« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年を振り返って

いや、早いですね。

もう大晦日。

色々あった2011年も、残すところあと1日です。

この1年、当ブログ「ビール現場主義」的には、かなり停滞した1年でした。

新規現場の開拓は2つに留まり、新企画も無く、完結したシリーズも無く・・・

来年はどんな年になるんでしょう?

| | コメント (0)

札幌ビール旅行記2011年末その7~ビールの現場から「キリンビール千歳工場」3回目 札幌市中央区

その6の続き。

 

札幌から新千歳空港へ行く途中の長都駅。

111228011035

途中と言っても、エアポート快速に乗ったら通り過ぎてしまう、無人駅なので注意。

 

駅前のKIRIN看板。

111228021040

 

雪道をてくてくと。

111228041051

 

玄関前到着。

111228051054

 

レストラン「ハウベ」入口。

111228151151

 

11時なので、1番乗りでした。

111228101102

 

ビールメニューはコチラ。

111228061102

現場主義者にやさしい、「工場直送」表示つき。

嬉しいねぇ。

淡麗、一番搾り、ラガーか。

 

飲み放題メニューも発見。

111228071102_2

90分で1,570円か。

悪くないけど、淡麗、一番搾り、ラガーをジョッキで1杯ずつ飲んだら1,360円。

あと1杯飲めば元は取れますが、気分的には3杯で十分・・・

結局飲み放題は断念。

昔なら、間違いなく「飲み放題」でしたが、年には勝てません。

 

1杯目、淡麗。

111228111104

すっきりしてて、美味いっちゃ美味いんですが、決定的に香りが違います。

バックの雪景色が素敵でしょ。

 

ジンギスカンランチ980円。

111228081102

 

実物写真。

111228141139

 

そして一番搾り&雪景色。

111228121118

キレイに注がれてますね。

とってもいい状態。

この景色、このコンディションで、美味しくなかったらウソでしょ。

★8

 

最後、ラガー。

111228131134

やっぱりこっちの苦みのほうが、個人的には好み。

 

やっぱエエね、この「現場」。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

ビアレストラン ハウベ

住所:北海道千歳市上長都949-1

電話:0123-23-0101

| | コメント (0)

札幌ビール旅行記2011年末その6~ビールの準現場から「Beer Bar NORTH ISLAND」7回目 札幌市中央区

その5の続き。

 

夕方になって、昨日のリベンジのため、東へ。

111227041827

そういや、冬の札幌はイルミネーションやったな。

 

うん、電気ついてる。

111227051834

ビアバーは、7回目の訪問。

今は無き、レストランをとうに越えました。

 

レギュラービールメニュー。

111227071839

ピルスナー、ブラウンエール、スタウト、ヴァイツェン、IPA、コリアンダーブラックの6種。

 

限定はコチラ。

111227081839

シナモンエール、ハニーシナモンエール、クリスマス(オホーツク)。

明日は東京なので、全種飲みたいところやけど・・・

 

お通し。

111227091839

フジッリって言うんでしたっけ、このねじねじパスタ。

美味しいよ、このお通し!

 

1杯目は、レギュラーからピルスナー。

111227061838

見た目とってもクリアですが、味もクリア。

苦過ぎず、甘過ぎず。

これだけクリアで、しっかり味があるっちゅうのは、さすがですね。

★8

 

2杯目、限定ビールからシナモンエール。

111227101849

色はブラウン。

結構香るシナモン。

後味もシナモン。

ちょっとまだ馴染んでない感も・・・

デザートと合わすと、いいんじゃないでしょうか。

★7

 

3杯目、オホーツクビールのクリスマス。

111227121900

何となく濃いのを想像してたので、かなりびっくり。

ホップが特殊らしく(ネルソン・ソービン)、白ワインのようなフレーバー。

甘めのマスカットのような・・・

 

4杯目、ブラウンエール。

111227131915

良いねぇ、このバランス。

★8

 

牛もつと野菜のトマトグラタン。

111227111900

お腹減ってたんでね、ガッツリと。

 

5杯目、IPA。

11122714ipa1938

グラスに口をつけた瞬間、ホップ襲来!

これぞIPA!

★8

 

ジャーマンポテト追加。

111227172007

 

そしてコリアンダーブラックで、一旦フィニッシュ。

111227182011

やっぱりエエんやけど、この日のコリアンダーブラックは少し若いような・・・

ま、何となくですが。

★8

 

所用のため、一旦退店。

111227192057

 

所用を終え、再び店へ。

111227202240

さすがにこれは8回目とは言わんよね。

 

本日7杯目、ハニーシナモンエール。

111227212247

初速が速い。

いきなりハニー&シナモン。

甘いっちゃ甘いが、シナモンとの微妙なバランスが成り立っていて、これだけでそこそこ飲めそう。

★7

 

まだ食うか!

111227222256

ソース味のミートボール。

 

8杯目、スタウト。

111227242302

すごくドライと言うわけでもなく、さりとてしっかりボディと言うわけでもなく。

★8

 

スタウトで締めるつもりだったんですが、あと1種類で久しぶりの全種類制覇であることに気づき、もうひと踏ん張り。

9杯目、ヴァイツェン。

111227252336

最後がヴァイツェンと言うのが、何とも・・・

まさかこんなに飲むとは思ってなかったのが、丸わかりですね。

★7

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

その7に続きます。

 

Beer Bar NORTH ISLAND(ビア・バー・ノース・アイランド)」

住所:北海道札幌市中央区南2条東1-1-6

電話:011-303-7558

| | コメント (0)

札幌ビール旅行記2011年末その5~「らーめん信玄」南6条店

その4の続き。

 

ラーメンを食べに、札幌中心部からは少し南西方向へ。

この辺りまで来ると、ロードヒーティングもアーケードも無いので、雪積もり放題。

歩きにくいったらないです。

 

「らーめん信玄」南6条店。

カウンターは当然のように満席。

店内の行列は、6名。

15分ほど待ったところで、着席。

111227011156

塩、醤油、味噌の3つの味に、それぞれ2つのバリエーション。

コク味噌の「信州」プラスチャーハンに決めました。

 

まずチャーハン到着。

111227021201

 

そして「信州」。

111227031206

うん、わりと好きかも、この味噌ラーメン。

 

その6に続きます。

 

「らーめん信玄」南6条店

住所:北海道札幌市中央区南六条西8

電話:011-530-5002

 

290)札幌ビール旅行記2011年末

| | コメント (0)

札幌ビール旅行記2011年末その4~南二条「炭焼 味覚園」

その3の続き。

 

一旦、ホテルに入ったものの、何故か小腹が空いてしまい、再外出。

ホテル近くのホルモン屋。

111226112309

 

ドリンクメニューはコチラ。

111226122310

 

トリスハイボール&丸ホルモン。

111226132310111226142311

この後、ホルモン2皿追加。

ちょっと満たされすぎたかな、小腹(笑)

 

その5に続きます。

 

「炭焼 味覚園」南2条店

住所:北海道札幌市中央区南2条西5-30-47

電話:011-200-8899

 

290)札幌ビール旅行記2011年末

| | コメント (0)

札幌ビール旅行記2011年末その3~南三条「米風亭」2回目

その2の続き。

 

「North Island Beer Bar」から、慣れない雪道を歩くこと3分。

何とか転ばずに到着。

111226031915_2

 

ビールメニュー。

111226061923

 

1杯目は、ハートランド。

111226051919

しまった、1杯目はクラシックにするんやった・・・

 

 

食べ物メニュー。

111226041917

 

油そばは食べるとして、その前に何食べようか・・・

111226071931

サラミとソーセージのピザ。

サイズはかなり小さめ。

値段なりと言えば、値段なりですが。

 

1杯目に飲むはずだったクラシック。

111226081934

ベタやけど、北海道来たらクラシック。

すっきりしてて、エエよね。

 

で、エビスクリーミートップ。

111226101954

 

最後は、油そばで締め。

111226091949

初日はこんなもんかな・・・

札幌来れただけでも、良しとせんと。

 

その4に続きます。

 

「米風亭(べいふうてい)」

住所:北海道札幌市中央区南三条西1-2-4

電話:011-271-7397

 

290)札幌ビール旅行記2011年末

| | コメント (0)

札幌ビール旅行記2011年末その2~月曜日は定休日

その1の続き。

 

飛行機のトラブルで、2時間以上遅れて千歳に到着。

ホテルにチェックインし、荷物を置くだけで、North Island Beer Barへ。

途中でマフラーを失くしたので、首元をスースーさせながら、滑る足元に気をつけながら、狸小路を東へ。

ここは、8月に来たとき、小樽ビールのビアガーデンが開催していた場所。

111226011905

同じ場所とは、思えんな。

夏の盛り上がりっぷりは、コチラをご覧ください。

 

さて、2階に上がって、ここを右に曲がるとNorth Island。

111226021907

あれ、電気ついてへんで・・・

もう7時過ぎやし、まだ開いてないってことはないよな・・・

ってことは、定休日!!

iPhoneで確認したら、やっぱり月曜日定休。

皆さん、お気をつけください。

 

その3に続く。

 

290)札幌ビール旅行記2011年末

| | コメント (0)

札幌ビール旅行記2011年末その1~飛ぶの、飛ばないの?

年末に札幌へ。

乗る予定の日本航空便が、千歳空港大雪のため、「羽田空港に引き返すことをあらかじめ了承してください」のアナウンス付き。

そう言われてもなぁ・・・乗るしかないし。

定刻10分遅れで乗り込んだものの、なかなか動き出しません。

いやぁ~な予感が漂い始めた瞬間、機内アナウンス。

機長「千歳地方大雪のため、出発見合わせの指示が出ております。今しばらく機内にてお待ちください」

やっぱり・・・

 

~50分後~

 

機長「管制より出発許可がおりましたので、出発いたします」

現「約1時間遅れか・・・しゃあないな、これくらいやったら」

 

やっと離陸。

外はすっかり暗くなってしまってます。

あんなに、天気良かったのに・・・

 

ちょっと波乱のスタート。

先が思いやられます。

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「雑蔵」3回目

多摩川左岸を走ること22km。

風呂も入って、無事「現場」到着。

111223021200

現「いよいよ来たね」

K「自転車で来る予定が、雨で2回流れてるしね」

現「やっと天気に恵まれました」

 

この日は、「ビール小屋」ではなく、「雑蔵」。

111223171438

 

店内は、既にほぼ満席。

111223041203

奥には外人さんばかりの十数名のグループ。

 

K「日本に旅行に来て、ここに連れてこられたらエエやろな」

現「かなり印象に残るよな」

 

この日は飲み放題を含んだ5千円コース。

111223031202

要予約です。

 

飲み放題1杯目は、ピルスナー。

111223051203

何せ走った後、何せ風呂上りなので、飲む前に写真は撮れませんでした(苦笑)

いやぁ、美味いね。

★8

 

1品目、春菊のおひたし。

111223061204

K「アラカルトでは絶対頼まない一品やね」

現「嫌いというわけでは無いけどね」

 

2杯目、ブルーベリーエール。

111223071210

季節限定モノ。

K「このタイミングで飲んどかんと、飲めなくなりそう・・・」

現「何か昔飲んだ『地ビール』って感じやな」

K「グラスで、正解やね」

★5

 

前菜の盛合せ。

111223081212

K「ヤバイなぁ」

現「何が、ヤバイねん?」

K「これだけで、ナンボでも飲めるやん」

現「そらヤバイな(笑)」

 

サラダ。

111223091214

K「ヤバイなぁ」

現「何でや?」

K「これを食べてるイメージがでけへん」

現「確かに・・・」

 

ここで、淡麗吟醸。

111223101218

そう、日本酒です。

これも飲み放題に入ってるんです。

殺傷能力高し。

 

ビール3杯目、ペールエール。

11122311pa1229

安定してるなぁ。

ホップの効き具合も、ちょうどいい。

★8

 

現「これでエエよな」

K「うん、これでエエ」

 

ビール4杯目は、またピルスナー。

111223121245

現「これぞ定番」

K「先発も、中継ぎもOK」

現「エースやね」

 

料理はまだまだ、出てきます。

111223131250111223151303

鶏の煮物&ブリ塩焼き。

 

ビール5杯目、またペールエール。

11122314pa1301

結局、ミュンヒナーダークは飲まず。

ちょっと苦手なんですよね。

でも、この2種類だけで全然OK。

江川がストレートとカーブだけで抑えてたんと、同じやね。

 

最後は蕎麦で〆。

111223161349

 

また行ってみたい度は、毎度の★5(5段階)。

 

雑蔵

住所:東京都福生市熊川一番地

電話:042-530-5057

| | コメント (0)

走って行こう、福生の現場へ

青梅マラソンを控えたビア友Kと、ラン&ビール企画。

休日に待ち合わせて昼飲みだけだと、何だか後ろめたいんですが、ランが絡むとあら不思議。

不思議と罪悪感が減少します。

 

あくまで、気分の問題ですが(笑)

 

集合は西武多摩川線是政駅。

中央線の武蔵境で乗り換えるあたりが、実にマニアック。

 

行ったことあります、是政駅?

