑の現場が2つもあるんですが、本日は時間の関係でスルー。

 

郡山で乗り換え、福島で乗り換え、16時半頃やっとこさ仙台到着。
100803231630_2
七夕祭り開催(8/6~8)開催を控え、駅はすっかり七夕モード。

 

しかし暑いね。
こんな暑い仙台、来たことないわ。
100803261631
駅前の歩道橋歩いてて、クラクラきたもんな。

 

本日の宿、モントレ仙台にチェックインして、しばし休憩。
100804010625

 

さあ、これからクリネックススタジアムです。

 

その4に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

 

 

 

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その2~1日目、宇都宮「みんみん」餃子

その1の続き。

 

上野を8時半に出て、宇都宮に着いたのは10時20分。
かなり早いですが、ここで昼食。

 

息「餃子!餃子!」

 

餃子大好きなんです、ウチの息子(笑)

 

いつもの西口ではなく、東口に向かうと、広大な開発中の土地に、餃子屋が2軒。
100803021024
宇都宮餃子館。

 

そしてみんみん。
100803041025100803191114
どうも本格的な開発が頓挫して、暫定利用してるみたいです。

 

父「どっちがいい?」
息「どっちでもいい!」

 

予想どおりの答えが返ってきたところで、「みんみん」に決定。
100803051027
メニューはこれで全部。
極めてシンプル。
しかも安いし。

 

まだ午前10時台にもかかわらず、そこそこお客さんがいるあたり、さすが「みんみん」。
100803091028

 

そして、餃子と言えばビール。
100803071028
一番搾り中瓶(400円)。

 

メインの餃子は全て240円。

 

焼餃子。
100803101035

 

水餃子。
100803111035

 

揚餃子。
100803121035

 

焼>>水>>>>揚 って感じかなぁ・・・

 

ビールをもう1本。
100803161042100803171045
宇都宮、餃子ときたら、餃子浪漫。
こちらは小瓶で400円。

 

一番搾りより餃子にあってるかどうか・・・
私にはなんとも・・・(笑)

 

その3に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その1~北へ

また始まっちゃいました、夏の旅行記。
イヤやったら、始めなきゃいいんですが(笑)

 

骨格は去年とほとんど同じ。
・小学4年の息子と二人旅(娘は中学の部活で忙しいんですって)
・移動手段はJR(息子が車酔いするので)
・主な目的は野球観戦(息子)とビール(父)

 

前回は福岡行って帰ってきましたが、今回は北へ。
仙台と札幌で観戦すると、親子ともどもNPB12球団全ての本拠地で試合観戦することに!

 

どんだけ野球好きやねん、この親子(笑)

 

その2に続きます。

 

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

| | コメント (0)

ビールの現場から~千葉・南房総「安房麦酒」その4

その3の続き。

 

3杯目、アンバーエール。
10073121aa1241
アルコール5%なのに、アルコール感たっぷり。
ちょっと苦手かなぁ、このタイプ。
★5
樽生なら違ったかな??

 

4杯目、ダークエール。
10073123da1252
その名のとおり、ダークなエール。
真っ黒です。
ボディしっかりで、序盤は厳しいかもしれませんが、この順番ならOK。
★7
樽生で飲みたかったなぁ・・・

 

こんな季節限定もありましたが、やめときました。
100731221245

 

そんなこんなで、また行ってみたい度は★2(5段階)。

 

「農村レストラン カントリーマム」
住所:千葉県南房総市川田82-2
電話:0470-36-4436

 

この後、暑い中徒歩で那古船形駅へ。
100731251433

 

次の列車まで時間があったので、汗びしょびしょになったシャツを水洗い。
100731261459
いやぁ、暑かった!

| | コメント (0)

ビールの現場から~千葉・南房総「安房麦酒」その3

その2の続き。

 

樽生はありませんが、瓶では飲めるそうなので、気を取り直して。
100731161217
蛍まいヴァイス。
「蛍まい」という、地元で飲める有機肥料米を使用した小麦系ビール。
それにしても、グラス小さいなぁ・・・(笑)
飲み終わった瞬間に、ベリーのような後味。
ちょっと個性がある、小麦系でした。
★7
生で飲みたかった・・・

 

2杯目、ペールエール。
10073119pa1232
ちょい甘めのペールエール。
★6
生で飲みたかった・・・

 

こんな感じの食事メニューの中から、
100731131209

 

野菜天ぷら膳をいただきました。
100731171221

 

その4に続きます。

 

「農村レストラン カントリーマム」
住所:千葉県南房総市川田82-2
電話:0470-36-4436

| | コメント (4)

ビールの現場から~千葉・南房総「安房麦酒」その2

その1の続き。

 

「道の駅」と「現場」が一体化しているのは、結構あるパターン。
100731111204
農産物直売所やらレストランやらが、並んでいます。

 

ぐいぐいと奥まで進むと、レストラン「カントリーマム」。
100731121205

 

土産物屋と一体とは言え、天井が高く開放的な店内。
100731181224

 

窓からの景色も、なかなか。
100731201238

 

ビールメニューはこちら。
100731141212
ん?何かヤな予感が・・・

 

種類は4種類。
100731151212_2
ヤな予感は、一向になくなりません。

 

現「すいません、このビールって生ですよね」
店「いえ、生では置いてないので、瓶になります」
現「えっ・・・」

 

マジかいな・・・
マリスタでも、生で飲めたのに・・・

 

その3に続きます。

 

「農村レストラン カントリーマム」
住所:千葉県南房総市川田82-2
電話:0470-36-4436

| | コメント (0)

ビールの現場から~千葉・南房総「安房麦酒」その1 新規212ヶ所目

青春18きっぷの季節。
京葉線、内房線を乗り継いで、やって来ました「那古船形」駅。
100731011101100731021102
めちゃくちゃな猛暑、でも歩きます。

 

このあたりは「那古船形のみち」というそうです。
100731041107

 

歩き始めて10分強。
100731051114
那古観音通過。

 

20分で、那古交差点。
100731061122_2

 

約30分歩いたところで、セブンイレブン発見。
100731071134

 

熱中症にならないためにも、水分補給。
100731081136
凍らせたアクエリアスを買ったんですが、これが失敗。
到着まで、ほとんど溶けませんでした・・・

 

こんな道をひたすら歩きます。
100731091155

 

歩くこと約1時間。
100731101203
道の駅「鄙の里」。

 

新規212ヶ所目の「現場」、到着です。

 

その2に続きます。

 

「農村レストラン カントリーマム」
住所:千葉県南房総市川田82-2
電話:0470-36-4436

| | コメント (2)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »