« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

息子と甲子園観戦&ビール旅行記2010秋その2~ビールの現場から「六甲ビール」兵庫県神戸市 新規217ヶ所目

その1の続き。

2日目の朝。
100911020725
ホテルの窓からの眺め。
眼下に広がる緑は、生田神社。

ホテルの朝食を食べ、息子に宿題をさせチェックアウト時間ぎりぎりに出発。

歩いて六甲ビールの直営レストランを目指します。
トアロードを下って高架下。
高架下を西に行くと、元町駅。

元町駅南側の道路に面して、六甲ビールの「現場」はあります。
100911041145100911251304
新規217ヶ所目。
ちょっとわかりづらいかな。
素通りしてしもたし(笑)

店内。
100911081149
ダーツが2台。

窓際の席からは、元町駅の向こうに、六甲の山並みが。
100911101150

その3に続きます。

Rokko Beer Diner(六甲ビアダイナー)」
住所:兵庫県神戸市中央区元町通1丁目14-13セントラルシティ元町駅前ビル3F
電話:078-392-3265

284)甲子園観戦&ビール旅行記2010秋

| | コメント (0)

息子と甲子園観戦&ビール旅行記2010秋その1~痛恨の敗戦 

9月10~12日に、甲子園球場で行われた阪神-ヤクルト3連戦。
行ってきました、息子と。
日本シリーズが始まると言うのに、今頃何を・・・(笑)

いつもは新幹線で新大阪まで行くんですが、この日は飛行機。
100910021632
しかも、羽田空港第一ターミナル。
基本ANA派なんで第二が多いんですが、スカイマークの神戸行きが安かったので・・・

しかしこのチョイスが大失敗。

甲子園のライトスタンドに到着した頃には、7回裏になってました・・・
100910032023
甲子園駅から甲子園に向かう途中で、怒り狂った親子とすれ違ったので心の準備は出来てたんですが・・・

好投していた先発久保を福原に替えた途端に逆転・・・

息「ひどいね」
父「ひどいな」
息「何で福原なんだろうね」
父「真弓監督に聞いてくれ・・・」

来るときより重たく感じる荷物を背負って、とぼとぼと三宮に戻り、ホテルにチェックイン。
100910082331

まともに夕食をとっていなかったので、ホテルから歩いてスグのラーメン屋へ。
100910072329
三宮ですが、和歌山ラーメン(笑)
和歌山ラーメン好きだから、いいですけど。

チャーシュー盛をつまみに、秋味(瓶)。
100910042307100910052307
この年の初「秋味」は、これでした。
もう「冬物語」の季節だと言うのに・・・

中華そば、美味しゅうございました。
100910062318

その2に続きます。

284)甲子園観戦&ビール旅行記2010秋

| | コメント (0)

タッチダウン&大山@神田「THE Jha BAR」

中国語レッスンを終え、開放感と共に神田へ。
10102701jha2138
こんなん、やってました。
どれもこれも、そそるビールばかり。

長考した末に選んだ1杯目は、タッチダウンのアルト。
101027022139
「現場」以外であまり飲むことがないので、何だか不思議な感じです。
現場では、ピルスナー→ラガーときて飲むことが多いので、1杯目としては初めて。
そんなこともあり、いつもよりボディがしっかりしている感じでしたが、これは順番のせいか、現場じゃないせいか・・・

そして大山のアンバーエール。
10102703aa2207
色はほぼ同じで、双方エールですが、味はだいぶ違います。
こちらはホップがとっても華やか。
と言っても、ホップ効きすぎは敬遠したい私もOKなレベル。
美味しいです。

城山も、ゆふいんも飲みたかったんですが、この日はここで切り上げました。

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0)

バイエルンマイスター「KRONE(クローネ)」@新宿御苑「BEER PUB BAMBOO」3回目

吉祥寺で軽く飲んだ後、後輩と2人で新宿御苑へ。

バンブー、3回目です。
101026022015_2
2軒目なので、いきなりハードなやつから。
10102601krone2001_2
バイエルンマイスターのKRONE(クローネ)。
ドッペルボックタイプかな。
かなりしっかり。
ちょっとしっかりし過ぎだった感も・・・(笑)

店長の薦めにしたがって、アンカーのハミングをボトルで。
101026042035_2
ラベルによると、社長のメイタグ氏が最後に醸造したビールとのこと。
軽やかで華やかでバランスがとれていて・・・つまり、美味い!
現場で飲みたいなぁ・・・私としては(笑)

BEER PUB BAMBOO
住所:新宿区新宿1-31-3
電話:03-3352-5356
101026032021_2


| | コメント (0)

ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール」10回目 その3

その2の続き。

2杯目の湘南ビターを飲んでいる間に、ピッツァ到着。
100903081301

そして3杯目、湘南ルビー。
100903091306
ボディはそこそこしっかりで、気持ち甘め。
かなり良バランスのビールです。
★9
こういうの、ナンボでもいけるんですよね。

最後、湘南リーベ。
100903101312
これ、どうなんでしょう?
少なくとも私の好みではないかなぁ・・・
★5

最後はランチに付いていた、デザート。
100903121329

ちょっとビールによって、バラついてたかなぁ、今回は。
また行ってみたい度は★4(5段階)ってことで。

MOKICHI Trattoria(モキチ トラットリア)
住所:神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7
電話:0467-52-6111

| | コメント (0)

ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール」10回目 その2

その1の続き。

ビールメニュー。
10090303m1253

1杯目、季節限定の湘南ヴァイス。
100903041254
酸味がそれほど強くなく、万人向け。
エエとこ突いてはる。
★8

ヴァイスとほぼ同時に、サラダとパンが。
100903051254100903061254
この美味しそうなパンが、なんと食べ放題!
湘南マダム(?)の心を掴んでるのも、納得です(笑)

5分後には、2杯目となる湘南ビター。
100903071259
何か重たいなぁ・・・
こんなんやったかなぁ??
★6

その3に続きます。

MOKICHI Trattoria(モキチ トラットリア)
住所:神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7
電話:0467-52-6111

| | コメント (0)

ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール」10回目 その1

ここ最近は茅ヶ崎駅の「フーズガーデン」に行くことが多かったんですが、今回は香川の「トラットリア」。
先月の話ですが(笑)
10090301b1250
このグリーンのアーチをくぐってると、テンションが上がってきます。

中庭も実にいい感じ。
100903131346

外で食べたいのは山々でしたが、今回は店内。
100903111322
これはこれで、メチャいい感じではありますが。

ランチメニュー。
10090302m1252
今回はピッツァランチにしました。

その2に続きます。

MOKICHI Trattoria(モキチ トラットリア)
住所:神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7
電話:0467-52-6111

| | コメント (4)

三軒茶屋「Cervoise(セルボワーズ)」

「ピガール」を出て、住宅街を南西の方向へ。
101019032025

奥のソファ席から店内。
101019052030

ドラフトはVEDETT。
10101906vedett2032
テーブルの縁取りのタイルが素敵です。

現「カレー食べたない?」
K「食べたいなぁ」

店の外まで匂っていたカレーの香りに、すっかりやられてしまったようです。
101019072043

最後に、ホメルを飲んで解散。
101019082059

いいなぁ、ビア友Kは家が近くて。

Cervoise(セルボワーズ)」
住所:世田谷区三軒茶屋2-46-1 1F
電話:03-5486-1777

| | コメント (0)

三軒茶屋「European Beer Pub Pigalle(ヨーロピアンビアパブピガール)」

三軒茶屋の駅近く。
101019011758
European Beer Pub Pigalle(ヨーロピアンビアパブピガール)」。
「横浜Cheers」にいらっしゃったY田さんが、やってらっしゃるビアバーです。

突き当たりに4名ほど座れるカウンターがあり、あとはベンチがあるのみ。
その名のとおり、ヨーロッパのビールを中心としたビアバー。
この日のラインナップは、オールドスペクルドヘン、ラーデベルガー、ベルビュークリーク、サッポロ、ヴェルテンブルガー。
イギリス、ドイツ×2、ベルギー、日本。
なるほど。

19時まではハッピーアワー。
日替わりで1パイント200円引きになります。

この日の割引対象は、オールドスペクルドヘン。
※画像なし

1杯目を飲んでいる途中、ビア友Kが合流。
「ビールを楽しむドイツ語」三修社を読みながら、オールドスペクルドヘンをもう一杯。
51cuspiqcrl__ss500_

3杯目、ラーデベルガー。
101019021902

駅にも近く、寄りやすいからか、早い時間から結構賑わってました。
Y田さん、頑張ってください!

European Beer Pub Pigalle(ヨーロピアンビアパブピガール)」
住所:世田谷区太子堂2-15-8
電話:03-6805-2455

| | コメント (0)

ビールの現場から~群馬県利根郡川場村「川場ビール」その3

その2の続き。

スタウト、ボックが品切れではありますが、前半戦には影響なし。

1杯目、ピルスナー。
100816121217
500mlで580円と、結構リーズナブル。
苦みすっきり、後口爽やか。
良ピルスナーです。
★8

昼食のロースカツ御膳(1,500円)。
1008161415001224
カツが期待してたより貧弱で、少々がっかり・・・

2杯目、ヴァイツェン。
100816151229
サーブ温度(低すぎ)のせいもあるとは思いますが、あまりに香り抑え目。
あんまりヴァイツェンらしくないなぁ・・・
★6

ここでスタウト!ボック!と言えないので、ピルスナーに回帰。
100816161246
飲みたかったなぁ、しっかり系も。

ほろよい橋を渡って、バス停へ。
100816061204100816191356

ピルスナーが美味しいので、良現場の匂いはするんですが、4種類のうち2種類しか飲めないんじゃ何とも言えんなぁ・・・
また行ってみたい度は★3(5段階)。

とは言え、リベンジ必須です。

田園プラザかわば
住所:群馬県利根郡川場村大字萩室385
電話:0278-52-3711 

| | コメント (0)

ビールの現場から~群馬県利根郡川場村「川場ビール」その2

その1の続き。

レストラン武尊に入ると、まず目に入るのが醸造設備。
100816081205
「現場」の象徴やね。

お昼時だったためか、メチャ混雑してます。
100816091206
入り口に名前を書いて、待つこと約10分。

さあ、ビール飲むぞ!
100816131223
ヴァイツェン、ピルスナー、スタウト、ボックの4種類。

しかし!
100816101208
スタウト、品切れっ!
ボック、品切れっ!

あるんよねぇ、こういうこと。
ビールだけが目的やったら、ここで沈むんやろなぁ。
私の場合、プロセスが最大の楽しみなので、ちょっとがっかりするくらいですが。
また来る理由も出来たし(笑)

その3に続きます。

田園プラザかわば
住所:群馬県利根郡川場村大字萩室385
電話:0278-52-3711 

| | コメント (0)

ビールの現場から~群馬県利根郡川場村「川場ビール」その1 新規216ヶ所目

上越線沼田駅。
100816011005100816021008
今日の目的地「田園プラザかわば」行きのバスは、1時間以上後。
ま、時間つぶしは得意ですけど(笑)

やっと、バスが来ました。
100816031127100816041130
ここからは、約30分。

ちょうどお昼時に到着。
100816051203

有名な「道の駅」だけあって、広大な敷地に色んな建物が建ってます。
100816181308

そば処。
100816171304

そしてレストラン武尊。
100816071205

ほかにパン工房、土産物屋などなど。

その2に続きます。

田園プラザかわば
住所:群馬県利根郡川場村大字萩室385
電話:0278-52-3711 

| | コメント (0)

ビールの現場から~群馬県吾妻郡嬬恋村「嬬恋高原ブルワリー」その4

その3の続き。

3杯目、クラシックブラウンエール(発泡酒)。
100815251433
360ml、500円。
香りがちょっと・・・
★4

ピザだけでは味がちょっと濃いので・・・
100815241431
山盛りのキャベツです。
何せ、まわりはキャベツ畑だらけですから。

4杯目、アイリッシュスタウト(ビール)。
100815261446
360ml、590円。
ピタピタです。
ドライでもスイートでもありません。
★6

最後は、つまぶるリアルエール。
100815271503
420ml、580円。
色も薄めですが、味もやや薄め。
でもこれはこれで、美味しいです。
★7
ここへ来たら、これをひたすら飲むのがエエかもしれません(笑)

また行ってみたい度は★2(5段階)。

さて、ここから大前駅までまた歩きです。

「嬬恋高原ブルワリー」
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大字大笹2193-27
電話:0279-96-1403
100815291525

| | コメント (0)

ビールの現場から~群馬県吾妻郡嬬恋村「嬬恋高原ブルワリー」その3

その2の続き。

さて、ビール、ビール。
100815161405
ビール、発泡酒あわせて5種類。

1杯目は、プレミアムピルスナー(発泡酒)。
100815181410
360mlで500円。
ものすごく冷えてます。
しゃあないのかもしれませんが、麦芽の甘みはほとんどしないので、後味が必要以上に苦く感じます。
★5

2杯目は、メルツェン(ビール)。
100815221417
500mlで800円、ちょい高め。
メニューの説明には「本格ピルスナー」とありますが・・・
ちょっと甘めかなぁと思って飲むと、意外に苦め。
でもトータルではいい感じです。
★7

ミラノサラミとマッシュルームピザ(1,480円)。
100815231427
ちょっと塩味きつめですが、美味しいピザでした。

その4に続きます。

「嬬恋高原ブルワリー」
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大字大笹2193-27
電話:0279-96-1403

| | コメント (0)

ビールの現場から~群馬県吾妻郡嬬恋村「嬬恋高原ブルワリー」その2

その1の続き。

新規215ヶ所目の「現場」、嬬恋高原ブルワリーです。
100815141341100815151341
この立派なアプローチを上ってびっくり!
店内満席、待ってるお客さんも結構います。

20分ほど待って、やっと着席。
100815201414
周りは軽井沢に滞在していると思われる、ちょっとハイクラスな雰囲気。

窓から見える景色。
100815211415
ここからはキャベツ畑は見えません。

その3に続きます。

「嬬恋高原ブルワリー」
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大字大笹2193-27
電話:0279-96-1403

| | コメント (0)

ビールの現場から~群馬県吾妻郡嬬恋村「嬬恋高原ブルワリー」その1 新規215ヶ所目

まだ青春18きっぷが使えた頃の話。

上野から高崎線に乗って、高崎駅。
100815011015

ここからは吾妻線に乗り換えて、終点大前駅を目指します。
100815021030
「おっ、結構本数あるやん」と一瞬思うたんですが、多くは万座・鹿沢口行き。
終点まで行ってくれる列車は限られてます。

10時49分高崎発大前行。
100815031038
草津方面に行くお客さんが、多いみたいです。

12時31分、大前駅着。
100815041232
結構な数のお客さんが降車。
「どこに行くんやろ?」と思ってみてると、皆さんここから写真撮って引き返すみたいです。

駅を出るとすぐ、吾妻川を渡る橋。
100815061233

正面の階段を上り、突き当たった道を左。
ズンズン歩いて、ここを左。
100815081250

で、この酒屋さんの角をまた左。
100815091303

途中の二又を右に行くと、こんな道。
100815111334

もう1回左折すると、こんな看板が見えてきます。
100815121341

右手には浅間山。
100815131341
手前には、大きなキャベツ畑が。

その2に続きます。

「嬬恋高原ブルワリー」
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大字大笹2193-27
電話:0279-96-1403

| | コメント (2)

アサヒビール「世界ビール紀行~ドイツ メルツェンタイプ~

近所のコンビニで購入。
101009011958
9月28日発売。
色はほとんどゴールド。
一般的なメルツェンと比べると薄めですかね。
正直あまり期待せずに飲んだんですが、結構本格的でビックリ。
ボディにしっかり感があって、いい感じ。
私にとっての「秋味」的位置づけかなぁ。
普段SDメインで飲んでる人の感想が聞きたいなぁ。

HPによると、「世界ビール紀行」シリーズは「『贅沢感・本格感』を欧州を旅する気分で味わえるプレミアムビール」なんですって。
ちなみに次は、ベルジャンエール。

期待しましょう。

| | コメント (0)

妻と二人飲み@赤坂

子供たちに留守を任せて、妻と二人で赤坂飲み。

まずは赤坂見附の韓国料理店でサムギョプサル。
100907021854100907041857
普段なかなか話せない話を2時間。
飲み放題だったこともあり、妻も結構酔っ払ったようです。

で、赤坂サカスの「デリリウムカフェ・レゼルブ」。
100907112127100907102114
なかなかの賑わい。

1杯目、デリリウム・トレメンスを飲んだ後の2杯目。
100907072048
ルルエスティバル(900円)。

3杯目、セント・イデスバルド・ダブル。
100907092113
8%、950円。

妻も何だか楽しそう。

たまには、エエかもね。

デリリウムカフェ・レゼルブ
住所:港区赤坂5-3-1
電話:03-5545-7730

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その38~7日目、函館~青森~八戸~東京

その37の続き。

函館駅から特急白鳥で、青森まで。
普通列車と違い、あまりにも快適。

青森駅には、11時ちょっと前に到着。
お昼ごはんを食べに、町なかへ。
100809121058
また市場の食堂で食べるのも芸がないので、さらに先へ。

2~300m進んだところで、反転してまた駅方面へ。

父「いい店、ないなぁ・・・」
息「お父さん、あそこにラーメン屋」
父「ラーメン食べたいんか?」
息「いや、別にそういうわけでは・・・」

とか何とか言ってたんですが、気がついたら店内に。
100809131111

焼干しラーメン。
100809141116

食べ終えて外を見ると、ものすごい雨。
100809151130
これがゲリラ豪雨か。
傘は持ってますが、さしてもずぶぬれになりそう・・・

軒先で5分ほど雨宿り。
小降りになったのを見計らって、青森駅までダッシュ。

八戸まで普通列車で移動し、八戸からは「はやて」!
100809171356_2100809181357
席にテーブルが付いている幸せ・・・

息「またお父さん、ビール飲んでる」
父「エエやん」
息「今回、野球2試合しか観てないね」
父「あっ、バレたか」

東京に着いたのは、午後6時過ぎ。
何とか夕食には間に合いました。

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その37~7日目、函館から東京へ

その36の続き。

さて、最終日。
この日は一気に東京に帰る日。
まだ函館ですが、大丈夫なんやろか?

8時、函館駅。
100809020803

ホームに行くと、向かいのホームにSLが。
10080903sl0813

覗きに行くと、車内はレトロでゴージャス。
100809040813100809050814
右の写真、だるまストーブって言うんでしたっけ?

乗務員も、何だか普通と違います。
100809100841

息「お父さん、電車入ってきた!」
10080908140824

その38に続きます。

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」たぶん18回目

またまたランチ時に桜木町。

そして1杯目は、ピルスナー。
100824011236
ジョッキ1杯350円。
ちょい「ぬる」なのに、美味い!
桜木町に住みたくなります。
★9

ハンバーグランチ。
100824021239100824031239

2杯目は、グラスでヴァイツェン。
100824041248
1杯250円。
ヴァイツェンにしては、やや苦め。
もちろん適度な範囲内。
受賞歴は伊達やないね。
★9

3杯目、アルト。
100824051256
麦芽の香りが、丁度エエ。
★9

4杯目、IPA。
10082406ipa1304
ジョッキに見えますが、グラス(250円)です。
メッチャ重いグラスです。
ズシリとくる苦み。
★8

相変わらずのレベルの高さ。
特にランチはたまりません。

また行ってみたい度は★5(5段階)。

うまやの食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その36~6日目、函館「函太郎宇賀浦本店」寿司

その35の続き。

長万部から電車に乗って、函館着は午後4時過ぎ。
100808161612

すっかり「電車疲れ」してしまったので、ホテルにチェックインしたら、部屋で休憩。

英気を養い、海沿いの道を歩いて超有名な回転寿司屋さんへ。
100808181759
函太郎」宇賀浦本店。

6時前の入店にも関わらず、すでに待合スペースには沢山の人が。
100808191801

しばし待つと、カウンターに案内されました。
後ろを振り向くと、すぐ海。
100808301846100808251824

生ビールは、サッポロクラシック(440円)。
100808221811
すっきりした味わいが、お寿司には合うんじゃないでしょうか。

鯵やら鯖やら蟹やら。
100808241816100808271826
100808281835100808291838

巻物も豪華です。
100808311846

父「美味しいか?」
息「うん!メチャクチャ美味しい!」
父「よかったな」
息「でも・・・」
父「どないした?」
息「僕だけこんないい思いして・・・お母さんとお姉ちゃんに悪い・・・」

親に似ず、優しい子に育ってるみたいです。

その37に続きます。

函太郎
住所:函館市宇賀浦町14-4
電話:0138-32-4455
100808321901

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その35~6日目、札幌~長万部

その34の続き。

6日目は、6時起床。
札幌から小樽へ。
そして小樽から長万部行き。
100808020825

長万部に着いたのは、11時過ぎ。
100808031114
ひたすら電車に乗っていたことになります。

次の電車までの待ち時間は、約2時間。
息「また駅弁?」
父「いや、今回はどっかに食べに行こう!」

海沿いの国道5号線まで歩き、そこからひたすら南へ。
1008080451124
レストランの気配もありません(笑)

やっと見つけた、お店らしき建物。
100808061125

かにの生け簀なんかがある、お土産やさんなんですが、その一部に食堂「濱乃家」がありました。
100808071130

息子は醤油ラーメン(600円)、私は刺身定食(1,000円)。
100808081130100808101130

待ってる間に、生ビール。
100808111133

彩り的には「おやっ?」という感じですが、味はなかなかのもの。
100808121138100808131138

ごちそうさまでした。

その36に続きます。

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

| | コメント (0)

新宿御苑「BEER PUB BAMBOO」2回目

移転後のvivo!の後は、新宿御苑のバンブー。
100930081918

1杯目はハートランド樽生。
100930101923

きのこのマリネをいただきながら・・・
100930111930
知らなかったんですが、このお店、持ち込み可なんですって(ドリンク以外)。
何か持ち込んでみるかな(笑)

さて、2杯目は何にするか・・・
100930121930

結局スワンレイクのアンバーA。
10093014aa1942

3杯目も同じく。
10093015aa2020

衝撃の試合(矢野の引退試合)が終了したところで、お店を出ました。
あまりのショックに、ちょっと放心状態でした。

また来ます。

BEER PUB BAMBOO
住所:新宿区新宿1-31-3
電話:03-3352-5356

| | コメント (0)

移転して初訪問!池袋「vivo!」

移転してから、初訪問。
ヤマダ電機の横をずっと行くと、左手に見えてきます。
10093001vivo1750
ちょっと遠くなったかな。

相変わらずの地下1階。
10093002vivo1750
写真はありませんが、店内は広々。

樽生メニューは、何と20種類!
100930031754
写真はほんの一部です。

色々考えた挙句、1杯目は奥入瀬ヴァイツェン。
100930071755
富士桜のヴァイツェングラスで供されました。
300mlで800円。
少々甘めのヴァイツェンです。

セロリのレモン醤油漬けを食べながら、2杯目にアウグスエキストラピルス。
※画像なし
ポパイ青木氏責任醸造とのこと。
色はピルスから想像するより、かなり赤め。
苦くて華やかで香ばしい。
残念ながら、私の好みではありませんが。

ではまた。

vivo!
住所:豊島区東池袋1-20-5
電話:03-3987-1588


| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その34~5日目、無念の雨

その33の続き。

ホテルで休憩してたら、容赦なく睡魔が・・・
起きたら外は雨が降ってました。
息「ビアガーデン、無理じゃない?」
父「・・・」

縁ないなぁ、大通ビアガーデン(泣)

息「晩ごはん、どうするの?」
父「近くですますか?」
息「うん!」

で、ホテルから歩いて20秒くらいの、室蘭やきとりの店「男吉(だんきち)」。
100807571840100807601844
子供連れで来ていいかどうかは、電話で確認済み。

メニューはこちら。
100807581842

お通し&大根サラダ。
100807611846100807621847

一番先頭に書いてある豚精4本タレ、450円。
100807641852

そして何だったか忘れたサワー。
10080765

とり皮。
100807661858

そして名物殻つきうずら。
100807671902

そして、豚精塩。
100807681905

ところで、豚精の「精」って、何?

その35に続きます。

男吉(だんきち)
住所:北海道札幌市中央区南二条西5丁目
電話:011-271-1758
※何故か浦安に支店があるようです。

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その33~5日目、さっぽろ大通ビアガーデン

その32の続き。

4時半少し前に、札幌着。
100807531634

赤レンガ道庁をさくっと見学した後、ビアガーデンでにぎわう大通へ。
100807541652
基本的にセルフサービスで、ここはフードのブース。

ビールのブースはこちら。
100807551653

こんな樽サーバもあるようです。
100807561653
大人数だったら、こんなのも盛り上がるんでしょうね。

息「お父さん、行きたいでしょ?」
父「ばれた?」
息「わかるよぉ、僕でも。でも今はお腹いっぱい」
父「そやなぁ・・・じゃ、もう少ししたらいい?」
息「いいよ」

息子のお許しも出たので、一旦ホテルにチェックイン。
夕食まで、少し休憩です。

その34に続きます。

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その32~ビールの現場から「大雪地ビール」北海道旭川市2回目 

その31の続き。

3杯目、富良野大麦。
100807451251
ピルスナーよりは、麦芽の甘みが前に出てきてます。
★8

最後はケラ・ピルカ。
100807461259
これは良いエール。
ボディもそこそこ、後味もいい感じ。
★8
ナンボでも飲める系です。

全種類(4種類)飲んだところで、お代わりはピルスナーとケラ・ピルカ。
100807471306100807481311

電車の時間の関係で、90分満喫することなく駅へ。
100807511325

また行ってみたい度は★4(5段階)。

その33に続きます。

旭川大雪地ビール館
住所:旭川市宮下通り11-1604-1
電話:0166-25-0400

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その31~ビールの現場から「大雪地ビール」北海道旭川市2回目 

その30の続き。

12時半はまだランチタイム。
100807381239

息子はコロッケ定食、私はハンバーグ定食。
100807431247100807441248

ビールメニューはコチラ。
100807371239
5種類飲める!と思ったんですが、よく見ると右の2つは季節限定。
この時は、萌芽だけでした。

大雪ピルスナー&萌芽。
100807391240
(色の濃いほう、左側)ピルスナーは、ちょい苦でバランスした良ピルスナー。
注ぎがもっと良ければなぁ・・・
★8
萌芽は小麦系。
ただ、かなりマイルドに仕上げられているので、色んな方に薦められそう。
★8

その32に続きます。

旭川大雪地ビール館
住所:旭川市宮下通り11-1604-1
電話:0166-25-0400

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その30~ビールの現場から「大雪地ビール」北海道旭川市2回目 

その29の続き。

旭山動物園からバスで駅まで戻り、「旭川大雪地ビール館」。
100807351234
4年半ぶり、2度目の訪問。
前回は1人かつ真冬だったんですが、今回は子連れかつ真夏の訪問となりました。

色んな意味で、感慨深いねぇ。
前に来た時は、息子は5歳。
今や、親父と一緒にリュック背負って、旭川まで来ちゃうわけですから。

店内、大きな変化無し。
100807411244100807491318
前回は冬だったので、やたらとコート掛けが目に付きましたが、今回はそんなことも無く(笑)

飲み放題(90分、2,000円)設定があるのは、嬉しいところです。

その31に続きます。

旭川大雪地ビール館
住所:旭川市宮下通り11-1604-1
電話:0166-25-0400

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

| | コメント (0)

息子と野球観戦&ビール旅行記2010夏その29~5日目、旭山動物園

その28の続き。

9時40分、旭山動物園到着。
100807060943
土曜日と言うこともあり、かなりの人出。

アシカ館に入るのにも、軽く行列。
100807110957

冬に来た時は、あんなに元気だった白くまもぐったり。
100807121000
記録的猛暑の旭川ですから、無理ありません。

息「あっ、レッサーパンダ!」
父「どこ?」
息「木の上!」
100807151007

鹿は食事中。
100807171012

そして、今回一番楽しかった、チンパンジー舎。
100807231034

空調が効いていることもありますが、何が楽しいってチンパンジー達の激しい動き。
100807321132100807211021
飛ぶわ、跳ねるわ、ぶら下がるわ・・・
こんなに激しく動くチンパンジー、初めて見ました。

白くまとは正反対に、冬にあんなに元気が無かったオランウータンが、元気元気。
100807261048
ご存知のとおり、檻の中ではなく、観客のはるか上にわたしてある橋を、ひょいひょいと渡っていきます。

見上げる観客たち。
100807281052

鷲。
100807291103

黒豹。
100807311112

そろそろ昼ごはんかな?

その30に続きます。

283)野球観戦&ビール旅行記2010夏

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »