« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

極私的「現場」リスト-青森(2)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。
基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。
地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

2013年1月時点で、2現場。

八戸「八戸シャトービール」
新規214ヶ所目として、2010年8月に訪問。
立派な建物の中で飲む美味しいビール。
ガーデンも気持ち良さそうでした。
詳しくはコチラ
★4

十和田「奥入瀬ビール」
新規222ヶ所目として、2012年7月に訪問。
公共交通機関で行くには、なかなか難易度が高くて参りました。
奥入瀬渓谷観光もしたかったんですが、あいにくの豪雨で・・・
詳しくはコチラ
★3

| | コメント (0)

16回目もランチで! ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」その1

この1年、色んな意味で浦安に来ることが増えました。

16回目。
120806121414

ランチメニュー。
120806021307
カレーフェアやってました。
夏といえばカレー。
実は結構はまってます。

カモーン!
120806061313120806071314

チキンの下には、色とりどりの野菜。
120806081316
これで780円は、お得やね。

ホンマ、ランチおすすめ。

その2に続きます。

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

| | コメント (2)

やっと来れました 新日本橋「アウグスビール ラボ&キッチン」

残業を終え、同僚と。
120727022134
「アウグスビール ラボ・キッチン」。

前々から存在は知ってたんですが、なかなか来れなくて・・・
会社から近いのが却ってよくないのかも。

ビールはいつものアウグス系。
120727012133

もちろん、アウグスからでしょ。
120727032136

新鮮な魚介が売りとのこと。
120727042139
カルパッチョ。

野菜を、バーニャカウダソースで。
120727052144

白バイ貝の香草バター焼き。
120727062153

このあと、スノーブロンシュいって、またアウグス。
120727072156120727092225

最後は、自称ペンネで締めました。
120727082209

「アウグスビール ラボ・キッチン」
住所:中央区日本橋本町4-9-4
電話:050-5799-0240

| | コメント (0)

カウンター空きました 大阪・堺「eni-bru(エニブリュ)」6回目

やっとカウンターが空きました。
120725252320

ビールメニューは、さすがに豊富。
12072520enibru2204

まだありまっせ。
12072521enibru2204

この店は明るい接客が魅力。
あと、店員さんの記憶力ね。
結局複数通う店って、記憶力のいい店だよなぁ。

1杯目、上では欠品していたヘリオスのペールエール。
12072522pa2205
ちょいと味が薄いね。

「上で食べました」は通用しません。
120725232207
お通し。

2杯目、常陸野ネストのイングリッシュビター。
120725242249
見た目麦茶ですけど、リアルエールなんで。

途中でさっきまで、上のカウンターに居た人が、下りていらっしゃいました。
聞くと、ここが空くのを上で待っていたとのこと。

似たようなことをする方、いるんですね(笑)

eni-bru(エニブリュ)」
住所:大阪府堺市北区中百舌鳥町2-71
電話:072-255-8317

802)ビールなお店(中百舌鳥・eni-bru)

| | コメント (0)

9時過ぎに食べると太るよ! 大阪・中百舌鳥「The 2nd Vine」その2

その1の続き。

1杯目は、雑穀ヴァイツェン。
120725142120
久しぶりに飲みましたが、だいぶ洗練されてきた印象。
そらそうだよね。

これはお通しかな?
120725152122

そしてカレーライス。
120725182140
夕食まだ食べてなかったので・・・

2杯目、門司港アンバーラガー。
120725192142
ちょい香ばしい。
もう少しガス弱いほうが良かったかも・・・

さて、そろそろ空いたかな、下。

The 2nd Vine
住所:大阪府 堺市北区中百舌鳥町2-71
電話:072-255-8316

| | コメント (0)

eni-bruの上に 大阪・中百舌鳥「The 2nd Vine」その1

梅田から中百舌鳥へ移動。
って書くと簡単ですが、結構遠いです。

まず覗いたのは「eni-bru」。
21時過ぎだったんですが、満員。

困ったなぁ、と見上げると・・・
12072512the2ndvine2116
以前は「ワインなお店」だったと思うんですが、どうも「ビールなお店」に変わったようです。

こちらは普通に座れました。
120725162122

正面のカウンターに座ると、頭の上に黒板が。
120725172126
こういうのって、「活気」を演出しますね。

樽生は7種。
120725132120
階下の「eni-bru」さんが確か21種ですから、少し控えめ。

十分ですけどね。

その2に続きます。

The 2nd Vine
住所:大阪府 堺市北区中百舌鳥町2-71
電話:072-255-8316

| | コメント (0)

メッチャ混んでるやん 大阪・梅田「CRAFT BEER HOUSE molto!!(クラフトビアハウス・モルト!)」

阪急32番街の31階。
1階だったり地下だったりすることが多い「ビールなお店」ですが、ここは何と31階!
人形町でびっくりしてる場合じゃありません。
12072511molto2013

現「1人なんですが」
店「すいません、ただ今満席で・・・お待ちいただいている方もいるので・・・」

まじでっ!

20時過ぎの訪問だったのが行けなかったのか、天神祭とぶつかったのが良くなかったのか・・・

メニューだけ撮って帰るか。
12072510molto2013

CRAFT BEER HOUSE molto!!(クラフトビアハウス・モルト!)」
住所:大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル31F
電話:050-5799-1037

| | コメント (4)

1杯のつもりが・・・ 大阪市北区「Craft Beer Base(クラフト・ビア・ベース)」その2

その1の続き。

1階奥のカウンターで立ち飲み開始。

ボケててすいません。
120725051825
箕面の「うめぇビール」、アメリカの「New Dogtown Pale Ale」、ベルギーの「セリス・ホワイト」、ベアードの「黒船ポーター」の4種。

1杯目、New Dogtown Pale Ale。
12072507newdogtownpa1826
USパイントサイズで950円。
割と値段がするアメリカ系のビールにしては、お値打ち。

聞けば、ボトル売りに力を入れているとのこと。
もっと気軽に美味しいビールを家で飲んで欲しいんですって。

2杯目。
120725081841
箕面のウメェ~ビール。
梅を使ったビールらしく、しっかり梅の味がします。

3杯目、黒船ポーター。
120725091913
立ち飲みなので、1杯飲んで帰るつもりだったんですが、3杯飲んじゃいました。

別に、iPhoneの充電をさせてもらっていたからではありません(笑)

Craft Beer Base(クラフト・ビア・ベース)」
住所:大阪府大阪市北区大淀南1-2‐11
電話:06-6131-7015

| | コメント (0)

今年6月オープンのビールなお店 大阪市北区「Craft Beer Base(クラフト・ビア・ベース)」その1

7月25日夕方。
大阪駅に着くと、駅は浴衣姿の女子でいっぱい。
最初は「何じゃこら?」と思ったんですが、すぐに思い当たりました。

「天神祭やっ!」

そら、浴衣多いわ。

思いっきり開発中の、梅田駅北ヤードを抜け、スカイビル方面へ。
120725011819

そのすぐ近くに、今年6月オープンした「Craft Beer Base(クラフト・ビア・ベース)」。
12072502craftbeerbase1820

1階はボトル販売&立ち飲みスペース。
120725061826

2階はカフェスペース。
120725031824 120725041824

お客さんが私しかいなかったこともあり、1階の立ち飲みスペースで飲むことにしました。

その2に続きます。

Craft Beer Base(クラフト・ビア・ベース)」
住所:大阪府大阪市北区大淀南1-2‐11
電話:06-6131-7015

| | コメント (0)

満を持してのスタウト 愛知県一宮市「一宮ブルワリー」その3

その2の続き。

フードメニュー。
120724042056

自家製とりハム(400円)と手羽先スパイシー揚げ(500円)。
120724072105120724092115
フードは、リーズナブルかな。

ここで本日のメインイベント。
120724082115
くびれのあるパイントグラス、好きなんよね。
すっきり系のスタウト。
後味はコーヒーライク。
微妙に感じる薬っぽさが無いと、もっといいかな。
★7

グループ客が帰ったので、急に静かになりました。
120724102126

また行ってみたい度は★2(5段階)。
1種類はキツイな、わざわざ行くには。

com-cafe三八屋(サンパチヤ)」
住所:愛知県一宮市本町4-1-9
電話;0586-27-4838

| | コメント (0)

1種類だけ!?しかもスタウト!? 愛知県一宮市「一宮ブルワリー」その2

その1の続き。

ドリンクメニュー。
120724032056

パイント900円か。
UKとは言え、結構しますね。

ビールは「ヴァイツェン」「タータンエール」「スタウト」「ゴールデンエール」の4種類から、週替わり・・・週替わり?!

てことは、今日飲めるのは1種類?!
何と言うこと・・・全部飲むのに4週間かかるやないか(笑)

現「すいません、今日飲めるビールは?」
店「スタウトです」

しかもスタウトか・・・
悩ましいな。

悩んだ末の麦とホップ(380円)。
120724052057
せめて黒ラベルくらい飲めればいいんですが・・・

その3に続きます。

com-cafe三八屋(サンパチヤ)」
住所:愛知県一宮市本町4-1-9
電話;0586-27-4838

| | コメント (0)

新規224ヶ所目! 愛知県一宮市「一宮ブルワリー」その1

名古屋で新幹線を降り、在来線で尾張一宮。

そこから歩くこと5分。
120724012054

この商店街入り口を眺める場所から左を向くと。
120724022055120724112144

これが「com-cafe三八屋(サンパチヤ)」。

ドアを開けると、カフェっぽい店内が、居酒屋的な賑わい。
大人数のグループが来ていたようで、入ったところにあるソファ席しか空いてませんでした。
120724062058

さて、ビール飲みますか。

その2に続きます。

com-cafe三八屋(サンパチヤ)」
住所:愛知県一宮市本町4-1-9
電話;0586-27-4838

| | コメント (0)

テラスもあるで 山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」その4

その3の続き。

どこでも食べる、ポテトサラダ。
120722151343
かっこつけすぎてない?
俺の望むポテサラやないわ(笑)

4杯目、バンイップ・オーストラリアIPA。
12072217ipa1415
色は見てのとおりアンバー。
IPAなので、かなり構えてましたが、それほど苦くない。
良くも悪くも今風のIPAじゃないね。
俺は好きやけど。
★8

グラスが誠実で好印象。
120722181415

トイレに行くついでに、屋上テラス席を見学。
120722201451

また来るので、この辺で終了(笑)。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

Hops & Herbs(ホップス・アンド・ハーブズ)」
住所:山梨県甲府市中央1-1-5
電話:055-225-2012

| | コメント (0)

このペールエール、ナンボでもいける! 山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」その3

その2の続き。

ブルワーズブレッド300円。
120722071312

3杯目、The Counties Pale Ale。
12072212thecountiespa1339
色は見てのとおり。
ホップがガツンとくるのかな、と構えていた割には穏やかで私好み。
これやったら、ナンボでもいけるで。
★9

カウンターには一人客が3組。
120722141341

オープンしてそれほど経ってないのに、何だか地元に溶け込んでる様子で、好印象。

その4に続きます。

Hops & Herbs(ホップス・アンド・ハーブズ)」
住所:山梨県甲府市中央1-1-5
電話:055-225-2012

| | コメント (0)

グラスがエエやん! 山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」その2

その1の続き。

ラガー系がエエかな、と思いInkeeper Bitter Lagerをパイントで。
12072206innkeeperbitterlager1304
いいね、このグラス。
メニューの表示は500mlでしたが、UKパイントはあるんちゃいます?
キレは無いが、モルトの味がしっかり感じられるラガー。
でも、もう少しクリアなほうが好き、私は。
★7

2杯目、Flanders Belgian White。
12072209flandersbelgianwhite1321
白濁は少なめかな。
名前からイメージしていたよりも、ベルジャン風味が弱い。
美味しいけどね。
★8

信玄豚使用のロールカツ。
120722081314
何や、盛り付けが洒落てますな。
私には不要ですが(笑)

その3に続きます。

Hops & Herbs(ホップス・アンド・ハーブズ)」
住所:山梨県甲府市中央1-1-5
電話:055-225-2012

| | コメント (0)

新規223ヶ所目! 山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」その1

八王子を過ぎ、大月を過ぎ、甲府へ。
120722011040

甲府駅から10分ほど歩くと、新規223ヶ所目の「現場」到着。
120722021259

今年2月に誕生した「OUTSIDER BREWING」。
1階は醸造所、2回はレストラン。
120722031300120722041300

木を多用した店内。
120722161406120722111336

ちょこっとタップルーム風入ってます。

ビールのメニューはコチラ。
120722131341
何だか、名前が難しい・・・

その2に続きます。

Hops & Herbs(ホップス・アンド・ハーブズ)」
住所:山梨県甲府市中央1-1-5
電話:055-225-2012


| | コメント (0)

ライエール&アンバーエール 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」その3

その2の続き。

3杯目、季節限定のライエール。
120720082136
色はちょっと濃い目。
ライ麦っぽい複雑さは、そうでもないかな。

ポテトサラダ(600円)。
120720102153

4杯目、アンバーエール。
12072011aa2157
適度なカスケードが、イイ感じ。
さすが定番。

午後10時を過ぎて、少し店内が落ち着いてきました。
120720122207

また来ます。

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

| | コメント (0)

新潟名物イタリアン 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」その2

その1の続き。

カウンターの中。
120720092147
壮観ですね。

食事メニューはこんな感じ。
120720042115

おっ、「イタリアン」あるやん。
750円はかなり高いけど、頼んでみるか。
120720062123
知らない方に説明すると、「イタリアン」とは新潟県でポピュラーなB級グルメで、焼そばにミートソースをかけたもの。

2杯目、ゴールデンエール。
12072007ga2124
泡が無いせいか、ちょっとピリッとくるねぇ。
やっぱり適度な泡はあった方がいいのでは・・・

しかしパイントグラスで飲んでる人、少ない少ない。
種類が多いから、小さいグラスで色々飲みたくなるんでしょうね。
ワイルドに行こうぜ(笑)

その3に続きます。

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

| | コメント (0)

遅ればせながら行って参りました 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」その1

今年5月にオープンした
SWANLAKE Pub Edo」。
12072013edo2228
やっと来れました。
念のため電話して行ったんですが、カウンターにギリギリ1席空席があるとのこと。
予想はしてましたが、賑わってるねぇ。

スワンレイクビールメニュー(上半分)。
120720022108
パイント950円は、東京ではリーズナブルな部類ではないでしょうか。

下半分。
120720032108

そして、ゲストビールメニュー。
120720052119

割とバランスが取れたラインナップ。
個人的には、ラガー系がもう少しあると嬉しいんですが。

1杯目、越乃米こしひかり仕込み。
120720012108
ピッタピタ。
イギリスで飲んでるみたい・・・

その2に続きます。

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

| | コメント (0)

美味いぞハーフ&ハーフ ビールの現場から「奥入瀬ビール」青森県十和田市 その5

その4の続き。

一応全種類飲んだので、5杯目は普段頼まないハーフ&ハーフ。
120716281145
いい色です。
飲んでもイイ感じ。
あっさり系のピルスナーと、アルコール感が気になるダークラガーが、いい按配で補いあってとても好バランス。

ここで、十和田バラ焼き定食登場。
120716291151
メジャーな牛肉ではなく、豚肉を使ってるんですが、個人的には牛がいいような。

ピルスナー2杯目(通算6杯目)。
1207163121157

ハーフ&ハーフ2杯目(通算7杯目)。
1207163321205_2

そしてピルスナー3杯目(通算8杯目)でフィニッシュ。
1207163431231_2

また行ってみたい度は★3(5段階)。
いやぁ、やっと来れた・・・

奥入瀬麦酒館
住所:青森県十和田市大字奥瀬字堰道39-1
電話:0176-72-3201

| | コメント (2)

季節限定「夏小麦ラガー」 ビールの現場から「奥入瀬ビール」青森県十和田市 その4

その3の続き。

3杯目、季節限定「夏小麦ラガー」。
120716251121
小麦を使った、下面発酵系。
色は見てのとおり薄め。
本来スッキリした味わいを目指してるんでしょうけど、少しひっかかる印象。
まだこなれてないかな。
★6

4杯目、ダークラガー。
120716261130
さすがチェコ系。
黒いのも、下面発酵系です。
色は見てのとおり、真っ黒。
その色から想像できるとおりの香ばしさ。
ただ、後口に残るアルコール感が、ちょっと残念。
★7

料理2品目は、コレ。
120716321158
牛バラ肉じゃなく、豚を使用したバラ焼き。
ちょっと多すぎるかな・・・

その5に続きます。

奥入瀬麦酒館
住所:青森県十和田市大字奥瀬字堰道39-1
電話:0176-72-3201
120716271133


| | コメント (0)

いよいよビール! ビールの現場から「奥入瀬ビール」青森県十和田市 その3

その2の続き。

ビールメニューはコチラ。
120716171104
レギュラー3種に、季節限定1種。
グラス1杯441円は、結構リーズナブル。
そして、嬉しいのが飲み放題設定があること。
写真では切れちゃってますが、2時間2,000円。
もちろん、チャレンジしますよ(笑)

まずはピルスナー。
120716191107
色薄め、泡イイ感じ。
ガスは少なめで、苦みやや抑え目のスッキリ系ピルスナー。
美味しいじゃない!
★8

フードメニューはコチラ。
120716181105

この中から、きのこのバター焼き(680円)。
120716211112
見た目は、肉も入ってそうですが、オールきのこ。
1人で食べるにゃ、ちと多いな。

2杯目、ヴァイツェン。
120716221113
濁り少なめ。
バナナっちゅうより、クローブの香りが強め
麦っぽさも弱いかな。
★7

その4に続きます。

奥入瀬麦酒館
住所:青森県十和田市大字奥瀬字堰道39-1
電話:0176-72-3201

| | コメント (0)

やっと開店・・・ ビールの現場から「奥入瀬ビール」青森県十和田市 その2

その1の続き。

9時半に到着して、レストラン開店は11時。
メイン施設はお土産屋棟ですが、ここにいきなり行ってしまうと、ネタ切れになってしまいそう。

てな訳で、入り口近くにあったドーナツ屋さんで休憩することに。
120716130938

70円のドーナツ1個で約30分ほど粘り、そろそろお土産屋棟に移動しようとしたその時。
120716141009
バケツをひっくり返したような豪雨。
傘さしても濡れるで。
ドーナツ揚げてるオバちゃんたちも、このスゴイ雨で色々コメントしてるんですが、訛りがキツくて、全くわからん(泣)

仕方ないので、もう一品。
120716151013
朝ごはん食べてないので、丁度イイっちゃイイんですが。

雨がおさまったところで、お土産屋棟へ。
120716161057

11時、ようやくレストランオープン。
120716201108
天井が高く、開放的な店内。
チェコの国旗が掲げられおり、個人的には好印象。

醸造設備が奥に見えます。
120716231117

12人くらい掛けられる大テーブルが4つ、4人掛けテーブルが3つ、窓際の3人掛けが3つ。
カウンターはありません。

さあ、いよいよビールです。

その3に続きます。

奥入瀬麦酒館
住所:青森県十和田市大字奥瀬字堰道39-1
電話:0176-72-3201

| | コメント (0)

新規222ヶ所目! ビールの現場から「奥入瀬ビール」青森県十和田市 その1

十和田湖温泉郷で1泊し、宿を出たのは朝8時半。

バス停に向かう途中で渡った奥入瀬川。
120716010836
昨日からの雨で、この有様。
渓流で有名な奥入瀬川ですが、台無し。

濁流やね(笑)
120716020836

焼山バス停8:58発のJRバスで、八戸方面へ。

9:25奥入瀬ろまんパーク着。
120716030922

生憎の天気で、何がなんやらわかりませんが、晴れてたらこういう景色が見えるらしい。
120716100931

ここ奥入瀬ろまんパークは、いわゆる「道の駅」。
120716040922

奥入瀬ビールが飲める「麦酒館」のほかに、お土産や地域の物産を売る店が並んでいます。
いつも思いますが、車でしか来られないところにビールレストラン建てられてもなぁ・・・

早速、奥入瀬麦酒館へ。
120716090928

新規222ヶ所目!
ではありますが、オープンは11時。
あと1時間半あります。

さて、どうやって時間をつぶすか・・・

紫陽花観賞も、3分もたんし・・・
120716110932

その2に続きます。

奥入瀬麦酒館
住所:青森県十和田市大字奥瀬字堰道39-1
電話:0176-72-3201

| | コメント (0)

十和田バラ焼き&スーパードライ

八戸での仕事を終え、15:30八戸発のJRバスで、十和田湖方面へ。
120715111512
翌日にかけて梅雨前線が接近して荒れ模様の予報のためか、乗客は私の他に1人のみ。

「焼山」バス停に着いたのは、午後5時。
この日泊まる民宿までは、ここから徒歩。
もちろん、傘差しながら・・・

宿に着き、近くの温泉に行った後、1階の食堂で夕食。
120715121835

有難いことに、ご飯はお櫃ででてきます。
120715181907

これに、B級グルメとして地元が推しているコレがプラス。
120715191926
十和田バラ焼き
牛バラ肉と玉ねぎを、甘辛いタレで炒めたもの。
すいません、今回青森に来るまで知りませんでした。

旅館食なので、固形燃料で焼くスタイル。
120715131835
皿が狭くて、焼きづらいのが難点。

そしてこれが、ビールによく合う。
120715151835
色々とツッコミどころはあろうかと思いますが、こういう店でマニア的に細かいこと言うのは野暮ってことで。

さらにせんべい汁もついて、
120715161840

鮎の塩焼きもつくなんて・・・
120715171842

結構満足です。

| | コメント (0)

うに!いくら!いか!@八食センター「いちば亭」

朝市で朝食を食べそびれたので、市内に戻って「八食センター」へ移動。
巨大な市場と言うか、スーパーと言うか、お土産やと言うか・・・

海産物を買って、自宅に向けて送った後、いよいよ朝食。
120715051000120715081005
もう10時なので、ブランチって感じですが。

丼メニュー。
120715061003

吟味に吟味を重ねた結果、選んだのは「うにいくらいか丼」1,780円。
120715101014
どうですか、皆さん!

セットで頼むと100円安くなる「せんべい汁」も。
120715091013
B級グルメとして、グングン知名度が上がっている「せんべい汁」。
正直、「せんべい割って入れたところで、それがどないしてん!」と思ってましたが、意外にいけますね。
入れたてで、パリパリの食感が残っているときよりも、しっかりダシがしみて、とろとろになってるのがたまりません。
食べたこと無い方、是非一度試してみてください。

あと、八食センターと言えば、買った食材をその場で焼いて食べられる「七厘村」が有名!
飲めたら、そっちへ行くんですが・・・

八食センター
住所:青森県八戸市河原木字神才22-2
電話:0178-28-9311

| | コメント (0)

いざ、朝市へ! 館鼻岸壁朝市

八戸と言えば朝市!ってことで、朝の八戸駅。
120715010532
この電車に乗って、陸奥湊へ。

って、早っ!
120715020532

陸奥湊駅を出て、海を目指して北へ。
この頃は、雨降ってなかったんやけどねぇ・・・

着いたら雨。
120715040643
みんな傘をさしてますので、歩きにくいったらないっす。
とてもとても、歩きながら買い食いとか無理。

テントの下で、雨を避けながらコーヒーで一服。
120715032000615
目の前でネルドリップでいれてくれて、何と200円!

雨が降ってさえいなければ・・・


| | コメント (0)

また祭かよっ! みろく横丁「めん匠」

お店を出ると、「七夕まつり」真っ最中。
120714162014

2年前に来たときも、祭でした。
その時は、「七夕まつり」ではなく「三社大祭」でしたが。

しかし、2回来て2回とも祭りってすごくない?
たまたまですからね。

賑わいを求めてフラフラした後、みろく横丁で〆のラーメン。
120714172111

帰ったら太るわ・・・

「めん匠」
住所:青森県八戸市三日町10-1 八戸屋台村みろく横丁
電話:080-6011-8866
120714182111


| | コメント (0)

イカもホタテも美味いっ! 青森県八戸市「サバの駅」その2

その1の続き。

サバの味噌煮。
120714081733
3種類ある味から選んだのは、「チーズ」。
これがねぇ、イケるんです。

ビールのブログだと言う事を、忘れてました。
120714101737

銀サバの串焼きに、ぴったり!
120714131742

イカの刺身。
120714111739
八戸は、サバも美味いが、イカも美味いんです!

銀サバ棒寿司!
120714121741
の、天ぷら。
何でやねん!
揚げんでエエっちゅうねん。

まだまだ食べます。
120714151855
ホタテの刺身。

大人数だと、色々食べられていいねぇ。

いやぁ、満足満足。

サバの駅
住所:青森県八戸市六日町12
電話:0178-24-3839

| | コメント (0)

サバ!さば!鯖! 青森県八戸市「サバの駅」その1

八戸での1日目の仕事を終え、連れ立ってサバを食いに。
120714011906

八戸と言えば「横丁」で有名ですが、このお店は「みろく横丁」のすぐ隣。
120714021711

この「みろく横丁」、とっても魅力的なんです。
120714031715
ね、イイ感じでしょ。

何度も「ここでエエか」と思いかけましたが、予約をしていたこともあり、隣の「サバの駅」へ。

メニュー見ましょうか。
120714041727
銀サバの串焼き、しめサバ、サバのづけ、サバの味噌じめ。

120714051727
銀さば棒寿司、サバの味噌煮、サバの竜田揚げ・・・

いやぁ、わかっちゃいたけど、サバづくし。

まずは、刺身から!
120714071730
美味いっ!

〆サバも美味いぞ。
120714091734

その2に続きます。

サバの駅
住所:青森県八戸市六日町12
電話:0178-24-3839

| | コメント (0)

ビスケットの天ぷら?? 岩手県盛岡市「沢内甚句」2回目 その2

その1の続き。

玉子焼き。
120713212152
いわゆる「甘め」の玉子焼き。

そしてドリンクは、プレミアムモルツ。
120713222228

この店の名物その1「ももどり」。
120713242315
腹減ってたら、良かったんやけど・・・

この店の名物その2「ビス天」。
120713232306
何と、ビスケットの天ぷら。
いわゆる「ビスケット」に衣を付けて、揚げたもの。
「そんなもん、美味いか?」
と、思って食べましたが・・・意外にイケます(笑)

機会があれば、一度お試しあれ!

沢内甚句」←ぐるなび
住所:岩手県盛岡市開運橋通5-4
電話:019-654-4860
120713162136

| | コメント (0)

まだまだ終わりません・・・ 岩手県盛岡市「沢内甚句」2回目 その1

疲れた胃を、疲れた腸を引きずって、本日の最終目的地到着。
120713152135
以前一度来たことがあるお店、「沢内甚句」。

もともと、この時間に来るはずや無かったんですけどね。
同行者の一人が、どうしてもこの時間にしか来れなくて予定を変更。

ビアパブベアレンで、食べて飲み。
じゃじゃ麺のお店「白龍(ぱいろん)」で、食べて飲み。
あっ、この「飲み」は、「チータンタン」のことね(笑)

お通しは、ひじき&お新香。
120713182140120713192140

そして、飲み物は銀河高原生。
120713172139
「沢内」のお店ですから、銀河高原生が飲めるのは、ある意味とても自然なこと。

うるいのお浸し。
120713202142

ところで、「うるい」って何?

その2に続きます。

沢内甚句」←ぐるなび
住所:岩手県盛岡市開運橋通5-4
電話:019-654-4860

| | コメント (4)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »