« お通しはスモークナッツ 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」24回目 | トップページ | 後輩もびっくりな外国人比率 原宿タップルーム9回目 »

入らんって、どういうこと? 九州縦断ビール旅行記2013夏 その30

その29の続き。

熊本→八代はJR。

Img_1617

八代→水俣は肥薩おれんじ鉄道。

Img_1618 Img_1619

いわゆる三セク。
青春18きっぷが使えないのが難点やね。

車窓からの景色は素晴らしく。

Img_1620 Img_1621

水俣駅に到着したのは、10時10分。
ここから「湯の児スペイン村 福田農場」に向かうんだが、問題は足。
路線バスがあるっちゃあるんだが、本数が少なくて・・・

で、考えたのがラン。
着替えて、荷物を駅に預け、約5kmですから余裕余裕。
上りがかなりきつそうやけどね。

さあ、荷物を預けようとコインロッカーに行ってビックリ。
入らんやん、俺の荷物。

Img_1623

どないしょ・・・
タクシー?
いやいやいや。

レンタサイクル?

Img_1624

いやいやいや。

駅の職員さんに相談してみました。

現「すいません、コインロッカーって待合室にあるのだけですか?」
駅「そうですねぇ。どうされました?」
現「荷物が大きすぎて、入らないんです」
駅「それなら、こちらで預かりましょうか?」
現「えっ、いいんですか?」
駅「いいですよ。でも、どちらまで行かれるんですか?」
現「福田農場です」
駅「福田農場なら、電話すれば迎えに来てくれると思いますよ」
現「えっ!」

いやいや、聞いてみるもんですねぇ。
1人でも大丈夫なんですって。

いよいよ「現場」です。

その31に続きます。

299)九州縦断ビール旅行記2013夏

|

« お通しはスモークナッツ 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」24回目 | トップページ | 後輩もびっくりな外国人比率 原宿タップルーム9回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お通しはスモークナッツ 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」24回目 | トップページ | 後輩もびっくりな外国人比率 原宿タップルーム9回目 »