« 銀河高原樽生飲むなら・・・ 京橋「世界の山ちゃん」 | トップページ | 金沢ビール旅行記2012 その2~金沢「池田町バルバール」 »

金沢ビール旅行記2012 その1~金沢「魚焼 いたる」

思い立って、いきなり金沢。

羽田から小松、小松からバスで金沢駅。

少し歩いてホテルにチェックインして、夜の街へ。

 

金沢市役所近くにある「魚焼 いたる」。

120412232127

巨大な「エビスビールあります。」がアピールしてます。

 

店に入ると、下足箱。

120412222127

 

靴を脱ぎ、リラックスしたところで、カウンターへ。

120412112009

8時を過ぎているからか、少し落ち着きを取り戻した感じの店内。

清潔感あり。

 

まずは、入るときに勧められたエビスビール。

120412021951

ジョッキ600円。

東京価格やね。

 

お通しのばい貝をつまみに、エビスを飲みながらメニューを吟味。

カウンターの中の人と話をしていると、いきなりのホタルイカ。

120412061956_2

現「すいません、まだ頼んでませんけど・・・」

店「サービスです、食べてみてください」

現「ありがとうございます。では遠慮なく」

 

嬉しいなぁ。

こういうちょっとしたことで、気分が上がってきますもんね。

120412041955

上半分が刺身メニュー、やっぱり刺身でしょ!

金額が100円単位で表示されてます・・・ってことは、一番小さいサイズで2,600円!

 

ちょっと高いなぁ・・・単品で頼むかなぁ・・・などと逡巡していると、カウンターの中の人からステキなサジェスチョンが。

 

店「刺身盛、1人前サイズもできますよ」

現「ホントですか!ところでお幾ら万円?」

店「1,700円です」

現「それください!」

 

やってきました、桶盛(1人前)。

120412092001

浅〆の鯖、メジマグロ、ホウボウ、タコ、ブリの5種類。

メッチャ美味しそう!

 

店「ドリンクおかわり、どうされますか?」

現「うーん、ちょっと考えます」

120412082001

刺身食べるなら、やっぱり日本酒かなぁ・・・

とは言え、銘柄知識も全くなし。

せいぜい、石川県の酒から選ぶくらいか、「現場主義」やし(笑)

 

現「すいません、池月ください」

120412102004

よくわからないので、一番安いものから。

80ml入っていて、300円。

高いのか、安いのかわかりません。

USパイントにすると、約1,800円・・・いらんね、この情報(笑)

後で調べたんですが、能登のお酒だそうです。

色々ある中で、私が飲んだのは純米。

料理との相性は、やっぱり抜群。

美味いっ!

 

日本酒2杯目は、天狗舞の蔵出しミニタンク!

120412132016

いわゆる「樽生」。

すっきり甘い、さすが樽生。

白山市のお酒で、120mlで600円。

 

ここで出てきたのが、へしこ&ホタルイカの干物。

120412122013

現「すいません、頼んでないんですが・・・」

店「美味しいんで、食べてみてください!日本酒に合いますよ」

 

いいお店です。

 

そして日本酒3杯目、加賀のお酒、常きげん。

120412142030

現「美味いですね、このお酒」

店「山廃がお好きってことは、結構お酒好きですね」

現「そういうものなんですか・・・確かに、結構しっかりしてますよね、ボディが」

店「このお酒、赤ワイン的に肉にも合いますよ」

現「ホンマですか!日本酒なのに?」

 

ですって。

 

ここで、野沢菜。

120412152042

これも、頼んでません(笑)

 

金時草(きんじそう)の酢の物。

120412162046

金時草とは加賀野菜の一種。

頼んでないのに出てきたのは、野沢菜に同じ(笑)

 

日本酒4杯目は、菊姫の山廃純米。

120412172048

これも美味いなぁ・・・山廃好きなのは、ほぼ確定かも。

 

山廃に合うと噂の角煮。

120412182053

菊姫をちびり、角煮をぱくり。

菊姫をちびり、角煮をぱくり。

合うやん!

さすが、プロの助言。

家に山廃置いておきたくなったなぁ・・・

 

最後は再登板の、常きげんで〆。

120412212111

いやぁ、楽しかった。

これぞ金沢の夜!

「ビール旅行記」ですけどね・・・(笑)

 

その2に続きます。

 

魚焼 いたる

住所:石川県金沢市柿木畠2-8

電話:076-233-1147

|

« 銀河高原樽生飲むなら・・・ 京橋「世界の山ちゃん」 | トップページ | 金沢ビール旅行記2012 その2~金沢「池田町バルバール」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀河高原樽生飲むなら・・・ 京橋「世界の山ちゃん」 | トップページ | 金沢ビール旅行記2012 その2~金沢「池田町バルバール」 »