« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

限定!アメリカンスモークエール 札幌ビール旅行記2013夏 その10~ビールの準現場から「Beer Bar NORTH ISLAND」12回目

その9の続き。

計画どおりピルスナーからスタート。

Img_1288

現「ちょっと温度高めなんですね」
店「すいません、さっき繋いだばかりで・・・」
現「そうだったんですか。これはこれでアリですけどね」

相変わらずスルスル飲めるピルスナー。
★8
それにしても、明るいうちから飲むってステキ。
あっという間に飲んじゃいました。

2杯目どうしようか?
候補はヴァイツェンかブラウンエールかアメリカンスモークなんだが・・・

お通し。

Img_1289

決めた、アメリカンスモークエール!

Img_1291

色はちょっと濃いくらい。
アメリカンなホップとスモーキーなフレーバーのせめぎ合い。
残量が減ってくると、グラスの中にこもるスモーキーフレーバーが強くなりすぎるのが残念。
★7

その11に続きます。

Beer Bar NORTH ISLAND(ビア・バー・ノース・アイランド)」
住所:北海道札幌市中央区南2条東1-1-6
電話:011-303-7558

298)札幌ビール旅行記2013夏

| | コメント (0)

ここに来ないと落ち着きません 札幌ビール旅行記2013夏 その9~ビールの準現場から「Beer Bar NORTH ISLAND」12回目

その8の続き。

ホテルに帰り、シャワーを浴びて、しばし休憩。
満を持して、いつものお店へ。

Img_1287

18時半にもかかわらず、カウンターには先客が2組3人。
老夫婦と男性1人客。
年を取ってもこういうお店で夫婦で来れたらエエやろね。

まずは、黒板チェック。

Img_1297

ピルスナー、ヴァイツェン、ブラウンエール、IPA、スタウト、コリアンダーブラック、アメリカンスモークエール(限定)、志賀高原グランルージュ(ゲスト)の8本。

外せないのが、1杯目のピルスナー、コリアンダーブラック、限定のアメリカンスモークエール。

現「限定のアメリカンスモークって、ラオホみたいな感じですか?」
店「いわゆるラオホほどスモークは強くないです」
現「色は?」
店「そんなに濃くはないですね」

ってことは、ピルスナー→アメリカン→コリアンダーか。
この3杯に何を絡ませるかは、フード次第かな。

アウトラインが固まったところで、その10に続きます。

Beer Bar NORTH ISLAND(ビア・バー・ノース・アイランド)」
住所:北海道札幌市中央区南2条東1-1-6
電話:011-303-7558

298)札幌ビール旅行記2013夏

| | コメント (0)

昔はゴミ捨て場 札幌ビール旅行記2013夏 その8~札幌市東区「モエレ沼公園」

その7の続き。

地下鉄東豊線で「環状通東」駅へ。
バスターミナルからバスに乗り、「モエレ公園西口」下車。

Img_1279

到着しました。
バス停で降りたのは私だけ。
公園についても、人影が見当たりません。

この公園、イサム・ノグチ設計で、2005年にオープン。
以前はゴミ捨て場だったんですって。

それにしても、広大です。

Img_1280

「テトラマウンド」。
直径2mのステンレスで構成されたピラミッド。
ピカピカに磨かれてると、更に素敵なんですが。
このあたりに来ると、ちらほらと人影も見えてきて、ひと安心。

公園のシンボル、「ガラスのピラミッド」。

Img_1281

内部には、イサム・ノグチ・ギャラリーも(写真撮影不可)。

Img_1282_3

腹ごなしも兼ねて、モエレ山登山。

Img_1283

人工的に造成された山で、標高62m。

Img_1284

登頂!(大げさ)

下りの階段。

Img_1285

結構汗かきました。

その9に続きます。

298)札幌ビール旅行記2013夏

| | コメント (0)

とっても具だくさん 札幌ビール旅行記2013夏 その7~札幌市中央区「Soup Curry SAMURAI さくら店」

その6の続き。

ランチに立ち寄ったのは、このお店。

Img_1277 Img_1273

お店は2階と3階で、写真は3階。
道内で5店舗ある、結構有名店のようです。

店内を見回し、こんなものを発見。

Img_1271

「サムライ祭」。
店名を冠した「祭」ですから、きっとお得なんでしょう(推測)。
ランチのカレーで1,280円と言うと、「高っ」なんですが、スープカレー相場ではこんなものでしょうか。
好きなトッピングが3種選べるのは、魅力的です。

私がチョイスしたのは、「厚切りベーコン」「角煮」「半熟玉子」。

Img_1275 Img_1274

もちろん、具はそれだけじゃなくて、デフォルトで野菜たっぷり。
食べごたえあります。
ただ、少し甘かったのが個人的には気になりました。
2辛にしたんやけどね。

1杯だけ、生ビール(一番搾り、450円)。

Img_1269

その8に続きます。

「Soup Curry SAMURAI さくら店」。
住所:札幌市中央区南3条西6丁目1-3
電話:011-272-3671

298)札幌ビール旅行記2013夏

| | コメント (0)

さすが「鉄板」 札幌ビール旅行記2013夏 その6~札幌市中央区「Beer Bar BASIL BASIL」

その5の続き。

料理も多彩。

Img_1260_2

これが何ページもあるんです。

頼んだのはカリーブルスト(420円)。

Img_1263

カレー味のトマトソースがかかってます。
カレー粉だけでいいんだけどね、個人的には。

2杯目、エーデルピルス。

Img_1262_2

クラシックの後に飲むと、苦みがグッと前に出てくる感じ。

3杯目、エビス。

Img_1265

うん、バランス取れてるねぇ。
さすがです。

熟考した上で頼んだ、もう一品。

Img_1264

「鉄板!コーンバター」420円。
これは良かったなぁ。
さすが「鉄板」。

そして、最後のビールがコチラ。

Img_1266

エビス・ザ・ブラック。
これで、遅めの夕食終了。
昼にガッツリ食べ過ぎると、色々なところに影響出てくるなぁ・・・

その7に続きます。

Beer Bar BASIL BASIL(ビアバーバジルバジル)」
住所:北海道札幌市中央区南8条西5
電話:011-561-3533

298)札幌ビール旅行記2013夏

| | コメント (0)

樽生7種 札幌ビール旅行記2013夏 その5~札幌市中央区「Beer Bar BASIL BASIL」

その4の続き。

札幌滞在の際によく利用するのが、中島公園付近のホテル。
そのホテルのすぐ近くにあったんですが、これまでなかなか行く機会が無かったこのお店。

Img_1267_2

Beer Bar BASIL BASIL(ビアバーバジルバジル)」。

平日の10時過ぎなのに、結構混んでますな。
男だらけの店員さんも、元気いっぱい。

ビールメニューはこんな感じ。

Img_1258

樽生は7種。
サッポロを中心とした、安定感のあるラインナップ。

1杯目、クラシック。

Img_1257

キンキンに冷えたオリジナルジョッキで供されます・・・アレ?
写真ではわかりづらいかもしれませんが、ジョッキ小さくない??
むむむ、ちょっと残念。
これだったらグラスのが良かった。
気分の問題ですが。

その6に続きます。

Beer Bar BASIL BASIL(ビアバーバジルバジル)」
住所:北海道札幌市中央区南8条西5
電話:011-561-3533

298)札幌ビール旅行記2013夏

| | コメント (0)

やっぱり(酒税法上の)ビール最高! 札幌ビール旅行記2013夏 その4~ビールの現場から「キリンビール北海道千歳工場」5回目

その3の続き。

軌道修正して、一番搾り(480円)。

Img_1248

美味いね、やっぱり。
知ってたんやけどなぁ・・・
悔やまれるわぁ、1杯目が。
★8

2杯めはラガー。

Img_1249

美味いっ・・・けど一番搾りのが美味いなぁ。
基本「ラガー」派なんですけどね。
たぶん、ジンギスカンには一番搾りのが合ってるんだと思います。
★8

味付けラム肉ジンギスカン(700円)追加。

Img_1250

ちょっと多かったかな・・・

3杯目は一番搾り回帰。

Img_1252

いちいち、画像載せる意味あるのか、コレ(笑)

ギリギリ食べ飲み放題の金額以内で収まりました。
また行ってみたい度は、★4(5段階)。

店内、もう少し明るくして欲しいです。

その5に続きます。

Img_1254

ビアレストラン ハウベ
住所:北海道千歳市上長都949-1
電話:0123-23-0101

298)札幌ビール旅行記2013夏

| | コメント (0)

ケチっちゃダメ! 札幌ビール旅行記2013夏 その3~ビールの現場から「キリンビール北海道千歳工場」5回目

その2の続き。

ビールメニュー。

Img_1242_2

現場モノは、キチンと表記あり。
一番搾り、ラガー、そして淡麗。

うーん。
淡麗をどうするかなぁ・・・
美味しくないのはわかってるんですが、現場で飲める機会がなかなか無いのも事実。

現「すいません、淡麗」
店「はい」

頼んじゃいました。

Img_1245

はい、後悔しました。
濃い味のジンギスカンをモリモリ食べながらだったら、比較的気にならなかったかもしれませんが、1杯目としてはねぇ・・・
ま、私が悪いんですが。

ラムスライスジンギスカン(650円)と野菜(300円)。

Img_1247 Img_1246

その4に続きます。

ビアレストラン ハウベ
住所:北海道千歳市上長都949-1
電話:0123-23-0101

298)札幌ビール旅行記2013夏

| | コメント (0)

飲み放題自粛 札幌ビール旅行記2013夏 その2~ビールの現場から「キリンビール北海道千歳工場」5回目

その1の続き。

初めてのLCC 。
遅れたりするのかなぁ・・・と根拠無く心配していましたが、全く定刻に新千歳空港に到着。

新千歳空港から、エアポート快速で千歳へ行き、普通電車に乗り換えて長都駅。
そこから歩いて、キリン北海道工場。

Img_1241_2

5回目の訪問。
ゴルフ帰りらしきグループで、そこそこ賑わってる店内。

Img_1244

一人客は、俺だけ・・・か。

Img_1243_3

食べ飲み放題(3,800円)に、一瞬触手が動きましたが、毎度食べ過ぎ&飲み過ぎになるため、今回は自粛したところで、その3に続きます。

ビアレストラン ハウベ
住所:北海道千歳市上長都949-1
電話:0123-23-0101

298)札幌ビール旅行記2013夏

| | コメント (0)

1杯目のビール無料! 札幌ビール旅行記2013夏 その1

ついに乗ったぞ、LCC。
超過料金取られるのが嫌だったので、HPを熟読して準備万端。
いつも引っ張ってるバッグは、奥行きが超過していたので諦め、荷物も減らしていざ出発。

羽田に行くときは、浜松町からモノレールなんですが、今回は日暮里から京成。
いやぁ、何か新鮮。
成田に行くときは、大抵車ですし。

出発時刻の1時間半前に、成田空港第二ターミナル到着。
Webでチェックインを済ませていたので、集合はゲートに30分前。
まだまだ時間があるので、カード会社のラウンジへ。

よく利用する羽田空港第二ターミナルのラウンジと比較すると、狭くて暗い。
コンセントは使いづらいし、雑誌の種類も少ない・・・

残念なことばかりのようですが、1つ素敵なサービスが。

Img_1239_2

アルコール1杯無料!!
嬉しいじゃないの。

30分前にゲートに行くと、搭乗開始。
早すぎるっちゃ早すぎますが、個人的はノープロブレム。
その分安いわけですし。

Img_1240_2

その2に続きます。

298)札幌ビール旅行記2013夏

| | コメント (0)

量がわかりにくグラスばかり 御茶の水「cafe 104.5」その3

その2の続き。

2杯目、ベアードのレモンウィット。

Img_1236

変わったグラスですねぇ。
いわゆるベアードらしさは希薄ですが、美味いっすよ。

3杯目、常陸野ネストのゴールデンピルスナー。

Img_1238

ちょっと冷え過ぎかなぁ・・・
これじゃ、トゲトゲしちゃいますよ。

私がよく行くタイプのお店ではありませんが、結構スキかも・・・

cafe 104.5
住所:千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー2F
電話:03-3251-1045

| | コメント (0)

104.5(イチマルヨンゴー)エール 御茶の水「cafe 104.5」その2

その1の続き。

オリジナルの104.5エール。

Img_1230

縦長の、スタイリッシュなジョッキ。
ほのかにフルーティですが、全体としては抑えめ。
これくらいなら、とりあえず頼んじゃう不特定多数にもOK。
よく出来てます。

フードメニュー。

Img_1229

注文したのは、ミートパテ。

Img_1234

味がしっかりしていて、ビールにとっても合います。

パン3種。

Img_1235

うん。
何だかとってもイイ休日ランチ。

その3に続きます。

cafe 104.5
住所:千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー2F
電話:03-3251-1045

| | コメント (0)

休日ランチ 御茶の水「cafe 104.5」その1

ちょっとボーっとしてる間に、すっかり変わってしまった御茶の水駅。

炎天下の中、少し歩くとワテラス。

Img_1226

cafe 104.5」。
御茶ノ水駅から近いところなんですが、行き過ぎちゃいました。

休日のランチ時、比較的まったりモードの店内。

Img_1237 Img_1227

ブルーノート東京がやってるだけあって、かかってる曲がイイ感じ。

で、ビールもイイ感じ。

Img_1228

オリジナル+常陸野ネスト3種+ベアード+志賀高原の6種類。
ちなみにオリジナルは常陸野ネスト製。

どれにするかなぁ・・・

その2に続きます。

cafe 104.5
住所:千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー2F
電話:03-3251-1045

| | コメント (0)

ビッグウェーブ、ファイヤーロック&ロングボード@銀座「MAHALO KITCHEN」

銀座のハワイアンレストラン「MAHALO KITCHEN」。

ドリンクメニューに反応しちゃいました。

Img_1222

コナビール。
左からビッグウェーブ、ファイヤーロック、ロングボード。

Img_1219Img_1223Img_1224

枝豆ガーリックが秀逸でした。

Img_1221

「MAHALO KITCHEN」
住所:中央区銀座3-2-11
電話:03-3561-3808

| | コメント (0)

"スーパー"エキストラコールド!? 銀座「GINTO」

柄にもなく、銀座のフレンチイタリアンのお店。

Img_1214

こういう店なら、ワインなんでしょうが、まずはビール。

Img_1215

エキストラコールドを、保温容器に入れて「スーパーエキストラコールド」。

ただ、1杯目にはオススメしません。
だって、あっという間になくなってしまうので、保温容器の意味無いんやもん・・・(笑)


Img_1216Img_1217Img_1218

GINTO
住所:中央区銀座3-3-1 ZOE銀座5F
電話:03-3538-6600

| | コメント (0)

西荻窪カレー屋巡り その5(HATTIFNATTアジアの扉)

その4の続き。

西荻窪駅南口を出て、線路沿いに荻窪方面へ。

Img_1182

あった。
高架下ですが、可愛らしい外観。
入口自体が小さいし。

HATTIFNATT(ハティフナット)アジアの扉
住所:杉並区西荻南3-17-7
電話:03-3332-7878

小さなドアを開けると、いきなり至近距離にレジ。
奥にキッチン、左に階段。
階段を上がるしか無いんですが、天井が低くて大柄な人は大変です。

中2階のようなスペースにカウンター。

Img_1183

階段を3段ほど上がると2階。

Img_1186

中2階のカウンターで、挨拶代わりにビール!

Img_1187

ハートランド生(525円)。

店名に「アジアの扉」と入っているだけあり、インド、ベトナム、ネパール、タイと各種ビールが取り揃えられています。

Img_1185

焼酎もちょっと惹かれます。
2杯目以降、200円引きらしいし。

本題のカレーはこちら。

Img_1184

実物。

Img_1188

ライスとナンの両方が付いていて、楽しい。
カレーに入っていた温泉玉子(白いやつ)が、美味でした。

2杯目。

Img_1189

3杯目。

Img_1190

「西荻窪のカレー屋制覇するぞ!」という強い気持ちが導いたお店。
そうでもなきゃ、まず入らないタイプでした。

971)西荻窪カレー屋巡り

| | コメント (0)

西荻窪カレー屋巡り その4(Y's cafe、オーケストラ)

その3の続き。

しつこく4回目。
7軒目です。
Y's cafe
住所:杉並区西荻北3-31-10
電話:03-3394-1557

これまでと毛色が変わって、欧風カレーのお店。

Img_1157

さぞかし「欧風」な店内かと思いきや、北海道&沖縄推し。
ランチメニューも然り。

Img_1158

ホタテあり厚岸の牡蠣あり、ゴーヤーあり石垣島スペシャルあり。

現「悩むなぁ」
後「悩みますね」
現「チキンカレー」
後「ホタテカレー」

Img_1159

うん、欧風カレー。
子供の頃味わった「レストランのカレー」的な。
これはこれでエエなぁ。

なぜ北海道&沖縄推しなのか、店の人に聞いてみました。
店「美味しいものがあるからですかねぇ」

それだけ?

石垣島ビールもあったので、夜来てもいいかもしれません。

8軒目。
オーケストラ
住所:杉並区西荻南2-20-5
電話:03-3333-3772

西荻窪駅の南側。
商店街を抜け、3分くらい歩くと左手に。

Img_1172

店内は、カフェと言うか、喫茶店的。

Img_1173

今日はビールが飲めるぞ!

Img_1175

ううむ・・・
あんまりお酒飲むって感じじゃないもんな・・・

Img_1176

雰囲気に負けて、キングフィッシャー。
瓶、緑色やし、泡すぐ消えるし(笑)

さて、本題。

Img_1177

チキンカレーで。

まずサラダ。

Img_1178

天カス的なものがのっかってます。

カレー登場。

Img_1179

ナンは選べません。
ナンがあれば、ナンを頼んできたんですが、無いならしゃあない。
ライスの炊き具合が絶妙で美味い。
やっぱりライスがエエのかもしれん。

ハートランド。

Img_1180

うん、こっちのが美味い。
日本やからな、西荻窪。

店の雰囲気といい、店員さんといい、お客さんといい、中央線な雰囲気でした。

Img_1181

その5に続きます。

971)西荻窪カレー屋巡り

| | コメント (0)

水曜日はボトルもリーズナブル!飲んでないけど 「THE HANGOVER」その3

その2の続き。

2杯目、ローグのセントローグレッド。

Img_1206

通常950円が、ハッピーアワーで750円。
しつこいけど、UKパイント。
しつこいけど、イイ感じ。
結構スパイシーです。

チェダーチーズ"ビア"ブレッド(400円)。

Img_1207

軽くトーストして出してくれます。

3杯目は、呉の海軍さんIPA。

Img_1208

1,050円→850円。
IPAなので、苦いっちゃ苦いんですが、舌を絞り込むような感じはなし。
グレフル感が半端ないです。
美味しいですね、このIPA。

結構ボトルも推してるこのお店。

Img_1205

結構リーズナブルな価格ですが、水曜日は更に100円引き!
エエやん、このお店。

THE HANGOVER(ハングオーバー)」
住所:中野区中央1-51-4
電話:090-3721-6982

Img_1211


| | コメント (0)

UKパイントが嬉しい!「THE HANGOVER」その2

その1の続き。

1杯目、コエドの伽羅。
定価900円が、HAPPY HOUR(5-8)で200円引き!
ってことは、700円!

Img_1200

しかも、UKパイント!
堪らんね、この店。

IPL(インディア・ペール・ラガー)だそうです。
ホップバリバリの、薄い色の下面発酵ってことでしょうか。
インディアだけあって、苦み強め。
とは言え、メチャ苦が苦手な私でも、OKなレベル。

フードメニューも個性的。

Img_1201 Img_1203

ビールを使ったメニューの多さは、これまで訪問した店の中でも№1。
アレルギー表示も、ちゃんとあるし。

私が選んだのは、ビール漬け鶏の唐揚げ(600円)。

Img_1204

美味しそうっちゃ、美味しそうですが、色どりがなぁ・・・
茶色しか無いがな(笑)

その3に続きます。

THE HANGOVER(ハングオーバー)」
住所:中野区中央1-51-4
電話:090-3721-6982

| | コメント (0)

東中野と中野坂上の間 「THE HANGOVER」その1

中央線での仕事帰りに、東中野下車。
快速に乗ると、通りすぎてしまうので、注意が必要(笑)
駅の南側をずんずん下るんですが、下町っぽくていい感じの町並み。

5分後。

Img_1198

テラス席もあるんですが、この日はあいにくの猛暑日。

Img_1210

奥のカウンターにしときます。
カウンターはL字で、8人ぐらい座れるかな。

カウンターの中には、TAPが5種。

Img_1199

日本語堪能な外国人店員さんが、きちんと説明してくれます。
なんかイイぞ、このお店。

その2に続きます。

THE HANGOVER(ハングオーバー)」
住所:中野区中央1-51-4
電話:090-3721-6982

| | コメント (0)

久しぶりのホメル 新橋「COOPER ALE'S」19回目

19回目の訪問。

Img_1191

ホメルか・・・久しぶりやなぁ。

Img_1193

ベルジャンっぽい複雑さにホップさプラス。
いいねぇ。
「現場」で飲みたいビールの一つですね。

マッシュルームのフリッター(650円)。

Img_1195

何気なく付いているタルタルソースが、ピリ辛。

ベアレンのピルスナー(1,100円)。

Img_1196

クラシックじゃなく、ピルスナーなので、気持ちスッキリしてます。
ああ、盛岡行きたい!

3杯目、ひでじのダークラガー(1,100円)。

Img_1197

香ばしさはあるが、ボディは軽い。
スルスル飲める系。
帰り際に、ビアバーがいっぱい載ってる本を見せてもらいました。
知らないお店が多くてびっくり。
ちょっと、着いていけなくなりつつあるなぁ・・・
寂しいけど。

COOPER ALE'S(クーパー・エールズ)」
住所:港区新橋3-16-3烏森ビル3F
電話:03-6450-1377

| | コメント (0)

ふるさと納税 その3 〜 大阪府池田市

忘れたころに届いた、大阪府池田市からの特典。

Img_1155

日清食品インスタントラーメン詰め合わせ。
写真で見えるのは1段目。
この下に、2段目、3段目と控えています。

とにかく、驚くほどの種類。
普段インスタントとしては食べることがない、パスタなどもあり、結構な高揚感。

オススメです。

| | コメント (0)

西荻窪カレー屋巡り その3(ガネーシャ・ガル、サジロクローブ)※非ビールネタ

その2はコチラ。

5軒目。
ガネーシャ・ガル 西荻窪店
住所:杉並区上荻4-4-1
電話:03-5382-9441

西荻窪駅から、北に歩くこと10分くらい。
これまで紹介してきたお店の中では、一番駅から遠い「カレーなお店」です。

Img_1139

休日ランチメニュー。

Img_1133

1,000円でナン食べ放題ですって。
ってことは、最低2枚は食べないとイカンってことやね。

キーマカレーにしました。

Img_1134 Img_1135 Img_1136

ちょっと塩味が強めかなぁ・・・
12時に近づくと、どんどんお客さんが入ってきて、店内はほぼ満席。
ゆったりした休日の時間が流れています。

ナンをもう一枚。

Img_1137

やばい、やばい、ホントお腹一杯。


6軒目。
サジロクローブ
住所:杉並区西荻北3-42-13
電話:03-6761-8330

西荻窪駅から北へ。
5軒目の「ガネーシャ・ガル」の少し手前にあります。

Img_1147

店内洒落たカフェ風。
ただの「カフェ風」ではなく、「洒落たカフェ風」。

でもメニューは本格的。

Img_1145

あっ、これ夜のメニューね。
私が行ったのはランチなので、メニューはこっちの方。

Img_1141

Aセット980円をオーダー。

Img_1142 Img_1144

チキンをチョイス。
塩味も適度で、結構好き。
決して、お洒落な雰囲気に負けたわけではなく・・・

恐らくその4に続きます。

971)西荻窪カレー屋巡り

| | コメント (0)

西荻窪カレー屋巡り その2(HANADA ROSSO、SPOON)※非ビールネタ

その1はコチラ。

3軒目。
HANADA ROSSO
住所:杉並区西荻北3-20-12
電話:050-1037-3525

西荻窪駅北口から歩いてスグ。
カフェ風の店内で、ヘルシーなベジタブルカレーを出してくれるとのこと。
「西荻窪でカレーを食う!」と言う強い意思がないと、一生行かなさそうなお店です(笑)

Img_1060

竹炭"黒"カレーのセット(980円)。
野菜トッピングとサラダが付いてます。

たまにはいいかな、こういうランチも。
たまには、ね。


4軒目。
フレンチカレー SPOON
住所:杉並区松庵3-38-19
電話:03-5941-6733

南口を出て、商店街を通り抜けたところにあります。

Img_1122

店内はカウンターのみで、超小ぢんまり。
平日のランチだったんですが、女性の一人客が多くてびっくり。

ランチメニューがコチラ。

Img_1118_3

このお店の定番だと思われる、フレンチカレー。

Img_1119

ん、何か想像してたのと違うぞ・・・
勝手に想像してたのは、こんな欧風カレー
見た目だけでなく、味・香りが全然違う。
めちゃスパイシー。
食感もザラザラしてるし。
美味いね、このカレー。

ドリンクメニューもリーズナブルでびっくり。

Img_1120

セットでついてくるデザート、キャラメルソースのブランマンジェもイイ感じ。

Img_1121

再訪確定。

その3もあります。

971)西荻窪カレー屋巡り

| | コメント (0)

周山街道ビール@麻布十番「京料理 光仙」

麻布十番から南へ。

「京料理 百味尊 光仙」

自腹ではなかなか行けない雰囲気。
基本、個室みたいですね。

そこで出てきたこのお店オリジナルビール。

Img_1154

写真は「光仙」。
ラベルを見ると羽田酒造製。
周山街道ビールですね。

Img_1153

左の薄いほうが「光仙」ケルシュ。
右の濃いほうが「銀沙灘」アンバーエール。

こんなところで、お会いするなんて。
奇遇ですな。

「京料理 百味尊 光仙」
住所:港区南麻布1-7-37
電話:050-5869-6341

| | コメント (0)

マーフィーズの思い出 荻窪「beer republic THE GRUB(ザ・グラブ)」その3

その2の続き。

2杯目、マーフィーズ。

Img_1167

懐かしいなぁ。
大阪勤務時代、よく行きました、心斎橋の「マーフィーズ」。
このブログに記事が無いのは残念ですが、2000年前後の話なのでしょうがないですね。
いつも外人さんだらけで、カッコよかったなぁ。

チキンのマカロニグラタン、750円。

Img_1168

すいません、お腹減ってたんで・・・

3杯目、ブリュードックのダナIPA。

Img_1169

ブリュードックでIPAと聞いて、かなり警戒していたんですが、さほど苦味を感じません。
うん、いいじゃない。

カウンターが常連さんで一杯になってきたので、退散します。
荻窪での仕事帰りにはいいですね、このお店。

beer republic THE GRUB
住所:杉並区荻窪5-30-12
電話:03-3392-9743

| | コメント (0)

デュンケルなのに意外とスッキリ 荻窪「beer republic THE GRUB(ザ・グラブ)」その2

その1の続き。

ゲストビールメニュー。

Img_1164

1杯目、プランクのエクスポートデュンケル。
デュンケルなので、スターターとしては不安でしたが・・・

Img_1163

結構スッキリ!
いけるねぇ。

味を確認した所で、フード注文。

Img_1166

フィッシュ&チップス(ハーフサイズ)、550円。

その3に続きます。

beer republic THE GRUB
住所:杉並区荻窪5-30-12
電話:03-3392-9743

| | コメント (0)

某店にメニューがそっくり! 荻窪「beer republic THE GRUB(ザ・グラブ)」その1

中央線「荻窪」駅南口を降りてスグ。
本当にスグ。

Img_1161

地下1階へ。

Img_1162

店内入って、L字型のカウンター。
10人くらい座れるかな?

バレル型のテーブルが3つ、2人掛けのテーブルが幾つかあって、その奥にゆったりできそうなソファ席。
なかなか寛げそうです。
Free WiFiがあるのも有難いところ。

レギュラービールメニュー。

Img_1165

ん?
んん?

これって・・・アボットチョイスのメニューに似てない?

現「すいません。このお店、アボットチョイスと何か関係あります?」
店「オーナーが、以前アボットチョイスで働いていたんです」
現「なるほど。それで、メニューが似てるんですね」
店「アボットチョイスのメニューを書いたの、うちのオーナーらしいので」

色々つながってることがわかったところで、その2に続きます。

beer republic THE GRUB
住所:杉並区荻窪5-30-12
電話:03-3392-9743

| | コメント (0)

結構混んでるぞ! 有楽町「THE ROSE & CROWN」

丸ノ内で魚を食した後、有楽町。

Img_1128

サントリー系の「THE ROSE & CROWN」有楽町店。
10時半過ぎに入店したにもかかわらず、大きい店内はほぼ満席。
スゲーな。

ローズビア(3/4パイント)700円。

Img_1129_2

色は見てのとおり。
外観から想像してたとおりの、モルト感。
ホップ感は、最近のクラフトビールに慣れていると抑えめかな。

2杯目は、森香るハイボール。

Img_1130

やっぱエエよね、白州。

THE ROSE & CROWN」有楽町店
住所:千代田区有楽町1-7-1
電話:03-3214-7920

| | コメント (0)

西荻窪カレー屋巡り その1(シタル、ラヒ・パンジャービー・キッチン)※非ビールネタ

ここのところ西荻窪周辺に出没する機会が増えまして。
聞けばこの辺り、最近カレー屋が増えているとのこと。

シタル
住所:杉並区西荻北2-12-2
電話:03-3301-6733

西荻窪北口から北に歩いて5分。
トラディショナルなインドレストランといった風情。
店員さんもインド人だと思うんですが、あまりに日本語が流暢でびっくり。
日本で育ったのかな?

Img_0892

Aランチ、780円。
巨大なナンに、カレーが2種類。
ちょこっとしたライスにサラダとラッシーもついてこの値段。

隣に座ったサラリーマンの方は、Bランチ(980円)を食べてました。
Bランチはなんとナン、ライス食べ放題!

これはお得。


2軒目。
ラヒ・パンジャービー・キッチン
住所:杉並区西荻南3-15-17
電話:03-3331-7860

南口を出て東へ。
わかりにくい路地の2階にひっそりと。
店名の「パンジャービー」は、パキスタンとインドにまたがる「パンジャーブ地方」を意味するものだと思われます。

Img_0938

写真は、カレー2種がついたBセット(980円)。
ピザ生地のような丸いナンが特徴。
手前に見えるのはラッシーです。

カレーですが、塩が強いのか、しょっぱいのが私の舌には合わず。
残念です。

その2に続きます。

971)西荻窪カレー屋巡り

| | コメント (0)

4パイントも飲んでしまった 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」22回目

22回目の訪問。

クリスタルエールからスタート。

Img_1110

シトラッシーで、少し苦い。

夏野菜のカポナータ。

Img_1111

今日の夕食はこれで全て(笑)
我ながら少食やなぁ。

2杯目、ホワイトスワンヴァイツェン。

Img_1112

苦み無しで成立してるのが素敵。

3杯目、ゴールデンエール。

Img_1114

これで締めるはずだったんですが・・・

Img_1115

4杯目、ポーター。
一人飲みにしちゃ、飲み過ぎたかな。

こんなご案内いただきました。

Img_1113

行けませんが。

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

| | コメント (0)

ハギスづくし 広尾「ヘルムズデール」その2

その1の続き。

フードメニュー。

Img_1077

現「やっぱり、アレかな」
K「アレやろな」
現「すいません、アレください」
K「わかるかっ!」

Img_1079_2

アレ。
ハギスです。

K「こんなんやったっけ」
現「色どりが決定的に悪いな(笑)」

3杯目は、生サイダーAspall。

Img_1081

Kはモルト2杯目。

そして本日のパスタもハギス。

Img_1082

ちょっとしょっぱかったんですが、なかなかイケましたよ。

Helmsdale(ヘルムズデール)
住所:港区南青山7-13-12南青山森ビル2F
電話:03-3486-4220

| | コメント (0)

大人な雰囲気がイイ 広尾「ヘルムズデール」その1

虎ノ門から、広尾っちゅうか南青山へ。

Img_1075

3年ぶりの訪問です。
店内は、いい意味で変わりなし。

Img_1078

現「あれ、何やってんの?」
K「ものすごい数のグラスやね」
店「奥のテーブルの方が、飲み比べをされてるんです」
現・K「なるほど」

BelhavenのScottish Ale。

Img_1076

そして2杯目は、よなよな。

Img_1080

やっぱりココに来たら、コレ飲まないと。
Kはモルトに移行してましたが。

その2に続きます。

Helmsdale(ヘルムズデール)
住所:港区南青山7-13-12南青山森ビル2F
電話:03-3486-4220

| | コメント (0)

ハートランドも飲めます 虎ノ門「一番搾りガーデン」その3

その2の続き。

フードはわりとリーズナブル。

枝豆400円。

Img_1071

K「これで400円?」
現「いつもの2倍らしい」

立派なピザが900円。

Img_1072

2杯めは、ハートランド。

Img_1073

現「どこで買ったん?」
K「隣の建物」
現「カップ小さない?」
K「店員は一緒って言ってたけど」
現「どう見ても小さいやろ」

Img_1074

K「あっ、降ってきた」
現「そろそろ行こか」

「一番搾りガーデン 東京」
住所:港区虎ノ門4-1-1(MORI TRUST GARDEN TORA4内)
電話番号:03-5405-4600

| | コメント (0)

フローズン&ツートーン推し 虎ノ門「一番搾りガーデン」その2

その1の続き。

システムは、基本セルフサービス。
建物の中でビールとフードを注文、ビールはそのまま席まで持って帰り、フードは後で持ってきてくれます。
注文カウンターのある建物に入ると、当然ながらフローズン&ツートーン推し。

Img_1069

ツートーンはあんまり見ませんでしたが、フローズンは多かったなぁ。

Img_1068

ツートーンは650円、フローズンは700円。
私はもちろん・・・

Img_1070

普通の一番搾り(笑)
プラカップってのがねぇ・・・
650円です。

その3に続きます。

「一番搾りガーデン 東京」
住所:港区虎ノ門4-1-1(MORI TRUST GARDEN TORA4内)
電話番号:03-5405-4600

| | コメント (0)

虎ノ門パストラル跡地 虎ノ門「一番搾りガーデン」その1

ビア友Kとノー残業デーに訪問。

日比谷線「神谷町」が最寄りですが、中央線から向かった関係で、私は南北線「六本木一丁目」から徒歩。ちょっと道がわかりにくいかな。

Img_1063 Img_1065

ホテル「虎ノ門パストラル」跡地が、限定で「一番搾りガーデン 東京」になってます。
都会の真ん中にポッカリ空いた不思議な空間。
ビアガーデンの他に、フットサルコートもあったりして。

18時半現地集合だったので、まだ明るいのがいいですね。
おまけにこの日の予報は、午後から雨。
まだ降ってないなんて、持ってるやん俺ら。

現「屋根があるようで、雨降ったら濡れるな」
K「長居するつもりないから、降ったら2軒目行こう」
現「せやな」

Img_1067

その2に続きます。

「一番搾りガーデン 東京」
住所:港区虎ノ門4-1-1(MORI TRUST GARDEN TORA4内)
電話番号:03-5405-4600

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »