« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

懐かしい! イニッシュモアの思い出

1月31日に閉店した、イニッシュモアさん。

「ビール現場主義」を始める前から、何度か行かせていただいていたんですが、その思い出を過去記事で振り返りたいと思います。

 

初登場は2005年4月

ジンギスカン食べた後に、2階に行ったみたいですね。

よなよな&南会津かぁ・・・懐かしい!

 

2回目の登場は、2005年6月

あっ、1階で飲んでた!

昨日の記事で「1階で飲むの初めてかも・・・」って書いたとこなのに(泣)

お詫びして、訂正させていただきます。

 

3回目は2008年4月

ビア友Kと、スコットランドを振り返ったようです。

色々振り返るなぁ、この年になると(笑)

 

もっとあると思ったんですが、意外と少なかったですね。

ブログ始める前が多かったんでしょうね。

 

 

 

 

| | コメント (0)

さようなら、イニッシュモア!

アウグスビアクラブで飲んだ後、ビア友Kとともに恵比寿に移動。

 

住宅街にひっそり佇む、イニッシュモア。

120130162325

 

4年ぶりの訪問です。

寂しいことに、1月31日で閉店するとのこと(訪問は1月30日)。

 

1階カウンター。

120130172332

1階初めてかも・・・

2階が一番お気に入りで、次が地下やったからね。

この日は、どちらもクローズ。

寂しいなぁ・・・

 

イニッシュモア最後の1杯は、キルケニー。

120130182334

イニッシュモアと言えば、よなよな!なんですが、無いもんはしゃあない。

 

1時間ほど滞在して、店を後に・・・

120130192436

広尾のヘルムズデールは変わらず、営業中とのこと。

久しぶりに公式HPをのぞくと、こんなお店も出来てるようで・・・

現場主義者的には、かなり気になります。

別れがあれば、出会いもあるってことで。

 

「Inishmore(イニッシュモア)」

住所:渋谷区恵比寿3-14-7

電話:03-5791-3824

| | コメント (2)

1杯あたり300円以下! 六本木「アウグスビアクラブ」6回目

ビア友Kとアウグスビアクラブ。

ビアクラブは、6回目の訪問かな。

きっかけは、ビール飲み放題2,000円のクーポン。

少食の俺らにぴったり!

 

これが全て飲み放題。

120130011933

 

やっぱり、1杯目はアウグス。

120130021943

K「やっぱり、これやな・・・・・アレッ?」

現「ちょっと苦みが強いね」

K「温度かな??」

 

というわけで、いつも鉄板のアウグスがちょっと・・・な展開。

 

そんなこんなで、スノーブロンシュ。

120130051957

現「初球ボールやったけど、これで1-1って感じやな」

 

いくら少食でも、ある程度食べます。

120130061957

マルゲリータ。

 

3杯目、Toshi's IPA。

12013008toshisipa2012_2

現「おっ、美味い!!」

K「今日イチやな」

 

下手したら頼まない時があるくらいの、Toshi's IPAですがこの日はいい感じでした。

4杯目、マデューロ。

120130092025

現「これも少しトゲがあるね」

K「ちょっとこなれてない感じ」

 

今日はいつものクリーンナップが沈黙してます。

 

クワトロチーズ+明太子。

120130102031

 

5杯目、ブラックビターで一巡。

120130112046

現「これもね・・・」

K「どうしちゃったかな・・・」

 

6杯目、Toshi's IPA。

12013012ipa2112

現「今日はコレやね」

K「意外やけど(笑)」

 

7杯目、マデューロ。

120130142147

これでお終い。

 

現「イニッシモア、1月いっぱいで閉店って知ってた?」

K「ホンマに?!」

現「行く?」

K「行かいでか!」

 

アウグスビアクラブ

住所:東京都港区西麻布3-2-21

電話:03-6804-1655

120130132114

 

| | コメント (0)

皇居ランの後に・・・神田「DEVIL CRAFT神田店」2回目、3回目

平日夜に会社の後輩たちと皇居ラン。

拠点となる「稲荷湯」でウェアに着替え、ロッカーキーを番台に預けて皇居へ。

定番は2周10km。

これくらいだと、初心者も何とか一緒に走れますし。

風呂上りにみんなで軽く飲んで食べた後に丁度いいのが「DEVIL CRAFT(デビル・クラフト)」。

チャージは無いので、サッと入って、サッと飲んで帰れますし。

 

先月のある日は、皇居2周走って、風呂入って、軽く飲んで、志賀DPA。

12011101dpa2153

 

その1週間後、皇居2周走って、風呂入って、軽く飲んで、志賀IPA。

12011701ipa2146

どちらも飲んだのは1杯だけ。

ちょっと上級者っぽくない?

 

DEVIL CRAFT(デビル・クラフト)」

住所:中央区日本橋室町4-2-3

電話:03-6265-1779

| | コメント (0)

映画の後に・・・有楽町「JSレネップ」

有楽町で映画を観た後、ガード下に移動。

ビア友でもなんでもない会社の同僚なので、「ドイツ料理食べる?」って言う触れ込みで。

 

JSレネップ

 

1杯目、ビットブルガー。

120110022011

陶器のジョッキは中が見えないのが難点。

細かい泡が売りなんやけど、その泡が上からしか見えんのよ・・・

 

そしてJever。

12011003jever2015

 

美味しそうやね、パン盛合せ。

120110012011

 

こんな変わったものも頼んでみました。

120110042025

 

ヴェルテンブルガー・ウインタートラウム。

120110052033

いい色やね。

 

最後、デュンケルヴァイツェン。

120110062125

 

JSレネップ

住所:千代田区有楽町2-1-8

電話:03-3595-0417

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その44~日本へ

その43の続き。

 

早朝便で帰国のため、朝4時起床。

メルセデスタクシー。

120109010441

 

チャンギ空港。

120109020444

 

出国手続きをして、朝食。

120109040543

まだ、5時半やけどね。

 

チキンライス。

120109030537

食べられるモンやね。

 

成田着。

120109061400

これにて、旅行終了。

 

預けていた車を待つ間、サッカー日本代表の本田選手と遭遇しました。

声かけて、写真撮っちゃいました(笑)

オーラ出てたわ。

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その43~ワンダーフル

その42の続き。

 

最後の夕食を終え、シンガポール川沿いを、テレンコテレンコ歩いてホテルへ。

120108331944

キレイやねぇ。

 

道路との交差は、アンダーパスが多いんですが、そこにはこんな標識が。

120108341945

罰金1,000ドルって、約6万円やん!

 

川沿いに建つ、フラトンホテル。

120108361955

素敵!

次はここがエエなぁ。

ラッフルズより好きかも。

120108371956

 

マリーナ・ベイ・サンズの近くまで帰ってきたところで、時刻は午後8時。

12010838mbs2000

息子「まだ始まらないの?」

父「そろそろかな」

 

娘「あっ、始まった!」

120108392001

 

サンズから、ビーム出まくりです。

120108412011

これ、毎晩やってるんやって。

すげーな。

 

その44に続きます。

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その42~JUMBO SEAFOOD

その41の続き。

 

徒歩でシンガポール川を遡り、夕食を食べるお店探し。

一応、お目当ては「チリクラブ」のお店なんですが、もし見つからなかったり、入れなかったりしたら、1日目の夜に行った「現場」もアリかも、などと企んでたんですが・・・

入れちゃいました・・・(泣)

12010826jumbo1834

 

これが、チリクラブ!

