« こうなったら、一人でも飲みに行くしかないでしょ! シンガポール ビール旅行記2012 その19~ビールの現場?から「Archipelago」シンガポール ボートキー | トップページ | 映画の後に・・・有楽町「JSレネップ」 »

トンガリハウスでオリジナルビール シンガポール ビール旅行記2012 その20~ビールの現場?から「Archipelago」シンガポール ボートキー

その19の続き。

座ったのはこんな席。
120102632207

角地(しかも鋭角)にあるので、とっても開放的。
120102712249

かなり尖ってるでしょ。

1枚目の写真の反対の一辺がコチラ。
120102682221

さて、ビールメニュー見ましょうか。
120102622207

オリジナル4種に加え、Heineken、Tiger、Kilkenny、Guiness。
500mlでというと、オリジナルで900円~1,050円。
ほぼUKパイントとは言え、結構するね。

1杯目は・・・Belgian Wit。
12010264belgianwit2208

もちろん、500mlで。
色薄め、ガス弱め、温度ぬるめ。
オレンジピール、コリアンダーの香りは微か。
★7

その21に続きます。

The Archipelago Brewery
住所:79 Circular Road, #01-01 Singapore
電話:+65 6327 8408

184)シンガポール ビール旅行記2012

|

« こうなったら、一人でも飲みに行くしかないでしょ! シンガポール ビール旅行記2012 その19~ビールの現場?から「Archipelago」シンガポール ボートキー | トップページ | 映画の後に・・・有楽町「JSレネップ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こうなったら、一人でも飲みに行くしかないでしょ! シンガポール ビール旅行記2012 その19~ビールの現場?から「Archipelago」シンガポール ボートキー | トップページ | 映画の後に・・・有楽町「JSレネップ」 »