« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

月曜日はまったり 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」21回目

21回目。
地道に訪問回数、増やしてます。

八重洲の中華料理屋で、激辛麻婆豆腐をいただいた後の訪問。
月曜日かつ閉店間際だったからか、店内まったりモード。

Img_1057

エエよね、月曜日。
知ってたけど。

飲んだのは、アンバースワンエール。

Img_1056

1杯で決めるなら、これでしょ。

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

| | コメント (0)

好きなグラス登場 神田「THE Jha BAR」 その3

その2の続き。

2杯目、オールドスペクルドヘン。

Img_1089

しつこいですが、アニバーサリー価格600円。
素晴らしい。
このパイントグラス、良い感じなんですよ。
細身のパイントグラスに見えますが、底面が八角形。
洒落てますよね。
で、ロゴがエンボス。

わかりやすい写真載せますね。

Img_1090

エエわ。

3杯目、ヴェルテンブルガーのアッサムボック。

Img_1091

この達磨グラス、特徴的ですよね。
タイプじゃありませんが。

いやぁ、楽しかった。
次は12周年に来ますか!(違)

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

Img_1084_2


| | コメント (0)

Jhaらしいラインナップ 神田「THE Jha BAR」 その2

その1の続き。

11周年記念ビールメニュー。

Img_1086

画面から外れちゃってますが、この下にギネスとグリゼット。
懐かしいですね、このラインナップ。
日本のクラフトビールがないのも、Jhaらしくてgood。
しかも全て600円!
小さいサイズやないやろな。

Img_1087

違った。
デカイ(笑)

フードはスパイシーフライドチキン(900円)。

Img_1088

骨付きゆえ、手がベトベトに。
仕方ないね。

その3に続きます。

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0)

祝11周年! 神田「THE Jha BAR」 その1

この日の神田「THE Jha BAR」は、11周年のアニバーサリー。

Img_1085

このブログを始めたのが2004年で、そのちょっと前から通ってたから、個人的には10年くらいのお付き合い。
当時は生ギネスが飲めるだけでも「ビールなお店」認定してたからなぁ・・・懐かしい。
このブログで登場してるだけでも70回以上。
行ったけど書いてない回もあるんで、100回近く行ってるかもしれません。

最初に登場したのは、グリゼット&バルバール

神田エール初登場は2006年。

特定の地方にスポットライトを当てたのは、2007年からかな?

この店、語り出したら長いで(笑)

その2に続きます。

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0)

10杯で終了 横浜ラン&ビールその10〜ビールの現場から「キリンビール横浜工場」15回目 

その9の続き。

9杯目。

Img_1050

本日2杯目となる、横浜ビアザケ。

現「よく飲むねぇ」
K「お前が言うな(笑)」

本日のピザ。

Img_1051

現「食うねぇ」
K「どうしちゃったんだろうね」

10杯目。

Img_1052

やっぱりラガー。
10杯中4杯がラガー。
最後もラガー。

また行ってみたい度は★5(5段階)。
盤石です。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

Img_1053

| | コメント (2)

そう言や、グラス変わってるがな! 横浜ラン&ビールその9〜ビールの現場から「キリンビール横浜工場」15回目 

その8の続き。

8杯目、ラガー。
ラガーだけで3杯目。

Img_1049

もう既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ラガーのグラス変わってます。
だって4月に訪問した時はコレでしたもん。

ちなみに2010年9月訪問時はコレ
似てますが、グラス上部の絞りが少し違うような。

Img_1048

予報に反し、すっかりいい天気。
このテラス、午後2時頃からは建物の影に入るので、パラソルが無くても快適。

その10に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (2)

スペアリブ&ラガー 横浜ラン&ビールその8〜ビールの現場から「キリンビール横浜工場」15回目 

その7の続き。

現「スペアリブ食べへん?」
K「えらいボリューミーやな」
現「こないだ食べたら美味しかってん。ハーフでも食べごたえあるで」

Img_1044

スプリング・バレー&ラガー。

Img_1045

一番搾り、横浜ビアザケ、ヴァイツェン、ラガーときて、5〜6杯目。

現「きれいやな」
K「もともとのゴールドも素晴らしいけど、注ぎ方、グラス洗浄、全て揃ってるからこそやね」
現「さすが現場」

スプリング・バレー★8。

7杯目、横浜エール。

Img_1047

ここからは1杯注文。
ラガーとかに比べると、「夜感」は否めんなぁ。
★8

その9に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

2杯同時注文継続中 横浜ラン&ビールその7〜ビールの現場から「キリンビール横浜工場」15回目 

その6の続き。

いつものキャベツマリネ。

Img_1042

現「これメニューから消えたら泣くな」
K「確実に泣く」

ヴァイツェン&ラガー。

Img_1043

現「濁ってるのと濁ってないの」
K「どっちも美味いやつやな」
現「そう、どっちも美味いやつ」
どちらも★9

天気も良くなって来ました。

Img_1046

その8に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

2杯同時注文でスタート! 横浜ラン&ビールその6〜ビールの現場から「キリンビール横浜工場」15回目 

その5の続き。

現「やっぱり気持ちエエなぁ、テラス席」
K「雨のリスク取っても、テラスで飲むべきやな、やっぱり」

店「ご注文は?」
現「一番搾りと横浜ビアザケ」
店「かしこまりました」
K「で、2つね」
店「???」
現「一番搾りと横浜ビアザケを2つずつってことです」

現「一番搾りとビアザケって言ったら、普通1杯ずつ飲むと思うよね」
K「そらそうや」
現「キリン系は、注文してから出てくるの遅いから、まとめて頼まんとね」
K「賢くなったな、俺達(笑)」

Img_1041

左が一番搾り、右が横浜ビアザケ。
同時注文すると、色の違いが分かりやすくていいよね。

K「やっぱり、走った後の1杯目は一番搾り鉄板やな」
現「これは譲れん」
K「横浜ビアザケはちょっと苦いね」
現「復刻ラガー的な」
それぞれ★9、★8。

その7に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (2)

最終目的地到着 横浜ラン&ビールその5 ビールの現場から〜横浜市鶴見区「キリンビール横浜工場」15回目 

その4の続き。

横浜駅から京急の普通電車に乗って、生麦へ。

Img_1036

15回目の訪問です。

予報では雨の可能性もあったんですが、果敢にテラス席をチョイス。

Img_1040

レギュラーの皆様。

Img_1039

安定感あるなぁ。
盤石のレギュラー陣。

そしてゲスト。

Img_1038

K「さっき行ってきたっちゅうねん、ビアザケ通り」
現「ビアザケ通りからの横浜ビアザケ。それがどうしたって感じやが」

その6に続きます。

スプリングバレー
住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3013

| | コメント (0)

赤レンガ倉庫→みなとみらい、そしてスカイスパ 横浜ラン&ビール その4

その3の続き。

山下公園から大さん橋横を通り、赤レンガ倉庫。

Img_1030

からの、みなとみらい。

Img_1032

K「いやぁ、しんどい。メッチャしんどい」
現「走らんと、歩こか?」
K「じゃ、日陰は歩かして」
現「オッケー」
K「飲み過ぎはアカンね・・・」

約10km走って(歩いて)、第一目的地「スカイスパ」到着。

Img_1033

横浜駅のすぐそばにあるスカイスパ。
1時間以内の入浴ならば、1,300円とリーズナブル。

こんなイカしたサービスもあります。

Img_1035

これからキリンさんに行くから、ここは我慢我慢。

その5に続きます。

| | コメント (0)

港の見える丘公園→山下公園 横浜ラン&ビール その3

その2の続き。

キリン園公園から、港の見える丘公園。

Img_1026

バリバリの観光地だからこそ、あまり来ない「港の見える丘公園」。
若い頃はちょいちょい来たけどね、デートで。

こんな景色を見たりして。

Img_1027

これなんかも、横浜らしい感じ。

Img_1028

現「なんかイイね、横浜」
K「ほんまやなぁ」

港の見える丘公園から山下公園へは、歩行者専用道路で繋がってます。

Img_1029

現「よう考えられてるわ」
K「さすが、日本有数の観光地」

「山手」駅からスタートし、ここまで約6km。

その4に続きます。

| | コメント (0)

ビ、ビアザケ通り? 横浜ラン&ビール その2

その1の続き。

カトリック教会から、フェリス女学院大学をくるりと回り、横浜雙葉の脇を通って、エリスマン邸。

Img_1021

さすが横浜、さすが山手。
素敵やねぇ。

エリスマン邸から、東南方向に少し走るとそこは「ビアザケ通り」!

Img_1022

ビールっぽさゼロ。

そして、「キリン園公園」。

Img_1024 Img_1023

ここもビールっぽさゼロ。
昔々、キリンビールの山手工場があったところだそうです。
だからこそ、「キリン園公園」「ビアザケ通り」なんですね。

由来が書いてありました。

Img_1025

ふむふむ。
ちょっと迷ったので、ここまで4.1km。

その3に続きます。

| | コメント (0)

京浜東北線山手駅からスタート! 横浜ラン&ビール その1

ビア友Kとのメールのやり取り。

K「そろそろ生麦行かへん?」
現「エエねぇ、自転車、それともラン?」
K「輪行ちょっと面倒くさいから、ランにせえへん?」
現「エエよ、ランで。蒲田あたりから走ると10kmくらいちゃうか」
K「景色がイマイチだよなぁ、あのあたり」
現「じゃ、思い切って山手あたりから走ってみいひん?」
K「おっ、エエかも」

と言うわけで、京浜東北線「山手」駅9時集合で決定。

現「おはよう」
K「おはよう」
現「何や、元気ないな」
K「ついさっきまで飲んでたからかな(笑)」
現「さっきまでって何時?」
K「3時」
現「そらアカンで。俺らも年なんやから」
K「そやな。ぼちぼち行くわ」

とりあえず山手本通りに出るべく、坂を登ります。

K「いきなりキツイな」

2.5kmほど坂を上ったり下ったりしたところで、カトリック山手教会到着。

Img_1020

まだまだ走りまっせ。

その2に続きます。

| | コメント (0)

3回連続オラホ 新宿御苑「BEER PUB BAMBOO」10回目

記念すべき10回目の訪問。

Img_1018_3

マニア向けのラインナップ。
一杯だけ飲むとしたら何か・・・と考えて、考えて、考えて、オラホのドライホップペールエール。

Img_1017

苦いのはわかってんだよね。
一杯だけですし。

過去の訪問記録を調べると、8回目も9回目もオラホのドライホップ飲んでるんですよね。
入れる店もどうかと思いますが(笑)、選ぶ私もどうなんでしょう?

BEER PUB BAMBOO
住所:新宿区新宿1-31-3
電話:03-3352-5356

| | コメント (0)

エーデルピルスが無い!@ライオン

都内某所のライオン。

オーソドックスにサッポロ生でスタート。

Img_1004

エビス→琥珀エビス。

Img_1006Img_1007

黒エビス→エビスで〆。

Img_1008Img_1009_2

この店、エーデルピルス無いのね・・・

| | コメント (2)

膝が痛いんだよね 門前仲町「ガブリエ」76回目 その2

その1の続き。

ビールメニューに大きな変化は無し。

Img_0994

この日は、ギネスが850円→750円とオトクだったので、2杯目で注文。

Img_0997

3杯目は、再びサッポロ生。

Img_0999_2

カウンターだったんですが、膝が入んないんだよね、ここのカウンター。

夕食まだだったので、4種のチーズピザ。

Img_0998

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

725)ビールなお店(門前仲町・ガブリエ)

| | コメント (0)

アミューズシステム変更! 門前仲町「ガブリエ」76回目 その1

5ヶ月ぶり、76回目。
お久しぶりです。

ご無沙汰している間に、アミューズシステムが変更されてました。

Img_0992

以前は300円で、トルティーヤorナッツ(上の2行)だったんですが、500円メニューが追加されてました。
どれの試してみたかったんですが、今日は「チーズたっぷりさつま揚げ」にしときました。

Img_0996

ナッツやトルティーヤは、長い時間ちびちび食べられるんですが、これではそうは行きません。

サッポロ生680円。

Img_0995

ガブリエにしては、珍しくその2に続きます。

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

725)ビールなお店(門前仲町・ガブリエ)

| | コメント (0)

気軽に飲める銀河高原@「世界の山ちゃん」

会社の同僚と「世界の山ちゃん」。

Img_0987

きっつい胡椒が、ビールを促進させます。

プレモル中ジョッキ450円。

Img_0986

安いねぇ。

銀河高原の中ジョッキも、驚きの550円。

Img_0989

でも、最後はホッピーに移行。

Img_0990

昔ほど、ビールばっかりじゃなくなってる私がいます。

| | コメント (0)

インドの青鬼 住吉「パイレーツ・オブ・スミヨシ」4回目

2年5ヶ月ぶり4回目。

ご無沙汰しているうちに、入口の位置が変わってました。

Img_0982

確か以前はガラス部分から出入りしてたと思うのですが、右に扉が出来てます。
店内も、テーブル配置が変わっています。

Img_0981

そらそうですよね、2年5ヶ月ぶりですもん。

ビールメニュー。

Img_0976

入口だけでなく、価格体系も変わってます。
すでに錦糸町で飲んでいるので、インドの青鬼を1杯だけ。

Img_0977

苦いんですが、バランスは保ってます。
さすがですね。

チャージ300円で出てくる、ソイチーズ。

Img_0978

ちびちび飲むにはいいかもね。

パイレーツ・オブ・スミヨシ
住所:東京都江東区住吉2-25-2
電話:03-5600-0991

Img_0980


| | コメント (0)

嗚呼っ、ビール飲みたい! 吉祥寺「アムリタ食堂」

吉祥寺でランチ。

Img_0964

アムリタ食堂
さすが「住みたい街№1」。
色んな表情がありますな。

テラス席が気持ちい季節になったのも、嬉しい限り。

Img_0966

お客さんは、9割がた女性。
アウェーやのぉ。

ランチメニューも、刺さる感じ。

Img_0965

どやろか。

Img_0967

平日なのに、ビールを飲んでる方がちらほら。
無茶苦茶羨ましい!
でも我慢・・・

アムリタ食堂
住所:武蔵野市吉祥寺本町2-17-12 
電話:0422-23-1112

| | コメント (0)

熊本クラフトを樽生で 錦糸町「Beerich YEAST」8回目 その2

その1の続き。

エーデルピルスに続く2杯めは、熊本クラフトのヴァイツェン。

Img_0971

熊本クラフトビールと言えば、2001年に初訪問

そして、2006年に再訪問

もう「現場」は無いんでしょうか?
どなたか、知ってる人がいたら教えて下さい。

ビールは相変わらずのクオリティ。
嬉しいなぁ。

3杯目は、猪苗代のゴールデンエンジェル。

Img_0974

どこが「ゴールデン」やねん!
なぜこの名前になったんでしょうか?
ちょっと甘めで、得意ではない方向。

そうそう、猪苗代も2006年に行ってました

Beerich YEAST
住所:墨田区錦糸2-5-12
電話:03-6658-8155

| | コメント (2)

珍しく「1軒目」として 錦糸町「Beerich YEAST」8回目 その1

焼き鳥の後だったり、ホルモンの後だったり、プルコギの後だったり、とにかく2軒目として行くことが多かった「Beerich YEAST」。

この日は1軒目で。

Img_0968

猪苗代に熊本クラフトか・・・
珍しいね。
燃えてきた(笑)

とは言え、1杯目はエーデルピルス。

Img_0969

いいねぇ、この苦み。

トマトとジェノベーゼ・ソースのピザ。

Img_0973

薄い薄い生地にフレッシュトマトが乗っているので、手で食べられないのが難点。

その2に続きます。

Beerich YEAST
住所:墨田区錦糸2-5-12
電話:03-6658-8155

| | コメント (0)

乾杯ビールがアップルホップ!? 銀座八丁目「酒席 いさみ」

銀座八丁目の居酒屋「酒席 いさみ」。
事前の情報では日本酒に強い居酒屋とのことでしたが、「乾杯ビール」として運ばれてきたピッチャーを見て嬉しい驚きが。
普通のビールより黄色くて、何だか濁ってるんです。

Img_0960

私「このビール、何ですか?」
店「アップルホップです」
私「アップルホップって、南信州の?」
店「そうです」

侮れん。

クラフトビールの樽生は、定期的に入れ替えてるご様子。
ちなみに本日は「金しゃちゴールデンエール」。

いよいよ侮れん(笑)

侮れないのは、日本酒も。
2,100円で2.5時間飲み放題で飲める日本酒はこんな感じ。
男山・桃川・初孫・大七・一ノ蔵・越の誉・加賀鳶・幻の瀧・玉乃光・澤乃井・一人娘・司牡丹・春鹿。
全部純米酒。
山廃が無かったのは少々残念でしたが、十分、十分。

料理が少なめのコースが有るのも、有難いです。
私好み。
また来たいです。

酒席 いさみ
住所:中央区銀座8-10-15
電話:03-3571-1386

| | コメント (0)

こんなところでアウグス生 新宿区舟町「PANDA BAR」

美味しい穴子料理をいただいた後に入ったお店。

Img_0957

「PANDA BAR」。

店構えを見て飛び込んだんですが、そこで待っててくれたのがアウグスビール。

Img_0954

薄張りのグラスでいただく、アウグスビール。

もう一杯飲んじゃいました。

Img_0956

「PANDA BAR」
住所:新宿区舟町5
電話:050-1208-2240

Img_0959


| | コメント (0)

うんまい穴子料理 新宿区荒木町「ます味」

荒木町の穴子料理「ます味」。

一人一人に出される小鍋。

Img_0949

これが、美味いっ!
ええ出汁なんよ、これが。
この後、ちょっと固めのご飯を入れるのも堪らん!

アボカドに見えるかもしれませんが、茄子です。

Img_0951

ご飯もでますよ、もちろん。

Img_0952

ビールのブログなんで、ビール情報。
この店の生は琥珀エビス。

以上。

なんせ、ほとんどこれを飲んでたんで。

Img_0950

いいっすよ。

「ます味」
住所:新宿区荒木町11-2
電話:03-3356-5938

| | コメント (0)

神田IPA2013@神田「THE Jha BAR」

昨年秋以来の、神田IPA。

Img_0945

新大陸系のIPAとは一線を画すIPA。

Img_0944

こっちが本家には近いと思うんやけどね(笑)

2杯目、BelhavenのWee Heavy。

Img_0946

色濃いね。
結構なロースト感。
窒素ガスのクリーミィな泡が良い感じ。

がっつりお肉をいただきました。

Img_0947

まったりムードの店内。

Img_0948

ラッキーでした。

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0)

ビールのメニューに変化が・・・ 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」20回目

20回目のEdo。

Img_0939

ん?
クリスタルエールなんて、あったっけ?

早速頼んでみた。

Img_0940

小麦麦芽由来の濁り。
メニューにあるとおりのシトラスっぷりで、爽やかにいただけます。

そう言えば、メニュー以外にも何種類か飲めるって言ってたな。
提供する種類が増えたってこと?

ポテトサラダ(600円)。

Img_0941

2杯目、アンバースワンエール。

Img_0942_2

爽やかなクリスタルエールの後ゆえ、いつもよりずっしり感を感じます。

3杯目、こしひかり。

Img_0943

たまにやる、いわゆる「ラガー〆」。
いわゆるって、何やねん(笑)

やっぱりラガー系飲んどかんと、ビール飲んだ気がせんのよね。

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

| | コメント (0)

株主優待で20%オフ! 銀座「ライオン銀座七丁目店」その2

その1の続き。

4杯目、黒エビス。

Image7

大好きな、ごぼうのフリット。

Image10

最近食べられるお店が増えました。
初めて食べたのは、横浜のグリーンシープ
懐かしいなぁ。

最後、エーデルピルスで〆。

Image9

サッポロホールディングスの株主優待で、お勘定は20%オフ!
助かります。

ライオン銀座七丁目店
住所:中央区銀座7-9-20
電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »