« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

仕事帰りにふらっと一杯 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」25回目

25回目は1杯だけ。

Img_2019

アンバーエール。
こしひかりやゴールデンエールでは軽すぎるし、1杯だけならこれでしょ。

こうやって1杯だけフラリと飲んで帰るって、かっこ良く無い?

Img_2020

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

| | コメント (2)

キリンシティのビール達

会社近くのキリンシティに、先輩と一緒に。

Img_2005_3

左が私で、右が先輩が頼んだハーフ&ハーフ。

キリンシティ必殺3度注ぎが炸裂!

Img_2010_5

また炸裂!

Img_2013_3

またまた炸裂!!

Img_2015

まあ何ともそそる泡達。
唯一の難点は、注文してから出てくるまでに時間がかかることだが、注文のタイミングさえ間違わなきゃOK 。

この後も、飲む飲む。

Img_2016Img_2017_3Img_2018

そして、食べる食べる(笑)

Img_2009_2Img_2011Img_2012_2

お会計の際、次回使える10%offチケットゲット。
また行かなアカンがな。

キリンシティ 日本橋室町店
住所:中央区日本橋室町4-4-10
電話:050-5796-2283

| | コメント (0)

この3杯は最強 ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」20回目 その2

Img_1992

その1の続き。

いつものように、ピルスナースタート。

Img_1994

温度、甘苦バランス、グラスの洗浄度、どれも素晴らしい。
★9
ちょっと泡多いけどね。

地中海野菜のポークカレー。

Img_1995

写真が下手なせいで、全然美味そうに見えん・・・

2杯目、ペールエール。

Img_1996

出ました、パイントグラスで飲みたい系!
★8
これも泡多め。

最後はシュバルツ。

Img_1997

スッキリしてるのにしっかりしてる。
素晴らしいのう。
★9
このくらいの泡が、丁度エエかな。

また行ってみたい度は、安定の★5(5段階)。

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

| | コメント (0)

ついに20回目! ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」20回目 その1

Img_1989

よく行ってるなぁと思えば、はや20回目。
美味しい「現場」が家から近いって、有難いね。

何と言っても嬉しいのは、ランチビール制度。

Img_1991

330円でっせ、330円。

おかげで、限定ビールがいつも飲めんのよ・・・

Img_1993

いやいや、頼めばエエんよ、頼めば。
ただ、定番が安くて美味すぎるわけ。

ランチもちょいちょいメニュー変わるのが、高得点。

Img_1990

そら来るよね、20回。
その2に続きます。

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

| | コメント (0)

えっ、ブルックリンの樽生! 杉並・西荻窪「ヴィレッジヴァンガード ダイナー西荻」

西荻窪駅南口を出て、商店街に入ってすぐ右手。

Img_1999

ヴィレッジヴァンガード ダイナー西荻」。
ふらりと入ってちょっとビックリ。

Img_2002

ヒューガルデンとカールスバーグとブルックリンが樽生で・・・

しかもランチだとリーズナブルに飲めちゃう。

Img_2001

えっ、このカールスバーグ250円?!

Img_2003

しかもブルックリンも飲めるの?!

Img_1982

250円では無いけどね(500円)。

もちろん、ハンバーガーも。

Img_2004

アリやで、アリ。

ヴィレッジヴァンガード ダイナー西荻
住所:杉並区西荻南3-10-8
電話:03-5336-3445

| | コメント (0)

低めのカウンター 四谷「THREE THREAD」

Img_1980_2

最近中央線でのお仕事が増え、四谷で乗り換える機会が激増。
そら、途中下車もするでしょ。

この日は、何度か来ている、「THREE THREAD」。
まずは、ロンドンプライド(950円)から。

Img_1979

たまたま「開けたて」だったので、フレッシュ!

2杯目は、黒板にも書いてあった(冒頭写真)ヴェデット。

Img_1981

って、パイントかいっ!
しかもUK(笑)
いやぁ、新鮮やわ。

THREE THREAD
住所:新宿区四谷2-4-11
電話:03-3353-1450

| | コメント (0)

カレーも美味いぞ ビールの現場から「ベアードビール」静岡県沼津市 10回目 その3

その2の続き。

3杯目、ベアードラオホボック。

Img_1964

400mlグラスで登場。
いやぁ、薬っぽい。
でも、それがラオホ。
★7
そう考えると、すごいな、富士桜。

ここらでグリル料理に行くべきなんやろうけど、猛烈にカレーに食べたくなって・・・

Img_1963

沼津トマトカレー500円。
安くない?

ラストは、定番アングリーボーイ。

Img_1965

定番用500mlグラス。
華やかで、複雑な味わい。
尖ってるのに、破綻がないとでも言おうか・・・
★9

また行ってみたい度は、★5(5段階)。

次は、お腹空かせて、グリル料理をいただきましょう!

Img_1960

Fishmarket Taproom(フィッシュマーケット・タップルーム)
住所:静岡県沼津市千本港町19-4
電話:055-963-2628

そうそう、「のんべえドリンク券」使いきったぞぉ〜!

Img_2244Img_2245

| | コメント (0)

フィッシュマーケットビター ビールの現場から「ベアードビール」静岡県沼津市 10回目 その2

その1の続き。

窓際のカウンターに座って飲む1杯目は・・・

Img_1957

「クリスのガーデンカスケードホップエール」。

コレやね。

Img_1958

名前の割には、ホップ軽め。
軽いっちゃ軽いが、薄いっちゃ、薄い。
★7

ポテトサラダは300円。

Img_1959

あれっ、グリル料理は?

2杯目は、フィッシュマーケットビター。

Img_1969

見てのとおり、ローストやや強め。
ホップがガツンとくるあたりが、ベアードっぽい。
★8

その3に続きます。

Fishmarket Taproom(フィッシュマーケット・タップルーム)
住所:静岡県沼津市千本港町19-4
電話:055-963-2628

| | コメント (0)

2年ぶりの訪問 ビールの現場から「ベアードビール」静岡県沼津市 10回目 その1

沼津駅から、歩いてタップルーム。
ちょっと遠いけどね。

Img_1956

階段を上がった所に、こんな黒板が。

Img_1968

グリル料理か・・・
中目黒がピザで、原宿が居酒屋メニュー、馬車道がBBQやから、各店の個性が明確化。
立派な企業になってきたなぁ。

平日なのに、入って右手のカウンターはほぼ満席。

Img_1966 Img_1962

おや?
カウンターに、座ってるのはあの方とあの方と・・・

その2に続きます。

Fishmarket Taproom(フィッシュマーケット・タップルーム)
住所:静岡県沼津市千本港町19-4
電話:055-963-2628

| | コメント (0)

代官山でTYハーバー?

Img_1974

仕事で移動中、何だかきれいな所に迷い込んだ。

Img_1971

場所は代官山。
キョロキョロしながら情報収集すると、TSUTAYAの次世代店「代官山T-SITE」であることが判明。
緑が多くて、ゆったり。

Img_1972

カフェ、こんな感じ。

一応、メニューチェック。

Img_1973

ん?
TYハーバーが3種?

おいおい、来てみたいがな。
仕事中やなかったら、間違いなく飲んでたがな。

| | コメント (0)

アルファベット表記のがわかりやすいかも ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」34回目 その3

その2の続き。

4番、ペールエール。

Img_1952

すごくフォームがきれいな強打者。
アルファベット表記だと「American Pale Ale」。
ってことは、助っ人?
★8

5番、アルト。

Img_1954

アルファベット表記は「Düsseldorf Alt」。
落ち着いた右バッター。
美味いんやけど、5番にしたらちょっとおとなしいかも。
★8

6番、アイピーエー。

Img_1955

アルファベット表記は「English IPA」。
Englishだけあって、IPAでも非常に穏やか。
じんわり苦くて、麦の味もしっかり。
良いバッターやなぁ。
6番には勿体なかったかも。
★9

定番6種完飲。
久しぶりやなぁ。

また行ってみたい度は★5(5段階)。

驛の食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

046)神奈川の現場

| | コメント (0)

スゲー上位打線 ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」34回目 その2

その1の続き。

さて、ビール。

Img_1948

ふむふむ。
やっぱりピルスナーやろね。

Img_1946

「おやっ」と思った方、鋭い!
ジョッキじゃなくグラス。
今回は量じゃなく種類を追求することにしたってわけ、珍しく(笑)
飲みやすいだけに、グラスだと「あっ」ちゅうまに無くなるのが問題だが。
アルファベット表記「Bohemian Pilsner」。
★8
次行こう、次。

2杯目、ヴァイツェン。

Img_1949

いい2番バッターやね。
繋ぎはもちろん、1番も行けそう。
アルファベット表記「Hefe Weizen」
★8

3杯目、横浜ラガー。

Img_1951

アルファベット表記は「Pale Lager」。
キリリ苦いが、バランスは崩していないところがさすが。
3番にイイね。
★8

その3に続きます。

驛の食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

046)神奈川の現場

| | コメント (0)

代休の日に… ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」34回目 その1

代休取って、平日の横浜へ(9月上旬)。
何と34回目の訪問。
最多訪問現場の座は、揺るがんなぁ。

Img_1947

平日ランチのメリット。

Img_1944

見て、この価格。
すごいよね。

本日のランチはコレ。

Img_1945

若鶏のバンバンジー。

で、実物。

Img_1950 Img_1953

うん、美味しそう。

その2に続きます。

驛の食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

046)神奈川の現場

| | コメント (0)

ハンバーガー食べてみた 広尾「ヘルムズデール」

珍しく、南青山なんぞに来たので、少し足を伸ばして。

Img_1922

広尾の「ヘルムズデール」。

ちょっと甘めのオールドスペクルドヘン(1,000円)を、飲みながら食事を吟味。

Img_1923

時刻は午後9時40分。
夕食はまだなので、腹はそこそこ減ってるし・・・

Img_1924

「粗挽きビーフハンバーガーとフレンチフライ」1,200円。
これやっ!

Img_1925

やっぱエエね、ハンバーガー。
結構好き。

2杯目は、よなよな。

Img_1926

UKパイントでピッタピタ。
いつもなら、「うっひょー!」となるところなんやけど・・・
何か飲み切るのがしんどかったなぁ。

3杯目、ギネス。

Img_1927

うん。
さすが。

店を出たのは、11時過ぎ。
ごちそうさまでした。

Helmsdale(ヘルムズデール)
住所:港区南青山7-13-12南青山森ビル2F
電話:03-3486-4220

| | コメント (0)

バンイップ&ドランク 旅☓ラン☓ビア山梨編 その9〜ビールの現場から〜山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」4回目

その8の続き。

3杯目、バンイップ・オーストラリア・IPA。

Img_1918

現「オーストラリア産ホップを使用、やって」
K「IPAって言う割には、あんまり苦さが前に出てへんな」
現「俺ら好みかな」
★8

4杯目、ドランク・マンク・トリプル。

Img_1919

現「美味いね」
K「8%をさほど感じさせへんところがエエね」
現「ベルギーの方にも、飲んでいただきたい」
★8

ほうとうパスタ、お替り。

Img_1920

現「お前、好きやなぁ、ほうとうパスタ(笑)」
K「よう言うわ」

19時15分、賑わい始めたところで帰路に。

Img_1921

また行ってみたい度は★5(5段階)。

また来ざるを得ませんな。

Hops & Herbs(ホップス・アンド・ハーブズ)」
住所:山梨県甲府市中央1-1-5
電話:055-225-2012

| | コメント (0)

へ、Hell チキン!? 旅☓ラン☓ビア山梨編 その8〜ビールの現場から〜山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」4回目

その7の続き。

現「1杯目、何にする?」
K「やっぱりインキーパちゃう」
現「せやな」

Img_1913

インキーパ・ビッター・ラガー。

現「これで750円やからな」
K「甲府で途中下車するのも納得やね」
現「麦の味も結構するな」
K「飲みやすいわ」
★8

現「じゃ、俺、カウンティーズ」
K「俺もそれ飲もう思てた」

Img_1917

ザ・カウンティーズ・ペール・エール。

現「色の割には、焦げっぽくないな」
K「確かに」
現「美味いわ」
★8

K 「さて、何食べる?」
現「すいません、このHell チキン、激辛って書いてありますけど、どのくらい辛いんですか?」
店「いや、全然大したこと無いですよ」
K「じゃ、もらおっか」

Img_1915

K「辛いがな(笑)」
現「やっぱり女子は、辛さの基準が俺らと違うな」
K「ビールは間違いなく進むけどね」

忘れちゃいけない、もう一品。

Img_1916

ほうとうパスタ。
毎回頼んでます。

その9に続きます。

Hops & Herbs(ホップス・アンド・ハーブズ)」
住所:山梨県甲府市中央1-1-5
電話:055-225-2012

| | コメント (0)

やっぱりビールも… 旅☓ラン☓ビア山梨編 その7〜ビールの現場から〜山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」4回目

その6の続き。

せっかく乗った「ホリデー快速ビューやまなし号」を、降りてまで寄った甲府。

K「せっかく乗れたのに、ちょっと勿体なかったかな?」
現「メチャクチャ快適やったからね・・・」

17時9分、現場到着。

Img_1909

まだ早いんで、店内ゆったり。

Img_1910 Img_1914

ビールメニュー、見ます?

Img_1912

その8に続きます。

Hops & Herbs(ホップス・アンド・ハーブズ)」
住所:山梨県甲府市中央1-1-5
電話:055-225-2012

| | コメント (0)

1,500円の価値あり! 旅☓ラン☓ビア山梨編 その6〜ウイスキーの現場から「サントリー白州蒸溜所」

その5の続き。

セミナー室的なところに案内され、いよいよスタート。

Img_1892

こんなものがセッティングされてて、テンションは上がりまくり。

Img_1891

水も2種類。

Img_1894

軟水と硬水。
割って、味の違いを確かめるわけやね。

ハイボールの炭酸水も、ひと味違いまっせ。

Img_1897 Img_1898

ウイスキーと一緒に食べるお菓子が、結構美味(特に右上のチョコ)。

Img_1895

そして、年代別「白州」の飲み比べ。

Img_1901

左から「白州」「白州12年」「白州18年」。
ちなみにカクヤス価格で、それぞれ3,280円、6,580円、18,800円。
高いんやね、ウイスキーって。
エエ経験させてもらいました。

シャトルバスで、小淵沢駅。

Img_1907

「ホリデー快速ビューやまなし号」で、甲府まで。
まだまだ終わらんぜ(笑)

その7に続きます。

| | コメント (0)

醸造所ではなく蒸溜所 旅☓ラン☓ビア山梨編 その5〜ウイスキーの現場から「サントリー白州蒸溜所」

その4の続き。

THE HAKUSHU」ツアースタート!
このツアーは、通常のツアーと異なり、有料(1,500円)。

まずは、蒸溜所見学。

Img_1881 Img_1882

Img_1884 Img_1885

沢山の樽が貯蔵されてます。

Img_1888 Img_1889

荘厳な空間もあり。

Img_1890

さて、いよいよ試飲。
待ってました!

その6に続きます。

| | コメント (0)

受け入れ体制は万全 旅☓ラン☓ビア山梨編 その4〜ウイスキーの現場から「サントリー白州蒸溜所」

Img_1879_2

その3の続き。

「名水公園べるが」からは、タクシーで「サントリー白州蒸溜所」へ。

Img_1876 Img_1878

物凄いウエルカム感。
どんどん見学者が訪れて、じゃんじゃん受け付けてる(笑)

敷地もエライ広大やし。

Img_1877

余市とはだいぶ雰囲気ちゃうね。

最初の受付を終えて、森のなかを歩いて行くと、ツアー集合場所。

Img_1880

K「すごい人やね」
現「何となく、シンガポールのナイトサファリ思い出すわ」

その5に続きます。

サントリー白州蒸溜所
住所:山梨県北杜市白州町鳥原2913-1
電話:0551-35-2211

| | コメント (0)

風呂上りのアレ 旅☓ラン☓ビア山梨編 その3

その2の続き。

風呂上りは、3つあるレストランのうち、お風呂併設の「白州庵」で。

Img_1868 Img_1869

入口で食券を買って、奥のカウンターでもらうスタイル。

メニューはこんな感じ。

Img_1867

うん、なかなかいい感じ。

そして、風呂上りに欠かせないアレ。

Img_1870

プレミアム・モルツ!

2杯目!

Img_1872

3杯目!

Img_1874

走って、風呂入って、ビール。
しかもプレモル。
もう最高。

Img_1871Img_1873Img_1875

玉子焼き(300円)、味噌漬け豚ロース(650円)、冷やっこ(200円)。

その4に続きます。

| | コメント (0)

長坂〜名水公園べるが 旅☓ラン☓ビア山梨編 その2

その1の続き。

長坂駅の西側からスタート。
走り出しは下り坂。

現「下り坂は有難いけど、下った分上がるかと思うと・・・」
K「ずっと下りやったりして(笑)」
現「前見てみ」
K「上ってるね・・・」

2.4km走ったところで、長坂町から白州町。

Img_1863

ここから甲州街道に出るまでのアップダウンが、きついのなんの。

甲州街道からランの目的地「名水公園べるが」までは2.5km。

到着!

Img_1866

トータル8.5km。
キョリとしては全然大したこと無いんですが、アップダウンが効くね。
結構辛かった・・・
ルートとしてはオススメでけんわ。

何故ここがランの目的地かと言えば、これがあるから。

Img_1865

「尾白の湯」
ランの後は風呂でしょ。
そして風呂の後は・・・

その3に続きます。


| | コメント (0)

新宿駅7時集合 旅☓ラン☓ビア山梨編 その1

遠くに行くのが好き。
走るのが好き。
知らない場所を走るのは、もっと好き。

ビールが好き。
走った後に飲むビールは、もっと好き。

そんな私(&ビア友K)にぴったりな企画が、遠くに行って走って飲む「旅☓ラン☓ビア」。
ま、今までもそれに類したことは結構してきたんだが(笑)

ビア友Kとの待ち合わせは新宿駅7時。
中央線普通電車に乗って、高尾、甲府で乗り換え、小淵沢方面へ。

現「小淵沢からのルート決めなアカンね」
K「そやな」

もう着くっちゅうねん。
何と行き当たりばったり(笑)

K「でも、目的地の場所考えたら、小淵沢より長坂で降りたほうがエエんちゃう?」
現「なるほど、じゃあ降りよか」

降りるんかいっ!

Img_1861

その2に続きます。

| | コメント (0)

流れ流れて 横浜・関内「馬車道タップルーム」4回目

Img_1860

横浜での仕事を終え、天王町「PIVO屋」に向かうもお休み。
じゃあ、とばかりに「CRAFT BEER BAR」に行くも、こちらもお休み。

Img_1851

何て日だっ!

もうね、今更「ビールなお店」以外行きたくないわけ。

で、タップルーム。

Img_1855

何か、第三希望みたいで申し訳ないけど。

Img_1853

さて、どれにするか・・・

「マイルドで甘く、わずかな酸味も感じられる」というコメントに惹かれて、オールドブラウンエール。

Img_1852

少し小さいグラス(400ml、1,000円)で登場。
確かにコメントどおりだが、1杯目にしちゃちょい甘い。
1杯目って、食事なしに飲むことが多いので、ちょっと不適。
順番間違えたな。

食事は、ケイジャンチキンのピザ。

Img_1854 Img_1856

2杯目は、ピザに合いそうなので「沼津ラガー」。

Img_1858

さすが定番、美味いっ!
「ベアードのラガーにしては」とかじゃなく、普通に美味い(失礼っ)。

3杯目は、大好き「アングリーボーイ」。

Img_1859

うん、ベアードでなきゃ味わえない美味さ。

ちょいちょい来たいけど、タップルームだとどうしても中目黒か原宿になるよね。
横浜に住めば別なんだが。

馬車道タップルーム
住所:神奈川県横浜市中区住吉町5-63-1
電話:045-264-4961

| | コメント (0)

ランチビールは微妙なサイズ 御茶の水「cafe 104.5」2回目

Img_1847

2回めの訪問もランチ。

これがランチメニュー。

Img_1841

ちょっとお高いっちゃお高いけど、内容見れば納得でっせ。

ほら。

Img_1844

ほら。

Img_1846

ほらっ!

Img_1848

ランチビールは500円。

Img_1842

安いなぁ、と思ったんですが、量も少なめでした。

Img_1845

お得なんだか、そうじゃないんだか・・・

cafe 104.5
住所:千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー2F
電話:03-3251-1045

| | コメント (0)

盤石の桜木町 ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」33回目 その2

その1の続き。

ビールメニュー。

Img_1820

あら、前は見開きだったのに。

1杯目、ピルスナー。

Img_1819

相変わらず、バランス抜群。
でも、このピルスナーは、シャープなピルスナーグラスで飲みたい。
★8

2杯目、アルト。

Img_1823

モルティなのに、なんぼでも飲める。
このバランスは稀有。
★9
納得出来ない人は、デュッセルドルフ行って飲んでみて(笑)

3杯目、ペールエール。

Img_1825

シトラッシーだし、ホッピーだし、後味グレフルだし(笑)
いいね、素晴らしい。
★9

やっぱ、いいね、桜木町。
また行ってみたい度は★5(5段階)。

驛の食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

046)神奈川の現場

| | コメント (0)

進化するランチ ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」33回目 その1

昨年12月以来、33回めの訪問。

あっ、解体されてる!

Img_1826

桜木町駅から歩いて向かうとき、必ず通っていた陸橋の終点だったビルがこんなことに。
諸行無常。

ランチは「揚げ豆腐 胡麻油風味のピリ辛味噌がけ」。

Img_1821Img_1822

美味そうでしょ。
ここのランチは、毎回楽しみ。
進化してるもんなぁ。

飲んだビールはその2で。

驛の食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

Img_1824

046)神奈川の現場


| | コメント (0)

パンの香り? 「中目黒タップルーム」15回目

Img_1834

15回目の訪問(8月下旬)。

右奥のカウンターに座り、ビールメニューを吟味。

Img_1827

1番上の、「ケラーヘルス」。

Img_1828

素敵な泡。
そして香りが・・・パンみたい!
メニューに書いてあるとおり!!
さすが、麦仲間。

食べたのは、ペパロニパイ(1,100円)。

Img_1831

2杯目、中目黒ビター。

Img_1832

見た目もそうですが、かなりローストが強い。
率直に言えば、焦げっぽい。
う〜ん・・・

3杯目、ライジングサン。

Img_1833

中目黒ビターの後に飲むと、シトラスさが際立つ。
美味いなぁ。

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025

Img_1835


| | コメント (0)

メジャーの凄み ビールの現場から~栃木県那須郡那須町「サッポロビール那須工場」2回目 その3

その2の続き。

3杯目、ドゥンケル。

Img_1797

うん、さすがにこれだけ色が違うと、「サッポロ生」には見えん。
モルティやね。
★7

4杯目、琥珀エビス。

Img_1798

しっかりしてるのに、スッキリしてる。
さすが、商品化されてるのは違うよね。
★8

また行ったみたい度は★4(5段階)。

Img_1802

那須 森のビール園
住所:栃木県那須郡那須町高久甲4453-49 
電話:0120-742-150

| | コメント (0)

サッポロ生? ビールの現場から~栃木県那須郡那須町「サッポロビール那須工場」2回目 その2

その1の続き。

どう見ても「サッポロ生」にしか見えないが、これが那須オリジナル「ピルスナー」。

Img_1792

キリリと美味いが、ちょっと冷えすぎ。
ただ、この暑さじゃしゃあないかな。
★8

バイキング1皿目。

Img_1794

この皿考えた人、天才!

2杯目、ヴァイツェン。

Img_1796

だからぁ、「サッポロ生」にしか見えんっちゅうねん。
香り弱め、泡持ち悪め。
これと言った欠点も無いが、飛び抜けたところも無し。
★6

Img_1793

その3に続きます。

那須 森のビール園
住所:栃木県那須郡那須町高久甲4453-49 
電話:0120-742-150

| | コメント (0)

バイキング値下げ! ビールの現場から~栃木県那須郡那須町「サッポロビール那須工場」2回目 その1

青春18きっぷで黒磯。

Img_1789_2

ここから路線バスで「田代南」下車。
夏休みの休日は、道路が混雑するので、結構時間がかかるので注意。

Img_1791 Img_1800

2009年7月以来、2回目。
4年ぶりか・・・
結構空いたな。

食事はバイキングが基本。

Img_1795

前回は1,980円でバイキング一択やったけど、バリエーションが増えてるね。
飲み放題は、変わらず2,000円。
エーデルピルスや白穂乃香が対象外なのも、以前と変わらず(泣)。

その2に続きます。

那須 森のビール園
住所:栃木県那須郡那須町高久甲4453-49 
電話:0120-742-150

| | コメント (0)

80年代洋楽でまったり 人形町「クラフトビア酒場Adagio(アダージョ)」2回目

8月中旬、2012年2月以来、2回めの人形町「Adagio」訪問。
月曜日と言うこともあり、店内はのんびりとした空気。
BGMは80年代の洋楽だし。

Img_1815

ハートランド(750円)からスタート。

Img_1810

曲はプライベート・アイズ/ホール&オーツ。

つまみは、酢モツ&豚タン。

Img_1812

2杯目は、Lost Coastのタンジェリンウィート(1,150円)。

Img_1813

UKパイント、ピッタピタで登場。
ものすごいシトラス感。
そして、甘い。
ジュースっぽすぎるな、少々。

曲はクラブ・トロピカーナ/ワム。

最後は、木曽路シトラスブラック。

Img_1816

ドライなスタウト☓シトラス。
えらい、せめぎ合ってる。

曲はロンリー・ハート/イエス。

お腹減ってたので、カレーで〆。

Img_1814

クラフトビア酒場Adagio(アダージョ)
住所:中央区日本橋人形町2-3-2
電話: 03-3661-2328

| | コメント (2)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »