« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

極私的「現場」リスト-山形(3)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。
基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。
地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

山形は3現場。

山形・天童「天童ブルワリー
天童にある温泉旅館「湯坊いちらく」というところで飲みました。
ラインナップが「そばドライ」と「セントチェリー(さくらんぼのビール)」ということで、あまり期待してなかったんですが、結構良かったです。
詳しくはコチラ
2006.12訪問。
★4

山形・天童「将棋の里ブルワリー」2010.3訪問
「天童タワー」という、観光客向けの施設にあるブルワリーです。
飲めるビールも1種類ですし、料理もありきたり。
★2
詳細はコチラ

山形・西川町「地ビール月山」2010.3訪問
いやぁ、結構行くのに苦労しました。
ここは運転手見つけて、風呂入って、ビール飲むのが正解やと思います。
★3
詳細はコチラ

| | コメント (0)

人間ドックの後に ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」18回目

1年に1度の人間ドック。

当然、前日は飲酒厳禁。

会社からはドック休暇がいただけるんですが、ドック自体は半日で終わります。

 

で、やってきました、舞浜に。

121128071305

 

昼は、ビールが安いんよねぇ。

121128031245

 

限定ビールは対象外ですが。

121128011244

 

最近お気に入りの、ローストビーフサンド。

121128021244

 

ピルスナー。

121128041245

 

ベルジャンスタイルウィート

121128051252

バリウムを押しのけて、ビールが体にしみわたります。

 

3杯目、シュバルツ。

121128061258

 

4杯目、ペールエール。

12112808pa1306

 

5杯目、ブラウンエール。

12112809ba1314

 

そして、最後はピルスナー。

121128101325

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

舞浜地ビール工房 Roti's House

住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F

電話:047-305-5652

 

| | コメント (0)

また焚火、また白州 富士山マラソン&ビール旅行記2012冬 その8

その7の続き。

 

17時30分、富士桜の「現場」から、運転代行でキャンプ場に帰還。

現「いやぁ、腹いっぱい」

K「食いすぎたね」

現「寝るか」

K「そやね」

現「じゃ、9時に目覚ましかけとくわ」

K「目覚まし?」

現「ほっといたら、起きたら深夜とかあるやろ」

K「あるやろね」

現「昨日の残りの野菜とか、白州とか、薪とか、色々残ってるし」

K「わかった、じゃ9時」

 

21時。

 

現「おはよう」

K「おはよう・・・おはようでエエんかな?」

現「正直、もう少し寝たいけど(笑)」

 

昨日と打って変わって、周囲は静まり返っています。

まずランタン点火。

121125382409

そして、火熾し。

 

K「何か働いてるうちに、腹減ってきたな」

現「エエことや」

 

昨日の残りの野菜を、鍋で。

121125322155

 

そして炭火焼き。

121125332155

 

鍋が終わり、焚火&白州に移行。

121125342215

 

121125352316

現「変わり映えせんねぇ」

K「エエんちゃうか、代わり映えせんでも」

現「それもそうか」

 

K「この炭火、もったいないねぇ」

現「いい色してるなぁ」

121125362326

現「ほていの焼鳥缶あったよな」

K「あるけど」

現「あれ、温めて食べようぜ」

121125372354

K「美味いね」

現「エエやろ」

K「来年も出るか、富士山マラソン」

現「あの坂はきついけどね」

| | コメント (0)

極上ヴァイツェンを飲み放題で 富士山マラソン&ビール旅行記2012冬 その7~ビールの現場から「富士桜高原麦酒」山梨県富士河口湖町

その6の続き。

 

フルマラソンを何とか完走。

預けていた荷物を受け取り、時計を見ると13時。

 

K「まずは風呂かな」

現「昨日もらった風呂チケットの場所って、ここから遠いんだっけ?」

K「何ヶ所かある中では一番近いところを選んだけど、今となっては億劫やな」

現「とりあえず、キャンプ場帰るか」

K「そやね」

 

痛い足を引きずって、シャトルバスが発着する河口湖駅に着いてびっくり。

 

現「まさかあの長い列が・・・」

K「シャトルバスの列・・・」

 

最後尾に並んで順番を待っている間にも、どんどん列が伸びていきます。

 

現「列の長さの割には、進むの早いね」

K「このあたりのバス総動員してるんちゃうか」

 

バスに乗車し、キャンプ場隣の北麓公園駐車場に着いたのは、15時前。

日曜日も午後になると、キャンプ場は閑散としてます。

なので、お風呂も貸切状態・・・と思いきや、明らかにマラソン帰りと思われる足を引きずったお仲間が(笑)

 

現「あーーっ!」

K「ふぅーーっ!」

仲「うぅーーっ!」

 

着替えて、遅めの昼食をとりに、車に乗って走ること2分。

現場到着。

121125061543

K「フルマラソン走って・・・」

現「風呂入って・・・」

K「ビール!」

現「しかも富士桜っ!」

K「ヴァイツェン!!」

 

いつもの半テラス席。

121125071545 121125091548

現「我が家はいつもここの席」

K「うちも」

 

そう言えば、ビア友Kと一緒の訪問は初めて。

 

店「いらっしゃいませ」

現「すいません、飲み放題があるって聞いたんですけど・・・」

店「はい、セットメニューをご注文いただければ、飲み放題できます」

現「じゃ、それ2つ」

店「申し訳ありません、4名からしかご注文できないんです」

現「えっ・・・・・(さっき電話で確認したのに)」

店「・・・いいですよ、お2人でも」

現「有難うございます!早速ですが、ヴァイツェン2つ」

 

現「あっ、ヴァイツェンで良かったっけ?」

K「もちろん!それにしてもエエお店やね」

現「ね」

 

来ました、来ました。

121125101552

K「たまらんな」

現「ちょっとした夢がかなったって感じ」

しっかり王道。

なんぼでも飲めます。

★9

 

飲み放題メニュー。

121125111553

現「少ないっちゃ少ないけどね」

K「でも、この3種あれば十分」

 

2杯目はピルス。

121125201602

現「ついついヴァイツェンの影に隠れがちやけど、これも美味いんだよな」

K「『ピルスナー』じゃなく、『ピルス』ってあたりもエエよな」

★9

 

そして、3杯目もピルス。

121125251616

現「ラオホだと思ったでしょ」

K「普通思うよな」

現「マラソン後の体は、まだピルスを求めてるってことやね」

 

4杯目。

121125261636

現「来たねぇ」

K「美味いんだよな、ラオホ」

現「よくこんなトリッキーなビールが定番化したよな」

K「バンベルクでも飲んだけど、負けてないもんね、全然」

★9

 

飲み放題(1,050円)を頼むためだけに注文したセットメニュー(2,100円)。

立て続けに3品。

121125121558121125131558121125141558

左から「ホワイトアスパラのオレンジ風マリネ」「秋刀魚のラオホビール漬け」「サラダ」。

 

現「いいねぇ」

K「豪華やなぁ」

 

3分後。

121125151601121125161601

「砂肝の唐揚」「マルゲリータ」。

 

現「何か、いっぱい来たで」

K「見るだけで、おなかいっぱいになってきた」

 

更に5分後。

121125231605

 

で、こんなことに。

121125241606

現「マラソン後なんだから、しっかり食べて栄養補給しろよ」

K「お前もな」

 

1時間ほど、ビール4杯と料理5品を堪能。

驚くべきことに、料理はまだまだ続きます。

121125271651

現「ピザで終わりかと思ってた」

K「俺も」

現「まさかパスタとか無いよね」

K「まさかね」

 

30分後。

121125311721_2

現「なんとまぁ」

K「家族で来たら楽しいやろうね」

現「ホンマ」

 

〆はヴァイツェン。

121125281657

 

いい感じで日が暮れてきました。

121125291700

 

また行ってみたい度は、当然の★5(5段階)。

 

現「すいません、運転代行呼んでもらっていいですか」

店「承知しました」

K「初代行」

現「俺も」

 

すぐ近くのキャンプ場まで、乗車時間5分。

料金は1,500円。

いくらすぐソコだからって、飲酒運転はダメ!

 

その8に続きます。

 

SYLVANS(シルバンズ)

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1

電話:0555-83-2236

| | コメント (4)

いよいよスタート! 富士山マラソン&ビール旅行記2012冬 その6

その5の続き。

 

7時05分。

スタート・フィニッシュ地点到着。

121125040706

現「荷物を預ける前に、トイレ行かせて」

K「おはぎも食べなアカンしね」

現「ここの土産店のトイレ、使っていいみたい」

K「休憩もできるで」

現「街をあげて応援してる感じやね」

K「有難いわ」

 

トイレを済ませ、おはぎを食べて、休憩所で着替え、臨戦態勢。

 

現「そろそろ、スタート地点行くか」

121125050706

セレモニーが始まりましたが、最後尾のEブロックからはその様子を見ることは出来ず、音声を聞くだけ。

瀬古利彦さん、有森裕子さん、佐々木監督(なでしこジャパン)、デンジャラスのノッチ、サンプラザ中野くん、そして菅原文太が挨拶。

 

現「めちゃ豪華やな、寒いけど」

K「ほんまやね、寒いけど」

 

この時点の外気温は氷点下。

寒いはずです。

 

8時15分、スタート!

前半は市街地を中心に走ります。

 

現「人が多い」

K「ペース上がらんね」

 

5kmから、無理やりペースアップ。

Kとははぐれてしまいました。

 

8kmあたりからは、湖畔の道を走ります。

いやぁ、気持ちいい。

 

ハーフ地点までは、順調なペース。

思ったより、足に来てるのは「白州」のせいじゃないよね(笑)

 

ハーフ地点を過ぎたあたりで、河口湖に別れを告げ、西湖へ。

この坂がきついんです。

1kmで80mくらい登ります。

 

今思えば、ここで燃え尽きた感じですね。

何とか歩くことなく、登りきったものの、その後はヘロヘロ・・・

 

30kmを過ぎたあたりから、時折歩きも混ざるようになってしまいました。

何がアカンかったのか・・・

 

4時間半前後で何とかゴールしたら、Kが待ってました。

10分ほど先にゴールしてたようです。

 

現「きつかったね」

K「きつかったぁ・・・」

 

その7に続きます。

| | コメント (0)

スタート前にトラブル発生! 富士山マラソン&ビール旅行記2012冬 その5

その4の続き。

 

いよいよ第1回富士山マラソン当日。

ここで、本日の段取りのおさらい。

 

5時30分:起床、朝食

6時00分:車で出発

6時30分:駐車場到着、シャトルバス乗車

7時00分:シャトルバス到着(河口湖駅)

7時15分:河口湖畔スタート地点、荷物預け

8時15分:スタート
 

第1回ですから、これくらい余裕があったほうがいいでしょう。

 

5時30分。

予定どおり起床。

 

現「おはよう」

K「おはよう」

現「いよいよやね」

K「いい天気そうで良かった」

現「あっ!外のゴミ、荒らされてる!」

K「昨日の猫やな・・・迂闊やった」

現「生ゴミを中に入れるのは、キャンプの基本やもんなぁ」

 

5時45分

現「トイレ行ってくるわ」

K「おう」

・・・

現「えらいこっちゃ、えらいこっちゃ!!」

K「どうした?」

現「このキャンプ場、車用のゲートあるやん」

K「あっ!」

現「そやねん、まだ閉まってるねん」

K「何時に開くんやったっけ?」

現「7時」

K「アカンがな・・・」

 

大ピンチ!!

 

K「ゲートって、何とか突破でけへんの?

現「バーを折る覚悟があれば・・・」

K「そら無理やな。キャンプ場の人に頼み込んだら?」

現「どこにいてるかも、わからへん」

K「ううむ・・・こうなったら、当初の予定に戻したらエエんちゃう?」

現「当初の予定って・・・隣の北麓公園まで歩いて、そこからシャトルバスに乗るってやつ」

K「そう」

現「こうなったら、それしかないかもな。バスが来るかどうかわからんけど」

 

6時、出発。

現「行こうか」

K「大丈夫かなぁ・・・」

 

現「見て、このゲート」

K「ちょっと突破は無理やね」

現「ゲートの外の駐車場見てみ」

K「結構みんな停まってるなぁ。俺らも昨日の夜のうちに、ここに移動しとかなアカンかったね」

現「みんなちゃんと準備してるなぁ・・・」

 

PICA富士吉田の前の道を、北麓公園に向けて南へ。

 

現「何か、車多くない」

K「みんな、南へ向かってるな」

現「しかも他県ナンバーばっかりやで」

K「ってことは、北麓公園駐車場に向かってるってことちゃう?」

現「ってことは、シャトルバスも来てるね!」

 

6時15分。

現「着いたぁ!」

121125020620

K「きれいやなぁ、富士山」

現「向こうの方に、バスも並んでるで」

K「良かった・・・スタート出来る・・・」

 

6時25分、シャトルバス乗車。

6時40分、シャトルバス出発。

6時55分、河口湖駅到着。

 

現「すごい人やな」

K「盛り上がってきたね」

 

その9に続きます。

 

294)富士山マラソン&ビール旅行記2012冬

| | コメント (0)

前夜祭 富士山マラソン&ビール旅行記2012冬 その4

その3の続き。

 

16時過ぎ。

やっと食事(カーボローディング)スタート。

121124031633

現「いいねぇ、炭火」

K「やっと始まったな」

 

満を持して、ビール登場。

121124021633

キリリ、キリリとピルス。

グラスが、キャンプなのにガラス製なのがポイント(笑)

少しだけですけど、こだわってます。

 

現「寒いっちゃあ寒いけど、炭火があるからか、さほどでも無いね」

K「風も無いしね」

 

2本目、ヴァイツェン。

121124051700

オリジナルグラスじゃないので、見た目はイマイチですが、味は一流。

さすが、富士桜のヴァイツェン。

 

卓上炭火焼と並行して、ダッチオーブンで「ほうとう」作り。

121124081734

焚火で作るあたりが、ワイルドで良くないですか?

 

出来ました。

121124121832121124061715

湯気で見えづらい・・・

外気の寒さがわかりますね。

 

ラガーで繋いだ後に、ラオホ。

121124041644121124071722

美味いなぁ、キャンプに合うわ。

富士桜の定番3種は、ほんとレベル高いわ。

この3種あったら他に要らんもんね。

 

焼き物を食べ、ほうとうを食べ、明日のマラソンに向けて、すっかり満腹。

121124131832 121124141833

K「余ったね」

現「余ったな」

K「明日もあるし」

現「暑いわけじゃないから、食材も悪くなったりしないでしょ」

 

まだ17時台なので、焚火タイムに移行。

121124101741

 

そして、憧れの「白州」。

121124111801

現「家だとなかなか飲めんもんね」

K「贅沢やなぁ」

現「何だかわからんけど、焚火と言えばウィスキーでしょ」

K「C・W・ニコルあたりに刷り込まれたかな?」

 

20時40分。

121124152040

現「そろそろ焚火も終わり」

K「明日も早いし、そろそろ寝ますか」

 

その5に続きます。

| | コメント (0)

ビールはまだか! 富士山マラソン&ビール旅行記2012冬 その3

その2の続き。

 

現「盛り上がったなぁ」

K「想定内やけどな」

現「でも、時間は想定外」

K「もう2時過ぎてるやん!昼飯も食べてないのに」

現「早くビール買って、飯食おう!」

 

富士桜高原ビールの現場、「シルバンズ」でビールを買い、すぐ近くのキャンプ場「PICA富士吉田」にチェックイン。

 

現「やっと着いたな」

K「さ、これから荷物運んで、セッティングして、炭火おこさんと」

現「まだまだやることあるで」

K「明日フルマラソン走るとは思えんな」

 

この日予約したのは、ログコテージ。

冷暖房、寝具が付いているので、テントよりはだいぶ楽ですが、ホテルに比べると色々面倒です。

 

車から荷物を運んで、椅子・テーブルのセッティング。

ランタンにガソリンを入れて、ポンピングして着火確認。

そして何と言っても面倒なのが、炭火おこし。

バーナーがあるので、昔ほどではありませんが、とは言え時間はかかります。

火をおこしている間に、野菜などの具材を切って鍋の準備。

 

現「もう4時過ぎか」

K「あたりも暗くなってきたな、急がんと」

 

その4に続きます。

 

294)富士山マラソン&ビール旅行記2012冬

| | コメント (0)

いくら何でも買い過ぎでは・・・ 富士山マラソン&ビール旅行記2012冬 その2

その1の続き。

 

やっとのことで参加賞引換所到着。

ゼッケンを見せて、参加賞(Tシャツ、サングラス)をもらい一息。

 

K「やれやれやね」

現「念のため、明日の送迎バスについて聞いてくるわ」

 

現「すいません、富士北麓公園の駐車場から出る送迎バスなんですが・・・

ス「ハイ、ここから出ます」

現「いや、ここは『山梨県立富士北麓駐車場』ですよね。そうじゃなくて『富士北麓公園』の駐車場のことなんですけど」

ス「少々お待ちください・・・・」

 

何かスタッフ同士相談している様子ですが、誰もわかってなさそうな雰囲気。

 

ス「お尋ねの駐車場は、たぶん臨時の駐車場だと思います」

現「じゃあ、そこから送迎バスが何時に出るかとかは・・・」

ス「わかんないんです」

 

さすが第1回(笑)

 

現「不安やけど、これ以上聞いても誰もわかりそうにないし・・・」

K「食材でも買いに行くか!」

現「そやね」

 

で、御用達の「いちやまマート」へ。

 

現「まずはカーボローディング用の『ほうとう』」

K「鍋用のスープも買っとくか」

現「1つだと不安やから、もう一つ」

K「野菜も買わんと」

現「豆腐としらたきも」

K「肉もいるよな」

現「豚バラ大好き!」

K「焼物用の卓上グリル持って来たで」

現「炭火で焼けるってこと?

K「そう」

現「じゃあ、このシシャモ」

K「厚揚げなんかもエエんちゃう」

現「この厚切りベーコンなんかどう?」

K「焼いて良し、煮て良しやからな。買っとこう」

現「飲み物どうする?」

K「まずはお茶」

現「ビールは富士桜で買うからエエか」

K「足りなくなるといやだから、保険でラガーも買っとこう」

現「そうそう、『白州』は!」

K「いいねぇ!ちょっと高いけど、だからこそいっちゃうか」

現「調味料!」

K「ポン酢やろ、醤油やろ、塩コショウ、マヨネーズ、一味、バター・・・」

現「カップラーメン的なものはいらんかな?」

K「買っとこう」

現「白飯は?」

K「買っとこう」

現「明日の朝飯!」

K「おにぎり、おにぎり」

現「コーヒーとかいらんかな?」

K「いるやろね」

 

いやぁ、キリが無い(笑)

この日の夕食(昼食兼)、レース当日の朝食、夕食、レース翌日の朝食分とは言え、買いすぎた気がしてなりません。

お買い上げ金額、13,000円也。

ハハハ。

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

ご存知のとおりグダグダな運営で・・・ 富士山マラソン&ビール旅行記2012冬 その1

11月24日、第1回富士山マラソン前日。

我が家を車で出発し、9時にビア友K宅着。

 

現「おはよう」

K「時間ぴったりやね」

 

中央高速で河口湖ICへ。

 

K「空いてるなぁ」

現「三連休の中日やからかな」

K「昨日休みやったの大きいね」

現「おかげで、ゆっくり準備できたわ」

 

スムーズに、河口湖IC到着。

計測チップもゼッケンも既に郵送されているので、前日受付の必要は無いんですが、色々心配だったので参加賞をもらいに指定された場所に向

かいます。

 

K「ここ左かな?」

現「ここ?」

K「いや、違うな・・・どないなってるんや、この地図?」

現「一回停めようか?」

 

コンビニの駐車場で2人して解読を試みたんですが、ようわからん状態は変わらず。

 

現「あっ、ここにカーナビ用の住所書いてある!」

K「良かった良かった、これで大丈夫」

 

入力後、再スタート。

 

K「ここ左みたいやね」

現「ホテルの駐車場やで」

 

ゲートをくぐって駐車場をぐるぐる回るも、それらしき施設は見当たらず。

 

現「あらへんがな」

K「ちょっと俺、ホテルのフロントに聞いてくるわ」

 

2~3分後。

 

K「わかった、あっちやって」

現「あっちって、国道139号線の向こう側?」

K「そうらしい」

現「全然違うやん!」

 

やっぱり第1回はアカンね。

ある程度予想してはいましたが(笑)

 

その2に続きます。

 

294)富士山マラソン&ビール旅行記2012冬

| | コメント (0)

明日はいよいよ富士山マラソン

明日はいよいよ、第1回富士山マラソン

河口湖1周17.2kmコースもありますが、私が出場するのはフルマラソン。

フルマラソンは、2010年の東京マラソン2011年の神戸マラソン2012年の京都マラソンに続いて、4回目になります。

これまでは全て単独の参戦でしたが、今回はビア友Kと一緒。

土、日と河口湖周辺で2泊するんですが、宿泊がホテルではなくキャンプ場。

しかも近くに富士桜の「現場」。

 

現「危険だな」

K「ラン後に飲むだけならいいんやけど、前日が心配やね」

現「俺、焚火に弱いんよ」

K「俺もやがな・・・」

現「パチパチって音聞きながら、ウイスキー飲んだり」

K「白州とか飲んだりして・・・」

現「エエなぁ」

K「危険やな、ある意味」

 

吉と出るか、凶と出るか、大凶と出るか(笑)

 

標高が高いのと、高低差が結構あるのが心配ですが、頑張ってきます。

天気も良さそうですし。

| | コメント (2)

こんな近所に! 門前仲町「ビール専門 宮澤商店」初訪問

週に3回は、マラソンの練習で近所を走るんですが、そのラン中に見つけたお店。

121121112334

何せ屋号が「ビール専門 宮澤商店」。

そら気になるってもんです(笑)

さすがに汗臭い体で入るわけにもいかず、別の日に出直し。

 

入ると右側にカウンター、左奥にテーブル席が一つ。

こじんまりしたお店です。

121121072237

カウンターに座ると、目の前にタップがずらり。

黒板を見る限り、タップは10種。

閉店が23時半で、入店が22時半過ぎだったので、1杯だけ。

12112108ipa

志賀高原のIPA。

 

食べちゃいないけど、フードメニュー。

121121102306

また来ますね、近所ですし。

 

ビール専門 宮澤商店

住所:江東区富岡1-5-10

電話:03-6458-8707

| | コメント (0)

Beeハイって何ぞ? 森下「もつ焼 稲垣」

本所吾妻橋にある「稲垣」の支店が、森下にあります。

ランニングで通るたびに、気になってたんでね。

店内は、ものすごい活気。

121121041932

 

大ジョッキがあるのが嬉しいっす。

121121031931

 

もう一杯ビールいこか、と思ったんですが、こんなものを発見。

121121021917

 

Beeハイ?

12112101bee1916

ビール+麦焼酎で、Beeハイ。

まあ、ホッピーみたいなもんやね。

 

ナスピー炒め。

121121052047

 

餃子鍋。

121121062111

でかっ!

 

写真はありませんが、もつ焼美味しかったですよ。

一串のボリュームがあるんですよ。

家族で来たいところですが、分煙じゃないのが・・・

 

「もつ焼 稲垣」

住所:江東区森下1-12-5

電話:03-3635-5617

| | コメント (0)

無くなってしまった「現場」の話など・・・ 新宿御苑「BEER PUB BAMBOO」8回目

新宿三丁目での飲み会の後、徒歩で御苑へ移動。

12112008bamboo2141

あら、何か看板変わってない?

可愛なってるやん!

 

カウンタ左端に着席。

本日のラインナップ。

121120102145

 

1杯目は、オラホのドライホップドペールエール。

12112009pa2144

ピッタピタで登場。

もんのすごいホップ。

 

2杯目、ノースアイランドのコリアンダーブラック。

121120122217

札幌のビアバー以外で飲むのは珍しいかも。

やっぱり札幌で飲むほうが美味いね。

そうでなくっちゃ。

 

他のお客さんがいなくなって、話は何故か無くなってしまった醸造所の話に。

「上州森のビール」「倭王」「リーデン」「多摩ビール」・・・

懐かしいなぁ。

 

BEER PUB BAMBOO

住所:新宿区新宿1-31-3

電話:03-3352-5356

121120112152

| | コメント (0)

ハウスビール三昧@神田「THE Jha BAR」

残業終わりに、後輩と神田のイタリアン「Trevi」に行った後訪問。

12111902jha2429

24時まわってたので、まったりモードの店内。

この日はハウスビールのラインナップが豊富で・・・

121119012426

こりゃたまらん。

 

もう翌日になってたけど、飲んじゃいました。

Cooper Irish Red。

12111903cooperirishred2429

泡クリーミィで、モルティ。

 

神田IPA。

12111904ipa2430

 

神田IPAのリアルエール。

12111905ipaa2500

ちょい苦、スルスル。

 

THE Jha BAR

住所:千代田区神田多町2-5

電話:03-3252-3258

| | コメント (0)

早速再訪! 名古屋市中区「23 Craft Beerz NAGOYA」2回目

名古屋支店の若手と夕食を食べた後、その若手を連れて「23 Craft Beerz NAGOYA」へ。

再訪早すぎ(笑)

 

1杯目、南信州アップルホップ。

121115012206

 

2杯目、Left Hand ウェークアップ&デッド インペリアルスタウト。

12111503lefthand2233

 

3杯目、ローグ シェイクスピアスタウト。

121115042258

写真の奥に写ってる、チーズケーキと合わせました。

 

さすがに2日連続で行ったら、覚えてもらったかな。

また来ます。

 

23 Craft Beerz NAGOYA

住所:愛知県名古屋市中区丸の内2-3-21

電話:052-265-9777

 

| | コメント (0)

名古屋に好みのお店発見! 名古屋市中区「23 Craft Beerz NAGOYA」

「チキンボーイ」のある今池から、丸の内に移動。

12111417_23craftbeers2204

23 Craft Beerz NAGOYA

 

その名のとおり、23種の樽生が・・・

121114182206

あれっ、20番までしかない・・・

樽入れ替え中かな?

ラインナップは、結構好み。

20種類とかあっても、飲みたいの3種類くらいの店もあるので、かなり好印象。

 

デ・モーレンのブアー&ブラムIPA(950円)。

12111419demolenipa2210

ブアー&ブラムは、Vuur&Vlamと綴るそうです。

オランダ語はなじめませんな。

バリバリなIPAが来るかと思いきや、いい感じに仕上がってます。

と言って、コンサバティブなわけでもなく、敢えて言えば、アメリカの老舗のIPAって感じでしょうか。

 

2軒目なので、お腹は減ってません。

121114212215

ゆで卵のピクルス(200円)。

もう、これで充分。

 

2杯目は、Green King(イギリス)のIPA。

12111425greenkingipa2238

さすがイギリスのIPA。

ピッタピタがよく似合う正調のエールです。

 

店内写真。

121114232219

正面に見えるのがタップ付き冷蔵庫。

テーブル×6、カウンターが8席くらいかな。

2杯で引き上げるつもりでしたが、居心地が良いのでもう少し。

 

3杯目、妙高ピルスナー。

121114282308

 

そしてつまみ追加。

121114242233

メニューによれば、「ぱりぱりレーズン」。

私の食べた感じだと「かりかりレーズン」。

改名希望(笑)

 

4杯目、大山ヴァイエンホップ。

121114292355

お土産に3本のベルジャンを500円で買ってホテルへ。

途中で1本爆発したけど。

 

いい店でした。

再訪決定。

 

23 Craft Beerz NAGOYA

住所:愛知県名古屋市中区丸の内2-3-21

電話:052-265-9777

121114272306

 

| | コメント (0)

ランドビア閉店からの・・・ 名古屋市千種区「CHICKEN BOY(チキンボーイ)」

久しぶりの名古屋出張。

19時半に名古屋に到着し、伏見にあるホテルへ。

色々考えると、名古屋駅周辺に宿を取った方が便利なんですが、伏見だと「ランドビア」の現場に近いんですよね。

 

あっ!

121114011950

閉まってる・・・

定休日かと思い、ネットを見ると、レストラン休業中とのこと。

うーん、残念。

 

あてにしていた「現場」が空振ったので、東山線に乗って「今池」へ。

121114022046

8人くらい座れるカウンターに、テーブル席が少し。

先客は女性客2名。

カウンターの中の人は、かなり若い感じ。

 

樽生は5種。

121114032048

 

まずは黒ラベルから。

121114052048

 

黒ラベルを飲みながら、お店の「こだわり」を熟読。

121114082052

 

「晩酌セット(1,000円)」に付いていた小鉢。

121114062049

 

その他にも、焼鳥が。

121114092056121114102057

もも&こころ。

 

ビール2杯目は、呉ヴァイツェン。

121114112058

650円ですが、ちょっとグラス小さめ。

メニューには犬山のヴァイツェンが載っていたんですが、切れたらしく、呉のヴァイツェン。

こちらの黒板が正しいとのこと。

121114162132

最近行ってないな・・・呉。

 

3杯目、城端アールグレイ。

121114132104

もうね、これは紅茶。

午後の紅茶。

何で色が薄いの?

何で泡があるの?

何で氷が入ってないの?

酔っ払うのは何故?って感じ。

 

鶏皮キムチーズ。

121114122104

450円とお手ごろなのが、嬉しいね。

 

4杯目、OH!LA!HOの秋仕込IPA。

12111414ipa2113

上品な、悪く言えばおとなしいIPAですが、個人的には好印象。

 

最後に、黒ラベルで〆。

121114152120

仕事帰りにちょこっと寄りたい店やね。

 

CHICKEN BOY(チキンボーイ)」

住所:愛知県名古屋市千種区内山3-31-14

電話:052-732-3177

121114072051

| | コメント (0)

押されっぱなし・・・ 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」15回目

仕事の会食で八重洲に行った帰りに訪問。

15回目です。

もうそこそこ飲んでいるので、いきなりアンバーエールからスタート。

12111301aa2203

さんざん、本格四川料理を食べた後だからか、ホップが実に心地いい。

 

ポーター。

121113022239

私も結構飲んでたんですが、たまたま隣に座った女性の酔いっぷりのがすごくて、すっかり押されっぱなしでした・・・

不覚です。

 

SWANLAKE Pub Edo

住所:東京都中央区八重洲2-6-5

電話:03-5299-6155

 

| | コメント (0)

ワンコインでランチが! ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」31回目

31回目の、横浜ビール。

桜木町駅から歩いて行ったんですが、歩道橋を渡りきったところで、こんなお知らせが。

121120071519

最短距離ルートだったのに・・・

 

ワンコインランチメニュー。

1211011425

安いねぇ。

 

で、角煮カレー。

1211041427

ボリュームはそんなにありませんが、なんたって500円ですから。

 

1杯目、ピルスナー。

1211031427

ほんま、ありがたいわ。

近くでこのクォリティが飲める環境に感謝。

★9

 

2杯目、アルト。

1211051433

ジョッキで飲むこと以外に、特に文句なし。

★9

 

3杯目、ペールエール。

121106pa1443

同じ上面発酵のアルトと比べると、華やかな仕上げ。

★8

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

通算何回行くことになるんでしょうか。

 

驛の食卓

住所:横浜市中区住吉町6-68-1

電話:045-641-9901

| | コメント (0)

新規226ヶ所目! ビールの現場から~横浜市中区「BAY BREWING YOKOHAMA(ベイブルーイングヨコハマ)」

横浜ビールの「現場」にて。

 

現「ピルスナー美味いな」

K「ピルスナーが美味い現場って魅力やね、俺らにとって」

現「ベアレンとか霧島高原とかな」

K「行ったなぁ、霧島高原」

現「ちょっと待って、ブログ見るから」

K「こういう時便利だよな、ブログって」

現「あれ?無いな・・・さすがに古過ぎるか」

K「確か現地集合だったよな、俺は東京から、お前は大阪から」

現「そやそや、って言うことは・・・思い出した!2001年や!!」

 

当時の画像。

12070002 12070001

写真があること自体はすごいんですけど・・・時代を感じますね。

 

K「あれは楽しかったなぁ・・・」

現「あの時って、俺が家族で10月に行って『めちゃ美味いで!』ってことで、速攻再訪したんやった」

K「懐かしいなぁ」

現「でも、霧島高原のピルスナー飲めるところあるで」

K「えっ、どこどこ?」

現「関内のベイブルーイング」

K「そうなんや・・・」

現「行っちゃう?」

K「もう、結構飲んでるけど(笑)」

 

と言うわけで、来ちゃいました。

121031262235

何度か来させてもらってましたが、「現場」化してからは初めて。

新規226ヶ所目になりますね。

 

121031212105

現「現場モノは、3番、5番、6番か」

K「普通に来てたら3番かな」

現「だよな」

K「でも、今日はそういう趣旨で来てないよな」

現「そうやねん・・・」

 

121031222110

すんません、霧島高原ピルスナーです。

 

現「異例やね」

K「現場行ったら普通現場モノ飲むやろ」

 

妄想してた味より、ちょっとキリリ。

こんなんやったけ?

 

2杯目、岩崎IPA。

12103124ipa2146

やっとやっとの、現場モノ。

IPAだっちゅうんで、構えた割には穏やか。

苦手なソラチエース入りなので、ちょっとチーズっぽい。

(いつもなら★を付けるところなんですが、今回は保留。また改めて)

 

3杯目。

121031252147

これは何だろう?

メニューから推測するに、ロブストポーターだと思われますが、メモが無いのでなんとも(笑)

横浜ビールで9杯飲んで、ここで3パイント飲んだら、そら覚えてませんって。

 

また行ってみたい度も保留で。

次回ちゃんと来ます。

 

BAY BREWING YOKOHAMA(ベイブルーイングヨコハマ)」

住所:横浜市中区福富町東通2-15

電話:045-341-0450

 

121031232120

| | コメント (4)

美味いビール飲み放題で4,000円 ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」30回目

パシフィコ横浜終わりで、横浜飲み。

ビア友Kと、桜木町の「現場」で待ち合わせ。

30回目の訪問にして、ビア友Kとここに来るのは初めて。

意外なもんやね。

121031011818 121031071827

先日の東京マラソンコース試走の際、別の案として挙がっていたのが、「箱根駅伝コース&風呂&横浜ビール」。

結局「東京マラソンコース&風呂&ハーベストムーン」になりましたが、こちらも捨てがたいと言う事で、横浜ビール部分のみ実現したと言うわけ。

 

せっかくなので、飲み放題のコース。

121031111847

「JACK」と言うのは、最も安い4,000円のコース。

少食な二人なので、これで十分。

いや、十分過ぎるくらい(笑)

 

これさえあれば。

121031031822

 

1杯目は、ピルスナー。

121031021822

写真撮るのも忘れて、飲んじゃう美味さ。

素晴らしい。

★9

 

料理がどんどん来ます。

自家製ビール酵母入りピクルス&横浜ハムとチーズの盛合せ。

121031051823121031041823

 

現「2杯目、何にする?」

K「こんなんあるで」

121031081829

現「限定ビールって、飲み放題の対象外ちゃうか?」

K「そっか・・・よくあるな、そういうパターン」

現「聞いてみるだけ、聞いてみよっか。ダメ元やし」

 

現「すいません、このビール飲み放題対象ですか?」

店「はい、大丈夫です」

 

K「意外やね」

現「太っ腹やな」

 

2杯目、ホワイトPANDORA。

12103109pandra1830

現「ベルジャンにしては、ちょっと苦いかな」

K「しかし、名前が変わってるな」

現「何タップもあるようなビアバー増えてきたから、名前でインパクト出す必要あるからちゃう」

K「そんなもんかね」

★7

 

3杯目、ヴァイツェン。

121031101841

ヴァイツェンにしちゃ、香り控えめ。

★7

 

4杯目、横浜ラガー。

121031121850

ラガーだけど、華やか。

良いバランスではないでしょうか。

「ナンボでもいける」ってことはありませんが。

★8

 

鮮魚と野菜のサラダ仕立て&小籠包。

121031061824121031151918

 

早くも、2杯目のピルスナー(通算5杯目)。

121031131901

美味いっ!

 

ここで満を持してアルト(通算6杯目)。

121031141913

ヒャッハー!

★9

 

旬野菜のフリット&ジャンボソーセージ。

121031161919

 

7杯目、ペールエール。

12103118pa1931

ちょい苦。

激苦がお好みの方には、おすすめしません。

★8

 

最後の料理、スペシャルピザ。

121031171926

 

8杯目、またもやアルト。

121031191945

 

ラストはピルスナーをジョッキで。

121031202001

4,000円飲み放題コース。

食べる人にはちょっと物足りないと思いますが、我々のように飲みメインの方には、激しくオススメです。

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

驛の食卓

住所:横浜市中区住吉町6-68-1

電話:045-641-9901

 

| | コメント (2)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »