« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

港北NTランの後に ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」35回目 その1

Img_2264

遠征ラン&ビア。

鷺沼まで電車で行き、そこからランスタート。
たまプラからあざみ野、港北NTをぐるぐるまわり、新横浜の「港北の湯」がゴール!
距離、約14km。

風呂から上がって、小机駅まで歩き、そこからJRで桜木町。
そう、いつもの「現場」やね。

休日のランチメニュー。

Img_2255

ピザにしよっかな。

Img_2257 Img_2259

デザートも付いて、1,155円。

Img_2262

別料金のビールは、その2で。

驛の食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

046)神奈川の現場

| | コメント (0)

あとはグラスかな・・・ 吉祥寺「イタリアン食堂 Va bene(ヴァ・ベーネ)」その3

その2の続き。

ハートランドの後の2杯目。

Img_2247_2

大山のペールエール。
品がエエなぁ、このペールエール。

写真のグラスが、ピッコロ(小)、グランデ(大)とサイズがある中、グランデの方。
これで790円は、結構リーズナブルなんちゃいます?
ちょっとグラスの洗浄が甘いのが、気にはなりますが。

3杯目、田沢湖のアルト。

Img_2246

グラスが気泡だらけ・・・
おまけにガスも強すぎ・・・

4杯目、反射炉のペールエール。

Img_2248

同じような色のビールが並ぶなぁ(笑)
でもこれは少し濁りあり。
味もややホップ強め。
でも許容の範囲内。

この日は4杯で終了。
最近吉祥寺の北側にはよく行くようになったんやけど、こっちは来てなかったなぁ。
これからは、足延ばそっかな。

「イタリアン食堂 Va bene(ヴァ・ベーネ)」
住所:武蔵野市吉祥寺南町1-17-9
電話:0422-26-7235

| | コメント (0)

4種以上盛り? 吉祥寺「イタリアン食堂 Va bene(ヴァ・ベーネ)」その2

その1の続き。

私が行くからには、美味しいビールが無いと・・・

Img_2233

何が飲めるかは黒板参照。

Img_2250

まずはハートランド(550円)。

Img_2234

うん、さすがの安定感。
美味しいハートランドをゴクリといきながら、メニューを吟味。

Img_2236

「厚切りベーコンとオリーブのポテトサラダ」美味そうやなぁ。
「あか牛」メニューも、めちゃめちゃシズル感あるけど、一人ではなぁ・・・

Img_2235

自家製パンが150円、牛モツのトマト煮込み780円。
そして、極めつけは「前菜4種盛り」980円!
やっぱりこれやろな。
女子かっ!

Img_2239

おおーっ、美味そう!
あれっ、ちょっと待って。
1、2、3、4、5・・・って4種盛りちゃうやん(笑)

ちょっと嬉しくなったところで、その3に続きます。

「イタリアン食堂 Va bene(ヴァ・ベーネ)」
住所:武蔵野市吉祥寺南町1-17-9
電話:0422-26-7235

| | コメント (0)

えっ、こんなに近いの!? 吉祥寺「イタリアン食堂 Va bene(ヴァ・ベーネ)」その1

Img_2242

吉祥寺駅から、丸井の横を抜け、井の頭公園に下りていく道の左側。

Img_2232

「イタリアン食堂 Va bene(ヴァ・ベーネ)」。
吉祥寺近辺にビールなお店が出来たとは聞いてたものの、こんな井の頭公園かぶりつきの立地とは・・・

カップルの聖地である井の頭公園の近くで、かつイタリアン。
店内も相応にお洒落。

Img_2249

うん、ちょっと敷居が高いぞ(笑)

お通しで出される野菜が、素敵!

Img_2237

見た目はもちろん、その食感がエクセレント。
左のハーブソルトとオリーブオイルをつけていただきます。

その2に続きます。

「イタリアン食堂 Va bene(ヴァ・ベーネ)」
住所:武蔵野市吉祥寺南町1-17-9
電話:0422-26-7235

| | コメント (0)

最後は白州のハイボール 錦糸町「Beerich YEAST」9回目

Img_2227

錦糸町のビールなお店「Beerich YEAST」。
9回目の訪問っす。

エーデルピルスからスタート。

Img_2225

そして、ビアバディのレッドエール。

Img_2228

「麦の甘みを味わうなら迷わずにこのビール」ってメニューに。
確かに甘い。
シトラス系のホップも、さほど強くない。
レッドのわりに、色があまり鮮やかじゃないのは、ちょっと勿体ないか。

3杯目、反射炉のサセックスIPA。

Img_2229

ベリー風味。
果汁ゼロやけどね。

ポテトサラダの後に、白州ハイボール。

Img_2230 Img_2231

これでオシマイ。

Beerich YEAST
住所:墨田区錦糸2-5-12
電話:03-6658-8155

| | コメント (0)

宇都宮と言えば・・・ 旅☓ラン☓ビア 宇都宮編 その5

その4の続き。

宇都宮駅周辺に到着し、超有名店「みんみん」の本店へ。

現「駅の東口の店には、よく行くけど」
K「とは言え、やっぱり本店でしょ」
現「混んでたりするかな?」
K「2時半やし、大丈夫ちゃうか」

Img_2210

現「げっ!」
K「スゲー!!」
現「めっちゃ並んでるやん」
K「ちょっと無理やな・・・『まさし』行ってみよか」

Img_2211

現「やっぱアカンか」
K「しゃあない、駅まで戻ろ」

Img_2214

現「宇都宮餃子館到着」
K「はよ食べよ」

Img_2215 Img_2216

合わせるビールは、プレストン。

Img_2213

1本650円。

K「さすがに、これで終了かな」
現「そうなるね」
K「じゃ、第2回富士山マラソン、頑張りましょう」
現「大丈夫かなぁ」

| | コメント (2)

餃子浪漫に次ぐ餃子浪漫 旅☓ラン☓ビア 宇都宮編 その4〜ビールの現場から 栃木県宇都宮市「ろまんちっく村クラフトブルワリー」3回目

その3の続き。

3杯目、餃子浪漫。

Img_2206

現「結構ボディがしっかりしてるな」
K「でも、スッキリしてるで」
現「それ、美味いってことやん」
★8

4杯目、黒ビール。

Img_2205

現「ちょっと俺には後味のロースト感が・・・」
K「気になるか」
現「うん」
★6

最後は、餃子浪漫のおかわりで〆。

Img_2207

現「なんぼでも飲めるな」
K「ちょっと名前が、ミスリードしてるな」
現「宇都宮やから、しゃあないんやろうけど」

また行ってみたい度は★4(5段階)。

Img_2209

さすがに帰りは路線バスで。

その5に続きます。

K「えっ、まだ続くん?」
現「宇都宮に来て、餃子食べてないのはまずくない?」
K「まずいな(笑)」

麦の楽園
住所:栃木県宇都宮市新里町丙254番地 宇都宮市農林公園内
電話:028-665-8800

| | コメント (0)

太郎と次郎 旅☓ラン☓ビア 宇都宮編 その3〜ビールの現場から 栃木県宇都宮市「ろまんちっく村クラフトブルワリー」3回目

その2の続き。

じゃ、酵母をろ過した「麦次郎」から。

Img_2199

現「想像どおりのスッキリっぷり」
K「風呂上りにはエエね」
★7

比較のために、飲み終わる前に、未濾過の「麦太郎」。

Img_2200

K「ああ!」
現「なるほどね」
K「って、わからへんがな!」
現「次郎君より、複雑やね、兄ちゃんは」
★7

スモークサーモンのサラダ(380円)。

Img_2203

日光霧降高原牛のステーキ(1,500円)。

Img_2204

K「量食べんでエエぶん、美味しいもん食べんと」
現「せやな」

その4に続きます。

麦の楽園
住所:栃木県宇都宮市新里町丙254番地 宇都宮市農林公園内
電話:028-665-8800

| | コメント (0)

樽生は4種類 旅☓ラン☓ビア 宇都宮編 その2〜ビールの現場から 栃木県宇都宮市「ろまんちっく村クラフトブルワリー」3回目

その1の続き。

現「いよいよ本題」
K「さすがに今日は、走るほうが本題ちゃうか」
現「いやいや、走るほうが本題やったら、宇都宮までわざわざ来えへんやろ」
K「それもそやな」

Img_2196

麦の楽園」。
3回目の訪問(前回はコチラ)。

ビールは4種類。

Img_2197

現「ま、エエとこかな」
K「何という、上から目線」
現「すいません」

フードのメニュー。

Img_2202

現「ご当地っぽいのはエエんやけど・・・」
K「いかんせん、種類が少ないな」

その3に続きます。

麦の楽園
住所:栃木県宇都宮市新里町丙254番地 宇都宮市農林公園内
電話:028-665-8800

| | コメント (0)

宇都宮駅→ろまんちっく村 12.26km 旅☓ラン☓ビア 宇都宮編 その1

Img_2208

ビア友Kと、宇都宮へ。

上野で待ち合わせ、JR普通列車で宇都宮駅に着いたのは、9時半過ぎ。

Img_2191

ウェアに着替え、軽く屈伸した後、西へ向かってスタート!
栃木県庁前を過ぎ、清住町通りを北北西方向へ。

K「暑いなぁ」
現「ホンマやなぁ」
※10月中旬にも関わらず、この日の気温は31℃!

3.5kmほど走ったところで、日光街道に合流。

K「暑いなぁ」
現「真後ろから日光に晒されるから、余計暑いわ」

8.5km地点のコンビニで給水して、ラストスパート。

11:04 ゴール!!

Img_2193

ろまんちっく村!
Runkeeperによれば、宇都宮駅から12.26km。

K「いやぁ、暑かった」
現「そればっかりやな(笑)」

走って汗だくになった後のお風呂「湯処あぐり」はサイコー!

Img_2192 Img_2194

露天風呂もあって、大人500円!!

風呂から上がったところで、その2へ。


| | コメント (6)

日本橋から板橋まで ビール中山道中膝栗毛 その1

Img_2162_2

18:34 日本橋

Img_2160_2

弥次「久しぶりやなぁ」
喜多「何年ぶりやろ?」
弥「東海道を歩き始めたのが2007年、箱根に着いたんが2010年やから、3年ぶりやな」
喜「ほな、行こか」

18:36 日本橋三越前

Img_2161_2

喜「東海道と同じで目的地は京都なんやけど、反対側に歩き始めるのが不思議やな」
弥「確かに」

18:47 神田

Img_2163_2

弥「あれは82エールハウスちゃうか?」
喜「一休みする?」
弥「何でやねん(笑)」

19:23 東大赤門前(日本橋から3.5km)

Img_2168_2

喜「懐かしいなぁ」
弥「何がや」
喜「母校ってそういうもんやろ」
弥「嘘つけ(笑)」

19:44 東洋大学白山キャンパス前(日本橋から5.3km)

Img_2169_2

弥「懐かしいなぁ」
喜「もうエエわ」

20:05 巣鴨(日本橋から6.9km)

Img_2171

弥「ん?これは・・・」
喜「パブやね」
弥「ザ・ロクスリース?」
喜「どれどれ」

Img_2172

弥「どうする?結構歩いたっちゃぁ歩いたけど」
喜「ううん・・・もう少し行かへん」
弥「そうするか」

20:11 とげ抜き地蔵(日本橋から7.2km)

Img_2174

弥「さすがにこの時間になると、人通りはほとんどないな」
喜「土日は凄い人やけどね」

20:39 板橋宿(日本橋から9.7km)

Img_2175 Img_2178

弥「だいぶ来たね」
喜「そろそろかな」
弥「商店街っぽいから、エエんちゃうか」

20:51 「新八」前

Img_2190

弥「ここにせえへん?」
喜「エエで」
弥「完全にジャケ買いやけど」
喜「それがエエんちゃうか」

Img_2179

スーパードライ(大)609円。

Img_2181

マッターホルンのようなポテトサラダ(315円)。

Img_2184

レモンハイ(315円)。

Img_2182 Img_2187

名物「新子焼(672円)」。

Img_2185

ホッピーも飲んだでぇ。

その2は、板橋から!

| | コメント (0)

UKパイントって素敵 中野坂上「THE HANGOVER」3回目

Img_2151

3回目。
この日はいつにも増して、外国人だらけ。
テラス席なんて、全員です。
何かのイベントなんやろか?

横浜のペールエールでスタート。

Img_2152

UKパイント通常価格900円が、ハッピーアワーで700円!
通常価格ですら十分安いのに・・・

横浜の「現場」ではジョッキで飲むことが多いので、パイントグラスで飲むのは新鮮。
ジョッキとグラスの大きな違いは口当たり。
どちらかと言えば、グラス派かなぁ・・・

2杯目は、アウトサイダーのオーストラリアIPA。

Img_2155

これも950円→750円。
見てのとおり、ローストは強いが、かなりサッパリ。
さほど苦くないんよね。
美味いね。

フィッシュ&チップス。

Img_2154

ハーフサイズで900円。
衣がカリッカリ。
あられみたい。
ケチャップ&タルタルがいっぱいあって、ちょっとハッピー(笑)

横浜をもう一杯いこうかと思ってたのに、生憎の品切れ。
で、オーストラリアIPA。

Img_2158

最後は常陸野ネストのクラシックエールをボトルで。

Img_2156 Img_2157

スルスル飲める。
で、それが良い。

いやぁ、いいなぁ。
書いてたら、また行きたくなったわ。

THE HANGOVER(ハングオーバー)」
住所:中野区中央1-51-4
電話:090-3721-6982

| | コメント (0)

神田リアルエール2013&エール三昧@神田「THE Jha BAR」

※10月上旬訪問

6月以来、4ヶ月ぶりの訪問。

Img_2141

おおっ、リアルエールか!

Img_2140

少し色薄めかな?
温度も高いし、ガスもかなり弱い。
ガチな「リアルエール」って感じ。
俺には本格的過ぎるかもしれん。

色々疑問が出てきたので、次もエール。

Img_2142

BELHAVENのSt.Andrews。
一転、こちらはかなりヒンヤリ。
間は無いんかいな(笑)
St.Andrewsって、こんなにロースト感強かったっけ?

すっかりパブ気分で、フードはフィッシュ&チップス。

Img_2143

ええい、ここまで来たら、もう1杯エールじゃ!

Img_2144

珍しく、ボトルで。
この並びで飲むと、かなりドライに感じるなぁ。
美味いがな。

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0)

結構リーズナブル 経堂「IngoBingo(インゴビンゴ)」その2

その1の続き。

パウラナーのへーフェヴァイスでスタート!

Img_2137_2

現「濁りが深いな」
K「見た目がエエよな」
現「これで980円って、東京では安いよな」

フードは、限定メニューから「オクトーバーフェストプラッテ」。

Img_2135

ローストチキン
ニュルンベルガーソーセージ
キャベツのサラダ
プレッツェル
このセットで、2,300円。

現「茶色い料理ばっかりやな(笑)」

2杯目、パウラナーのフェスト。

Img_2136

これも980円。
なかなかエエね。

〆は、シュレンケルラのラオホ。

Img_2138

グラスも含めて、気分やなぁ。

IngoBingo(インゴビンゴ)」
住所:世田谷区宮坂2−18−3
電話:03-5450-1535

| | コメント (0)

こんなところでラオホ樽生 経堂「IngoBingo(インゴビンゴ)」その1

Img_2131


経堂にある、ビア友K馴染みのドイツレストランへ。

Img_2128 Img_2129

IngoBingo(インゴビンゴ)」。
想像していたよりも、全然大バコ。

Img_2130

現「すごいな」
K「すごいやろ」

訪問時(10月上旬)は、オクトーバーフェスト開催中。
よって、メニューもスペシャル。

Img_2133

通常のドリンクメニューも載せとこか。

Img_2132

現「ドラフトは4種類か」
K「レギュラーでラオホがあるのが、すごいやろ」
現「ホンマや」

その2に続きます。

IngoBingo(インゴビンゴ)」
住所:世田谷区宮坂2−18−3
電話:03-5450-1535

| | コメント (0)

80年代洋楽が流れるお店 桜新町「LUSH LIFE」その2

その1の続き。

フードはわりとリーズナブル。

Img_2123_11

あ、これはお通しね。

Img_2124

さて、1杯目は・・・

Img_2125_2

御殿場高原のホワイトエール。
クラフトビール系では、これだけエーデルピルスと同価格。
サービス的な位置づけなのかもしれん。

かっこええグラス。
ロゴがエエんやろね。

店内流れてる曲が80年代。
カウンターの中の人が、私と同世代だからだと思われ。

2杯目、湘南IPAポラリス。

Img_2127

ポラリスっちゅうのは、ホップの品種。
私にはちょっとウザいかな。

店内清潔で、居心地良し。
今回の訪問は、かなり早めの時間だったので、次回は賑わってる時間帯に。

Craft Beer House LUSH LIFE
住所:世田谷区桜新町1−11−4 フジヤビル3F
電話:050 (3515) 5521

| | コメント (0)

新店開拓 桜新町「LUSH LIFE」その1

Img_2120_3

田園都市線「桜新町」駅から、歩いて数分。

Img_2119

さすが世田谷、さすが田園都市線。
シャレとります。

店内も然り。

Img_2121_3Img_2126

カウンターは10席くらいかな。
奥にはテーブルもあり。

この日の樽生は11種類。
(最大で15種類とのこと)

Img_2122

価格が3種類に分かれていて、左上の一番リーズナブルなクラスがハーフパイント580円、USパイント990円。
2番目のクラスが、ハーフ680円、パイント1,150円。志賀高原や湘南が並んでいるので、国産クラフトビールはこの価格帯かな。
3番目のクラスが、ハーフ740円、パイント1,260円。輸入モノが並んでますな。

その2に続きます。

Craft Beer House LUSH LIFE
住所:世田谷区桜新町1−11−4 フジヤビル3F
電話:050 (3515) 5521

| | コメント (0)

銀座「三州屋」からブルドッグ

若い頃一緒に仕事をした、建築家の先生と銀座。

Img_2112_2

銀座「三州屋」。
相席上等の、結構ワイルドなローカルルールのお店。

オススメは、鯛の兜煮。

Img_2114

いわゆる「裏メニュー」で、数が少ないので、これ目当ての方はお早めに。

ホッピーに最適と言われている、キンミヤ焼酎。

Img_2115_4

そして、ビールマニアにはあるまじき、氷入りラガー。

Img_2116

いいね、三州屋。
銀座にこんな店があるとは。

「大衆割烹 三州屋」
住所:中央区銀座2-3-4
電話:03-3564-2758


そこから流れて、ブルドッグ。

Img_2118_2

Img_2117

メチャ、バニラ。

BULLDOG(ブルドッグ)」(←ぐるなび)
住所:中央区銀座西3-1銀座インズ1 2F
電話:03-3564-0996

| | コメント (0)

サントリー「ブルワーズブルー・アルト」 門前仲町「ガブリエ」77回目

77回目の訪問。

Img_2097

1杯目は、いつものようにサッポロ生をUKパイントで。

Img_2098_2

お決まりの、ミックスナッツ。

Img_2099

そして2杯目は、サントリーの「ブルワーズブルー・アルト」。

Img_2101_3

サービス週間だったので、850円→750円。
スルスル飲めてイイけど、ちょっとガス強いかな・・・

ポテトミートグラタン。

Img_2100

これも通常750円が650円。

3杯目は、またサッポロ生。

Img_2102

リラックスするわ。

下町ビアホール ガブリエ」←ぐるなび
住所:江東区富岡1-8-7
電話:03-3643-0115

725)ビールなお店(門前仲町・ガブリエ)

| | コメント (0)

ゴールデンピルスナー☓2 旅☓ラン☓ビア 下妻編 その5〜ビールの現場から〜茨城県下妻市「しもつまビール」2回目

その4の続き。

2杯目、ゴールデンピルスナー。

Dscn0080

ゴールデンにしては、濃い目に見えるのは、カメラのせい?
グラスに口をつけた瞬間、ホップが襲ってくる。
同時にレモンの風味も。
そのまま飲み進めても、意外なくらい苦くない。
ちょっと新鮮。
★8

3杯目、レッドエール。

Dscn0082

香ばしい。
アルトやね。
よく出来てます。
★8

これで全種類。
たった3種類ではあるけど、結構クオリティアップしてて驚き。

ゴールデンピルスナーお替り。

Dscn0083

おつまみも追加。

Dscn0084

黒い森の炙りベーコン。
単品で食べると、ちょっとしつこかったかな。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

ちょっと遠いけど、下妻駅まで徒歩。

Dscn0085 Dscn0086_2

ビアスパークしもつま
住所:茨城県下妻市長塚乙70-3
電話:0296-30-5121

| | コメント (2)

タパス天国 旅☓ラン☓ビア 下妻編 その4〜ビールの現場から〜茨城県下妻市「しもつまビール」2回目

その3の続き。

「ちょい呑みおつまみセット(ビール付き、1,000円)」を注文をして、まず出てきたのがコレ。

Dscn0071

お通しかと思いきや・・・
店「サービスです。自家製なんです」

浅漬けのピクルス。
シャキシャキしてて、かなり美味(特に玉ねぎ)。
これだけでもかなり飲めそう(笑)

さ、そろそろビール、行っときましょか。

Dscn0073

1杯目は、ホワイトヴァイツェン。
ホワイトって名乗るだけあって、色薄め。
そして、香り抑えめ。
微かに甘い後味。
★7

おつまみ達が、続々登場。

Dscn0075Dscn0076
Dscn0077Dscn0078

スペイン風オムレツ、パーナ貝のヴィネグレット、生ハムのコロッケ、イベリコ豚のサラミ。
かかってる曲は、小野リサ。

何だかイイ感じ。

その5に続きます。

ビアスパークしもつま
住所:茨城県下妻市長塚乙70-3
電話:0296-30-5121

| | コメント (0)

色んなメニューがCHANGE! 旅☓ラン☓ビア 下妻編 その3〜ビールの現場から〜茨城県下妻市「しもつまビール」2回目

その2の続き。

これがランチメニュー。

Dscn0068_2

パスタにパエーリャ?
むむむ、何か雰囲気違うぞ・・・

一品メニュー。

Dscn0069

スペインバル風にフォームチェンジしてるみたいやね。

ビールメニューは、どやろか?

Dscn0070

ホワイトヴァイツェンに、レッドエールに、ホワイトヴァイツェン・・・・・えっ!?

現「すいません、ホワイトヴァイツェンが2つあるんですが」
店「あっ、これ間違ってますねぇ。こちらを見てください」

Dscn0072_2

以前は、「ホワイト」「ピルス」「レッド」「ブラック」やったから、こちらも少しチェンジしてるみたい。

その4に続きます。

ビアスパークしもつま
住所:茨城県下妻市長塚乙70-3
電話:0296-30-5121

| | コメント (0)

11kmラン→露天風呂→ビール 旅☓ラン☓ビア 下妻編 その2〜ビールの現場から〜茨城県下妻市「しもつまビール」2回目

その1の続き。

ゴーーール!

Dscn0065

Runkeeperによれば、11.62km。
ま、こんなもんやろね。

この「現場」には、風呂があるんよねぇ〜。

Dscn0066_2

しかも入浴料はワンコイン(500円)!
素敵やね。
露天風呂もあるし。

さすがに風呂内部の写真は無いので、少し飛んでお隣にあるレストラン。
2005年5月以来、2度めの訪問。
8年ぶりかぁ。

Dscn0067_2

うん、8年前と変わらん。

店内もあまり変わらないような・・・

Dscn0074

その3に続きます。

ビアスパークしもつま
住所:茨城県下妻市長塚乙70-3
電話:0296-30-5121

| | コメント (0)

石下駅からスタート! 旅☓ラン☓ビア 下妻編 その1

Dscn0058_2

今回の「旅☓ラン☓ビア」企画、目的地は下妻!
前回ビア友Kと行ったときは、結構イマイチ
その時の「また行ってみたい度」も★2。
普通行かへんよね。

きっかけになったのは、「ビール紀行」さんの記事。
美味しくなってるんですって。

TXで守谷まで行き、関東鉄道常総線に乗り換え、石下駅下車。

Dscn0056

ここからやと、10kmちょっとで着くんよ。

ランスタート。
線路西側の道を北上。

Dscn0057

ちょっと走ると、こんな道。

Dscn0059_2

歩道は無いけど、交通量も無いので、さほど走りにくくはないかな。

8.5kmほど走ったところで、砂沼到着。

Dscn0061
Dscn0063

結構走りやすいね。

Dscn0062

おっ、見えてきた!

Dscn0064_2

その2に続きます。

| | コメント (0)

高価なビール飲み放題 日本橋「フランツィスカーナー・バー&グリル」

業者さんのセットで、ドイツ料理@日本橋。
そんなわけなので、ビール飲み放題!

Dscn0048

テンション上がるわぁ〜。
だってね、一番上のフランツィスカーナーが1,500円、シュパーテンのヘルが1,350円、オプティメーターが1,480円、限定がフェストで1,480円。
普段飲まれへんっちゅうねん。

挨拶代わりに、シュパーテン。

Dscn0050

2杯目は、フェスト。

Dscn0051_2

1,350円+1,480円=2,830円。

大人数なので、ソーセージは若手がカット。

Dscn0052

で、フランツィスカーナー。

Dscn0053

2,830円+1,500円=4,330円。

ラスト、オプティメーター。

Dscn0054

4,330円+1,480円=5,810円。

いやぁ、飲み放題で良かった・・・

フランツィスカーナー Bar&Grill 日本橋
住所:中央区日本橋3-8-16
電話:03-6225-5485

| | コメント (0)

祝・アド街登場 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」3回目

仕事終わりに、フラリと八丁堀。

Dscn0040_2

運動不足だったので、歩いて行ったった(笑)

3種あるお通し(トルティーヤチップス、クリームチーズのムース、たまごとオリーブのタルタル風)のうち、タルタル風をチョイス。

Dscn0045

さて、1杯目。

Dscn0044

こぶし花の、ベルギーホワイト。
大きさも含めて、ヴァイツェンっぽいグラスで登場。
わりと重たい感じ。
爽やかな役割を期待してオーダーすると、ちょっと外すかも。
何かグラスとのマッチングも悪い感じ。
同じ小麦系なのにね。

たまごとサラミを巻いた大山地鶏のロースト。

Dscn0046

あっ、玉子かぶってしもた。

2杯目、プレストンのIPA。

Dscn0047

フルーティ、シトラッシー。
甘みも苦みも少し後を引くのが特徴かな。

あっ、そういえばこの店、アド街出てたな。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

お洒落でゴメン ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」8回目 その3

Img_2035

その2の続き。

10km走ってお腹が空いたので、ハンバーガー。

レギュラーバーガー170g(1,600円)。

Img_2039

右のオニオン&トマト&ピクルスを、ハンバーグの上に乗っけて、ソースをかけて、ギュギュッとやってガブリ!
ハンバーガー大好きなんやけど、チビチビ食べづらいのが難と言えば難やな。

3杯目、アンバーエール。

Img_2040

太陽光のもとでこの色あい。
味も、見た目どおりロースト強め。
★7

ラストはIPA。

Img_2042

2杯めで飲んだペールエールより、少しボディがしっかりで、ホップも強め。
とは言え、苦さも突出したものではなく、私好み。
★8

また行ってみたい度は★5(5段階)。
近くて美味しいのに、何故まだ8回しか来てないのか!
多分、オシャレすぎるんやと思う。

T.Y.HARBOR BREWERY
住所:品川区東品川2-1-3
電話:03-5479-4555

※実はこの後、財布を家に忘れていた事が発覚!
 事情を話して、財布を取りに行かせてもらいました・・・
 ご迷惑おかけしました。

| | コメント (0)

ビールは見た目が9割? ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」8回目 その2

その1の続き。

じゃん!

Img_2033

かっこええメニューやなぁ。
ルックスでスタイル決めてるって言われても、驚かんわ。
英語のコメントの方が、情報量多いのは何でや?

1杯目、ウィートエール。

Img_2032

ベルジャンスタイル。
バナナやクローブが、「ガッ」って襲って来ないのがエエ感じ。
★8

2杯目、ペールエール。

Img_2038

おんなじサイズなのに、違う型のグラスで登場。

現「何でですか?」
店「ウチの看板なんで」

私の中では元祖「カスケード系」。
でも今となっては、とっても穏やかに感じるから、慣れって恐ろしい。
★8

その3に続きます。

T.Y.HARBOR BREWERY
住所:品川区東品川2-1-3
電話:03-5479-4555

| | コメント (0)

天王洲まで約10km ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」8回目 その1

70beb7c6bfe542c28c0c3a66fc496926

日曜日。
特に予定もないので、トレーニングを兼ねて南へ向かってラン。
目的地は、天王洲。
距離は約10kmだから、1時間ちょっとか・・・

昭和通りから第一京浜に合流。
そのままずんずん南下し、品川駅構内を横断し、天王洲到着。
って書いたら、たった2行やけど、結構しんどいよ(笑)

Img_2031

エエやん。
毎週来たい・・・と言いたいところやけど、風呂が無いんよ、近くに。
※と思ってたら、そこそこ近い銭湯見つけました。今度行ってみます。

店に着いたのは11時20分。
ランチとしては早めの時間にも関わらず、結構な賑わい。
恐るべし、TYハーバー。

Img_2041 Img_2036

テラス席にカウンターがあるってのは、外飲み好き、一人飲み好きの私にはGOOD。

その2に続きます。

T.Y.HARBOR BREWERY
住所:品川区東品川2-1-3
電話:03-5479-4555

| | コメント (2)

イングリッシュIPAは、やっぱりイングリッシュ 荻窪「beer republic THE GRUB(ザ・グラブ)」2回目

2回めの訪問。

手前のカウンターに座って、まず一杯。

Img_2023

ブリュードッグのマッシュタグ(1,100円)。
ボディしっかり。
ヘーゼルナッツを使っているとのことで、とってもナッティ。
ソーシャルネットワークを駆使して、作ったレシピなんやって。
ま、プロセスはどうでもエエけど。

チキンのマカロニグラタン(750円)。

Img_2026

2杯目、マーフィーズのアイリッシュスタウト。

Img_2025

うん、軽くて美味い。
で、このグラス持った感じが好きなんよね。

ラスト、レフトハンドの400パウンドモンキーイングリッシュIPA。

Img_2027

ん?
あんまり苦くないぞ!
コロラド産ゆえ、「イングリッシュスタイルってもねぇ(笑)」と決めつけてすまんかった。
何かパイナップルっぽいのは何でや?

beer republic THE GRUB
住所:杉並区荻窪5-30-12
電話:03-3392-9743

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »