« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

次は夏かな? ちょこっと札幌ビール旅行記2013冬 その10〜ビールの準現場から「Beer Bar NORTH ISLAND」11回目

その9の続き。

3杯目、IPA。

Img_0480

苦いね。
IPAやからね。
しゃあないわね。
★8

ミートソースのリングイネ。

Img_0481

100gで850円。
結構なボリューム。

コリアンダーブラックに見せかけて、ブラウンエール。

Img_0482_3

スルスル飲める!
いいねぇ。
★8

また行ってみたい度は★5(5段階)。

今年の雪は異常だそうです。

Img_0484_4

Beer Bar NORTH ISLAND(ビア・バー・ノース・アイランド)」
住所:北海道札幌市中央区南2条東1-1-6
電話:011-303-7558

| | コメント (0)

書くの忘れてました ちょこっと札幌ビール旅行記2013冬 その9〜ビールの準現場から「Beer Bar NORTH ISLAND」11回目

その8の続き。

この日はヴァイツェンからスタート。

Img_0476_2

素敵なヴァイツェン。
正統派やね。
★8

この日のお通しはコレ。

Img_0477

毎回、楽しみにしてます!

2杯目、いきなりのスタウト。

Img_0479

さほど苦くない。
でも美味い。
★8

田舎風お肉のパテ。

Img_0478_2

その10に続きます。

Beer Bar NORTH ISLAND(ビア・バー・ノース・アイランド)」
住所:北海道札幌市中央区南2条東1-1-6
電話:011-303-7558
Img_0483


| | コメント (0)

ベアレンクラシック@門前仲町「宮澤商店」4回目

7時からの会合の前に、軽く一杯。

Img_0524_2

いつも混んでるなぁ、このお店。

時間が無いので、ベアレンクラシックのみ。

Img_0523_2

もちろん、サイズはパイント。

ふらっと寄れるのが、有難い。

ビール専門 宮澤商店
住所:江東区富岡1-5-10
電話:03-6458-8707

| | コメント (0)

定番5杯で1,650円 ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」19回目 その3

その2の続き。

3杯目、ペールエール。

Img_0518

初期の地ビールのメッチャ美味いヤツ。
こういうのに出会えた時は、嬉しかったなぁ。
★8

4杯目、ブラウンエール。

Img_0519

少しモルティなのが、この時の気分に合ってましたね。
★9

5杯目、シュバルツ。

Img_0520

泡、多すぎない?
後味クリアなのが素晴らしい。
★8

また行ってみたい度は、★5(5段階)。

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

| | コメント (0)

安定の美味さ ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」19回目 その2

その1の続き。

ピルスナーから。

Img_0514

意識せずに飲んだら、すっと飲めちゃう。
安定の美味さ。
ええピルスナーです。
★9

2杯目、ベルジャンスタイルウィート。

Img_0515
ええなぁ、ベルジャン感がちょうどエエ。
★8

ランチはステーキ。

Img_0516Img_0517

その3に続きます。

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

| | コメント (0)

休日ランチが意外と穴場 ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」19回目 その1

19回目の「ハーヴェスト・ムーン」。

Img_0509

「休日のイクスピアリ」と聞くと、語感だけですごく混んでそうですが、意外と大丈夫。
入口で多少待つことはあるかもしれませんが、決定的に待つことは無いんじゃないかなぁ。
しかも、ランチビール330円は、平日だけでなく休日もOK。

Img_0513

レギュラービールには、変化なし。

Img_0511

季節限定は、この2種。

Img_0510

季節限定ビールは、ランチビール設定なし。
ま、仕方ないかな。

その2に続きます。

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

| | コメント (0)

飲み会の前に・・・ 新宿御苑「BEER PUB BAMBOO」9回目

新宿での飲み会の前に、ちょこっと訪問。

なんで、1杯だけ。

Img_0505

オラホの、ドライホップドペールエール。
警戒してたほど、苦くない。

ポテトサラダ。

Img_0506

ポテトは、中に隠れてます。
早くから、カウンターは一杯。
いいじゃない!

BEER PUB BAMBOO
住所:新宿区新宿1-31-3
電話:03-3352-5356

| | コメント (0)

サッポロ赤星&マカロニサラダ 神田「一軒め酒場」

神田のまさに「ガード下」。

210円のマカロニサラダと、生じゃなくて瓶ビール。

Img_0522

しかも赤星。
雰囲気あるねぇ。

「一軒め酒場 神田南口店」
住所:千代田区鍛冶町2-14-7
電話:03-3251-0098

| | コメント (0)

飲み過ぎたかもしれん ちょこっと札幌ビール旅行記2013冬 その8〜札幌のコンビニで買えたビール達(後編)

その7の続き。

4本目、アサヒ ザ・エクストラ。

Img_0495

これもセブン&アイ限定商品。
当社比1.8倍の麦芽を使ってるとのこと。
・・・なんですが、印象的なのは香り。
セブン-イレブン、いいねぇ。

5本目、薫り華やぐエビス。

Img_0498

「ジョエル・ロブション」と共同開発したビールで、シャンパーニュ地方の麦芽、ニュージーランドのネルソンソーヴィンホップを使用。
確かに香り華やか。
普通に飲んだら普通に美味しいっていうか、かなり美味しいビールなんですが、虎の威を借る感じがなんとも・・・

その9に続きます。

Img_0501


| | コメント (0)

札幌のコンビニで買えたビール達(前半) ちょこっと札幌ビール旅行記2013冬 その7

その6の続き。

泊まっていたホテルの近くのセブン-イレブン。
結構色んなビールが置いてありました。

オールモルトで低価格な、サッポロ製のPB。

Img_0490

悪くないけど、良くもないかな・・・価格を考慮しても。
スッキリしてないし、しっかりしてるわけでもないし。

サッポロクラシック。

Img_0493

さすがのスッキリ感。
美味いね。

サッポロ蔵出し生ビール。

Img_0494

1994年に発売されたビールの復活版。
コンビニ限定だそうです。
ボディしっかり。

その8に続きます。

| | コメント (0)

Masaji The Great! ちょこっと札幌ビール旅行記2013冬 その6〜ビールの準現場から「Beer Bar NORTH ISLAND」10回目

その5の続き。

2杯目、ブラウンエール。

Img_0463

すこし甘めで、好きなバランス。
これなら「なんぼでもいける」。
★8

オニオングラタンスープ。

Img_0464

暖まるねぇ、美味いっ!

3杯目、MPA(Masaji Pale Ale)。

Img_0466

亡くならっれた箕面ビールの大下社長追悼ビールプロジェクト「マサジビールプロジェクト」参加ビール。
グレープフルーツの後味。
結構ホッピー、結構アメリカン。
★8

コースターがインパクトあり(笑)

Img_0467

ラストは、コリアンダーブラックで〆。

Img_0470

夏季はコリアンダーホワイト、冬季はコリアンダーブラックと、守備範囲を分けてるとのこと。
ってことは、ブラックはいつ飲むの?
「今でしょ!」
★8

また行ってみたい度は★5(5段階)。

その7に続きます。

Beer Bar NORTH ISLAND(ビア・バー・ノース・アイランド)」
住所:北海道札幌市中央区南2条東1-1-6
電話:011-303-7558
Img_0469


| | コメント (0)

やっぱりココか! ちょこっと札幌ビール旅行記2013冬 その5〜ビールの準現場から「Beer Bar NORTH ISLAND」10回目

その4の続き。

札幌と言えば、ココ。

Img_0457

外せませんなwww

カウンターの中に、女性がいるのは珍しい。

メニューを一瞥。

Img_0459

1杯目は、迷わずピルスナー。

Img_0458

クリアやね。
王道。
★8

お通し。

Img_0462

その6に続きます。

Beer Bar NORTH ISLAND(ビア・バー・ノース・アイランド)」
住所:北海道札幌市中央区南2条東1-1-6
電話:011-303-7558

| | コメント (0)

206円/杯! ちょこっと札幌ビール旅行記2013冬 その4〜ビールの準現場から「キリンビール園本館」中島公園 3回目

その3の続き。

5杯目、ブラウマイスター。

Img_0447

豚肉追加。

Img_0448

6杯目は、フォアローゼスジンジャー。

Img_0449

7杯目は一番搾りスタウトですが、画像なし。
不覚・・・

ラスト8杯目はラガーで。

Img_0453

いやいや、飲んだ飲んだ。
また行ってみたい度は★4(5段階)

滑らないように、転ばないように。

Img_0456

その5に続きます。

キリンビール園 本館
住所:北海道札幌市中央区南十条西1-1-60
電話:011-533-3000

| | コメント (0)

キリンビール園オリジナルビール! ちょこっと札幌ビール旅行記2013冬 その3〜ビールの準現場から「キリンビール園本館」中島公園 3回目

その2の続き。

食事はジンギスカン。

Img_0442

生ラムではなく、漬け込んだほう。
どちらも1人前1,500円。

もやしが焦げ焦げになっちゃうのがヤなので、管理できる範囲で小ぢんまりと。

Img_0444

3杯目、ハートランドジョッキでハートランド。

Img_0445_2

4杯目、キリンビール園オリジナルビール。

Img_0446

爽やかですね。

その4に続きます。

キリンビール園 本館
住所:北海道札幌市中央区南十条西1-1-60
電話:011-533-3000

| | コメント (0)

順番間違えた! ちょこっと札幌ビール旅行記2013冬 その2〜ビールの準現場から「キリンビール園本館」中島公園 3回目

その1の続き。

当然のように、飲み放題メニュー。

Img_0435_2

生ビール飲み放題(1,450円)、オリジナルビール飲み放題(1,650円)、プレミアム飲み放題(2,000円)の3種からチョイス可能。

皆さんならどれですか?
私はいつもコレ。

Img_0436_2

オリジナルビール飲み放題。
やっぱりこれでしょ。

ラガーからスタート!

Img_0437_2

いつもより苦く感じるなと思ったら、それもそのはず。
「一番搾り」飲んでないからやね。

てなわけで、2杯目に一番搾り。

Img_0443

いつもより、すっきり(笑)
このステンレスマグ、口あたりがやけにシャープなんよね。

その3に続きます。

キリンビール園 本館
住所:北海道札幌市中央区南十条西1-1-60
電話:011-533-3000

| | コメント (0)

初の2階! ちょこっと札幌ビール旅行記2013冬 その1〜ビールの準現場から「キリンビール園本館」中島公園 3回目

ちょこっと札幌に行って来ました。
しかしすげーな、この雪。

Img_0455_2

さっきまでガンガン降ってたので、まだ汚れてなくてとっても綺麗。
慣れてない訪問者には、危険やけどね。
現に、ここに来るまでに1回転んでるし。

3回めの訪問となる、「キリンビール園本館 中島公園」。

Img_0433

入口を入ったところに受付があるんですが、そこで2階席を案内されました。
初の2階!
2階には階段でなく、ゴージャスなエスカレーターで。

Img_0434

怪しくないか(笑)

フロアに足を踏み入れてびっくり!

Img_0451Img_0438_2

でかっ・・・

その2に続きます。

キリンビール園 本館
住所:北海道札幌市中央区南十条西1-1-60
電話:011-533-3000

| | コメント (0)

苦いぜ、アイランダーIPA 銀座「BULLDOG(ブルドッグ)」

大箱なので、困ったときに有難い銀座ブルドッグ。
ビール以外も色々と飲めるのも、これまた有難い。

Img_0427

苦そう・・・

Img_0429

やっぱり苦い(笑)

普段ビールを飲まない人が一緒だったので、一口飲んでもらったんですが・・・悶絶してました(笑)
これが普通の反応だったりするんやろね。
慣れすぎて、遠くにきてしまったかもしれん・・・

BULLDOG(ブルドッグ)」(←ぐるなび)
住所:中央区銀座西3-1銀座インズ1 2F
電話:03-3564-0996

| | コメント (0)

「サイコロ」を振り返りつつ 麻布十番「CRAFT HANDS(クラフトハンズ)」その3

その2の続き。

これは何と言う料理だったか・・・

Img_0400

3杯目。

Img_0403

レトリビューションIIPA。
打ち間違いじゃないですよ、確かにIIPA。

Img_0395

インペリアルIPAなんだそうです。
9.5%ですから。
しっかりUSAです。

4杯目、木内のエキストラハイ。

Img_0406

IIPAの後では、さほど強烈に感じない・・・順番って大事やね。

ビア友Kと、サイコロの旅を振り返りつつ、ちびちび飲みました。

CRAFT HANDS
住所:港区麻布十番1-3-13
電話:03-3568-3723

| | コメント (0)

日の丸ベストビターなど 麻布十番「CRAFT HANDS(クラフトハンズ)」その2

その1の続き。

やっと1杯目、日の丸ベストビター。

Img_0399

見た目がビター。
炭酸もほとんど感じません。
現「木内酒造で造ってるんやって」
K「最近行ってないね」

お通し。

Img_0398

イイ感じじゃないですか。

2杯目、南信州のIPA。

Img_0402

ビア友Kが飲んでいた、ノースアイランドのIPAと飲み比べたんですが、違い歴然。
ノースは新大陸系のIPAなんですが、南信州はトラディショナルな感じ。
苦い苦いIPAとそうでもないIPA。
流行りはノースなんでしょうね。

その3に続きます。

CRAFT HANDS
住所:港区麻布十番1-3-13
電話:03-3568-3723

| | コメント (0)

初訪問! 麻布十番「CRAFT HANDS(クラフトハンズ)」その1

ビア友Kと麻布十番。
私も彼も初訪問です。

Img_0390

1階は5〜6人座れるカウンターと、その周りに配されたテーブル席。


Img_0396

これだけだと小さなお店なんですが、地下がありまして・・・

Img_0401

写真には小さなカウンターが写ってますが、1階よりテーブル席が多いんです。
貸し切るのに良さそうですが、トイレが地下にあるので、難しいかも。

ビールメニューはこんな感じ。

Img_0393

現「どっかのメニューに似てない?」
K「あったねぇ・・vivo?」
現「vivoにも似てるんやけど、もっと似てるのがあったような」
K「どこやろ・・・」
現「渋谷のファウセッツ!」
K「それや!」

すっきりした所で、その2に続きます。

CRAFT HANDS
住所:港区麻布十番1-3-13
電話:03-3568-3723

| | コメント (0)

神田エール2013@神田「THE Jha BAR」

とっても繁盛している、週末のジャハバー。
事前に電話したから大丈夫でしたが、カウンターは満席。

いただいたのはコレ。

Img_0413

何だかんだ言って、それなりに毎年いただいてます、神田エール。

Img_0411

訪問した日は、まだこんなフェアもやってました。

Img_0409

じゃ、十和田バラ焼きで。

Img_0412

ややや、これがあの「バラ焼き」?
私が知ってるバラ焼きは、こんなんだったり、こんなんだったりするんですが、だいぶシャレオツな感じに仕上がってます。
さすが東京のビアバー。

Img_0414

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0)

プリングルスだけでよく飲むよね 南青山「Brimmer Beer Box(ブリマー・ビア・ボックス)」その4

その3の続き。

3杯目のポーターもヤードグラスで。

Img_0385

いやぁ、長い長い。
じんと苦い。
ポーターにしては、苦目かな。

ふと目を上げると・・・

Img_0387

Kと一緒に飲みたかった(笑)

「Brimmer Beer Box」
住所:港区南青山3-8-34
電話:非公開

Img_0381_2


| | コメント (0)

ヤードグラス、巨大 南青山「Brimmer Beer Box(ブリマー・ビア・ボックス)」その3

その2の続き。

2杯目に行く前に、ビア友Kからこんなセリフが。

K「俺、今週飲みが続いてて・・・。いつものように飲まれへんけど、気にせず飲んで」
現「お、おう・・・」

私とビア友Kが、長く「ビア友」でいられる理由の一つが、酒量がほぼ同じってこと。
飲みに行っても、割り勘負けすることは皆無。
(もちろん、勝ちも皆無ですが)
ほとんど同じ杯数を飲んで、同じように酔う。
これっていいですよ。

そのビア友Kからの衝撃の発言「気にせず飲んで」。
そこまで言われたら、気にせず飲むしかないですね(笑)

2杯目、ペール・エール。

Img_0383

左がビア友Kが頼んだ普通のグラス。
右が、気にせず頼んだ私の「ヤードグラス」。
デカいっていうか、長い。
それもそのはず、ヤードグラスの名前の由来は長さのヤード。
写真撮りづらいっちゅうねん。

しかもかなり飲みづらい。
ま、そらそやけど(笑)

味はねぇ・・・ちょっと苦いんだけど決して苦すぎず。

現「美味いねぇ」
K「予想外やな」

しかしねぇ、このヤードグラス。
カウンターに置くと、完全に飲み口が視界から消えるんよねぇ。

こんな風に。

Img_0384

その4に続きます。

「Brimmer Beer Box」
住所:港区南青山3-8-34
電話:非公開

| | コメント (2)

グラス500円〜 南青山「Brimmer Beer Box(ブリマー・ビア・ボックス)」その2

その1の続き。

ビールメニューは黒板に。

Img_0379_4

K「ん?消された跡が・・・」
現「季節限定で、かつオススメ。いやな予感がするねぇ」
店「IPA、終わってます」
現「やっぱり・・・」

ま、よくあるっちゃ、よくあることです。

まずはゴールデンエールを、グラスで。

Img_0377

ちょい苦ですが、全然範囲内。
勝手に想像してたより、穏やかな印象。

フードはスナック中心ですが、唯一スナックじゃないのがホットドッグ。

現「ホットドッグ2つ」
店「すいません、ホットドッグ切らしてるんです」
現「マジで!」

で、プリングルス(笑)

Img_0378

現「何か、紀伊勝浦の夜を思い出すな」
K「懐かしいなぁ」

違う味のプリングルスも。

Img_0386_2

その3に続きます。

「Brimmer Beer Box」
住所:港区南青山3-8-34
電話:非公開

| | コメント (0)

不思議なお店 南青山「Brimmer Beer Box(ブリマー・ビア・ボックス)」その1

ビア友Kと、表参道駅A4出口で待ち合わせ。
お互いに、時間ピッタリ。
良いことです。

青山通り南側を、赤坂見附方面へ。
K「店どのへん?」
現「もうちょっと先かな・・・走ってて見つけたくらいやから、見逃すことは無いと思われ」
K「走ってて?」
現「そう。俺ら、なぜかビール系にはビビッドに反応するやん」
K「確かに、そやな。ビール系の看板は、向こうから目に飛び込んでくる感じ」
現「わかるわぁ〜」

現「あっ、これこれ」

Img_0388

K「ほんまにプレハブやね」

入ると左にタップ達。

Img_0380_2

残りの壁に、奥行きがあまりないカウンターが張り付いてます。

K「なかなか不思議な雰囲気醸し出してるね」
現「アラフィフのオッサン2人で入る店では無いわな(笑)」

その2に続きます。

「Brimmer Beer Box」
住所:港区南青山3-8-34
電話:非公開

| | コメント (2)

フリッツ&ムール貝 神田「ブラッスリー セント・ベルナルデュス」その2

その1の続き。

3杯目、デランケのセゾン・ドッティニー。

Img_0360 Img_0361

これはベル・オーブでよく飲むんですが、美味いね。

ベルギー料理の王道、フリッツ。

Img_0362

そしてムール貝。

Img_0364

4杯目は、またセント・ベルナルデュスに戻ってトリペル。

Img_0363

5杯目&6杯目。

Img_0367 Img_0368

会社からも近いんで、また来ます。
それにしても、神田、店多すぎ(笑)

ブラッスリー セント・ベルナルデュス
住所:千代田区内神田3-6-2
電話:03-6206-8269

| | コメント (0)

神田、ビールな店多すぎないか? 神田「ブラッスリー セント・ベルナルデュス」その1

神田方面を走っていた時に発見したお店。

Img_0370_3

ブラッスリー セント・ベルナルデュス」。

ベル・オーブ系列のお店なんですって。
「デリリウム」の次は「セント・ベルナルデュス」ですか。

樽生メニューは、見ての通り。

Img_0353

「セント・ベルナルデュス」と名のつくものだけで6種。
期待通りの推しっぷりです。

うち一つは「セント・ベルナルデュス・トーキョー」。
オリジナルです。

飲みました。

Img_0354_2 Img_0355

ベルジャン系、小麦系なのに、スパイスを全然使用してないんですって。
確かに、少し拍子抜けするくらいに穏やか。
いいじゃないの(笑)

生ハムからいただきます。

Img_0356

紫芋とうなぎのパテ。

Img_0358

ちょっと毒々しい色をしていますが、これは紫芋の色。

2杯目、「セント・ベルナルデュス・ペリオール」。

Img_0359 Img_0357

その2に続きます。

ブラッスリー セント・ベルナルデュス
住所:千代田区内神田3-6-2
電話:03-6206-8269

| | コメント (0)

良い雰囲気のカウンター 四谷「THREE THREAD」

四谷でちょい飲み。

Img_0373

カウンターでロンドンプライド。

Img_0374

まだ早めの時間だったんですが、あっという間にカウンターは満席になり、初めてあったお客さん同士で楽しい会話が始まりました。

良い雰囲気やね。

ストロングボウ、パイントで。

Img_0376_2

また来たいんですが、場所的に寄りづらいか・・・

THREE THREAD
住所:新宿区四谷2-4-11
電話:03-3353-1450

Img_0375


| | コメント (0)

ランチではなく・・・ 「ライオン銀座七丁目店」

仕事を終え、ライオン銀座七丁目店。

Img_0343 Img_0346

8時半頃だったんですが、広い広い店内で、空いていたテーブルは1つだけ。
大盛況やね。

エビスからスタート。

Img_0344

1杯目で飲むには、ちょっとしっかりしてるかな・・・

2杯目、少し修正して、エーデルピルス。

Img_0345

3杯目、サッポロ生。

Img_0347

時間を巻き戻してるみたい(笑)

最後にクリーミィトップで〆。

Img_0349

結局閉店までいましたが、最後まで結構賑わってました。
さすが銀座、さすが老舗。

ライオン銀座七丁目店
住所:中央区銀座7-9-20
電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

75回目の訪問! 門前仲町「ガブリエ」

会社の同僚と、門前仲町。
店は決めてなかったので、ジャケ買いすべく繁華街をブラブラ。

この店に決めました。

Img_0334_4

安いよね。
安かろう悪かろう、じゃないよね?

Img_0335_3
Img_0336

安かろう美味かろうでした。

奥の座敷で、散々放談した後、ガブリエへ。

ベンガルランサー&ヴァイエンシュテファン。

Img_0338_2 Img_0339

いやぁ、飲んだ飲んだ。

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

725)ビールなお店(門前仲町・ガブリエ)

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »