« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

スペシャルランチは豚ロースグリル ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」22回目 その1

我が家から舞浜の「現場」までは10km弱。

走るには物足りない距離ではありますが、気軽に行けるのは有難いっすね。
沢山走りたきゃ、遠回りすりゃエエし。

この日は、遠回りすることなく、舞浜到着。
イクスピアリのトイレで着替えて、4階へ。

Img_2676

前回走ってきた時は「1時間半待ち」と言われ断念したんですが、今回はすんなり入店。

Img_2679

いつもと違うエリアに通されました。

スペシャルランチメニューから、豚ロースのグリル。

Img_2680

その2に続きます。

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

| | コメント (0)

アイリッシュレッド 新橋「COOPER ALE'S」21回目

※昨年末訪問

年末のご挨拶がてら、ちょこっと訪問。

Dscn0624

Cooper Irish Red 2013。

Dscn0625

色は、その名の通り赤く、窒素ガス仕様のため、泡がきめ細かい。
モルティではあるが、後口すっきり。
もうちょっと飲みたいところですが、この日はこのへんで。

COOPER ALE'S(クーパー・エールズ)」
住所:港区新橋3-16-3烏森ビル3F
電話:03-6450-1377

701)ビールなお店(神田・THE Jha BAR、新橋・Cooper Ale's)

| | コメント (0)

祝・30回訪問 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」

記念すべき30回目の訪問。
つっても、何も無いけどな(笑)

こしひかりから始まって、

Dscn0618

ゴールデンエールが続いて、

Dscn0619

アンバーエールで〆。

Dscn0622

一番お気に入りのコンボかな。

つまみは、豆腐のポーター入り肉味噌がけ(500円)。

Dscn0620

スワンの卵も。

Dscn0623

当たり前ですが、次回は31回目。

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

| | コメント (0)

ボリューミーな料理ください 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」8回目

8回目の訪問。

1杯目、横浜ラガーからスタート!

Img_2690

桜木町の「現場」では、ピルスナーの次に飲むことが多いこのビール。
いきなり飲むと、苦みが際立ちます。

現「すげーお腹減ってるんですけど、ボリュームのある料理ってどれですかね?」
店「自家製腸詰ソーセージなんてどうでしょう」
現「じゃ、それください!」

Img_2692

確かに、ボリューミー。

2杯目、何を勘違いしたか、常陸野ネストのニッポニア。

Img_2693

苦手だったの、忘れてた・・・
クスリっぽいんだよなぁ。

3杯目、アウグスのIPA。

Img_2694

ギリ飲めるIPA。

今日はこのへんで。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

| | コメント (0)

6時半、さすがに空いてますな 八重洲「SWANLAKE Pub Edo」29回目

丸ノ内での飲み会の前に、「Edo」で軽く一杯。

Img_2686

1杯だけとなると、やっぱりアンバーかなぁ。

Img_2687

6時半と早い時間だったので、店内ガラガラ。

Img_2688

これはこれで好きやけどね。

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

| | コメント (2)

豚組の前に 六本木「Shamrock by Abbot's Choice(シャムロック)」5回目

六本木での飲み会の前に、ちょっと一杯。
今日のスタート、遅いんよ。

Img_2655

この店のオリジナルが欠品だったので、キルケニー。
オリジナル・・・気になります。

「シャムロック」からの「豚組」。

Dscn0603

お目当ては、馬しゃぶ。

Dscn0606

キレイやなぁ。
そして、きれいなだけやなく、美味いっ!

豚肉も追加で。

Dscn0608

Shamrock by Abbot's Choice(シャムロック)」
住所:港区六本木7-13-6
電話:03-6434-5589

| | コメント (0)

一人フォンデュ! 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」7回目

7回目の訪問。

飲みたいラガーがいっぱいあるのが、この店のいいところ。

Dscn0592

1杯目、アウトサイダーのビターラガー。
インキーパ・ビッター・ラガー」と、同じかしら?

Dscn0594

ラガーにしては、温度高めのサーブ。
アルコールがちょっと強めに感じるかな。

前回食べられなかった、「鴨胸肉の自家製スモーク(480円)」。

Dscn0598

2杯目は、ベアレンクラシック。

Dscn0599

これも温度高め。
もうちっと冷たい方がエエかな、やっぱり。

メニューに、こんなものを発見。

Dscn0600

1人前、800円。
食べたいけど、2人前からか・・・

現「これって、1人前じゃだめですよね?」
店「そうですね、ちょっと聞いてきます」

店「チーズの量が少なくなった分、焦げ付きやすくなりますけど、それでよければ・・・」
現「いいです、いいです!」

Dscn0601

ひっさしぶりやなぁ、チーズフォンデュなんて。
優雅、優雅。

3杯目、まさじのダンディビター。

Dscn0602_6

美味いっ!
パンチも適度にありながら、全体としてはあくまで洗練されていて。
いわて蔵さん、エエ仕事しますな。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

IPAって苦いね、今更だけど 新宿御苑「BEER PUB BAMBOO」11回目

11回めの訪問。

混んでたので、右奥のカウンター。

Dscn0591

いただいたビールは、「なまらにがい」ではなく「オゼノユキドケ」のIPA。
いやぁ、苦い。
とってもフルーティで、舌をしぼるような苦み。
全然減らへんがな(笑)

BEER PUB BAMBOO
住所:新宿区新宿1-31-3
電話:03-3352-5356

| | コメント (0)

こんな日もあります・・・ 神田「THE Jha BAR」?回目

約2ヶ月ぶりのJha。

Img_2641

ぬぬぬ・・・どれも気分じゃないかも。

現「すいません、ソーンブリッジをパイントで」
店「はいっ!」

店「すいません・・・ソーンブリッジ、今切れました」
現「マジでっ!」
店「ちょっとですけど、残ってたの飲まれます?」
現「あっ、すいません」

いやぁ、困った・・・樽生以外から選ぶかな。

Img_2642

で、選んだのがスピットファイア(瓶)。
ドラフトで飲むより、ホップが抑えられてる感じ。

いやぁ、こんな日は珍しい。

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0)

エチゴビール@神宮外苑いちょう祭

季節外れで申し訳ないが・・・

去年の12月上旬、神宮外苑。

Dscn0580 Dscn0581

祭りも後半なので、歩道はいちょうの落ち葉だらけ。
お行儀良さそうな犬が、散歩してます。
セレブなんやろなぁ(笑)

いちょう並木の突き当たり、軟式野球場の隣に多くの屋台が出てました。

Dscn0584

富士桜高原麦酒。

Dscn0582

世界のビール。

Dscn0583

エチゴビール。

Dscn0585 Dscn0586

結局チョイスしたのは、焼鳥&エチゴビール。

Dscn0587

いちょう、きれいですな。

Dscn0590


| | コメント (0)

定番も限定も ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」36回目 その2

その1の続き。

定番メニュー。

Dscn0571

1杯目、定番からピルスナー。

Dscn0573

窓際のカウンターだったので、いつもより薄めに見えますね。
鉄板の美味さ。
★9
これがあるから36回も来てるんだよなぁ。

2杯目、横浜ラガー。

Dscn0575

この流れも、鉄板。
ちょい苦め。
★8

ここで、限定メニューにスイッチ。

Dscn0572

「はまクロ」は以前飲んだので、「紅龍」。

Dscn0576

ドラゴンフルーツを使用しているとのこと。
ドラゴンフルーツがどう効いているかは、ちょっとわからん、スマン。
そこそこ苦い。
★7

4杯目は定番に戻ってアルト。

Dscn0577

軽くモルティなのがエエんよ。
素敵。
★9

また行ってみたい度は、★5(5段階)。
当然、また来ます。

驛の食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

046)神奈川の現場

| | コメント (0)

ランチ新メニュー ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」36回目 その1

※12月上旬に訪問。

36回目の訪問。
堂々の第一位やね。

いい天気です。

Dscn0579

ん、こんなランチあったっけ?

Dscn0570

ちょっとフェミニンかなぁ、と思いつつ・・・

Dscn0574

ちょこちょこ色んなのがあって、ピールのお供にはいいんじゃないでしょうか。

その2に続きます。

驛の食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

046)神奈川の現場

| | コメント (0)

メニュー変更 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」6回目

6回目の訪問。※12月上旬

A3サイズの1枚ものだったビールメニューが、よくあるネームカード形式に変更になってました。

Dscn0552 Dscn0553

この形式、流行りと言えば、流行りですよね。
ココとか、ココとか、ココとか。

う〜ん、個人的には、前のほうが見やすかったかな・・・

ろまんちっく村「冬の奇跡」でスタート。

Dscn0554

麦芽たっぷり、ドルトムンダー。

スタッフ一押しの「鴨胸肉の自家製スモーク」は、残念ながら品切れだったので、フィッシュ&チップス。

Dscn0556 Dscn0562

2杯目、プレストンIPA。

Dscn0559

何このグラス、エロい(笑)
IPA系は、これで出るとのこと。
安定悪そうですな。

3杯目、アウグスのエキストラピルス。

Dscn0561

スタイルとしては、ヴィエナラガー。
確かにちょっと赤いかな。
苦さと甘さが、いい按配でバランスしてます。

4杯目、常陸野アマリロフレッシュ。

Dscn0566

アマリロホップを生で使ったレアなビール。
苦めではありますが、バランスは取れてます。
美味いね。

気分が良かったので、いつも飲まない5杯目。

Dscn0568

コエドの「コエドナド」。
コエドとコロナドのコラボで、「コエドナド」。
きな粉を使ってるんですって。
香りが、苦手なタイプ。
慣れてはきますが。

いやぁ、この日は飲んだ・・・
年考えんとアカンね。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

ナイフの切れ味最高! ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」11回目 その4

その3の続き。

5杯目、プレミアム・ロック・ボック。

Dscn0538_2

これだけは、グラスも違うし、値段も違う(720円)。
夜だと結構暗くみえるんですが、昼だと赤いね。
私の苦手なハイアルコール(7%)なんだけど、これは美味いんよ。
★8

ここでベーコンカレー登場。

Dscn0537

いやぁ、ベーコン、メチャ美味。
知ってたけど。
ベーコンが食べづらそうに見えますが、ナイフの切れ味が鋭いからノープロブレム。
話はそれますが、是非試してほしい切り心地。

最後の一杯は、デュンケル。

Dscn0540_2

スッキリしてるのに、しっかりしてる。
エエなぁ。

また行ってみたい度は★5(5段階)。

ROCK
住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
電話:0551-48-2521

Dscn0543


| | コメント (0)

アルト、デュンケル、どっちも美味い ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」11回目 その3

その2の続き。

3杯目、アルト。

Dscn0533_2

スルスル系のアルト。
ちょい甘め。
★8
もう少し苦いと★9かも。

同じアルトを窓際で撮ってみた写真がコチラ。

Dscn0534

うーん、イマイチ。
バックはエエんやけどね。

次のデュンケルでもやっちゃいました。

Dscn0536_2

色が、ようわからんね(笑)
アルトの方が、色が濃いかな。
デュンケルのほうが、ナンボでもいける系かな。
★9

その4に続きます。

ROCK
住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
電話:0551-48-2521

| | コメント (0)

ホンマに美味いわ ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」11回目 その2

その1の続き。

今までこんなのあったかなぁ。

Dscn0527

私は「食事と一緒にお酒をゆっくり楽しみたい」派かな。

と言うわけで、ピルスナー(650円)。

Dscn0524

爽やかな苦み。
スルッスル飲めます。
★8

この豊富なおつまみメニューから、2品。

Dscn0528

左、野沢菜漬け(300円)。
右、きのこのマリネ(330円)。
値段のわりに、結構ボリューミィ。

2杯目は、清里ラガー。

Dscn0532

安定の清里ラガー。
じんわり苦いのが、エエんよ。
★9

その3に続きます。

ROCK
住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
電話:0551-48-2521

| | コメント (0)

昨年12月に訪問 ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」11回目 その1

大阪から、滋賀、岐阜を経由して清里。

Dscn0520 Dscn0542

訪問したのは、12月上旬だったので、店内には立派なクリスマスツリーが。

Dscn0541

今回案内されたのは、左奥のこんな席。

Dscn0530

窓からの景色はコチラ。

Dscn0531

ビールメニュー(レギュラー)。

Dscn0522

季節限定メニュー。

Dscn0523

今は、アルトか・・・
ベストな布陣やんか(笑)

その2に続きます。

ROCK
住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
電話:0551-48-2521

| | コメント (0)

一人鍋 ビールの現場から~滋賀県長浜市「長濱浪漫ビール」5回目 その3

その2の続き。

3杯目は、長濱エール。

Img_2571_2

少々冷え過ぎではあるが、完成度高し。
グラスとの相性もあるかも知れん。
★8

地鶏のすきやき鍋(980円)。

Img_2570

ラストは黒壁スタウト。

Img_2572_2

ちょっと焦げっぽいか。
煮詰めたすきやき鍋との相性はいい感じ。
★7

また行ってみたい度は★4(5段階)。

季節限定ビールがあればいいのにね。

長濱浪漫ビール
住所:滋賀県長浜市朝日町14-1
電話:0749-63-4300 

Img_2574


| | コメント (0)

パイントグラス・・・ではなくて? ビールの現場から~滋賀県長浜市「長濱浪漫ビール」5回目 その2

その1の続き。

まずは、淡海ピルスナー。

Img_2603_2

パイングラス(380ml)で、780円。
苦みはあまりなく、少し甘め。
でもボディは軽め。
★7

つまみは、王道「ソーセージ・フランク3種盛合せ」(580円)。

Img_2605

2杯目、伊吹バイツェン。

Img_2569

バイツェンにしては、香り少なめ。
もう少し主張してもエエかもしれません。
★7

その3に続きます。

長濱浪漫ビール
住所:滋賀県長浜市朝日町14-1
電話:0749-63-4300 

| | コメント (0)

駅は遠いが、駅からは近い ビールの現場から~滋賀県長浜市「長濱浪漫ビール」5回目 その1

長浜駅、17時45分。

Img_2561

日が暮れるのが、早いねぇ。
5分ほど歩くと、「現場」到着。
この近さは、貴重ですわ。

Img_2562 Img_2563

ビールはこの4種類。

Img_2564_2

長濱エールに伊吹バイツェン、淡海ピルスナーに黒壁スタウト。

さて、どれから行きますか。

その2に続きます。

長濱浪漫ビール
住所:滋賀県長浜市朝日町14-1
電話:0749-63-4300 

| | コメント (0)

総合力高し ビールの現場から「白雪ビール」兵庫県伊丹市 ?回目 その3

その2の続き。

3杯目、スノーブロンシュ。

Img_2554

アウグスでも飲める、スノーブロンシュ。
スパイシーかつシトラッシー。
やっぱり完成度高いわ。
★8

白雪特選 酒粕ピザ(980円)。

Img_2555

4杯目、幸民泊酒。

Img_2558

色はやや濃いめですが、味はさっぱり。
それにしても、泡多すぎちゃう?
★6

5杯目、ダーク。

Img_2559

出ました、ちょっと苦手なカラメルモルト(笑)
でも、これはそこそこイケました。
★7

ビールとしては、全体的にキャラ薄めですが、トータルとしてのクオリティが高い。
老舗やからね。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

長寿蔵
住所:兵庫県伊丹市中央3-4-15
電話:072-773-1111

Img_2557


| | コメント (0)

料理もビールも小西酒造さんらしいなぁ ビールの現場から「白雪ビール」兵庫県伊丹市 ?回目 その2

その1の続き。

まずは、香雪(こゆき)改め、穂和香(ほわか)から。

Img_2551

山田錦と清酒酵母を使用した、日本酒っぽいスペックのビール。
フルーティで、かつ紅茶っぽい。
少々冷ためのサーブと言うこともあり、さっぱりし過ぎかも。
★7

2杯目、ブロンド。

Img_2553

ピルスナーモルトを使用した上面発酵。
確かに香りは少し豊かではあるが、基本スルスルいける系。
★7

日替わり前菜三種盛合せ(500円)。

Img_2549

ムール貝が美味。
さすが、扱い慣れてますな。

その3に続きます。

長寿蔵
住所:兵庫県伊丹市中央3-4-15
電話:072-773-1111

| | コメント (0)

あっ、名前変わってる! ビールの現場から「白雪ビール」兵庫県伊丹市 ?回目 その1

第1回神戸マラソンの翌日に訪問して以来、約2年ぶりの訪問。

Img_2546

西宮に住んでいた頃、何度か訪問していたので、回数は不明。
休日のランチどきと言うこともあり、店内は結構混雑。

Img_2552 Img_2550

年配グループが多いのが、特徴的かな。

さて、ビール。

Img_2547

あれ、何か違和感・・・
前回の訪問時の記録を見ると、違い判明!
以前あった「香雪(こゆき)」が無くなって、「穂和香(ほわか)」になってる。
中味が一緒かどうかは不明ですが、アルコール度、説明文は同じ。
値段一緒で、グラスが小さくなってるのは、少々残念ですが。

その2に続きます。

長寿蔵
住所:兵庫県伊丹市中央3-4-15
電話:072-773-1111

| | コメント (0)

極上佐賀牛の店「紀楽」からの、、、 ビールの準現場から〜大阪・天満「箕面ビール」29回目

大阪で仕事を終えて、天満で夕食。
極上A5ランク佐賀牛の店「紀楽」。

まずは牛タンから。

Dscn0472

う〜ん、美味さが伝わらん・・・
写真が下手なんやろうね。
でも、美味いよ。

これはどうだっ!

Dscn0473_2

名物「焼きしゃぶ」。
しゃぶしゃぶに使うようなお肉を、焼いちゃいます。
こんな風に。

Dscn0475

肉が大きいので、4人分全ては焼けません。
で、ポン酢で。

Dscn0474

いやぁ、激ウマ。
かなり期待してたので、ハードルは上がってたんですが、そのハードルを軽々と超える美味さ。
素晴らしい。

そして食後、「BEERBELLY天満」に移動。

Dscn0481

もみじエール(900円)。

Dscn0483

私が好きな、底が分厚めのパイントグラス。
ただ、飲み口はもう少し薄めのほうが・・・

2杯目、おさるIPA。

Dscn0486

色薄めで、さっぱり苦い。
シトラスは弱めかな。

Y「現場さんやないですか!」
現「どうも、お久しぶりです」
Y「いきなりじゃないですか、連絡もなしに」
現「すんません(笑)」

BEER BELLY 天満
住所:大阪府大阪市北区池田町7-4
電話:06-6353-5005

| | コメント (3)

八重洲「Dhaba India」からの「SWANLAKE Pub Edo」28回目

後輩Yと八重洲へ。

現「さて、どこにしよっか」
Y「どこでもいいっす」
現「じゃ、ブラブラしてみるか」

現「あっ、この店」
Y「この店がどうしました?」
現「いつも混んでるんやけど、今日は入れそうな・・・」
Y「聞いてみます!」

南インド料理「Dhaba India」無事入店。

Dscn0461

店内女性客多し。

店員オススメの「マサラドーサ」。

Dscn0462_2

ポテトの香味炒めを、パリパリのクレープ状のもので包んだ料理。

Y「先輩、美味いっす」

「チーズクルチャ」。

Dscn0463

これは、何やったか忘れましたが、美味でした。

Dscn0464_2 Dscn0465

食後、すぐ近くのEdoに移動。

Dscn0466

28回目。

SWANLAKE Pub Edo
住所:東京都中央区八重洲2-6-5
電話:03-5299-6155

| | コメント (0)

また来年 富士山マラソン&ビール旅行記2013冬 その9

その8の続き。

レース翌朝。

コテージ内を片付け、余った食材の分配。
左がKの分で、右が私の分。

Img_2507_2 Img_2508_2

チェックアウトした後は、紅富士の湯。

Img_2411

そして、忍野八海のそば屋「天祥庵」。

Img_2509 Img_2511

で、鴨田舎(1,312円)。

Img_2513_2 Img_2512

現「お疲れ様でした」
K「お疲れ様」

| | コメント (0)

21時、後夜祭スタート 富士山マラソン&ビール旅行記2013冬 その8

その7の続き。

富士桜高原麦酒を後にして、運転代行を利用してコテージへ。
午後9時にタイマーをセットして、一旦就寝。

ピピピピッ♪

現「さあ、起きるかっ」
K「うん・・・」

11月下旬の富士山麓、午後9時。
コテージの中は暖房でヌクヌク。
外で酒を飲む理由はゼロ。

K「俺らも酔狂やな」
現「ホンマやで」
K「まずは火熾しや」

Img_2506

現「飲むのは、もちろんコレ」
K「昨日一滴も飲んでないから、まるまるあるで」

Img_2504

つまみは、缶詰中心。

Img_2505

やめられまへんな、後夜祭。

その9に続きます。


| | コメント (0)

ラオホ&ラオホ 富士山マラソン&ビール旅行記2013冬 その7〜ビールの現場から「富士桜高原麦酒」山梨県富士河口湖町

その6の続き。

4杯目、再びヴァイツェン。

Img_2497

現「だいぶ落ち着いてきたな」
K「グラスとは言え、4杯目やし」

Img_2498

6品目は、ソーセージ。

K「これで終わりでもエエくらいやけど」
現「確かまだ、メインっぽいのあったよな」
K「あったあった」

5杯目、ラオホ。

Img_2499

現「よう出来てるなぁ」
K「ラオホっぽいのに、スッキリしてる」
現「完成度が高いってことか」
★8

7品目、富士桜ポークのソテー。

Img_2500

現「ほら来た、メインっぽいの」
K「お腹いっぱいやっちゅうねん」

8品目、ミートソーススパゲティー。

Img_2502

現「知ってた」
K「俺も知ってた」

最後もラオホ。

Img_2503

21時から、後夜祭開催予定なので、この辺で。

Img_2501

また行ってみたい度は★5(5段階)。

その8に続きます。

SYLVANS(シルバンズ)
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1
電話:0555-83-2236

| | コメント (0)

ピルス&ヴァイツェン 富士山マラソン&ビール旅行記2013冬 その6〜ビールの現場から「富士桜高原麦酒」山梨県富士河口湖町

その5の続き。

さて、待ちに待った1杯目。

現「ピルス」
K「2杯」

Img_2489

現「ヴァイツェンと、軽く迷ったけどな」
K「やっぱり、こっちかなぁ」

苦み、キリリ。
いかにも「ピルス」な感じ。
★8

1品目&2品目。

Img_2488 Img_2490_2

K「サラダ、2人分とは言え結構ボリュームあるな」
現「多すぎるな(笑)」

あっ、飛行機雲!

Img_2491

2杯目は、3分後。

Img_2493_2

現「ま、当然だよね」
K「ここきたら、これ飲まんと」
現「グラスが一回り小さいのが、ちょっと違和感あるけど」
K「しゃあないんちゃう、飲み放題やし」

現「いやぁ、美味い」
K「さすがやね」
現「もうちょっとガスが弱いと、もっと好みやけどね」
★8

前菜もパスタも食べきってないうちに、3品目のピザ到着。

Img_2492

K「だいぶ滞留してきたな」
現「とりあえず、ピザだけでも温かいうちに食べとかんと」

3杯目は、再びピルス。

Img_2496

K「ラオホ、ちゃうんかい」
現「まだやろ」

ポテト&チキン。

Img_2494 Img_2495

K「揚げまくりやな」
現「子供がいれば、喜ぶんやろうけど」
K「今日の俺らには、ちょっとなぁ・・・」

その7に続きます。

SYLVANS(シルバンズ)
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1
電話:0555-83-2236

| | コメント (0)

2014年 明けましておめでとうございます

このブログも、ついに10年目に突入。
いやぁ、続くもんですねぇ。

昔は色々抱負もあったんですが、もうすっかり無くなってしまいました。
強いて挙げれば、「リアルタイム更新」ぐらいでしょうか(笑)

まあ、気負わずぼちぼち頑張ります。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »