« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

席移動でやっと一息 「中目黒タップルーム」14回目 その2

その1の続き。

奥のカウンターに空きができたので、お願いして移動させてもらいました。

ふう。

2杯目、チュートニックエール。

Img_0328

ドイツのモルト、ドイツのホップ使用。
ちょっと濁ってます。
モルトもホップもしっかりしたところでバランスしてます。

ちなみに、グラスが違うのは季節ものだから。
リアルエールがUKパイント
定番が500ml
季節ものが400ml
これらが全て1,000円という料金体系です。

3杯目、定番に戻ってライジングサン。

Img_0331_2

うん、やっぱり美味い。
こういうのが飲みたくて、中目黒まで来てるやもんなぁ。
家や会社の近くにこの店があれば、また違う楽しみ方があるんでしょうが。

4杯目にレッドローズアンバーエールを飲んで〆。

Img_0333_3

意外にモルティ。
アングリーボーイを飲むことが多かったからかな?

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025
Img_0332_2


| | コメント (0)

サイドのカウンターではピザは厳しいっす 「中目黒タップルーム」14回目 その1

金曜日の中目黒は大盛況。
入って正面のカウンターも、フロアのテーブルも全て埋まっています。
開いているのは、右サイドのカウンターのみ。

ま、座れるだけマシかな。

Img_0324_2

で、いつもの中目黒ビター。

Img_0326

これまでよりも、フルーティな気が・・・

そして頼んでいたピザ到着。

Img_0327

いやぁ、立派。
って立派すぎて、カウンターの奥行きとほぼ同じ!
食べづらい・・・(笑)

その2に続きます。

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

ビアフライト〜飲み比べ! 代々木「Watering Hole」その2

その1の続き。

平日18時までのみ、チョイス可能なビアフライト。
100mlのミニグラス☓4で1,000円。
どのビールでもいいので、普段飲まないようなビールを飲むのにいいかもしれません。

てなわけで、私が選んだのはこの4種。

Img_0317_2

Img_0318_2

一番左が、プレプロヒビションスタイルラガー。
思っていたよりモルティで苦くない。
美味いんじゃないか。
少なくてわからんが。

二番目が、ブレインレスオンピーチ。
フルーツビールなので、軽い気持ちで口にしたら、あまりのヘビーさに驚きます。
アルコール度は、驚きの10.7%。
この量で良かった・・・

三番目、スカルピンIPA。
これは知ってた。
IBUは驚きの70。
そういう味です。
この量で良かった・・・

四番目、オートミールスタウト。
香ばしいを通り越してるような・・・
でも、飲みなれるといけそう。

まだ飲み足りなかったので、一番左をもう1杯。

Img_0321

パイントグラスで飲むと、結構色が濃いのね。

クリームチーズのホップ味噌漬け。

Img_0320

パンが無くなれば、おかわり可。

Img_0322

素敵じゃない。

隣は醸造準備中。

Img_0323

また来ないといかんようやね。

Watering Hole
住所:渋谷区千駄ヶ谷5-26-5-103
電話:03-6380-6115

| | コメント (0)

結構飲んだぞ 八重洲「CRAFT BEER BAR IBREW」その2

その1の続き。

3杯目、オラホのアンガスレッドエール。

Img_0305

オーストラリア産ホップを使用したレッドエールとのこと。
何でアンガス?
ひょっとして、アンガス・ヤングに関係ある?
新大陸な味がします。

4杯目、プレストンのIPA。

Img_0306_2

色薄め。
さすがプレストン、苦みが行き過ぎず、私好み。

つい頼んでしまったピザ。

Img_0307

これで680円ですから、結構リーズナブル。

ビールが足りなくなったので、5杯目。

Img_0308

ハーヴェストムーンのヴァレンタインスタウト。
しっかり系のスタウト。
前半では飲めないところでした。

最後は再度のベアレンクラシックで〆。

Img_0309

ご馳走様でした。

CRAFT BEER BAR IBREW
住所:中央区八重洲2-11-7
電話:03-3281-6221

| | コメント (0)

初訪問! 代々木「Watering Hole」その1

小田急線で仕事が終わったので、帰宅前に初訪問。

Img_0310

代々木「Watering Hole」。
最寄り駅は「代々木」なんですが、小田急線の「南新宿」から徒歩で到着。
写真で見てわかるとおり、通りから店内が見渡せる系。

天井が高く、清潔感のある店内。

Img_0319

まだ早い時間だったんですが、カウンターには外国人客が数名。
たまたまなのか、いつもなのか・・・

ビールのメニューは、カードを差し替えるvivo!系。
当たり前っちゃ、当たり前ですが(笑)

おっ、何ぞ?

Img_0311_2

平日、時間限定か・・・
頼んでみるかな。

その2に続きます。

Watering Hole
住所:渋谷区千駄ヶ谷5-26-5-103
電話:03-6380-6115

| | コメント (0)

2回目! 八重洲「CRAFT BEER BAR IBREW」その1

この日のラインナップ。

Img_0303_2

私が選んだ1杯目はコレ。

Img_0301

あくらの秋田美人・・・なんですが、ちょうど切れちゃったみたいです。
最後に残っていた分をいただきました。
麦が強いと聞いていたからか、「意外に」ホッピーな印象。

2杯目、ベアレンクラシック。

Img_0302

あれば必ず頼むといっても過言でない、ベアレンクラシック。
もちろん、サイズはラージ。
すっと飲もうと思えばすっと飲め、しっかり味わおうと思えば、味わえる。
実に懐が深い・・・

自家製もつ煮(609円)。

Img_0304

あれっ、前回カウンターの中の人が、カウンターに・・・

その2に続きます。

CRAFT BEER BAR IBREW
住所:中央区八重洲2-11-7
電話:03-3281-6221

| | コメント (0)

LUXAのチケットでお得にベルジャンビア 赤坂見附「ベルジャンビア・カフェ アントワープポート」

お得なチケットを手に入れたので、ちょっとビールに興味ありそうな後輩を連れて「ベルジャンビア・カフェ アントワープポート 」へ。

予約していた席につくと、コースターが5枚並べられ・・・

Img_0280

もちろん、ビールも並べられ・・・

Img_0282_2

って、当たり前ですが(笑)
「おいおい、ちょっとグラス小さくないか」と思った方、正解です。
1,500円相当の「飲み比べセット」これが2人分ついてきます。
ヒュー、ステラ、レフ2種、ベルビュー。
今更「飲み比べ」もないラインナップですが、連れは結構楽しんでました。
よしよし(笑)

ペアチケットで2,850円ですから、ここですでに元は取れました。

が、

Img_0283_2

ベルジャンフリッツ。

そして、

Img_0284

ソーセージ盛り合わせ。

いやぁ、十分。
あっ、フードの話ね。

ビールは全然十分じゃなかったので、追加注文。

Img_0285Img_0286Img_0287

たまにはいいかも。

ベルジャンビア・カフェ アントワープポート
住所:港区赤坂4-3-6
電話:050-5518-6071

| | コメント (0)

鬼太郎ビールをお家で

米子市さんからいただいた「鬼太郎ビール」。
早速いただきました。

13021006195513021007pa2008130210082022

届いてすぐ飲んだからか、フレッシュで美味いっすね。
こらエエわ。

こんなブログを書いていると、年中クラフトビールを飲んでいると思われがちですが、実際は・・・

・家で飲むときは、第3のビール(ハイボールやホッピー、ワインもあり)
・ビアバーに行ったら、基本樽生。
・ごくたまに「現場」。ここでも基本樽生。

って感じです。

今回は「ふるさと納税」のおかげ。
まだ大山Gビールもあるし、もう少し楽しめそうです。

| | コメント (0)

「ふるさと納税」はまってます

どこで知ったか忘れましたが、今「ふるさと納税」に、はまってます。
「ふるさと納税」って言っても、実際は「寄付&控除」なんですが。

「ふるさと納税」って、別に出身地とかじゃなくても可能なんです。
なので、色んな自治体に寄付しまくってます(税額控除もあるし)。
寄付すると、記念品を贈ってくれる自治体があるので、それ目当てっていう側面があるのは否定しませんが(笑)

で、先日記念品の第一弾が届きました。

130210011929

大山ビール&鬼太郎ビール。
いいでしょ?

こんなお手紙が添えられてました。

130210021929

嬉しかったので、記念撮影。

鬼太郎ビール。

130210031931

大山Gビール。

13021005g1932

家飲みが、楽しくなりますね。
おいおい、レポートします。

<追加>
境港市からは、紅ずわいがにが3杯届きました。

130216011800

| | コメント (6)

木曽路ゼルコバIPA@門前仲町「宮澤商店」3回目

飲んで食べて、解散した後に、ふらりと。

Img_0298_2

門前仲町の「宮澤商店」、3回目の訪問です。

飲んだのは木曽路さんのゼルコバIPA。

Img_0297

IPAなのに、かなり好きな感じ。
どっかであったら、もう一回飲んでみよっ。

ビール専門 宮澤商店
住所:江東区富岡1-5-10
電話:03-6458-8707

| | コメント (0)

わかっちゃいたけど、走った後のビールは美味い! 第29回守谷ハーフマラソン

去る2月3日、茨城県守谷市で行われたハーフマラソンに出場して来ました。
腰を痛めたり、雪が降ったりであまり走れていなかったので、「完走出来ればいいや」的な、気楽な気持ちで出走。
タイムを狙わない上、距離もハーフ・・・楽やね。

スタート地点で撮影。

Img_0277_2

天気も最高!

このコース、アサヒビールの工場前を通ります、しかも2回!

Img_0278

だからといって、ビールが配られたりはしませんが(笑)
せめて、ゴール地点で1杯だけでも何とかならんもんか・・・
フランスにはワインを飲みながら走るマラソンもあるらしいし。

2回めのアサヒビールを過ぎると、ゴールはすぐそこ。
タイム?
ゆっくり走ると言ったので、有言実行で。

走った後に、仲間と一緒に近くの店でビール飲んで帰りました。
もちろん、スーパードライ!

| | コメント (0)

神田エール☓4 神田「THE Jha BAR」

おっ、神田エール!

Img_0290

しかも、リアルエールver.とは何ぞや?

現「神田リアルエールのこと?」
店「いえ、普通の神田エールを、ハンドポンプに繋いだものです」
現「へぇ〜」
店「3樽限定なんですよ」
現「ほえぇ〜」

Img_0291_3

泡が細かく、口当たりが気持ちイイ。
温めのサーブも良い感じ。
ちょこっと甘めバランスで、少しだけフルーティ。
美味いやんけ。
ある種伝統を感じるなぁ。
まだ数年だけど(笑)

神田エール入りミートソースを使用したラザニア。

Img_0293

このあと、神田エールばかりを3杯。

Img_0294Img_0295Img_0296

告知。

Img_0292_2

2月12日から始まってます。
是非!

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0)

めっちゃ眺めが良くなってる! ベル・オーブ豊洲店

ご近所なのに、ちょっとご無沙汰してました。

Img_0262

ベル・オーブ豊洲店。
ご無沙汰してた間に、大きな変化が!

Img_0268

店の前に建って、景色を阻害していた建物がなくなってスッキリ!
店内からの眺め、テラス席の開放感が抜群に良くなりました。
初夏の夕暮れなんて、最高じゃないでしょうか。
う〜ん、今から楽しみ。
犬の散歩で行ってやる!

そしてもう一つの変化。

Img_0263_3

樽生が4種→5種に。
ビールマニアとしちゃ、こっちのが重要かもしらんが。

1杯目、初陣。

Img_0265

2回のドライホッピングを行ってるだけあって、グラスに口をつけた瞬間、ホップの香り。
草っぽい。

2杯目、セゾンネケ。

Img_0269_2

結構ホップを使ってるみたいですが、ボディがしっかりしているのでバランスが取れてます。
初めて飲んだけど、美味いぞ、このビール!

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (4)

やっぱLargeサイズ 八重洲「CRAFT BEER BAR IBREW」その3

その2の続き。

2杯目は南信州のアップルホップを、ラージサイズで。

Img_0258

410mlで725円。
ラガーベースで、使用している林檎は「王林」とのこと。
フルーツを使ってるだけあって、ラガーベースとは思えないくらいのフルーティっぷり。

3杯目に、富士桜のラオホを飲んで〆。

Img_0260

何と言っても、帰り道にあるのがいい!
また来ます。

CRAFT BEER BAR IBREW
住所:中央区八重洲2-11-7
電話:03-3281-6221

| | コメント (0)

グラスが素敵 八重洲「CRAFT BEER BAR IBREW」その2

その1の続き。

フードもリーズナブルで良い感じ。

Img_0252_2

1杯目、何にしましょうかね。

Img_0254

こぶし花のベルジャンホワイトにしました。
こぶし花、と言えばピルスナーなんですが、たまにはエエんちゃいます。
ピルスナー同様、ベルジャンホワイトもオーソドックス。
誠実な感じが伝わってきます。

そうそう、サイズはレギュラーグラス(230ml)で410円。
足つきのシュっとしたグラスは、断面がスクエア。

Img_0255

エエやん、結構好き、このグラス。

その3に続きます。

CRAFT BEER BAR IBREW
住所:中央区八重洲2-11-7
電話:03-3281-6221

| | コメント (0)

初訪問! 八重洲「CRAFT BEER BAR IBREW」その1

通勤でよく通る、京橋・八重洲界隈。
よく行くのは、ご存知スワンレイクですが、ここも気になってたんです。

Img_0261

CRAFT BEER BAR IBREW」。

何度か前は通ったことあるんですが、いつも混んでて・・・
この日は早かったので、さくっと座れました。

Img_0256

店の左がカウンター席で、右側が立ち飲みスペース。
足腰の弱い私は、椅子のある方。

ビールメニューは黒板。

Img_0257_3

結構小麦系が多いラインナップ。
たまたまだそうです(笑)

その2に続きます。

CRAFT BEER BAR IBREW
住所:中央区八重洲2-11-7
電話:03-3281-6221

| | コメント (0)

GREENではなくGREENE 新橋「COOPER ALE'S」15回目

芝で飲んだあと、新橋で途中下車。
結構混んでたが、カウンターの空きに滑り込む。

そこそこ飲んでいたので、こいつから。

Img_0248

GREENE KING IPA(1,100円)。
窒素ガスのクリーミィな泡。
「これでインドまで保つのか?」と思うほどのホップ。
フレッシュなのを飲んでみたいと思わせられた1杯。

燻製ポテトサラダ。

Img_0246

BGMが心地良い。
単に好みってことだと思うが、大事なこと。
周りはそれなりに騒がしいのだが、落ち着ける。
こういうの大事だよね。

写真は無いが、湘南のTOPAZで終了。
シトラッシー、舌が絞られるような渋さはなし。

COOPER ALE'S(クーパー・エールズ)」
住所:港区新橋3-16-3烏森ビル3F
電話:03-6450-1377

| | コメント (0)

季節限定#B-IPA 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」17回目

今年初めての訪問は、17回目。
当たり前やけど、去年は16回行ったんやね。

2013年のスワンレイク1杯目は、こしひかり。

Img_0233

すっきりしてて、少しお米由来っぽい甘み。

前菜の盛り合わせをハーフ盛りで(500円)。

Img_0237

私にはこれで十分。

2杯目、アンバーエール。

Img_0239

ややホッピーだが、同時に甘さもあり、どっちかと言うと甘さが勝ってるかな。
東京のビアバーでは、意外にお目にかかれないバランス。

3杯目、季節限定#B-IPA。

Img_0241

BはベルジャンのBらしいですよ。
名は体を表す、大事なことです。
私の好きなバランスの範囲内。
良かった良かった。
このお店、季節限定があまり変わらないので、これが飲めるかどうかで、日々のバリエーションに影響あるわけ。

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

Img_0242_3


| | コメント (0)

約1年ぶり 関内「CRAFT BEER BAR」

2011年11月以来ですから、1年2ヶ月ぶり。

知らない間に、樽生メニューのうち5種類が志賀高原に。
時は流れるねぇ。

1杯目は、アウトサイダーのビターラガー。

Img_0224

名前ほど苦くなく、クリア。
甲府、行きたくなってきた。

ミスジ、700円。

Img_0225_2

彩りもへちまもないね(笑)
「辛いですよ」とは言われていたので、(舌の)準備はしていたんですが、やっぱり辛い。
ここの料理は(黒板の下に貼ってあるやつ)、刺激的なのが多いね。

2杯目、志賀のペールエール。

Img_0226_3

フルーティで、スルスル入ってきます。
志賀高原の中では、好みかな。

3杯目は、サービスモルト。

Img_0227

この日は、ビール好きな方々が濃〜い会話をされてました。
参加してませんけど。

CRAFT BEER BAR(クラフトビアバー)
住所:横浜市中区太田町2-31-3
電話:045-651-0440

722)ビールなお店(横浜・CRAFT BEER BAR)

| | コメント (0)

本日唯一の現場モノ ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」8回目~その3

その2の続き。

SDはここでは造って無いので、現場モノもいただいとかんと。

Img_0400

ホワイトエール、650円。

Img_0401

香り抑え目。
パンチは無いけど、美味いよ。
ここはそういうビール造ってんの。
★8

3杯目、熟撰。

Img_0402

うはは、美味い美味い。
もっとこの美味しさに気づいてほしいぞ。

ラストはドライブラック。

Img_0403

うん、これはこれ。
また行ってみたい度は★4(5段階)。
現場モノ1つしか飲んでないけど。

フラムドール
住所:墨田区吾妻橋1-23-1
電話:03-5608-5381

| | コメント (0)

634ジョッキでSD ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」8回目~その2

その1の続き。

さて、ビール。

Img_0394_3

ラン後、風呂後ですしね、コレでしょ。

Img_0396

スーパードライ!
しかも634(ムサシ)ジョッキ!
う〜ん、これじゃスカイツリー感が伝わらんな。

Img_0398

スカイツリーの先っぽが、634mlラインだったら素敵やね。

浅草トンテキ(1,200円)。

Img_0399

その3に続きます。

フラムドール
住所:墨田区吾妻橋1-23-1
電話:03-5608-5381

| | コメント (0)

走って浅草、銭湯、そしてビール ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」8回目~その1

休日、目的地を決めず、北に向かってランニングスタート!
我が家から北に向かうと、嫌でも気になるのがスカイツリー。
とりあえずの目的地は、スカイツリーに決定。

スカイツリーに到着し、東に行くか、西に行くか、更に北に行くか・・・
東だと、葛西の風呂に入って、舞浜。
西だと、浅草の銭湯に入って、吾妻橋。
北だと・・・う〜ん、思いつかん。

葛西は先日行ったので、目的地を浅草に設定。
ただ、このまま浅草だと近すぎるので、一旦北に向かい距離を稼ぎ、浅草へ。

浅草に行きゃ、銭湯ぐらいいっぱいあるだろう、と思っていたんですが、午前中だと意外に選択肢少ないんですね。

結局花やしき近くの「浅草観音温泉」へ。
入湯料は700円。
雰囲気は超レトロと言えば、聞こえはいいが・・・レベル。
再訪は無いかな・・・

浅草寺境内を横切り、吾妻橋へ。
今日はいつものANNEXではなく、地下のフラムドールへ。

Img_0397

その2に続きます。

フラムドール
住所:墨田区吾妻橋1-23-1
電話:03-5608-5381

| | コメント (0)

貸し切っちゃいました 新日本橋「アウグスビール ラボ・キッチン」2回目

職場で、20人ほどの飲み会があったので、貸し切っちゃいました。

13010801labokitchen1841

飲み放題3時間が付いて、1人5,000円。
貸し切るには、総額10万円が必要なので、20×5,000円で丁度いい感じ。
TOSHI'S IPAも、竹鶴のハイボールも飲めるし。

忙しかったので、ビールの写真はこれだけ。

130108022140

楽しかったっすよ(笑)

「アウグスビール ラボ・キッチン」
住所:中央区日本橋本町4-9-4
電話:050-5799-0240

| | コメント (0)

いつもよりちょっとお得 門前仲町「ガブリエ」74回目

1月7日に訪問したんですが、いつもよりちょっとお得なお知らせが。

130107022122

日常的にビールを飲み続けるには、こういうお得情報は活かしていかんとあきません。

とは言え、1杯目はサッポロ生(680円)。

130107012122

そして、フィッシュ&チップスのハーフ(700円→600円)。

130107032134

一瞬、フルサイズにするか迷ったんですが、店員さんと相談の上、ハーフに。
ハーフでよかった・・・

2杯目に、いつもより200円お得なバスペールエール。

130107042138

これで650円。
嬉しいねぇ。

3杯目サッポロ、4杯目バス。

130107052153130107062215

うん、十分幸せ。

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

725)ビールなお店(門前仲町・ガブリエ)

| | コメント (0)

甘くてホッピー 新橋「COOPER ALE'S」14回目

クリスマスの夜、新橋のお茶漬けの店で飲んだ後に訪問。

12122507

ビールメニューは見開き(写真は右ページ)。

121225022249

さんざん飲んでることもあり、木曽路ボルケーノをチョイス。

121225032253

甘いのに、ホッピー。
複雑やね。

2杯目は、FULLER'S BENGAL LANCER IPA。

12122506ipa2333

華やかなIPAですが、苦すぎない。
いいじゃないか。

COOPER ALE'S(クーパー・エールズ)」
住所:港区新橋3-16-3烏森ビル3F
電話:03-6450-1377

121225042315


| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »