« ビール飲み放題1,780円  ビールの現場から 神奈川県小田原市「箱根ビール」7回目 | トップページ | 日本酒しこたま再び  銀座「はかりめ」 »

錦糸町「井のなか」→「Beerich YEAST」10回目

錦糸町の「井のなか」でしこたま日本酒を飲んだ後、すぐ隣にある「Beerich YEAST」へ。

Dscn1038

 

ひでじの「太陽のラガー」。

Dscn1037

泡なし、ピタピタなので、苦さが前面に出てます。

 

つまみはピッツァ。

Dscn1040

 

2杯目、反射炉の「マンダリナバーバリアIPA」。

Dscn1039

「マンダリナバーバリア」というホップを使用したIPAとのこと。

勝手に想像していたより苦くない。

そしてさほど香らない。

温度が低いからかもしれんが。

 

Beerich YEAST

住所:墨田区錦糸2-5-12

電話:03-6658-8155

 

1軒目で飲んだ日本酒を、画像だけ。

Img_3183Img_3186Img_3187
Img_3191Img_3193Img_3194
Img_3197Img_3198

|

« ビール飲み放題1,780円  ビールの現場から 神奈川県小田原市「箱根ビール」7回目 | トップページ | 日本酒しこたま再び  銀座「はかりめ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビール飲み放題1,780円  ビールの現場から 神奈川県小田原市「箱根ビール」7回目 | トップページ | 日本酒しこたま再び  銀座「はかりめ」 »