120108301853

エビチリのエビが、カニに取って代わった味。

ただ、カニは殻をむかなきゃならないので、指がベトベトになるのが難点。

おしぼり、いっぱい頂戴!

 

もちろん、ビールはタイガー樽生。

120108281838

ジョッキの持ち手も、ベトベト(笑)

 

他には、こんなものを食べました。

12010829deepfriedchicken1846120108311859

 

その43に続きます。

 

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その41~プール→雨→部屋

その40の続き。

 

観覧車が終わり、一旦徒歩でホテルへ。

妻は買い物、私と子供たちは昨日に引き続き、観覧車より高いところにあるプールへ(笑)

120108211312

あらっ?

メチャ怪しい空模様。

 

父「来たぞ、片付けろ!」

娘「早く、早く」

 

あれよあれよと言う間に、スコール!

雨季はこうじゃないと(笑)

もともとプールで濡れてるんで、どうっちゅうことは無いんですけどね。

 

部屋に戻って、子供たちは勉強。

私はビール。

120108221326_2

シンガポールのAnchor。

Heineken、Tiger、Bintangなどを造っているAsia Pacific Breweriesのブランド。

グラスがキレイじゃなくて、申し訳ない・・・

 

その42に続きます。

12010825mbssc1453

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その40~シンガポールフライヤー

その39の続き。

 

朝食を食べた後、徒歩でコチラへ。

120108071037

シンガポール・フライヤー。

2008年に出来た、世界最大級の巨大観覧車です。

最高到達点が165m、1周するのに30分かかります。

ただし、お値段も結構しまして、大人1人29.5ドル(約1,800円)。

家族4人だと、相当なものです。

 

チケットを買って乗り場へ。

120108081057

息「あっ、お父さんあれ何?」

父「テレビで観たことあるぞ。あそこでご飯食べられるんだって」

息「へえぇ~」

 

さあ、ゴンドラスタート!

120108091101

 

上がってきた、上がってきた。

120108111110

 

さあ、ここが最高点。

120108121115

ん?

向こうに見えるマリーナ・ベイ・サンズのほうが高くないか?

あそこに泊まってるのに、ここに来る意味あるか??

 

ううむ・・・

 

ま、エエか。

ドンマイドンマイ。

 

周辺の道路は、F1コースになっているため、縁石が身近に。

120108181155

 

その41に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その39~8日目

その38の続き。

 

おはようございます。

120108010847

長かったシンガポール滞在も、あと2日。

と言っても、最後の日は早朝発なので、実質この日が最終日。

 

朝食なしのプランだったので、隣のショッピングセンター内にあるフードコートへ。

12010805rasaparamasters0919

Rasapura Masters。

 

私が食べたのは、肉骨茶(バクテー)。

120108020910

「茶」とは言ってますが、茶葉は不使用。

骨付きの豚肉を、煮込んでトロトロにしてあります。

 

息子のチョイス。

120108030910

バラバラやな(笑)

 

その40に続きます。

| | コメント (2)

シンガポール ビール旅行記2012 その38~Fountain of Wealth前の火鍋

その37の続き。

 

夕食を食べに、歩いてマリーナ地区へ。

こんなところに、ビールなお店が!

12010784boulvard1915

 

あっ、ココにも!

12010785paulaner1917

結構見かけたなぁ、ドイツビールなお店。

 

家族の意向もあり、入ったのはFountain of Wealth横の火鍋のお店。

120107901943

賑わってるな。

 

辛いスープ&辛くないスープ。

120107891943120107921948

 

ビールは、やっぱりピッタピタ。

12010788tigerbeer1943

 

すぐ横では、噴水ショーが始まりました。

120107931957120107942045

あー、お腹いっぱい。

 

ブラブラ徒歩で、ホテルに帰ります。

120107952057

 

明後日は早朝発なので、明日は実質最終日。

こいつにでも乗るかな。

120107962058

 

その39に続きます。

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その37~超高層プール

その38の続き。

 

デンプシーロードの「現場」から、タクシーでホテルへ。

120107631411

 

8階の部屋に、チェックイン!

120107641443

ちょっと、低いね(笑)

 

水着に着替え、最上階へ。

おおーっ!

120107821646

 

タオルを借り、プールサイドのチェアを確保。

120107661543

 

いざ、プールへ。

120107751556

こうなってるんや・・・

シティ側を向いて、右エリアは子供禁止なので、子連れの方は注意。

1時間半ほど居たんですが、風が強くなってきたので撤退。

天気は良かったんやけどね。

 

その38に続きます。

| | コメント (0)

Dempsey Roadの「現場」 シンガポール ビール旅行記2012 その36~ビールの現場から「Reddot Brewhouse」

その35の続き。

 

MBS(マリーナ・ベイ・サンズ)から、タクシーでDempsey Roadへ。

120107621407

ちなみにタクシー代は約9ドル(540円)。

家族4人乗ってますから、安いモンですね。

 

駐車場から店へのアプローチ。

12010720reddotbrewhouse1232

ものすごく、期待が高まる私好みの雰囲気。

 

見えるかなぁ、醸造施設。

120107211232

確かに、「現場」です。

それにしても、緑が多くて素敵やな。

 

階段を登りきると、もっとわかりやすい「現場」の証。

120107221232

 

Reserveしていただいていた席もステキ。

120107231242

心臓バクバクしてきました・・・嘘やけど(笑)

 

120107421254

いかにもアジアンリゾートな席に案内されました。

とっても開放的で、かつ清潔。

ものすごく好みです。

ホンマ、東京に欲しい。

 

ランチメニューをチェック。

120107241243

120107251243

父「何でもいいから、好きなもの頼みなさい」

父のわがままで来てますんで、これぐらい言っとかんと(笑)

 

120107381249

このお店にも「HAPPY HOURS」。

シンガポールでは昼飲みがお得なのは、もうガチやね。

エエ加減、ビールいきましょか(笑)

 

1杯目、Czech Pilsner。

12010728czechpilsnermenu1248
12010726czechpilsner1244

キリリは当たり前として、その向こうにいい感じのモルトの甘み。

「他と違うオリジナリティ出してやろう」的な野心をあまり感じないところが、個人的には好みです。

美味い!

★9

 

妻が頼んだ、Monster Green Lager。

12010729monstergreenlagermenu1248
12010727monstergreenlager1244

キレイやなぁ。

そういや、こんな地ビールあったな、日本にも。

味は意外にも普通にラガー。

ちょっと後味が甘いかな・・・

★7

 

付き出しのガーリックトースト。

120107401253

 

サラダ。

12010743reddotsalad1255

素敵やん。

 

ブルスケッタ。

120107441255

都会的やね。

 

私が頼んだ2杯目、Weizen。

12010731weizenmenu1248
12010745weizen1255

キレイ・・・

ロゴの赤が、映えてますね。

バナナとクローブの香りが強すぎず、弱すぎず。

ガス圧もちょうどイイ感じ。

★8

 

妻の2杯目、Reddot Lime Wheat。

12010732reddotlimewheat1248
12010749reddotlimewheat1304

ライムがとっても爽やか。

後味エエなぁ。

★8

 

3杯目、Summer Ale。

12010733summeralemenu1248
12010753summerale1316

ちょっと白濁してるかな。

ゴールデンと言うより、イエローに近いかも。

香りが素晴らしい。

味も、やや苦めで、私好みのバランス。

★9

 

息子が頼んだReddot Beef Burger。

12010746reddotburger1259

私が今まで見た中で、最大のハンバーガー!

息子の頭くらいあります。

これで20ドル(約1,200円)ですから、お値打ちやなぁ。

 

4杯目、Koelsch。

12010734koelschmenu1248
12010754koelsch1324

クリアー!

ちょっとガスが多めだったのが残念。

★7

 

120107481303

席からの眺め・・・素晴らしい。

 

5杯目、English Ale。

12010735englishale1248
12010755englishale1331

さっぱり系ではなく、ややしっかり系のエール。

スタイルにとても忠実な印象。

好きやなぁ、この「現場」

★8

 

娘が頼んだカルボナーラ。

120107511313

見た目だけでなく、味も最高。

 

妻が頼んだサーモンステーキ。

120107521313

フレンチフライしか、見えへんがな(笑)

お皿、もう少し回して撮ればよかった。

 

トイレ行ってきます。

120107571335

斜面に建ってるので、奥にあるトイレの前には斜面がそびえています。

 

トイレ方向から店内をのぞむ。

120107561334

どこを切り取ってもいい感じ。

 

6杯目、Oatmeal Stout。

12010736oatmealstoutmenu1248
12010758oatmealstout1343

ここのオリジナルではなく、先日訪問したBrewerkzのもの。

麦とは微妙に違う、オートミールの風味が味わえます。

とっても正統な感じ。

 

だいぶ酔っ払ってきましたが、残されたメニューはあと1つ。

Imperial Stout。

12010737imperialstoutmenu1248

現「インペリアルスタウトお願いします(英語)」

店「すいません、切らしてます(英語)」

 

うーん、残念。

コーヒーで〆ました。

120107591349

全9種類あるうち、1種類が欠品、2種類を妻からちょこっともらって、あと6種類を自分で飲みました。

ちょっとインチキくさいですが、全種類制覇。

でも絶対再訪したいぞ、この「現場」。

 

当然、また行ってみたい度は★5(5段階)。

12010761reddot1406

 

その37に続きます。

 

Reddot Brewhouse

住所:Block 25A Dempsey Road #01-01 Singapore 249679

電話:6475-0500

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その35~マリーナ・ベイ・サンズ

その34の続き。

 

おはようございます。

120107010831

 

4泊した「Siloso Beach Resort」も、今日で最後。

12010703sbr0950

荷造りして、次のホテルへ。

 

じゃじゃーん!

120107061110

これじゃ、わからんか。

 

このホテルのロビー。

12010106mbs09121

そう、マリーナ・ベイ・サンズです。

シンガポールに高級ホテルは数あれど、旬といえばここでしょう!

 

フロントでチェックイン。

12010705mbs1110

事前に収集したネットの口コミどおり、結構待ちます、待たされます。

何か壁の模様も、派手やし。

まだチェックインには早いので、荷物を預けて最上階へ。

プールには、部屋のキーが無ければ行けません。

 

どーん。

120107071133_2

 

どんどーん。

120107081133

プールの向こうには、シンガポール中心部。

 

もういっちょ、どーん。

120107091133

すげーな。

デッキチェアなんか、争奪戦状態なのかと想像してたんですが、そうでもなさそう。

そこそこ空いてるチェアもあります。

これまで行っていたプールよりも、明らかに大人率、カップル率高し。

 

プールと反対側(海側)の景色。

120107111135

開発意欲満々。

 

1階に降り、周辺を散策。

カジノ。

120107131148

行くチャンス、あるかなぁ・・・

せっかくだから行ってみたいけど・・・

 

ショッピングセンター。

12010714mbs1149

広大なので、全容がわからん。

 

外に出ると噂のルイヴィトンが!

12010715lv1150

すごかったらしいです(妻談)。

 

そしてArt Science Museum。

12010716artsciencemuseum1151

ミュージアムショップに行くのにも、チケットが必要なので注意。

 

サッカーグランドまであります。

120107181211

 

その36に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その34~Sentosa「Trapizza」

その33の続き。

 

19時半。

120106751924

そろそろセントーサ最後の夕食、食べますか。

 

シロソビーチ沿いに西へ。

シャングリラホテルの前に、本格ピザ窯があるピッツェリア「Trapizza」。

12010690trapizza2037120106882012

 

テントで覆われただけの店内。

120106801944120106811944

 

もちろん、タイガービールをいただきます。

120106821351949

13.5ドル(約810円)。

結構しますね・・・

 

Trapizza Chef's Salad。

12010683trapizza1952

14.5ドル(約870円)。

 

ボンゴレ。

120106841953

18.5ドル(約1,110円)。

 

マルゲリータ。

120106851957

17.5ドル(約1,050円)。

 

ペパロニのピザ。

120106892023

18.5ドル(約1,110円)。

 

他にも幾つか頼んで、家族全員で約9,000円。

12010691wavehouse2044

 

その35に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その33~Vivocity「No Signboard Seafood」

その32の続き。

 

ケーブルカーでの天空散歩を終え、ちょっと遅めの昼食。

120106741524

Vivocityの「No Signboard Seafood」。

 

ちょっと遅めの時間だからか、店内は思っていたよりゆったり。

120106671458120106681458

 

ランチメニューは、飲茶が中心。

120106601434
120106611435

 

そしてビールは、タイガー生のピッタピタの冷え冷え。

120106591429

 

2杯目もやっぱり、ピッタピタの冷え冷え。

120106711505

 

12010663144612010664riceflourrolls144812010665deepfriedbeancardrolls1456
12010666saltedeggmincedporkrice145712010669carrotcake1459120106701504

いやぁ、食った食った。

 

その34に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その32~ケーブルカー

その31の続き。

 

メガジップに乗り損ねたので、気になっていたケーブルカーに乗ることに。

120106551341

カッコいいゴンドラやね。

スターフライヤーみたい。

これで本当のマウントフェーバーまで行きます。

 

これだけ開発しといて、まだやるき満々。

120106451330120106461330

元気やなぁ、シンガポール。

 

おおおーっ!

120106471331

 

息「お父さん、大きな船!」

120106481331

 

父「船にプールがあったりするんだぞ」

120106501333

 

もうすぐ、マウントフェーバーです。

120106541340

 

山頂のレストランでのケーキとドリンクが、チケット代に含まれています。

120106571347120106581347

 

結構お洒落なレストランで、びっくり。

120106561345

 

その33に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その31~マーライオン・タワー@セントーサ

その30の続き。

 

「ビーチ」駅から、歩いて「インビア」駅方面へ。

120106251232

グエル公園みたい(笑)

 

セントーサ島にも、マーライオンが居ます。

120106271240

高さ37m。

 

後ろに回り込んで、背中から。

120106261239

子供5ドル(約300円)、大人8ドル(約480円)・・・

大人はエエかな(笑)

 

子供たちだけで登らせて、大人は下で休憩。

娘が取った写真。

120106301255

 

すぐ近くに、タイガービールのタワー。

120106431310

アトラクションですね。

乗ってないけど。

 

乗りたかったのはコレ。

120106441318

メガジップ!

山から遥か下の砂浜に、ロープにつかまって滑り降りるという荒唐無稽なアトラクション・・・なんですが、何とお休み中。

残念です。

 

その32に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その30~6日目

その29の続き。

 

6日目の朝。

120106050856120106060906

おはようございます。

 

セントーサ最後の日。

無料トラムに乗って東へ。

120106071151

砦のように見えます。

 

ここが何と・・・

120106081151

アジア大陸最南端!

って、そもそもここは島では・・・

大陸?

 

謎は深まりますが、まあいいでしょ。

120106191208120106171205

 

吊橋を渡って、櫓に上ると海を見ると・・・

120106091158

船、船、船。

 

ちょっとカメラを振っても、船だらけ。

120106101158

だいぶ慣れたけどね(笑)

 

その31に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その29~ナイトサファリ

その28の続き。

 

いよいよ、ナイトサファリ、スタート!

120105532104

まずは日本語トラムで場内を1周。

所要時間は約40分。

まあ、見えるような、見えないような。

当たり前だけど、暗いからね。

 

トラムの後は、トレイルコースへ。

120105472015

 

こんなものや、

120105482017
ちっちゃっ!

 

こんなもの、

120105492034

一切、動かん・・・

 

こんなもの。

120105512042

どうだろう・・・面白いのか?

 

途中にこんなバーもあります。

120105522104

 

21:30、飽きてきたので終了。

120105542122

 

夕食が少なめだったので、近くのコンビニで買ったカップヌードル。

120105552243120105562250

 

その30に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その28~ボンゴバーガー

その27の続き。

 

夕方になったので、Vivocityからタクシーで、ナイトサファリへ。

料金は20ドル(約1,200円)くらいかな。

120105331748

これはお隣のシンガポール動物園。

 

こっちやね。

120105341750

 

ガイドブックの勧めに従い、19:30発の日本語トラムの予約をして、ゲート前の「ボンゴバーガー」で開門を待つことに。

120105361800120105401829

 

席を確保し、注文カウンターへ。

120105421835

 

メニューはこんな感じ。

120105411835

 

あっ!

120105371802

ご存知タイの「チャン」。

動物園だから、象のマークのチャンか・・・と納得しかけたものの、Tigerでもエエことに思い至りました(笑)

 

相変わらずのピタピタっぷり。

120105381051809

これで10.5ドル(約630円)。

日本と全く変わらない価格設定。

 

チキン&ポテト。

120105391820

 

19時、店のスグ横でショーが始まりました。

120105431901

 

おおーっ!

120105441901

そろそろ、トラムの時間。

行かねば。

 

その29に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その27~Vivocityのフードコート

その26の続き。

 

リュージュを終え、いつものセントーサエキスプレスで、Vivocityへ。

120105221150

何べん見てもスゴイな、このガントリークレーン達。

 

昼食は、フードコート。

12010523vivocity1256

かなり、賑わってます。

 

私が食べた、カレー・・・らしきもの。

120105261309

 

娘が食べた、明らかな小籠包。

120105271314

 

ホテルに帰って、またプール。

120105291424

 

性懲りも無くプール。
120105301424

 

その28に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その26~5日目

その25の続き。

 

5日目の朝。

セントーサ島の南西部にあるホテルを出て、南岸を朝ラン。

120105100758

超高級ホテル、カペラ。

見るからに高そう(笑)

 

Tanjong Beach。

12010508tanjongbeach0752

 

朝食後、歩いて10分もかからないところにあるスカイライン・リュージュへ。

10回券を60ドル(3,600円)を購入し、リフトへ。

120105131044

怖っ!

普通のリフトといえばリフトなんですが、下が雪かどうかが大きいのかな?

 

怖々振り返って海方向。

120105171108

 

シンガポール中心部方向。

120105191108

 

そしてスタート地点。

120105141053

ここから山をすべり下ります。

家族4人で2回、子供たちだけで1回滑って10回券使いきり。

 

リフト込みで1回360円ならいいんじゃないでしょうか。

 

その36に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その25~Din Tai Fung

その24の続き。

 

USS→ホテルのプール→冬休みの宿題とこなして、再出撃。

12010432waterfront1746

Waterfront駅。

 

駅を降りて、右前方に進むとUSSですが、左前方に。

120104331748

派手でしょう(笑)

キャンディ専門店です。

 

シンガポール在住の方が進めてくれた、点心のお店「Din Tai Fung」。

12010446dintaifung1849

明るい店内と、オープンなキッチンが特徴的。

シンガポール内の、色んなSCにお店があります。

 

店内。

120104361801

 

小菜をつまみながら・・・

120104371808

 

タイガー樽生!

120104381809

どうだろう、これ(笑)

やっぱり、ビールは見た目が9割・・・ではないけれど、かなり重要だよな。

 

120104391809120104401810120104411811
120104421815120104431827120104451827

ひょっとして、食べすぎ?

 

ホテルへの帰り道。

120104481922

 

4日目、終了です。

 

その26に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その24~ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

その23の続き。

 

チケットカウンターでチケット購入。

大人68ドル(約4,080円)、子供50ドル(約3,000円)。

娘(14歳)は大人扱いなので、68*3+50=254ドル(約15,240円)。

結構するねぇ・・・(泣)

 

定刻(10時)より少し早めに開門。

120104150952

 

まず向かったのは、足ブラブラ系コースター。

12010416cylon1010

いやぁ、怖かったぁ。

この手の乗り物が苦手な息子は「もう二度と乗らない!」ですって(笑)

一方妻と娘は大喜び。

 

そして一番人気だった新アトラクション「トランスフォーマー」。

120104171035

まだ早かったせいか、結構すんなり乗れました。

色んなものが飛んでくるアトラクションでしたね。

元の映画を観てたらもう少し楽しめるかな?

 

エジプトエリアに入り、リベンジ・オブ・ザ・マミー。

120104181037120104191038

 

意外に面白かったのがシュレック。

120104221143

 

午後になると、だいぶ混雑してきました。

12010427treasurehunters1406

14時30分時点で、ほぼ一回り。

 

父「もう帰るか」

息「えーっ」

父「プール今帰ったら、プール入れるぞ」

息「帰る!」

 

どんだけプール好きやねん。

 

私も好きですが。

120104301532

 

その25に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その23~4日目スタート

その22の続き。

 

シンガポール4日目の朝。

120104030813

 

定番フルーツ。

120104040822

変わったのはあまり無かったですね・・・残念。

 

娘「お父さん、リスがいるよ!」

120104050833

シンガポール都心からさほど離れてないのに、野生のリスか。

 

一旦部屋に戻り、支度して出発。

たまたま来たビーチトラムで駅へ。

120104080919

なんとこれも無料。

とにかく島内にいる限り、トレインもトラムもバスも無料。

 

昨日に引き続きセントーサエキスプレス。

120104090924120104100926

 

Waterfront駅で降りて、向かうのはコチラ。

12010414uss0952

 

その33に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その22~Lake of Dreams

その21の続き。

 

夕食を終え、再びセントーサ島へ。

USS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)の最寄り駅「Waterfront」で下車。

ここで無料の噴水ショーが見れるんやって。

太っ腹やな、シンガポール。

12010352lakeofdreams2056

 

21時にショースタート!

120103562129

 

息「お父さん、火が出た!」

120103572130

金かかってるなぁ・・・

 

ショーが終了し、隣の「Imbiah」駅方向へ歩いていると、前方に・・・

120103602146

娘「でかっ!」

息「怖っ!」

父「眼が光ってるのが、怖いな」

 

暗黒面に堕ちたマーライオンって感じ?

 

その23に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その21~Nyonya&Baba

その20の続き。

 

19時半、Vivocity内のレストラン「Nyonya&Baba」へ。

120103471939

その名のとおり、ニョニャ料理の店。

あっ、ニョニャ料理って、中華とマレーのフュージョンなんですって。

 

ドリンクメニュー。

120103421930

タイガービールが6.5ドル(約390円)、ハイネケンが7ドル(420円)。

 

やっぱりタイガーでしょ。

12010341tiger1930

しかし、ピッタピタやな。

 

子供用のフライドライス。

120103481940

 

大人用のフィッシュヘッドカレー。

120103491941

見た目どおりちょっと辛いんでね。

 

こんなものも食べました。

120103501945

軽く飲んで食べて、4人で130ドル(約7,800円)弱。

なかなか良かったんじゃないかな。

 

その22に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その20~セントーサ・エキスプレス

その19の続き。

 

プールを終え、勉強も済ませて、夕食に出発。

ビーチ沿いの道を、セントーサ・エキスプレス「ビーチ」駅へ。

 

プラットフォームからの眺め。

120103351849

右前方に見える白っぽい建物は「iFLY Singapore」。

スカイダイビングを疑似体験できる施設みたいです。

やってないんので、詳細は不明ですが。

 

視線を海側に転じるとこの景色。

120103341835

すごい数の船、というか大型船!

この光景は、セントーサにいる間中続きます。

やっぱすごいね、シンガポール海峡。

 

来ました、セントーサエキスプレス。

120103361849

これは島に滞在していれば、乗車無料。

こういうの、ちょっとしたことですけど、満足度に繋がりますね。

 

本土側のショッピングセンター「Vivo City」へ。

駅直結なので、降りてすぐこの景色。

120103381905

左の橋で島に渡り、渡ったところがUSS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)。

 

左に目を向けると、巨大な港湾施設が。

120103391905

写真には写ってませんが、すごい量のコンテナが積まれてました。

 

そして右をみると、巨大なゴンドラが本土と島を結んでいます。

12010337vivocity1904

どれもこれもダイナミックやなぁ・・・

 

その21に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その19~Siloso Cafe

その18の続き。

 

3泊したクラークキーのホテルから、セントーサ島のホテルにタクシーで移動。

料金は20ドル(約1,200円)くらい。

この日から4泊するのは、島の西側にあるSiloso Beach Resort

120107041031

 

まだチェックインには早く、部屋の準備が出来てないとのことだったので、荷物をフロントに預け、ビーチ沿いのショップで娘の水着を購入。

そして、ビーチ近くにあるカフェで昼食。

120103231306

 

リコメンドだったステーキ。

120103291321

 

そして、2缶で8ドル(約480円)だった、カールスバーグ。

1201032641319

飲み終わった頃に、フロントから電話。

部屋の準備が出来たとのこと。

携帯があると、便利やねぇ。

 

こんな廊下を通って、部屋へ。

120104070843

 

早速着替えてプールへ!

120103311449

滝もあって、息子大喜び。

 

その20に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その18~ラオパサ・フェスティバル・マーケット

その17の続き。

 

マーライオンからてくてく歩いて、ラッフルズプレイス駅の南。

高層ビルの谷間にあるホーカーセンター。

120103150919

ラオパサ・フェスティバル・マーケット。

 

何だか素敵な店内。

120103160921

もと魚市場だったとのこと。

家族4人、バラバラになってお気に入りの店を探します。

 

ココに決めました。

120103180934

 

メニューはコチラ。

120103170934

 

ラクサ、初体験です。

値段は何と3ドル(約180円)!

120103210935

すっぱ辛いね。

ハマるってほどじゃないが、結構好きな味。

腹ごしらえも済んだので、散歩終了。

さあ、ホテル移動や。

 

その19に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その17~マーライオン

その16の続き。

 

私が海外旅行に行き始めた大学生の頃、「世界三大ガッカリ」として名を馳せたマーライオン。

他にはコペンハーゲンの人魚姫とかブリュッセルの小便小僧とかでしたっけ?

 

2002年に、生まれ変わってすっかり立派になりました。

120103060850

全然、ガッカリじゃないです(笑)

 

横からだけでなく、正面からも見られるように、桟橋のようなものが回りこんでます。

120103090854

まだ9時前にも関わらず、かなりの人出。

朝食まだなので、家族のイライラ度が高まってきました・・・

 

その18に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その16~ビールの現場から「the pump room」シンガポール クラークキー

その15の続き。

 

ボートキーから、クラークキーへ。

120102722301

11時過ぎてるというのに、この賑わい。

 

中心にある噴水。

120102732302

テーマパークみたい。

 

その噴水のすぐ近くにあるのが、この「現場」。

12010274pumproom2302

the pump room

 

店内

120102772306

写真じゃ伝わらんなぁ・・・

奥に見えるのはステージで、そこではバンドがOASISの曲を生演奏。

「現場」で、生バンド演奏と言えば、ココくらい。

だいぶ雰囲気は違いますけど・・・

 

大音量で音楽が流れる中、メニューを熟読。

120102752304

ラガー、スコティッシュエール、IPA、スタウトの4種。

Largeサイズで14.5ドル(約900円:税抜)。

周りを見ていると、キャッシュオンみたいです。

 

先ほど飲んだArchipelagoが、ゲストビール。

120102762305

 

The Pump Room Lagerから。

12010278pumproomlager2308

ガス弱めで、麦の味が結構します。

★7

 

しかし、デカイ店です。

120102822339

ビールをゆっくり飲むところではないかな。

 

絶対子供は連れてこれません(笑)

120102832339

 

2杯目、IPA。

12010281ipa2333

分かりにくいけど、色はカッパー。

グレープフルーツっぽくて、苦みも適度。

好きなIPAですね。

★8

 

ちょっとだけお腹が空いたので、ビーフパイ。

12010279beefpie2321

夕食でビールがなかったおかげで実現した、「現場」ハシゴ!

 

いいねぇ・・・

120102842351

また行ってみたい度は★3(5段階)。

若けりゃいいんですが・・・

 

翌朝のpump room。

12010301pumproom0823

何か、拍子抜け(笑)

 

その17に続きます。

 

the pump room

住所:3B River Valley Road #01-09/10 The Foundry Singapore 179021

電話:6334-2628

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その15~ビールの現場?から「Archipelago」シンガポール ボートキー

その14の続き。

 

娘「お父さん、ビール飲まなくて大丈夫?」

父「・・・」

息「大丈夫じゃ、なさそうだよ」

 

レストランでビールが無かっただけで、これだけ心配されてる俺って・・・

でもエエ流れになってきたで(笑)

オーチャードから、タクシーでホテルへ。

 

現「ビール飲みに行っていいかな?」

妻「いいよ、行ってきたら」

 

よっしゃ!

 

21時40分、ホテル出発。

120102602148

対岸に見えるのは、逆バンジー。

キャーキャー言ってるのを、こちら側から多数のカップルが観察中。

とりあえず川沿いをボートキー方面へ。

レストランが建ち並んでいて、賑やかなんですよね、この辺り。

目指す「Archipelago」が飲めるビアバーの位置が、イマイチ漠然としてるんよね。

筋を少しずつずらしながら歩くんですが、ちょっと裏に入ると、時間も時間ですし、結構怖い感じ。

女性にはオススメできませんな。

周辺に注意を払いながら、うっかりガンつけたりしないようにしながら、店を探してキョロキョロ。

 

あった!

12010261archipelago2205

22時を少し回ってます。

 

座ったのはこんな席。

120102632207

 

角地(しかも鋭角)にあるので、とっても開放的。

120102712249

かなり尖ってるでしょ。

 

1枚目の写真の反対の一辺がコチラ。

120102682221

 

さて、ビールメニュー見ましょうか。

120102622207

オリジナル4種に加え、Heineken、Tiger、Kilkenny、Guiness。

500mlでというと、オリジナルで900円~1,050円。

ほぼUKパイントとは言え、結構するね。

 

1杯目は・・・Belgian Wit。

12010264belgianwit2208

もちろん、500mlで。

色薄め、ガス弱め、温度ぬるめ。

オレンジピール、コリアンダーの香りは微か。

★7

 

フードメニューはこれかな?

120102662210

あんまりお腹も減ってないし、とりあえずいいかな・・・

 

2杯目、Summer Ale。

12010269summerale2222

何か、1杯目と同じような色ですね(笑)これもガス弱め、ややホップが効いてます。

さっきもそうですが、ボディがもうちょっとあった方が、私の好みかな。

★7

 

お店の人にことわって、カウンター奥のタワーを撮らせてもらいました。

120102672214

お店を出たのは、22時45分。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

2杯しか飲んでないので、暫定ですが。

 

その16に続きます。

 

The Archipelago Brewery
住所:79 Circular Road, #01-01 Singapore
電話:+65 6327 8408

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その14~オーチャードロードクリスマスイルミネーション

その13の続き。

 

この日(1月2日)が、クリスマスイルミネーション最終日。

キレイですね。

120102451912

 

巨大ショッピングセンターION前。

120102582034

 

振り向けば、ION。

12010259ion2034

デカっ!

 

娘「お父さん、歩いてばっかりでいい加減お腹減った・・・」

父「もう7時半やもんな」

 

入ったのは、ION内のちょっと明るい感じのタイ料理屋「Bali Thai Cafe」。

120102461935_2

まずはシンハーでも・・・ん?

まさか・・・そんなアホな・・・

 

父「すいません、ビールって(もちろん英語で)・・・」

店「ありません(やっぱり英語で・・・)」

父「マジでっ!(これは日本語)」

 

で、ミントティー、、、

120102471939

 

せっかくのグリーンカレーが・・・

120102501956

ああ、欲求不満!

 

その15に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その13~日本のクラフトビール専門店「JiBiru」

その12の続き。

 

プールで2時間ほど泳いだあと、クリスマスイルミネーションを観に、オーチャードロードへ。

1月2日までやってるんですって、イルミネーション。

 

まずは娘のショッピングに付き合って、「313@サマセット」というショッピングセンターへ。

例によって、息子とブラブラ散歩していると、こんなお店を見つけました。

12010243jibiru1814

この写真ではわからんか・・・

右の壁に貼ってある写真を見てください。

見たことないですか?

 

そう、話には聞いていた日本のクラフトビール専門店「JiBiru」です。

 

店の前に掲げられていたメニュー。

120102441814

常陸野ネスト、志賀高原、よなよな・・・

値段も高いっちゃ高いですが、日本のビアバーと変わらないと言えなくもないです。

ただ、「ビール現場主義者」としては、日本のビールをわざわざシンガポールで飲むと言うのは・・・(笑)

シンガポールに駐在することになれば、来るかもしれませんね。

懐かしくて。

 

その14に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その12~サルタンモスク、巨大かき氷

その11の続き。

 

ブギスジャンクションから、数分歩くとサルタンモスク到着。

120102311226

中は残念ながら入れませんでしたが、雰囲気だけは楽しめた・・・かな?

 

モスク周辺の街並み。

120102341241

だからどうだ、って話ですが。

 

ここでタクシーを拾って、チャイナタウンへ。

シンガポール、結構物価は高いんですが、タクシーは激安。

かなり気軽に使えます。

この時も、5.6ドル(約350円)ですし。

 

目的地はココ。

120102371310

わかんないですよね。

 

こんなものが食べられるお店です。

120102351301

味香園、かき氷の超有名店ですが、通りからだとメチャクチャ分かりづらい。

看板だけが頼りです。

 

マンゴースノーアイス(5ドル、300円)。

120102391314

いやぁ、ド迫力。

地震がないからこんな積み方できるんでしょうか。

 

マンゴー&ストロベリー(6ドル、360円)。

120102401314

食感が、日本のかき氷とは違います。

日本がシャリシャリだとすると、こちらはサラサラ。

あまり頭にキンとこなかったのは、気のせいかな?

 

完食。

120102411324

ホテル帰って、プール入ります。

 

息「やったー!」

 

その13に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その11~チャイムス、ラッフルズホテル、ブギスジャンクションでビール

その10の続き。

 

かなり遅めの朝食の後、ラッフルズシティ向かいのCHJMES(チャイムス)へ。

12010217chijmes1049

修道院を残しつつ、レストランやショップが入った、ちょっと変わった趣の施設。

 

こう見れば、修道院。

120102181051

 

中庭も修道院。

120102191051

 

サンクンガーデンに下りると、レストラン。

120102201055

 

回廊部分はショップがずらり。

120102211058

ふーん。

 

そして、斜向かいのラッフルズホテル。

120102251112

行かれた方はわかると思いますが、この車寄せ、砂利なんです。

この写真は何度も見てましたが、気づきませんでした。

 

それはそうと、素敵ですなぁ。

妻はすっかり、とろけてました。

 

妻「やっぱり、ここに泊まりたかった」

 

妻よ、僕だって泊まりたい。

でも、高いんだよ、ラッフルズホテル・・・

夫婦2人なら何とかなるかもしれんが、子連れでは・・・

 

中庭。

1201022211011201022621119

コロニアルの代表的建築だけあります。

お金さえあれば、泊まる価値アリアリだと思います。

 

ラッフルズホテルを出て、北東方向へ。

120102301214

ブギスジャンクション、ショッピングセンターです。

娘も14歳になると、ショッピングが楽しいらしいです。

で、妻と娘は買い物、私と息子は休憩。

 

フードコート、その名もフードジャンクション。

120102291156

 

息子はジュース、私はタイガービール。

120102271155

4ドル(240円)くらいだったかな。

日本よりは、ちょっと安いくらい。

辛うじて、ビールネタ一つ放り込みました。

 

その12に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (2)

シンガポール ビール旅行記2012 その10~朝食@ラッフルズシティ

その9の続き。

 

私は朝ラン、子供は勉強を終え、出発。

リバーバレーロードを東へ、ノースブリッジロードを北へ。

120102080944

セントアンドリュース教会。

理由は不明ですが、中には入れず。

 

10時も過ぎて、空腹で雰囲気が悪化してきたので、ラッフルズシティのフードコートへ。

120102141029120102131029

 

私はビーフン。

120102091014

 

娘はローストダックライス。

120102101014

フードコート、安くておまけに好きなものが食べられて良いんですが、家族の食事としてはせわしないのが難点。

 

ラッフルズシティに入っていた、ドイツ料理店。

12010216brotzeit1048

この店、この後各所で見かけました。

ビールはパウラナー。

結局入ることはありませんでしたが・・・

 

その11に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その9~オーチャード朝ラン

その8の続き。

 

シンガポール2日目(1月2日)は、朝6時起床。

子供たちは勉強、私は朝ランと言う目論見でしたが・・・

外は真っ暗。

それもそのはず、シンガポールの東経は103度。

日本の標準時明石が東経135度。

32度の差があるわけですから、普通にいったら時差は2時間。

ですが、実際の時差は香港と同じ1時間。

そら、朝遅いわ。

 

シンガポールでの旅ラン、特に早朝を予定されてる方は、気をつけてください。

せっかく走るんですから、明るいほうがいいですよね。

 

と言うわけで、出発は7時過ぎてから。

フォートカニングパーク横を通り、オーチャードロードへ。

120102050820

 

初オーチャードロード。

120102010734

話に聞いていたクリスマスイルミネーションがそこここに見えますね。

 

巨大ショッピングモールION前。

12010202ion0741

アジア象保護のためのイベント「エレファント・パレード」開催中のため、街の至るところに象のオブジェが!

ここにも3頭います。

 

オーチャードロードを走り、タングリンロードに出た辺りでUターン。

120102030750120102040751

結構地元のランナーも多かったですよ、オーチャードロード。

 

その10に続きます。

120102060825

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その8~元日@チャイナタウン

その7の続き。

 

クラークキーの「現場」を後にして、徒歩でチャイナタウンへ。

空港からホテルまで乗せてくれた、タクシーの運転手が言ってたんです。

 

タ「1月1日の夜チャイナタウンに行くと、爆竹がすごくて楽しいですよ」

私「何時ごろ行けばいいんですかね?」

タ「8時だと思うよ」

 

19:50にチャイナタウン着。

120101621950

確かに盛り上がってます。

デカイねぇ、竜。

 

ステージも設営されてるし。

120101651955

何だかマイクでしゃべっております。

 

ワクワクしながら待つこと20分。

120101631952

特に動きなし(泣)

もう8時を10分過ぎてるんですけどね。

 

ステージ前で待つのは諦めて、路地へ。

120101662010

すごい人ですが、爆竹の1発も鳴らず。

 

息「お父さん、疲れた・・・」

 

だよな。

帰ろうか。

 

シンガポール1日目、終了です。

120101672037

 

その9に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その7~ビールの現場から「Brewerkz」シンガポール・クラークキー

その6の続き。

 

料理の写真も載せときましょう。

12010149241840

娘が大好きなボンゴレ、24ドル(1,440円)。

ちょっと高いね(笑)

 

息子が大好きなボロネーゼ。

12010150241840

値段は同じ、24ドル。

やっぱ、ちょっと高いね(笑)

 

妻が頼んだFruitsbrewz。

12010151fruitsbrewkz1842

サイズはUKパイント。

飲むじゃない、奥さん(笑)

外で明るいうちから飲むのに、いい色合い。

しかも酸味が適度で、私でもこれならパイントいけそうです。

 

私は、チャレンジでピルスナー。

120101521849

どこがチャレンジやねん(笑)

ガス弱めで、やや苦め。

よく出来たピルスナーです。

ピルスナーに厳しい私も納得です。

★8

 

私の3杯目は、IPAをUKパイントで。

12010153ipa1909

色はアンバー。

ホップは効いているものの、いきなりガツンとくるのではなく、じんわりくるタイプのIPA。

いつ俺の好み調べたんや(笑)

★8

 

トイレへの道の途中に、醸造タンクがありました。

120101541927120101551927

 

受賞歴も立派。

120101561928

 

World Beer CupのGoldもあったりして・・・

120101571928

 

これにて、終了。

120101581929

全部飲み尽くしていないので、心残りはありますが、残りはまたいつか・・・

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

ランチで来てたら、★5付けたかもしれないくらい微妙ですが。

 

歩いてすぐのリード橋。

120101591932

嘘みたいにカラフル。

何の画像処理も施してません・・・

 

さて、チャイナタウンに向かいますか。

120101601937

 

その8に続きます。

 

Brewerkz Riverside Point

住所:30 Merchant Road #01-05/06 Riverside Point Singapore 058282

電話:(65) 6438 7438

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (4)

シンガポール ビール旅行記2012 その6~ビールの現場から「Brewerkz」シンガポール・クラークキー

その5の続き。

 

午後6時。

さて、これからシンガポール初めての夕食、しかも「現場」です!

12010136brewerkz1755

上の写真は、泊ってるホテルから撮ったものですが、写ってるのがこれから行く「現場」。

メチャ近いでしょ!

だからこのホテルにしたわけではないんですが、ものすごく便利。

 

ものの1~2分で「現場」到着。

12010137brewerkz1818

 

店内はこんな感じですが・・・

120101471828

 

その前にあるテラス席が、気持ちイイ!

120101461828

この時期のシンガポール、昼は当然暑いんですが、夕方になるとイイ感じで涼しくなってきます。

半袖でちょうどいい感じ。

 

いやぁ、楽しみやなぁ。

 

ビールメニューはどこかな・・・

あっ、あった!

120101481829

机にクリップで留められてます。

屋外で風もあるしね。

よく考えられてます。

 

120101381821

レギュラー5種に、シーズナル8種に、ゲスト1種。

凄いやないかぁ~!

私の経験則として、これだけラインナップがある現場にハズレなし!

 

ボトルビールも充実。

120101421827

すごいな。

 

ん?

120101411827

こんなところにも、常陸野ネスト。

大体800~900円。

高いっちゃ高いが、これくらいの値段設定のビアバー、日本でもあるよね。

 

さて、1杯目のビール。

12010140goldenale121826

珍しく悩みに悩んで、ゴールデンエール。

全種類飲めるならあまり迷わないんですが、家族と一緒なんで・・・

サイズはUKパイントで、12ドル(720円)。

まあまあ妥当な金額ですが、ランチタイムだと半額!

昼がいいね、昼が。

やや苦めのバランスが、私好み。

あくまで「やや」ね(笑)

★8

 

妻が頼んだケルシュ。

1201013991826

ハーフパイントで9ドル(540円)。

ランチタイムは5ドル(300円)。

全部飲みたい方なら、昼に来てこのサイズかな・・・

一口しか飲んでませんが、しっかりケルシュ。

いいじゃない、シンガポール!

 

色んな意味で、TYハーバーぽいな。

 

その7に続きます。

 

Brewerkz Riverside Point

住所:30 Merchant Road #01-05/06 Riverside Point Singapore 058282

電話:(65) 6438 7438

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (6)

シンガポール ビール旅行記2012 その5~レッド・ドット・トラフィック

その4の続き。

 

チャイナタウンのマックスウェルフードセンターを出て、マックスウェルロードを南東へ進むと、真っ赤な壁が印象的な建物があります。

12010133reddot1232

レッド・ドット・トラフィック。

ドイツのデザインセンターのシンガポール拠点だそうです。


ここの1階に、入ってるお店が、どうも「ビールなお店」のようなんですが・・・

12010131boulevard1231

訪問日が元旦ということもあり、お休み。

 

中庭がいい感じなんですけどね・・・

12010132boulevard1231

 

この後、ホテルに戻り、恒例のプールへ。

12010134novotel1349

下の息子、もう5年生なんですが、まだプールに入りたくて仕方ないみたいです・・・

 

その6に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その4~格安デザート

その3の続き。

 

チキンライスのほかに、こんなものも食べました。

12010122251124

ビーフン2.5$(150円)。

ホーカーズは、安いね。

 

デザートは、レッドルビー。

12010125221154_2

初めてタイに行った時に魅了されて、はや13年(笑)。

この食感がたまりません。

ちなみに値段は2.2$(132円)、安いっ!

 

妻はアイスカチャン。

12010126171154

非常にカラフルなかき氷。

これで何と1.7$(102円)ですから驚きです。

 

後半はこんな風になってしまうのが、やや残念ですが。

120101271206

 

その5に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その3〜朝食@マックスウェル・フードセンター

その2の続き。

 

10時半。

家族で観光に出発。

すぐ近くのクラークキーは、宴の後。

120101151036

カウントダウンで大騒ぎしたんでしょうね。

クラッカーの残骸が、床に散乱しています。

 

20分ほど歩くと、チャイナタウン到着。

120101161058

元旦の朝と言うことを、全く感じさせない普通の雑踏。

旧正月だと、全然違うんでしょうね。

 

朝食がまだだったため、入れそうなお店を物色しながら歩きますが、なかなか決め切れません。

結局、超有名なマックスウェル・フードセンターへ。

120101181115

 

半分以上のお店が開いてませんでしたが、チキンライスの店はやってました。

120101171110

 

1人前、3.5$(210円)。

12010120351118

おおーっ、テンション上がってきた!

やっぱり飯やね。

しかも安いし。

 

そして、シンガ初ビール。

12010119551117

大瓶1本、5.5$(330円)。

これも、安いっちゃ安いね。

まだ昼前なのに、2本も飲んじゃいました。

もちろん妻と一緒にですが。

 

その4に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その2~シンガポールで朝ラン

その1の続き。

 

深夜1時過ぎに寝て、8時過ぎに起床。

ホテル(ノボテル・クラークキー)の窓から、まず1枚。

120101010811

眼下に見えるのは、シンガポール川。

雨季なので、空はどんより曇っています。

 

子供たちが冬休みの宿題を始めたので、私は朝ラン。

ノボテルを出て、リバーバレーロードを東へ行くと、すぐこんな素敵なビルが。

12010102mica0856

窓枠がカラフルで、レゴみたいなんです。

 

ここからは、シンガポール川左岸沿いに進みます。

120101030857

 

少し走ると、ラッフルズ上陸の地。

120101040901

バックの高層ビルが半端無いね。

朝とは言え、赤道直下の熱帯。

だいぶ汗が出てきました。

 

いよいよ、見えてきましたマリーナ・ベイ・サンズ。

12010106mbs0912

SMAPのCMで一躍有名になりましたよね。

 

120101070916

アートサイエンスミュージアム。

 

そして、高層ビル群。

120101080923

これらが、湾をぐるりと取り囲んで建ってるんですから・・・

凄いぜ、シンガポール!

 

シンガポール川右岸を川上へ。

おっ!

120101100945

アイリッシュパブじゃないか!

ここらは、ボート・キーと言って、レストラン・バーが川沿いを中心に立ち並んでます。

数軒先には、こんな店も。

12010111reddot0946

これはいわゆる「準現場」。

残念ながら、1月1日~3日は休業とのこと。

 

やっと帰ってきました、クラーク・キー。

120101120950

前方に見えるのが、私が泊っているノボテル。

ここまで約1時間。

10km弱は走ったかな?

 

しかし、シンガポールは掃除好きですね。

私が走ってる1時間の間にも、かなりのゴミが片付けられてました。

 

その3に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (2)

シンガポール ビール旅行記2012 その1~出発は大晦日

家族旅行でシンガポールに行くことになりました。

出発は何と、大晦日。

18時成田発なので、機上で年を越え、シンガポールで正月を過ごす予定。

シンガポールに行くのも初めてなら、正月を海外で過ごすのも初めて。

 

これから乗り込むユナイテッド航空機。

111231011559

シンガポール行くなら、シンガポール航空!といきたいところでしたが、ユナイテッド。

マイレージで行くんですから、仕方ありません・・・

 

出発ロビー。

111231021559

以前に比べて、成田空港、外人さん多くない?

 

飛行機は定刻に成田出発。

先日札幌に行ったとき、行きも帰りも遅れたので、それだけで少しホッ。

 

ほどなく出てきた機内食はチキンカレー。

111231031854

アルコール有料のため、飲み物はジンジャーエール。

仕方ないね、マイレージだから・・・

 

シンガポールが近づいてきたところで、機内アナウンス。

機長「ただいま、日本時間で12時を回り、2012年になりました」

 

父「明けましておめでとう」

妻「明けましておめでとう」

娘「おめでとうございます」

息子「何か変だね」

 

お祝いで振舞われた、シャンパン。

111231042307

情緒が無いっちゃ、無いですが、これはこれで・・・

 

チャンギには予定どおり到着。

111231052429

入国がタイに比べてスピーディ!

あっと言う間に手続きを終え、タクシーでクラークキーのホテルへ。

 

つい先ほど新年を迎えたシンガポール。

クラークキーは、若い人でごった返してます。

エライ所に、エライ時間に来たモンです。

 

その2に続きます。

 

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (2)

2012年、明けましておめでとうございます

このブログも、丸7年が経過しました。

昨日も書いたとおり、だいぶ停滞気味の「ビール現場主義」ですが、気負うことなく淡々と続けていこうと思います。

去年は、元旦にこんなことを書いてました。

「2011年は、今までと違うビールの楽しみ方を模索したいですね。もう少し大人な感じで。」

1年前の自分が書いたはずなのに、何を考えて書いたのかがさっぱりわかりません。

今までと違うビールの楽しみ方?

もう少し大人な感じ??

申し遅れましたが、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »