« ケルシュ&ヴァイツェン ビールの現場から~群馬県太田市「呑龍夢麦酒」2回目 その3 | トップページ | サッポロ生→エビス→サッポロ生 ライオン銀座五丁目店 2回目 »

なぜエビス? ビールの現場から~群馬県太田市「呑龍夢麦酒」2回目 その4

その3の続き。

3杯目は、ペールエール(500ml)。

Dscn0678

「英国で伝統的に作られている明るく澄み切った銅色のビール。のど元に広がるキリッとした軽い苦みと、香りとコクが特徴」。
ちょっと冷え過ぎでサーブされましたが、好バランスの好エール。
それだけに、エビスのジョッキはあまりにも残念。
UKパイント、用意してほしいなぁ、このビールだけでも。
★8

4杯目は、グラスサイズに戻って夢黒カルテット。

Dscn0679

「香り、コク、苦味、キレが奏でる四重奏♪オールモルトによるコクとふくよかなアロマが味わい深い限定クラフトビール」。
甘い香りがします。
飲んでも、ちょっとスイート系。
スタウトはドライ系が好きな私ですが、これはそこそこイケます。
★7

「イイネ」をすると、ジェラートがサービスで貰えます。

Dscn0680

スタウトにジェラート。
そら、かけるでしょ(笑)

Dscn0681

うん、やっぱり美味い!

また行ってみたい度は★4(5段階)。
次はビア友Kと、ランからめて来たいかも。

駅に帰る途中、B級グルメ「太田やきそば」を食べました。

Dscn0687

この1皿だけでは、富士宮ほどの独自性は感じませんでした。
今度は、違うところで食べてみます。

ダニエルハウス
住所:群馬県太田市飯田町895
電話:0276-47-1222

|

« ケルシュ&ヴァイツェン ビールの現場から~群馬県太田市「呑龍夢麦酒」2回目 その3 | トップページ | サッポロ生→エビス→サッポロ生 ライオン銀座五丁目店 2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケルシュ&ヴァイツェン ビールの現場から~群馬県太田市「呑龍夢麦酒」2回目 その3 | トップページ | サッポロ生→エビス→サッポロ生 ライオン銀座五丁目店 2回目 »