仕事柄、都内の駅はかなり行ってる方ですが、ここは初めて。

8時半に改札で待ち合わせ、歩いてスグの多摩川へ。

 

ここで防寒具を脱いでランニングリュックに詰め、ストップウォッチを押して、ランニングスタート!

キロ6分ペースで、多摩川左岸を川上へ。

 

関戸橋を越え、京王線の下をくぐって約4km。

 

意外にショボい中央高速の下をくぐった辺りで、約8km。

府中市じゃなくなったあたりで、急に道がしょぼくなるのがいかにも(笑)

 

立川市を過ぎ、昭島市に入って12km。

 

福生の「現場」のすぐ横をと通り過ぎたあたりで20km。

 

「えっ、何で通り過ぎる・・・」と思った方。

2時間走って汗まみれなんです、我々。

 

ビールの前には、当然風呂でしょ。

111223011058

 

昭島温泉 湯楽の里」。

走った距離は、22km。

うん、いい感じ。

 

| | コメント (0)

門前仲町「ガブリエ」59回目

カウンターも空いてたんですが、ちょっと遠慮してテーブル席へ。

111222022238

59回目の訪問。

 

この日のサービスビールはサッポロ生。

通常UKパイント680円が、580円。

111222012200

 

結局こればかり、4杯飲んじゃいました。

1112220322239

好きやねぇ(笑)

 

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび

住所:江東区富岡1-8-7

電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

行くぜシンガポール!飲むぜシンガポール!!

家族と年末から、シンガポールに行ってきます。
2008年夏に、タイに行って以来の海外旅行。

楽しみです。

パスポートの有効期限をチェックすると、妻と息子は有効期限切れではないものの、残存が半年無いため要更新。
娘はとっくの前に失効していて、戸籍謄本から取り直し・・・面倒くさい。

しかも更新料は、16,000+11,000+6,000=33,000円。
きっつう・・・

アジアの大都会シンガポールで、「ビールなお店」にも行きたいと思います。
もちろん、「現場」にも。

家族が行きたいところと、折り合いをつけるのが難しそうですが(笑)

| | コメント (0)

六本木「クラブハウス」4回目

恵比寿での飲み会の帰り、六本木で途中下車。

111212012151

アウグスビールの「クラブハウス(CLUB HOUSE)」。

 

当然1杯目は、アウグスビール。

111212022152

いいねぇ、この安定感。

好き(笑)

 

メンチカツ(250円)。

111212042203

 

2軒目と言う事もあり、2杯目のマデューロでこの日は終了。

111212072212

空いてたなぁ・・・

何でやろ。

 

クラブハウス(CLUB HOUSE)

住所:港区六本木3-9-4六本木ロイヤルビル1F

電話:03-3479-1995

111212052208111212062212

 

727) ビールなお店(六本木・アウグスビアクラブ)

 

 

| | コメント (0)

映画の前に・・・@豊洲「H.B.グリル」

ららぽーと豊洲で、レイトショーを観る前に腹ごしらえ。

111202032030

ちなみにレイトショーは、「マネーボール」。

原作を知ってるとがっかりすることが多いんですが、これは大丈夫。

しかし、ブラピ・・・年取ったなぁ。

 

ここは国産プレミアムビールが、樽生で飲み比べられるのが嬉しいお店。

111202022019

 

1杯目、熟撰。

11120201hb2017

 

2杯目、ブラウマイスター。

111202042031

 

3杯目、琥珀エビス。

111202052040

これだけ飲んでから映画を観ると、トイレが心配なんよねぇ・・・

 

H.B.GRILL

住所:江東区豊洲2-4-9アーバンドックららぽーと豊洲1F

電話:03-6910-1279

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »