« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

ビルの8階! 人形町「クラフトビア酒場Adagio(アダージョ)」その1

人形町の雑居ビル、午後9時50分。
120210102053
蛍光灯の明かりが、何とも怪しい雰囲気。

目指すは「ピアノサロンかくれんぼ」ではなく、「LOUNGE長谷川」でもなく、8階にある「クラフトビア酒場Adagio(アダージョ)」。
初めての訪問です。

カウンターは7席くらいかな。
奥に窓に面したカップル席(?)があるのが目を引きます。
120210192234
ビルの8階という、ビアバーにしては珍しいロケーションを活かしてます。

私の席は、カウンター。
120210182205

ビールメニュー。
120210112058
常時そうなのかは不明ですが、常陸野ネストが4種。

ラガー系は、ローテーションしてるようです。
120210122058
訪問した日はハートランド。

その2に続きます。

クラフトビア酒場Adagio(アダージョ)
住所:中央区日本橋人形町2-3-2
電話: 03-3661-2328

| | コメント (0)

スゲー景色 シンガポール ビール旅行記2012 その29~セントーサ島を望む

その28の続き。

無料のセントーサエキスプレスで、本土側のショッピングセンター「Vivo City」へ。
駅直結なので、降りてすぐこの景色。
120103381905

左の橋で島に渡り、渡ったところがUSS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)。

左に目を向けると、巨大な港湾施設が。
120103391905
写真には写ってませんが、すごい量のコンテナが積まれてました。

そして右をみると、巨大なゴンドラが本土と島を結んでいます。
12010337vivocity1904
どれもこれもダイナミックやなぁ・・・

その30に続きます。

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

無料なの? シンガポール ビール旅行記2012 その28~セントーサ・エキスプレス

その27の続き。

プールを終え、勉強も済ませて、夕食に出発。

ビーチ沿いの道を、セントーサ・エキスプレス「ビーチ」駅へ。

プラットフォームからの眺め。
120103351849
右前方に見える白っぽい建物は「iFLY Singapore」。
スカイダイビングを疑似体験できる施設みたいです。
やってないんので、詳細は不明ですが。

視線を海側に転じるとこの景色。
120103341835
すごい数の船、というか大型船!
この光景は、セントーサにいる間中続きます。

やっぱすごいね、シンガポール海峡。

来ました、セントーサエキスプレス。
120103361849
これは島に滞在していれば、乗車無料。
こういうの、ちょっとしたことですけど、満足度に繋がりますね。

その29に続きます。

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

セントーサへ! シンガポール ビール旅行記2012 その27~Siloso Cafe

その26の続き。

3泊したクラークキーのホテルから、セントーサ島のホテルにタクシーで移動。
料金は20ドル(約1,200円)くらい。

この日から4泊するのは、島の西側にあるSiloso Beach Resort
120107041031

まだチェックインには早く、部屋の準備が出来てないとのことだったので、荷物をフロントに預け、ビーチ沿いのショップで娘の水着を購入。
そして、ビーチ近くにあるカフェで昼食。
120103231306

リコメンドだったステーキ。
120103291321

そして、2缶で8ドル(約480円)だった、カールスバーグ。
1201032641319

飲み終わった頃に、フロントから電話。
部屋の準備が出来たとのこと。
携帯があると、便利やねぇ。

こんな廊下を通って、部屋へ。
120104070843

早速着替えてプールへ!
120103311449
滝もあって、息子大喜び。

その28に続きます。

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

定番5種中4種 ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」13回目その2

その1の続き。

ピルスナー。
120210041244
クリアで美しい。
グラスをきちんと洗浄してるのも、大事なポイント。
台無しやもんね、きれいなゴールド色が。
ボディがしっかりしているのに飲みやすい。
★9

ブラウンエール。
12021006ba1259
いい香り。
もう少しモルティでも良いんですけどね。
★8

ペールエール。
12021007pa1311
(ブラウンエールより)、こっちのが好きかも。
モルトとホップの按配がね。
★8

シュバルツ。
120210081322
飲んでスッキリの黒。
少しの時間差で、鼻に抜ける香ばしさ。
さすが。
★8

また行ってみたい度は★5(5段階)。
特にランチね。

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

| | コメント (0)

ランチビール330円 ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」13回目その1

最近この辺に来ること、多いんですよね。
12021009rotishouse1352

13回目の訪問です。

ここのお店、ランチがオススメ。
120210021242

シーズンビールは対象外なので、注意してください。
120210031243

カナダ産ルーシーポークとミックスビーンズのトマト煮込(980円)。
120210051255

その2に続きます。

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

| | コメント (0)

4杯で980円!? 水道橋「GLAMOROUS ORANGE」

LUXAというクーポンサイトで発見したクーポンを使って訪問。
12020904luxa2205
これらのドリンクから4杯飲んで、980円。
お得ですね。

店に入ると、左手にカウンター、右手にテーブル席が並んでいます。

まず1杯目は、少しサイズが大きいキリン一番搾りから。
120209032205

2杯目はキルケニーあたりかな?と思っていたら、こんなもの発見しました。
120209052212
常陸野ネストでブルックリン製造?
現場で飲んだこと無いのに、大好きなブルックリンラガー。
嬉しいやないの。

てなわけで、2杯目、3杯目、4杯目全てブルックリンラガー。
120209062216

これで980円は安いな。
有難い。

つまみはチャイナ風チキンピザ。
120209072219
濃い目の味付けで、ビールが進みます。

GLAMOROUS ORANGE
住所:千代田区三崎町3-7-13
電話:03-6272-9233

| | コメント (0)

ラクサ初体験 シンガポール ビール旅行記2012 その26~ラオパサ・フェスティバル・マーケット

その25の続き。

マーライオンからてくてく歩いて、ラッフルズプレイス駅の南。
高層ビルの谷間にあるホーカーセンター。
120103150919

ラオパサ・フェスティバル・マーケット。

何だか素敵な店内。
120103160921
もと魚市場だったとのこと。

家族4人、バラバラになってお気に入りの店を探します。

ココに決めました。
120103180934

メニューはコチラ。
120103170934

ラクサ、初体験です。
値段は何と3ドル(約180円)!
120103210935
すっぱ辛いね。
ハマるってほどじゃないが、結構好きな味。

腹ごしらえも済んだので、散歩終了。
さあ、ホテル移動や。

その27に続きます。

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

世界三大ガッカリ? シンガポール ビール旅行記2012 その25~マーライオン

その24の続き。

私が海外旅行に行き始めた大学生の頃、「世界三大ガッカリ」として名を馳せたマーライオン。
他にはコペンハーゲンの人魚姫とかブリュッセルの小便小僧とかでしたっけ?

2002年に、生まれ変わってすっかり立派になりました。
120103060850

全然、ガッカリじゃないです(笑)

横からだけでなく、正面からも見られるように、桟橋のようなものが回りこんでます。
120103090854

まだ9時前にも関わらず、かなりの人出。

朝食まだなので、家族のイライラ度が高まってきました・・・

その26に続きます。

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

ホルモン食べまくった後に・・・日暮里「O'CONNELL(オコンネル)」3回目

会社の同僚と、三河島「山田屋」へ。
120201011840120201021847
120201031910120201041916

美味そうでしょ?

ホルモンばかりたらふく食べた後、日暮里に移動し3回目の「O'CONNELL(オコンネル)」へ。
120201072137

1杯目、キルケニー。
120201062136

2杯目は、ゲスト樽生。
120201082206

石狩番屋のゴールドチェリー。
120201092211

常磐線方面の方と飲むときは、オススメ!

O'CONNELL(オコンネル)」
住所:荒川区西日暮里2-18-5
電話:03-3807-9555

| | コメント (0)

皇居ランの後に・・・神田「DEVIL CRAFT神田店」2回目、3回目

平日夜に会社の後輩たちと皇居ラン。
拠点となる「稲荷湯」でウェアに着替え、ロッカーキーを番台に預けて皇居へ。

定番は2周10km。
これくらいだと、初心者も何とか一緒に走れますし。

風呂上りにみんなで軽く飲んで食べた後に丁度いいのが「DEVIL CRAFT(デビル・クラフト)」。

チャージは無いので、サッと入って、サッと飲んで帰れるし。

先月のある日は、皇居2周走って、風呂入って、軽く飲んで、志賀DPA。
12011101dpa2153

その1週間後、皇居2周走って、風呂入って、軽く飲んで、志賀IPA。
12011701ipa2146

どちらも飲んだのは1杯だけ。
ちょっと上級者っぽくない?
今さらですが(笑)

DEVIL CRAFT(デビル・クラフト)」
住所:中央区日本橋室町4-2-3
電話:03-6265-1779

| | コメント (0)

シンガポールでもIPA! シンガポール ビール旅行記2012 その24~ビールの現場から「the pump room」シンガポール クラークキー

その23に引き続き、クラークキー「the pump room」。
120102832339

2杯目、IPA。
12010281ipa2333

分かりにくいけど、色はカッパー。
グレープフルーツっぽくて、苦みも適度。
好きなIPAですね。

ちょっとだけお腹が空いたので、ビーフパイ。
12010279beefpie2321

夕食でビールがなかったおかげで実現した、「現場」ハシゴ!

いいねぇ・・・
120102842351

また行ってみたい度は★3(5段階)。
若けりゃいいんですが・・・

翌朝のpump room。
12010301pumproom0823

何か、拍子抜け(笑)

その25に続きます。

the pump room
住所:3B River Valley Road #01-09/10 The Foundry Singapore 179021
電話:6334-2628

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

The Pump Room Lager! シンガポール ビール旅行記2012 その23~ビールの現場から「the pump room」シンガポール クラークキー

その22の続き。

大音量で音楽が流れる中、メニューを熟読。
120102752304

ラガー、スコティッシュエール、IPA、スタウトの4種。
Largeサイズで14.5ドル(約900円:税抜)。
周りを見ていると、キャッシュオンみたいです。

先ほど飲んだArchipelagoが、ゲストビール。
120102762305

The Pump Room Lagerから。
12010278pumproomlager2308

ガス弱めで、麦の味が結構します。
★7

しかし、デカイ店です。
120102822339

ビールをゆっくり飲むところではないかな。
絶対子供は連れてこれません(笑)

その24に続きます。

the pump room
住所:3B River Valley Road #01-09/10 The Foundry Singapore 179021
電話:6334-2628

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

ラ、ラ、ライブですか!? シンガポール ビール旅行記2012 その22~ビールの現場から「the pump room」シンガポール クラークキー

その21の続き。

ボートキーから、クラークキーへ。
120102722301

11時過ぎてるというのに、この賑わい。

中心にある噴水。
120102732302

テーマパークみたいでしょ。

その噴水のすぐ近くにあるのが、この「現場」。
12010274pumproom2302

the pump room

店内。
120102772306

写真じゃ伝わらんなぁ・・・
奥に見えるのはステージで、そこではバンドがOASISの曲を生演奏。

「現場」で、生バンド演奏と言えば、ココくらい。

だいぶ雰囲気は違いますけど・・・

その23に続きます。

the pump room
住所:3B River Valley Road #01-09/10 The Foundry Singapore 179021
電話:6334-2628

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

2杯目も薄い色! シンガポール ビール旅行記2012 その21~ビールの現場?から「Archipelago」シンガポール ボートキー

その20の続き。

フードメニューはこれかな?
120102662210

あんまりお腹も減ってないし、とりあえずいいかな・・・

2杯目、Summer Ale。
12010269summerale2222

何か、1杯目と同じような色ですね(笑)
これもガス弱め、ややホップが効いてます。
さっきもそうですが、ボディがもうちょっとあった方が、私の好みかな。
★7

お店の人にことわって、カウンター奥のタワーを撮らせてもらいました。
120102672214

お店を出たのは、22時45分。

また行ってみたい度は★3(5段階)。
2杯しか飲んでないので、暫定ですが。

その22に続きます。

The Archipelago Brewery
住所:79 Circular Road, #01-01 Singapore
電話:+65 6327 8408

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

映画の後に・・・有楽町「JSレネップ」

有楽町で映画を観た後、ガード下に移動。
ビア友でもなんでもない会社の同僚なので、「ドイツ料理食べる?」って言う触れ込みで。

JSレネップ

1杯目、ビットブルガー。
120110022011

陶器のジョッキは中が見えないのが難点。
細かい泡が売りなんやけど、その泡が上からしか見えんのよ・・・

そしてJever。
12011003jever2015

美味しそうやね、パン盛合せ。
120110012011

こんな変わったものも頼んでみました。
120110042025

ヴェルテンブルガー・ウインタートラウム。
120110052033

いい色やね。

最後、デュンケルヴァイツェン。
120110062125

JSレネップ」←ぐるなび
住所:千代田区有楽町2-1-8
電話:03-3595-0417

| | コメント (0)

トンガリハウスでオリジナルビール シンガポール ビール旅行記2012 その20~ビールの現場?から「Archipelago」シンガポール ボートキー

その19の続き。

座ったのはこんな席。
120102632207

角地(しかも鋭角)にあるので、とっても開放的。
120102712249

かなり尖ってるでしょ。

1枚目の写真の反対の一辺がコチラ。
120102682221

さて、ビールメニュー見ましょうか。
120102622207

オリジナル4種に加え、Heineken、Tiger、Kilkenny、Guiness。
500mlでというと、オリジナルで900円~1,050円。
ほぼUKパイントとは言え、結構するね。

1杯目は・・・Belgian Wit。
12010264belgianwit2208

もちろん、500mlで。
色薄め、ガス弱め、温度ぬるめ。
オレンジピール、コリアンダーの香りは微か。
★7

その21に続きます。

The Archipelago Brewery
住所:79 Circular Road, #01-01 Singapore
電話:+65 6327 8408

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

こうなったら、一人でも飲みに行くしかないでしょ! シンガポール ビール旅行記2012 その19~ビールの現場?から「Archipelago」シンガポール ボートキー

その18の続き。

娘「お父さん、ビール飲まなくて大丈夫?」

父「・・・」

息「大丈夫じゃ、なさそうだよ」

レストランでビールが無かっただけで、これだけ心配されてる俺って・・・
でもエエ流れになってきたで(笑)

オーチャードから、タクシーでホテルへ。

私「ビール飲みに行っていいかな?」

妻「いいよ、行ってきたら」

よっしゃ!

21時40分、ホテル出発。
120102602148

対岸に見えるのは、逆バンジー。
キャーキャー言ってるのを、こちら側から多数のカップルが観察中。

とりあえず川沿いをボートキー方面へ。
レストランが建ち並んでいて、賑やかなんですよね、この辺り。

目指す「Archipelago」が飲めるビアバーの位置が、イマイチ漠然としてるんよね。

筋を少しずつずらしながら歩くんですが、ちょっと裏に入ると、時間も時間ですし、結構怖い感じ。
女性にはオススメできませんな。

周辺に注意を払いながら、うっかりガンつけたりしないようにしながら、店を探してキョロキョロ。

あった!
12010261archipelago2205

22時を少し回ってます。

その20に続きます。

The Archipelago Brewery
住所:79 Circular Road, #01-01 Singapore
電話:+65 6327 8408

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

懐かしい! イニッシュモアの思い出

1月31日に閉店した、イニッシュモアさん。
「ビール現場主義」を始める前から、何度か行かせていただいていたんですが、その思い出を過去記事で振り返りたいと思います。

初登場は2005年4月
ジンギスカン食べた後に、2階に行ったみたいですね。
よなよな&南会津かぁ・・・懐かしい!

2回目の登場は、2005年6月
あっ、1階で飲んでた!
昨日の記事で「1階で飲むの初めてかも・・・」って書いたとこなのに(泣)
お詫びして、訂正させていただきます。

3回目は2008年4月
ビア友Kと、スコットランドを振り返ったようです。
色々振り返るなぁ、この年になると(笑)

もっとあると思ったんですが、意外と少なかったですね。
ブログ始める前が多かったんでしょうね。

| | コメント (0)

さようなら、イニッシュモア!

アウグスビアクラブで飲んだ後、ビア友Kとともに恵比寿に移動。

住宅街にひっそり佇む、イニッシュモア。
120130162325

4年ぶりの訪問です。
寂しいことに、1月31日で閉店するとのこと(訪問は1月30日)。

1階カウンター。
120130172332

1階初めてかも・・・
2階が一番お気に入りで、次が地下やったからね。

この日は、どちらもクローズ。
寂しいなぁ・・・

イニッシュモア最後の1杯は、キルケニー。
120130182334

イニッシュモアと言えば、よなよな!なんですが、無いもんはしゃあない。

1時間ほど滞在して、店を後に・・・
120130192436

広尾のヘルムズデールは変わらず、営業中とのこと。
久しぶりに公式HPをのぞくと、こんなお店も出来てるようで・・・
現場主義者的には、かなり気になります。

別れがあれば、出会いもあるってことで。

「Inishmore(イニッシュモア)」
住所:渋谷区恵比寿3-14-7
電話:03-5791-3824

| | コメント (2)

美味いぞ、Toshi's IPA 六本木「アウグスビアクラブ」6回目 その2

その1の続き。

4杯目、マデューロ。
120130092025

現「これも少しトゲがあるね」
K「ちょっとこなれてない感じ」

今日はいつものクリーンナップが沈黙してます。

クワトロチーズ+明太子。
120130102031

5杯目、ブラックビターで一巡。
120130112046

現「これもね・・・」
K「どうしちゃったかな・・・」

6杯目、Toshi's IPA。
12013012ipa2112

現「今日はコレやね」
K「意外やけど(笑)」

7杯目、マデューロ。
120130142147

これでお終い。

現「イニッシモア、1月いっぱいで閉店って知ってた?」
K「ホンマに?!」
現「行く?」
K「行かいでか!」

アウグスビアクラブ
住所:東京都港区西麻布3-2-21
電話:03-6804-1655
120130132114


| | コメント (0)

1杯あたり300円以下! 六本木「アウグスビアクラブ」6回目 その1

ビア友Kとアウグスビアクラブ。
ビアクラブは、6回目の訪問かな。

きっかけは、ビール飲み放題2,000円のクーポン。
少食の俺らにぴったり!

これが全て飲み放題。
120130011933

やっぱり、1杯目はアウグス。
120130021943

K「やっぱり、これやな・・・・・アレッ?」
現「ちょっと苦みが強いね」
K「温度かな??」

というわけで、いつも鉄板のアウグスがちょっと・・・な展開。

そんなこんなで、スノーブロンシュ。
120130051957

現「初球ボールやったけど、これで1-1って感じやな」

いくら少食でも、ある程度食べます。
120130061957

マルゲリータ。

3杯目、Toshi's IPA。
12013008toshisipa2012_2

現「おっ、美味い!!」
K「今日イチやな」
下手したら頼まない時があるくらいの、Toshi's IPAですがこの日はいい感じでした。

現「組み立てってあるね」

その2に続きます。

アウグスビアクラブ
住所:東京都港区西麻布3-2-21
電話:03-6804-1655

| | コメント (0)

ビールが無いって、そんなアホなっ! シンガポール ビール旅行記2012 その18~オーチャードロードクリスマスイルミネーション

その17の続き。

この日(1月2日)が、クリスマスイルミネーション最終日。

キレイですね。
120102451912

巨大ショッピングセンターION前。
120102582034

振り向けば、ION。
12010259ion2034

デカっ!

娘「お父さん、歩いてばっかりでいい加減お腹減った・・・」
父「もう7時半やもんな」

入ったのは、ION内のちょっと明るい感じのタイ料理屋「Bali Thai Cafe」。
120102461935_2

まずはシンハーでも・・・ん?
まさか・・・そんなアホな・・・

父「すいません、ビールって(もちろん英語で)・・・」
店「ありません(やっぱり英語で・・・)」
父「マジでっ!(これは日本語)」

で、ミントティー、、、
120102471939

せっかくのグリーンカレーが、、、
120102501956

ああ、欲求不満!

その19に続きます。

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その17~日本のクラフトビール専門店「JiBiru」

その16の続き。

プールで2時間ほど泳いだあと、クリスマスイルミネーションを観に、オーチャードロードへ。
1月2日までやってるんですって、イルミネーション。

まずは娘のショッピングに付き合って、「313@サマセット」というショッピングセンターへ。

例によって、息子とブラブラ散歩していると、こんなお店を見つけました。
12010243jibiru1814

この写真ではわからんか・・・
右の壁に貼ってある写真を見てください。
見たことないですか?

そう、話には聞いていた日本のクラフトビール専門店「JiBiru」です。

店の前に掲げられていたメニュー。
120102441814

常陸野ネスト、志賀高原、よなよな・・・
値段も高いっちゃ高いですが、日本のビアバーと変わらないと言えなくもないです。

ただ、「ビール現場主義者」としては、日本のビールをわざわざシンガポールで飲むと言うのは・・・(笑)

シンガポールに駐在することになれば、来るかもしれませんね。
懐かしくて。

その18に続きます。

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その16~サルタンモスク、巨大かき氷

その15の続き。

ブギスジャンクションから、数分歩くとサルタンモスク到着。
120102311226

中は残念ながら入れませんでしたが、雰囲気だけは楽しめた・・・かな?

モスク周辺の街並み。
120102341241

だからどうだ、って話ですが。

ここでタクシーを拾って、チャイナタウンへ。
シンガポール、結構物価は高いんですが、タクシーは激安。
かなり気軽に使えます。
この時も、5.6ドル(約350円)ですし。

目的地はココ。
120102371310

わかんないですよね。

こんなものが食べられるお店です。
120102351301

味香園、かき氷の超有名店ですが、通りからだとメチャクチャ分かりづらい。
看板だけが頼りです。

マンゴースノーアイス(5ドル、300円)。
120102391314

いやぁ、ド迫力。
地震がないからこんな積み方できるんでしょうね(笑)

マンゴー&ストロベリー(6ドル、360円)。
120102401314

食感が、日本のかき氷とは違います。
日本がシャリシャリだとすると、こちらはサラサラ。
あまり頭にキンとこなかったのは、気のせいかな?

完食。
120102411324

ホテル帰って、プール入ります。

息「やったー!」

その17に続きます。

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (0)

シンガポール ビール旅行記2012 その15~チャイムス、ラッフルズホテル、ブギスジャンクションでビール

その14の続き。

かなり遅めの朝食の後、ラッフルズシティ向かいのCHJMES(チャイムス)へ。
12010217chijmes1049

修道院を残しつつ、レストランやショップが入った、ちょっと変わった趣の施設。

こう見れば、修道院。
120102181051

中庭も修道院。
120102191051

サンクンガーデンに下りると、レストラン。
120102201055

回廊部分はショップがずらり。
120102211058

ふーん。

そして、斜向かいのラッフルズホテル。
120102251112

行かれた方はわかると思いますが、この車寄せ、砂利なんです。
この写真は何度も見てましたが、気づきませんでした。

それはそうと、素敵ですなぁ。
嫁はすっかり、とろけてました。
嫁「やっぱり、ここに泊まりたかった」

嫁よ、僕だって泊まりたい。
でも、高いんだよ、ラッフルズホテル・・・
夫婦2人なら何とかなるかもしれんが、子連れでは・・・

中庭。
1201022211011201022621119

コロニアルの代表的建築だけあります。
お金さえあれば、泊まる価値アリアリだと思います。

ラッフルズホテルを出て、北東方向へ。
120102301214

ブギスジャンクション、ショッピングセンターです。
もうね、娘も14歳になると、ショッピングが楽しいらしいです。
で、妻と娘は買い物、私と息子は休憩。

フードコート、その名もフードジャンクション。
120102291156

息子はジュース、私はタイガービール。
120102271155

4ドル(240円)くらいだったかな。
日本よりは、ちょっと安いかな。

辛うじて、ビールネタ一つ放り込みました。

その16に続きます。

184)シンガポール ビール旅行記2012

| | コメント (2)

札幌ビール旅行記2011年末その13~ビールの現場から「キリンビール千歳工場」3回目 札幌市中央区

その12の続き。

ジンギスカンランチ980円。
111228081102

実物写真。
111228141139

そして一番搾り&雪景色。
111228121118

キレイに注がれてますね。
とってもいい状態。
この景色、このコンディションで、美味しくなかったらウソでしょ。
★8

最後、ラガー。
111228131134

やっぱりこっちの苦みのほうが、個人的には好み。

やっぱエエね、この「現場」。
また行ってみたい度は★4(5段階)。

ビアレストラン ハウベ
住所:北海道千歳市上長都949-1
電話:0123-23-0101

290)札幌ビール旅行記2011年末

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »