« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2軒目にいい! 「Shamrock by Abbot's Choice(シャムロック)」3回目

六本木七丁目で盛岡気分にひたった後、もう一軒行くことに。

六本木を外苑東通りと六本木通りで象限に切ると、今居る七丁目は第2象限。
アボットチョイスは第3象限、アウグスのクラブハウスは第4象限。
同じ第2象限にあるのは、ベルオーブかシャムロックか・・・

連れがそれほどビール好きではないので、ウィスキーが豊富なシャムロックへ。
箱が大きいので、こういう場合でも安心感ありますね。
代表戦でもあると別なのかもしれませんが。

120919092256

ストロングボウ。
最近ご無沙汰でしたが。

Shamrock by Abbot's Choice(シャムロック)」
住所:港区六本木7-13-6
電話:03-6434-5589

| | コメント (0)

六本木で盛岡気分 「Neuf du Pape ROPPONGI(ヌッフ デュ パプ 六本木)」

思い起こせば、2005年。
まだ盛岡にベアレンの直営店が無い頃・・・
ベアレンがいっぱい飲めるお店が、盛岡の「Neuf du Pape」でした。
2005年の訪問
2007年の訪問
2008年の訪問

その「ヌッフ」がなんと六本木に!
今年1月にオープンですって、奥さん。

120919052018

もちろん、箱は盛岡よりだいぶ小さめ。
って、盛岡がデカ過ぎるんだけどね。

飲んだベアレンは2種類。

120919011901120919031914

クラシック&フェスト。
グラスが小さめで、そこそこなお値段なのは六本木なので致し方ありません。

料理も、いい感じでしたよ。

120919021903120919041929

Neuf du Pape ROPPONGI(ヌッフ デュ パプ 六本木)」
住所:港区六本木7-17-19 FLEG 六本木 Second 2F
電話:03-6459-2235

| | コメント (2)

味噌料理連発 神保町「味噌鐵 カギロイ 」味噌料理 その2

その1の続き。

頼んだのは、5,250円の「カギロイコース」。
これに飲み放題をプラス。

で、ビールはプレモル。

120911102209

リニューアル後初飲み。
以前のプレモルは、ホップがしんどくて何杯も飲めなかったんですが、新プレモルはそんなことなし。
こっちのほうが好み。

K「来たで、味噌料理」

120911052000

現「どこに味噌が・・・」

店「なめ味噌と有機野菜の盛合せです。こちらの味噌をつけて召し上がってください」

120911041934

現「だよね」
K「そうだと思った」

和牛しぐれ煮の出し巻き卵。

120911062002

いかの味噌煮込み。

120911072008

サーロインステーキ。

120911082059

西京焼き。

120911092117

デザートまで味噌。

120911112213

K「満喫したね」
現「うん、満喫した」

味噌鐵 カギロイ
住所:千代田区神田小川町3-20
電話:050-5796-3004

| | コメント (0)

味噌大好き! 神保町「味噌鐵 カギロイ 」味噌料理 その1

当ブログに最多登場するビア友Kですが、ビール以外にも共通して好きなものが、

味噌。

伊勢角屋で味噌ピザ。
南信州でも信州味噌ピッツァ。
キリン生麦でもモツdeミソ

ほらね。

先日甲府のアウトサイダーに行った時に、「味噌料理食いに行こう!」と盛り上がり、早速ネットで調べたのがコチラ。

120911011914120911021927

1階は大きな鉄板&カウンター。
上の写真は2階の座敷スペース。

付き出し。

120911031931

K「これだけで飲めるね」
現「毎回言ってるな(笑)」

その2に続きます。

味噌鐵 カギロイ
住所:千代田区神田小川町3-20
電話:050-5796-3004

| | コメント (0)

秋のハウスエール 神田IPA@神田「THE Jha BAR」

残業して、同僚と神田で飲んで、ふらり流れて5ヶ月ぶりの訪問。

いつものカウンターではなく、入って左奥のテーブル。
どうも、ご無沙汰してます。

メニューを見ると「神田IPA」。
ハウスエールがあるなら、飲まない手は無いでしょう。

2パイントいただいて、店を出て、階段を上がると、いつも開放されているビルのドアが閉まってました。

遅くまで飲んだなぁ・・・

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0)

定番画像で〆 ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」12回目 その4

その3の続き。

怒涛のように3杯飲んだところで、やっとつまみ到着。

120915061638

毎回頼む、キャベツのアレです。
写真の時刻を見ると、着席してからまだ15分。
なんなんでしょう、この人(笑)

ここからは通常進行に戻り、4杯目一番搾り。

120915081649

5杯目、ラガー。

120915091657

いやぁ、締まった締まった。

また行ってみたい度は★4(5段階)。
順番待ちをさばくオペレーションがなぁ・・・惜しい。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

期間限定は「オータムフェスト」 ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」12回目 その3

その2の続き。

訪問当時(9月中旬)の期間限定は、オータムフェスト。

120915031631

ブレブレですいません・・・

現物はコレ。

120915051638

フェストビールらしく、ややしっかりボディ。
ただ、あくまでキリンさん作なので、ある幅の範囲内。
クラフトビール好きには物足りないやろうね。
★8

その4に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

ラガー&一番搾りを一気注文! ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」12回目 その2

その1の続き。

ビールだけを楽しみに長距離ランで訪れた生麦の「現場」で、まさかの50分待ち。
これはねぇ、拷問です、ある種の。
ま、予約しなかった私が悪いと言えば悪いんですが。

やっと案内された席で、メニューも見ずにオーダーしたのがコレ。

120915041633

左ラガー、右一番搾り。
ここまでの鬱憤を晴らすかのような、2杯同時オーダー(笑)
1杯だと、数秒で無くなってしまうんでね。

この2杯も、何と5分ともたなかったわけですが・・・
★9 & ★8

遅くなりましたが、メニュー。

120915021631

その3に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

走って目指せ、生麦の現場! ビールの現場から~横浜市鶴見区「キリンビアビレッジ(スプリングバレー)」12回目 その1

11月の富士山マラソン出場を控え、現在絶賛トレーニング中。

昼食を食べ、少し休憩した後、生麦のキリンビール工場目指してスタート!
やっぱりゴールに美味いビールがあると、頑張れるんよね。

築地から浜離宮恩賜庭園の横を抜け、天王洲。
TYハーバーに寄りたい気持ちをグッとこらえて、第一京浜に合流しひたすら南下。

行けるところまで走って、辛くなったところで京急乗車。
あんまり無理しないのが、続ける秘訣ですから。

120915011535

「現場」到着。
時刻は午後3時半。
中途半端な時間なのは、狙いどおり。
休日ですから、お昼時とエライことになるんでね・・・俺って策士?

敷地内に入ると、何だかいや~な感じ。
まさかこんな時間に順番待ち?そんなわけないやろ!

そんなわけありました(笑)

順番を記入する用紙に名前を書き、待つこと50分。

120915071639

さらっと書きましたが、50分ですよ、50分。
席がいっぱい空いているのに、ひたすら待たされるのは、ストレス溜まりました・・・

その2に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (4)

ライエール→IPA 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」11~12回目

9月上旬に2回訪問。

11回目の訪問は、「こしひかり」からスタート。

120903012237


2杯目に、ゴールデンエール(画像なし)。

3杯目に、ライエールに代わって登場したIPA。

12090303ipa2258

写真で見る限り、ほとんど違いはないが(笑)
シトラスな感じが鼻に抜けていく。
とっても草っぽい。
うーむ・・・

ラタトゥイユ(500円)。

120903022240

12回目は、ヴァイツェン→アンバーエール。

12091001213812091003aa2154

IPA→ゴールデンエール。

12091004ipa221012091005ga2229

今や、メニューから消えてしまった前菜3種盛。

120910022144

画像はハーフサイズ。

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

| | コメント (0)

こんもり泡 ランチ@キリンシティ

「キリンシティ新宿西口」でランチ。
220円に惹かれて、「ランチビア」。

120905011204

キリンシティ自慢の3度注ぎ。
グラスの上に、何かをのっけているかのような泡。
鼻に付くっちゅうねん。
あっ、中身はラガーね。

1杯目が無くならないうちに、2杯目注文。
注ぐのに時間かかるので、飲み終わってからの注文じゃ待たされるからね。

120905031212

一番搾りスタウト。
すっきり香ばしい。
あらためて飲むと美味いね。
厳密には「スタウト」ちゃうけど(笑)

3杯目、ハーフ&ハーフ。

120905041225

3杯飲んで、660円。
うん、いいじゃないか。

あいがけカレー(850円)。

120905021205

最近、カレーライスにはまってるかも。

キリンシティ新宿西口
住所:新宿区西新宿1-14-6
電話:03-3344-6234

| | コメント (0)

トンガリパブ 神楽坂「The Royal Scotsman(ザ・ロイヤル・スコッツマン)」

蕎麦飲みの後、飯田橋駅をはさんだ反対側、神楽坂方面へ。
まだ行ったこと無いパブがあったんでね。

それがココ。

120830132220

The Royal Scotsman(ザ・ロイヤル・スコッツマン)」。
2011年12月にオープンしたとのこと。

5人くらい座れるカウンターと小さいテーブルが5台、バレルが3台くらいかな。

120830152225

他にゲストビールもあるようです。

120830172236

プレストンは先日「現場」で飲んだし、アメリカンな気分でもない。
そうすると、よなよなかギネスかハートランドか。

120830142224

結局ハートランド。
写真では分かりづらいですが、ピタピタでサーブされます。

つまみはマルゲリータ。

120830182237

かなり小さめですが、一人で食べるには丁度いいサイズではあります。

結構飲んでいたので、この1杯で終了。
神楽坂で飲んだ帰りに寄ったりするかな・・・

The Royal Scotsman(ザ・ロイヤル・スコッツマン)」
住所:新宿区神楽坂3-6-28
電話:03-6280-8852
120830162236


| | コメント (0)

蕎麦屋飲み 飯田橋「蕎庵 卯のや」

いわゆる「蕎麦屋飲み」がしたくなって、飯田橋へ。
憧れません?蕎麦屋で飲むの。

「蕎庵(きょうあん) 卯のや」

120830122159

奥のカウンターに座り、ドリンク注文。

120830031908

期待に応えて、エビス生から。

120830026501908

お通し。

120830041913

そして料理メニュー。

120830011906

どれもそそられるね。

焼き味噌&生湯葉。

120830051921120830061921

やっぱり、日本酒でしょう!

120830071946

ちびちび、ちびちび。

だし巻き玉子&蓮根のはさみ揚げ。

120830081946120830092018

ちびちび、ちびちび。

もちろん、〆は蕎麦。

120830112128

大人って感じでいいね。
ただ、蕎麦屋って閉店が早いんだよね、それがネック。
ここなんか、10時でまだ遅いほうですから。

「蕎庵(きょうあん) 卯のや」
住所:千代田区飯田橋4-1-2
電話:03-3264-1085


| | コメント (0)

10回分まとめてみました 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」

7月下旬に始めて訪問し、8月は何と9回訪問。
10回分のデータが揃ったので、まとめてみました。

1回目:GA(ゴールデンエール)、ライA、AA(アンバーエール)
2回目:GA、AA、GA、ライA
3回目:ヴァイツェン、こしひかり、ポーター、ポーター
4回目:リアルポーター、GA
5回目:リアルポーター、AA
6回目:こしひかり、ヴァイツェン、ライA、AA
7回目:ライA
8回目:ヴァイツェン、ライA、リアルポーター
9回目:こしひかり、GA、AA
10回目:こしひかり、ヴァイツェン、GA

全部パイントなので、合計29パイント。
1回行くと、平均3パイント飲む計算ですね。

一番飲んだスタイルは・・・
GA6パイント、ライA5パイント、AA5パイント、こしひかり4パイント、ヴァイツェン4パイント。
意外性ないね(笑)
ただ、ライAは季節ものなので、これがなくなると多少変動するやろね。

次のまとめはいつかな?

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

| | コメント (0)

前菜三種盛り合わせ初登場 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」9~10回目

9回目は、正面カウンターの右端。

「こしひかり」でスタート!

120824012230

ま、よくあることやけどな。

2杯目、ゴールデンエール。

12082404ga2242

これも非常によくあるパターン。

3杯目、アンバーエール。

12082405aa2253

これでは、何回目でも変わらんがな!

唯一、見栄えの違う画像がコチラ。

120824032238

鶏もも肉とキャベツのチーズクリーム煮(700円)。

10回目は、画像なし。

こしひかり→ヴァイツェン→ゴールデンエール。

つまみは、この時(8/29)登場した「前菜三種盛り合わせ」(950円)。
あまり食べない割りに、ちょこちょこ種類が食べたい私にぴったりですが、いかんせんこれでも量が多い。
ハーフぐらいが丁度いいかも。

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

| | コメント (0)

第5回B-1グランプリ覇者! 鳥もつ煮@甲府「奥藤(おくとう)本店」甲府駅前店

せっかく甲府まで来たんだからと、もう1軒。

第5回B-1グランプリ金賞を受賞した鳥もつ煮を食べに、奥藤(おくとう)本店さんへ。

120822161959

ちなみにB-1グランプリの歴代金賞受賞者は・・・

第1回 富士宮やきそば
第2回 富士宮やきそば
第3回 厚木シロコロホルモン
第4回 横手やきそば
第5回 甲府鳥もつ煮
第6回 ひるぜん焼そば
第7回 2012年12月北九州で開催予定

こうしてみると、やきそばが6回中4回受賞。
強いなぁ。

来ました来ました。

120822192012

とにかく甘辛く、味が濃い。
白いご飯がものすごく進む味。

ちなみにビールはスーパードライ瓶。

120822182002

そらそやろね。

奥藤本店(甲府駅前店)」
住所:山梨県甲府市丸の内1丁目7-4
電話:055-232-0910
120822212037

| | コメント (0)

6種類完全制覇 山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」2回目 その5

その4の続き。

5杯目、ザ・ダークサイド・インペリアル・スタウト。

120822141824

コーヒーっぽい。
しっかりモルトなスタウト。
★8

最後は、ザ・カウンティーズ・ペール・エール。

12082215pa1851

前回★9だったので、クローザーに起用。
期待に応える美味さでした。
★9

また行ってみたい度は★5(5段階)。
素晴らしいね。

Hops & Herbs(ホップス・アンド・ハーブズ)」
住所:山梨県甲府市中央1-1-5
電話:055-225-2012

| | コメント (0)

エンジンかかってきました 山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」2回目 その4

その3の続き。

3杯目、ペールエールに行くと見せかけて、ドランク・マンク・トリプル。

120822111740

メニューにあるとおり、確かにマンゴー風味あり。
雑味が少なく、素晴らしい。
グラスで飲むんじゃなかった。
★9

4杯目、バンイップ・オーストラリア・IPA。

12082213ipa1758

すげーホップが効いてはいるんですが、グラスに口をつけたときの印象がグッド。
按配がいいんやね。
★8

その5に続きます。

Hops & Herbs(ホップス・アンド・ハーブズ)」
住所:山梨県甲府市中央1-1-5
電話:055-225-2012

| | コメント (0)

ほうとうパスタ? 山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」2回目 その3

その2の続き。

2杯目、フランダーズ・ベルジャン・ホワイト。

120822081722

穏やかでバランス良。
美味い。
★8

山梨ってことで、ほうとうパスタ。

120822101729

「イロモノ」かなって思って注文しましたが、結構いけます。
もちもち感がクリームソースに合ってます。
行かれた方、是非。

その4に続きます。

Hops & Herbs(ホップス・アンド・ハーブズ)」
住所:山梨県甲府市中央1-1-5
電話:055-225-2012

| | コメント (0)

チケット&小銭 山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」2回目 その2

その1の続き。

ビールメニュー。

120822041708

前回来たときと、全く同じですが全く問題なし。
だって前回は4種類しか飲んでませんもん。

前回買って、余っていたチケットをシェアしてスタート。

120822051708

左がビア友K、右が私。
小さいサイズを頼むと、返金されるのがポイント。
何か得した気分。

1杯目はやはりやはりのInnkeeper Bitter Lagerを300ml(450円)で。

120822061708

そんじょそこらの300mlとは違い、飲み応えあり。
ちょい苦で、ちょいフルーティ。
美味いねぇ。
★8

フードは、スパイシーわさびピザ(1,200円)。

120822091726

その3に続きます。

Hops & Herbs(ホップス・アンド・ハーブズ)」
住所:山梨県甲府市中央1-1-5
電話:055-225-2012

| | コメント (0)

ビア友Kとアウトサイダー 山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」2回目 その1

8月のある日、午後半休をいただいてビア友Kと甲府へ。

もちろん目的地はココ。

120822011702

黒板のアップ。

120822021702

まだ5時過ぎ(笑)
素敵やねぇ。

平日の5時過ぎですから、店内ガラガラ。

120822031703

当たり前です。

その2に続きます。

Hops & Herbs(ホップス・アンド・ハーブズ)」
住所:山梨県甲府市中央1-1-5
電話:055-225-2012

| | コメント (0)

ジャーマン冷たいです 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」8回目

8回目もジム帰り。

喉が渇いていたので、ヴァイツェンから。

120821022207

ちょっと飲んじゃいました。

だいたいつまみは一品なんですが、この日はインカのめざめを使ったジャーマンポテト。

120821012207

冷たいのが予想外(笑)

2杯目は、お気に入りのライエール。

12082103a2218

さっぱりしてるのが私好み。

3杯目、リアルポーターをピタピタで。

120821042246

やっぱり泡があるほうが好きやね。

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

| | コメント (0)

蕎麦登場! ビールの準現場から~茨城県水戸市「常陸野ネストビール」8回目 その4

その3の続き。

いよいよ蕎麦登場!

120814341820120814351820

つっても、2品目やけどね(笑)
6種類の中から選んだのは、旬の野菜の天ぷら蕎麦。

4杯目、ペールエール。

12081436pa1829

これこれ、これくらいじゃないと。
★8

5杯目、アンバーエール。

12081438aa1839

いいね。
さすが。
丁度エエとは、このこと。
★9

〆は、シフォンケーキ&ほうじ茶アイス。

120814401850120814411851

また行ってみたい度は★5(5段階)。
次は鴻巣かな。

な嘉屋
住所:茨城県水戸市泉町1-6-1京成百貨店1Fパサージュ
電話:029-302-5959

| | コメント (0)

蕎麦セット1,880円 ビールの準現場から~茨城県水戸市「常陸野ネストビール」8回目 その3

その2の続き。

コース好きな私が頼んだのは「蕎麦セット」。

120814231739

複数あるコースで、一番安いヤツ。
前菜と蕎麦とデザートのみ・・・

飲んでると、小食なんで。

前菜3種盛。

1208142931748

どうみても3種ではないような・・・(笑)

3杯目、ニッポニア。

120814331807

湿気を帯びたかのようなホップの香り。
ちょっと鬱陶しいね。
基本ナショナリストなので、好きになりたいんですが・・・・・無理。
「ソラチエース」苦手みたい、俺。

その4に続きます。

な嘉屋
住所:茨城県水戸市泉町1-6-1京成百貨店1Fパサージュ
電話:029-302-5959
120814371838


| | コメント (0)

ヴァイツェンではなくバイツェン ビールの準現場から~茨城県水戸市「常陸野ネストビール」8回目 その2

その1の続き。

ビールメニュー。

120814251740

120814261740

レギュラー4種に、季節モノ1種。

この日の季節のおすすめがコレ。

120814271741

そうか、ペールエールはレギュラーや無かったんか・・・

ホワイトAにバイツェン、アンバーAにニッポニア、それにペールA。

まずは小麦系からかな。

1杯目、ホワイトエール。

12081428a1743

やっぱり完成度高いなぁ・・・
オレンジピールが主張しすぎてないのが好印象。
★9

2杯目、ヴァイツェンではなく、バイツェン。

120814321753

濁り少なめ。
バナナ強いなあ。
ホワイトエールの後やと、特にバナナが・・・
★7

その3に続きます。

な嘉屋
住所:茨城県水戸市泉町1-6-1京成百貨店1Fパサージュ
電話:029-302-5959

| | コメント (0)

蕎麦屋になってるがな! ビールの準現場から~茨城県水戸市「常陸野ネストビール」8回目 その1

2年7ヶ月ぶりに、水戸の「な嘉屋」へ。

120814221735

なんと、蕎麦屋さんになってました。

120814241739

調べると、水戸駅ビルにビアバーもオープンしてはるし、常陸鴻巣もレストランになってるし・・・・・

ちょっと目を離してるうちに、エライことになってました(笑)

私が座ったのはカウンター。

120814301750120814311750

その2に続きます。

な嘉屋
住所:茨城県水戸市泉町1-6-1京成百貨店1Fパサージュ
電話:029-302-5959

| | コメント (0)

ヴァイツェン×1、アンバーエール×2、ライエール×2、リアルポーター×1 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」5~7回目

ジム帰りによく行く、八重洲の「SWANLAKE Pub Edo」。

5回目の訪問(8/15)は、四川料理満喫の後。

リアルポーター&アンバーエール。

12081601215612081602aa2228

お腹いっぱいだったので、濃い色系を2杯。


6回目の訪問(8/16)は、ジム帰り。

120817012229

こしひかり。
運動の後は、これでしょう、やっぱり。
あっという間に完飲。

2杯目、ヴァイツェン。

120817022236

時刻を見ると、1杯目の7分後。
喉渇いてたんやね。

3杯目、ライエール。

12081704a2252

4杯目、アンバーエール。

12081705aa2306

7回目の訪問(8/18)。

写真は無いんですが、ライエールを1杯。

毎日のように行ってるやん、この頃(笑)

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

| | コメント (0)

櫃まぶし方式? 栃木県河内郡上三川町「プレストンエール」その4

その3の続き。

3杯目、アイリッシュエール。

12081418a1326

これはちょっとお高くて、450円。
ローストされてる感かなりあり。
でもドライなので、私好み。
★9

レベル高いなぁ。

最後に飲んだのはコレ!

12081419ba21336

ブラウンエール(2杯目)。

ブラウンかアイリッシュで悩んだんですが、最後は値段が決め手になりました(笑)

1杯目、ペールエール。
2杯目、ブラウンエール。
3杯目、アイリッシュエール。
そして4杯目、またブラウンエール。

まるで熱田蓬莱軒の櫃まぶしのよう。

1杯目、何も入れず。
2杯目、薬味で。
3杯目、茶漬けで。
4杯目、お好み→薬味で。

最後の1杯が、好きなのを選べるのがポイントね。

ま、ビールが3種類の店なら、基本当てはまるんですが(笑)

これだけ飲んで食べて、この値段。

120814201345

いやぁ、実に有難い。

また行ってみたい度は限りなく★5に近い★4。

でも、いい「現場」です。

帰りももちろん無料バス。

120814211403

The Preston Cafe(プレストン・カフェ)」
住所:栃木県河内郡上三川町磯岡421-1
電話:0285-57-2111

| | コメント (0)

洗練されてるなぁ・・・ 栃木県河内郡上三川町「プレストンエール」その3

その2の続き。

1杯目、300円→200円のペールエール。

12081412pa1300

飲んだ瞬間に感じる苦みは、ほのかなんですが、後で「じんわり」きます。
さすが、洗練されてます。
★8
もう少し苦みが早く消えたら★9かも。

650円のボロネーゼ。

120814151312

いやいや、美味いやろ。

2杯目、ブラウンエール。

12081416ba1314

カラメルっぽい甘さがあるかと思ってたんですが、そんなことはなく。
私の大好きな「何ぼでも飲める系」。
これでサーブ温度があと少し高ければ完璧好み。
★9

これがピザも頼んだおかげで、300→200円。

120814171316

そして、このピザが550円。

もう色々安すぎて、何が何だか・・・(笑)

その4に続きます。

The Preston Cafe(プレストン・カフェ)」
住所:栃木県河内郡上三川町磯岡421-1
電話:0285-57-2111

| | コメント (0)

フードとセットだと更にお値打ち! 栃木県河内郡上三川町「プレストンエール」その2

その1の続き。

ビールメニュー。

120814101257

以前千葉を訪問した時は、2種類だけでしたが、この日は3種類。
しかもレギュラー(510ml)が550円で、ハーフ(310ml)が300円。
かなりお値打ちです。

し・か・も・・・・
フードを頼むと、グラスが300円→200円に。
近所に欲しいな。

で、そのフードも安いのよ。

パスタメニュー。

120814131311

ボロネーゼ650円、アラビアータ550円。

ピザメニュー。

120814141311

何と550円~。

スゲーぞ、プレストンカフェ。
こら混むわけだ。

その3に続きます。

The Preston Cafe(プレストン・カフェ)」
住所:栃木県河内郡上三川町磯岡421-1
電話:0285-57-2111

| | コメント (2)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »