« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

大阪・兵庫・滋賀・山梨ビール旅行記2013冬 その2〜ビールの準現場から〜大阪・天満「箕面ビール」29回目

その1の続き。

 

激旨焼しゃぶをたらふく食べた後、「BEERBELLY天満」に移動。

Dscn0481

 

もみじエール(900円)。

Dscn0483

私が好きな、底が分厚めのパイントグラス。

ただ、飲み口はもう少し薄めのほうが・・・

 

2杯目、おさるIPA。

Dscn0486

色薄めで、さっぱり苦い。

シトラスは弱めかな。

 

Y「現場さんやないですか!」

現「どうも、お久しぶりです」

Y「いきなりじゃないですか、連絡もなしに」

現「すんません(笑)」

 

その3に続きます。

 

BEER BELLY 天満

住所:大阪府大阪市北区池田町7-4

電話:06-6353-5005

| | コメント (2)

大阪・兵庫・滋賀・山梨ビール旅行記2013冬 その1〜大阪・天満「和牛の紀楽」

大阪で仕事を終えて、天満で夕食。

極上A5ランク佐賀牛の店「和牛の紀楽」。

 

まずは牛タンから。

Dscn0472

う〜ん、美味さが伝わらん・・・

写真が下手なんやろうね。

でも、美味しいですよ。

 

これはどうだっ!

Dscn0473_2

名物「焼きしゃぶ」。

しゃぶしゃぶに使うようなお肉を、焼いちゃいます。

こんな風に。

Dscn0475

肉が大きいので、4人分全ては焼けません。

で、ポン酢で。

Dscn0474

いやぁ、激ウマ。

かなり期待してたので、ハードルは上がってたんですが、そのハードルを軽々と超える美味さ。

素晴らしい。

 

その2に続きます。

 

「和牛の紀楽」

住所:大阪府大阪市北区天満2-12-7

電話:06-6351-5354

| | コメント (0)

八重洲「Dhaba India」からの「SWANLAKE Pub Edo」28回目

後輩Yと八重洲へ。

 

現「さて、どこにしよっか」

Y「どこでもいいっす」

現「じゃ、ブラブラしてみるか」

 

現「あっ、この店」

Y「この店がどうしました?」

現「いつも混んでるんやけど、今日は入れそうな・・・」

Y「聞いてみます!」

 

南インド料理「Dhaba India」無事入店。

Dscn0461

店内女性客多し。

 

店員オススメの「マサラドーサ」。

Dscn0462_2

ポテトの香味炒めを、パリパリのクレープ状のもので包んだ料理。

 

Y「先輩、美味いっす」

 

「チーズクルチャ」。

Dscn0463

 

これは、何やったか忘れましたが、美味でした。

Dscn0464_2 Dscn0465

 

食後、すぐ近くのEdoに移動。

Dscn0466

28回目。

 

SWANLAKE Pub Edo

住所:東京都中央区八重洲2-6-5

電話:03-5299-6155

| | コメント (0)

また来年 富士山マラソン&ビール旅行記2013冬 その5

その4の続き。

 

レース翌朝。

コテージ内を片付け、余った食材の分配。

左がKの分で、右が私の分。

Img_2507_2 Img_2508_2

 

チェックアウトした後は、紅富士の湯。

Img_2411

 

そして、忍野八海のそば屋「天祥庵」。

Img_2509 Img_2511

 

で、鴨田舎(1,312円)。

Img_2513_2 Img_2512

現「お疲れ様でした」

K「お疲れ様」

| | コメント (0)

21時、後夜祭スタート 富士山マラソン&ビール旅行記2013冬 その4

その3の続き。

 

富士桜高原麦酒を後にして、運転代行を利用してコテージへ。

午後9時にタイマーをセットして、一旦就寝。

 

ピピピピッ♪

 

現「さあ、起きるかっ」

K「うん・・・」

 

11月下旬の富士山麓、午後9時。

コテージの中は暖房でヌクヌク。

外で酒を飲む理由はゼロ。

 

K「俺らも酔狂やな」

現「ホンマやで」

K「まずは火熾し」

Img_2506

現「飲むのは、もちろんコレ」

K「昨日一滴も飲んでないから、まるまるあるで」

Img_2504

 

つまみは、缶詰中心。

Img_2505

やめられまへんな、後夜祭。

 

その5に続きます。

| | コメント (0)

1,050円ビール飲み放題 富士山マラソン&ビール旅行記2013冬 その3〜ビールの現場から「富士桜高原麦酒」山梨県富士河口湖町

その2の続き。

 

預けていた荷物を受け取り、サンプラザ中野くんのライブをやり過ごし、痛い足を引きずり河口湖駅へ。

 

K「あっ、もうバス来た!」

現「早っ!」

K「去年長蛇の列やったのが嘘のようやな」

 

大した渋滞もなく、駐車場に到着。

 

現「えらくスムーズやなぁ」

K「去年ボロボロやったからなぁ」

現「これで、予定通り3時過ぎには風呂入れるな」

 

コテージに戻って、キャンプ場の風呂(≠温泉)へ行き、スッキリしたあとで、いよいよ「現場」へ。

Img_2484

K「やっと辿り着いた・・・」

現「長かったなぁ、42.195km」

 

いつもの、コンサバトリー風テラス席。

Img_2485

 

庭には立派なクリスマスツリー。

Img_2486

昨年に引き続き、頼んだのは「セットメニュー」。

2,100円の料理にプラス1,050円で、ビール飲み放題。

Img_2487

K「確か、料理の量が多すぎるんだよな」

現「俺らがあんまり食わへんっていうのもあるけどね」

 

さて、待ちに待った1杯目。

 

現「ピルス」

K「2杯」

Img_2489

現「ヴァイツェンと、軽く迷ったけどな」

K「やっぱり、こっちかなぁ」

 

苦み、キリリ。

いかにも「ピルス」な感じ。

★8

 

1品目&2品目。

Img_2488 Img_2490_2

K「サラダ、2人分とは言え結構ボリュームあるな」

現「多すぎるな(笑)」

 

あっ、飛行機雲!

Img_2491

 

2杯目は、3分後。

Img_2493_2

現「ま、当然だよね」

K「ここきたら、これ飲まんと」

現「グラスが一回り小さいのが、ちょっと違和感あるけど」

K「しゃあないんちゃう、飲み放題やし」

現「いやぁ、美味い」

K「さすがやね」

現「もうちょっとガスが弱いと、もっと好みやけどね」

★8

 

前菜もパスタも食べきってないうちに、3品目のピザ到着。

Img_2492

K「だいぶ滞留してきたな」

現「とりあえず、ピザだけでも温かいうちに食べとかんと」

 

3杯目は、再びピルス。

Img_2496

K「ラオホ、ちゃうんかい」

現「まだやろ」

 

ポテト&チキン。

Img_2494 Img_2495

K「揚げまくりやな」

現「子供がいれば、喜ぶんやろうけど」

K「今日の俺らには、ちょっとなぁ・・・」

 

4杯目、再びヴァイツェン。

Img_2497

現「だいぶ落ち着いてきたな」

K「グラスとは言え、4杯目やし」

 

Img_2498

6品目は、ソーセージ。

 

K「これで終わりでもエエくらいやけど」

現「確かまだ、メインっぽいのあったよな」

K「あったあった」

 

5杯目、ラオホ。

Img_2499

現「よう出来てるなぁ」

K「ラオホっぽいのに、スッキリしてる」

現「完成度が高いってことか」

★8

 

7品目、富士桜ポークのソテー。

Img_2500

現「ほら来た、メインっぽいの」

K「お腹いっぱいやっちゅうねん」

 

8品目、ミートソーススパゲティー。

Img_2502

現「知ってた」

K「俺も知ってた」

 

最後もラオホ。

Img_2503

21時から、後夜祭開催予定なので、この辺で。

 

Img_2501

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

その4に続きます。

 

SYLVANS(シルバンズ)

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1

電話:0555-83-2236

| | コメント (0)

いよいよスタート! 富士山マラソン&ビール旅行記2013冬 その2

その1の続き。

 

いよいよ当日。

起床は6時。

買っておいたおにぎりを食べて、いざ出陣。

昨年は8時15分スタートだったのが、今年は9時スタート。

早すぎて、スタートできなかった人が沢山いたからかな。

 

6時50分にコテージを出て、7時にはバスが出発する駐車場到着。

Img_2467_3

現「今年もエエ天気やなぁ」

K「ホンマ、言い訳効かんね(笑)」

 

送迎バスで、河口湖駅近くまで。

 

現「去年は駅まで行ったよなぁ」

K「駅まで行くと、混むからやろなぁ」

現「反省を生かしてるってわけや」

 

荷物を預け、ランナーに開放されている土産物屋でスタート待ち。

Img_2468

現「ありがたいなぁ」

K「並びはするけど、トイレもあるしな」

現「そして何より暖かい」

K「でも、そろそろちゃう?」

現「行きますか!」

 

Img_2469

スタート待ちの列。

 

午前9時、いよいよスタート!

Img_2470 Img_2471

今回のマラソンは、私もビア友Kも明らかに練習不足。

 

現「とにかく、完走を目指そう」

K「最初は抑えめ、抑えめ」

現「エイドでは、しっかり補給」

 

私にとっては、初めて挑む速く走ることを目指さないフルマラソン。

カメラ持参で、写真も撮りまっせ。

Img_2472_2

スタートしてすぐ、この絶景。

 

現「エエなぁ」

K「醍醐味やね」

現「まだ40kmくらいあるけど」

K「それ言う必要ないよね(笑)」

 

10km過ぎで通過する河口湖大橋。

Img_2473

現「ペースはいい感じかな?」

K「うん、予定通り」

 

17km付近から見える、河口湖越しの富士山。

Img_2475

いやぁ、実に美しい。

世界遺産登録、おめでとう。

 

中間地点を過ぎると、河口湖から一旦離れ西湖へ。

Img_2478_2

K「来たぞ来たぞ」

現「この坂、キツイんだよなぁ」

K「確か、1kmくらい続くんやったなぁ」

現「高低差も100m弱あるし」

K「写真では伝わらんやろな」

現「それが残念」

 

そのきっついきっつい坂の途中にあるエイドで出されるのが、このうどん。

Img_2479

現「ま、ゆっくり行こうや」

K「せやな」

 

何とか先を登りきり、くねくねと曲がった西湖北岸の道を西へ。

28km地点で、また休憩。

Img_2481

写真は味噌汁ですが、他にバナナ、パン、おにぎり・・・

はい、全部いただきました(笑)

 

西湖南岸、32km地点。

対岸の紅葉がキレイだったので、撮影タイム。

Img_2482_2

 

ついでに、ストレッチも。

Img_2483_2

K「これから下りか」

現「去年飛ばして、失敗したんだよね、俺」

K「もうちょっと緩やかやったらエエんやけど」

現「急すぎるよな」

 

足をいたわりながら、坂を下ると河口湖。

最後のエイドは39km地点。

 

現「今のタイムは?」

K「このままだと、5時間越えるな」

現「あら、大台越えちゃう?」

K「6分/kmで走れば、切れそうやけど」

現「難しいかもしれんけど、目指してみるか」

 

前半抑えたおかげで、この時点で少し「足」が残ってました。

何とかゴールタイムは、4時間台。

 

現「いやぁ、何とか切ったね」

K「疲れたけどな」

現「さて、前座も終わったことやし」

K「本番、行きますか!」

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

前夜祭スタート! 富士山マラソン&ビール旅行記2013冬 その1

土曜日、ビア友K宅9時集合。

 

現「ごめん、ちょっと遅れる」

K「了解」

 

いきなりの遅刻・・・

ちょっと準備不足やったかな。

K、すまん。

 

セブンイレブンでコーヒーを買って、中央道で西へ。

中央道に乗るまでは少し渋滞したものの、乗ってからは極めて順調。

 

河口湖ICで降りて、スーパーで買い出し。

あれもこれもそれも・・・

いやぁ、キャンプ前のスーパーって楽しいなぁ(笑)

 

土日と2泊するPICA富士吉田到着。

Img_2453_2

 

炭の準備が出来た15時半、遅めの昼食(夕食?)スタート。

Img_2449

ビア友Kが持ってきたこの卓上コンロ、昨年に引き続き登場。

 

まずはこれから。

Img_2448Img_2450

 

ソーセージと言えば、やっぱりビールでしょ。

Img_2451

「現場」で購入した、ピルス。

グラスの洗浄がイマイチなのはご容赦ください・・・

さぁ、前夜祭の始まりです。

 

ソーセージの次は、肉。

Img_2452

燦然と輝く、3割引のシール。

これを炭火で焼いたら、美味くないはずが無い!

Img_2455

 

一緒にいただくのは、富士桜の銘品ヴァイツェン。

Img_2454

現「美味いはずやで」

K「っていうか美味い!」

 

現「このきのこ達、どうしようか?」

Img_2456

K「ほうとうに入れるんちゃうの?」

現「そのつもりやったんやけど、焼いてもイイかなって」

K「焼く?」

現「うん、ホイル焼き。バター醤油で」

K「豚バラも足しとこか」

Img_2457 Img_2462

K「バター醤油、最強」

現「ホンマやなぁ」

 

次に飲んだのは、ちょっと変わったビール。

Img_2458 Img_2459

現「HARBOEって言う会社のビールなんやて」

K「知ってた?」

現「知らん」

K「ドイツのビールみたいやで」

現「やっぱりフレッシュさが・・・ねぇ」

K「無いよな」

 

Img_2461

現「缶でも、これはフレッシュ」

K「さすが『とれたてホップ』!」

 

現「そう言えば、焚き火にかけた鍋、まだかな?」

Img_2464

K「まだみたいやね」

現「じゃ、みりん干しでも焼きますか」

Img_2410

K「ほていの焼鳥も、温めよっか」

現「プレモルも開けるで」

Img_2460_2 Img_2463_2

 

K「そろそろエエんちゃうか、鍋」

Img_2465

現「エエみたい」

K「これにうどんを入れて・・・」

現「カーボローディングやね」

K「遅ればせながら」

 

Img_2466_2

最後はラオホで〆。

時刻はまだ6時過ぎ。

後片付けして、ゆっくり寝ますか。

 

その2に続きます。

 

| | コメント (0)

第2回富士山マラソン事前打ち合わせ@「中目黒タップルーム」16回目

11月24日に開催される富士山マラソンに、昨年に続き参戦するための事前打ち合わせを中目黒で実施。

Img_2438_5

打ち合わせなんて、どこでも出来そうなもんやけど、そこはビール好きのこだわりってことで。

 

1杯目、ファグル。

Img_2439

イギリスのホップ「ファグル」を使用した、エキストラスペシャルビター。

全然ガス感無し。

そらそやね、ハンドポンプやもん。

 

フードはペパロニのピザ。

Img_2440

現「カーボ、カーボ」

K「ピザがあるから、ここへ来たようなもんやもんな」

 

はい、もう一枚。

Img_2442_6

クラムパイのピザ。

しょっぱいね。

 

2杯目、ウィートキング。

Img_2444

ヴァイツェンでもなければ、ベルジャンでもない。

素直な小麦系とでも言いましょうか。

 

3杯目、もみじインペリアルレッドエール。

Img_2446_5

もみじのような色。

アルコール度は高いのに、良いバランス。

 

ラストは帝国IPA。

Img_2447

久しぶりに飲んだけど、完成度高いなぁ。

さすがさすが。

 

食べつつ飲みつつ笑いつつ、打ち合わせは進行。

基本的なプランは、完璧だった去年のプランを踏襲することに決定。

お互いに絶対に持ってくる持ち物を決め、打ち合わせは終了。

俺の担当は、ランタン、水タンク、鍋釜等々。

 

完走、できるかなぁ・・・

 

中目黒タップルーム

住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階

電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

注ぎ手が変わるだけで・・・ 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」27回目

27回目の訪問。

 

和の惣菜3種盛り(600円)。

 

Img_2433

 

飲んでる時は、これくらいが丁度エエ。

 

で、ゴールデンエール。

 

Img_2434_2

 

店「ちょっとこれ、飲んでみてください」
現「何すか?」
店「どっちが好きか教えてください」

 

Img_2435
※この写真は、飲んだ後。実際にはポーターが少しずつ。

 

現「うーん。微妙やけど、左のほうが好きかなぁ」
店「どこが違います?」
現「左は後味がスッキリしてるんだけど、右はロースト感が残ると言うか・・・」
店「種明かしをすると、左を注いだのが私で、右が彼。違いはそれだけです」
現「二度注ぎ v.s. 三度注ぎとか?」
店「いやいや、見た感じそんなに変わらないんですよ。だから不思議で」
現「へぇ〜え」

 

Img_2436_2

 

店「こっちも飲んでみてください」
現「これはあんまり変わらへんかも」
店「そうなんですよ。ポーターが一番わかり易いみたいです」

 

右は2杯めに頼んだアンバーエール。

 

パイント2杯に加え、試飲が数杯。
ここで終わってもいいくらいの酔い加減だったが、それではお店に申し訳なく・・・

 

Img_2437_2

 

ラスト、ポーター。
ポーターにしちゃ、色薄いね。

 

いやぁ、いい経験させてもらった。

 

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

| | コメント (0)

猛犬いなくなった?  ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「雑蔵」5回目

7ヶ月ぶりの石川酒造。

Img_2415_2

あれっ、「猛犬注意」無くなってる!

どないしたんやろ?

 

今回は雑蔵。

Img_2416_2

 

せっかく平日に来れたので、これを頼むことに。

Img_2420

「お気軽ランチコース」2,000円也。

 

ビールは、いつものラインナップ。

Img_2417

 

季節のビールは、黒板に。

Img_2418

メルツェンかぁ。

 

まずはピルスナーをジョッキ(800円)で。

Img_2419

何や、泡が粗いなぁ。

ジョッキも冷え過ぎやし。

それでも少し甘めに感じるっちゅうことは・・・

★7

 

本日のサラダ(帆立と海草のサラダ)&旬の小鉢(ホタルイカの沖漬け)。

Img_2421 Img_2422

 

2杯目からは、グラスサイズに変更。

Img_2424

ペールエール、500円。

モルトもホップも穏やか。

美味しいなぁ。

後は、グラスの洗浄やね。

★8

 

ピルスナー、ペールエールと来て、次は日本酒。

Img_2426

たまの八重桜(500円)。

最近日本酒に目覚め始めていて、家でも飲んじゃうくらい。

やっぱり、食事に合うんよね。

特に、こんな感じの。

 

Img_2423

前菜3種盛り合わせ。

美味かったなぁ、タコ。

 

ミュンヒナーダーク。

Img_2427

アルコール感強めなのは、これまでの印象と同じだが、日本酒の後だからか、あまり気にならない。

って言うか、どちらかと言えばイイ感じ。

★8

 

そして、天婦羅そば。

Img_2428_2Img_2429_2

 

そしてビールはメルツェン。

Img_2430

スッキリしてるのに、しっかりしてる。

いや、しっかりしてるのに、スッキリしてる。

一緒か(笑)

★9

 

デザートも付いてまっせ。

Img_2432

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

雑蔵

住所:東京都福生市熊川一番地

電話:042-530-5057

Img_2425

| | コメント (0)

舞浜ランの後に ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」21回目

マラソンのトレーニングを兼ねて、舞浜までラン。

我が家からだと、約11km。

ちょっと少なかったかな。

Img_2398

 

これがあるから、ランチにばっかり来てしまう・・・

Img_2391

 

今日は、ハンバーグにしとこか。

Img_2394_2

 

ソースが選べるので、BBQソースをチョイス。

Img_2392

この日の季節限定は、上の2種類。

飲まへんけど。

 

ラン後なんで、2杯同時注文でスタート。

Img_2393

ベルジャンウィート&ピルスナー。

程よくスパイシーなベルジャンと、スッキリしたピルスナー。

どちらも★8。

 

お次はペールエール。

Img_2395_3

毎回書くけど、UKパイントグラス希望。

そういう味。

★8

 

4杯目、ブラウンエール。

Img_2396

ペールエールより少しホッピー。

★8

 

5杯目、シュバルツ。

Img_2397

香ばしくってスルスル飲める。

なかなか無いんよね、こういうビール。

★8

 

5杯飲んで、ビール代1,650円。

ヘブンやね。

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

舞浜地ビール工房 Roti's House

住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F

電話:047-305-5652

 

| | コメント (0)

同期Kと 麻布十番「CRAFT HANDS(クラフトハンズ)」2回目

同期Kと麻布十番で北京ダックを食べた後に訪問。

Img_2405

螺旋階段を降りて、地下の席。

 

ひでじのシャンディエール&湘南のIPAギャラクシー。

Img_2406

シャンディは、さすがのジンジャーっぽさ。

ギャラクシーは、かなりホッピー。

 

ブルームーン&ブルックリンラガー。

Img_2408

最近、2軒目ではこんなもの。

お疲れ様でした。

 

CRAFT HANDS

住所:港区麻布十番1-3-13

電話:03-3568-3723

| | コメント (0)

だいぶ馴染んできたかな? 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」5回目

5回目の訪問。

 

この日のメニュー。

Img_2380_2Img_2381

さて、どれから行くか・・・

 

現「このタモリカップビアって?」

店「あのタモリさんが主催のヨットレース用に醸造されたビールです」

現「そんなビールがあるんすか!」

 

Img_2379

赤いな。

で、モルティ。

なるほど、こういうのが好きなんや(笑)

 

これ、何やったかな?

Img_2382

 

2杯目、木曽路の水辺の宴ドライホッピング。

Img_2383_2

アルトベースなんですが、ドライホッピングしてるため、後味が鼻に抜ける感じ。

ジワジワ来る方が好きなんやけどね。

 

3杯目、湘南シュバルツ。

Img_2384

ちょいモルティ。

舞浜のシュバルツの方がドライやね。

 

4杯目、日本海倶楽部のピルスナー。

Img_2385

3杯しっかりした味わいのビールを飲んだ後でも、美味しいってのが凄い。

キリリなんだけど、モルティ。

 

5回目くらいになると、だいぶアウェー感無くなってきたかな。

 

「麦酒倶楽部 HACHI」

住所:中央区八丁堀1-11-6

電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

当たり前やけど、大事なこと 札幌ビール&ラン旅行記2013秋 その9~ビールの準現場から「Beer Bar NORTH ISLAND」14回目

その8の続き。

 

夕食は、いつものお店。

Img_2368

 

ヴァイツェンからスタート。

Img_2369

バナナっぽいね。

★7

 

お通し。

Img_2370

 

2杯目、ピルスナー。

Img_2371

当たり前っちゃ当たり前やけど、グラスがキレイ!

もちろん、ビールも美味いで。

★8

 

Img_2375_2

少しは、ボトルが増えたかな?

 

秋鮭のフライ タルタルソース。

Img_2372

 

3杯目、The 1st Imperial Pilsner。

Img_2373

甘さも苦さもしっかり。

いきなりはキツイけど、後半にはエエで。

★8

 

また行ってみたい度は安定の★5(5段階)。

 

とにかく、この日のノースは、「マチルダ」の話題が飛び交いまくり。

来る人来る人、「マチルダこれから行く」or「マチルダ行ってきた」。

聞けば「マチルダ」って言うビールなお店が西8丁目にオープンしたらしく・・・

大体の場所がわかったので、ホテルへの帰り道に寄ってみました。

 

Img_2377

あ、さっきノースにいた人だ!

 

とりあえず場所はチェック終了。

ノースの定休日に行くかもしれんし。

まさか、ここも月曜休みじゃないよね?

 

Beer Bar NORTH ISLAND(ビア・バー・ノース・アイランド)」

住所:北海道札幌市中央区南2条東1-1-6

電話:011-303-7558

| | コメント (0)

すすきので回転寿司 札幌ビール&ラン旅行記2013秋 その8

その7の続き。

 

ホテルでシャワーを浴びて、遅めの昼食。

何だか、気分はお寿司だったので、すすきのの回転寿司へ。

Img_2367

 

21km走った後やし、まずコレでしょ。

Img_2357

ホーホッホ(笑)

これやで、やっぱり。

 

一息ついたところで、お寿司。

Img_2359Img_2362_2

 

札幌で回転寿司は初めてやけど、アリやね。

Img_2360Img_2361_2
Img_2364Img_2365

 

後半は、日本酒で。

Img_2363

何だかちょっぴり大人になった気分(笑)

40代後半やけど。

 

その9に続きます。

 

| | コメント (0)

北大の紅葉 札幌ビール&ラン旅行記2013秋 その7

その6の続き。

 

この日は、札幌北西方面へラン。

まず西に向かい、円山公園。

そこから宮の沢通りを、ずんずん北西へ。

何か上りばっかりやなぁと思っていたら、こんなところまで上ってきてた。

Img_2352

宮丘公園。

ここまで約8km。

北東へ転じて、追分通を発寒方面へ。

 

新川を越え、13km地点。

Img_2353

遠くに見えるのが、札幌駅。

遠くまで来たなぁ。

 

環状通を南東に向かい、北海道大学。

Img_2355 Img_2356_4

この時期、紅葉真っ盛り。

もうすぐ雪景色なんやろか?

 

21.8km走って、ホテル到着。

旅☓ラン、楽しいっす。

 

その8に続きます。

 

| | コメント (0)

ナポリタンで〆 札幌ビール&ラン旅行記2013秋 その6

その5の続き。

 

美唄から札幌に戻り、ホテルに戻って少し休憩した後、狸小路方面へ再出撃。

Img_2348_3

閉まってました・・・

 

で、少し戻って「MANDA」。

Img_2350

 

レーベンブロイかなぁ。

Img_2349

とっても小さいジョッキ。

ミュンヘンの人もびっくりやで。

 

炭水化物に飢えてたので、ナポリタン。

Img_2358_2

レーベンをもう1杯飲んで、この日は終了。

悪くないんだけど、チャージが高いので、ちょこっと飲むには向いてないかも。

 

その7に続きます。

 

「MANDA」

住所:北海道札幌市中央区南3条西6-8

電話:011-251-7717

| | コメント (0)

登別→美唄 札幌ビール&ラン旅行記2013秋 その5 やきとり「たつみ」

その8の続き。

 

帰りも徒歩で、登別駅。

初めて歩いた時は、「結構距離あるな」って感じやったが、もう慣れた(笑)

Img_2333_2 Img_2334_2

早足で歩いたおかげで、何とか予定の列車に乗車。

苫小牧、岩見沢経由で美唄へ。

何で美唄かって?

 

Img_2336

やきとりの「たつみ」。

以前札幌で食べた「福よし」とは別の有名店。

 

入って正面から右手にカウンターが伸び、左手にはテーブル席。

午後4時と中途半端な時間ゆえ、店内の客は少なめ。

Img_2342

オーナーの趣味なのか、アメリカンな店内。

 

まあ、ビールからやろ。

Img_2337_3

大ジョッキ、840円。

持つのが重い(笑)

 

やきとりメニュー。

Img_2338

 

お昼を唐揚げだけで抑えたので、そこそこ食べられまっせ。

Img_2340

もつ&精肉(各95円)。

うーん、もつのが好きかな。

 

Img_2341

せせり(3本、367円)。

おおっ、美味いがな。

 

Img_2343

ぽんぽち(3本、315円)。

油っぽくて、こってり。

知ってたけど。

 

Img_2344_2

ゆずみそ焼き(3本、367円)。

食感がしっかりし過ぎてるのは、あんまり好きやないみたい。

 

最後は、名物のもつそば(480円)で〆。

Img_2346_2

 

その6に続きます。

 

たつみ

住所:北海道美唄市西1条南1丁目1−15

電話:0126-63-4589

| | コメント (0)

業務連絡:レストランの開店は11時半 札幌ビール&ラン旅行記2013秋 その4~ビールの現場から「鬼伝説」2回目

その3の続き。

 

翌日は、7時に朝食、8時に出発。

Img_2314

ものすごく早朝な感じの写真だが、これで8時。

 

札幌駅から普通列車で、登別へ。

サッポロビールの現場も、キリンビールの現場も、ピリカワッカの現場も、全て通り過ぎ、11時少し前に登別駅到着。

Img_2315

2008年11月以来、丁度5年ぶりの訪問。

 

前回と同じく、徒歩で「現場」を目指します。

Img_2316

 

11時15分、「現場」到着。

Img_2317

 

ここでちょっとした問題発生。

Img_2319

2階のレストランの開店が11時半なので、15分ほど待ち時間発生。

 

醸造設備を眺めてるだけじゃ、時間は潰れんわな。

Img_2318

 

やっと入店し、一番奥のテーブルに着席。

Img_2324

 

外の景色も、載せときましょか。

Img_2323

 

ビールメニューはこちら。

Img_2321

中ジョッキ(300ml)が、399円。

うん、イイ感じ。

 

1杯目は、皆さんの予想通り青鬼(ピルスナー)。

Img_2325

苦め、北ドイツっぽい味。

良ピルスナー、さすが。

★8

 

唯一つ残念なのが、グラスがイマイチきれいじゃないこと。

「現場」なんですから、お願いしますわ。

 

インター近く、1階土産物屋といった環境ゆえ、食事メニューはうどんやら定食やらが主力。

Img_2322

つまみっぽいのは、これくらいかなぁ・・・

それにしても北海道感、薄すぎじゃない?

 

唐揚げ(380円)。

Img_2327

ナゲットみたい。

衣多い。

うーん・・・

 

フロアに一人しかいないので、てんてこ舞い。

Img_2328_4

注ぎ方が適当なのもいたし方ないか・・・って、そんなわけないやろ!

金鬼(ペールエール)と赤鬼(レッドエール)の2杯同時注文が泣くわっ!

 

まずは、金鬼を一口。

香り柑橘系、後味が苦め。

冷え過ぎなのがイマイチだが★8。

 

次に赤鬼。

苦み抑えめで、モルティ。

★7

 

電車の時間の関係で、ここで終了。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

東京のビアバーで飲むほうが美味いってどうよ??

 

その5に続きます。

 

「登別地ビール館」

住所:北海道登別市中登別町96-6

電話:0143-83-3110

Img_2332

 

 

 

| | コメント (0)

ま、ま、マリオ!? 札幌ビール&ラン旅行記2013秋 その3

その2の続き。

 

「North Island Beer Bar」からホテルへの帰り道。

Img_2311

時刻は午後9時。

午後6時20分の入店なので、2時間半ほど居たわけやね。

 

ここで、信じられないモノが目の前を通過。

Img_2313

慌ててたので、ボケボケやけど、カートに乗ったマリオとルイージ。

何やねん、コレ??

 

その4に続きます。

| | コメント (0)

ピルスナー、秒殺! 札幌ビール&ラン旅行記2013秋 その2~ビールの準現場から「Beer Bar NORTH ISLAND」13回目

その1の続き。

 

1杯目、ピルスナー。

Img_2297

もうね、秒殺(笑)

20km走った後やもんね。

引っかかり無いのが素晴らしい。

★8

 

お通しは、ピザトースト。

Img_2298

 

今日の黒板。

Img_2305

レギュラーは、ピルスナー、IPA。スタウト、コリアンダーブラック。

季節限定系が、The 1st Imperial Pilsner。

うーん、これやったら2杯目はコレかな。

 

Img_2299

The 1st Imperial Pilsner、8.5%。

COEDOとのコラボ。

一口飲んで、最初に浮かんできた言葉が「辛口」。

キリッと、しっかり。

★8

Img_2300

 

3杯目、IPA。

Img_2301

グレフル感があって、なかなか苦い。

IPA苦手な私でも美味しく飲める。

★8

 

ここで出てきた料理が、厚切りジンギスカンステーキ。

Img_2302

700円とは思えない食べごたえで、なかなか美味いんやけど、見事にIPAに合わん(笑)

 

で、飲み切らないうちに、4番手投入。

Img_2303

スタウト。

IPAよりはこっちが合うかなぁ。

ただ好みとしては、もう少しドライなんがエエかな。

★7

 

そういえば、この日(11/3)店内がいつもと違う雰囲気。

Img_2304

ちょっと殺風景じゃない?

事情を聞けば、前日のイベントでジョッキを並べるために棚を片付けたからだそう。

 

現「事情は理解したけど、やっぱり寂しいっすねぇ」

店「ですよねぇ・・・これでどうでしょう?」

 

Img_2308

現「うん、まあ・・・方向性は違ってないかな」

店「今日のところはこれくらいで」

 

5杯目、コリアンダーブラック。

Img_2306

 

合わせる料理が思いつかなかったので、ハニーローストナッツ。

Img_2307

うーん、思っていたよりフツー。

さっき食べたジンギスカンのが合ってたかも。

難しいね、相性って。

★8

 

最後に2杯目に飲んだThe 1st Imperial Pilsnerを、パイントで。

Img_2309

走った後だったので、いつもより多めに飲んでしまった・・・

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

その3に続きます。

 

Beer Bar NORTH ISLAND(ビア・バー・ノース・アイランド)」

住所:北海道札幌市中央区南2条東1-1-6

電話:011-303-7558

Img_2310

| | コメント (0)

20kmランはあくまで前座 札幌ビール&ラン旅行記2013秋 その1

何だかんだで、定期的に訪れる街、札幌。

ホテルにチェックインし、ウエアに着替え、ランスタート。

市内中心部から、まずは南へ。

すすきのを通って、豊平川を越え、平岸高台公園到着(ここまで約5km)。

88278837f71641ea93bd3f4e4ecd6ad0

知る人ぞ知る、「水曜どうでしょう」前枠・後枠の舞台。

何だか、工事中で残念。

ま、しゃあないね。

 

羊ヶ丘通を南東に進み、札幌ドーム南を通り過ぎ、清田区に入ったところで反転(10km)。

月寒中央通を北西に進むあたりで、周囲はすっかり夜。

知らない土地で、夜ランは怖いです。

気持ちペースを上げながら、ホテル到着。

総走行距離は20.6km。

 

シャワーを浴び、全ての準備が整ったところで、いざ出陣!

Img_2296

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »