« エビス樽生でスタート! 金沢ビール旅行記2012 その1~金沢「魚焼 いたる」 | トップページ | 日本酒にも樽生? 金沢ビール旅行記2012 その3~金沢「魚焼 いたる」 »

日本酒も飲みまっせ! 金沢ビール旅行記2012 その2~金沢「魚焼 いたる」

その1の続き。

お通しのばい貝をつまみに、エビスを飲みながらメニューを吟味。
カウンターの中の人と話をしていると、いきなりのホタルイカ。
120412061956_2

現「すいません、まだ頼んでませんけど・・・」
店「サービスです、食べてみてください」
現「ありがとうございます。では遠慮なく」

嬉しいなぁ。
こういうちょっとしたことで、気分が上がってきますもんね。

120412041955
上半分が刺身メニュー、やっぱり刺身でしょ!
金額が100円単位で表示されてます・・・ってことは、一番小さいサイズで2,600円!

ちょっと高いなぁ・・・単品で頼むかなぁ・・・などと逡巡していると、カウンターの中の人からステキなサジェスチョンが。

店「刺身盛、1人前サイズもできますよ」
現「ホントですか!ところでお幾ら万円?」
店「1,700円です」
現「それください!」

やってきました、桶盛(1人前)。
120412092001
浅〆の鯖、メジマグロ、ホウボウ、タコ、ブリの5種類。
メッチャ美味しそう!

店「ドリンクおかわり、どうされますか?」
現「うーん、ちょっと考えます」
120412082001

このつまみで食べるなら、やっぱり日本酒かなぁ・・・
とは言え、銘柄知識も全くなし。
せいぜい、石川県の酒から選ぶくらいか、「現場主義」やし(笑)

現「すいません、この池月ください」
120412102004
よくわからないので、一番安いものから。
80ml入っていて、300円。
高いのか、安いのかわかりません。
USパイントにすると、約1,800円・・・いらんね、この情報(笑)

後で調べたんですが、能登のお酒だそうです。
色々ある中で、私が飲んだのは純米。

料理との相性は、やっぱり抜群。
美味いっ!

その3の続き。

魚焼 いたる
住所:石川県金沢市柿木畠2-8
電話:076-233-1147

292)金沢ビール旅行記2012

|

« エビス樽生でスタート! 金沢ビール旅行記2012 その1~金沢「魚焼 いたる」 | トップページ | 日本酒にも樽生? 金沢ビール旅行記2012 その3~金沢「魚焼 いたる」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エビス樽生でスタート! 金沢ビール旅行記2012 その1~金沢「魚焼 いたる」 | トップページ | 日本酒にも樽生? 金沢ビール旅行記2012 その3~金沢「魚焼 いたる」 »