« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

初J1観戦@埼玉スタジアム2002

東京メトロ南北線で、浦和美園まで。

人生初のJ1観戦です。

110824011903

浦和レッズのホームスタジアム「埼玉スタジアム2002」までは、徒歩で約20分。

駅を降りると、すぐその威容が見えるため近く見えますが、意外に距離あります。

スタジアムの途中には、幾つか屋台が出ていて、プロ野球よりどこかお洒落。

たこ焼きでなく、ケバブって感じでしょうか。

 

席は何故か、アウェイのゴール裏。

110824031916

甲子園のライトスタンドともまた違う迫力。

正直、コワイわ。

 

あと、大きな特徴は、ビールが売りに来ない!

野球と違って、イニングがないからでしょうかね。

 

ハーフタイムに、後輩に買ってきてもらいました。

110824043001917

何と1杯300円!

定価ではないようですが。

もっと飲みたかった・・・

結果は浦和1-1広島。

延長が無いのがいいね、サッカーは。

でも遠いわ、スタジアム。

| | コメント (0)

軽井沢・名古屋ビール旅行記2011夏その7 名古屋・今池「味仙」

その6の続き。

 

名古屋での仕事を終え、支店の同僚と「台湾ラーメン」で有名な「味仙」へ。

110817332026

 

すっかり「名古屋グルメ」の大御所になってますが、実は初訪問。

大盛況です。

110817281828

 

手羽先も名物なようで。

110817241825

見た目のとおり、濃い味で、ビールが進む進む(笑)

 

アサリ炒め。

110817271826

ピリ辛で、これもまたビールが進む進む(笑)

 

そして登場、台湾ラーメン。

110817291837

辛っ!

お尻に悪そう・・・

ラーメンにも関わらず、あまりの辛さにビールが進む進む(笑)

この進み方、いいのかなぁ?

 

味仙 今池本店

住所:愛知県名古屋市千種区今池1-12-10

電話:052-733-7670

 

| | コメント (0)

軽井沢・名古屋ビール旅行記2011夏その6 明治村浪漫麦酒@明治村「帝国ホテル喫茶室」

その5の続き。

 

軽井沢から名古屋に移動する途中で、ちょっと寄り道。

 

明治村にある、フランク・ロイド・ライト設計の帝国ホテル。

110817081243

緑に溶け込んでいて良い感じ。

インディージョーンズの世界のよう。

これが今の帝国ホテルの場所にあったなんて・・・

 

車寄せ。

110817091244110817101246

想像以上に、エキゾチックなディテールにびっくり。

 

ロビー。

110817121248110817131248

 

これは、ライトっぽい意匠。

110817161252

 

2階に上がると、喫茶室があり、ここで休憩。

110817201255

 

こんなものがありました。

110817211257

金しゃちビール製のアルトと、ラベルにはありました。

ライト設計のロビーで、よく冷えたアルト・・・

色んな楽しみがありますね(笑)

 

その7に続きます。

| | コメント (0)

軽井沢・名古屋ビール旅行記2011夏その5 ビールの準現場から~長野県軽井沢町「よなよなエール」3回目

その4の続き。

 

「トンボの湯」で汗を流した後は、隣にある「ハングリースポット」。

110816491709

 

ではなく、「村民食堂」。

110816511717

5時過ぎにもかかわらず、なかなかの繁盛っぷり。

 

ビールメニューはコチラ。

110816501714

現「シーズナルってなんですか?」

店「シーズナルは・・・シーズナルです」

現「・・・」

 

ま、しゃあないね。

 

1杯目はワイルドフォレストを、ジョッキで豪快に。

110816521720

きれいな黄金色。

すっきり、かつフルーティ。

★8

 

付き出し(300円)は、牛肉のテリーヌ。

110816531720

 

2杯目は、シーズナル。

110816541730

どんなタイプが来るか未知数だったので、ジョッキではなくグラス(550円)で。

メニュー写真では、赤褐色な感じでしたが、実際はかなり濃い目。

慣れた人だと、「シーズナル」と言われれば「季節限定」ですから、「季節によって色々あるんだろうなぁ」と想像するんでしょうが、メニューに堂々と写真が載ってれば、そういう外見のビールが来ると思う人は多いんじゃないでしょうか?

バナナっぽいんで、小麦系かな。

もうちょっと後半でもよかったかな、という味。

★8

 

小鮎の炙り。

110816551742

一夜干し2尾+スモーク2尾。

このスモークのほうが、このビールに合うのよ。

 

110816561745

ナショナルトラスト。

抜群のバランス。

★9

 

粕味噌焼き(信州サーモンと放牧豚)。

110816571751

 

そして、真打ちよなよなエール。

110816601803

サイズはグラス(650円)のみ。

むむ、いつに無くうすく感じてしまう・・・

順番が悪かったかな?

★7

 

今思えば、よなよな→ワイルド→シーズナル→ナショナルがベストな順番かな。

もちろん、シーズナルが何かによりますが。

よなよなには、悪いことしました。

 

豚の角煮と牛蒡の炊き合わせ。

110816611815

 

一回りしたところで、ワイルドフォレスト。

110816621822

うすいんだけど、大丈夫。

この違いは、嗜好の違いなんやろね。

 

そろそろ、フィニッシュが近づいてまいりました。

高原野菜のチーズ焼き。

110816631848

 

そして、ナショナルトラスト。

110816641849

今日イチ。

 

最後は焼きおにぎりで締め。

110816651856

 

ビアガーデンが開催しているはずの芝生。

110816671929

 

ハルニレテラスへの道。

110816691933

 

最後は、ジェラート。

110816741944

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

提供できるサービスの質が高い!

さすが、星野リゾート。

 

その6に続きます。

 

村民食堂

住所:長野県軽井沢町星野

電話:0267-44-3571

| | コメント (0)

軽井沢・名古屋ビール旅行記2011夏その4 トンボの湯

その3の続き。

 

ハルニレテラスの象徴、ハルニレの木から「トンボの湯」まで。

110816371604110816381608

 

星野温泉入り口は、駐車場待ちの車で渋滞中。

110816391611

 

そして「トンボの湯」・・・の前に、「星のや」見学。

110816421621110816471627

 

サインも素敵やし・・・

110816441622

 

ほとんど、アジアンリゾートやん!

110816451623

 

さあ、汗を流しましょう。

110816401613110816481707

 

大人1人1,500円。

HPには、1,200円と書いてあったような気がしますから、値上げかな?

 

その5に続きます。

| | コメント (0)

軽井沢・名古屋ビール旅行記2011夏その3 名建築巡り

その2の続き。

 

万平ホテルでの朝食の後は、軽井沢名建築巡り。

 

聖パウロカトリック教会。

110816190906

フランク・ロイド・ライトの弟子、アントニン・レーモンドの作品。

 

旧三笠ホテル。

110816240931110816260932

ブラケットが素敵です。

 

中軽井沢に移動。

110816331500

「かぎもとや」で、蕎麦を食べて空腹を満たし・・・

いざ、ハルニレテラスへ!

110816351602110816361604

 

その4に続きます。

 

「かぎもとや」

住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉3041-1

電話:0267-45-5208

| | コメント (0)

軽井沢・名古屋ビール旅行記2011夏その2 軽井沢万平ホテル「メインダイニングルーム」

その1の続き。

 

お仕事で、軽井沢。

後輩と軽井沢駅で待ち合わせ、朝食は万平ホテルで。

素敵なエントランスです。

110816030744

気持ちが昂ります。

入って正面にあるメインダイニング。

 

天井細工が美しい。

110816040748

セミオープンな店内。

 

朝食は、トーストやコーヒーなどを単品でも頼めますが、思い切ってアメリカンブレックファスト(2,780円)。

トースト&ジャム。

110816070753110816080754

ジャムがまた美味いんです・・・

トーストは、なくなると声を掛けてくれますので、お腹一杯食べられます。

 

ドリンク&オムレツ。

110816060750_2110816090757

コーヒーも、もちろんおかわりOK。

 

食後に、中庭を散歩。

110816110836110816120838

 

万平ホテルの前身「亀屋」にちなんだステンドグラス。

110816150843

次は、ちゃんと泊まろう。

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

軽井沢・名古屋ビール旅行記2011夏その1 ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」9回目

軽井沢出張の前乗りで、清里へ。

甲府で乗り換え。

110815011557110815021559

 

街中散策する時間も無く、清里へ。

110815031741

何だか見慣れた光景になってきました(笑)

 

駅から歩いて行けるのが、ありがたい。

110815041744

 

ん、何か混んでないか、駐車場?

110815051748

 

げぇーっ!

110815061751

まだ6時前やで・・・

とは言え、ここまで来て「混んでるから帰ろか・・・」と言うわけにもいかず。

順番待ちリストに名前を書いて外へ。

 

110815081753

ん?

 

110815091754

バレエ?

毎年夏に、やってるんだそうです「フィールドバレエ」。

演目は、「コッペリア」「白鳥の湖」「ジゼル」。

この日は、2週間強ある会期の、最終日。

混んでるわけやで。

 

バレエの雰囲気だけ味わって、再び「ROCK」へ。

11081510rock1756

 

犬用パーキングスペースもあるので、犬連れも安心??

110815111821

大型犬が、似合うかな。

 

名前を書いて、30分後。

110815151825

やっと、着席。

1人なんで、初のカウンター。

 

目の前には、冷蔵庫。

110815191840_2

 

ビールメニュー。

110815121823

プレミアムボックは欠品とのこと・・・残念。

 

1杯目、ピルスナー。

110815141825

USパイント、650円。

キリリ。

すっきり。

★9

 

最近カレーづいているので。

11081516rock1826

名物ビーフカレー。

写真だけ見ると、ハンバーグみたいですね。

 

2杯目、清里ラガー。

110815181833_2

ピルスナーより微妙にしっかりしてるのが、更にワタシ好み。

★9

 

3杯目、白樺ビート300ml450円。

110815211845

白樺の樹液水入りの、ビール(表記は発泡酒)。

春先にだけ採取される貴重な樹液水を使ってるそうです。

見た目的には、少し白濁してるのが特徴。

何となく甘めを予想してましたが、甘みは微かに感じる程度。

ゴクゴクいけます。

★8

 

4杯目は、USパイントでデュンケル。

110815231857

甘すぎず、焦げくさくもない濃色系。

7、8回をきっちり、淡々と抑えるセットアッパーって感じ。

阪神に例えると・・・榎田?

悔しいけど、中日の浅尾かな(笑)

★9

 

本当はここで、藤川球児ばりに「プレミアムボック」!と行きたいところでしたが、この日は欠品。

バレエ観戦客がみんな飲んじゃったかな?

 

19時過ぎでも、この混雑。

110815251918

 

また行ってみたい度は、貫禄の★5(5段階

清里駅から、小海線で小諸へ。

 

110815292005110815302019

 

その2に続きます。

 

ROCK

住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村

電話:0551-48-2521

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その19~ビールの準現場から 北海道千歳市「ピリカワッカ」

その18の続き。

 

リニューアルなった、新千歳空港。

一時なくなっていた「シェーンヴァッサー」が、復活していました。

110806011000

以前は落ち着いた色調だった店内は、よく言えば明るく、悪く言えば軽い感じに。

 

110806051043

あっ、窓も無いや。

 

ビールは4種類。

110806041041_2

 

ピルスナー→ヴァイツェン→エール→スタウト

か、

ヴァイツェン→ピルスナー→エール→スタウト

の2択。

 

ピルスナーからスタートしてみました。

110806031040

キリリと苦い、ドイツの中でも北っぽい味。

★8

 

予定どおり、2杯目はヴァイツェン。

110806071050

香り控えめ。

★7

 

何のサプライズも無く、3杯目エール。

110806081059

結構色が濃い目。

見た目とおりの香ばしさ。

甘-苦バランスもgood。

★8

 

4杯目、スタウト。

110806091106

これも良いバランス。

★8

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

ビールは好きなタイプなんですが・・・

 

豚丼。

110806061049

これにて、札幌滞在記終了。

 

「シェーンヴァッサー」

住所:北海道千歳市美々 新千歳空港内ターミナルビル3階

電話:0123-46-5236

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その18~ビールの準現場から 札幌市中央区「Beer Bar NORTH ISLAND」6回目 

その17の続き。

 

この滞在中3回目、通算6回目の訪問。

110805192131

黒板は、あまり変わりなく。

 

ヴァイツェンから。

110805121926

1杯目にいいね。

★8

 

これはお通し。

110805131927

 

2杯目は、コリアンダーホワイト。

110805151943

オレンジピール不使用。

★8

 

3杯目、ブラウンエール。

110805162006

ちょい甘、ほっとするバランス。

★8

 

こんなものを食べたようです。

110805141943

 

4杯目、コリアンダーブラック。

110805172031

飲んだ後の「抜けた感じ」は、コリアンダーならではかなと思います。

★9

 

もう一杯飲んじゃいました。

1108051822054

 

21時を過ぎたあたりから、お客さんが増えてきました。

1階はもちろん、初めて上がった2階にもお客さんが。

110805232231

 

バニラハニークレープ。

110805202155

 

これを頼んだと言うことは・・・

110805212156

スタウト。

やっぱり合うよね(笑)

隣のお客さんにも、納得していただけました。

 

何度も書きますが、また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

Beer Bar NORTH ISLAND(ビア・バー・ノース・アイランド)」

住所:北海道札幌市中央区南2条東1-1-6

電話:011-303-7558

 

ここで帰ったはずなんですが、帰宅してからカメラを見ると、こんな写真が。

 

110805282256110805292306

覚えてないなぁ~。

この間だけ、デジカメが盗まれたとも考えづらいし・・・(笑)

 

その19に続きます。

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その17~南3西1「米風亭(べいふうてい)」

その16の続き。

 

南3西1にある、油そばのお店「米風亭(べいふうてい)」。

110805051851

 

ビールなお店だったりもします。

110805061852

バス、ギネス、ヒューガルデン、ベルビュー、スーパードライ、ハートランド、サッポロクラシック、エビスクリーミースタウト、プレミアムモルツ。

樽生だけで、立派なラインナップです。

 

フードも油そばだけでなく。

110805071853

パスタ、タコス、ピザ等々。

 

雰囲気もパブのそれ。

110805081853

「ビールが豊富な油そば屋」というより、「油そばが名物なビアバー」ですね。

 

ハートランドを飲みながら、油そばを待ちます。

110805101900

 

油そば到着。

110805091858

 

そういえば、「探偵はBARにいる」の番宣で、大泉洋が小雪を連れてきてました、このお店。

 

2杯目、プレミアムモルツ。

110805111905

札幌1~2泊だとなかなか行きづらいですが、面白そうなお店でした。

 

その18に続きます。

 

「米風亭(べいふうてい)」

住所:北海道札幌市中央区南三条西1-2-4

電話:011-271-7397

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その16~スープカレー「DELHI(デリー)」

その15の続き。

 

またまた、狸小路。

110805021224_2

札幌スープカレーの老舗「DELHI(デリー)」。

とっても狭い店内は、相席必至。

 

頼んだのはカシミールカレー(辛い方)+チキン+玉子+茄子。

110805011215_2

美味しゅうございました。

辛くない方も、食べてみたいかも。

 

外に出ると、すすきの祭準備中。

110805031709

 

その17に続きます。

 

「DELHI(デリー)」

住所: 北海道札幌市中央区南三条西1

電話:011-231-8461

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その15~ラーメン「梅光軒」

その14の続き。

 

大雪地ビール館を出ると、遠くから花火の音が。

どおりで、浴衣姿が多いと思った。

 

花火を観に行くには時間が足りなかったので、ラーメンを1杯。

110804272017

旭川ラーメンの代表的なお店の一つ「梅光軒」。

 

写真つきメニューもあります。

110804292021

 

頼んだのは、醤油ラーメン。

110804302022

当然普通のサイズですが、ここでハーフが頼めるような大人に早くなりたい・・・

 

その16に続きます。

 

梅光軒

住所:北海道旭川市2条8丁目買物公園ピアザビルBF

電話:0166-24-4575

 

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その14~ビールの現場から 旭川市「大雪地ビール」3回目

その13の続き。

 

JRで、旭川の「現場」へ。

110804101842

改札周りが、非常にきれいになってました。

 

その代わり、駅舎は工事中であまり美しくなく・・・

110804111845

次に来たら、すっかりきれいになっているんでしょう。

 

そんな旭川駅から、歩いてスグのところにある「旭川大雪地ビール館」。

110804121851

18時50分頃の入店ということもあり、席につくまでしばしウェイティング。

110804131854

 

10分弱ほど待って、席へ。

110804141857

席が空いていないから、待ったというわけではなさそう。

 

ビールの説明。

110804151859

 

ビールのメニューはコチラ。

110804221931

「よし、ピルスナーからいくか!」

と、決心したものの、ホールに人がおらず、なかなかオーダーできない。

 

やっときました、ピルスナー。

110804161904

ちょっと注ぎ方が残念・・・

★7

 

フードのメニューからは、「頑張ってる感」は伝わってくるものの・・・

110804181911110804191912

いかんせん、人がいなくて、頼めない(泣)

 

やっと注文できました。

110804171911

美瑛産じゃがいも、チーズ、ベーコンのオーブン焼き。

 

2杯目、萌芽。

110804201913

季節限定のヴァイツェン。

これも、残念ながら泡粗め。

苦みも少なく、スルリと飲めて良い感じなだけに・・・・・惜しいなぁ。

★7

 

3杯目、ケラ・ピルカ。

110804231933

上面発酵。

きめ細かい泡で飲みたかったなぁ・・・

★7

 

最後に富良野大麦をグラスで。

110804251947

このタイミングで飲むのは、きつかったです。

 

う~ん、何だか不完全燃焼。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

110804241934

 

その15に続きます。

 

旭川大雪地ビール館

住所:旭川市宮下通り11-1604-1

電話:0166-25-0400

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その13~狸小路「ライオン 狸小路店」

その12の続き。

 

8月4日は、ビヤホールの日。

って、ここの前を通ったときに知ったんですけどね(笑)

110804091313

ライオン 狸小路店

 

何とビール半額

フラフラと入店。

110804021210

 

これが半額ですよ、半額!

110804041213

 

サッポロ生、中ジョッキ。

110804011210

このサイズが、800円→400円!

さすが「ビヤホールの日」。

 

サッポロクラシックも、もちろん半額。

110804061223

850円→425円。

 

当然エビスも、行くでしょう!

110804071238

少し小さめのジョッキゆえ、780円→390円。

いいねぇ、ビヤホールの日。

110804051219110804081301

 

その14に続きます。

 

ライオン 狸小路店

住所:北海道札幌市中央区南2条西2-7

電話:011-251-1573

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その12~スープカレー「PORCO」

その11の続き。

 

札幌に帰ってきて、夕食は今回2軒目となるカレー屋さん。

11080325porco2130

北14条にある、「soup curry porco(スープカレーポルコ)」。

店内は雑誌あり、漫画ありの、砕けた雰囲気。

 

メニュー。

110803262132

 

鶏もも肉+ベジタブル。

110803282144

 

ここのお店の特徴の一つは、このライス。

110803272143

ターメリックライス。

水分少なめで、私好み。

 

カレーもさらさらなんだけど、味が複雑ですごく美味しい。

今回のカレー行脚の中では、№1ですね、ワタシ的に。

 

その13に続きます。

 

「soup curry porco(スープカレーポルコ)」

住所:北海道札幌市東区北十四条東1-2-2

電話:011-741-0531

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その11~ビールの現場から 帯広市「十勝ビール」2回目

その10の続き。

 

札幌を早朝に出発して帯広へ。

もちろん青春18きっぷ利用。

 

11時28分、帯広が近づいてきました。

110803021128

 

帯広到着。

110803031133

 

歩くこと約6分。

110803041139

懐かしいねぇ。

前回訪問は2006年3月。

駅から近いコチラの入り口がクローズなのも、前回と同じ。

 

駐車場を抜けて、反対側へ。

110803051141

なかなかカラフルなエントランスから店内に入ると、左手にカウンター。

前はここに座ったんだっけ。

その奥に変わった形のテーブルが並んでます。

110803121154

 

レギュラーのビールメニュー。

110803061143

 

限定ビールメニュー。

110803081146

全部で5種類。

黒生を除けば、割と軽めなビールが多めです。

バランスが良いとは言えないかな。

 

ランチメニューはコチラ。

110803071146

結構な値段しますね(笑)

 

ランチには全てサラダバーが付いています。

110803101149

色がきれいやね。

 

チョコレートファウンテンもあったりして、かなりゴージャス。

高級ランチ路線ですな。

 

1杯目候補だらけの中から選ばれたのは、十勝ヴァイツェンこむぎ(500円)。

110803091148

外見はかなりクリア。

ヴァイツェンとしては、香りも控えめ。

注ぎ方がちょっとね・・・

★7

 

ステーキ到着。

110803111154

 

2杯目、十勝ラガー。

110803141155

少し濁ってます。

ちょっとだけ苦めバランスのラガーです。

これも注ぎが・・・

★7

 

3杯目、定番外からウェンディー(500円)。

110803151206

「驚くほど爽やかな口当たりと、ほんのりフルーティな香り 淡いゴールドに輝く」

「十勝のサクランボ酵母使用」

確かに色は薄め。

苦みも甘みもどれも際立ってません。

でも美味い。

控えめなところで微妙にバランスしていて、でもさっぱりし過ぎない。

素晴らしい。

★9

 

4杯目、モールビール(530円)。

110803181219

「十勝川温泉の源泉を使用」

これね、とってもまろやか。

ラガーより好きですね。

★8

 

お店の人に断って、2階を見学させてもらいました。

110803161218110803171218

縦方向に広がりがある空間って、好きなんです、私。

 

最後は十勝黒生。

110803201235

黒というより、濃い茶色。

すっきり系の黒ですね。

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

帯広駅に戻る途中、こんなお店発見。

110803221249

輸入ビールフェア開催中とのこと。

 

そして、帯広と言えばココ!

110803231252

六花亭。

この日も賑わってました。

 

その12に続きます。

 

レストラン 十勝ビール

住所:北海道帯広市西1条南9丁目6番地

電話:0155-26-4141

 

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その10~ビールの準現場から「Beer Bar NORTH ISLAND」5回目 札幌市中央区

その9の続き。

 

狸小路を東へ東へ。

小樽ビールのビアガーデンは、この日も盛況。

110802162000

 

横目で見ながら、ノースアイランドへ。

110802222155

 

21時頃の訪問でしたが、空いててビックリ。

110802202104

通算5回目の訪問なんですが、こんなの初めて。

 

黒板は2日前の訪問時と変わらず・・・かな?

110802192050

 

1杯目、ヴァイツェン。

110802172006

ちょっとさっぱり目かな。

★7

 

2杯目はスタウト。

110802182040

ついつい納豆臭の有無をチェックしてしまうのは、悪い癖(笑)

このスタウトは、納豆臭なし。

★8

 

3杯目、IPA。

11080221ipa2116

バランスの取れたIPA。

ボクでも大丈夫っ!

★8

 

前回が表ローテだとすると、今回は裏ローテ。

贅沢な楽しみ方ですなぁ(笑)

また行ってみたい度は★5(5段階)

 

Beer Bar NORTH ISLAND(ビア・バー・ノース・アイランド)」

住所:北海道札幌市中央区南2条東1-1-6

電話:011-303-7558

 

C0060651_12221271

カメラに何故かこんな画像が。

「味の蔵」という店のラーメンのようです。

 

しかも、ビールまで!

C0060651_12232510

 

その11に続きます。

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その9~狸小路「CIDER&BEER KARAHANA カラハナ」

その8の続き。

 

狸小路七丁目。

110802151943

「CIDER&BEER KARAHANA カラハナ」。

しかし、狸小路ばっかりやな(笑)

2010年7月31日にオープンしたお店で、訪問した前々日がちょうど1周年。

 

手前にカウンター、奥にテーブル。

110802111852

 

素敵なメニュー。

110802081844

 

開いても素敵。

110802071843110802061842

絵が上手いっていいなぁ。

尊敬します。

 

ビールメニューは、カウンター奥の黒板。

110802091846

 

このラインナップだと、やっぱり石狩ゴールドラガーから。

110802101849

ベアードじゃないです、石狩です。

USパイントで900円。

ゴールドっちゅうだけあって色薄めで、少し濁ってます。

 

ぐるなびクーポンでサービスしてもらえる、オススメ一品。

110802121908

これだけで3杯くらいいけそう(笑)

 

でもそれではあまりに申し訳ないので・・・

110802141921

ラー油焼そば。

 

2杯目、ミッケラーのインペリアルピルスナー。

110802131920

見た目もそうですが、味もピルスナーとはほど遠く。

わたし的には「インペリアル」=「きっつい」ですから、もちろん予想してましたが。

アルコールも8%ですし。

 

隣の席の方がタバコを吸われる方だったので、ここで終了。

嫌煙ってほどではないつもりなんですが、ちょっと近すぎたかな。

 

その10に続きます。

 

「CIDER&BEER KARAHANA カラハナ」

住所:北海道札幌市中央区南2条西7-4

電話:011-251-1087

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その8~狸小路「大地のカレー 伸太」

その7の続き。

 

狸小路にある、カレー屋。

今回の札幌滞在の裏テーマ(もちろん表はビール!)は「スープカレー」なんですが、2軒目にして欧風カレー(笑)

何だか軸がブレブレです。

 

壁にデカデカと掲げられているメニュー。

110802041628

席に座ると、500mlペットボトル入りの水がいただけます。

写真の左端に写ってるやつね。

 

チキンカレー600円(サラダ付き)。

110802051629

全然さらさらじゃない(笑)

右上に見えるせんべいで出来た器に、生クリームが入っていて、これをカレーに混ぜるとアラ不思議!

すっかり欧風。

この時点で言うのもなんですが、ルーカレーのが好きかも・・・(笑)

 

その9に続きます。

 

「大地のカレー 伸太」

住所: 北海道札幌市中央区南2条西4丁目9-2

電話:011- ‎ 251-3330

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その7~狸小路「おいしいビールのお店 MANDA」

その6の続き。

 

狸小路六丁目にあるビールなお店。

11080203manda1616

「おいしいビールのお店 MANDA」

間口が狭いお店です。

1階はカウンターですが、2階にテーブルがあるとのこと。

~17時は、490円でレーベンブロイとオードブルが食べられます。

110802011606110802021611

これで490円!

とってもお得です。

 

その8に続きます。

 

「おいしいビールのお店 MANDA」

住所:北海道札幌市中央区南3条西6丁目8

電話:011-251-7717 ‎

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その6~さっぽろ大通ビアガーデン巡り

その5の続き。

 

スープカレーを食べた後、大通に移動。

夏の札幌と言えば、ビアガーデン。

2011年は7/21~8/15の期間開催されていました。

もっとはよ書けって話ですが(笑)

一番西の端が11丁目で、「札幌ドイツ村」がテントを構えてます。

110801181908

頑張ってミュンヘンっぽい雰囲気を出してますが、場所が悪いのか結構ガラガラ。

ビールはSPATENなど。

110801191908

日比谷のオクトーバーフェストだと、ビール買い行列が出来るレベルなんですけどね。

 

10丁目に向かう途中にあった、トイレ表示。

110801201909

トイレが遠いっちゅうのも、厳しいですね。

 

少し進むと、10丁目の「世界のビール広場」。

110801221911_2

ここも結構空いてます。

 

ビールはこんな感じ。

110801231912

カールスバーグ、レーベン、ギネス、一番搾り、サッポロクラシックの樽生が530円。

普通に考えれば、「いいじゃん!」って感じですが、競争が激しすぎます、大通。

 

9丁目の公園を越えると、8丁目「THE サッポロビヤガーデン」。

110801241916

これまでと打って変わって、ほぼ満席の大盛況。

さすがサッポロさん。

隣に公園があるからか、客層はファミリー多め。

公園で遊んでる間に飲もうって魂胆かな。

 

ビールはほぼ、1ml=1円。

110801171900

気になるのが一番上の、「クラシックスペシャル富良野シトラス」。

数量限定なので、私が見たときはいつも売り切れ。

 

7丁目は「キリン一番スクエア」。

110801251918

真っ赤なケージが印象的。

サッポロより全然若い人が多いです。

そそり立つビアタワーが人気なのかもしれません。

相席になりやすいので、それを利用したナンパも、そこかしこで行われている様子(笑)

 

ビールはこのカウンターで購入。

110801261919

 

6丁目は「アサヒ スーパードライビアパーク」。

サッポロは「ビヤ」、アサヒは「ビア」と表記するあたりが面白いっすね(笑)

110801271921

黒と銀を基調に、メカニカルな雰囲気。

 

エキストラコールド推しのようです。

110801301922

 

利用方法をわかりやすく記したパネル。

110801291922

親切です。

 

最も目立つところにあるのが、5丁目「サントリー ザ・プレミアム・モルツガーデン」。

110801311924

雰囲気は一番アダルト。

 

普通のモルツはどこへやら・・・のメニュー。

110801321926

そして4丁目には、「ウコンの力」の自動販売機がズラリ。

なるほどね(笑)

 

テレビ塔まで来ると、そろそろゴール。

110801341930

 

テレビ塔下にも、ビアガーデンがこじんまりと。

110801351935

 

「サッポロクラシックビヤガーデン」。

110801361935

大通はこれで終了。

 

ここでぶち当たる創成川を南下すると、あらわれるのが「小樽ビールビアガーデン」。

110801371941

立地的には大通から少し離れてますが、割と盛況。

 

先着50名様に限るとのことですが、飲み放題設定もあり。

110801381941

いいじゃないですか。

 

その7に続きます。

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その5~スープカレー「ouchi」

その4の続き。

 

今回札幌滞在の裏テーマは、スープカレー。

狸小路を東に進み、少し北に入ったところにある「ouchi」。

11080116ouchi1848

こぎれいな店内で、スタッフの方は見える限り全て女性。

席もゆったりしていて、寛げる感じです。

ちなみに、店の名前は「アウチ!」ではなく、「おうち」。

家ですね。

 

スープカレーメニュー。

110801141819

「さらさら」と「とろとろ」が選べるのが、大きな特徴。

もちろん私は「さらさら」の中からチョイス。

 

110801151832

さらさらきのこ天国スープカレー(1,050円)。

辛さはHOT2。

 

この具の大きさが、スープカレーですよね。

ごはんをすくって、スープに浸して一口。

さっぱり辛い。

頭から汗が噴き出します。

 

現「すいません、お水お替りください」

 

タオルハンカチ持ってて、良かったぁ。

 

その6に続きます。

 

ouchi

住所:北海道札幌市中央区南3条西7丁目7-26

電話:011-261-6886

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その4~ビールの準現場から「キリンビール園本館」中島公園 2回目

その3の続き。

 

昼食は、キリンビール園本館。

110801051139

2回目の訪問です。

入り口を入ると受付があり、ジンギスカンがそうでないかを聞かれます。

気分はジンギスカンじゃないほう、だったんですが、飲み放題設定が無いと言われ、ジンギスカンを選択。

110801071148

 

ここでも生ラムと漬け込みが選べ(両方頼むと+200円)、漬け込みを選択。

110801091152

 

飲み放題が3種類あるのも、前回と同じ。

110801061147

そらそうですよね、まだ半年しか経ってませんもん。

一番搾り、一番搾りスタウトに加え、ラガー、ブラウマイスター、ハートランド、オリジナルが飲める、+1,650円の飲み放題をチョイス。

これも前回と同じ(笑)

 

1杯目は、ちょっと素敵なグラスで一番搾り。

110801081149

前回がコレですから、かなり洗練されました。

味も実に洗練されたもの。

さすがです。

★8

 

2杯目はラガー。

110801101159

グラスは一番搾りと同じ。

できれば変えて欲しかった(笑)

★8

 

3杯目、キリンビール園オリジナル。

110801111207

陶製のマグ、悪くないんだけど、黄金色の液体がよく見えなくなるのが難点です。

★8

 

そしてハートランド。

110801121229

サイズの問題もあるんでしょうが、個人的にはエンボスのパイント型のグラスが好きですね。

★8

 

最後は、ブラウマイスター。

110801131300

一番搾りスタウトも飲めたんですが、ここで力尽きました・・・

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

2、3階に行くには、夜来なきゃいけないのかな?

 

その5に続きます。

 

キリンビール園 本館

住所:北海道札幌市中央区南十条西1-1-60

電話:011-533-3000

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その3~北大でビアガーデン!?

その2の続き。

 

6時起床。

ウェアに着替え、シューズを履き、泊まっていた狸小路付近のホテルから北へ。

目指すは北大。

前日、North Island Beer Barで隣に座った方から薦められたんでね。

 

JRを越し、少し走るとそこは北大。

札幌にはかなり来てますが、北大に来るのは19年ぶり。

110801030719

デカイねぇ、北大。

 

広いし、緑も多いし、やっぱり素敵やわ。

110801010652

北の端まで走って、門を出ようとすると気になる告知が。

110801020719

こんなのも、あるんや。

日程的には来れるけど、チャンスあるかな?

 

道庁わきを通って、ホテル帰還。

110801040725

 

その4に続きます。

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その2~ビールの準現場から 札幌市中央区「Beer Bar NORTH ISLAND」4回目

その1の続き。

 

ビールメニューは、黒板。

110731242244

ピルスナー、ヴァイツェン、ブラウンエール、スタウト、コリアンダーブラック、IPAのレギュラー陣に、コリアンダーホワイト。

 

1杯目はやっぱりこれでしょ。

110731162121

ピルスナー。

空きっ腹にしみわたる・・・

やっぱり1杯目は、これじゃないと。

★8

 

お通し。

110731172131

 

2杯目、コリアンダーホワイト。

110731182138

敢えてオレンジピールを使用していないとのことだが、飲んだ印象はベルジャン。

そらそやね、コリアンダーでホワイトやもん。

★8

 

ボリューミィなものということで・・・

110731202152

じゃがいもとブロッコリーのピザ。

 

3杯目、大好きコリアンダーブラック。

110731222202

うむむ、ほんのちょっとですがバラついてるかも。

★8

 

最後、ブラウンエールを飲んで締め。

11073123ba2233

★8

通算4回目の訪問はこれにて終了。

 

その3に続きます。

 

Beer Bar NORTH ISLAND(ビア・バー・ノース・アイランド)」

住所:北海道札幌市中央区南2条東1-1-6

電話:011-303-7558

110731252250

 

| | コメント (0)

札幌滞在記2011夏 その1~小樽ビールビアガーデンを通り抜け・・・

狸小路近くのホテルのチェックインした後、そのまま狸小路を東へ。

東へ。

東へ。

どんつきは、創成川。

そこにはなんと、ビアガーデンが!

110731142116

 

しかも、小樽ビール!

110731132116

まずは1杯!・・・といきたいところでしたが、一人でビアガーデンはちょっと・・・

 

すぐ近くのNorth Island Beer Barへ。

11073115northislandbeerbar2118

 

その2に続きます。

 

288)札幌滞在記2011夏

 

| | コメント (0)

ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」たぶん27回目

茅ヶ崎から取って返して、桜木町。

110731021133

こういう無駄な移動ができるのも、「青春18きっぷ」のおかげです。

 

ランチメニューから、ピザランチをチョイス。

110731031137

 

前菜&スープ。

110731081140110731091141

 

そしてピザ。

110731101149

 

デザートも付いています。

110731121213

 

後半はビールの話。

いつもの定番メニュー。

110731041138

 

まずはここから、ピルスナー。

110731071139

けっこう濁ってます。

ゴクゴク飲めて、味もある。

美味しいビールです。

★9

 

2杯目、アルト。

110731111158

地味に美味いなぁ。

★8

 

この日はこれで終了。

 

飲んでませんが、限定メニューも載せておきましょう。

110731061138

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

驛の食卓

住所:横浜市中区住吉町6-68-1

電話:045-641-9901

110731051138

 

| | コメント (0)

茅ヶ崎まで行ったのに「HOPMAN」に入店せず・・・

夏と言えば「青春18きっぷ」。

衝動的に購入してしまったため、あてもなく東海道線を下ります。

時間はまだ午前8時台なので、ビールっちゅうわけにもいかんし・・・とiPhoneをいじっていると目に飛び込んできたのが、「茅ヶ崎HOPMAN1周年感謝祭!」

なんと36時間ぶっ通し営業だそうです。

このまま行くと、茅ヶ崎に到着するのは9時半くらい。

あんまりビールが飲みたい時間ではないが、青春18きっぷだし、行ってみるか!

 

北口を出て、左前方に。

茅ヶ崎に来るときって、100%湘南ビール目当てでしたから、この方向に向かって歩くのは初めて。

 

到着しました。

11073101hopman0945

普通の店でもまだ開いていない時間帯ですから(9:45)、ビアバーがやってるなんて、メチャクチャ違和感。

お店は2階のようで、窓からは1周年記念の花輪も見えます。

トントンと階段を上り、そうっと店内をうかがうと・・・・

結構いるじゃない、お客さん。

ドアから見る限り、立って飲んでる人がチラホラ。

何故かここで尻込み(笑)

「何か、ビール飲む気分じゃないよな」

「立ち飲み、あんまり得意じゃないし」

などと、入らない理由を探し始め、結局ドアを開けることも無く階段を下りてしまいました。

 

やっぱり、イベント日ってくつろげないから避けちゃうんですよね。

普通の日に出直します。

 

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »