« 入らんって、どういうこと? 九州縦断ビール旅行記2013夏 その30 | トップページ | やっと来れました 九州縦断ビール旅行記2013夏 その31~ビールの現場から「不知火浪漫麦酒」新規231ヶ所目 »

後輩もびっくりな外国人比率 原宿タップルーム9回目

オモハラビアフォレストの流れで訪問(8月中旬)。

3人だったので、テーブル席。
カウンターは相変わらず、外人さんで大盛況。
私には見慣れた光景でしたが、初めて来た後輩には新鮮だったようで・・・

後「何ですか、このお店?」

ビールの種類の多さにも驚いたようで・・・

後「これ全部オリジナルなんですか?」

Img_1778_2
Img_1780_2

現「これだけじゃないけどね(笑)」

タップルーム1杯目は、レモンラガーでスタート。

Img_1779_2

ガス圧が強いこともあり、印象はレスカ(笑)
すんません。

原宿エール→アングリーボーイ→島国スタウト。

Img_1782Img_1783_2Img_1784

安定の継投で、フィニッシュ。

原宿タップルーム
住所:渋谷区神宮前1-20-13
電話:03-6438-0450

|

« 入らんって、どういうこと? 九州縦断ビール旅行記2013夏 その30 | トップページ | やっと来れました 九州縦断ビール旅行記2013夏 その31~ビールの現場から「不知火浪漫麦酒」新規231ヶ所目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入らんって、どういうこと? 九州縦断ビール旅行記2013夏 その30 | トップページ | やっと来れました 九州縦断ビール旅行記2013夏 その31~ビールの現場から「不知火浪漫麦酒」新規231ヶ所目 »