« やっぱりピルスナーやろ! 金沢ビール旅行記2012 その11~ビールの現場から「日本海倶楽部」石川県鳳珠郡能登町 | トップページ | ダークラガー&エキストラホップラガー 金沢ビール旅行記2012 その13~ビールの現場から「日本海倶楽部」石川県鳳珠郡能登町 »

ヴァイツェン&奥能登伝説 金沢ビール旅行記2012 その12~ビールの現場から「日本海倶楽部」石川県鳳珠郡能登町

その11の続き。

2杯目、ヴァイツェンですが、ジョッキではなくグラスで。
120413341157
やっぱり透明な方がいいよね、特に初めてのビールは。

結構白濁してます。
ガスが強めなのが、ちょっともったいなかったかな。
★7

窓の外に、野鳥が。
120413331153
すごい環境やね。

3杯目、奥能登伝説。
120413361212
九十九湾の海洋深層水を使って仕込んだビールとのこと。
1杯目のピルスーと比べると、苦味の角が取れた感じ。
色はちょっと濃いめかな。
★8

時刻は12時12分。
3杯目やけど、まだ42分しか経ってません。
帰りのバスは15時過ぎ。

間もつやろか?

その13に続きます。

Heart&Beer 日本海倶楽部
住所:石川県鳳珠郡能登町字立壁92番地
電話:0768-72-8181 

292)金沢ビール旅行記2012

|

« やっぱりピルスナーやろ! 金沢ビール旅行記2012 その11~ビールの現場から「日本海倶楽部」石川県鳳珠郡能登町 | トップページ | ダークラガー&エキストラホップラガー 金沢ビール旅行記2012 その13~ビールの現場から「日本海倶楽部」石川県鳳珠郡能登町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりピルスナーやろ! 金沢ビール旅行記2012 その11~ビールの現場から「日本海倶楽部」石川県鳳珠郡能登町 | トップページ | ダークラガー&エキストラホップラガー 金沢ビール旅行記2012 その13~ビールの現場から「日本海倶楽部」石川県鳳珠郡能登町 »