« 醸造所ではなく蒸溜所 旅☓ラン☓ビア山梨編 その5〜ウイスキーの現場から「サントリー白州蒸溜所」 | トップページ | やっぱりビールも… 旅☓ラン☓ビア山梨編 その7〜ビールの現場から〜山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」4回目 »

1,500円の価値あり! 旅☓ラン☓ビア山梨編 その6〜ウイスキーの現場から「サントリー白州蒸溜所」

その5の続き。

セミナー室的なところに案内され、いよいよスタート。

Img_1892

こんなものがセッティングされてて、テンションは上がりまくり。

Img_1891

水も2種類。

Img_1894

軟水と硬水。
割って、味の違いを確かめるわけやね。

ハイボールの炭酸水も、ひと味違いまっせ。

Img_1897 Img_1898

ウイスキーと一緒に食べるお菓子が、結構美味(特に右上のチョコ)。

Img_1895

そして、年代別「白州」の飲み比べ。

Img_1901

左から「白州」「白州12年」「白州18年」。
ちなみにカクヤス価格で、それぞれ3,280円、6,580円、18,800円。
高いんやね、ウイスキーって。
エエ経験させてもらいました。

シャトルバスで、小淵沢駅。

Img_1907

「ホリデー快速ビューやまなし号」で、甲府まで。
まだまだ終わらんぜ(笑)

その7に続きます。

|

« 醸造所ではなく蒸溜所 旅☓ラン☓ビア山梨編 その5〜ウイスキーの現場から「サントリー白州蒸溜所」 | トップページ | やっぱりビールも… 旅☓ラン☓ビア山梨編 その7〜ビールの現場から〜山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」4回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 醸造所ではなく蒸溜所 旅☓ラン☓ビア山梨編 その5〜ウイスキーの現場から「サントリー白州蒸溜所」 | トップページ | やっぱりビールも… 旅☓ラン☓ビア山梨編 その7〜ビールの現場から〜山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」4回目 »